田中菜津美の怖い話 (2014/07/14、チームS)

SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

■出演メンバー
東李苑大矢真那後藤理沙子佐藤実絵子竹内舞田中菜津美都築里佳中西優香二村春香松本慈子宮澤佐江宮前杏実矢方美紀山内鈴蘭犬塚あさな竹内彩姫

二村春香 体調不良で途中休演



■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽


■MC (自己紹介)
二村春香「皆さん、こんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」拍手

# 序盤4曲紹介

【1列目 下手側から】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「あのですね、よく街中のお店とかに行くと、I love 何々みたいな、イニシャルで書いてるやつあるじゃないですか。私がよく見るのが隣にいる中西優香さんなんですけど。中西優香だとN・Yじゃないですか。よく帽子とかでニューヨークの略でNYって置いてるんですよ。全部中西優香さんのイメージしちゃうんですけど、今日東李苑ちゃんが「I love NY」っていうTシャツを着てて、おー!と思って。李苑それは何のTシャツですか?って言ったら「あっ、これですか? マレーシアです」って言って」客w

「違うというね。でも、今後ですね、もし街中で見たら、「I love MY」あっ、みき やかたかって。皆さんもいつの間にかMYみたいな着てたら嬉しいなって思います」

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「私、先日佐藤実絵子佐藤実絵子の母と佐藤実絵子弟2人と一緒に郡上おどりっていうお祭りに行ったんですけれども、その街中をね、夜、夜道を歩いてて、やっぱり名古屋より田舎なので、星空が名古屋よりキレイに見える気がすると思って。「みえちゃん、星キレイだね」みたいな話をしてたんですよ。そしたら実絵子が「中西、あれは、宇宙のゴミくずだよ」って言われて」反応
メンバーたち「最悪最低」
中西優香「なんて夢がないんだと。もうね、私のほうがやっぱロマンチストだなって思ったんですけれども、今日は夢のある公演を皆さんにお見せできたらいいなと思います。今日も皆さん一緒にテンションアゲアゲでいきましょう」

二村春香「春の香りであなたを誘っちゃいます。はるたむこと二村春香です」

「今日は凄い疲れてます。理沙子さんがお土産でチョコレートを買ってきてくださって、それを食べたので今日は甘い私を見せていきたいと思います」

松本慈子「あなたの瞳にチカチカ光る一番星。チームSドラフト生の松本慈子です」

「昨日スイカを食べました。夏初めて、今年の夏初めて食べて、昔お母さんにスイカの種を食べたらお腹からスイカができるよって言われて、凄く怖かったんですけど美味しかったです(w) 皆さんも是非食べてください」

山内鈴蘭「こんな純粋な子の後にバナナのキャッチフレーズをやっていいのかと思うんですけど、やらせてください」

「完熟バナナみたいにあなたに私も熟されたいな♪ (ひゅ~) SKE48チームSのらんらんこと山内鈴蘭です」

「前回の公演で次の公演までにバナナのキャッチフレーズを作ってくるって言ったんですけどどうでしたか?今の。良くなかったらまた考えますけども。まぁね、最近私、改めて問題児だなと思うことが増えまして。昨日の私のGoogle+のブログを見た人? そう、やらかしたんですよ、また。あの、下着が写メに写っちゃってまして。それで私、気づかなかったんですよ。まぁね、そのぐらいだったらいいかなって思う私がいけないんですけども、そしたらコメント欄にファンの方から「拡大したり、明るさを明るくしてみたりして見てるよ」ってコメントがきて、わざわざそんなことしなくていいからと思ったんですけど、言われたら私もしたくなっちゃって、自分でしてみたんですけど、大丈夫、見えてませんでした。ということで・・・あれっ? また問題発言しました?」
中西優香「このMCがアウト」
山内鈴蘭「マジか。でもね、こんな子1人いてもいいですよね?(反応) 嫌いにならないでください」


【2列目 下手側から】
竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと研究生の竹内彩姫です」

「いっつも宮前杏実さんって自己紹介MCを考えてないんですよ」
宮前杏実「今考えてるから、今」
竹内彩姫「それで、いっつもポーズの後に考えてるって言ってたので、今日はどんな素晴らしいMCが聴けるか私は凄く楽しみです」
宮前杏実「おーいおーい (ひゅ~) フーじゃない」
竹内彩姫「ふふw」
宮前杏実「なんで笑ってんの?」客w

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) 20歳のわんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

「私はですね、研究生公演で「制服の芽」公演をしていた以来のけっこう久しぶりの「制服の芽」公演でですね、凄く緊張しているんですけど、実は4日前から5回連続で公演に出演させていただいてるんですよ(拍手) だから、凄く私今ハッピーな気分でいっぱいなんですよ。なので、このハッピーな気持ちを皆さんにたくさん届けていけたらいいなと思います」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

「賢い 可愛い (ぴよーちか) ありがとうございます。これをね、ちょっとGoogle+で言ってくれたら喜ぶよって言ってね、言ったら言ってくれました、ありがとうございます。今日ね、あさなとね、一緒にね、同期なんですけど、出れるってことで、連絡をもらった速攻であさなに連絡したんですよ」
犬塚あさな「そう、嬉しかった」
都築里佳「あさなと、やっぱり同期と一緒に公演できるって凄い嬉しくて、速攻であさなに連絡したんですけど、いつもあさなにはツンツンしてる私がちょっと珍しく出れたら凄い調子になっちゃって、この子。だけどね、今日はね、一緒に出れるということで、ちょっとだけでもデレてあげたいなと思うんですけど、皆さんにはもっとデレデレな私をお届けしたいと思います」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です」

「実は今日この客席の中に李苑のママがいるんですよ(反応) 皆さん探さないでください(w) ママは初日のゲネプロ以来にこの公演を見に来てくれたので、初日より李苑凄い良くなってるよって言ってもらえるように今日は張り切って、皆さんにも言っていただけるように張り切っていきたいと思います」

後藤理沙子「みんな~ しりとりの時間だよ。最初はしりとりのから。せーの、りさこ ゴリラ らりるれり~ん。高校2年生、17歳の後藤理沙子です」

「今日、この会場にはいないんですけども、この公演を見守ってくれてるあるメンバーがいるんですよ。そのメンバーとはチームKIIの阿比留李帆ちゃんなんですけれども。ファンの方と一緒に今DMMを見てくださってるらしいんですよ。なので、りぃちゃんは「制服の芽」公演と私は凄い愛称が合ってると言ってくれたので、今日は阿比留李帆ちゃんにもアピールしていきたいと思いまーす」

佐藤実絵子「♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) ♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) おちびなアイドルちびドルチャンチャン! ミニマムサイズのおちゃめガール、みえぴーこと佐藤実絵子で~す!」

「先日ね、中西も言っていたようにね、うちの家族と中西とで郡上おどりに行ってきたんですけども、やっぱり凄い人で、お祭り。で、私も中西もなんと言うか、いわゆるノー変装だったんですよね。だから、ちょっとファンの人に気づかれちゃうのかなーと思って、もし気づかれたら「ちょっと私達デート中なんでそっとしといてください」っていう、言おうっていう小ネタを心の中で密かに用意してたのに、まぁー誰からも声かけられないよね」客w

「ということがあったんですけれども、今日はアイドルパワー全開で! なまら全開でいきたいと思います」


【3列目 下手側から】
宮前杏実「はい、自己紹介間に合いました。みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。1宮前杏実です」

「わたくし、今日こんなアホみたいな髪型してるじゃないですか。めちゃくちゃ久しぶりだったんですけど、あの頃は若かったので、こういう髪型できたんですけど、今やってみたんですけど、何でやってるかっていうと、我らが理沙子さんが帰国したということで、ごりさチルドレンの私はやっぱり同じ髪型にして、祝福の意をやっぱ見せていかないといけないなと思ったので。けっこう盛り上がるかなと思ったんですけどイマイチでした(w) こんな自己紹介今日は考えてきました。もうちょっと次は面白くできるように頑張ります」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「この前、愛李ちゃんと一緒に海に行ったんですよ。海って言ってもテーマパークのフフフーフーの海なんですけれども。そこに行った時に姉さんたちとちょっと違って、たくさんの女の子に気づかれたんですね。「古川愛李ちゃんと大矢真那さんですよね?」って言って、気づいてもらえたんですけど、みんな、愛李ちゃんばっかに握手を求めて(w) 誰1人私に握手を求める子がいなかったんです。ここでも握手ダメかーとか思って。いい風に考えてたら、ちょっと高嶺の花みたいで寄れないのかなって、もうプラスに考えるしかありませんでした」

田中菜津美「博多からやって来ました、13歳、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、そこにあるように海の中道で昨日ツアーファイナルがあったんですけど (行ったよ) ありがとうございます。その時にさっしーと2人でMCをさせていただいて。その時にほんと10秒ぐらい谷の話をしたんですよ。そしたら、コンサートが終わったすぐに、谷からめっちゃメールが送られてきてて。正直忘れられたと思ったんで凄く嬉しいですってきて。なんか御礼に谷が最近買った下着の写真をプレゼントしますってきて(w) 下着の写真が送られてきたんですけど、なんかなんちゃ可愛い下着穿いてて凄いイラっとしたんですけど(w) それで全国ツアーも決まったので (おめでとう) ありがとうございます。まだ詳しいことは決まってないんですけど、名古屋にもしこれたら皆さん是非遊びに来てください、よろしくお願いします」

竹内舞「美少女になるためマイペースに研究中。まいまいこと竹内舞です」客「まいまいが世界で一番可愛いよ!」

「やっぱり? ありがとうございます。今日はですね、さっきほんとに今さっきの楽屋でなつみかんに腕掴まれて「舞さん舞さん」って言われて「えっ?何?」って言ったらただ私の上のほうだけ見て笑ってくるんですよ。何?って言ったら、やっと喋り出したって思った言葉が「お団子でかい」みたいな(w) ことを言ってきて。私今日初めてぐらいにお団子して凄いウキウキしてたんですよ。お前何言ってくれんだよっていう」
宮澤佐江「お風呂場で作るクラゲみたいだよ」客w
宮前杏実「シイタケみたい」
宮澤佐江「ガーゼみたい、タオルをブクブクってやって作るクラゲみたい」
竹内舞「今日は私のうちわがあるんだからちょっともうやめて、ファンの方がいるんだからやめてください。今日はですね、なつみかんの心を掴めたということで、皆さんの心も掴んでいきます」

宮澤佐江「右手上げて! 左手上げて! せ~の 手羽先! 宮澤佐江です」

「私もね、さっきあった出来事だったんですけれども、公演始まる前におトイレに行こうと思って、おトイレに行って、そしたらドアを開けたら宮前がトイレをしててですね(軽くw) まず鍵を閉めろと思いますし」客w
宮前杏実「なんか安心してトイレしてました」
宮澤佐江「しかも開けた時にキャー!って言ったの佐江のほうだからね」客w
宮前杏実「ちょっと」
宮澤佐江「宮前は冷静なのにキャー!って佐江がなんかよくわかんないけど言っちゃったし」
宮前杏実「でもちゃんとこうやってやってました(片足を前方に)」
宮澤佐江「そうなの。なんかね、開けさせねーぞみたいな足をやってるのわかったし、無反応な宮前にもあーって思ったし、昔チームKにですね、小林香菜ってやつが(w) 今もいるんですけど、あの人はトイレの鍵を開けるんじゃなくてドアも開けっ放しで全開でトイレをしてる子だったんですね。まさかSKEにこんな子がいるとは思っていませんでした。今日はこんなチームSと研究生でお送りします」

大矢真那「SKE48チームS「制服の芽」公演 以上のメンバーでお送りします。私達の制服の下の心の奥にはそれぞれに新しい制服の芽が生まれました。無限の可能性を持つその夢の芽たちは皆様の応援という名の光を浴びながらこのステージの上で一歩ずつ育まれていきます」


◆M05.思い出以上 (山内鈴蘭中西優香矢方美紀)
◆M06.狼とプライド (松本慈子東李苑)
◆M07.女の子の第六感 (山内鈴蘭佐藤実絵子後藤理沙子中西優香都築里佳)
◆M08.枯葉のステーション (東李苑)
◆M09.万華鏡 (大矢真那竹内舞宮前杏実宮澤佐江田中菜津美)


■MC
田中菜津美宮澤佐江宮前杏実竹内舞大矢真那

宮澤佐江「ここでですね、皆さんに1つお知らせがあるんですけれど、二村春香ちゃんが体調を崩してしまったので、この後の公演を急遽お休みすることになりました。なので今日は15人でお送りしたいと思います。すみません、皆さん。この後も楽しんでください」拍手
竹内舞「はるちゃんの分もね、頑張りましょう」

宮前杏実「私さっき、犬塚あさなさんに普通の生活みたいな感じで耳にキスされたんですよ。フーとかじゃなくて一周まわって怖くなっちゃって。だってこうやって後ろからきて、チュッ、当たり前かのように」
竹内舞「可愛い子、江籠ちゃんとかだったら「えっ?うそ?」ビックリして嬉しくなるけどさ」
宮前杏実「もう私は・・・(固まる)」客w
竹内舞「固まるよね」
宮前杏実「なので、やっぱり夏っていうこともあるので怖い話について」
宮澤佐江「そっからの怖い話?」

田中菜津美「私はですね、トンコツ魔法少女学院というHKTの冠番組があったんですけど、その時の最終回にみんなで廃校? 使われない病院のほうに行ったんですよ。私その時がお化け屋敷が初めてで、人生で。あんまり怖がらずに行ってたんですよ。ペアがあおいと村重と私で(w) 2人ともビビリな人連れて、私がリードして行ってたんですけど、ゴールが見えてやっと終わったみたいなところでバーンってお化けが出てきてそれが一番怖いんですよ。そん時にみんなキャーって言って、私の背中になんかあおいがバーンってのしかかってきたんですよ。して、パって「やめて」みたいなこと言ったら2人前にいたんです、私の」
竹内舞「えー!? やめてよ」
宮前杏実「ちょっと待ってよ、ほんとに?」
田中菜津美「そうなんです。私が後ろに乗っかかってきたのか誰かわかんなくて」
宮澤佐江「未だに?」
田中菜津美「そうなんです」
宮澤佐江「やー! 怖い!寒い!寒い!」
宮前杏実「そういうのじゃないよ、そういうのじゃないよ」客w
竹内舞「無理無理、今日寝れないから」
田中菜津美「その後ロケが終わった後にお風呂入ってたら・・・」
宮澤佐江 → 歯を食いしばり凄い形相しながら震える(w)
宮前杏実「ちょっと待ってよ」
田中菜津美「これがホラー」
宮澤佐江「わかる。なんか背筋がさ、わかりますか?」
宮前杏実「わかんない」
宮澤佐江「こうなるよね」
田中菜津美「お風呂入ってたんですよ、私が。収録終わってその日の夜にお風呂入ってたら、背中にアザが出来てて」客「えー」驚き
宮澤佐江「もうやめよう!やめよう! どうもありがとうございました(土下座)」客w
竹内舞「そんなつもりじゃなかった」
宮澤佐江「冷や汗かいちゃったし」
田中菜津美「心臓持ちますか?」
宮澤佐江「いいネタ持ってたな」
宮前杏実「この後大丈夫ですか?」
宮澤佐江「やるしかないじゃん」軽くw


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌


■MC
◆前半:中西優香矢方美紀宮前杏実松本慈子宮澤佐江竹内舞都築里佳佐藤実絵子

中西優香「チームSになってしばらく経ちまして。3ヶ月も経って、仲も深まってまいりました。お互いのことも知って参りました。そんな時、こんなチームSは嫌だというのを考ええて、言おうじゃないかと。こうならないようにね、みんなの戒めとしてもちょっとやっとこう」

客「こんなチームSは嫌だ」
中西優香佐藤実絵子がツインテール、とかね」客w
佐藤実絵子「なんでやねん」
都築里佳「今してるから」
佐藤実絵子「似合ってる!」
宮前杏実「噂によると気に入ってるとか」
矢方美紀「実絵子さんこれからツインテールずっとするって言ってた」
佐藤実絵子「そう、ずっとする」
中西優香「こういう感じでね」

宮澤佐江「じゃー佐江、太鼓の音やるわ」
中西優香「えっ?太鼓の音」
矢方美紀「1回聞かせてもらっていいですか?」
宮澤佐江「ドドン!」客w
矢方美紀「OK OK」
宮澤佐江「慈子(バチで叩く役を依頼)」

宮澤佐江「ドドン!」
客「こんなチームSは嫌だ」
矢方美紀「嫉妬深い」
メンバーたち「ジェラシー」
矢方美紀「そう、ジェラシーのアリバイ」
宮澤佐江「今歌った」
矢方美紀「どこが嫉妬深いかと言いますと、こうやって今公演やってるじゃないですか。で、踊ってたり歌ってるとメンバーと目が合うんですね。したら終わった後ですよ。メールきますね、メンバーから。なんで今日私とあそこで目合わせてくれなかったの?(w) なんであの時、中西優香さんと目合ってたの見てたんですけど、みたいな。そればっかり」
佐藤実絵子「みきてぃ、リアル」客w
宮澤佐江「それ恋が始まっちゃってるんじゃない?」
矢方美紀「だから中西さんは特に要注意ですね」
中西優香「都築とかもありそうだけどね、そうなりそうだけどね、気をつけて」
都築里佳「なんでこっち見たの?」
矢方美紀都築里佳ちゃんはほんとに佐江さんのことがラブ過ぎて、ちょっと危ないの」
都築里佳「なんで逃げるの!」宮澤を捕まえ自分のもとへ引き寄せる
中西優香「こういう感じ」
竹内舞「私、壁だから!」客w

宮澤佐江「ドドン!」
客「こんなチームSは嫌だ」
宮前杏実「慈子みたいなバーコードな前髪。ひどいですよね、これ」軽くw
都築里佳「頑張ってる証拠だよ」
宮前杏実「だってけっこうみんな前髪あるじゃないですか」
宮澤佐江「って言って見たら佐藤実絵子さんの前髪もけっこうバーコーディーだった」
宮前杏実「こうやってどんどん増えてくとマズイかなと。私も危ないんですけど」
佐藤実絵子「いいの、頑張ってるんだから」
竹内舞「でも、あかりんは前髪がバーコードの前になくなるんだって。だからバーコードはまだマシ」
矢方美紀「それ後でスーパー行ってピってやってもらおう」客w
中西優香「幾らかな」
宮澤佐江「あんま増やさないようにしよう、これからバーコード」

宮澤佐江「ドドン!」
客「こんなチームSは嫌だ」
松本慈子「ケンカをするチームです」
宮澤佐江「絶対に嫌だ」
竹内舞「そういうの絶対いやー」
矢方美紀「よくさ、ケンカするほど仲いいってあるじゃない。ケンカしなくても仲いいですから、チームSは」
宮澤佐江「たぶんケンカ生まれないと思うんだよね。なんなんだろうね。いろんな期の子がいるからかな」
矢方美紀「きのこ? 髪のことですか? きのこって」軽くw
中西優香「not マッシュルーム、ノープロブレム」

宮澤佐江「ドドン!」
客「こんなチームSは嫌だ」
宮澤佐江「ファッションリーダーがいるチームSは嫌だ」
中西優香「どういうこと?どういうこと?」
宮澤佐江「ヤだよ、SKEまでに来てダセーとか言われるの」
佐藤実絵子「そういうことね。ダサイと言われたくないということですね」
宮澤佐江「ヤだヤだ、絶対嫌だ」
都築里佳「ゆっこさんみたいな方がいるのは」
宮澤佐江「もうゆっこいたらほんとにもう毎日正装しなきゃって思っちゃう」
佐藤実絵子「どんだけ気にしーなんですか」
矢方美紀「ゆっちゃんがもしいたらよ、呼び出し食らうから」
宮澤佐江「今日のジャージやべーよ、とか」
矢方美紀「今日マジでダメ」軽くw
宮澤佐江「人前に出るにはそういうのいいかもしれないけど、公演に来るだけだったらちょっといいかな、みたいな。嫌だなー、ファッションリーダーとか似合わなさそうじゃない?いたら、この中に」
佐藤実絵子「確かにこの中にはいないですね」

宮澤佐江「ドドン!」
客「こんなチームSは嫌だ」
竹内舞「実はみんな元ヤン」
中西優香「まいまいだけだから」
竹内舞「やめなさい」
宮澤佐江「超面白そうじゃん、元ヤンいっぱいいたら。ハートは熱いみたいな感じじゃない?」
中西優香「あれですよね。ハイ、今日も夜露死苦って」客w
メンバーたち → w
中西優香「出ちゃうみたいな」
宮澤佐江「上等とか」
中西優香「自己紹介とか出ちゃうんだよね」
宮澤佐江「最後のポーズ絶対これでしょ?(ヤンキー座り?) 仲間の歌とかで」客w
宮前杏実「仲間の歌ってそういう意味だったの?」
矢方美紀「違いますよ。まず恋を語る詩人のコートがたぶん特攻服になります」客w
メンバーたち → w
矢方美紀「あれでみんな(特攻服に)名前書いてる。それを脱いだらサラシみたいになっちゃう」
宮澤佐江「かっこいいじゃんね。やろうと思えばできそうだよね。チームBが前、着てたじゃん、特攻服みたいな」

佐藤実絵子「どんどん行こう」
宮澤佐江「せ~の」
客「こんなチームSは嫌だ」
都築里佳「中西さんが都築に非常に甘い」
佐藤実絵子「嫌だね」
中西優香「大丈夫。なりませんから安心してください」
都築里佳「なんでー」

宮澤佐江「せ~の」
客「こんなチームSは嫌だ」
佐藤実絵子「円陣で佐江さんが「みんな今日は省エネダンスで」って言う」
メンバーたち「やだやだ」「絶対やだ」
矢方美紀「でもそう言うじゃないですか。絶対1人全力でやりますよ。絶対目立ってやる!って」
宮澤佐江「それ、ユーでしょ?」
矢方美紀「ユーかもしれないですね」

佐藤実絵子「こんなチームSは嫌だをやったんですけれども、チームSはこれからもずっと皆さんに愛されるチームでいますのでよろしくお願いします!」

◆後半:田中菜津美後藤理沙子犬塚あさな竹内彩姫大矢真那東李苑山内鈴蘭

後藤理沙子「今日、私、この後半MCで話すお題を考えてきました。先日ですね、私、修学旅行から帰国しまして、後藤理沙子のお土産話っていうお題をしようかなと思ったんですけど、さすがに私ばっかり話すと叩かれるので、旅行というお題で皆さんと話したいと思うんですけども、皆さんありますか?」

大矢真那「私は旅行の話というか、ミュージックビデオで、海外に行った時に、木下有希子ちゃんは海外は似合うじゃないですか。だからオシャレでサングラスとかかけて、ヘソ出し、短パン、サンダル フーみたいな(軽くw) いるんですけど、石田安奈ちゃんがたぶんそれを真似してか意識してかわかんないんですけど、同じ感じでやってるのが、なんか全然見た目違うのに、なんかそれが気になってしょうがないです」
山内鈴蘭「それ最近ですか?」
大矢真那「前からずっと、今とかも」
東李苑「真那さんもこの間似たようなことしてませんでしたっけ? (えー) 詳しくは古川愛李さんのブログにサングラスかけた浮かれポンチな写真が載ってると思うんですよ」
大矢真那「あれはだってあそこでそういうことやるの普通なんですよ。夢のテーマパークで、ネズミさんのサングラスとかね、普通だよ。北海道だからさ、あんま知らないんじゃない?」客w
山内鈴蘭「言い返せよ」
後藤理沙子「北海道ディスるのやめましょう」
東李苑「愛知県民とはちょっと違うかもしれませんね」
大矢真那「なんかちょっとさ、後輩のクセにさ」客w
後藤理沙子「やめましょう、皆さん」

「博多どうぞ」
田中菜津美「博多はですね、私あんまり修学旅行とかもあんま行ったことなくて、旅行とかもあんまないんですけど、福岡の中洲とか歩くとよくインド人の方とかにナンパされるんですよ。私たぶん、南系の方にモテるタイプなんだと思うんで、アジアとかそっち系に行ってみたいなと思って。願望です」
後藤理沙子「モテモテだね」
田中菜津美「なんか「インドカレー一緒に行きませんか」っていうナンパの仕方」客w
大矢真那「おもしろーい」
田中菜津美「真那さんが食いついた」軽くw
山内鈴蘭「いつかはみんなでね、旅行しながら出張公演とかできたらいいですね、海外もね、欧米のほうとかも行きましょう」

「私達の制服の芽は今やっと芽吹いたばかりです。まだまだ未熟な私達ですが、ここから一生懸命努力をして、大きくてキレイな花を咲かせたいと思います。SKE48チームS「制服の芽」公演 次が最後の曲になります」


◆M13.水のないプール


■アンコール


◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍


■MC
宮澤佐江「新チームS「制服の芽」公演、MCでも話させていただいたんですが、この新チームSで公演をやらせていただいてもう3ヶ月が経つんだなと。もうなのかまだなのか、それはちょっと正直やってる自分たちでは毎日が楽し過ぎてわかんないんですけど、でも今もしまた、今日は研究生もね、参加してくれてますけど、また急に大組閣があるって言われてしまっても、もうこのチームで今作り上げてきてる思い出というのはもう既にたくさんあるなと感じています。今日は急遽はるたむが体調を崩してしまい、15人の公演となってしまったんですが、そこをしっかりはるたむの分も埋めようという、他のメンバーの強い気持ちだったりというのがステージ上で自分も立ってて感じることが出来ました。それが今見に来てくださってるファンの皆さん、そして映像で見てくれてるよっていう皆さんに伝わっていたらいいなと心から思っています。このチームで良かったとみんなに言ってもらえるようなチームをこれからも作っていきたいと思います。これからもSKE48そして新チームSの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

中西優香「皆さんに感謝の気持ちを込めて、最後に全員で歌いたいと思います」


◆EN03.手紙のこと


# 手紙抽選(矢方美紀) → 167番

# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶 → メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:制服の芽)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月14日(月) チームS 「制服の芽」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ