ライライラがトミヨシレボリューションに勝利 (2014/09/16、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央岡田栞奈木本花音草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞
研究生 → 荒巻美咲山内祐奈

前座ガール → 坂本愛玲菜



【セットリスト&MC】

■開演前
坂本愛玲菜「前座ガールの坂本愛玲菜です。公演が始まる前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
渕上舞「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームKⅣです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:最近○○な出来事

渕上舞「それでは副々キャプテンの植木南央ちゃんからお願いします」

【1列目 下手側から】
植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの17歳、副々キャプテンのなおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。あの、心に残っている○○は小学校の時に友達とか生徒みんなで作ってたイチゴなんですけど。みんなでゆっくり作ってたんですけど、いよいよみんなで持って帰ろうって時に畑に何も無かったんですよ。凄くボンバーモヤっとだったので、今日は皆さんの笑顔を1つ残らず持って帰りたいと思います。今日は1日おねげーするっす」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身 15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私の心に残ってる出来事は整形をした話なんですけど。あくまでも夢の話なんですよ」
渕上舞「ビックリしたー」
伊藤来笑「私、鼻が低いのがコンプレックスなんですよ、おでこが狭いのと。夢の中で鼻を高くしようとして病院に行く夢を見たんですよ。ギリギリしなかったんですけど、整形をするっていうことを夢占いで調べたら、自己改革とか新しい自分に生まれ変わりたいという前向きな意味だったので、なので今日はいろんな私を皆さんに見てもらえるように頑張りたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校3年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「最近できた、今年の夏の最後の思い出なんですけど。実は一昨日KⅣ公演、2回公演だったんですけど、その後にキュウリに一本漬けが食べたいから放生会(ほうじょうや)に行ってきました。目的はそれだけなんだけど、でもその日パって行きたいなって思ったから、1人で行くことになるかなと思ったら、なんと優しいまなみんが一緒に行ってくれて。一緒に行って、凄い楽しくて、結局キュウリの一本漬けのこと忘れてました」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身 17歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「実は私、じゃんけん大会の予選を突破したんですよ(拍手) それで実は明日なんですね、本番。それを昨日ファンの方にぐぐたすのコメントで書かれて知って、ちょっと焦ってるので、今日は皆さんの運を全部吸収して、皆さんのパワーをもらって、明日はセンター取りに行きたいと思います。(マイクなしで)今日は1日よろしくお願いします!」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身 15歳 中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は少し傷ついた話なんですけど。学校の後輩に手紙をもらったんですよね。えーちょっと嬉しいなと思って見たら、最後に「渕上舞ちゃん頑張ってね」って書いてあって(w) どっからどう見ても私、深川ですよねと思って。だから渕上舞ちゃんと私を間違えて書いてたので、ちょっと傷ついたんですけども、その後輩にも名前を覚えてもらえるように頑張りたいなと思います」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私もじゃんけん大会なんですけど、私も明日の武道館の本戦に出場することになってるんですけど。私はソロデビューしか見えていないので (おー) 皆さんの運をちょっとだけでもいいので分けてください、お願いします。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身 17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「最近凄く驚いたことなんですけど。お家にちっちゃい男の子が2人が来たんですよ。まったく知らない、見ず知らずの男の子が来て、ピンポン「はい」って出たら「ここってHKTの人の家ですよね?」って言ってきたんですよ」客w

「すっごいと思って。子供だったから別に全然良かったんですけど、そしたら「トイレ貸してくれませんか?」って来て。教えたことも無かったので、しかも会ったこともない人からそう言われてすっごくビックリして。しかもトイレ貸してくださいって。全然貸してあげたんですよ、普通に家にあげて。そしたらワンちゃん飼ってるんですけどお家に。「わーこのワンちゃん可愛い」って言って、私に何も触れずに帰って行って、凄い変な子だなと驚きました」

木本花音「のんのんのんのん がんばるのん キャハッ♪ セブンティーンの木本花音です」

「私の心に残ってる思い出はこの間の生誕祭の時に鉄鍋餃子のセットを頂いたんですけど。あれをお家で食べたんですよ。凄い本格的な鍋が出てきて、餃子凄いいい感じに焼けたし柚子胡椒もついてて。お家で勝手に1人で博多気分味わってたんですけど、今日はその餃子の皮みたいに皆さんのことを包み込んでいけるような公演にしていけたらいいなと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 16歳 高校2年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「最近ちょっと嬉しかった話なんですけど。ロケに行った時に外で撮影をしてたんですよ。そしたら、やっぱりカメラとかも何個があったりするので何人か寄ってきて、調べてるわけですよね、HKTのオフィシャルブログを見て。そしたら、みくりんのプロフィール画面を見ながら「この子だ」って言われたんですよ、私」
下野由貴「ありえない」
後藤泉「それが事実なんですよ。なので、やっぱ時代はなこみくじゃなくて、なこいずだなと思ったので、今日はキャピキャピ頑張りたいと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身 18歳のまなみんこと草場愛です」

「私が最近心に残っていることなんですけど。このKⅣの「シアターの女神」公演のレッスンの時なんですけど、のんちゃんと私よくレッスンをしてたんですよ。名古屋にいたので、一緒にレッスンしてたんですけど、あの時に初めてお話をしたんですけど、私も人見知りで全然話せなかったんですよ。でも、凄い振り覚えが早いなって思ってたんですよ。でも、たまに話しが噛み合わない時があって」
木本花音「そうだよね。頭がそんなにいいほうではないので」
草場愛「でも凄いマイペースな方なんだろうなって、そう思ってて。でもあの時に一緒にレッスンをさせていただいたから、今も仲良くさせていただいてるので、今日も一緒にのんちゃんと公演にせっかく出れるので、がんばるのんしたいと思います」

下野由貴「福岡県出身 16歳のしなもんこと下野由貴です」

「最近嬉しかった話なんですけど。この間チームHのじーなから「下野さん最近好きなんです」って言われたり、スタッフさんから「最近いいね」って言われたり、愛ちゃんから「惚れそう」って言われたり、ちょっとモテキが身内だけきてるんですよ。身内人気がけっこうきてるので、なかなかファンの皆さんからのモテキがこないので、今日は頑張りたいと思います」


【3列目 下手側から】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身 中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私の心に残ってる出来事は、私が2歳か3歳ぐらいの頃にすっごいハムスターが大好きだったんですよね。それでおばあちゃんのお家に行ったらネズミがいたんですよ。でもそれ私、ハムスターだと勘違いして、捕まえて、可愛がっていたんですよ。だからそれがネズミだと知った時はもう号泣しちゃったので、ないとは思うんですけど、ネズミをハムスターに間違えないように気をつけてくださいね」

荒巻美咲「中学2年生 13歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい、3期研究生の荒巻美咲です」

「私の心に残ってる出来事は、劇場にできた自動販売機なんですけど。数字が4つ揃ったらもう1本ジュースがもらえて、それが2回も当たったんです。でも、こんなに運があるのにじゃんけん大会では負けてしまったので、ちゃんと結果が出るところで運は使いたいなと思います」

山内祐奈「中学3年生 15歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、3期研究生の山内祐奈です」

「私が心に残ってる○○な出来事は、小さい頃なんですけど、私、熱とかが出ると食欲がなくなってしまうんですけど、お母さんが「おにぎりだけ食べな」って言って、全部食べ終わったら「よくできたね」って言って、褒めてくれたのが凄く心に残っていて凄く嬉しかったです」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です、キャハッ♪」

「キャハすみません、キャハをやろうやろうし過ぎてまさかのすべてを忘れるという。私の心に残ってるエピソードはいーちゃんとの話なんですけど。いーちゃんとチームKⅣになって、よく一緒にいるようになって、ロケとかも2人で行く機会が増えたんですけど、研究生の頃とかはまだそこまで仲良くなくて、今いもむChu!とかやってるんですけど、その中にもいーちゃんがいなかったぐらいなんですよ。だけどチームKⅣになって、初めてホテルでいーちゃんと一緒に寝るってなって、最初初めてだったので「2人でうちら何話すんやろー」とか言って、キャピキャピしてて、夜通し話してたりしてたんですよ。だけど、もう月日が経ちまして、今は(冷めた感じで)「おやすみ」とか「明日何時に起きる?」とか、もう熟年夫婦なんですよ。なので、熟年に気をつけたいなと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。アニメとたぬきが大好きな14歳のゆうたんこと田中優香です」

「傷ついた思い出に残ってる話なんですけど。乗り物に乗ってて、私の目の前に女子高校生さん2人が乗ってたんですよ。立ってて。「HKT48が」って話し出したから「バレる」と思ったら、目の前にいるのに普通に気づかないでなこみくちゃんの話をしてて、心がどんどんエグらされていって、凄く傷ついたので、どんどんどんどん知名度を頑張って上げていきたいなと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (伊藤来笑岡田栞奈深川舞子)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈下野由貴後藤泉草場愛)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈渕上舞田中優香)
◆M08.ロッカールームボーイ (岩花詩乃後藤泉木本花音冨吉明日香伊藤来笑)
◆M09.夜風の仕業 (植木南央)


■MC
下野由貴木本花音渕上舞熊沢世莉奈

下野由貴メンバーの直して欲しいところ

熊沢世莉奈「舞ちゃんに直して欲しいところがあるんやけど。舞ちゃんは1つの話題になると凄い話が奥深くまで行くっちゃん。やけん、よくわからん話をし出して」
渕上舞「メンバーから「舞ちゃんの話分かり辛い」って言われるから、詳しく話そうと思って、最近話が長くなっちゃうんですよ」
下野由貴「こっちちしてはもう次の話題いきたいわ、みたいになってる」
渕上舞「しかも今日こんなケラケラしてるせりちゃんに、ストレッチしてたら、私がワーって喋ってたんですよ。そしたらせりちゃんがポンって叩いて「舞ちゃん、もうやめて」って言われて」
熊沢世莉奈「そろそろ黙って欲しいなと思って」
下野由貴「世莉奈から言われるって相当だから」

渕上舞「のんちゃんなんですけど。のんちゃんが来た時の楽屋は、いい意味なんですけど、凄い明るいんですよ」
下野由貴「言い換えるとうるさいっていう」客w
渕上舞「でも凄い嬉しいです、それが」
下野由貴「馴染んでくれてるからね」
木本花音「凄い喋っちゃうんだよね」
下野由貴「言っときますけど凄い喋ってますよ」
渕上舞「楽屋の中のトークの中心人物なんですよ。常に自分の話をしてる。「こうなの、こうじゃない?」って」
下野由貴「全部のんちゃんの話ね。もうめっちゃ喋るよね」
木本花音「もう楽しいの(w) 何って喋ってるとみんなワーワーなってくれる、楽しくて仕方ないんだよね。ごめんね、うるさくて」
渕上舞「でもまさか杏奈さんを超える人が来るとは思わなかった」軽くw
下野由貴「普通に村重超えちゃってるよね」
木本花音「その意識は無かったわ」客w
下野由貴「ちょっと危ない領域行ってますわ」
木本花音「危ないね。ちょっと気をつけるね」
下野由貴「村重と谷の間ぐらいですから」ざわざわ
木本花音「待って待って、それけっこうヤバイよ。谷出てきちゃう? けっこうチームEの楽屋でも谷けっこううるさいのよ」
下野由貴「でしょうね」
木本花音「やっぱりね。その領域か。ちょっと気をつけるね」
下野由貴「チームEで谷が元気っていうのを聞いて安心しました」
木本花音「元気です。今舞台頑張ってるからね」

下野由貴「そんなのんちゃんは来たばっかりですけど、逆にありますか?」
木本花音「もうね、搾り出した。みんな、博多弁使うのやめて」
メンバーたち「何で?」
木本花音「ズルイじゃん。可愛いじゃん、博多弁」
熊沢世莉奈「いいやん。名古屋はないと?方言」
木本花音「じゃー、今日さ、あそこ行かん?とか」
熊沢世莉奈「普通やない?」
下野由貴「博多でも言いますもん」
木本花音「じゃー、何々しやーとか、これ可愛いがんとか」
熊沢世莉奈「博多で言うと可愛いばいみたいな感じ?」
木本花音「かな? そんなさ博多弁ってさ、聞いてて何でこんな可愛いんだろうって」
下野由貴「ありがとうございます」客w
木本花音「そうなんですよ、胸が苦しくなる。だからね、博多弁勉強しようと思ってるんで、是非メンバーの皆さん教えてください、私に博多弁を」
熊沢世莉奈「おったら自然とね、話すようになるよ。愛ちゃんもそうやったもん。愛ちゃん「何しよっとー」っていっつも言うよ」
下野由貴「埼玉県出身ですよね、愛ちゃん」
木本花音「頑張ります。博多弁習得します」
下野由貴「私達も「がん」をね、習得しますわ」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:山内祐奈草場愛熊沢世莉奈今田美奈渕上舞冨吉明日香田中優香植木南央

冨吉明日香秋と言えば

渕上舞「私は秋と言えば料理の秋だと思うんですけど、食欲の秋? この間、時間があったからお家で1人ですき焼き丼を作ってみたんですよ。お肉とタマネギとご飯をいい感じに出来たんですけど、最後の温泉卵を作ろうと思って、インターネットで調べて、レンジでチンしたらできるらしいんですよ。ちゃんとお水を卵の上までちゃんと入れてやったらできるらしいんですけど、私多分初めて作ったからか、目玉焼きになっちゃいました。割って、お水をけっこう入れて、チンしたら。それなのに加減間違えちゃって、目玉焼き作っちゃった。(冨吉に)前さ、普通に卵チンしたことあるんやろ?」
冨吉明日香「あるよ」
熊沢世莉奈「破裂するやん」
冨吉明日香「爆発した」客w
渕上舞「じゃー一緒に明日香と料理頑張りたいと思います」
田中優香「何で温泉卵って言うんだろうね」
冨吉明日香「その話は後でいいかな」客w

田中優香「私は遠足の秋なんですけど。中学校だから終わっちゃったけど、小学校の時に遠足ってあるじゃないですか。だからその時に毎回おやつにロッテさんのチョコパイを持ってった思い出があるなと思って」
冨吉明日香「その時からクライアント意識してたんだ(w) やらしいわね」
田中優香「ちゃんと考えてました」
草場愛「遠足とか懐かしい」
田中優香「まなちゃん、もう学生じゃないからね」客w
草場愛「学生、学生」
田中優香「大学生って社会人じゃないの?」
草場愛「一応勉強してるよ」
田中優香「おめでとう」客w
草場愛「ありがとう」
冨吉明日香「今そういう時間じゃないから」

植木南央「南央は、秋と言えばさんまさんかな。。。w」
冨吉明日香「今日イチの静けさが」
今田美奈「絶好調」
植木南央「さんまさんですね、美味しいから」
冨吉明日香「終わりですか?」
植木南央「あと、さんまさんに会ったことないから、会いたいです」
草場愛「何の話ですか?それ」
植木南央「共演できるように頑張りたいです」
冨吉明日香「なんならさっきね、開場前より静かだったよね」
植木南央「南央もビックリした」
冨吉明日香「自信ある顔してたんですもん。だから当てたらちょっと残念なことになってしまって」

今田美奈「秋と言えば寒いじゃないですか。冬も寒いんですけど、秋になるとどんどん寒くなってくるじゃないですか。HKTのメンバーって凄いみんな元気だから、めっちゃ寒い日にこんな半ズボンで来るんですよ、みんな。しかもこんな靴で、素肌丸出し、素足でくるんですよ、りーぬとか松岡菜摘とか。凄いそれにビックリする。私はいっつも冬は絶対Gパンとか、絶対長い寒くないのを穿くんですけど」
冨吉明日香「授業参観のママみたいな」客w
メンバーたち → w
冨吉明日香「ずっと思ってたんです。今初めて言えて今スッキリしてます」
熊沢世莉奈「あとが怖いよ、みなぞうは」

山内祐奈「私は読書の秋。私、日本語弱いから」
冨吉明日香「弱そう」
草場愛「ゆうたんも一緒に読みな」
冨吉明日香「もっとヤバイ人いるから大丈夫」
山内祐奈「一緒ですね」
田中優香「一緒じゃないよ。たぶん祐奈ちゃんよりは頭いいから~」
今田美奈「同レベルということで」
冨吉明日香「ほんとに頭いい人は「頭いいから~」って言わないですからね」客w

冨吉明日香「今日は秋と言えばについて話してきたんですけど、まぁ今年はどんな秋になるのかな。。。」シーン → ざわざわ

◆後半:後藤泉伊藤来笑岡田栞奈荒巻美咲岩花詩乃木本花音下野由貴深川舞子

後藤泉「何その締め方、初めてなんですけど」
下野由貴「締め方ヘタクソか」

後藤泉気になってるメンバーについて

「じゃー、前、冨吉って言ってたのんちゃん」
木本花音「私はね、来笑ちゃん」
下野由貴「変わった」
伊藤来笑「嬉しい!」
木本花音「キャッチフレーズが凄い好きなの」
後藤泉「カムスマイル、カムスマイル」
木本花音「凄い耳に乗るじゃん。いいなと思って」
伊藤来笑「それだけですか?」客w
木本花音「いや、それだけじゃないよ」
後藤泉「求めすぎ」
木本花音「同じアイドル好きだし、凄くたくさん話もするしね」
伊藤来笑「私この間こういう質問の時にのんちゃんって名前を挙げたら冨吉って言われて、ちょっと辛かったので、嬉しい。両想いですね」
木本花音「りょ、両想い」
後藤泉「押し付けないであげて。凄いじゃん。ライライラ、トミヨシレボリューションに勝ったじゃん」
伊藤来笑「イェー!」
後藤泉「あっち振り付きなのに負けちゃった。これからもラブラブしてくださいね」

後藤泉「みるんちゃんいますか?」
荒巻美咲「私はいないです」
後藤泉「いないの?」
荒巻美咲「誰だろうなって探してる時点でいないなって思って」
伊藤来笑「尊敬する先輩とかはいないの?」
荒巻美咲「秋吉さん」
伊藤来笑「理由は?」
荒巻美咲「全部、ダンスとかもMCとかも全部凄いから」
後藤泉「確かに優花ちゃんも昔はみるんちゃんみたいな感じだったんだよ」
下野由貴「いつああなっちゃったの?」
後藤泉「いつからかみるんちゃんもMC要員になっちゃうのかな」
メンバーたち「嫌だ嫌だ」
荒巻美咲 → 渋い表情
後藤泉「それもそれで楽しみですけど。自分で精一杯だよね、今はね」
荒巻美咲「はい」

伊藤来笑「私はのんちゃんもなんですけど、いーちゃんなんですよ」
木本花音「あー」
後藤泉「のんちゃんごめんなさい」
木本花音「待って。裏切られた?これって」
伊藤来笑「多分ぐぐたすの自撮りが可愛いからちょっと気になってるだけです」
後藤泉「嬉しいです」
伊藤来笑「でもぐぐたすの自撮りは幾らでもさげれるので、私が言うのもあれなんですけど」
後藤泉「確かに」
伊藤来笑「だから、のんちゃんが一番にしときます」
木本花音「ありがとう、やったー」
下野由貴「何のコーナー?」
後藤泉「じゃー最初からのんちゃんって言えよ」客w
下野由貴「確かに。いーちゃんただ傷ついただけ」
後藤泉「ほんとですよ」

岡田栞奈「私は、冨吉なんだけど。今まではあんまり冨吉のこと意識したことなかったんだけど、なんか最近凄い目で追う存在になってて。昨日も夢で、冨吉といもむChu!メンバーとテレビで共演してて、どこまでも冨吉しつけーなーって思って」
後藤泉「冨吉ってめっちゃ私、夢出てくるんですけど。私だけですか? 冨吉、夢に出てきたことある人? そんないないか。だよね。確かにあの子ちょっと裏では静かだもんね」
下野由貴「意外と静か」
伊藤来笑「いーちゃんも人のこと言えんやん、でも」
後藤泉「そうですね」

深川舞子「詩乃なんですけど。同い年っていうのもあるんだけど、公演のVとか見てたら詩乃の踊りが可愛くて、目で追っちゃうんですよ。すっごい気になってます、今」
岩花詩乃「嬉しい」
後藤泉「詩乃ちゃんと舞ちゃん、凄い目で追うんですよね、私。詩乃ちゃんって凄い、最近マイクをちょっと薄くしたんですよ。もう吐きそうなぐらい可愛い」客w
メンバーたち「吐かないで」
岩花詩乃「でもちょっとね、脱ロリしたい」
下野由貴「最近ちょっとギャルっぽくなってたから、それをね、みなぞうが「絶対詩乃ちゃんメイク薄くして」って」
岩花詩乃「怒られました、私、今田さんから、メイク濃い過ぎて」
後藤泉「じゃー脱ロリしたらMC要員になりますけど」
岩花詩乃「それはやめときます」
後藤泉「下野さんみたいに迷走しないように、早めに探しましょうね」
下野由貴「気をつけたほうがいいよ」客w
岩花詩乃「わかりました」
木本花音「めっちゃ説得力あるやん」

後藤泉「今日は気になるメンバーについて話してきたんですけれども、去年はちらほら推し変の秋とか言う言葉を聞いたりしました。皆さん、箱推しでいいんです(w) どんどんHKTのメンバー1人でも好きになって気になっていただいて、HKT48みんなのことを好きになりたいいただきたいなと思います」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (感想)
岩花詩乃「私はですね、今日のユニットでロッカールームボーイをしたんですけど、サンバイザーがめっちゃ下がってきて、目にずっとかかってて、冨吉にめっちゃ笑われたんですよ」
冨吉明日香「めっちゃ面白くて、サンバイザーを忠実に被ってる小学生だから(w) めっちゃ面白くて」
岩花詩乃「それをめっちゃ覚えてますね」
後藤泉「確かに衣装トラブルって現場ならではですから」

冨吉明日香「後半MCで私の話題が出たと思うんですよ。栞奈の夢の話から始まって、私の楽屋が存在感みたいな話が静かみたいな話が出てたので、ちょっとつっこもうかなと思って、そこから私、顔出してたんですよ。盛り上がるかなと思って。そしたら誰1人にも気づかれず」客w
下野由貴「全然気づかなかった」
冨吉明日香「静かに戻りました」
後藤泉「でも、最後戻って行くら辺で気づいたんだけど、こっから見ても顔はデカかったよ」
冨吉明日香「やめて! やめてよ、ちょっと」
後藤泉「ごめんね。これから気づくようにします」

渕上舞「私はですね、今日荒巻美咲ちゃんとポジション的に目が合うところが多くて」
後藤泉「いいなー」軽くw
渕上舞「今までは緊張してたのか、目が合ってもキョドって感じだったけど、今日は凄い笑顔で目合わせてくれて可愛かったです」
下野由貴「慣れてきた?ちょっと」
荒巻美咲「はい」
渕上舞「KⅣ公演楽しい?」
荒巻美咲「凄い楽しいです」拍手
今田美奈「でも私と目合った時ちょっと怖がってるよね」
荒巻美咲 → 手を横に振る
後藤泉「今田さんは上級者向けですから」


◆EN03.控えめI love you ! ※HKT48 4thシングル


後藤泉「HKT48としては初選抜ののんちゃん、どんな曲になってますか?」
木本花音「ザ・アイドルな可愛い感じで。HKT若いメンバーが多いじゃないですか。その若いメンバーにピッタリな感じの曲になってると思います」
後藤泉「SKEさんとはまた違った感じの雰囲気になってますので、是非チェックしていただきたいですね」
木本花音「是非皆さんいっぱい聞いてください」客「はーい」

後藤泉「みるんちゃんもね、ユニットをいただいてね。私はブルーベリーパイ。ブルーベリーパイなの?」
荒巻美咲「はい」客w
後藤泉「そうなんだ。ねぇ、いっぱい聴いて欲しいもんね」
荒巻美咲「はい、お願いします」
後藤泉「ということで、もう予約したよって方? (はーい) ありがとうございます。ということでいよいよ発売が来週になりましたので、またちょっと手が上がってない方は是非チェックよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

植木南央「次が本当に最後の曲になります (えー!) ダメリカンフットボール」
冨吉明日香「青春か!」
2人で「イェー」
下野由貴「打ち合わせしてそれ?」客w
後藤泉「南央さん、けっこう目震えてましたよ」客w
冨吉明日香「けっこう練習しましたもんね」
植木南央「うん、100回ぐらいしたね」
後藤泉「ウソはついちゃダメです」


◆EN04.僕たちの紙飛行機


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了

■公演後の影アナ
伊藤来笑「皆さん、楽しんでもらえましたか? (イェー!) 皆さんチームKⅣ推しになってくれましたか? (イェー!) じゃーまた皆さんと会えるのを楽しみに待っています。本日のご来場誠にありがとうございました。またのご来場お待ちしております。以上、来笑こと伊藤来笑でした。楽しかったです!」


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月16日(火) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 岡田栞奈深川舞子

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ