FC2ブログ

高木由麻奈 21歳の生誕祭&木下有希子・加藤智子 卒業発表 (2014/08/25、チームKII)

SKE48劇場 チームKII「ラムネの飲み方」公演

■出演メンバー
阿比留李帆荒井優希石田安奈江籠裕奈大場美奈加藤智子北野瑠華木下有希子惣田紗莉渚高木由麻奈高塚夏生高柳明音古川愛李古畑奈和山田みずほ竹内彩姫

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.兆し
◆M02.校庭の仔犬
◆M03.ディスコ保健室
◆M04.お待たせSet list


■MC (自己紹介)
古川愛李「皆さんこんばんは」
みんなで「SKE48チームKIIです!」拍手

# 序盤4曲紹介

古川愛李「今日の公演で、この公演 26回目です!」

【1列目 上手側から】
木下有希子「どんな時でもらしさを忘れずいつでも自分スタイルでいきます。二十歳のゆっここと木下有希子です」

「この間東京で16泊17日してきましたが、その同室があんちゃんだったんですよ。けっこう仲良しでよくホテル同室になることが多いんですけれども、あんちゃんね、独り言が多いんですよ、凄く。反応していいのか反応しちゃいけないのかよくわかんなくて、ずっと私は無視ってわけじゃないんですけど聞こえてはいるけど反応しなかったんですよ。例えば「あら嫌だ、化粧塗んなくっちゃねー」とか「やだ、冷たいもの出しっぱだった、冷蔵庫冷蔵庫」とか。あんちゃんひ独り言凄くない?って言って。「これは私、反応したほうがいいの?」って言ったら「一応ゆっちゃんに話かけてるんだよ」って言われて(w) 実に反応し辛い」
石田安奈「やっだー」
木下有希子「この「やっだー」が私も移っちゃって、何かあるごとに私も「やっだーもう」とか言っちゃうんですよ」

古川愛李「三度の飯よりアニメが大好き。あなたのヒロインになりたいな♪ あいりんこと古川愛李です」

「今日皆さんめっちゃテンション高いですよね (イェー!) 多分汗もたくさんかいてると思うんですよ。そのおかげでここの中に皆さんの汗の蒸気で雲ができそうな感じで。是非今日はたくさん汗をかいていただいて、SKE48のチームKIIの雲を是非ここに作って行ってください」

高柳明音「明るい音楽が聴こえてきたら、さー明音まちゅりのはじまり! せ~の 明音まちゅりだ ちゅりっちゅり! 高柳明音です」

「(このキャッチフレーズ)今年やり始めた時はこんな反応はなかった(w) この数ヶ月でこんなに浸透するとは思ってなかった、ありがとうございます。今月私出る公演がこれが最後なので、多分ここの劇場でやるのは今年これが見納めです (えー) なので明音まちゅりで終わるのもあれなので今日はね、由麻奈祭りをやりたいなと思って (おー) 改めて公演前には「ある無茶振りをするからね」って言ってあったんですけど、由麻奈祭りの後に続く言葉を今すぐ」
高木由麻奈「えっ? 由麻奈祭りだ・・・」
高柳明音「ちなみに命は「押忍!押忍!」なんだけど」
高木由麻奈「何がいいと思う?」
木下有希子「超嫌がってるじゃん」
高木由麻奈「Oh! Yeah! Oh! Yeah!」
高柳明音「じゃー皆さんいきますよ。由麻奈祭りだ Oh! Yeah! Oh! Yeah!

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) チームKIIの古畑奈和です」

「私今日発見したことがありまして。モコさんについてなんですけど。モコさん実は左利きで・・・(反応薄) そうでもだって」
加藤智子「けっこう認知されてたみたいだね」
古畑奈和「左利きで、いろんなことをやる人は天才肌らしいんですよ。多分将来安定だと思うので、頑張っていきましょう」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、18歳です」

「先日京都で握手会があったじゃないですか。皆さん見てくださいましたか? (はーい) でもあんにゃレーンで見てないからダメ(w) 握手会があったんですけど、私のマイブームがありまして。握手会でファンの方のキャッチフレーズを考えるってことなんですよ。めっちゃ楽しいんですよ。おっす!おっす!みたいなみこってぃの「よっしゃ!よっしゃ!」とか、名前に数字が入ってたらその数字を捻ってその人っぽくするんですよ。「ちょっと猿っぽいね」って言ったら「よく言われる」って言ったから「あだ名は猿ちゃんで、いろんなキャッチフレーズを作ろう」って言って今考えてるんですよ。だから今度その人にはね、プレゼントするの、キャッチフレーズを。だから皆さん良かったら作るので来てくださいね」


【2列目 上手側から】
高塚夏生「海が大好き、イルカが大好き、ニコニコ (笑顔!) なっちこと高塚夏生です」

「今日はですね、初めて選抜さんと一緒に出させていただいて」
大場美奈「やめよう、その言い方差別化されるから」
高塚夏生「憧れの選抜メンバーと出していただいてるんですけど、誰だと思いますか?(みなるん) 私、みなるんさん好きなんですよ」客「おー」
大場美奈「知ってるけど選抜とか言われるとあんま印象悪い(w) でもありがとう。副キャプテンとか副リーダーとか言ってくれたら嬉しい。副リーダーの大場美奈さん大好きなんですよ(拍手) この間メールでみなるんさん大好き大好き大好き大好き大好きですみたいなメールを送ったんですよ。そしたら「怖い」って言われたんです」
大場美奈「何かしそうな感じでいつも見てくるから、この子は教育しないと危ないなと思って。ちょっと目つけてます、ちゃんと。ありがと」
高塚夏生「なので私もみなるんさん以外に皆さんも目をつけていただけるように頑張りたいと思います」

北野瑠華「今日も1日がんばるか! (がんばるか!) チームKIIの北野瑠華です」

「東京の宿泊中にですね、由麻奈さんと綾巴のお部屋にちょくちょく遊びに行ってたんですよ。由麻奈さんがお風呂入ってる間に綾巴とイタズラしようって考えて、由麻奈さんの入浴中にカーテンをバって開けて、ちょっと由麻奈さんの入浴中を覗きに行ったというエピソードがあるんですけど、そこで初めて由麻奈さんの、あっ・・・」
高木由麻奈「見てないじゃん。だって私、白いあれに入ってたもん。だから見えてない」
北野瑠華「私は見ました。私は由麻奈さんの裸を見たということで、次は一緒にお風呂に入れたらなーなんて思ってます」
高木由麻奈「入りません」

阿比留李帆「あなたの あなたの あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームKIIのりぃちゃんこと阿比留李帆です」声援

「今日の公演で400回の公演を迎えてるんですよ(拍手) この400回多分チームKIIで私だけなんですね。誇りを持って行こうかなと思ってるんですけど、チームKIIに入って約4ヶ月ぐらい入ったのかな? 私、SからKIIにきたんですけど、私けっこう喋るんですよ、黙ること知らなくて、けっこう喋るんですね、楽屋で。けっこう最初のほうみんな反応してくれてたんですけど、最近みんな李帆のこと無視してくるようになって。でも唯一私の言葉に反応してくれるメンバーがいるんですけど。それは由麻奈なんですよ(拍手&優しい) くだらない独り言に反応してくれて、そんな由麻奈が大好きで、今日はそんな優しい由麻奈の生誕祭ということで、李帆もテンションが上がってるので、皆さん李帆のことも、しっかり、見ていて、くださいね、Oh! Yeah!」

加藤智子「ともこモコモコ (モコモコ) ふわふわモコモコ (モコモコ) の9月26日にセカンドDVDを発売します、モコちゃんこと加藤智子です」

「ほんと空気読めなくてDVDの告知なんかしてすみません。由麻奈のサイリウムの色ってピンクと白ですか?」
高木由麻奈「いや、白白です」
加藤智子「白白なんだね。最初ピンクとかも。ピンクも好きなの?」
高木由麻奈「ピンクも好きです」
加藤智子「私のサイリウムの色がちょうどピンクと白なので、凄い心地いい空間だなと(w) さっきの4曲思ってたんですけど、シェアして。私のファンの方いるかな? いたらいいですけど。あっ、いる? 良かった良かった、ありがとうございます。じゃー一緒にシェアして盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、14歳の江籠裕奈です」

「私、今日李帆さんがポニーテールがいいんじゃない?って言ってくださったので、今日ポニーテールにしたんですよ (ひゅ~) でも私、ポニーテールあんましないから今日レアなんですよ(反応) だから今日は皆さんポニーテールしている私を覚えて帰ってください」

山田みずほ「みなさ~んの愛を貯金してね♪ うさぎが大好き、17歳の山田みずほです」

「由麻奈さんについてなんですけど。私、少し前にラジオで驚いたことっていう話で由麻奈さんの待ち受けが私だったっていうお話をしたんですけど、ここから先が重要です。さっき裏で「今もそうですか?」って訊いたら「違う」って言われたんですよ」
高木由麻奈「そうだよ、今もみずほだよ」
山田みずほ「あっ、ウソだ」
高木由麻奈「今は正直言うと違うけど、お父さんとお母さんにしてます」
山田みずほ「あっ、それはいいですよ。それはちょっと負けるわ。負けを認めます、今の撤回撤回(w) 今日は由麻奈さんの生誕祭ということで、由麻奈さん私凄い好きなので、一緒に盛り上がっていきたいと思います」


【3列目 上手側から】
竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳の研究生、さきぽんこと竹内彩姫です」

「私今日から公演5日間連続なんですよ(拍手) それの初日に大好きなKIIさんなので、凄く私嬉しいです。あと大好きなちゅりさんとか愛李さんとかみなるんさんとかいっぱい初めて出演させてもらうメンバーさんがいるので、とてもウキウキしてるし。由麻奈さんは前一緒に出させてもらいましたよね?」
高木由麻奈「はい」
竹内彩姫「良かった良かった。今日はあとちゅりさんがわざわざ私のためにお揃いの髪型をしてくれたんですよ。なので今日はちゅりさんと見間違えられないように、先輩にも負けないようにパフォーマンスしていきたいと思います」

惣田紗莉渚「そうだ! 紗莉渚を推っそうだー! 埼玉県出身の惣田紗莉渚です」

「私、由麻奈さんとけっこうお喋りすることが多いんですけど、だいたい朝レッスン場とかに出勤? 出勤するとだいたい今日の体調を由麻奈さんに報告しちゃうんですね。今日眠いとか、今日ちょっと寝すぎて顔が腫れたとか、そういうほんとに私のパーソナルなことをいっつも聞いてもらってるのが由麻奈さんなんですね」
高木由麻奈「そう、だから惣田ちゃんの体調管理をしてるみたいな」
惣田紗莉渚「そうなんですよ。だから今日は由麻奈さんの生誕祭のためにたくさん寝てきたので、いっぱい盛り上げていきたいと思います」

大場美奈「今日は私に恋して~? (みなるん!) みなるんこと大場美奈です」

「先ほどの高塚ちゃんのMCでフォローしたら、凄い火傷をしたみたいな(w) 今引きずってて、前列全員のMC全然覚えてないくらい(w) ほんとすみません、余計なことは言わないです(反応) いいね、失敗してもこうしてくれるのが公演だよね。というわけで、切りなおして・・・切り替えて、私、由麻奈に、(自分が)年上なんですけど、けっこう甘えてるんですけど、最近綾巴が出てきて。最近なのか知らないんですけどずっといるんですけど、この前ガチで揉めて(w) 由麻奈におんぶしてもらってたんですよ、私が。そしたら綾巴が「綾巴も」って言うから私がちょっとムキになって「綾巴はダメ」とか言ったら「綾巴のだもん」って、凄いそこでバチバチしちゃって。これからも綾巴ともども私を可愛がって・・・」
高木由麻奈「可愛がります」
大場美奈「ありがとう、それだけです」

高木由麻奈「You You ゆまな あなたの (ゆまな!) 愛愛みんなのゆ・ま・な! 声の魔法使い、高木由麻奈です」声援大

「ありがとうございます。気づかなかった、(サイリウムに)リボン付いてる。ほんとに私凄い今日緊張していまして、今までに、1年に1度の緊張してるんですよ。メンバーもこんなにも私のエピソード覚えててくれたりしてくれて。だから凄い嬉しいです。ということで今日はいつもより気合が入っているので、いつもより、しっかり 見ていて くださいね Oh! Yeah!

荒井優希「マカロン・アルパカむっちゃ好き~。京都府出身 高校1年生 16歳の荒井優希です」

「私、由麻奈さんに謝らないといけないこと。あの、由麻奈さんがこの間握手会で生誕Tシャツを着てらした時に、私はとある勘違いをしまして。23って書いてたんですよね。完璧に23歳やと思ってて (あー) ごめんなさい! 21歳なんですよね」
高木由麻奈「ううん、19」反応
荒井優希「。。。もう23歳でいいですか?」客w
高木由麻奈「21で」
荒井優希「皆さん、由麻奈さんの21歳をお祝いできるように私も頑張ります」


◆M05.クロス (木下有希子古畑奈和石田安奈)
◆M06.フィンランド・ミラクル (山田みずほ古川愛李加藤智子)
◆M07.眼差しサヨナラ (阿比留李帆高柳明音)
◆M08.嘘つきなダチョウ (石田安奈江籠裕奈北野瑠華)
◆M09.Nice to meet you ! (惣田紗莉渚高木由麻奈大場美奈加藤智子荒井優希)


■MC
加藤智子大場美奈荒井優希高木由麻奈

加藤智子「凄いね、白のサイリウム凄いキレイだったね」
高木由麻奈「ありがとうございます、ほんとに」

加藤智子「今日は由麻奈の生誕祭ということで、由麻奈のキャッチフレーズで「You You ゆまな あなたの ゆまな」って言ってるじゃん。その「あなた」っていうのはファンの方じゃん。だから、私達はそれにちなんでファンの方にどうやって思われてるかとか今後どうやって思われたいかとか、そういう話をしようかなと思うんだけど」

大場美奈「私はやっぱり、日本テレビのみうらアナウンサーのような、ちょっとぽっちゃりでも許されるやつがいい」客w
加藤智子「最近ぽっちゃり推してることない? どうしたの?」
大場美奈「シーソー乗ってから吹っ切れて(w) だからみうらアナウンサーのように。皆さんが甘やかすのもちょっと原因があると思って。「そのままでいいよ」って言われるから」
加藤智子「そうね、ビシビシ言ってください」
客「痩せよう」
加藤智子「痩せようだって」
大場美奈「そうやって言われたら多分頑張れる、ありがとうございます。私はこんな感じです」

荒井優希「私は最近よく馬鹿って言われるんですけど、賢く思われたいです」
大場美奈「勉強ができないの?」
荒井優希「いや、そういうわけじゃないですよ」
大場美奈「じゃー何で馬鹿なの?」
客「オブラート」
大場美奈「。。あっ、オブラート。オブラートさえも聞こえづらい、今日」客w
加藤智子「そうなの? 口開いてるからじゃない?いつも」客w
荒井優希「口を閉じたら賢く見えるってことでいいですか?」
大場美奈「やってみよう、1回。やってみて、言われなくなったらそれが正解だってことなんで」
荒井優希「そうします。とりあえず賢く見えるように頑張ります」

加藤智子「モコはですね、ずーっとお花になりたかったの。公園の、やっぱりビジュアル面的な? だけど5年半やってきて、無理だっていうことに気づいたw」
客「そんなことないよ」「可愛いよ」
加藤智子「ありがとう。由麻奈のファンの人ってほんと優しいね。ありがたいんですけど。だからお笑い担当になろうかなって (えー) 私、笑い担当じゃないですか?今もしかして」
大場美奈「モコさんがそっち行っちゃうと。モコさんはグラビアクイーンという名がありますから、もうそれはAKBグループイチですよ」拍手
加藤智子「どうしたの?みなるん」
大場美奈「だって取ってる人いないから、クイーン取ってる人」
加藤智子「今はね。とりあえずそうだよね。じゃーこれに乗っかって、このまま流れでセクシー系を推せばいっか(拍手) そうするね」

高木由麻奈「もともと入る前はずっとアイドルっぽく行きたかったんですよ」
加藤智子「アイドルだよ」
高木由麻奈渡辺麻友さんとか」
大場美奈「思い出した。由麻奈ってさ、2年前ぐらいのじゃんけん大会でめっちゃピンクのクマのぬいぐるみ付いたさ。私あれ知らなくて、まだ由麻奈のこと。大丈夫か?と思って(w) ほんとに、全然他の子とかわかんなかったけど、由麻奈のことだけ見て「ヤバイ、大丈夫か」と思って。でも今こうして仲良くなれて良かった」
高木由麻奈「こちらこそ良かった。その大丈夫かのままで終わらなくて良かった」
大場美奈「今が正解だと思う」
加藤智子「逆に私あれで、私もクマちゃん好きだから、この子とは仲良くなれそうだなと思って話し始めるようになったんだけど、フフフw」
大場美奈「でもこういう人もいるから」
高木由麻奈「そういう方もいらっしゃるんで、結果オーライですかね」
大場美奈「結果今が一番いいなって私は思う」
加藤智子「あと目標とか言ったらどう? どんな風に思われたいとか」
高木由麻奈「今後はこのままの姿を好きになってもらったら」
大場美奈「キレイ系な感じでいいかな」
高木由麻奈「じゃーはい、キレイ系な感じで」
大場美奈「間違ってもピンクのクマのドレスは」
高木由麻奈「もうしないよ」客「えー」
大場美奈「由麻奈のファンどっち派なの?」
客「見たい」「全部大好き」
高木由麻奈「家にはいっぱいクマがいるんで、家では21でもそういうクマとか好きでもいいですかね。違うな、おかしいな」
加藤智子「いいよ、今ありのままでっていうのが流行ってるじゃん(w) ありのままで行こうよ」
大場美奈「使い方間違ってるけどね」客w
高木由麻奈「今後ね、みんな、♪ありの~ままでいきましょう。ということで皆さんこれからもよろしくお願いします」拍手


◆M10.孤独なバレリーナ
◆M11.今 君といられること
◆M12.ウイニングボール


■MC
◆前半:荒井優希加藤智子江籠裕奈北野瑠華高木由麻奈石田安奈古畑奈和惣田紗莉渚

江籠裕奈「由麻奈さんの生誕祭ということで (おー) ウルトラ由麻奈さんクイズをしちゃいたいと思います。みなさんも是非参加してください、よろしくお願いします」

高木由麻奈「第1問。1問目は簡単だと思いますが、「You You ゆまな」って、ゆまなを何回言ってるでしょうか?合計」
客「3回」
加藤智子「3回」
高木由麻奈「ピンポン」
加藤智子「教えてくれたの、ありがとう。聞いて手上げちゃった」

高木由麻奈「2問目。私はもともとあることがコンプレックスがあったんですよ。でも、ファンの方のおかげやメンバーから「あなたのここ好きですよ、由麻奈さんのここ好きですよ」って言われて私が自分で好きになったこと。もともと悪いことがいいことに変わったことは何でしょうか」
惣田紗莉渚「今日言ったんですよ、私、由麻奈さんにそう言えば。由麻奈さんのお尻が好きなんです」ざわざわ
古畑奈和「待って待って。ファンの方が「由麻奈ちゃんのお尻大好きだよ」って」
高木由麻奈「言われたことない。メンバーから凄い言ってくれるね、お尻はね。違います」
加藤智子「違うんだなー。もう「Nice to meet you !」でいっつも一緒にやってるかわかってるよ」
北野瑠華「はい!」客w
石田安奈「モコちゃんの回答の番だよ」
北野瑠華「横取りしちゃった」
加藤智子「じゃーいいよ、言ってよ」
北野瑠華「背の高さ?」
高木由麻奈「ブー」
加藤智子「えっ?違うの?」客w
メンバーたち「モコさん」
加藤智子「だって前、嫌だって言ったじゃんか」
高木由麻奈「でも身長も嫌だったんですけど、身長は、まぁいっかってなった」
古畑奈和「声」
高木由麻奈「ピンポン!(拍手) そう、この声なんですよ。「喉大丈夫?」って、全然大丈夫なのによく言われるんですけど・・・どうした?」
北野瑠華「大丈夫、瑠華もよく言われるから(w) 安心してください、このガラガラが」
高木由麻奈「ガラガラではないんだけど(w) ハスキーチックなんですかね、多分。先日ね、山田菜々ちゃんに「由麻奈さんの声好きですよー」って言われて。ちょっと菜々ちゃんもねって思ったけど、菜々ちゃんは私は前からいいなって思ってた声なんで、そうやってメンバーからも言われて、凄い好きになりました。ファンの方からも「由麻奈の声凄いいいよ」って言ってくださったりして」
客「大好きだよ」
高木由麻奈「嬉しい(照) ほんとにありがとうございます」

高木由麻奈「次は、最近思わず笑ってしまったことがあるんですけど、それはみこってぃがかおたんに言ったあるひと言なんですけど。難しいですよね」
誰か「ハゲ?」「ヒント」
高木由麻奈「かおたんの最近って感じかな」
石田安奈「髪の毛生えたね」
高木由麻奈「あっ」
石田安奈「当たり?」
高木由麻奈「うん。かおたんが歩いてて、みこってぃと一緒にいてね、「ねぇ、何とかだよね」って話してたら「あー、かおたん、髪伸びとるけど量増えへんな」とか言って(w) 伸びてるけど量が増えないってことで、思わず笑ってしまったってことです」

江籠裕奈「皆さん楽しかったですか?」客w → イェー
石田安奈「江籠ちゃん頑張ってる、可愛い」
江籠裕奈「ウルトラ由麻奈さんクイズでした」

◆後半:高柳明音大場美奈竹内彩姫山田みずほ木下有希子阿比留李帆高塚夏生古川愛李

古川愛李「皆さん、来る11月1日2日は何があるかわかりますか?」
客「リクエストアワー」
古川愛李「そうです、リクエストアワーセットリストベスト100 2014で合ってるのかな?が行われます(拍手) SKE48のリクアワとしては今回が初100位、ベスト100が選ばれるということで、ここで、みんなに順位を予想してもらおうかなと思って」
阿比留李帆「それ当たったらご褒美もらえるんですか? 古川先生から」
古川愛李「じゃー個人授業でも」
阿比留李帆「いらないなー」

古川愛李「今回から100位になったということで、51位を予想してもらおうと思います」
高柳明音「1日目のラストに歌える曲ってことだよね?」

阿比留李帆「ガチに当てに行っていいですか? ときめきの足跡! けっこう昔はいい順位にランクインしてたんですけど、いつからかランクインしなくなったので」
古川愛李「それは誰が歌ってるんだっけ?」
阿比留李帆「私です」客w
古川愛李「おうおう」
阿比留李帆「このメンバーだったら」
古川愛李「白組だよね」
阿比留李帆「そう。けっこう珠理奈さんとか私とかちゅんちゅんとかみえぴとか」
古川愛李「いい曲なんだけどね」
阿比留李帆「だからけっこう昔高かったから今年はちょっとランクインを。ランクインするかなって思います」

木下有希子「ピノキオ軍」
メンバーたち「おー」
竹内彩姫「私も思いました」
木下有希子「あれってけっこうファンの方から人気な曲ですよね。あれっ?何で反応ないの? 好きでしょ?こういうやつ」
阿比留李帆「コンサートではほとんどやりますもんね」
木下有希子「SKEっぽいよね、一番」
竹内彩姫「私も同じ予想してました。今S公演でもやってるし、昔研究生公演でもやってたから、見てくださる方も増えたから、そうかなと思って」

# 山田みずほ高塚夏生が挙手
山田みずほ「若手に譲るよ」
古川愛李「なんかさ、みずほが「若手」って言うと不思議な感じがする」
木下有希子「あなたもまだ若手よ」
山田みずほ「ちょっとお姉さんぶっちゃった」
高塚夏生「私が初めて参加させていただいたミュージックビデオ撮影のサヨナラ 昨日の自分」
メンバーたち「おー」
山田みずほ「もうちょっと上に行きたいね」
阿比留李帆「お姉さん怖いよ」
山田みずほ「もうちょっとね、このKIIで歌ってるのでね」
古川愛李「でも何よりも入るってことがね、それ目標で、嬉しいね。いいこと言ったよ」

山田みずほ「私は、ディスコ保健室」
メンバーたち「やりたい」
山田みずほ「去年入ってましたよね」
阿比留李帆「一昨年かな」
木下有希子「Zeppでやったやつだよね」
阿比留李帆「40んー位で」
古川愛李「そしたらね、皆さんディスコ保健室もし入ったら、これは皆さんノっていただけますよね? (イェー!) これは楽しみにしておきましょう」

大場美奈「地味に狙って賛成カワイイ!」
メンバーたち「あー」
大場美奈「シングルってみんな忘れがちだけどけっこう忘れ過ぎて下なんです」客w
古川愛李「なんかリアル」
大場美奈「よくそうじゃない?」
古川愛李「シングル系で言うと私、バンザイVenusかなって」
メンバーたち「あー」
木下有希子「全部「あー」だよね」

高柳明音「いい曲なのに今まで入ってなかった、さっき私も泣きそうになったウイニングボールが入って欲しい」
古川愛李「やりたい」
高柳明音「甲子園が熱いじゃん。今日結果が出て、熱くてその気持ち入り過ぎて泣きそうになって、さっき。悔しい気持ちと」
古川愛李「その時はボールもまた打つじゃん。皆さんの手元にもしかしたらね。お土産ができるかもしれない」
高柳明音「来年は愛知が勝てるようにという気持ちも込めてね」

古川愛李「いろんな予想が出たんですけども、51位はもちろんですが、皆さん是非リクエストアワーセットリストベスト100 2014全部の順位を是非お楽しみに待っていただけたらいいなと思います」

山田みずほ「次が最後の曲です (えー、そこをなんとか) はい、無理、です(w) 残念なんですけど、私どもも残念です(w → 拍手) 何の拍手でしょうか。普段どんなに辛いことがあってもこうやってファンの皆さんが優しくこうやってたくさん拍手していただいたり、どんな時も笑顔になれるので、今度は私達が次の曲で笑顔と皆さんに元気をお届けしたいと思います」


◆M13.握手の愛


■アンコール
有志の方「本日は8月23日に誕生日を迎えられた You You ゆまな あなたの (ゆまな!) 愛愛みんなのゆ・ま・な!こと高木由麻奈ちゃんの生誕祭です」客「イェー!」

「最近キレイになったとか、本日の公演でいろいろ話題がありましたが、その魅力で、えーっと(w、頑張れ) えー、その素敵な笑顔とマジックボイスで私達を魅了してください」客「イェー!」

「そこで、本日のアンコールは由麻奈コールでいきたいと思います」客「イェー!」

「しっかり コールして くださいね」客「Oh! Yeah!


「由麻奈(ゆまな)」コール


◆EN01.ボウリング願望
◆EN02.16色の夢クレヨン

# SKE48 15thシングル「不器用太陽」曲振り
高柳明音「早く生誕祭したい気持ちもわかりますけども(w) その後盛り上げるために1曲落ち着いた曲を聴いていただきたいなと思います」

◆EN03.不器用太陽


高木由麻奈 生誕祭

古川愛李「不器用太陽を聴いていただきました。ということで (おー) 何ですか? ということで、ここから皆さんお待たせ致しました、高木由麻奈ちゃんの生誕祭を行いたいと思います!」
客「イェー!」拍手

# 花束贈呈&花冠を頭に装着

古川愛李「みんなで由麻奈ちゃんに誕生日の歌を歌いたいと思うんですけど、お名前のほう、何がいいですか?」
高木由麻奈「じゃー、高木」客w&反応
古川愛李「高木? 名字?ウソでしょ?」
高木由麻奈「じゃー由麻奈で」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 由麻奈 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
高木由麻奈 → ケーキの上をフーっと
メンバー&客「おめでとう」拍手
古川愛李「凄いよ。お花にクマさんいっぱいじゃん」

古川愛李「ある方からお手紙が届いております。誰が読んでくれるんですか?」
高柳明音「ハーイ! ちゅりちゃんです」

「由麻奈お誕生日おめでとう。

今日お手紙を担当させていただくことになったのはなんと、私、高柳明音です」
高木由麻奈「えー!?」
高柳明音「そうなんです。私も来た時凄くビックリしました。でも正直この話をいただいた時、私でいいのかな?って思ったけど、任せていただいたからには普段感じている由麻奈への思いや感謝をこの場でお借りして伝えさせていただきたいと思います。

由麻奈と仲良くなったきっかけはSKE48第1回目の組閣でした。一緒にお仕事をする機会も少なかったからほとんど由麻奈のことは知らなかった。そんな時、コンサートリハーサルのため東京で1週間ぐらい東京に泊まることになった時、一緒の部屋になったのをきっかけに私たちの仲が深まりました。

由麻奈との同室にはたくさんの素敵なことが待ち受けていたのです。

その1『お部屋が良い匂い♪』
さすが女子力の高い由麻奈。私がお部屋に戻るといつも爽やかなシャボンの香りが部屋い~ぱいっに香っていました (ひゅ~) また一緒の部屋になりたいです。

その2『私の独り言に付き合ってくれる』
普段からテレビに向かって独りで突っ込んでいる私についてきてくれる。いつも古川さんはシカトするのに(w) そんな由麻奈との毎日が凄く楽しかったです。

その3『真剣な話もしてくれる』
楽しいだけじゃなくてお互いの話、チームの話。由麻奈はすっごく優しい子。だから私は時々心配になります。周りに気を使い過ぎていないか。新チームになってから私がずっと休演していて、久々に公演に出た時、由麻奈が公演終わりに私のところへ来て「ちゅったんがいてくれると自分らしくできるよ」って喜んで言ってくれたこと凄く嬉しかったけど心配になったのも本音。

由麻奈、もっと自分に自信を持っていいんだよ。やりたいことをやって、言いたいことを言って、ステージでも自分らしくパフォーマンスして。由麻奈はKIIには欠かせない存在になっています。だから、らしさを失って欲しくないです。由麻奈の優しさ、パフォーマンス、トークにモノマネ、1つ1つが由麻奈の好きなところです。

そして、いつも私を甘やかせてくれてありがとう。心のよりどころです。そして、その優しさに支えられています。これからもその優しさでたくさんの人を幸せにしてください。

高柳明音

高木由麻奈「ありがとうございます、忙しいのに」客w
高柳明音「全然。そんなそんな」

古川愛李「ここからは由麻奈が皆さんに是非メッセージをお願いします
高木由麻奈「今日は生誕祭を開いてくださって、足を運んでくださって、一緒にお祝いしてくださって、本当にありがとうございます」拍手

「こんなにも多くの方にお祝いしていただけて、本当に幸せだと思っています。

私は17の時に入って、18でお披露目だったんですけど、だから18から、えっと、こういう所に入って、なんか18までは全然考えてもなかった気持ちとか、何か嬉しい中にもいろんな嬉しいことがあって、悲しいことにもいろんな悲しみがあって、でもそんな感情が生まれたのはやっぱりSKE48に入ったからだと思っています。だから私はSKE48には感謝しています。

そして、入って4年が経つんですけど、この4年間の間にたくさんの出会いがあって。ファンの方やメンバー、組閣もあって、今までそんなに話せなかったメンバーとかともいっぱい話せるようになって、何か凄いなーって思って。出会いを、入ってなかったら出会わなかったし、ファンの方とも喋らなかったし、私の存在を知らなかったと思います。だから、本当に入って、出会って、凄い良かったと思います。

何か私はあんまり表に出ることが無いと思うんですけど、でもそれでもファンの方は支えてくれて、絶対いつかは・・・(涙) いつかは誰からも好かれる人になりたくて。胸を張って「私や僕の推しメンは由麻奈だよ」って言ってもらえて、そしたら他の人も別に推しメンじゃなくても「あの子いいよね」って言ってもらえるような存在になりたいと思ってます。

最近その東京ドームでのコンサートがあって、ファンの方が足を運んでくださったんですけど、やっぱり300人も出てると見つけられなくて、探しても見つからなかったよって。それは別にファンの方のせいとかじゃなくて、自分のせいであって、探されるんじゃなくて、自分から皆さんの視界に入れるぐらい最高のパフォーマンスをしていきたいなって思いました。

そういう悔しさとかが自分のヤル気になるんで、今の立場を別に後悔したりはしていません。

メンバーのこともライバルだとは思っていないです。メンバーが頑張ってると自分も頑張ろうって思えるし、今みこってぃやゆかりが舞台やってて公演になかなか出られないけど、2人が頑張ってるから私も頑張ろうって思えるし、2人のことも応援しています。

私は・・・うーん、なんか、はぁ(w) ちょっと1回・・・鼻水出て(軽くw) なんか泣き過ぎて聞こえてますか?(聞こえてるよ) 良かったです。

ほんとに、メンバーのことも大好きだし、ほんとに本当にSKEに入って良かったなと思えるし、皆さんのことも温かいなってずっとよく思うんですよ。なんでこんなに優しいんだろうって思うんですけれども、皆さんの為にも自分の為にも頑張っていきたいと思いますので、えーこれからも応援よろしくお願いします」拍手

「ありがとうございます」
メンバー&客「おめでとう」
高木由麻奈「なんかもう泣き過ぎて。緊張と今までの自分を振り返ったら泣きちゃって。1人で生放送の歌番組に出てる気が」客w
古川愛李「凄いね、それは。でも素敵なメッセージでした」
高木由麻奈「伝わってれば嬉しいです」拍手

古川愛李「由麻奈にとって素敵な1年になりますように。おめでとう」
メンバーたち「おめでとう」

古川愛李「こうやってですね、素敵な仲間がいて、そしてこうやって応援してくださる皆さんがいるおかげで今の私達がいます。これからもですね、皆さんへの感謝の気持ちをこの公演で届けていけたらいいなと思います。そんな私達を成長させてくれるこの公演のタイトルにもなっていますこの曲を最後に聴いてください」


◆EN04.ラムネの飲み方


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■ダブルアンコール
有志の方(女性)「由麻奈ちゃん、誕生日おめでとうございます」客「おめでとう」

「皆さん、由麻奈ちゃんがいい女になるのをしっかり 見ていて くださいね」客「Oh! Yeah!


「由麻奈(ゆまな)」コール


石田安奈「皆さんの声にお応えして、もう少しだけ歌わせていただいてもいいですか?」客「いいです いいです いいですよ」

◆EN05.メドレー
(1)チョコの奴隷
(2)オキドキ
(3)美しい稲妻
(4)片想いFinally
(5)アイシテラブル!
(6)キスだって左利き
(7)賛成カワイイ!


■公演終わりに・・・
木下有希子「ちゅりちゃん」
高柳明音「はい」
木下有希子「今日はここで (おー) 私から皆様に大事なご報告があります。私、木下有希子11月いっぱいをもって、SKE48を卒業することに決めました (えー)

急な発表になってしまったんですけれども、卒業を決めた理由などはまた詳しくブログなどでも書かせていただくので、そちらのほうを見ていただければなと思います。11月までにまだ時間がいっぱいというわけではなないんですけども、3ヶ月SKE48の木下有希子として精一杯活動させていただくので、見放さないでください。これからも、11月いっぱいまでよろしくお願いします」拍手

加藤智子「そして、私からもいいですかね(反応) あのですね、私はこの度、東京のほうに事務所に所属することが決まりました」拍手

「ありがとうございます。ツインプラネットさんというとこへ、所属しているタレントさんは鈴木奈々さんとか小森純さんといったモデルさんとかバラエティで活躍されてる方を中心に、まぁマルチでやっていける場所なんだけども、それで、私はいつか本腰をあげて芸能活動を上京してやりたいという気持ちが凄く強くて、いろいろ考えて悩みましたが、こんないいチャンスはないので、お受けすることにしました。

なので、私はSKE48を9月いっぱいで卒業させていただきます。そして10月からツインプラネットさんのほうでマルチに活動していこうと思っています。それに先駆けて第一弾として、10月からミュージカルのほうに出演が決まりました」拍手&おめでとう

「ありがとうございます。で、ですね、やっぱり稽古が大変になってきて、9月いっぱいとは言え、正直SKEのほうの活動との兼ね合いで、できる限り最後ですし、SKE48を優先して活動したいと思うんですけども、ちょっともし公演とか休演になってしまったら申し訳ないんですけども、限られた時間の中で皆さんにありがとうっていう気持ちを伝えていけたらなと思っています。

そして、じゃんけん大会の件なんですけども、今後勝ち進んでしまったら活動していくのが厳しくなってきてしまうので、今回は辞退という形で辞退させてください。握手会とかでね、皆さん「おめでとう」って言ってくださる方とかとても多くて、ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいですけども、私はこの決断は全然悔いは残ってなくて、次に繋がるステップアップだと思って、前を向かって進みたいと思います。

そして、こんな素敵な生誕祭の時にこんなお話をしてしまて、由麻奈の生誕委員の方には本当に申し訳なく思ってるんですけども、私に時間を頂いてどうもありがとうございます。5年半分支えていただいた分、そして、素敵なチャンスを皆さんにいただいた分、私は残り少ない時間の中でいっぱいありがとうを伝えて、気持ちを伝えて、SKE48の活動を全うしたいなと思っていますので、最後まで加藤智子の応援をよろしくお願いします」

古川愛李「ということで、突然の発表でビックリされた方もいらっしゃると思いますが、でもですね、2人の決めた道には私達がね、口出しすることはないので、これからもですね、2人の決めた道をみんなで応援していって、そして残りの時間はこのみんなでこの公演を盛り上げて、そしてこのチームを盛り上げていきたいと思います! なので皆さん、これからもよろしくお願いします」拍手

高柳明音「でも2人は夢をね、夢を追うために卒業するんだもんね。それはきっとゆっこやモコちゃんを応援してくださったファンの方にとっても2人が夢を叶えるということが何よりも一番の望みだと思うので、みんなで最後まで精一杯一緒に応援してあげましょう」

# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶 「せーの (はい!) せーの (はい!) せーの (はい!)」 → 「ありがとうございました!」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ラムネの飲み方)

高木由麻奈「素敵な思い出をありがとうございます」

# 木下有希子加藤智子にハグ

高柳明音「今日はほんとに」
高木由麻奈高柳明音「ありがとうございました!」拍手

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月25日(月) チームKII 「ラムネの飲み方」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル