FC2ブログ

初のアンコールなし(8/13、夜公演、研究生公演 14回目)

「ただいま恋愛中」公演

■抽選
130→70

2巡。中央ブロック最前。

■出演メンバー(研究生11人、チームA3人、チームB2人)
内田眞由美、瓜屋茜、大家志津香、小原春香、近野莉菜、冨田麻友、 中田ちさと、中塚智実、中西優香、畑山亜梨紗、藤本紗羅

チームA → 藤江れいな、北原里英、宮崎美穂
チームB → 指原莉乃、仁藤萌乃

■公演前の影アナ
冨田麻友 「ハイ、みなさん、こんばんは」客、拍手
「ありがとうございます。研究生は夜行性なので、夜すごいテンション上がってます。みなさん、待っててください。 研究生の冨田麻友でした」客、拍手

■公演スタート
◆M1「ただいま 恋愛中」(全員)
◆M2「くまのぬいぐるみ」(全員)
◆M3「Only today」(全員)

■MC1 自己紹介&本日のお題
MC藤江れいな 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48です」客、拍手

藤江れいな 「ただいま公式モバイルサイトで私たちに聞きたい質問を募集してます。 今日のお題はチャーハンさんからいただきました。研究生公演でやってみたい曲、ユニットはありますか?

1列目。下手側から。

畑山亜梨紗 「研究生の畑山亜梨紗、17歳です」客、拍手

「やってみたいユニットは禁じられた2人という曲が1番好きで、やりたいのですけど、ひまわり組の、 僕とジュリエットとジェットコースター」客、あ~ 「AXのDVDを見て、大島優子さんがヤバイんですよ。私もいつかかっこいい曲にもチャレンジしたいです」

内田眞由美 「みなさん、いきますよ」後ろを向き「後ろ姿は高橋みなみ」
客「まゆみ(みなみ?)が好きだから~」客w
内田眞由美 「ユニットはバードを」客、ぅお~
「もちろんたかみなさんのポジションで、かっこよく踊りたいです」

藤江れいな 「いつもスマイル。みなさんに元気を与えたい、チームAのれいにゃんこと藤江れいなです」客、拍手
女性客「れいにゃん!」客、ぅお~
藤江れいな 「なんか、照れますね」

「ひまわりファーストの時にえれぴょんさんと奥さんのアンダーでアイドルなんて呼ばないでに 出させていただいて、何回かしか出てないので、研究生公演でやりたいです」客、軽く、ぅお~

瓜屋茜 「研究生、高校1年生、15歳の瓜屋茜です」客、拍手

「私もハタポンと一緒なんですけど、禁じられた2人をやりたいです。いつかやりたいです。お願いします」

藤本紗羅 「研究生、11歳の藤本紗羅です」客、拍手

「ユニットいっぱいあるんですけど、ホネホネワルツ」客、お~
「投げキッスで撃ち落せ!」客、ぅお~「涙の湘南」客、ぅお~

「全員曲だったら、月見草をやってみたいです」客、ぅお~

以上、ハケる。

2列目。下手側から。

中西優香 「愛知県出身、研究生の中西優香です」客、拍手

「私はですね、ぜひレイダウンをやってみたいと思います」客、ひゅ~
「この間、小原春香ちゃんのお家でAXのDVDを見させていただいて、宮澤佐江さんがかっこよくて、 アンダーでいいんで(やってみたいと思いました)」客、軽くw

北原里英 「私もハルちゃん家のお城に行きたいです。チームAの北原里英です」客、拍手

「え~と、お題は。。やってみたい曲。ここは指原莉乃ちゃんと禁じられた2人をやってみたいと思います」客、拍手 「どこかで発表できる機会があればと思います」

近野莉菜 「ミラクル!ミラクル!」客「きっとクル!」「研究生の近野莉菜です」客、拍手

「私は昨日ハルちゃんのお城に行ってきたのですけど、DVDを見たのですが、愛しさのディフェンス、戸島花ちゃん ポジションをやってみたいと思います」客、反応

宮崎美穂 「中学3年、14歳、チームAのみゃおこと宮崎美穂です」客、拍手

「私はオープニングの1曲目で、嘆きのフィギュアをやってみたいです。 もし全員曲ができるなら、ウォーニングをやってみたいです」客、ぅお~

小原春香 「広島県出身、幸せを届けたいお姫様、研究生の小原春香です」客、拍手

「私はれいにゃんと一緒で、アイドルなんて呼ばないでをやりたいです。もう1つだったら、愛しさのディフェンスがやりたいです」

冨田麻友 「香川県出身、研究生の冨田麻友、高校1年生です」客、拍手

「私は本当に実現的にやりたい曲があって、チームAサードの蜃気楼。相手はもちろん畑山亜梨紗ちゃん。 さっしーとキタリエの禁じられた2人に対抗して絶対にやりたいと思います」

以上、ハケる。

3列目。下手側から。

中田ちさと 「研究生、高校3年生、17歳の中田ちさとです」客、拍手

「ちさとは昔じゃないけど、片山陽加さんのアンダーで涙の湘南を2回ほどやったことがあって、フリが難しくて けっこうがんばって覚えたので、またやってみたいと思います」

大家志津香 「知ってる人はご一緒に。元気があれば何でもできる。行くぞ! いち、に、さん、しーちゃん!」客も一緒に「しーちゃん!」 「ありがとうございます。福岡県から来ました、研究生の大家志津香です」客、拍手

「やりたいユニットは、大家といったらこれしかないでしょう。大家といったら天使のしっぽしかないでしょう」客、拍手

「やっぱり現実を見るとクルクルパーかなと思います」客w

指原莉乃 「推しは変えるものじゃない、増やすものです」客、拍手

「みなさんもご一緒に」

「私はですね、アイドルなんて呼ばないでをやりたいと思ってるのですけど、みんなに アイドルオタクなんて呼ばないででしょ?と言われたので、やめます」客w

仁藤萌乃 「チームB、高校1年生、仁藤萌乃です」客、拍手

「私はやっぱりみんな思うことは同じで、アイドルなんて呼ばないでの衣装を着たいのと、ね♪」中田とアイコンタクト 「ちーちゃんと禁じられた2人をやりたいと思います」

中塚智実 「中学3年、15歳、研究生の中塚智実です」客、拍手

「ひまわりファーストとセカンドをやりたくて、ユニットはアイドルなんて呼ばないでととなりのバナナをやりたくて。 あと、投げキッスで撃ち落せ!をやらせてください」

締め。指原莉乃 「本日の公演でみなさんの推し増できるようにがんばりますので」
他メン「うまい」

「この後は続々とユニットが登場します。お楽しみに」

ステージ上の5人。列車ごっこをしながらハケる。M4へ。

■ユニットソング
◆M4「7時12分の初恋」(藤江れいな、内田眞由美、畑山亜梨紗、瓜屋茜、藤本紗羅)
◆M5「春が来るまで」(小原春香、冨田麻友)
◆M6「純愛のクレッシェンド」(近野莉菜、宮崎美穂、北原里英)
◆M7「Faint」(仁藤萌乃、指原莉乃、中西優香)
◆M8「帰郷」(中田ちさと、大家志津香、中塚智実)

■MC2 帰郷トリオMC
大家 「7時12分の初恋、春が来るまで、純愛のクレッシェンド、Faint、帰郷、続けて5曲聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「あのね、今日はね、演技力チェックをしようと思います」客、ぅお~
「大切じゃないですか?みんなの演技がどれほどのものか」

「お手本を見せるね」客、拍手

「行ってきます。私、今日からあの人のことをママって呼ぶことにしますね」
中田 「重いよ」
中塚 「そんなシュールな」
大家 「ごめんね。今の悲しかった。明るく」

「自分たちのCMを作って、誰が一番よかったか拍手してください」

「じゃんけんで」

3人でじゃんけん。勝ったのは中塚。続いて大家、中田。

中田 「最後任せたよ。期待してるよ」大家に

「行きま~す」

「(帰郷)♪どこまでも続く、1本道を。いつでも大好きな人に会える、18歳きっぷ」

「18きっぷか」云々
大家 「それが言いたかったのね。とってもよかった」客、拍手

中塚 「歌ヘタなんですけど、聞いてください。むっちゃ緊張する。わ~ヤバイ」
大家 「がんばれ」
中塚 「声出ない。行きます」

「♪桜の花びらたちが咲くころ~。また会えるよね。JR東日本」客w&大拍手
中田 「いい」
中塚 「チョー恥ずかしい」
中田 「震えてる」

大家 「トリとかダメだ。そんなおもしろいのない。マイペースに行きます。本気で行くから。拍手欲しい」

「(Only today)♪いてくれればいいから 僕の一番 すぐそばに。恋って甘酸っぱい。カルピスウォーター」客、拍手

中塚 「さっそく集計を」
大家 「ちーちゃんがよかったと思う人?」客、拍手

「クリステルがよかったと思う人?」客、拍手大

中塚 「しーちゃんがよかったと思う人?」客、拍手

大家 「ということで、勝者はクリステルでした。来るといいね」
中塚 「また来てください」
中田 「またやろうね。次回のお楽しみで」

「次の曲はちょっぴり不良っぽく決めちゃいます」


■後半戦
◆M9「ダルイカンジ」(全員)
◆M10「Mr. Kissman」(全員)
◆M11「君が教えてくれた」(全員)
◆M12「BINGO!」(全員)

■MC3
指原、小原、内田、藤江、瓜屋、中塚、冨田、大家

小原 「ダルイカンジ、Mr. Kissman、君が教えてくれた、BINGO! 4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、盛り上がってますか!?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

指原 「それぞれキャラを変えてフリートークしていこう」客、拍手
他メン「最初はさっしーから」「さっしーはぶりっ子で」
指原 「ぶりっ子でがんばります♪」

小原 「悪でがんばります。。悪でいきます」
中塚 「うっちーはかわいい系」
内田 → お姫系に

藤江 → ツンデレ
瓜屋 → メイド系
中塚 → お昼のニュース系
冨田 → 冷めてる系
大家 → 天才系

指原 (ぶりっ子)「今日は見に来てくれて、ありがとうございます♪ 本当は可憐ガールズのCDを聴きたかったけど」客w 「ありがとうございます」

「けっこう精神的にくるよ」

小原 (悪)「ハイ、楽しかったで~す」
内田 (お姫系)「本当はピンクの部屋で遊びたかったけど、がんばりました」
藤江 (ツンデレ)「やばいよ。ちょっと、でも別に何か、わからない。。絡んで」
瓜屋 「楽しかった?」
藤江 「別に」ツン
瓜屋 「公演は?」
藤江 「楽しかったよ~♪」
他メン「デレだ」「合ってる」

瓜屋 (メイド系)「今日はみなさん楽しかったよね」
他メン「違う」
瓜屋 「メイレイ系に聞こえた。メイド?」

「ご主人様、楽しかったです♪」客、拍手

指原 「私、クリスのこと、お昼のニュース系って言ったけど、難しいよね」
中塚 「変えよう」
指原 「ぶりっ子」
中塚 (ぶりっ子)「今日はみなさんと目が合って、楽しかったです♪ まだ楽しんでください」客、拍手

冨田 (冷めてる系)「冷めとる系? どうやって?」
瓜屋 「楽しかった?」
冨田 (冷めてる系)「別に」

大家 (天才系)「(まじめ口調で)みなさん、今日は劇場に来ていただき誠にありがとうございます。 理論的に外で暑いより、この中で熱い方がいいんじゃないかと」客、拍手
他メン「いいね」

指原 「ベストオブキャラヘンは、大家で」客、拍手

「私、1コCMのやつ、やりたいです」

「♪軽蔑していた愛情~。どこかで悲しんでる子供がいます。AC」客、拍手
中塚 「いい」
指原 「クリスはわかってくれると思った」


「イェー!」次のメンバー入場。メンバーチェンジ。

仁藤、近野、中田、宮崎、北原、藤本、中西(優)、畑山

中西(優) 「今日は誰々が誰々に似てる」テーマ

「中西は最近、指原莉乃にアレですよ、学校じゃ教えられない、ドラマあるじゃないですか。 思春期の男の子に似てるって。名前わからないけど。みんなはどうなのかなと思って」

北原 「前からさっしーに山中真由美ちゃんに似てるってずっと言われてるのですけど、最初に会った時から」
他メン「誰?」
北原 「知らないんだ」

近野 「みゃおは某テレビ局のアナウンサーの中野美奈子さん」
北原 「冒険王に行った時、パネルがあって、似てる(と思った)」

畑山 「野菜に」客、反応
「中西優香ちゃんは野菜かわからないんですけど、ザーサイ」客、反応
中西(優) 「そういうアリリンは竹の子っぽい。。ここ、「あ~」って言う予定だったのですけど」

宮崎 。客の声を拾って畑山は「なっつみぃさん?」

中西(優) 「話前後するんだけど、サラちゃんはタマネギっぽくない? さっきからこの頭見てたら」

仁藤 「チカリナはニンジンっぽくない? かわいいじゃん」
近野 「ニンジンか~」
宮崎 「アリエルだよね」
中西(優) 「この世代の子はニンジン娘、知らないですよね」客、反応

「みゃおとか、シイタケっぽいよね」客、ざわ
宮崎 「噛んでも噛んでも噛み切れないよね。。前向きに(考えよう)」

中西(優) 「ちーちゃんはモモ」客、反応
中田 「サイトで顔写真送ると、動物や野菜の写真が返ってくるの。それをれいにゃんにされて、 ブロッコリーだった」客、軽くw
他メン「タレントが返ってくるのもある」
北原 「私、桜塚やっくんだった」客、反応

宮崎 「瓜屋は安室奈美恵さんと新垣結衣さん(に似てるって言ってた)」
他メン「小さいころは安室奈美恵さんで、今は新垣結衣さん」
北原 「あくまで自称ですから」

宮崎 「新垣結衣さんは仁藤さんだよね。でも一番似てるのは、柏木さん」客、大拍手
仁藤 「ありがとうございます」

宮崎 「あくまで似てるってことで、これからもAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

宮崎 「それでは最後の曲です。聴いてください。軽蔑していた愛情」


◆M13「軽蔑していた愛情」(全員)

この時点で20時35分くらいだったと思う。


アンコールの声がかからず、しばらくして照明が灯り、BGM「ただいま恋愛中」が流れ始めた。

その後、客席からアンコールが始まった。


少し経ってから、ノモト(?)マネージャーが場内アナウンスにて、

「アンコールをいただけなかった公演内容を、メンバー、スタッフ一同、おわび、反省致します。 次回はアンコールいただける内容に致します」といった内容のコメント。

その後、再びアンコールの声。


しばらくして、再びノモト(?)マネージャーが場内アナウンスにて、同様のコメント。


その後、再びアンコールの声。大きく。


ステージ上に、スタッフのフクシマという方が立ち、説明。

「最近みなさまの心あたたかい声援をいただいて考えるのですけど、メンバーが3公演を続けていることもありまして、 公演内容がみなさまの心に届いてるか、3分以内にアンコールがかからなければ(アンコールはおこなわないと) こちらでルールを決めさせていただきました」

「1曲目から軽蔑していた愛情まで、今回は研究生公演でしたが、アンコールはもう1回メンバーの姿が見たい、 メンバーの声が聞きたいという気持ちが起こった時に発生(するものだと思ってます)。みなさまのお気持ちも重々承知ですが、 今回、期待を裏切る形と(なってしまったことをお詫びいたします)」
客「裏切ってね~よ!」

スタッフ「メンバーがもう1回挨拶したいということで・・・」


メンバーたち、上手袖から入場。客、手拍子

メンバーたち、横一列。衣装はアンコール用。涙目のメンバーが多く。

中西優香 「今回、アンコールがかからなかったのは私たちのせいです」
客「違うよ!」
中西優香 「明日も研究生公演がありますが、アンコールをいただけるようなパフォーマンスをして、アンコールをいただけるよう、 精一杯がんばります」
客「悪いのはスタッフ!」「アンコール」

メンバーたち、深々と頭を下げる。

メンバーたち「ありがとうございました」「また来てください」など言いながらハケる。

20時53分ころ、メンバーたち全員ハケる。いつものアンコール3曲はなく、公演終了。


■メモ
1日支配人。

■公演後の影アナ
なし。

■1分モードの感想
りのが「推しは変えるものじゃない、増やすものです」など、今回もいいヒットを連発していた。

帰郷MCでの演技力テストは3人ともよく。
キャラを変えてのフリートークもおもしろく。

曲中のパフォーマンスに問題があったわけではない。
3公演目なのに、キタリエは元気一杯にキレのあるダンスを披露していたり。

M13後、暗転後「3分間」アンコールの声が掛からず、本編で終了してしまった。
アンコールの3曲はおこなわれなかった。

3分以内にアンコールが起こらなかったことは事実。
それについては何も言うことはない。公演が終わってから、考えさせられたことは多かった。 自分自身、甘い考えもあったわけで。。。
ただ、3分経過後、客電が付いてから、慌てて起こった感は否めないが、アンコールが発生した。 少なくとも客は「アンコールを見たい」という気持ちがあったわけで、例え1曲でもやるべきだったのではないかと思う。 アンコールはやらないと「押し通した」理由がよくわからない。客の気持ちを無視された点はとても残念だった。

(集計が正しければ)1145公演目にして、初めてアンコールがおこなわれなかった。


スタッフは悪くないとか、不適切だったとか、その他いろいろと人それぞれ意見はあると思うが、 ここでは私がその公演で感じたことを率直に書き綴って行こうと思っている。















Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply