FC2ブログ

竹内舞 21歳の生誕祭 (2014/09/02、チームS)

SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

■出演メンバー
チームS → 東李苑犬塚あさな大矢真那北川綾巴後藤理沙子佐藤実絵子竹内舞都築里佳野口由芽二村春香松本慈子宮前杏実矢方美紀山内鈴蘭
研究生 → 井田玲音名竹内彩姫

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽


■MC (自己紹介)
北川綾巴「皆さん、こんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」拍手

# 序盤4曲紹介

北川綾巴「今日のお題は舞さんについてです」

【1列目 下手側から】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「今日、東京のほうから名古屋に舞ちゃんと2人で帰ってきたんですけど、3日か4日連続舞ちゃんと一緒なんですよ。けっこう私、方向音痴で、帰る途中に2回ぐらい方向を間違えたんですよ。でも舞ちゃんけっこうそういうのしっかりしてるんで、「あっ、やっぱ舞はそこで曲がっとけば良かったな」とか「でもいいよ、舞もけっこう間違えるから全然いいよ」とか、私、舞ちゃんより年上なのにもっとしっかりしなくちゃいけないなって改めて感じた今日でした」

松本慈子「あなたの瞳にチカチカ光る一番星。チームSの松本慈子です」

「最近舞さんと凄く仲が良くなりました。ハグも一杯できるようになったので、これからたくさんの先輩と仲良くなれるように頑張ります」


北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ15歳、チームSの北川綾巴です」

「舞さんは本当に可愛がってくれて、面白いし、お姉ちゃんみたいだし。舞さん大好きです!」
竹内舞「もう泣いちゃう、やめて」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です」

「今日はまいまいの生誕祭ということで、リハーサルの時から皆さんもちらちら着ていると思うんですけど、まいまいの生誕Tシャツを着てリハーサルを行ったんですよ。しかもまいまいの代名詞とも言えるツインテールをですね、初めて公演でやったんですよ」
竹内舞「可愛いよ。凄く可愛い」
東李苑「皆さんより意識高いですよね? そんなところでまいまいへの愛は皆さんに負けないぐらい好きなので、今日はアイドルらしく頑張っていきたいと思います」

山内鈴蘭「皆さんこんばんは。チームSの19歳、らんらんこと山内鈴蘭です」

「私はSKE48に移籍して約3ヶ月が経ったと思うんですけど、ほんとにまいまいには凄くお世話になりまして。毎日と言っていいほどまいまいのお家にお邪魔してて、まいまいの生活状況が凄くわかったんですよ。暇さえあればお掃除してるの。クイックルワイパーみたいなやつ、ずっとこうやってやってるんですよ。ねぇ、まいまい」
竹内舞「そうだね」


【2列目 下手側から】
二村春香「春の香りであなたを誘っちゃいます。はるたむこと二村春香です」

「舞さんは前のチームKIIでも同じチームだったんですよ。KIIの時はみずほがいて、可愛いじゃないですか、みずほ普通に。だから捕獲されてても、あ~みたいな。でも私されないなって思ってて。捕獲されないんですけど」
竹内舞「はるちゃんもう十分凄く可愛くて、イケてると思う」
二村春香「絶対思ってない。さっき、私が実絵子さんをギューってしてたら舞さんと目が合ったんですけど、まいせん、、舞さんが嫉妬っぽい目で見てきたんですよ。だからもしかして実絵子さんって捕獲対象なのかなと思って(反応) 今日はその辺がわかるような公演にしていきたいと思います」

竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと研究生の竹内彩姫です」

竹内舞さんと私で竹内姉妹っていうコンビを作っているんですけど、皆さんご存知ですか? さっきメンバーでも舞さんのことがみんな大好き!って言ってたんですけど、私もほんとにメンバーに負けないぐらい舞さんのことが大好きなので」
竹内舞「大好きあよ」
竹内彩姫「今日は姉妹の愛情を見せれたらいいなと思います」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

「まいまいは同期で、昔チームEで一緒で、何回かホテルでも同室になったことがあるんですけど、凄いお世話をしてくれて」
竹内舞「そうなんですよ、この子。お風呂も入らないしね」
都築里佳「だけどね、まいまいもね、よくベッドに入るとすぐ寝ちゃうんですよ」
竹内舞「それは言わないでよ(軽くw) ちょっと似てるね」
都築里佳「似てるんです。お互いにお世話し合うんですけど、9割方私がお世話をされてるので、いつかまいまいの面倒も見れるぐらいしっかりした女の子になりたいと思います」

野口由芽「愛知のゆめちと (夢見よー!) ゆめちにめちゃめちゃ夢中になってね。チームS 15歳の野口由芽です」

「私はとある番組の企画でまいさんとか、あと東李苑ちゃんとかと一緒にコントをやったんですよ。それで、私と舞さんはギャル役っていうのを一緒にやったことがあって、それをきっかけに合言葉ができちゃって、凄い仲良くなったので、今日は舞さん意識して巻いてみたんですよ、髪の毛、初めて。しかも舞さんの隣にいることが多いんですよ、踊ってる時って。だから隣にいるのが野口由芽って覚えてくれたら嬉しいです」

後藤理沙子「みんな~ しりとりの時間だよ。最初はしりとりのから。せーの、りさこ ゴリラ らりるれり~ん。高校2年生、17歳の後藤理沙子です」

竹内舞ちゃんと初めて会った日のことを鮮明に覚えてるんですけど。私3期生で、竹内舞ちゃんは4期生なんですよ。レッスン場で会って、めちゃくちゃ怖い人がいるなと思ったんですよ(w) 正直ね。めちゃくちゃちょっと怖いなと思ったんですけども、勇気を振り絞って喋ってみたらすっごい気さくですっごい優しくて。後輩なんですけれども、年齢的には人生の先輩みたいな感じなので凄い優しいお姉さんみたいな感じなんですけれども、今日は舞ちゃんみたいに元気良くベジタリアンガール? ベジタリアン娘みたいな感じでいきたいと思います」

佐藤実絵子「♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) ♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) おちびなアイドルちびドルチャンチャン! ミニマムサイズのおちゃめガール、みえぴーこと佐藤実絵子で~す!」

「最近けっこうまいまいと同室になることが多くてですね、この前、東京ドームのコンサートの時もずっとまいと同室だったんですけれども、そこで1つ発見したことがあって。まいまいには悪いけどここで暴露させていただきたいと思うんですけど」
竹内舞「やめて! 絶対いいことじゃない」
佐藤実絵子「だけどね、すげー単純なことなの。舞はむっちゃ寝る。本当にむっちゃ寝る。私もよく寝るんですよ。次の日お休みだとお昼ぐらいまで寝ちゃうんですけど、私の場合はめっちゃ夜遅くから寝るんですよ。まいまいは普通の時間に寝ても永遠に寝続けることができるという、まぁそんな舞が好きだよ」


【3列目 下手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。16歳の宮前杏実です」

「わたくし先ほどソロダンスしたんですけど見つけていただけました? その時に研究中(親指と人差し指で丸)をやったんですよ。わかった方? これ恒例にしてるので、今日は研究中だったので後で私もDMM会員入ってるんですけど、後でまたチェックしたいと思います」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「今日実はやりたかったことがあって。まいまいのまつ毛ってほんとに力強く長いじゃないですか。だから、爪楊枝じゃなくて、割り箸が何本乗るかっていうのを(w) 割り箸用意してやろうと思ったんですけど、用意したのにその割り箸を持ってくるのを忘れてしまって。ごめんなさい、できません。なので影で割り箸を乗せて1人で楽しみたいと思います」

井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ (掴まれました!) 掴んじゃいました。今日も元気いっぱいな高校1年生 15歳の井田玲音名です」

「舞さんは「シアターの女神」公演に一緒に出演させていただいた時は可愛いって言ってくれたんですよ。だけど最近、舞さんじゃなくて杏実さんにたくさん言ってもらうんですよ。可愛いって言ってもらえるので、舞さんにも復活してもらえたらなと思います」
竹内舞「違うんだよ。ガチな話、玲音名は歳の割りにすっごくセクシーなんですよ。だからそういう目で色々見ちゃうんですよ。だから可愛いっていくよりも見ていたいタイプ。だからそのまま清純に育ってくださいね」

竹内舞「美少女になるためマイペースに研究中。まいまいこと竹内舞です」声援&うちわ

「何書いてるの? あっ、研究中。可愛い、ありがとうありがとう、ありがとうございます。凄い嬉しい。最後の列なんでメンバーの私への愛をたくさん聞いてたんですけど、もっと聞きたいですね、気分がいい。なんとも気分が良くて。もう21年間っていうのは凄くあっという間だったんですよ。それって、あっという間のは楽しかったからだと思うんですね、色んなことがあったと思うんですけど。だから今日は凄く楽しい公演にしたいと思います。皆さん一杯忘れてください、一杯声出してください」

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) 20歳のわんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

「私はまいまいとはですね、4期生で同期で一緒なんですけど、SKEの契約説明会の時に(ざわ) 隣にいまして、その時に初めて会ったんですよ。凄い話かけてくれるんですよ、まいまいが」
竹内舞「そうだっけ?」
犬塚あさな「えー!? 凄い話かけてくれて、私その時に一目惚れしたんですよ。でね、私は研究生になっちゃって、(まいまいは)チームEになったので、ちょっと距離が離れてしまったなと思いきや、ここでまた同じチームになれたから、私は逆捕獲を目指して」
竹内舞 → 怯えるように首を横に振る
犬塚あさな「毎日実はずっと、思っているので」
竹内舞「助けて」
犬塚あさな「これからはですね、捕獲し合う仲になれたらいいなと思っているのでよろしくお願いします」

大矢真那「SKE48チームS「制服の芽」公演 以上のメンバーでお送りします。私達の制服の下の心の奥にはそれぞれに新しい制服の芽が生まれました。無限の可能性を持つその夢の芽たちは皆様の応援という名の光をもとにこのステージの上で一歩ずつ育まれていきます」


◆M05.思い出以上 (山内鈴蘭北川綾巴矢方美紀)
◆M06.狼とプライド (二村春香東李苑)
◆M07.女の子の第六感 (山内鈴蘭佐藤実絵子後藤理沙子松本慈子都築里佳)
◆M08.枯葉のステーション (野口由芽)
◆M09.万華鏡 (大矢真那竹内舞宮前杏実犬塚あさな矢方美紀)


■MC
矢方美紀犬塚あさな宮前杏実竹内舞大矢真那

宮前杏実「凄いキレイでしたね」
竹内舞「サイリウムありがとうございました」
宮前杏実「ここにスタンバイした時、カチカチカチ」客w
竹内舞「あるあるだよね」

犬塚あさな「今日は私、アピールしたいことが1つあるんですけど。私実はけっこう記憶力が良くてですね、ファンの方がこうやって一杯公演とかでいるじゃないですか。例えば、公演を見に来て、私を好きになって来てくれたっていう方でも、「あー前回の公演であそこに座ってた人ですね」って」
竹内舞「怖い」
犬塚あさな「けっこうわかるっていうのを」
竹内舞「じゃ~今覚えてる?」
犬塚あさな「けっこう覚えてます。この辺に女の子座ってるなとか」
矢方美紀「インプットされてるんだ、今も」
犬塚あさな「それをずっと気持ち悪がられるだろうなと思って言ってなかったんですけど」
竹内舞「気持ち悪い」客w
矢方美紀「でも嬉しいよ」
宮前杏実「私だと勉強もそうですけどまっさらですからね」客w → イェー

「イェーじゃないんですけど」

犬塚あさな「そんな感じでアピールしたいことについて」

竹内舞「私がアピールしたいことは、犬塚あさなが怖い」客w
犬塚あさな「何で? こんなに好きなのに」
竹内舞「わんちゃんずっと隠してたんだね」
犬塚あさな「そう。恥ずかしかったんですよ」
竹内舞「そんなことも知らずに、わんちゃんのためにちょっと泣いたり・・・ウソウソ。昇格が凄い嬉しかったりとかして、わんちゃんがけっこう苦しんでる時とかも、泣けてくるんですよ、わんちゃんを見てると。なんか今の消え去っちゃった、全部」
犬塚あさな「でも両想い?」
竹内舞「両想いって言ったほうがいいの?これって」
大矢真那「空気呼んで」
竹内舞「ありがとう。両想い、大好きわんちゃん」
矢方美紀「凄いね。ほんとに好きなんだよね。だって声のトーン違う。甲高くなっちゃってるもん」

矢方美紀「私も意外に記憶力ですかね」
宮前杏実「分けて欲しい」
矢方美紀「でも意外に私もけっこうおバカっぽいって言われるんですけど」
宮前杏実「それ言った時点で仲間入りですからね」
矢方美紀「でも私は言うだけであって、けっこう勉強頑張れば普通に90点とか取れる人なんだ」
宮前杏実「70ぐらいだと思ってたら90って言われたから」
矢方美紀「記憶力ですかね、私も。けっこう握手会に来てくださるファンの方いるじゃないですか。1年前に来た人なのにポって名前出たりして、自分でもビックリするんですよ。何で覚えてんの?私、みたいな」

大矢真那「私は後藤理沙子ちゃんにトークのMCの技を教えたんですよ (おー) あの子、色んな試行錯誤してるので、アドバイスをして。なんで今日の後半のトークがきっとあると思うんですけど、その時は皆さん期待しててくださいね」拍手
竹内舞「それ勝手にハードル上げちゃったんじゃないの? 大丈夫?」
大矢真那「大丈夫」
竹内舞「りさちゃん頑張ってるからね。凄い面白い話が聞けると思いますので」


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌


■MC
◆前半:竹内彩姫大矢真那宮前杏実松本慈子野口由芽竹内舞都築里佳佐藤実絵子

竹内舞ウルトラまいまいクイズ!

「多分みんなここにいる子たちは自己紹介の時にも言ってくれたように、私のこと多分大好きだと思うんですよ。みんな舞のこと好きだよね?」
メンバーたち「大好き」
竹内舞「というわけで、簡単だと思うんですけど、私の軽い問題をちょっと出してみんなに全クリしてもらいたいなと思います」

「第1問、私、誕生日の時に、今年のお誕生日でプレゼントを頂きました、メンバーに。それで一番衝撃的だったものは何?」
佐藤実絵子「ピンポン!(手を頭の上でパカパカっと)」客「昭和」
竹内舞「昭和って言ってくれてありがとうございます。これ実絵子流なんですよ」
佐藤実絵子「同じプレゼントを3人からもらった」
竹内舞「それも衝撃的だったんですけど違うんですよ。みんな舞のこと好きなんでしょ? 彩姫ちゃん、あなた」
竹内彩姫「じゃ~、ピンポン」拍手
メンバーたち「可愛い」
竹内彩姫「衝撃的だったのは、たくさんの愛情」
竹内舞「それ正解にしたい・・・ちょっと正解。でも本当は違うんだ」
佐藤実絵子大矢真那さんが「私がプレゼントだよ」って言ってきた」
大矢真那「言ってない言ってない。プレゼントは色んなメンバー溜まってるから」客w
竹内舞「みんなわかんない? ヒントは、お中元かよ!」
宮前杏実「チーズケーキ!」
竹内舞「違います」
佐藤実絵子「よくわかんないんだけど。今のめっちゃ自信ありげに答えてチーズケーキってやつ」
宮前杏実「教えてくれたから」
竹内舞「それ後で出す問題の答えだった」
メンバーたち「あー」
都築里佳「サラダ油」
竹内舞「惜しい」
野口由芽「ごま油」
竹内舞「油じゃないわ(w) でもそういう時に渡すものなんですよ」
都築里佳「洗剤」
竹内舞「ファンの人が」
佐藤実絵子「今ざわざわ言ったやつだね」
竹内舞「洗剤って言った人、違います」
佐藤実絵子「素麺、素麺」
竹内舞「答え言うね。十何個入りかのジュース」
メンバーたち「あー」
佐藤実絵子「誰?」
竹内舞高木由麻奈が」客w
メンバーたち → w 「っぽいわ」
竹内舞「うちの家までピンポンって来て、「まいまいに誕生日プレゼントがあるの」とか言って。開けたらジュースが30個ぐらい入ってて、えー?ってなるじゃん」
佐藤実絵子「それは多分高木家のお中元だよ」

竹内舞「(第2問) 私がコンプレックスにしていた部分はどこでしょう?」
大矢真那「髪の毛」
竹内舞「ブブ。それも確かにあるね。モサモサしてるってことでよく言われちゃう。正解なんですけど、他にあるんですよ」
都築里佳「ギャルっぽいところ」客w
竹内舞「(ギャルっぽく振舞う) ブブー」
野口由芽「耳!」
竹内舞「正解」
野口由芽「ちょっと待ってください。今2、3人のファンの方が「耳!」って教えてくれたんです。だからファンの方凄い」
竹内舞「あのね、私、耳が立ってるんですよ」
野口由芽「私もです」
メンバーたち「可愛いよ」
竹内舞「帽子被った時にひょこって出てくるんですよ。それが凄い、自分的にはコンピー」

竹内舞「最後に行くよ」
佐藤実絵子「これ当たった人、2兆点です」
竹内舞「3問目。私が言われて嬉しい褒め言葉は?」
松本慈子「可愛い」
竹内舞「正解だけど、まだある」
都築里佳「美少女戦士みたいだね」
竹内舞「正解!」イェー&拍手
メンバーたち「さすが里佳ちゃん」
大矢真那「言ってもらおうよ、せ~ので」
佐藤実絵子「では最後に皆さん大きな声で言ってください、3・2・1」
メンバー&客「美少女戦士みたい!」
竹内舞「はい、ご馳走様です」
佐藤実絵子「まいまいおめでとう!」
メンバーたち「おめでとう!」

◆後半:井田玲音名後藤理沙子矢方美紀二村春香北川綾巴犬塚あさな東李苑山内鈴蘭

矢方美紀7期生のオーディションの募集があったじゃないですか。それが終わったということで、私達的に次こんな子が来たらいいなとか、理想とかありますか? 6期生だとこの中だと・・・」
東李苑「(挙手) 李苑、北海道出身なんですけど、北海道と言えば最北端。だから最南端の沖縄出身の子が来て、2人でコンビを組みたいです」
矢方美紀「コンビ名何ですか? どさんこシーサー」客w
メンバーたち → w
矢方美紀「でも面白そうですね。全く違う話とかできそうだしね」
北川綾巴「綾巴はちっちゃい子が好きだから、HKTさんのなこみくちゃんみたいなちっちゃい子が来て欲しいです」
犬塚あさな「来て欲しいよねー♪ 絶対可愛いよね」
東李苑 → 犬塚の頭をポンと
二村春香「おばさん」
犬塚あさな「おばさん?」客w
二村春香「バレた。聞こえないと思って言ってたのに」
犬塚あさな「美紀さんも」
矢方美紀「巻き込まないで。なこみくちゃんみたいなちっちゃい子が来たらうちらおばさんみたいなもんですよ」
犬塚あさな「まだまだイケますよ」

井田玲音名「来て欲しいっていうか、この間AKBさんの握手会の時にサプライズブースっていうのがあったんですよ」
後藤理沙子「お祭りでね、縁日で」
井田玲音名「私の隣に並んでて、その中に「私SKEの7期生を受けるんです」って子がいたんですよ。だからその子受かるのいいなと思って」
矢方美紀「どんなことだった? 可愛い?」
井田玲音名「可愛く・・・」ざわざわ
メンバーたち「えー!?」
山内鈴蘭「可愛いよね?」
井田玲音名「違うんですよ。ゆっこさんみたいなすんごいキレイってわけでもなくて、すんごい綾巴とかさきぽんみたいに可愛いって感じじゃないんですけど、足して2で割ったいい感じの」
矢方美紀「可愛くもあり、美人でもありみたいな感じですね」
井田玲音名「そう、いい感じの感じです」

後藤理沙子「もしかしてこの中でSKEの7期生受けた人いますか?」
客 → 挙手
メンバーたち「えー!?」「ウソかよ」「ビックリした」
矢方美紀「りさちゃんと喋りたかったんだ」

後藤理沙子「今実際SKEって危機だと思ってるんです (おー) だってね、SKEの最大派閥のモコ族の族長が居なくなっちゃうんですよ。モコ族の族長ですよ」
山内鈴蘭「待って待って、モコ族って何?」
メンバーたち「えー!?」
山内鈴蘭「モコモコしてるみたいな? ブンブンブン?」
後藤理沙子「よく4ヶ月間SKE居れましたね」客w
山内鈴蘭「SKEには派閥があるの?」
後藤理沙子「最大派閥です」
山内鈴蘭「じゃー(自分)無所属? マジか」
後藤理沙子「はい。入りますか?」
山内鈴蘭「入る(反応) 何?何?」
矢方美紀「でも簡単には入れないっしょ?」
後藤理沙子「簡単には入れないんですけども、でも7期生でもし良かったら、モコ族をね、一緒に引っ張っていけるようなね、逸材が来てくれたら嬉しいですけどね」
矢方美紀「その時にらんらんも一緒に」
山内鈴蘭「凄い恐れ多いんですけども」
後藤理沙子「じゃーお待ちしてます、是非」
山内鈴蘭「調べおきます、ウィキペディアで」
後藤理沙子「勉強して、ちゃんと」
山内鈴蘭「はい、すみません」
後藤理沙子「変なこと書かれてないといいけど」ざわw

二村春香「メンバーはSKEの明るい未来を担ってくれる7期生を待っています」客w → 拍手

「よろしくお願いします。私達の新しい制服の芽は今やっと芽吹いたばかりです。まだまだ未熟な私達ですが、ここからどんどん成長して、大きくてキレイな花を咲かせたいと思います」

山内鈴蘭「SKE48チームS「制服の芽」公演 次が最後の曲になります」


◆M13.水のないプール


■アンコール
有志の方「タケウチームの皆さん、「制服の芽」公演盛り上がってますか? (イェー!) 本日は8月31日に21歳の誕生日を迎えられた竹内舞さんの生誕祭です」客「イェー!」

「20歳という節目でもある1年を振り返りますと、雑誌などでのグラビアや、ラジオ、ダンスキングダムと数多くのお仕事を頂けるようになり、最近ではゼブラエンジェルのピンクに抜擢されるなど、私達タケウチーム一同大変嬉しく思います」拍手

「ただし、それだけでは満足するようなまいまいではないですよね? (イェー!) 時には調子に乗ってしまいがちなまいまいですが(軽くw) どれだけ饒舌が出ようが、気合で乗り切るまいまいのその根性と曲がらない性格には本当に心が打たれると共に、頑固なまいまいには頭が上がりません。変顔も急にレベルアップし、もしも変顔選抜があればまいまいセンター間違いないと思って(ます)」拍手

「そんな変顔まいまいも美少女戦士まいまいも可愛いまいまいもタケウチームの皆さんはどんなまいまいでも大好きですよね?」客「イェー!」

「まいまいの可愛さにまいっちゃったところで(w) 本日のアンコールはまいまいコールでお願いします」拍手


「まいまい」コール

◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍

# アンコールの御礼&曲振り

◆EN03.不器用太陽


竹内舞 生誕祭

矢方美紀「はい! はい! はい! 今日はですね、ここで8月31日に21歳の誕生日を迎えた竹内舞ちゃんの生誕祭を行いたいと思います!」
メンバーたち「イェー」拍手

# BGM → 涙サプライズ!

# 花冠装着
矢方美紀「何かついてるよ」
竹内舞「ライオンかな。私、ライオンが大好きなんですよ」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まいまい ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
竹内舞 → ケーキの上をフーっと

矢方美紀「ここで、お手紙ありますかね?」
佐藤実絵子「トゥットゥル~~」
矢方美紀「昭和とか言わないでください」
竹内舞「確かに昭和だね」

佐藤実絵子「まいまい、もっと前行こう。私が見るところこの辺が一番ライト当たってるから」
竹内舞「ありがとう、お母さん」客w

佐藤実絵子「舞 21歳のお誕生日おめでとう。

数年前のことを考えると、2回の組閣を経てずっと同じチームになったり、最近では同室の定番のメンバーになるだなんて想像できなかったよね。

舞のことをよく知ったのはやっぱり前のKIIの時。誰よりも公演のDVDをチェックして、もっと良くなるために意見をたくさん言ってくれる姿を見て、頼もしいなって思った。

そして舞の良いところをたくさん知りました。まずは周りのメンバーを良く見ているところ。そして舞は凄く大人で、周りを見て自分が引いたり我慢したりできるよね。

だけどステージやお仕事に対する気持ちは熱くて強くて、絶対に引いたりなんかしない。いつもちゃんと頭で考えてお仕事に臨む姿勢はとっても素敵です。

このお仕事に対して本当に強い気持ちを持っている舞が裏で悔し涙を流すところも私は何度か見ました。でもその強い思いは確実に舞の力になっているし、何よりもそういう真剣な気持ちは絶対にファンの皆さんには届いているからね。

舞は4期生で、そろそろ自分の立ち位置に悩む頃も来るのかもしれないね。私が思ったところ、舞たちの世代は次世代のベテランです。そして、舞はその中でも将来、SKE全体を支えていくようなメンバーになるべき人だと思う。

舞はパフォーマンススキルはとっても高くて私なんかより全然凄くて、ダンスもすっごく上手くて、まぁ何なら教えて欲しいくらいですが、だけどもしかしたらお仕事のことでは私にもアドバイスができるようなことがあるかもしれないから、これから一緒に過ごす時間の中で伝えられることは全部伝えていくからね。

舞のような強い気持ちを持ったメンバーと一緒にチームを作れてすっごく嬉しいし、21歳の舞がもっともっと輝いていくことを応援しているし、そしてチームメイトとしてこれからも一緒に頑張ろうね。

本当にお誕生日おめでとう。

佐藤実絵子より」拍手

竹内舞「ママ~、ちょっと泣かせないでよ、実絵子さん」
佐藤実絵子竹内舞様って書いといたからね」
竹内舞「舞へって言われて、舞ってなかなか呼ぶメンバーいないんで、凄いドキっとして、一瞬ママかなって思ったんですけど、近い存在でしたけど」客w
佐藤実絵子「どういうことやねん」
竹内舞「でも凄い嬉しいお手紙でした。みえちゃん、ありがとう」
佐藤実絵子「照れる」客w
竹内舞「昭和ですね」

矢方美紀舞ちゃんから皆さんに是非お言葉を
竹内舞「そうですね、実絵子さんの手紙にもあったように、んー、まぁ、なんだろうな、悔しいことというか、二十歳になって「DANCE KINGDOM」のダンスのお仕事で番組を持たせてもらえたりだとか、今まで出たこと無かった「エビショー」にも出させてもらえたり、あとは「ゼブラエンジェル」のメンバーに選ばれて活動させてもらったりっていう、凄く前向きな1年でもあって、1年通してみて、成長できた所もあるのかな、とは思うんですけど、凄くそれはファンの方に支えられたなって思うんですけど、でもやっぱり上を目指したり、比べちゃいけないけどやっぱり凄いメンバーだっているから、そう考えると上を見るとやっぱ今の自分だとまだまだ足りないなって思うし、んー、人気だったりとか、知名度だったりだとか、経験値とかっていうのが、凄く難しいんだなっていうのがこの二十歳になって凄く痛感しました。

だからその分、悔しいことももちろん、嬉しいことと同じくらいあったんですけど、でも、やっぱその辛い時にファンの人が離れていっちゃうんじゃないかっていう不安ももちろんあって。やっぱ総選挙の時とか「絶対支えるから」っていうファンの方のいつもの言葉が凄い伝わってきて、凄い大切にしなきゃいけないんだなとか、ほんとに身近なことを大切にしないと何万人の人も大切に出来ないなって思ったような二十歳の年でした。

でも、この二十歳になって1つ成長したというか、自分の夢というか、なりたいものをちゃんと自分の口で発信したりとか、皆さんの元へちゃんと発言出来ることが出来るようになったかなって凄く自分では思ってます。

「アニメソングの歌手になりたい」ってただそれだけ、「美少女戦士になりたい」ってずっと言って、笑い半分で言ってきたかもしれないけど、でもそれって凄い自分の中で熱い思いがあったりとか、21歳になって、その夢に本当に近づけてみせようって21歳の年では。

その為にはやっぱり、こうやって言うのはあれなんですけど、知名度をもっともっと上げたい、今の自分の出来ること、得意分野なこと、ダンスだったりとかグラビアだったりとか、二次元の大好きなこと、小さなことでもいいから、それをたくさん伸ばして、たくさん伸ばして夢に近づいていきたいなって思ってます。

だからこれからも皆さん、応援よろしくお願いします」拍手

「21歳になっても、いや私30歳になってもツインテールするぞって公言してるんですよ (おー) だからこんなツインテールの私もよろしくお願いしま~す!(拍手) 皆さんほんとにありがとうございました」

矢方美紀「最後にひと言とかいいですか?」
竹内舞「自分らしく行こうぜ!」客「イェー!」

矢方美紀「最後に改めて21歳のお誕生日を迎えた舞ちゃんに皆さん一緒に・・・せ~の」
メンバー&客「お誕生日おめでとう!」
竹内舞「ありがとうございます」拍手

矢方美紀「ほんとに何事にも我武者羅な舞ちゃんをね、このチームSになって改めて凄い近くに見てて、凄いほんとに感じるので、私はそれを支えられるような存在になりたいなって思います」
竹内舞「もう支えてもらってます」

矢方美紀「改めてですね、今日舞ちゃんにこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございました」拍手
メンバーたち「ありがとうございました」

佐藤実絵子「素敵な生誕祭ありがとうございました。まいまいのね、笑顔が輝いていたのがとても印象的でした。こうやってメンバー1人1人の生誕祭を迎えるたびに私達も幸せな気分になるし、そして1つずつチームの絆がまた強くなっていったような気がします。これからもメンバー全員で頑張るチームSの応援をよろしくお願いします」
メンバーたち「よろしくお願いします」

北川綾巴「それでは本当に最後の曲です。私達のことを応援してくださるすべての方へ想いを込めて歌います」


◆EN04.手紙のこと


# 手紙抽選(野口由芽) → 85番

# 手繋ぎ挨拶 → メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:制服の芽)

北川綾巴「手羽先~」

竹内舞「恥ずかしいから一緒に(北川の手を引いてステージセンターへ)」

「皆さん本当にありがとうございました。大好きです。これからも一緒に支えてください。お願いします」
北川綾巴 → 竹内のほっぺにチュー (ひゅ~)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月2日(火) チームS 「制服の芽」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)