FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

NMB48三田麻央 19歳の生誕祭 (お手紙&コメント)

Google+より
140910mita02a_20140913132535cf5.jpg

2014年9月10日 NMB48劇場 チームM「RESET」公演

村上文香からのお手紙
「三田へ

お誕生日おめでとう。

今年のお手紙は私です。愛梨じゃなくてごめんなさい。

三田と仲良くなったのは今年の夏かなって思ってます。東京でのお泊り期間に今まで以上に仲良くなったと思います。

私の今年の夏の思い出には三田がすべています。池袋に連れて行かれて女子たちが全員三田でひいたこと、渋谷の109に2人で行って、女子が怖くてちょっとビビったこと、夜のテンションでももちゃんと3人で川の字になって寝たこと、かき氷を食べに行って写真を撮るのを忘れたこと、すべて素敵な思い出ですね。

もし学校でクラスメイトとして三田と出会っていたらこんなにも仲良くはなれなかったと思います。周りから見ればきっと不思議な組み合わせかもしれないけど、私は三田といる時の空気感がとても好きです。

三田の一番大好きなところは夢に向かってまっすぐなところです。ブレずにまっすぐ前を向いて夢に向かって頑張る姿は凄く刺激にもなるし私も頑張ろうって思います。

私も三田みたいに一生懸命夢を追いかける人になりたいなって改めて思いました。

いつか三田が声優になるという夢を叶えて、私はお家でそのアニメを見れる日が来たらいいなって思います。

改めてお誕生日おめでとうございます。次の連泊こそは2人で夢の国に行きましょう。

P.S. 文香が手紙やでって言った時に「絶対イヤ」って言ったのだけは謝ってください。

村上文香より」

母りっちゃんからのお手紙
「麻央へ

19歳のお誕生日おめでとう。

今年も大好きな劇場で応援してくださる皆様、メンバーに祝っていただけて嬉しいね。

「今年は絶対に泣けへんねん」って言っていたけど、どうかな?

毎年思うことだけど18歳の1年間は本当に早く感じました。一番の変化はもう学生ではなくなったことかな。高校入学後すぐにNMB48での活動がスタートし、学業との両立には本当に大変な時期もあったけど、約束通り高校無事卒業してくれたことに一安心です。

大量の提出物と睡眠不足から解放されて、少し気持ちに余裕ができたのか、最近の麻央は素直すぎてママとの口げんかも少なくなり、ちょっと寂しいです。

学生でなくなったことで時間には少し余裕ができたけど、その分将来への不安が大きくなって悩むことも迷うことも増えたよね。誕生日の前日いろいろ話せて良かったよ。辛いことも嬉しいことも両極端に経験しなくてはならない世界にいる麻央を見てて、親としては胸が締め付けられる思いをすることも多いけど、歌が好き、ダンスが好き、劇場公演が好き、メンバーが好き、チームMが好き、NMB48が好き、そして何より応援してくださるファンの皆様のことが大好きという今の気持ちを大切にして、今しかできないことを19歳、1年を悔いの残らないように麻央らしく楽しんで欲しいと思います。

身体に気をつけて、どんな時も温かく応援してくださる皆様やメンバーやスタッフさんに感謝して、謙虚な気持ちを忘れずに、夢を叶えるためにこれからも笑顔でがんばりまおきゅん(軽くw)

最後になりましたが、生誕実行委員の皆様、本日はお忙しい中、麻央のために盛大な生誕祭をご準備くださり、心より御礼申し上げます。どうかこれからも三田麻央をよろしくお願いします。

P.S. 木下ももちゃんへ (おー)

今日くらいは麻央に神対応でよろしくね。

りっちゃんより」拍手

木下百花に「三田、お前が一番可愛いよ」と言われ、抱き寄せられ、頭をなでなでされる。
メンバーたち「泣いた泣いた」「まおキュン」
村上文香「息できてる? めっちゃ内股やけど大丈夫?」客w
川上礼奈「今日イチ泣いてるやん」
高野祐衣「なんでママの手紙より泣いてんねん」客w

ファンの皆様にひと言どうぞ
三田麻央「まずは、こうして今年も凄く素晴らしい生誕祭を開いていただいて本当にありがとうございます」拍手

今年こそは泣かないとファンの方にも公言してたんですが、まんまと「RESET」の最初から半泣きになり、実はね、今泣いちゃって。「泣かない」って言ったのも、1つ19になって学生じゃなくなったから、ちょっとでも大人っぽいところを見せれたらなって思って泣かないようにしたかったんですけど泣いちゃいました。この話おしまい。

さっき、りっちゃん・・・お母さんの手紙にもあったんですけど、やっぱ学生じゃなくなったから自分の将来についてのこととか凄くよく考えるようになって、前よりも。で、やっぱり声優になりたくて私は。だけどなかなかその0048から声優に繋がるお仕事がなかなかなくて。私の好きな絵の仕事は凄くたくさん、ありがたいことに今頂いているんですが、やっぱり自分の夢は何かってなったら声優で。

正直18歳の半ばかな? ちょっと声優を諦めようと思った時もあって。だけどそういう時に握手会で、こうやって今目に見えてるファンの方々が凄くたくさん来てくれるんですけど、その方たちの顔を見ると、やっぱり頑張ろうって思えて。未だに握手会でも「0048からまおきゅん好きになったよ」って方がいてくれるからこうして今頑張ることが出来ています。

今日も生誕祭をこっち側から見ていて、やっぱりさすが私のファンの人やなって、皆さんに誇りを持てるぐらい凄く素晴らしい方たちばっかりで。凄い誇りを持てるそういうファンの方を持てたことが私にとって一生の宝物だと思っています。

なので19歳になっても声優になるという夢は絶対に諦めないで、もっともっと積極的に自分からお仕事を掴めるように歩み寄っていけたらなと思います。

なので握手会、人が少なかったり部数が少なかったり、騒がせるような絵をあげて心配をかけてしまったりすることもあったり、何かと皆様に大丈夫かなって思ってもらえることばっかりなんですけど、頑張っていきたいと思います。

なので、これからも「三田推しですが何か?」というドヤ顔で私を推していってください。よろしくお願いします」拍手

◆「引っ越しました」のサビで木下百花三田麻央にキス
山田菜々「何が起こったの?」
村上文香「結ばれてしまった」
沖田彩華「木下さんがね、確信犯でね。何しました?あなた」
木下百花「訊く? キスした」ひゅ~
山田菜々「どこにキスしたん?」
木下百花「く ち」
メンバーたち → 反応
木下百花「多分絶対好きなシチュエーションやろうなと思った。こうやってテープを投げてルンルンルンみたいな、で、私達が歌うところが終わりました。こう向けて、このままいきましたよ。多分不意打ちとかめっちゃ凄い、好きそうやな」
三田麻央「(頷く) ありがとうございます」客w
客「ありがとう」
三田麻央「ありがとうっておかしいから」
木下百花「ごめんやけど帰ったら口消毒するから」客w
三田麻央「それ言わんどいて。最後ね、コールもありがとうございました。嬉しかったです」
山田菜々「最高の思い出になりましたか?」
三田麻央「一夜限りの思い出でした、ありがとうございました」

◆一抹礼後にも木下百花三田麻央にキス

dTVチャンネル