タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

熊崎晴香 17歳の生誕祭 (2014/09/10、チームE)

SKE48劇場 チームE「手をつなぎながら」公演

■出演メンバー
チームE → 磯原杏華市野成美岩永亞美梅本まどか加藤るみ木本花音熊崎晴香小石公美子小林亜実酒井萌衣佐藤すみれ柴田阿弥高寺沙菜福士奈央山田澪花
研究生 → 井田玲音名



【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:熊崎晴香)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC (自己紹介)
磯原杏華「皆さんこんばんは」
みんなで「SKE48チームEです!」拍手

# 序盤4曲紹介

【1列目 下手側から】
木本花音「み~んなのハートで包んでちょうだい パク~♪ 17歳の木本花音です」

「私よくこういうポーズ(ガオー)をちょくちょく使うんですけど、このポーズくまちゃんも使うじゃないですか。私のこのポーズの意味は花音タイガーっていうタイガーの意味なんですよ。くまちゃんはクマのガオーみたいな感じじゃないですか。クマとタイガーってどっちも強いじゃないですか。でも今日はやっぱりクマもけっこう強敵だと思うんですけど、タイガーみたいに負けないで、クマちゃんぐらい全力でやっていいなと思います」

井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ (掴まれました!) 掴んじゃいました。今日も元気いっぱいな高校1年生、研究生の井田玲音名です」

「今日やっと熊崎晴香ちゃんからマンガを借りたんですよ、少女マンガを。1回この日に持ってきてねって言った日は忘れてきたんですよ。カバンが違うとかどうたらっていう言い訳をして忘れてきたんですよ。でも今日やっと借りることができたので、それにキュンキュンしながらくまちゃんと語り合えたらいいなと思ってます」

磯原杏華「はっはー (はっはー) 杏華 明日か 明後日か 全力磯原いっきま~す! 18歳のきょんこと磯原杏華です」

「公演前にみんな化粧するじゃないですか。今日、化粧台にすっごい長いこと居た子がいて (おー) それは小石公美子ちゃんなんですけど」客w
小石公美子「残念でした!」
磯原杏華「小石ちゃん前髪にすっごい時間をかけててですね、このカチンコチンになってるこの前髪、ただ固めてるだけじゃなくて、メイクさんがあの手この手を使ってすっごいキレイにまとめてたんですよ」
小石公美子「そうなんですよ。阿弥さんより時間がかかってるんです」客w
磯原杏華「阿弥ちゃんの固め具合も凄いですけども、小石ちゃんの時間のかけかたすっごいなと思ったので、今日は私も負けじと前髪をきっちりと固めてきたので。くまちゃんはいつも散らばせてるんですけど」
熊崎晴香「そんなことない!」
磯原杏華「今日はピチっと固めた私を見てください」

加藤るみ「るんるん (るみるみ) まるまる (るみるみ) いつでも (るみるみ) 岐阜県出身 19歳、加藤るみです」

「SKE48って明日の予定って言って連絡メールが絶対届くんですね。それで、この前レッスンがあった時に、SKEのかの有名な「未来とは?」っていう曲があるじゃないですか。明日の連絡が来て、「明日の連絡、2時からムライとは」って来て、誰?ってなって」客w

「ムライって誰!?ってなったんですよ、みんなで。えー?ってなって。今日ムライっていう方いらっしゃいますか? さすがにいないですね。今日はくまちゃんの未来が明るくなるような公演にしたいと思います」

市野成美「みーんななるが好きに~? (なる!) 中学3年生 15歳、市野成美です」

「さっきもきょんさんの話で出たんですけど、熊崎晴香ちゃん、ほんとに前髪がパラッパラなんですよ。でも私もいつもパラッパラなんですよ。よく2人で「どうやったら前髪みんなみたいにキレイになるんですかね」っていう話をしてて。きょんさんは固めたら固まるって言うじゃないですか。私達の場合固めたらもっとパラッパラになるんですよ。だから今日はそんなことは気にせずに、くまちゃんとこのメンバー16人で元気な公演をしていきたいなと思います」


【2列目 下手側から】
高寺沙菜「三万光年の彼方からあなたに笑顔を送ります。京都府出身 中学3年生 14歳、さーなんこと高寺沙菜です」

「今日衣装を着替えてる時に澪花さんが「今日の髪型どうしよう」って日ようにきて、私がたまたまいて、私は澪花さんが前髪を三つ編みして横で止めてるのが凄く好きで、「今日それやったらどうですか?」って言ったら「それするわ!」って言って、メイク室に入ってって、やってくださいました」客「おー」
山田澪花「別にさーなんが言ったからではなくて」軽くw
高寺沙菜「またそんなこと言うんですか? 今さっきもこの段取りしたんですけど(w) 今日は凄い私やってもらってハッピーなので、このハッピーを皆さんにも分けられたらいいなと思います」

柴田阿弥「チャームポイントは大きな瞳。みなさんを目からビームでドキドキさせちゃいます。チームEの柴田阿弥です」

「今日の公演前に小林亜実ちゃんと動画を撮ってたんですよ、暇だったんで。その動画のテーマがどっちがゾクゾクするかを競い合う動画」
小林亜実「しょうもないけどね」
柴田阿弥「お互いを好きだよって言い合うっていう、ほんとにしょうもない動画があるんですけど、そちらはぐぐたすにアップしますので是非見ていただけたらなと思うんですけど」

酒井萌衣「私の笑顔がみなさんの心に めーい中! 16歳の酒井萌衣です」

「実はですね、クマちゃん、私の子分なんですよ」客「おー」
熊崎晴香「そうなんですよ、親分!」
酒井萌衣「これは、「僕の太陽」公演の時に確か組んだんだっけ?」
熊崎晴香「そうなんですよね。なんかわからないんですけど「子分で」みたいな感じで」客w
酒井萌衣「なんか可愛いなと思って、ちっちゃくて、ちょこちょこしてて」
熊崎晴香「ほんとですか? じゃー可愛がってください、もっと」 → 酒井のもとへ
酒井萌衣「ふふ(苦笑) 今くまってまーす(w) 最近は凄く仲良くて、同じチームになりましたので。なのでこれからもくまちゃんの面倒しっかり見たいなと思うんですけど(反応) 任せろよ!マジで」拍手

岩永亞美「マイナスイオン発射。2.5次元からやってきた、癒しの国のプリンセス、つぅちゃんこと岩永亞美です」

「私、今日公演の前にお昼ご飯阿弥さんと一緒にアサイーボウル食べに行ったんですよ。阿弥さんはぼっちとか言ってるけど実際はけっこうお友達もいるんですよ」
柴田阿弥「ざっと100人 (えー) えーって言った人のこと絶対忘れないからね」
岩永亞美「今日は一緒にお昼ご飯に行ってですね、そのあとお買い物にも行ったんですけど、趣味とか色々似てて、これから一杯誘ってもっと遊びたいと思います」
柴田阿弥「じゃー101人目ね」

熊崎晴香「私のことを見てくれないとみ~んなくまらせちゃうよ。チームEの17歳、くまちゃんこと熊崎晴香です」大声援

「ありがとうございます。やっふぃー!(やっふぃー!) ありがとうございます。こんなやっふぃーが返ってくるとは思ってなかった。今日は先ほど4曲でも何回もやってたんですけど、くまちゃんポーズを今日はウザイぐらい何回もやっていきたいと思うので、皆さんずっと数えててください」

梅本まどか「Go! Go! Let's go! Let's go! まどか!Go! Fight! Win! ナンバーワン! SKEのチアリーダー、う め も と ま ど か です」

「1ヶ月前ぐらいにあるテレビの収録をしていて、その時の衣装が背中がちょっと開いてたんですよ。そしたら、歩いてたら「凄い背中キレイだよね」って言われたんですよ。やっぱり私、背中がキレイなこと目指してるんですよ、ちょっと。背中美人ってかっこいいじゃないですか。私かっこいい女性に憧れていて、それを言われた時に「やっふぃー!」ってなったんですよ」反応
熊崎晴香「ありがとうございます」
梅本まどか「なので、今日は背中から一杯パワーをハッ!って発射して、皆さんをくまらせちゃいたいと思います」


【3列目 下手側から】
福士奈央「どんどん!(どんどん!) 残り物には福がある、栃木県から福を運んできた15歳、どんちゃんこと福士奈央です」

「くまさんの生誕祭ということなんですけど、生誕祭の日にどうしても渡したいものがあって。誕生日に渡そうと思ったけどどうしても生誕祭が良かったんですけど、渡したんです、あるものを。なんだと思います? 今この会場にあります (枝豆) ピンポン! 私、枝豆あげたんですよ、くまさんに。そしたら喜んで、今までにないぐらい喜んでたんです。うっそー!!って。何があったんだろうと思って。そしたら「今日夜食べるからそれが楽しみだから」とか言い出して、あーどうぞご勝手にと思ったんですけど」客w

小石公美子「あなたも今日で小石ちゃんに恋しちゃう。ダイナマイトナインティーンの小石公美子です」

「今日はくまさんの深イイ話をしようと思います (おー) 私に任せろよ。その昔、この公演の初日からなんですけど、私はくまさんのアンダーをやっていた時代がありまして。覚えてますでしょうか、皆様。その時にくまさんに、「私、くまさんのポジションをやります」とメールをしたらくまさんが「久美ちゃんが私のポジションをやってくれてとっても嬉しいよ」ってきて、もう私泣きそうだったんですよ。でもこんな素敵な話をする私も素敵な子なんです」

小林亜実「クッキングタ~イム♪ 小麦粉 砂糖に卵にバター、最後に感謝の気持ちを込めて、せ~の、おいしくなーれ♪ (いただきまーす!) 召し上がれ。みなさんにこあみケーキをお届けしたいな。こあみこと小林亜実です」

「最近ヘアメイクさんに髪の毛をやってもらう時に「あれっ?こあみ髪の毛すいたの?」って言われて。でも美容院全然行ってないしすいてもない、むしろ伸びたんですよ。その後にファンの方にも握手会で「あれっ?髪の毛少なくなったね」って言われて(反応) ちょっと心配になって家族にも訊いたら「確かに」って言われて。私ほんとに、わかります? これだけしかないんですよ(毛先を摘む) ちょっと危惧してるんですよ。今日主役のくまちゃんが前髪がちょっと寂しいということを言ってたので、そうならないように、今日は寂しくない公演にしていきたいと思います」

佐藤すみれ「埼玉県から来ました。誰もが恋するお人形、すーめろこと佐藤すみれです」

「私は今日朝からチームEのメンバーと一緒にいたんですけど、これはもしかしたら見間違いかもしれないんですけど、こあみと阿弥ちゃんがめちゃくちゃ一緒にいたんですよ (えー) それを今日かなり目撃してしまったので、よく考えてみて、私も不仲説が出るくらい仲良しのメンバーをこれから見つけていきたいな、そして2人のように不仲なメンバーを見つけて、不仲説が出るくらいの仲良しさ」
小林亜実「仲良くない・・・から」客w
佐藤すみれ「そこは信じてるから、そんぐらいなメンバーができたらいいなと思いました。今日は会場が凄いアダルティーだなと思ったら紫のペンライトが。くまちゃんのカラーですよね?きっと。今日は盛り上がっていきましょう」

山田澪花「君100点! 君100点! ひとつ飛ばして君100点。たくさんの100点満点が欲しいです。岐阜県出身の山田澪花です」

「最近つぅちゃんが私の真似をしてくるんですよ。この間も髪型れいちゃん一緒にしようって言ってきたんですけど、最近私、前髪伸ばし始めたんですけど、つぅちゃんも伸ばしてるんです。真似っこをしてるのを絶対言うからなって言ったら本当にやめてって言われたんですけど、言っちゃいました (ひゅ~) つぅちゃんは2.5次元の世界からやってきたプリンセスなので凄い可愛いんですけど、私は現実味を帯びた人間性でいきたいと思います」


◆M05.Glory days (市野成美木本花音加藤るみ)&BD
◆M06.この胸のバーコード (酒井萌衣磯原杏華高寺沙菜)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (熊崎晴香(黄)・柴田阿弥(ピンク)・岩永亞美(青))
◆M08.雨のピアニスト (酒井萌衣梅本まどか小林亜実)
◆M09.チョコの行方 (小石公美子佐藤すみれ福士奈央山田澪花)


■MC
小石公美子佐藤すみれ福士奈央山田澪花

佐藤すみれ体育祭とか体育大会について
福士奈央 → 中3、現役1人のみ

小石公美子「こう見えて私、体育会系だと思いますか? (えー) 体育会系だと思うんですけどね。実は運動会では地味だったんです」
佐藤すみれ「そう見えるわ」
小石公美子「でも、いいんだもん。地味でもいいんだもん、カンカラコーン」
佐藤すみれ「えー」
山田澪花「やり切ったけど、やり切ったけど昭和だよ」
小石公美子「実絵子さんから教わりました」
佐藤すみれ「足のこの感じめっちゃキレイだね」
小石公美子「カンカラコーン」ひゅ~
佐藤すみれ「3割増しで足長く見えるよ」
小石公美子「カンカラコーン」ひゅ~

福士奈央「リレーにも出るし、走り高跳びにも出るし」客「おー」
小石公美子「(客に)さっきと違うぞ!」客w
福士奈央「私、体育祭っていうか、陸上部だったんですよね。砲丸投げっていうのをやっていて」
佐藤すみれ「それあれだよね、「どん」の由来になってるやつだよね」
福士奈央「そうですね。唯一1個言ったどんの由来が砲丸投げなんですけど、砲丸投げで、私得意なんですけど、肩が凄い強くて。私、野球部にスカウトされたんですよ」
佐藤すみれ「マネージャーじゃなくて?」
福士奈央「マネージャーじゃないです、絶対。サッカー部もスカウトされたんですけどマネージャーじゃなかったですっていう」
佐藤すみれ「やっちゃう?」客「おー」
小石公美子「どんちゃんのフォームまで」
福士奈央「待って、何やればいいんですか?」
誰か「砲丸投げ」
佐藤すみれ「わかんなかったらこれ(カンカラコーン)やっとけばいいよ」
小石公美子「どんちゃんのフォームまで、スリー・ツー・ワン」
福士奈央 → 右手で投げる動作&足はカンカラコーン
小石公美子「(客の反応)さっきと全然違うじゃないか」
佐藤すみれ「流れをちゃんと理解してこれ(カンカラコーン)やったところが貫禄あるね」
福士奈央「やっぱりまだ若いんで」

山田澪花「私は体育祭とかしか活躍する場がなかったので」
佐藤すみれ「運動できるんだね」
山田澪花「親が運動系の仕事なんで、ちゃんとしないと怒られるっていうやつなんですけど、やっぱり体育祭で凄い活躍するとイケメンみたいな風に女の子から注目されるんで、私はほんとにSKE入る前まではイケメンだったんです。だから今後、次の後半曲からイケメンな私を見ていただけたら嬉しいなって思います」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC
◆前半:小林亜実加藤るみ佐藤すみれ高寺沙菜井田玲音名岩永亞美柴田阿弥酒井萌衣

加藤るみ今嵌ってること

酒井萌衣「やっぱSKEで言ったら阿弥ちゃんごっこじゃない?(ざわw) あれめっちゃやりたいんですよね」
加藤るみ「本人がいらっしゃるということで」
柴田阿弥「あのね、あのね、あれ私が考えたわけじゃないんだ。勝手に作られてたんだけど、なんかね、ちょっと後ろのほうで映り込んでみたり(ざわw) 柴田阿弥ゲームとかもあるんだって。ちゅりさんが教えてくれたんだけどちょっと忘れちゃった」
酒井萌衣「今度チームEでやろう、すっごいやりたい」
柴田阿弥「いつかね」

佐藤すみれ「今の流れで、私今日Google+に自撮りをアップしたんですよ。そしたら、その後ろに誰かが写ってて、それを頑張ってスタンプで消したんですね。誰だろうってアップにして見てみたら、阿弥ちゃんだったんですよ」客w → ひゅ~
加藤るみ「それ完全に自分から写りこんでるよね」
佐藤すみれ「自然に写る能力もあるんだよ、多分。でも顔こっち向いてたんだよね」
柴田阿弥「ちょっと自分にドン引きだわ」
加藤るみ「ゲームが浸透すれば脱ぼっちできるかもしれないから」
柴田阿弥「脱ぼっちって言いますけどもともとぼっちじゃないですし」
岩永亞美「101人いますもんね」
柴田阿弥「今延べ101人いるんで」

柴田阿弥「私は、写りこむのも無意識のうちに嵌ってるみたいなんですけど、最近人をご飯に誘うのを嵌っていて」
メンバーたち「あー」
加藤るみ「今日誘われた!」拍手
柴田阿弥「手短なところから?」
小林亜実「誘われてない!」
柴田阿弥「こあみを誘う日は多分・・・こない」
酒井萌衣「やめようや」
柴田阿弥「ウソウソ」
佐藤すみれ「仲介人に入ってあげる」
柴田阿弥「わかった。まずは間に人を挟んでから。今年はフレンドリーに行こうと思って」
佐藤すみれ「昨日鈴蘭とも急接近したって聞いて」
柴田阿弥「もうね、奇跡が起きたの。まいまいが喋ってたから、喋りかけてくれた感じでちょっと喋れたんで」
加藤るみ「らんらんフレンドリーだしね」

井田玲音名「私はさーなんに最近嵌ってて。全てが可愛いんですよ。方言が裏ではめっちゃ出るとことか、凄い可愛いんですよ」
加藤るみ「じゃー京都弁言っちゃって。京都弁の女はモテるっていうからね」
酒井萌衣「何を見たの?」
佐藤すみれ「落としちゃって、落としちゃって」
高寺沙菜「どんなこと言ったらいいですか?」
佐藤すみれ「やっぱあれじゃん、恋愛系」
柴田阿弥「好きだよ、とかの言い方京都弁でないの?」
高寺沙菜「好きやで、とか」
加藤るみ → 耳打ち(おー)
酒井萌衣「るみさんが仕込んでる」
佐藤すみれ「けっこう長くない?」
加藤るみ「さーなんの京都弁萌えゼリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
高寺沙菜お兄ちゃん、もうほかんとこ見たあかんで」ひゅ~
加藤るみ「こっちにフーちょうだい、こっちに」
佐藤すみれ「お兄ちゃんニヤついてるやん」

◆後半:山田澪花市野成美熊崎晴香梅本まどか木本花音小石公美子磯原杏華福士奈央

熊崎晴香「今日はですね、こんなことも知らないとかくまっちゃうクイズ!

磯原杏華「ただ手上げるだけじゃつまんないから「くまくま(手つき)」って上げよう」

熊崎晴香「第1問、これは簡単ですよ。あかさたなはまやらわ、その中で私が一番言えない行は何でしょうか?」
メンバーたち「くまくま」
市野成美「さ」
熊崎晴香「当たりです」
磯原杏華「めっちゃ簡単じゃん」
市野成美「。。ごめん(w) 簡単に当てちゃった」
熊崎晴香「さしすせそが言えないんですよね」
梅本まどか「さしすせそ3回言ってみてよ」
熊崎晴香「さしすせそ・さしすせそ・さしすせそ(滑舌悪)」
メンバーたち「たちつてとになってた」
熊崎晴香「私が研究生の時に「制服の芽」公演でユニットを「思い出以上」をやらせていただいた時があって、「あした」って言うやつを「あすた」って言ってたんですよ。いつも「あすたって何?」って言われて」

熊崎晴香「第2問、これはちょっと難しいかもしれないです。私が今家で集めているものは何でしょう?」
福士奈央「私の写真」
熊崎晴香「はい、違います、次いきましょう」
木本花音「クマの銅像」
メンバーたち「銅像?」
熊崎晴香「銅像では残念ながらありません」
山田澪花「枝豆の豆」
熊崎晴香「あっ、違うんです。ヒントは植物ですかね」
市野成美「コケ!」
熊崎晴香「コケ?」
小石公美子「サボテン」
熊崎晴香「全然違う(w) コケなんとかです」
市野成美「盆栽」不正解
福士奈央「コケコッコー?」ひゅ~
小石公美子「コケムシや」
熊崎晴香「コケムシって何ですか?」
磯原杏華「コケシ!」
熊崎晴香「違います(w) 答え言いますね。苔玉(こけだま)なんですよ」
メンバーたち → あれこれと
梅本まどか「わかった方いらっしゃいますか?」
客「はーい」
熊崎晴香「さすがです、フー!」
梅本まどか「前、ブログか何かに書いてた?」
熊崎晴香「そうなんですよ」
磯原杏華「コケ、説明して欲しい」
熊崎晴香「丸いコケです」客w
木本花音「水に浮いてるやつ?」
熊崎晴香「水もあげます。たまに花とかも咲いてきます」
メンバーたち「へー」
磯原杏華「マリモではないの?」
熊崎晴香「形は似てるんですけど、違うんです。皆さんにメール送りますね、苔玉の」

熊崎晴香「次の問題、これは簡単ですね。私が最近嵌っているものは何でしょう?」
木本花音「ハーフアップ」
熊崎晴香「違います」
市野成美「枝豆」
熊崎晴香「違うんです」
福士奈央「私?」ひゅ~
誰か「1回落ち着こう」
小石公美子「くまっていうポーズに似てるグイグイ」
熊崎晴香「ちょっとその2人さ、自分アピールし過ぎ」
山田澪花「少女マンガ」
熊崎晴香「あっ、けど当たりです、もう。マンガとか二次元なんですよ。師匠が萌衣さんで」
梅本まどか「なるほどね。それで子分なんだ」
熊崎晴香「そうなんです」
木本花音「知らないこと一杯あったね」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方「本日は8月10日に17歳の誕生日を迎えられた熊崎晴香さんの生誕祭です」客「イェー!」

「彼女にとって16歳はとても大きな1年になったことと思います。紅組に選出され、コンサートではユニット曲で抜擢されました。更に、チームEへの昇格を果たされ、さーこれからだという時に大きな怪我をされてしまいました。しかし、持ち前の笑顔、努力で復帰し、フィフティーンシングル「不器用太陽」では選抜として活躍されています!」イェー&拍手

「時々テンションが上がると何を言ってるかわからないことがありますが(w) そんな滑舌も含めてボクらはくまちゃんが大好きです」客「イェー!」

「本日のアンコールはそんな彼女の17歳の更なる飛躍を願って、くまちゃんコールでお願いします」客「イェー!」


「くまちゃん」コール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半VTR

『SKE村に熊が出没! 現地へ突入取材!』

柴田阿弥「緊急ニュースです。このSKE村に餌に困った熊が現れたということでです・・・」



# 上映終了 → BGM:涙サプライズ!(全員登場)

熊崎晴香 生誕祭

福士奈央「本日は8月10日に誕生日を迎えましたみんな大好き熊崎晴香さんの生誕祭を行いたいと思います」
メンバーたち「イェー」拍手

# 花束贈呈
熊崎晴香「凄い。熊だ、ありがとうございます」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア くまちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
熊崎晴香 → ケーキの上をフーっと

福士奈央「お手紙が届いてるらしいんですけど」

梅本まどか「くまちゃんへ

お誕生日おめでとう。

今日は一緒にお祝いできなくて寂しい気持ちもありますが、今日もくまちゃんが劇場のステージに収まりきらないほどの笑顔やパワーを皆さんにお見せできていることを願っています。

私の中でのくまちゃんのはじめの印象は豊かな表情と我武者羅なダンス、でも、それはただ我武者羅なんじゃなくて、そのくまちゃんのひたむきでまっすぐな姿が見ている人の心も自然とまっすぐ惹きつけている、そんな気がします。

そして、これは私の勝手なイメージかもしれないけど、そんなくまちゃんの姿は私の中でのSKEのイメージにピッタリで、半年前、大組閣でくまちゃんがチームEに昇格して、同じチームの一員になってくれると知った時は私も刺激をたくさんもらえるんだろうなって凄く嬉しかったんだよ。

だから、そんな中でのコンサートでのハプニングには本当に驚いたし、心配でした。このまま辞めちゃったらどうしようって。きっと骨折してしまって、ステージに立てないと知った時以上に、ステージに立てていない期間の時のほうがうんと辛かったと思う。

そして、ここまでにたくさんいろんなこと考えて、たくさん葛藤があったと思う。でも、そんな中でステージに帰ってきてくれて本当にありがとう。

くまちゃん自身の折れない気持ちがあったから、今くまちゃんはここにいるんだよ。そんな自分に自身を持ってね。

これからもファンの方の期待に応えたい、もっと喜んでもらいたい、そう思えば思うほどもしかしたら力が入り過ぎてしまったり、悩むこともあるかもしれないけど、これからもくまちゃんの中にある原動力となる気持ちを信じてたくさんの方にくまちゃんにしか与えられない元気を届けてね。

劇場の皆さんも長くなってしまいましたが、私からのお手紙に付き合ってくださりありがとうございました。

くまちゃんと早くステージに一緒に立ちたい。

チームEリーダー、須田亜香里より」拍手

福士奈央手紙の感想だったり、ファンの人に向けてのメッセージだったり、今年1年の抱負などあれば是非思う存分話してください
熊崎晴香「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださった皆様、本当にありがとうございます」拍手

「私は4月に、コンサート中に怪我をしてしまって、約3ヶ月半ぐらい活動をお休みさせていただきました。

普通に過ごしてれば3ヶ月半はあっという間に過ぎると思うんですけれど、その時の私は本当にとても長く感じました。

正直、本当に辛い気持ちがいっぱいでした。

やっとで、昇格が出来たのに、初日の公演に間に合わなかったり、3ヶ月半中に行われたイベント、コンサートや握手会に参加出来ませんでした。

何より一番はファンの皆さんに「心配かけてすみません」というひと言も直接言えることが出来なくて、本当に辛かったです。

そんな落ち込んだ日々を送っていたのですが、ファンの皆さんが送ってくださった手紙やググタスのコメントを見ると、「待ってるからね」とか「焦らなくてもいいんだよ」とか優しい言葉がたくさん書いてあったり、メンバーのみんなが「ちゃんと待ってるからね」って言ってくださったから今ここに立つことが出来ています。本当にありがとうございます(拍手)

辛いこともあったけれど、回復につれて良いこともたくさんあって、総選挙では速報75位という素敵なプレゼントを頂いたり、初選抜に選んで頂いたりしました。

速報で75位って聞いた時は正直凄くビックリしたし、こんな自分に入れてくださって本当に感謝の気持ちで一杯でした。


初選抜に選んで頂いた時は、本当夢のようなお話で、最初本当に信じられなくて、何回もマネージャーさんに電話して聞き直したりとかしたんですけれど、なんで、私なんかが入っていいのかなとか凄く思ってたりして、不安でいっぱいだったんですけれど、せっかく頂いたチャンスなので、しっかり掴んでいきたいと思ったし、いつも皆さんに支えてもらっているから、その恩返しをしたいと思い、全力でやり切ろうと思いました。

選抜では歌収録をさせて頂いたり、生放送に出させて頂いたりとか、本当に経験ができない、貴重な経験をさせていただいたり、本当に幸せな日々を送ることが出来ました。

だけど、まだ皆さんに私にこうやっていろいろしてもらったんですけれど、その半分も全然返せていないと思うので、これから少しずつかもしれませんが、公演やコンサートなど、握手会も真剣に全力で、何事にも全力で取り組んでいき、恩返し出来たらいいなと思っています(拍手)

17歳の目標は、選抜にまた選んで頂けるようになることと、来年もし総選挙があったらランクイン出来ることです。ランクインしたいです。

その為にも、自分をもっともっと磨いて、それに相応しい人間になれるよう、努力していきたいと思います。

これからも熊崎晴香の応援、よろしくお願いします」拍手

「本当に今日は、ありがとうございました」
メンバー&客「おめでとう」

福士奈央「くまさんの素敵なスピーチ、私も凄い感動しちゃったんですけども、今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆さん、一緒にお祝いしてくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」拍手


◆EN03.不器用太陽


梅本まどか「凄いキレイなサイリウムでしたね」
熊崎晴香「もう凄く感動して」
梅本まどか「くまちゃんが生誕祭のスピーチで言ったように、私達は凄いいろんなことに、時にはつまずき、時には悩み、どうしたらいいかなとか、大丈夫かなって心配になることがたくさんあります。でも、その時、いつも支えてくださる皆さんのパワーがあるからこそもっと頑張ろう、夢に近づこうって思うことが出来ます。この劇場に戻ってくるとホーム感を凄く感じるのは皆さんのいつもの愛をここで感じることができるからです。そんなこの場所を大切にこれからも頑張っていきたいと思います。ここから離れて遠く離れても私達の気持ちが届くように最後の曲歌わせてください」


◆EN04.遠くにいても


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(はい!) せ~の(はい!) せ~の(はい!) ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:手をつなぎながら)

熊崎晴香「今日は本当にありがとうございました」拍手

「もう本当に皆さんのことが大好きです! ありがとうございました。みんなでやっふぃーお願いします。せ~の(客も一緒に)やっふぃー! ありがとうございました」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月10日(水) チームE 「手をつなぎながら」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ