大森美優 16歳の生誕祭 (2014/09/12、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「アイドルの夜明け」公演

■出演メンバー
チーム4 → 岩立沙穂大川莉央大森美優岡田彩花木崎ゆりあ北澤早紀小林茉里奈込山榛香佐々木優佳里佐藤妃星篠崎彩奈・髙島祐利奈・西野未姫向井地美音村山彩希茂木忍



【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
向井地美音「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チーム4です」

# 序盤4曲紹介

お題提供:マークさん
本日のお題:皆さんが最近神様にお願いしたことは何ですか?

【1列目 上手側から】
込山榛香「16歳になりました、こみはること込山榛香です」

「私は過去にお願いしたことなんですけど、私、友達はいたんですけど、もっと凄い、もう私に似てるぐらいの友達が欲しいと思って、1ヶ月ぐらいずーっと寝る前に私の近所に私と似たぐらいの身長で、出席番号も近くで、家族構成も同じ友達が欲しいってずっと願ってたんですよ。そしたら、ほんとに引っ越してきてくれたんですね。ほんとですよ。その子とはまだ仲良しで、今日の12時ピッタシにもお誕生日メールを送ってくれて、神様はいるんだなと思いました」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) 18歳のあやなんこと篠崎彩奈です」

「私は最近食べ過ぎちゃった後の体重計に乗る時に増えてませんようにって神様にお願いしました。増えてました」

向井地美音「16歳 高校2年生のみーおんこと向井地美音です」

「私は公演中に1回スカートが落ちそうになったことがあって、踊りながら「落ちませんように」って神様にずっとお願いしながら踊ってたら、見事落ちませんでした」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! チーム4の木崎ゆりあです」

「私も最近まで神様信じてたんですけど、ある出来事が起きまして。この間焼肉をチーム4みんなで食べに行ってて、デザートのチーズケーキがあったんですよ。私、チーズケーキ大好きで、最後のひと口を溜めに溜めてずーっと溜めて最後のひと口を食べようとした瞬間に、岡田彩花ちゃんに奪われて。しかもそんなチーズケーキ好きじゃないの。これは神様なんていねーななんて思いました。でもうちの可愛い子たちは神様信じて生きててね、これからも」

村山彩希「真っ赤な (ゆいりんご!) チーム4のゆいりーこと村山彩希です」

「じゃんけん大会の本を買ってくれた方はわかると思うんですけど、13期代表で私と沙穂が対談させていただいて、その時の去年一昨年と13期はボロクソだったわけですよ、じゃんけん大会で。でも今年はみんな13期本戦からやっと行けるんですよ。でも13期で戦わなきゃいけないとこもあるんですけど、選抜に入る道が近いってことじゃないですか。だから、今年のじゃんけん大会は13期が誰か選抜に入りますようにってお願いを今しています」

岩立沙穂「(ヤッホー!) まだ何も言っていない」
大森美優「さっほー」
岩立沙穂「はーやーい (ひゅ~) 皆さん、発声練習始めます。私に続いて言ってください。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー! さっほー!) おーそーい (ひゅ~) さっほーこと岩立沙穂です」

「ぽんちゃんに早いをプレゼントしちゃいました」
大森美優「超嬉しい」
岩立沙穂「私はですね、ずーっとフランスに行きたいので、こういうお仕事とかの移動でたまに飛行機に乗る機会があるんですけれど、降りる時に「ここはフランスだ」って思いながら降りるようにしてて。だからフランスに着きますようにっていつもお願いしてるんですけど、国内線に乗ってるので、やっぱり日本国内に着いてしまいます。じわじわきたでしょ?」


【2列目 上手側から】
北澤早紀「夢は大きく志は高く! 高校2年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はいつもすっごい寝起きが悪くてですね、朝3つぐらい目覚ましをかけてないと起きれないんですよ。先日お仕事でお泊りの日がありまして、その支度をしてた時に目覚まし時計を2階から大事に大事にそのキャリーケースの中で持って行く過程で、階段でまさかの落としてしまって、壊れちゃったんですね。しかもそれが一番うるさい音で鳴る電波時計の超いつも有能な目覚まし時計なんですけど、それを壊してしまって。だから2個で起きなきゃいけないってなりまして、前日寝る前にお願いします明日の朝起きれますようにってやったら、なんと1台目の音で起きれました」

大川莉央「チーム4のりおりんこと大川莉央です」

「私は15期生なんですけど、15期生のオーディションを受けるってなった時に毎晩お風呂に入ってる時に、お風呂に入って出るまでずっと「15期生のオーディションに受かりますように」って祈り続けて、祈りながら入ってたら毎日。そしたらほんとに受かって今ここにいるので、今度じゃんけん大会があるじゃないですか。だからじゃんけん大会で16位以内に入れるようにと思って、その方法と同じやり方で毎日お風呂入る時に16位以内に入れますようにってずっと祈りながらお風呂に入ってます」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、ゆーりんこと高島祐利奈です」

「久しぶりにお題2個答えたいことがあるんですけど聞いてもらってもいいですか? 1つ目は学校で席替えがあったんですよ。私まだクラスに仲良く話せる子が少ししかいないから、その子と近くなれますように、すっごいお願いしてたんですよ。番号引いたら見事に全員3列以上離れてて、あーこれはやっちまったなと思ったんですけど周りの子がちょっとだけ話かけてくれるのでこの先やっていけそうかなと思うんですけど。もう1つはこの間の握手会のことなんですけど、見事にレーンに人がきませんでして、どうにかこうにかして当日券をお持ちの方は私のレーンに来てくれないかなとお願いしてみたものの、そんなにこなかったんですけど、もし皆さん今度機会があれば是非来ていただければいいなと思います。こんな空気にするつもりはまったくなかったんです」客w

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) 15歳の西野未姫です」

「今日、急いで電車に乗らなきゃと思って、凄いダッシュで走ったんですよ。そしたら凄い高いヒールを履いてたんですけど、おーってなっちゃったんですよ。それで、絶対コケないでと思ったら、ボーンって前にコケちゃって、しかもそれが、駅の中にお店あるじゃないですか。そこら辺がたくさんあるど真ん中で、周りにいた人がクスクスクスクス笑いながら去ってくのが凄い辛くて。私はゆりあちゃんみたいにいないと思わないですけど、ゆりあちゃんみたいにヤンキーじゃないから(w) だけどこれからも信じていきたいなと思いますの」

佐藤妃星「15期生のきぃちゃんこと佐藤妃星です」

「すっごい昔の話なんですけど、片付けてて、前にメガネを無くしちゃったんですけど、それで神様にメガネを置いといてくださいってお祈りしてて、お手洗い行ってる間に「戻ってないかなー」と思って冗談半分で行ったらほんとに置いてあって、すっごいなーと思いました」


【3列目 上手側から】
岡田彩花「ゆりあちゃんのチーズケーキを食べた、15歳の岡田彩花です」

「家の近くにピザ屋さんが欲しいんですけど、私、マルゲリータ(?)ピザが好きで、よく食べに行くんですけど、まぁめんどくさいんですよ、行くのが。だから家の近くにあったらすぐ行けるので、お店を作って欲しいです」

佐々木優佳里「私のハピネス届いてますか? (届いてる!) 私はあなたを愛すのみ。チーム4の19歳、ゆかるんこと佐々木優佳里です」

「私、AKBの公式音ゲーをすっごくやってるんですよ。それで、心の中で音ゲーのお仕事をやりたいなーってずっと思ってたんですよ。そしたら、なんと、オールナイトニッポンのラジオCMナレーターに選ばれたんですよ(拍手) もう、よっしゃと思って、ほんとに嬉しくって。いつ流れるかわからないんですけど、凄く嬉しかったです。最近はこの音ゲーをやってるメンバーがたくさんいるので、AKBの音ゲー部を作りたいなって凄く今願ってるんですよ。部活活動みたいなやってたじゃないですか(w) でも急に自然消滅みたいな感じになっちゃったので(w) 良かったら作って欲しいなって思います」

大森美優「ハ~イ、デコポン すっぽん 思い切り みゆぽん! チーム4の大森美優です」声援&拍手

「よくマスクをして寝るんですよ、夜、声が枯れないように。でもだいたい朝起きたら行方不明になってるんですよ。それがほんとにこの辺にあるとかじゃなくて、布団をこうやってもないぐらい無くなるんですよ。何が起きてるかわからないんですけど。だからそれがいっつもここにありますようにって願うんですけども、それが叶ったことはありませんでした。そんなことは置いといて、今日は皆さん恥ずかしがらずにお腹から腹式呼吸で声を出して、皆さん一緒に盛り上がってください」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) 18歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「生まれつき眉毛があまり生えていない体質なんですね。本当に眉毛が欲しいという切実な願いを持って18年間生きてきたんですけど、もう寝る前にほんと毎日「朝起きたら田野優花ちゃんみたいなフサフサの3Dの眉毛が生えてますように」ってお願いして寝るんですけど、まぁ生えてないですよね」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。チーム4のもぎちゃんこと茂木忍です」

「絶賛お願いしてるなうなんですけど。2曲目の「みなさんもご一緒に」のセリフを忘れまして。ほんとに今反省でもうどうしようって感じなんですよ。メンバーからも「やらかしたな」みたいな顔されるので(w) なので時間が巻き戻ったら忘れないでやるから、どうにか時間を戻してくださいとお願いしてる最中です」

佐々木優佳里「あっ、東の空が明るくなってきた」
みんなで「アイドルの夜明けだ!」


◆M05.残念少女 (篠崎彩奈向井地美音込山榛香)
◆M06.口移しのチョコレート (村山彩希木崎ゆりあ岩立沙穂)
◆M07.片思いの対角線 (大川莉央高島祐利奈北澤早紀)
◆M08.天国野郎 (西野未姫小林茉里奈佐々木優佳里佐藤妃星)
BD:篠崎彩奈村山彩希木崎ゆりあ岩立沙穂向井地美音込山榛香

佐藤妃星「私、現役中学生なんですけど、見てください、セーラー服。現役中学生しか似合わないと思うんですけど、どうですか?」
メンバーたち「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (茂木忍大森美優岡田彩花)


■MC
茂木忍大森美優岡田彩花

# 本日は落し物なし

岡田彩花小さな疑問について

茂木忍「最近迷ってることがあるんですけど。最近前髪の感じを変えたんですよ。もともとこの感じだったのを前髪っぽく作ってて。どうですか?(可愛い) ファンの方はけっこうそうやって言ってくださるんですけど、やっぱりメンバーの、女の子目線からの意見を聞きたくて」
岡田彩花「最初見た時は別に変わんないなと思ったんだけど」
大森美優「私も正直あんまり変わんない」
岡田彩花「でも今のほうが女の子らしさがする」
大森美優「それはある。今のほうが女の子って感じする」
岡田彩花「前のほうは凄い大人だなっていう雰囲気が出てたんだけど、その前髪を作ったことで、ちょっと女の子らしさが入ってるなって」
大森美優「私、ことのほうが好き」拍手
茂木忍「じゃーしばらくこのままでいます」
大森美優「そうしな」

大森美優「昼ドラってあるじゃないですか。何で昼ドラってちょっと複雑なの?(w) 何で朝じゃダメなの? 夜じゃダメなの?」
岡田彩花「主婦の方が見るためのやつじゃない?」
大森美優「そういうこと?」
茂木忍「主婦って噂話とか好きな感じが」
岡田彩花「小さい子がいてもお昼寝の時間だから」
茂木忍「そういうことか」拍手
大森美優「解決した」
茂木忍「朝はさわやかに始まって、昼はちょっと複雑な感じで、夜はラブストーリーとかいい感じにまとまるやつにしてっていうサイクルなんじゃないですか?」
大森美優「解決」拍手

岡田彩花「メンバーに関してなんですけど、ゆりあちゃんがずっと髪の毛を下ろしっ放しなんですよ。ポニーテールもしないしツインテールもしないし、どうしちゃったの?と思って」
大森美優「多分髪をこうやりたいんじゃないかな(手でなびかせる) 踊ってる時に」
茂木忍「本人いないところで言うのもあれだけど、顔が丸顔だから (あー) 内緒にしといて。丸顔だから、多分縦長感出したいんだよ。ほんとに言わないでくださいね」

岡田彩花「あと、皆さんはお祭りとか行くと焼きとうもろこしあるじゃないですか。何でそれを食べるの?と思うんです」
大森美優「それはそこにとうもろこしがあったからです」
岡田彩花「何で茹でたとうもろこしを食べないの?と思って。私、茹でる派なんですよ。焼き派は食べないんですよ。何で皆さん焼き派食べるんだろうと思って」
茂木忍「個人個人趣味がありまして。十人十色と言いますか」
岡田彩花「なるほど」
茂木忍「彩花の着目点おかしくない?」

岡田彩花「あと、レタスとキャベツの違いがわかんない」客「えー」
大森美優「わかるよ。食物繊維の差でしょ? 増えたらレタスになる。逆か」
茂木忍「そういう問題じゃないです。元が違う感じですから、多分。人間で言うとちょっと顔が似てるね、と同じような感じで」
岡田彩花「じゃー頑張って見分けますね」

大森美優「結局茂木ちゃんがほとんど解決してくれましたが・・・」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:大森美優) ※すべてパーで勝利
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:佐藤妃星高島祐利奈大森美優篠崎彩奈込山榛香佐々木優佳里向井地美音木崎ゆりあ

木崎ゆりあみゆぽんについて

高島祐利奈「超普通の話してもいいですか? 私もう気づいたんです。自分はハードル上げちゃいけないって気づいたんで、ハードル低めで聞いて欲しいんですけど。私は研究生の頃からみゆぽんが大好きなんですよ。私、みゆぽんから出るマイナスイオン、オーラみたいなものを感じるのがすっごい好きなんですよ。だから1回はみゆぽんが昇格して、違うチームと研究生の関係になったんですけど、こうやってまた同じチームになれて、すっごい嬉しいんです、実は、腹の中では」拍手

佐々木優佳里「ちょっと速報なんですけど。さっき私、自己紹介MCで音ゲームを作りたいって言ったじゃないですか。そしたら、自己紹介終わって、履けた時に、美優ちゃんが「私、音ゲーやろうかな」って言ってたんです。嬉しくてMAXハイテンションハピネスだよ」
木崎ゆりあ「ちょっと今日ハピネスの日じゃないから」客w
大森美優「持ち込まないで。ポンネス。音ゲーね。でも前、前田美月ちゃんに1回借りて1ゲームだけやったんですけど、その時点でダメだと思って。イージーも難しかった」

向井地美音「実は私、自分の前髪が凄い嫌いなんですよ、突然なんですけど。おでこ広いしすぐ汗で濡れるし、嫌いなのに、なぜかみゆぽんさんは私の前髪のここ(つらら)が凄い好きだって言ってくれるんですよ」
大森美優「その前髪にかけてるこの角度が好き」
向井地美音「(汗で)濡れてても好きですか?」
大森美優「好き!」
木崎ゆりあ「みゆぽんテンション上がってるね」

込山榛香「ぽんさん可愛いと思ってたんですけど、思ってるんですけど」
メンバーたち「どういうこと?」
込山榛香「ぽんさんがくじ引きで引いたビキニになったやつ、見ました?皆さん。それのカーテンで、ちょっとビキニを隠してるみたいな写真があったんですね。それがほんとに可愛くて。しかも同い年なのにけっこうナイスボディーだなと思いました」
大森美優「ありがとうございます。どう反応していいかわかんない、こういうの。ハピネス」
佐々木優佳里「ありがとう、使ってくれて」

篠崎彩奈「皆さんも好きだと思うんですけど、みゆぽんの歌声とか大好きなんですよ(拍手) だから、ここで歌を披露して欲しいなと思って」ひゅ~
大森美優「ちょっと待って。この息切れでですか?」
客 → 手拍子
大森美優「♪夏のキスはずっと残る 日焼けがソバカスに、大丈夫かなこれ、見つめ合ってごく自然に 唇から唇へと愛が伝わった」拍手」
高島祐利奈「凄い」
篠崎彩奈「透き通る声が大好きで」
大森美優「褒め慣れないもんですみません」
高島祐利奈「1人で歌っててこれって凄いですよ。私が1人で歌ったら放送事故ですもん」

佐藤妃星「前にBそんなのバックダンサーに出させていただいた時に「ごめんね ジュエル」の時かな? それでめっちゃ、生歌なんですよ、リハーサルだから(ざわ) 凄い声が可愛くて、歌が上手だから」
大森美優「ありがとう」拍手

◆後半:茂木忍村山彩希北澤早紀西野未姫小林茉里奈岡田彩花岩立沙穂大川莉央

小林茉里奈「思いっきりみゆぽんにかけまして、みんなの思いっきり○○な話

大川莉央「思いっきりショックを受けた話なんですけど。この前チームBの横島亜衿ちゃんと遊びに行ったんですね。夜7時ぐらいから行ったんですけど、夜だからお腹空くじゃないですか。それでレストラン入ろうって言って、夢の遊園地みたいなとこに行ったんですけど。ネズミの遊園地。そこでレストラン入ろうって言って、1軒目に入ったお店がもうちょっと営業終わりですって言われて、終わっちゃったんですよ、営業が。じゃー、まだあるから違うお店探して行こうって言って、2軒目にピザ屋さんみたいなとこに行ったら、そこも終わっちゃったんですね、営業が。ヤバイヤバイってなって、もう1軒行ったんですよ、3軒目に。そしたらそこも営業終わりですって言われて。3回言われちゃって、もうじゃーいっかって言って、結局食べずにそのまま遊んで帰りました」

茂木忍「最近思いっきり泣いたっていう話なんですけど。泣いたって言っても悔しいとか悲しいとかじゃなくて。夢で泣いちゃったんですよ、私。意外と可愛いところあるでしょ? 夢の内容は長くなるんで端折りますけど、とりあえず夢の中で自分が幽霊になっちゃってる夢を見たんですよ。それでパって目が覚めた時に第一声が「私、生きてる?」って言ったんですよ。ほんとにナチュラルにママに訊いて。そしたらママも「生きてるよ」って言ってくれて、その安堵感で凄く泣いちゃって」
西野未姫「可愛いとこありますね、茂木ちゃんも」
茂木忍「っていうちょっと可愛いところあるよっていう話でした」拍手
メンバーたち「可愛い」

村山彩希「思いっきりビックリした話なんですけど。私も夢なんですけど、夢で友達と遊んでて、足を捻っちゃった夢を見たんですよ。その日友達と遊ぶ約束をしてて、そこで、ちょっと足痛いなと思って保健室行って、「足ちょっと痛いんですけど」って言ったらほんとに捻ってたんですよ。怖くないですか? 正夢なんです。でも夢の中でどうやって捻ったんだろうと思って、今でも不思議なんですけど」
小林茉里奈「普通に変な格好で寝たんじゃない?」
村山彩希「すぐ治ったんですけど、本当にビックリしました、こういう雰囲気だけどね」
小林茉里奈「この空気にもビックリしたよね」客w

北澤早紀「思いっきりすべっちゃった話なんですけど。私、キャッチフレーズで「夢は大きく志は高く」っていうやつをやってるんですけど、昨日前田美月ちゃんに「あれってさ、思いっきりすべってるよね」って言われたんですよ。っていうのも、私けっこう前にはその後に付け足しで「とっても素朴な女の子」っていうのやってたんですけど、美月はそれが凄くやって欲しいらしくて、どうも今のキャッチフレーズにすっごいダメ出しを言ってくるんですよ。なんですけど皆さんどう思いますか?」
岡田彩花「いらない」
岩立沙穂「脱素朴な女の子するって言ってたじゃん。それはどうなったの?」
北澤早紀「脱素朴というか、素朴って言ってると地味だと思われちゃうかなっていう」

岩立沙穂「思いっきり寂しくなった話なんですけど。この間ふとお寿司が食べたくなったんですよ。で、立ち食いのお寿司屋さんが駅にあったんですよ。1人で行ってみたんですよ」
西野未姫「ぼっちだ」
岩立沙穂「そう思われてることに寂しくなったんですけど、でもお寿司美味しかったからいいかなーって、ハピネスに思ってます」
岡田彩花「1人いいよね」
岩立沙穂「じゃー今度一緒に行って1人で食べようよ」
村山彩希「どういうこと?」

岡田彩花「私は思いっきり挑戦したんですけど。りおりんも言ってた夢の国、違う、海のほうに行ったんですよ。今怖いって言われるエレベーターあるじゃないですか。私あれに初めて乗ったんですよ。乗ったら凄く怖かったんですね。この歳で私、泣いたんですよ。泣くほど凄く怖くて。でも景色は良かったんですね。景色あったんだけどそれから凄くダウンしちゃって。でも次に乗ったのが、子供が乗るメリーゴーランドに乗ったんですよ。そしたら気分戻りました」

# 前半チーム入場

西野未姫「私は思いっきりぽんちゃんにチューをしようとしたんですよ。でもいっつも避けられるんですよ。私はぽんちゃんのことが大好きだからいつも飛びついて行くのに、避けられるんですよ」
大森美優「違う、恥ずかしいの」
メンバーたち「可愛い」
篠崎彩奈「未姫ちゃん、私なら避けないよ」
西野未姫「大丈夫です。あやなんちゃんは別に興味ない。これから大変なこともあると思うんですけど、思いっきり全力で頑張っていきたいなって思います。」

「いろいろ悩んだり迷ったり失敗したりしますけど、この劇場で皆さんと出会えてたくさんの勇気を頂きました。この勇気を持って、私達は前に進んでいきたいと思います」


◆M13.タンポポの決心


■アンコール
有志の方「みなさ~ん、こんばんは! 今日は9月3日に16歳の誕生日を迎えた大森美優ちゃんの生誕祭です」客「イェー!」

「15歳の1年はグラビアだったり、歌だったり、いろんな仕事をさせてもらえることができました。16歳の1年も歌って踊って笑って輝ける1年になりますように、本日のアンコールは盛大なみゆぽんコールでお願いします」拍手


「みゆぽん」コール


◆EN01.4 Stars
◆EN02.横須賀カーブ


木崎ゆりあ「皆さんのおかげで私達も凄く楽しい時間を過ごすことができました。この感謝の気持ちを込めて最後にもう1曲歌わせてください」


◆EN03.アリガトウ

# ご来場の御礼&曲振り

◆EN04.心のプラカード


大森美優 生誕祭

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
佐々木優佳里「ちょっと待った(拍手) 本日は9月3日に16歳のお誕生日を迎えた大森美優ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」拍手
佐々木優佳里「みゆぽん、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア みゆぽん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
大森美優 → ロウソク火を吹き消す → 直後に特効発射(拍手)

佐々木優佳里「あれ?ちょっとここに。なんとですね、ハピネスな手紙が届いてますよ」

「美優へ

16歳の誕生日おめでとう。

もう16歳なんだね。これで12期みんな9時出卒業か。みんな大人になったんだな。

美優と出会ったのはオーディションの時だよね。初めて会った時は凄く目のキレイな子だなと思っていました。まだ中学1年生だった美優は私のことをとても怖がっていたような気がします(笑)

あの頃の私はまだ美優のことがこんなに好きになるとは思っていませんでした(w) 私が美優のことを好きになったのっていつからだっけ? んー、あんまり覚えてないからいつの間にか好きになってたんだと思います。

美優はいつでも可愛くて、その存在に私はいつも癒されています。美優に会うと元気になれます。でも美優は私が好きと言うとセリフに聞こえるって言ってたよね。とってもショックでした(笑) 本当なんだけどな。

でも、そんな美優がたまに悩んでいたり、落ち込んでいたりしていると、私まで悲しくなります。美優にはいつでも笑っていて欲しいし、ステージでキラキラしている美優が本当に大好きです。

いつもこんな感じの私だけど、美優が悩んでいたり、落ち込んでたりした時は全力で支えるから、力になるから。

16歳、お仕事の幅も広がって、いろんな美優の可能性が見えてくると思います。まだまだこれからだよ。12期みんなで一緒に頑張って行こうね。

最後になってしまいましたが、ぽんちゃーん!お誕生日おめでとう。大好きだよ。今度一緒に誕生日プレゼント買いに行こうね。この1年ぽんちゃんにとって充実した年になりますように。

ぽんちゃんのことが誰よりも大好きな武藤十夢より」拍手

大森美優「何で涙出てきたんだろう、とか言って。ビックリしました」
佐々木優佳里「十夢からだったね。どうですか?」
大森美優「予想してたんですよ。でも、最初がぽんちゃんじゃなかったから、違うかと思って。そうでしたね」

佐々木優佳里15歳を振り返って、16歳はどんな年にしていきたいですか?
大森美優「15歳はですね、やっぱり一番変わったのは、前はチームBだったんですけど、その時はやっぱり最年少で「若いね若いね」ってたくさん言われたりとか、若いのに頑張ってるねとか言われることが多かったんですけど、逆に言えば「若いね」しかあんまり言われなくて。

じゃー私は若くなくなったらどうなるんだろうとか思ったし(涙) 落ち着きますね。

で、16歳になって、「大人になっちゃったね」とか握手会で言われたこともあったし、若いっていうか「最初の頃のみゆぽんが好きでした」みたいなのも言われたし。でもそれはけっこう自分の中で覚悟してて。

16歳になったら自分自身も「あっ、大人っぽくなってるな」って思うし、でもそれを寂しいってって思ってる方もいるかもしれないけど、それを凄い喜んでくれる方もいるし、新しく私を好きになってくれる方もいたらいいなと思ってるので、

16歳の1年は、何だろうな、んー、その若いとかフレッシュとかそれ以外の私の魅力をどんどん出して、たくさん活躍できたらなと、9時以降も活動できるようになるのでそう思います。以上です」拍手

佐々木優佳里今日こうやってお祝いしてくださったファンの皆さんにお願いします
大森美優「皆さん、ほんとに今日はありがとうございました、平日なのに(軽くw)

何て言おうとしたんだろうな、昨日考えてたんですけど全部飛んじゃったのでまた改めて言いますね。

やっぱり、皆さんには私、あんまり悲しいとか悔しいとかあんま出さないタイプで。でもファンの人はそれに凄い気づいてくれて、握手会とかで励ましてくれたりとか手紙をくださったりとか、それがやっぱり私の支えであって、それがなかったら私は今ここにいないので、いつも支えられてるなって思ってます。

これからは、やっぱり皆さんにたくさんいい報告したいですし、私は歌うことが好きで、でもそれは最近好きになったわけじゃなくて、ほんとはけっこう小学生ぐらいからずっと好きで、歌手になりたくて、いろんなオーディション受けたりして、このAKBに入ったんですけど、やっぱりちょっと迷ってる時期もあって。バラエティも頑張りたいし、私は一体何がやりたいんだろうと思う時もあったし。でも、こうやってステージの上で歌ったりする喜びを学べたので、頑張りたいなって最近思いました。

もちろん今のままじゃなれないし、無理だと思うけど、でもずっと無理だと思ってたら無理のままだし、もっと皆さんに恩返ししたいなと思うので、頑張りたいなと思ってます。

いつも支えてもらって、凄く感謝してるんですけど、その分私は返せてないんじゃないかなとか思うこともあって。だから、もっと頑張ります。

あと、何だろうな、けっこう今までは、こう、親のようにって言ったらあれですけど、けっこう見守ってくださる方が多くて。でも今私自身もしっかりしてきたし、大人になってきたし、考えもしっかりしてきたから、皆さんと手を取り合って一緒に上に行きたいなと思っています。

あと何だろうな。それがやっぱり一番伝えたかったことと、あとはやっぱりいつもありがとうっていうのを伝えたいです(拍手)

それと、あとは、いつもGoogle+のコメントとか読んでるんですけど、選抜総選挙とか凄い皆さん頑張ってくれてたのも知ってて。だから、私も頑張るし、来年は、もしあるとしたら名前を呼ばれたいなって思うし、とにかく今までの恩返しをできる年にしたいなと思うので、皆さんこれからもよろしくです」拍手

「ちょっと上手く話せなかったけど今日はとにかく感謝でいっぱいです。ありがとうございました」拍手

大森美優「ちょっと泣き過ぎちゃったな」
佐々木優佳里「キレイな涙ですよ」
大森美優「毎年言ってるよね、それ」客w
佐々木優佳里「1回あったよね。美優ちゃんの仕切りを2度目やらせていただくことになって、凄く私は、今日もこうやってお祝いできて嬉しいですよ」
大森美優「ほんとはね、「心のプラカード」まで我慢しようと思って、我慢してたら溢れちゃったよね。はい、以上です、すみません」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:心のプラカード)

大森美優「皆さん今日は本当に凄く思い出に残る1日になりました。ほんとに、すみません、全然泣いてちゃんと喋れなくて。だけど凄く嬉しかったです。やっぱり私のファンの皆さんはいい人しかいないなと思ってます(拍手) これからもどうぞ推し変しないでください。ありがとうございました」

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月12日(金)「アイドルの夜明け」公演 大森美優 生誕祭

公演後の感想 → 大森美優佐々木優佳里

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ