鈴木紫帆里 3年ぶりにウッホウッホホのゴリラ役を担当 (2014/07/25、チームK)

AKB48劇場 チームK「RESET」公演

■出演メンバー
チームK → 相笠萌阿部マリア石田晴香岩佐美咲内田眞由美北原里英小嶋真子小林香菜後藤萌咲下口ひなな鈴木紫帆里田野優花永尾まりや宮崎美穂湯本亜美
研究生 → 谷口めぐ



■開演
◆M00.overture
◆M01.RESET
(OP → 岩佐美咲小林香菜阿部マリア)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
北原里英「皆さん、こんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」拍手

# 序盤4曲紹介

お題提供:セバスちゃんさん
本日のお題:皆さんにとって、夏を代表するというものと言えば何ですか?

【1列目 上手側から】
宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! 二十歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「しほりんのパフォーマンス凄かったですね。デカイ! 凄い気持ちいいパフォーマンスでしたけども。私の夏と言えばですね、やっぱり虫ですかね。先日家に帰ろうと思ってエレベーター乗ろうとしたら、エレベーターのボタンのところにでかいGがいたんですよ。で、もう夜10時ぐらいだったのかな。お仕事終わってヘトヘトになって、それでもお腹の底から「うわぁぁぁ!」って声を出して、階段で帰ったっていうね、そういうエピソードです。やっぱり夏場はですね、食べ物すぐダメになっちゃうんで、そういうね、気をつけて・・・お願いします」

相笠萌「高校1年生、16歳の相笠萌です」

「私は蚊なんですけど。虫の蚊ですね。やっぱり蚊に食われると痒いなと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、23歳です」

「夏と言えば私はホラーです。もうホラー映画だったりとか、大好きってほど好きじゃないんですけれども、夏と言えば怖いものが見たくなるので毎年ビデオ屋さんに、ビデオ屋さんって古い言い方ですけど、TSUTAYAに行って、怖いホラー映画を借りてきて、お友達と見るのが夏の定番になっています」

鈴木紫帆里「二十歳のしほりんこと鈴木紫帆里です」

「私は夏と言えばスイカ同んですよ。私の一番好きなスイカの食べ方は、スイカを贅沢に2分の1カットをお風呂に持ち込むんですよ。で、お風呂のフタの上にスイカを置いて、お玉でスイカをすくって食べるのが昔テレビでそういうことをしているシーンがあって、それからやってるんですけど、ほんとに美味しくスイカが食べられるので、是非皆さんやってみてください。そして、今日は私は3年ぶりのポジションで出演するんですけど、3年前はさっきやってたゴリラをすっごい恥ずかしかったんですけれども、3年経ったらちょっと吹っ切れたみたいで、けっこう全開でやれたので満足しています」

下口ひなな「チームKのひななこと下口ひななです」

「私は夏休みの宿題です。理由はもう去年もずっと小学生の時は8月31日に全部やるっていうんですけど、今年は提出日が早いんで、ちゃんとやっときます」


【2列目 上手側から】
谷口めぐ「15期研究生の谷口めぐです」

「私が夏と言えば怖い話です。夏、修学旅行とかによく寝る前に友達と一緒に怖い話をして、怖い気持ちになって寝るのがちょっと好きです」

田野優花「17歳の田野優花です」

「私は、そうですね、浴衣ですかね。昨日12期の平田梨奈ちゃんとお祭りに一緒に浴衣を着て行ってきたんですけども、凄い新鮮でして、やっぱりひらりーって顔が外国人顔じゃないですか、ハーフ顔で。だからハーフ顔の子が和服を着てると凄い可愛いんですね」
岩佐美咲「田野ちゃんもハーフ顔じゃない?」客w
田野優花「ちょっと違う系統の。私はアジア系じゃないですか。もうちょっとヨーロッパ系って言うんですか? アメリカ系の方が着てるとキュンとしちゃいます。いつかね、握手会でも皆さんの前で浴衣姿を見せられたらいいなって思っております」

小嶋真子「横山チームK、17歳のこじまここと小嶋真子です」

「私はですね、バーベキューなんですけど、私実はバーベキューもともと普通に好きなんですけど、オーディションに応募する時の応募用紙に貼る写真をバーベキューしてる時に撮ったんですよ。全身写真を撮る暇がなくてどうしようってなって、その場で撮って、貼り付けてメールか何かで送った覚えがあって、凄い懐かしいなという気持ちになります、バーベキューってなると。今日は膝を怪我してしまいまして、皆さんに申し訳ないんですけど一部出演になってしまったんですけども、出れる曲は一生懸命頑張りますので今日もよろしくお願いします」

後藤萌咲「中学1年生 13歳のもえきゅんこと後藤萌咲です」

「やっぱり夏と言えばホラーなんですけど、パパが凄い経験をしてて、幽霊を見たっていう。だから、電話とかして聞くんですけど、途中で怖くなって切っちゃうことがあったんですね。パパから電話かかってきて「何で切るんだ」って言われて、それでヒヤってした思い出があります」

阿部マリア阿部マリアと申します」

「私は夏と言えば甘酸っぱい青春ドラマ、学園ドラマなんですけど、今まではずっと「あー、私にもこういう夏が来るんだろうな」と思って見てたんですけど、気づいたら18歳になり高校も卒業し、そういう経験はせず大人になりまして。だから今ゆりあとかGTOとか出てると思うんですけど、そういうのを見ると、ちょっと嫉妬じゃないけど「私こういうのやってないな」とかいう気持ちで見ちゃうんですよ。だから黒髪でも何でもするんで早々に学生役を何か頂ければ嬉しいなと思います」

永尾まりや「皆さんこんばんは。まりやぎこと永尾まりやです」

「私の夏と言えばカレーなんですけど、市川美織ちゃんと一時期一緒に住んでた時期がありまして、その時にですね、2日間ぐらい家を2人で開けた時があったんですけど、それで帰ってきたら家がめちゃくちゃ臭くてですね。洗濯物ちゃんと干した?とかいろいろ確認したんですけど、結果的にキッチンのほうからカレーが3日前ぐらいに仲良く食べたカレーが真っ白になってて、それが原因だったのがとても思い出です」


【3列目 上手側から】
石田晴香「はるきゃん (Do it!) 二十歳のはるきゃんこと石田晴香です」

「私は夏が大っ嫌いなんですよ。だからあんまり夏に関して言いたいこと特にないという感じなんですけど。夏は、どうしてこんなに熱いんでしょうか。ほんとに嫌いなんで、私、冬生まれなんですけど、冬生まれ、冬が好きです」

岩佐美咲「19歳のわさみんこと岩佐美咲です」

「私は夏と言えば夏バテなんですけど。私、夏バテを凄いするほうで、もう夏になると毎日頭が痛いんですね。今日も実はすっごい頭が痛くて、あんまり頭が振れないっていうか、下向くとすっごい痛くて、もう上向きたくなくなっちゃうんですけど、そこは耐えて、やりますので、あっ、大丈夫かな?っていう目で見て、見なくていいか、気にせず見てもらえたらなと思います。でも夏バテはネバネバしたものがいいっていうので、ちょっとネバネバしたものをいっぱい食べて、今年は元気になりきりたいと思います」

内田眞由美「こんばんは、内田眞由美です」

「私はもう夏が大好きなので、毎年エンジョイサマーしていて、海、花火、プール、バーベキュー、お祭りも全部やり尽くさないとこの季節は乗り越せないんですよ。全部やらないと終われないと。だから、今年も浮かれモードでこの夏乗り切りたいなと思います」

湯本亜美「横山チームKの16歳、湯本亜美です」

「私は雷なんですけど。昨日凄い雷が鳴ってたじゃないですか。私、小さい頃から雷がほんとに苦手で、昨日の夜はですね、音楽を大音量に聴きながら雷の音を聴かないように過ごしていました」

小林香菜「同期はみんな売れっ子。かなこと小林香菜です」

「夏と言えば思いつかなかったんですけど、さっきヒヤっとした話がありまして。この並び順の時に、私ここにいたんですけど、みんなこっち側に詰めてたんですね。小林さんこっちじゃないの?みたいな目で訴えられたんですけど、私は絶対ここだ」
岩佐美咲「合ってますよ」
石田晴香「結果的に合ってたと思います」
小林香菜「結果的に合ってたんですけど、久しぶりの公演なんで、抜けてるところもあると思うですが、今日も自信を持っていきましょう(軽くw) 皆さんも自信を持っていきましょう」

岩佐美咲「新しい歴史の始まりです」


◆M05.制服レジスタンス (宮崎美穂相笠萌下口ひなな)
◆M06.奇跡は間に合わない (谷口めぐ鈴木紫帆里阿部マリア)
◆M07.逆転王子様 (後藤萌咲小嶋真子永尾まりや)
◆M08.明日のためにキスを (岩佐美咲内田眞由美北原里英小林香菜)
◆M09.心の端のソファー (石田晴香田野優花湯本亜美)


■MC
湯本亜美田野優花石田晴香

湯本亜美梅雨、何してましたか?
石田晴香「唐突だな。先日梅雨が開けたっていうニュースがありましたけども、それを受けて梅雨は何してたかなっていうことを言いたかったんです、ゆあみはね」

田野優花「雨の日は基本屋内で楽しめる所に行くか、それとも家にこもってダラダラして音楽聴いたり」
石田晴香「屋内で楽しみる所ってなくない?」
田野優花「映画とか。私、休みの日は晴れの日、雨の日問わず、必ずと言ってもいいぐらい映画館に行って」
石田晴香「しかも1人なんだよね」
田野優花「1人。作品を見るんですよ」
石田晴香「あれ見ました?AKBの」
田野優花「それ見ようとしたんですけど」
湯本亜美「見てないな」軽くw
田野優花「見ようとはしたの。でも、前の時、仕事があって、あと見に行こうと思ったんですけど時間が合わなくて、見に行けなかった」
湯本亜美「じゃー明日見に行きましょうね」
田野優花「明日はちょっと無理かな」

石田晴香「私はどの季節も外に出たくない。晴れの日も。天気いいなと思ったら散歩行きたいなって言って、寝て終わる。家でゲームして、アニメ見て、疲れて寝て、パソコンして、疲れて寝て」
田野優花「よくそれで太んないですね」
石田晴香「そうね、確かにに」

湯本亜美「雷とか鳴るじゃないですか、さっきも言ったんですけど。雷大っ嫌いなので。音が」
石田晴香「だってさ、この劇場のほうが音でかくない? 初めて来た時ビックリしたもん、デカ過ぎて、音が」
湯本亜美「劇場より大きくて」
石田晴香「ウソだ。どこ住んでんの?」軽くw
湯本亜美「お家に住んでますよ、普通に。とりあえず雷鳴ってる時は音量を最大限にして、自分だけライブ会場にして、そういう感じです」
石田晴香「大丈夫? 近所もライブ会場になってない?」
湯本亜美「イヤホンなんで」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:岩佐美咲下口ひなな宮崎美穂鈴木紫帆里相笠萌湯本亜美谷口めぐ

宮崎美穂この子は絶対に言わなさそうなフレーズを言いましょう

「やっぱり日頃、活動してますとチームKは特に色が濃いじゃないですか。なので、いろんなことがあると思うんですけど、まぁね、半年ぐらい一緒に活動してきまして、この子絶対こんなこと言わないだろうなっていうひと言を皆さんにもね、一緒に共有しましょう」

相笠萌「めぐちゃんなんですけど」
宮崎美穂「じゃーめぐちゃんの言わなそうな言葉まで」
メンバーたち「3・2・1」
谷口めぐ「とりま、カラオケ行く?」
鈴木紫帆里「言わなさそう。似合ってなかったもん、今」
相笠萌「でもね、同い年なんですよ」
宮崎美穂「萌ちゃん言ってみて」
相笠萌「とりま、カラオケ行く?」
宮崎美穂「言ってそう」
鈴木紫帆里「超言ってそう」
岩佐美咲「口癖でしょ?」
相笠萌「口癖じゃない」

岩佐美咲「私はみゃおなんですけど」 → 耳打ち
鈴木紫帆里「みゃおさんが言わなさそうなセリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
宮崎美穂「やっぱ二次元は裏切らないな」客w
メンバーたち「言わない」
鈴木紫帆里「絶対言わない」
宮崎美穂「1コいいですか? 二次元って何?」
岩佐美咲「三次元っていうのはうちらがいるね」
宮崎美穂「知らない。今三次元なんですか?」
鈴木紫帆里「3Dです」
岩佐美咲「そうそう、3D。2D。だからアニメとかテレビの中の世界の人」
宮崎美穂「そうなんだ。いや、好きですよ、私も」
岩佐美咲「絶対ウソでしょ」
宮崎美穂「いやいやほんとに。フィギュア」

鈴木紫帆里「私は萌なんですけど」 → 耳打ち
宮崎美穂「萌ちゃんの言わなさそうなひと言まで」
メンバーたち「3・2・1」
相笠萌「これからバイオリンの稽古行ってくるから」軽くw
岩佐美咲「お上品」
鈴木紫帆里「言わなさそう、いかにも。この容姿から言いそうもないですよね。ギャップがありますね」

宮崎美穂「私も紫帆里ちゃんにあります」 → 耳打ち

「じゃー紫帆里ちゃんの言わなさそうなひと言まで」
メンバーたち「3・2・1」
鈴木紫帆里「小さい頃から背の順は一番前しかやったことがありません」
宮崎美穂「絶対ウソだよ」
鈴木紫帆里「いや、でもほんとに私、一番前だったんですよ、小学校の時は」
岩佐美咲「いつから伸びたの?」
鈴木紫帆里「中学1年生から」
宮崎美穂「なんでそんなに背が高いの?」
鈴木紫帆里「わかんないです。遺伝?」
宮崎美穂「えっ? スポーツ選手?」
鈴木紫帆里「バレーボールはやってましたね、私」

谷口めぐ「湯本さんにあるんですけど」 → 耳打ち
湯本亜美「うわっ!」
鈴木紫帆里「気になりますよね」
宮崎美穂「言わなさそうなひと言まで」
メンバーたち「3・2・1」
湯本亜美おかえりなさいませ、ご主人様」客「ひゅ~」
宮崎美穂「これ審議だよ、審議。ゆあみは言わないの?」
湯本亜美「言わないです、絶対嫌です」
岩佐美咲「誰も言わなくない?」
鈴木紫帆里「確かに。言いそうもないですよね、みんな」
湯本亜美「萌キャラの人は言うんですよね。特に私とか萌言うこと全力拒否なんで」
鈴木紫帆里「私そのセリフ萌に言ってもらいたい」
相笠萌「なんで? じゃーやります」
メンバーたち「3・2・1」
相笠萌おかえりなさいませ、ご主人様」客「ひゅ~」
岩佐美咲「可愛い」
鈴木紫帆里「ギャップ萌え」

# 後半メンバー入場

宮崎美穂「おかえりなさいませ、ご主人様ってちなみにあべまは言うんですか?」客w

# メンバーチェンジ

◆後半:阿部マリア石田晴香永尾まりや田野優花北原里英内田眞由美後藤萌咲小林香菜

阿部マリア「えー? (おー) ひどい」
北原里英「じゃーあべまの「おかえりなさいませ、ご主人様」まで」
メンバーたち「3・2・1」
阿部マリア「おかえりなさいませ、ご主人様♪」客「ひゅ~」
北原里英「言わなさそうなところがまた凄い可愛いよ」
内田眞由美「ギャップがいいね」

北原里英今年の夏絶対にやりたいこと。まだ夏は始まったばっかりですから」

後藤萌咲「プール入ったことなくて、屋外の」
メンバーたち「えー」「学校は?」
後藤萌咲「学校とかママが日焼けしちゃダメって言って」
北原里英「ありなの?それ。ノンストップで話し合いになりそうな議題じゃない? あり?なし?で設楽がいろいろ意見言ってくれそう」
後藤萌咲「だから水着着てウォータースライダーとか乗ってみたい」
北原里英「是非。顔にはね、日焼けしちゃったみたいな会話も」
内田眞由美「ちょっと皮剥けちゃったなぐらいが醍醐味ですけど、夏の」
後藤萌咲「だから夏とか小学校の頃ずっとパーカー着てました」
メンバーたち「えー」「熱い」
後藤萌咲「日焼けしたらママに怒られる」
メンバーたち「凄い」
北原里英「私ももえきゅんのとこに生まれれば良かった」客w
メンバーたち「私も」

田野優花「私はイルカと触れ合いたいんです、どうしても。水族館とかでタッチみたいなのあるじゃないですか。あれを絶対にやりたい」
北原里英「シーパラ」
田野優花「えっ? できるんですか?」
永尾まりや「イルカって言っても2種類あるじゃん」
北原里英「白イルカと」
永尾まりや「普通のイルカ」
田野優花「どっちがいいですか?」
北原里英「ちなみにシーパラは白イルカ」
田野優花「でも白イルカのほうが珍しいですよね」
永尾まりや「ここ気持ち良さそうじゃない?」

内田眞由美「私はですね、理想というか、できたらなっていうあれなんですけど、うちの店をテラス席を作りたい」
メンバーたち「あー」「いい」
内田眞由美「夏はビアガーデンで、みたいな感じで上手い焼肉と上手いビックリと最高じゃないですか、もう、岩ガーデンだよ、もう。大人の人でね」

阿部マリア「私は両国っていう所にあんまり行ったことないので、両国に島田さんに案内してもらって」客w
永尾まりや「待って。島田は両国詳しいの?」
阿部マリア「わかんないけど詳しそうかなと思って」
北原里英「見た目はね」
阿部マリア「それで一緒にお相撲を見て見たいんです」
小林香菜「野呂佳代ちゃんとかお相撲見に行ってるよね。春場所かなんか行ったはずだよ。違うっけ?」
石田晴香「あとたなみんさん」
田野優花「田名部さんテレビ映ってましたよね。私、見てたんです、ちょうど。チャンネル変えてたら、えっ?田名部さん?」
北原里英「じゃーいっぱい相撲先輩いるからね、連れてってもらいなよ」

北原里英「私はですね、私も実は東京に来てからちゃんとしたテーマパーク的なプールに行ったことがないんですよ。サマーランド、豊島園みたいな」
永尾まりや「めっちゃ好きそうじゃないですか」
北原里英「そう、めっちゃ好きなの。私、焼けてもいいからさ。よくはないんだけど。もういいからさ、是非そのアミューズメント的なプールに行って、浮き輪にさ、4人ぐらいで乗って滑るスライダーあるじゃないですか。今もっと凄い」
阿部マリア「6人乗りとかあります」
北原里英「それをみんなで行けたらいいなって思ってます」
阿部マリア「石田さんが嫌がってる」
石田晴香「私はごめんだけど。仕事以外では水着にならないって決めてるから」
永尾まりや「仕事だったらいいんですか?」
石田晴香「仕事だったらいくらでもなるけど」
小林香菜「じゃーわかった。カメラ持ってく、私が。仕事として」
石田晴香「仕事としただったら全然行きますよ」
北原里英「じゃー仕事として行こう、みんなで」
石田晴香「OKわかった」

永尾まりや「次が最後の曲になります」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール


◆EN01.星空のミステイク
◆EN02.夢の鐘


■MC (御礼と感想)
石田晴香「皆さん本日はご来場ありがとうございます」拍手

「世間は梅雨も明けて夏休みということで、私達にはね、夏休み学生があんまりいないので、なかなか夏休みだよっていう人もいないと思うんですけど、この中にはね、数名お子様も伺えますし、きっとね、夏休み楽しいことたくさん待ってると思います。その楽しい中のひとつにこのAKB48のね、ステージがあればいいなと思いますので、これからAKB48の夏も何かやってくので、是非皆さんその時も足を運んでいただけたら嬉しいです。そしてチームKをご贔屓にしていただけるともっと嬉しいです。今日は本当にありがとうございます。もう少し楽しんでってください」

北原里英「AKB48はですね、8月ちょうど夏休みたくさんのイベントが目白押しですので、是非皆さんふるってご参加ください」


◆EN03.引っ越しました


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

田野優花湯本亜美「ありがとう! エブリバーディー!」

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月25日(金)「RESET」公演

公演後の感想 → 小林香菜内田眞由美

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ