FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

古畑奈和 18歳の生誕祭 (2014/09/18、チームKII)

SKE48劇場 チームKII「ラムネの飲み方」公演

■出演メンバー
阿比留李帆石田安奈内山命江籠裕奈大場美奈北野瑠華木下有希子惣田紗莉渚高木由麻奈高柳明音日高優月古川愛李古畑奈和水埜帆乃香山下ゆかり山田みずほ

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.兆し
◆M02.校庭の仔犬
◆M03.ディスコ保健室
◆M04.お待たせSet list


■MC (自己紹介)
古川愛李「皆さんこんばんは」
みんなで「SKE48チームKIIです!」拍手

# 序盤4曲紹介

古川愛李「今日の公演で、この「ラムネの飲み方」公演 33回目でございます」

【1列目 上手側から】
木下有希子「どんな時でもらしさを忘れずいつでも自分スタイルでいきます。二十歳のゆっここと木下有希子です」
客「ダンス(キングダム)お疲れ様」
木下有希子「ありがとう!」
メンバーたち「お疲れ」
木下有希子「まさかそんな言葉をかけてもらえるとは。ありがとうございます。全然話は違うんですけど、今日公演が始まる前に歯医者さんに行ってきまして。歯治療してるんですけど、だいぶ今痛くて、それプラスさっき公演が始まる前にハンドクリームを塗ったんですよ。そしたらマイクが凄いすべるんですね。ちょっと1人でいろいろ焦ってたっていうエピソードでした」

古川愛李「三度の飯よりアニメが大好き。ゆっこに歯医者はなんか似合わないぞ♪ あいりんこと古川愛李です」
木下有希子「最近いろいろ変えてるの?」
古川愛李「そうね、時々ね。昨日はじゃんけん大会が行われたんですよね。じゃんけん大会ってだいぶ衣装を見る会みたいな感じなってきてて、私の中で。じゃんけんも大切ですよ。その中でさ、まぁ安奈は凄かったんですよね」ひゅ~
石田安奈「見てくれました?」
古川愛李「見たよ。安奈ね、なんか、体をさ、花で隠してんのよ(w) で、出すとこは出して。ここ(胸)が凄くて」
木下有希子「あいりんもやったら?」
古川愛李「えー」
石田安奈「一緒にお揃いしよう」ひゅ~
高柳明音「かわいそう」客w
古川愛李「かわいそうもおかしいだろ」
木下有希子「あいりんは三角ビキニじゃなくてチューブトップ」
古川愛李「それなら安心。安心っていうのもおかしいけど、そんなけしからん体をね、見せてたので、今日はですね、頑張ってけしからん体はちょっとできないので、ダンスを頑張っていきたいと思います」

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」

「先日AKB49のミュージカルを見てきて、もうゆかりが超カッコ良かったりとか、命を人を呪ってたりとか。今日は命に呪われたり、私は奈和ちゃんへの愛の呪いをしたいと思います」ひゅ~

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) チームKIIの古畑奈和です」声援&拍手

「嬉しい、ありがとうございます。喉大事にして、お願い(w) 私、ファンの方がこんなに空気読めるって知らなくって。他のメンバーへの声援も凄い大きかったからそれが嬉しくって、なんか、いいね。ということで今日は最後までKIIみんなと一緒に盛り上がっていきましょう」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、18歳です」
客「ナイスバディー」
石田安奈「ありがとう。そうなんですよ、ありがとうございます」
客「もっと見せて」
石田安奈「ダメ(w) あれが限界。そのお花ついた水着を私、着させてもらったんですけど、あれのために頑張ったんですよ、運動と食事と。そのおかげか、今衣装がプッカプカで、手が入るの、ここに。凄い緊張するんです、歩いてく所があるんですけど、あの時に凄く緊張したんですけど、その時に今日は下着ファッションショーだと思って頑張ろうと思ったんですよ。そしたら頑張れてですね、そしたらなんと全国ニュースの放送で流れたんですよ、私の所が(拍手) だから脱ぎ損じゃないなと思って。じゃんけんには負けたけど」


【2列目 上手側から】
日高優月「名古屋名物 せーの、手羽先・きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん、あと? (ゆづき!) いつでもなんでも全力な16歳の日高優月です」

「奈和さんの話なんですけど。私が「僕の太陽」公演に出させていただいた時にあった話なんですけど、公演が終わった後に、会ったんですよ、奈和さんと。奈和さんってよく人にあだ名つけるじゃないですか、変な。グミタみたいなやつ。それで「僕の太陽」公演が終わった後に奈和さんに「これからゆづちゃんのこと何々って呼ぶね」ってあだ名とつけてもらったんですよ。それで、やったー私あだ名つけてもらえたんだと思ったら次の日から全然呼ばれないし、今も普通にゆづちゃんだし、「何てあだ名つけてもらいましたっけ?」って言ったら「忘れちゃった」って言われて、ウソでしょ?と思って。あだ名をせっかくつけていただいたのに、つけた親が忘れたっていう事件が発生したので。また思い出して新しく私のあだ名つけてもらえたらいいなと思うので」

北野瑠華「今日も1日がんばるか! (がんばるか!) チームKIIの北野瑠華です」

「奈和さんはおバカってよく聞くんですけど。私の中では見た目からしてちょっと頭いいオーラが出てるんですよ。顔キレイだし、立ち方も素晴らしくいい感じだから頭良く見えるんですけど、実際本当におバカなのかわかんないので、今度私の苦手な数学を奈和さんに教えてもらおうと思います」

阿比留李帆「あなたの あなたの あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームKIIのりぃちゃんこと阿比留李帆です」

「先日の公演で秋の目標はSKEのリクエストアワーでスルー・ザ・ナイトを歌うことって言ったんですよ。そしたら、会場が静まり返ったんですね(w) そのことをぐぐたすに書いたんですよ。そしたらぐぐたすのコメント欄がプチ荒れしまして。全部読んでたんですけど、1つめっちゃ気になることがあって。「それってスルー・ザ・ナイトじゃなくてスルー・ザ・バストだよね」みたいなコメントが来てたんですよ。そういう変なのをつけられたけど、まだ李帆はゆかりと一緒にダブルセンターを狙うのを諦めてないので、今年の秋は頑張ろう」
山下ゆかり「ごめん、ゆかり太って大きくなったんだ」ひゅ~&拍手
阿比留李帆「じゃーその際は私もサーモンバジルを詰めます」

山下ゆかり「ツナマヨ 昆布にシャケ ゆかり。みなさんが一番好きなのは? (奈和ちゃん!) みんなのアイドル、山下ゆかりです」

「私、ミュージカルAKB49に出させていただきまして、1ヶ月公演に出てなかったんですよ。自分の中でそれが新記録で、皆さんに寂しい思いさせちゃったかなと(声援) でしょ? 寂しかったでしょ? ありがとう、ほんとに。なので、今日は右目で奈和ちゃんを追いかけて、左目で私を見てください」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、14歳の江籠裕奈です」

「昨日じゃんけん大会があったじゃないですか。その後にお泊りしたんですけど、同室が奈和ちゃんだったんですよ。私と奈和ちゃん5期生で同期なんですけど、初めて一緒の部屋になって、凄いワクワクしてたんですけど、2人とも疲れて何も話さず寝てしまったので、また今度機会があればリベンジしたいなと思います」

山田みずほ「みなさ~んの愛を貯金してね♪ うさぎが大好き、17歳の山田みずほです」

「今日はですね、私、奈和ちゃんの生誕祭が楽しみだったからかわからないんですけど、朝から熱が出て。奈和ちゃんのこと好きだからかかもしれないんですけど、鼻も詰まっちゃって、耳も詰まってるんですよ。なんか、あんまり皆さん奈和ちゃんコールしてますか? あんま届いてないのでもっともっと奈和ちゃんコールしていきましょう、私もするので。ある所で凄い一緒に奈和ちゃんコールやりたい所があるので是非一緒にしていただけたら嬉しいです」


【3列目 上手側から】
内山命「ハイ! いつでもどこでも命がけ! 笑う門には福来る! せーの にぃ~ もう1回! せーの にぃ~ 18歳のみこってぃこと内山命です!」声援

「私忘れられたと思ってた。名前知らんみたいな。お前誰?みたいな雰囲気になるかと思ったんですけど、皆さん私のこと知ってますか? その辺(上手側)ちょっと知りませんね、私のこと(w) 今日覚えて帰っていただけたらいいなと思います。私もね、ゆかりちゃんと一緒でミュージカルAKB49~恋愛禁止条例~に出させていただいてまして、1ヶ月間公演に出なかったんですよ。だから心配やったんですけど、名前がね、飛び交うかなとか、心配やったんですけど、命って呼んでもらったんで、奈和ちゃんコールもいいんですけど、命コールも少々、パラパラっとお願いします」

惣田紗莉渚「そうだ! 紗莉渚を推っそうだー! 埼玉県出身の惣田紗莉渚です」

「私は奈和さんと初めて2人で会った時の話を今日したいんですけど。2月ぐらいに「僕の太陽」公演を見に行かせていただいた時に、終わった後に奈和さんが私の所にバーって走ってきてくれて「惣田ちゃん今日来てくれてありがとう。写真撮らせて」って言って、私の、なぜか一緒じゃなくてワンショットの私の写真を(w) シャキって撮って「じゃーね、ありがとう」って言って。それが初めての出会いだったんですけど、今まで自分の、1人だけの写真が先輩のぐぐたすに上がったのは奈和さんだけで、凄いいい思い出になってます」

大場美奈「今日は私に恋して~? (みなるん!) みなるんこと大場美奈です」

「今から奈和ちゃんの話をするよ (おー) 奈和ちゃん、ほんと兼任当初から数少ない目合わせしてたメンバーの1人なので、凄いお世話になってたんですけど、昨日久しぶりにじゃんけん大会でAKBのメンバーとかスタッフさんに会ったら「どうしたの?」みたいな、「こんなに痩せて」みたいな言われたんですよ(反応) だから、言っとくけどこれAKBの衣装さんとかに言われたからね。だから、ヤバイと思って。AKBじゃこれは痩せてるのかと思って。で、奈和ちゃんにね、言いに行ったんですよ。「ヤバイ、AKBのみんなに痩せてるって言われた」って言ったら奈和ちゃんが「るんさん、それは違う!」って言われて(w) 奈和ちゃんもね、意外と当初から私の間違いとかをね、先輩だけど、全然指摘してくれるので、今日はそんな玲奈さんに次ぐ私の指導者である奈和ちゃんに日頃の恩返しを込めて応援したいと思います」

高木由麻奈「You You ゆまな あなたの (ゆまな!) 愛愛みんなのゆ・ま・な! 声の魔法使い、高木由麻奈です」

「昨日みこってぃとあんちゃんと私と奈和ちゃんでご飯を食べに行ったんですよ。で、奈和ちゃんが凄いずっとニコニコしてて、メニュー頼んで、まだ来る間ずっとニコニコニコニコしてて、「どうしたの?奈和ちゃん」って言ったら「私、先輩と食べに行くのあんまりない」(みたいなこと言って)それで凄いニコニコしてくれて。自分からあんまり誘わないらしいんですよ、相手のことを凄い考えちゃって。だから、これからね、奈和ちゃんのことをいろいろ誘ってあげたいなと思ったのと、パスタを食べたんで、パスタってエネルギーになるって言うんで、今日はそのパスタパワーと奈和ちゃんが喜んでくれたパワーで頑張っていきたいと思いますので、しっかり 見ていて くださいね Oh! Yeah!

水埜帆乃香「夢は、oh!ランウェイ!go My way! 19歳の水埜帆乃香です」

「奈和ちゃんの話をするんですけど、奈和ちゃんには伝えたんですけど、私、2、3日前に幼馴染の家に泊まりに行ったんですよ。その時にちょうど深夜にAKBINGO!をやってて。ミュージカルのやつありましたよね。あれをやってたんですよ。そしたらこっちはめっちゃ眠いのに、急に友達がでかい声で「ヤベー! 任三郎超かわぇー!」とか叫び出して(w) なんだコイツうるせーなと思ったんですけど、なんとその時、友達全然アイドルに興味なかったらしいんですけど、奈和ちゃん推しになったみたいです」


◆M05.クロス (木下有希子古畑奈和石田安奈)
◆M06.フィンランド・ミラクル (山田みずほ古川愛李山下ゆかり)
◆M07.眼差しサヨナラ (阿比留李帆高柳明音)
◆M08.嘘つきなダチョウ (日高優月江籠裕奈北野瑠華)
◆M09.Nice to meet you ! (惣田紗莉渚高木由麻奈大場美奈水埜帆乃香内山命)


■MC
水埜帆乃香大場美奈内山命高木由麻奈

大場美奈「久しぶりにみこってぃが1ヶ月ぶりぐらいの公演というわけで、最近のKIIの近況報告を」
内山命「是非是非お願いします」
大場美奈「1ヶ月も離れてますともう」
内山命「仲間意識薄れてきたんかと思って(w) 捨てられてるかと思って。教えて教えて」
大場美奈「大丈夫。ここでバッチリ仲間に入れるから」

高木由麻奈「兆しが始まる前に8人ぐらいで舞台袖にいるんですよね。その時にね、みなるんがボソっと、帆乃香に「何か今日ベートーベンみたいだね」って言って。たまたまね、髪の毛を強く巻いてたんです。強くけっこう巻いてらして、兆しの衣装ってけっこうここガッチリみたいな。それをもうovertureあたりで言われて。裏で「ベートーベン?」ってなってしまって。まず1回目ベートーベンなります。2回目ね。多分熱かったんでしょうね、帆乃香も。髪の毛を結んでね、1つにして、ポニーテールにして、また待ってたんですよ。そしたらみなるんが「あれっ?ミュージシャン?」みたいな」
大場美奈「アメリカ人のね」
水埜帆乃香「私、もう言われないだろうなと思ってみなるんさんのことちょっと見てたんですよ。もう言われないと思って、overture流れ出して、よっしゃ言われないと思ったら終わりら辺でボソっと「ミュージシャンみたい」って」
大場美奈「私も見たんですよ。絶対昼公演で言われたから、言われないために結んでんだなと思ってずっと見てたんですよ。私、袖をまくる係りなんで。そしたら、何か似てんなと思って、ちょっと言ってみたら意外にウケたから。でも、それでここの3人の距離は凄い縮まったよ」
内山命「えっ? 疎外感や。結局疎外感や、おい!」
高木由麻奈「でもさ、帆乃香がこうやって一緒に笑ってくれたからまだ良かったけど、それで「ハァ?」みたいになっちゃったらさ、距離は遠くなってたから、帆乃香も一緒に」
大場美奈「みこってぃもまだ遅くないからほのちゃんをずっと観察して、ひと言何か、嵌ったら、ほのちゃんに嵌ったら距離は縮まると思う」
内山命「何かカチっと嵌るものを投げかけたらいいんだね」
大場美奈「ほのちゃんはそういう掴み方すれば多分大丈夫」客w

水埜帆乃香「私はですね、命さんがいない間に19歳を迎えました」
高木由麻奈「待って、21になった」
内山命「やめてよ、みんな誕生日迎えて」
大場美奈「でももっといるよね。じゃーおめでとう言っとけば?」
内山命「おめでとう」
水埜帆乃香「ありがとうございます」
内山命「おめでとう」
高木由麻奈「ありがとうございます」
内山命「ありがとう」客w
大場美奈「これで私達と同じ距離になった。あとね、私が言うのもなんですけど、ここのMCのお題は基本的に加藤智子さんがいつも凄い膨大な量送ってくるじゃん。1日だいたい1コですよ、ここのMCのお題は。なのにモコさんほっとくとどんどんどんどん出してきて。でもなんか、凄いちっちゃいことなんだよね。やっぱり皆さんにお話するにあたってね、私達もずーっと考えてるんですよ、裏で。今日は微妙かもしれませんけど、そういう日も勉強のうちと思ってね。でも頑張ってきてるんですよ。でもモコさんって多分その恐れを知らないから、とりあえず喋れる内容が見つかったからこれにする?みたいな。この前もずっと運動会のネタとかをずっと押し込んできてて」
高木由麻奈「一番かけ離れてるのにね」
大場美奈「このメンバーで運動会の話をして何が面白いんだと」客w
内山命「確かにそうや」
大場美奈「そしたらあの人、自分のもう1個のMCのほうに押し込んできてて」
内山命「こっちが却下したからな。そんだけしたかったんやな。モコちゃんはきっとね、学校を卒業してからけっこう経つから懐かしみたくてってことかな」
大場美奈「だからそういうので。でもモコさんがいなくなるとそのね、膨大な数のお題もなくなって、私達は苦しむというね。そうだよ、いない間に」
内山命「そう、なんか2人とも卒業発表しちゃったしね。私がおらん間にいろんなことが起こりましたね」
大場美奈「誕生日を迎えての、卒業発表しーの。しかもあなた次の公演が最後じゃない?」
内山命「モコちゃん?」
大場美奈「わかんないけど。モコちゃん、卒業の公演の発表出ましたよね?29日って」
内山命「あーら(軽くw) 私、モコちゃんと同じなんですよ、2期生なんですよ。2期生でね、ずっとチームKIIで一番最初に一緒にやってきたメンバーが1回しか出れないの?最後。なんか、面白いね、逆に」
大場美奈「忙しいから」
内山命「モコちゃんは忙しいかもしれませんけども、ゆっこちゃんもね、卒業発表しちゃいましたけども、私は大好きです。モコちゃんも卒業発表しちゃいましたけども、これからも変わらずここのお題を送ってもらいましょう(w) これからもここのMCよろしくお願いします」


◆M10.孤独なバレリーナ
◆M11.今 君といられること
◆M12.ウイニングボール


■MC
◆前半:山下ゆかり水埜帆乃香江籠裕奈北野瑠華高木由麻奈石田安奈古畑奈和惣田紗莉渚

惣田紗莉渚「先日お誕生日を迎えました、古畑奈和さんのクイズをやりたいと思います」

古畑奈和「奈和が人間関係で一番苦手なことは何でしょう」
北野瑠華「それ1問目ですか?」
高木由麻奈「人を誘うこと」
古畑奈和「それもあるけどちょっと違う」
山下ゆかり「愛想笑いしなきゃいけない(w) 先輩の面白くない話にもアハハって笑って答えなきゃいけない」
古畑奈和「笑いのツボ浅いから大丈夫」
石田安奈「揉め事」
古畑奈和「あー! 正解」拍手
石田安奈「嫌いそうだもん、奈和ちゃん」
古畑奈和「大っ嫌い」
高木由麻奈「揉め事好きな人いないと思うけど」
惣田紗莉渚「平和主義な感じします」

古畑奈和「私が今、瑠華てぃんに言って欲しい言葉は何でしょう。ちなみに萌え的な要素」
山下ゆかり「奈和ちゃんのクイズ難しくない?」
古畑奈和「ただ単に聞きたいだけなんだけど」
山下ゆかり「まるまるキューン」客w
古畑奈和「萌え違い」
北野瑠華「せ~の、まるまるキューン♪」拍手
古畑奈和「可愛い。こういうのを瑠華てぃんにいっぱいやらせて満足したいんだ」
山下ゆかり「待って。これ瑠華てぃんが凄いかわいそうな」
惣田紗莉渚「でも正解じゃないんですよね」
古畑奈和「そう。もっと萌え要素欲しい」
高木由麻奈「そろそろ眠たいよー」
古畑奈和「言って言って」
北野瑠華「全部(言ってくの?)」
山下ゆかり「正解じゃないのに言わせるでしょ、あなた」
古畑奈和「お願い」
北野瑠華「そろそろ眠たいよ~♪」ひゅ~&拍手
メンバーたち「可愛い」
江籠裕奈「クイズ正解するまで瑠華が萌えゼリフを」
北野瑠華「正解は?」
古畑奈和「無いよ」
メンバーたち「えっ?」「ちょっと」
古畑奈和「聞きたいの」

古畑奈和「私が好きな動物は何でしょう?」
山下ゆかり「カエル」
古畑奈和「違う」客「えー」
山下ゆかり「カエルだよね」
古畑奈和「カエルももちろん好き」
メンバーたち「もう終わった?」
古畑奈和「カエルは、カエルのキャラクターが好きなの。本物も好きなんだけど、本物はアマガエルが好きなだけで、ウシガエルとかはわかんない、会ったことがないから。正解は犬。最近飼いはじめたから」
惣田紗莉渚「何て名前なんですか?」
古畑奈和「内緒」

◆後半:高柳明音大場美奈内山命山田みずほ木下有希子阿比留李帆日高優月古川愛李

大場美奈「私最近マネージャーさんに「明日10時集合の12時解散」って言われて嬉しかったんですよ」
古川愛李「それは嬉しいね」
内山命「なんか7番目ぐらいに嬉しそうやね」
大場美奈「そう、というわけで、今日は人に言われて何番目に嬉しかったこと話をしたいと思います」

大場美奈「私が当てていきますね。りぃちゃんは13番目に嬉しかったこと」
阿比留李帆「13番目? 李帆ってさ、顔だけ隠すとこじはるさんに似てるよね」
古川愛李「もうちょっと上でも良くない?」
阿比留李帆「じゃーなんか、たまにほんとに言われるの。めっちゃ、50メートルぐらい先にいる人に言われるんだよね。どうした?あいりん」
古川愛李「上半身も隠さないかんわ」客w
阿比留李帆「でも、髪型を確かに美容師の人にこじはるさんの写真見せて「これにしてください」って言ってるの、私」
日高優月「じゃー似ますよ」客w
メンバーたち「バッサリきたね」
木下有希子「しかも頭かきながら」

阿比留李帆「私当ててもいいですか? 明音ちゃん、9番目に言われて嬉しかったこと」
高柳明音「微妙なとこだね。10番目は考えてたんだけど」
古川愛李「あんま変わんねーよ」
高柳明音「時々今でも言われるんですけど、知ってる人は知ってると思うんですけど、握手会で「イッテ恋48の廃校見ました」って言われるのが地味に嬉しいです。あれ、マジで過去最大に頑張ったから。見たことあるよって人?」客「はーい」
阿比留李帆「今嬉しいでしょ」
高柳明音「嬉しいけど、半分ぐらいだったから今20番目ぐらいかな(軽くw) 全員だったら5番目ぐらいになったかもしれない」

高柳明音「じゃーみずほの5番目」
山田みずほ「5番目は、なんか何もできなさそうだねって言われるのは嬉しい」
古川愛李「それが嬉しいの?」
山田みずほ「ほんとは意外にできるんだぞっていうのを後から知らしめる」客w
古川愛李「そういうことね」
内山命「ちょっとムカついてるってこと?」
阿比留李帆「私ね、最近気づいたの。みずほ凄いふわふわしてるじゃないですか。超ドSなんですよ」
山田みずほ「言われるんです。でも初対面の人には必ずと言っていいほど何もできなさそうだねって言われるんですよ。足遅そうだねとか」
木下有希子「速いよね」
山田みずほ「それを「そんなことないよ♪」とか言って、(内心)お前らよりは速いんだよ!」反応大
メンバーたち → 反応
古川愛李「ねぇねぇ、喜んでるのどういうこと?」
木下有希子「めっちゃ喜んでるけど」
内山命「沸いてる沸いてる」
古川愛李「これ地上波だったらスレ立ってるからね」客w

山田みずほ「愛李さんが・・・29番目に」
古川愛李「えっとね、ホテルでお部屋を予約するじゃないですか。それでフロントに行った時に「あっ、広いお部屋用意しときました」って言われた瞬間。あることない? なんか予約したやつよりちょっと空きがあったからそっちに予約がズレた瞬間」
阿比留李帆「それけっこう嬉しくない?」
古川愛李「ホテルの人ごめんなさい」
山田みずほ「微妙ですね」客w
木下有希子「バッサリ行くね、今日」
古川愛李「是非見下して言われたいね、今のはね」

古川愛李「じゃー優月に1番目に嬉しいこと」
日高優月「1番? 無理、ほんと無理」
木下有希子「この反応待ってたよね、うちら」
大場美奈「やっぱり日々優月を育てなきゃと私達は奮闘している。頑張れ。どんな答えがきてもきっと大丈夫」
日高優月「チークの塗り方が上手だねって言われました」
メンバーたち「それ1番?」
内山命「普段嬉しいことなさ過ぎるわ」客w
メンバーたち → w
日高優月「この塗り方が上手だねって言われたのが一番嬉しいなってパっと出てきたのがそれだったから、それ一番嬉しかったです」
大場美奈「優月にはこれからもっともっと嬉しかったことを私達で与えていきましょう。私達が足りなかった、まだ」

山田みずほ「次が最後の曲です。普段どんなに辛いことがあってもファンの皆さんの顔を見るだけでもっともっと頑張ろうという気持ちになれます。次の曲ではファンの皆さんに私達の笑顔と感謝の気持ちが届けられるように歌いたいと思います」


◆M13.握手の愛


■アンコール
有志の方「本日は9月15日に18歳の誕生日を迎えました古畑奈和さんの生誕祭公演です!」客「イェー!」

「この1年はSKE選抜としてはもちろん、AKB48総選挙での初ランクイン、AKBINGO!では歌唱企画で見事。昨日のじゃんけん大会でも披露しました、奈和ちゃんの魅力の1つでもあるサックスの仕事をソロで頂けたこと、念願だった「こうめ」での仕事がはじまったりと、本当に充実した1年でした」拍手

「そして、奈和ちゃんの夢である女優。先日のウィズ舞台オーディションではイキイキとしていた奈和ちゃんを見ていて本当に心が踊りました。

ドラマや舞台、スクリーンの向こう側、奈和ちゃんなら必ず素敵な女優さんになれると私達は思っています」拍手&奈和ちゃん大好きです → オレも!

「それでは、18歳の1年も素敵な笑顔の交換ができる年になることを願って、本日のアンコールは奈和ちゃんコールでよろしくお願いします!」客「イェー!」

「よっしゃ、全力の奈和コールいくぞー!!」


「奈和ちゃん」コール


◆EN01.ボウリング願望
◆EN02.16色の夢クレヨン

# 曲振り

◆EN03.不器用太陽


古畑奈和 生誕祭

江籠裕奈「それではここで、9月15日にお誕生日を迎えた古畑奈和ちゃんの生誕祭を行いたいと思います」

# BGM → 涙サプライズ!

# 花束贈呈&花冠装着

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 奈和ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
古畑奈和 → ケーキの上をフーっと

江籠裕奈「ある方からお手紙が届いているので、よろしくお願いします」

高木由麻奈「奈和へ

18歳のお誕生日おめでとう。

奈和にとって17歳はどんな1年だった?

今年はこの場所に一緒にいることができなくて寂しいけど、このお手紙で気持ちを伝えるからちゃんと聞いてね。

奈和と仲良くなってから、「いつの間に仲良くなったの? きっかけって何だったんですか?」ってメディアの方にもメンバーにもよく訊かれることが多かったけど、私自身気づいたら一緒にいたり、話したいことがあるから話しに行ったりしているだけだったから、そう訊かれて「何でだっけ?」って考えるほど最初は不思議な感じだったの。

でもね、よく考えてみれば奈和の練習熱心でまっすぐなところとか、他にもたくさんの魅力があったから、何か支えてあげたい、一緒に頑張りたいって思った気がする。

昔はダンスがほんと苦手で、覚えられなくて、たくさん苦戦していたけど、毎日遅くまで練習頑張ってたから今では覚えるのにも時間がかからなくなったね。きっと兼任当初なんて本当に大変だったと思うし、常にいろんなこととかの葛藤だったんじゃないかな。

でも、最初そんな奈和が後輩にアドバイスしてたり、周りを見て意見する姿を見て凄く頼もしく大きく見えて、K公演を見に行った時にも奈和のキラキラしている姿を見て、何か凄く嬉しくって感動しちゃった。

奈和は器用じゃない分いろんなことを言われやすかったり、兼任だからって言われたりで、思うことも悩むこともたくさんあると思う。

奈和はけっこう直感や感覚で行動するけど、たまにすごーく考えたり、何度も書いては消してって、書き直しする時もあるよね。

前髪切る時もそうだったんだけど、「これ大丈夫かな?」って気にしたりも。そんな奈和を見ていて可愛いなっていつも思うけど、その半面もっと自信持って大丈夫だよって思うこともあるんだ。

奈和をちゃんと見ていてくれる人はいるし、なぁなさんたちやおかぱーのみんなもいるし、もちろんまどかもいっつも奈和の味方だよ。だからこれからも奈和の思ったまま、素直な気持ちをぶつけていけばいいと思うし、自信持って突き進んでね。

演技のお仕事したいっていう奈和の夢も今はなかなか難しいこともあるかもしれないけど、1つ1つのお仕事からいつもたくさんのことを吸収している奈和だから、そんな夢も絶対叶うってまどかは思ってる。

2人でいる時、よくそんな夢の話を語ったりもしてるけど、こうめは合わさったら無限だからね。

まどかがブログ書くのに夢中で真剣な話じゃない時は何度も聞き直しちゃったりして、これからも奈和に頼ることもたくさんあると思う。けどまどかは奈和といる時間は凄く幸せだなって感じるし、目標は違うけど支え合いながら一緒に夢に向かって突っ走ってって、一緒にたくさん笑いたいって思っています。

いつも本当にありがとう。これからもよろしくね。奈和大好きだよ~。

P.S. お手紙を書かせてくださった皆さんありがとうございました。奈和、この後のスピーチと公演もファイッ!

こうめのうめ、まどかより」

高木由麻奈 → 途中「スピーチ」を「ピーチ」と言い間違えるetc


江籠裕奈「次は奈和ちゃんからファンの皆さんへメッセージをお願いします
古畑奈和「どうしよう、もう、ん~、何がいい?」客w
山下ゆかり「選択肢あるんですか? ゆかりちゃんの好きなところについて」
古畑奈和「それは楽屋でやるわ。まずこんな素敵な生誕祭を開いてくださった、私のファンの皆さんかな? ありがとうございます」拍手

「私は入って来た時から運が良かったのか何なのかわかんないんですけど、「推され」って言われることが多くて、自分の努力じゃないみたいに言われて来たことが凄く多かったから、凄い不安だった部分とか、ストーリー性が無く見えちゃって、「ファンの皆さん飽きないかな」とか、凄く思ってきたんですけど、でもそんな「推されだから」って言われてる私にも、いつも優しくて「ちゃんと奈和ちゃんのこと見てるからね」って支えてくださる皆さんは、私にとってキラキラしてますよ、ヒーローみたいな感じです。

だから、私はいつも「1人じゃないな」と思うし、なんかこうやって、上下関係じゃなくて、支え合っている感じが好きです。

SKEのメンバーには本当に感謝してて、私の知らない部分まで見てくれる子がたくさんいて、そんな人に出会えたことが本当に嬉しくて。まどかも私のこと一杯分析してくれるし、だから凄い嬉しくて、こうやってこんなに順調にいってるっていうか、選抜にまだ5期生だけど、選抜にすぐ入れた私って凄い周りから見たら「うっとうしい奴だ」と思うんですけど、でもメンバーの皆さんは受け入れてくれて、凄い優しくて、いつでもどんな時でも笑顔でいてくれて、私が公演のいろいろ間違えても優しくしてくれるのはSKEだから(涙、しゃがみ込む ※すぐ起き上がる)

みんながね、元チームEの時も、KIIの時もSKEのメンバー選抜も、みんな優しくて、みんないつも支えてくれて、絶対1人じゃもう辞めてたし(ざわw) なのに、みんながいてくれるから私ここにいるから!(拍手) そうだよ!みんな。みんなに拍手。

嬉しくって、だから私はSKEのことが大好きだから、SKEにたくさん恩返ししていきたいので、まだ何が出来るかとかはわからないんですけど、でもちゃんと目標を見つけて、絶対にSKEの為になることを見つけて、皆の為になることをやっていきたいなーって思います。

でも、その為には、まだ皆さんの力も必要だし、私頭が足りないから、だからもうちょっと何か、アドバイスされ過ぎてもちょっと反感しちゃうかもしれないけど(w) でもちゃんと私のことを飽きないで見ててくださると嬉しいです。

とにかく、SKEは私にとって本当に初めてこんなに感情の持った仲間を持てたので、何て言うんだろう、愛? 愛が凄い深いSKEなので、ちゃんと愛でお返ししたいと思います」拍手

「ありがとうございます。ちゃんと演技の仕事とかも出来るように、自分の夢にも向かいつつ、SKEにいる時間を大切にして、私の青春はまだまだこれから続きます。。」拍手
メンバーたち「かっこいい」「かっこ良過ぎるよ」

古川愛李「最後にみんなでもう1回・・・奈和ちゃん誕生日」
みんなで「おめでとう!」拍手

古川愛李「こうやって奈和ちゃんが素敵に、チームKIIにいてくれたから今日もこんな風に素敵な公演をすることができました。そしてですね、もちろん皆さんの応援があって、今日もですね、素敵な時間を過ごすことができました。これからですね、こんな素敵な時間を過ごすためにも力を合わせてチームKIIで頑張っていきたいと思います。そんな私達を成長させてくれるこの公演のタイトルにもなっていますこの曲を最後に聴いてください」


◆EN04.ラムネの飲み方


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■ダブルアンコール
有志の方「先ほど、古畑奈和さんの生誕祭での言葉凄く心に響きました。みんな多分これからも古畑さん応援していってくれるんじゃないかと思ってます」客「もちろん」etc

「それにしても今日も古畑ちゃん世界で一番可愛かったっすねー!」客「イェー!」 → 「宇宙一、銀河一」

「なんて言うと、うん知ってると言っちゃう奈和ちゃんですけど、そんな奈和ちゃんにもう一丁全力の奈和ちゃんコールをお願いします!」客「イェー!」


「奈和ちゃん」コール


石田安奈「皆さんの声にお応えして、もう少しだけ歌わせていただいてもいいですか?」客「いいです いいです いいですよ」

◆EN05.メドレー
(1)チョコの奴隷
(2)オキドキ
(3)美しい稲妻
(4)片想いFinally
(5)アイシテラブル!
(6)キスだって左利き
(7)賛成カワイイ!


# ご来場の御礼

高柳明音「今日は古畑奈和ちゃんの生誕祭ということで、奈和ちゃんから何かひと言最後にもらっちゃおうかなと思うんですけど」ひゅ~
古畑奈和「皆さん、喉のケア大事にしてください」客w&はーい

# 手繋ぎ挨拶 「せーの (はい!) せーの (はい!) せーの (はい!)」 → 「ありがとうございました!」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ラムネの飲み方)

古畑奈和「みんな可愛かったよ。ありがとう、ありがとう。みんな浮気性だから気をつけて。バイバイ。ありがとうございました、素敵でした。バイバイ」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月18日(木) チームKII 「ラムネの飲み方」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND