塚本まり子はブルマ世代 (2014/07/24、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「アイドルの夜明け」公演

塚本まり子 2回目の出演

■出演メンバー
チーム4 → 岩立沙穂大川莉央岡田奈々木崎ゆりあ小谷里歩小林茉里奈込山榛香佐々木優佳里渋谷凪咲高島祐利奈西野未姫峯岸みなみ向井地美音村山彩希茂木忍
大人AKB48 → 塚本まり子



■開演
◆M00.overture
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
向井地美音「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チーム4です」

# 序盤4曲紹介

お題提供:ランマルさん
本日のお題:皆さんの我が家の夏の風物詩は何ですか?

【1列目 上手側から】
込山榛香「チーム4の15歳、こみはること込山榛香です」

「私はソラマメを食べる時なんですけど、皆さんソラマメって知ってますか? 良かった、ちゃんと知ってた。私、小さい頃知らなかったんですよ。それをお母さんがいっつも「ほら、カエルだよ」って言ってて、私ずっとソラマメってカエルのことかと思ってたんですね。でも今ちゃんと豆図鑑っていうのが図工室の部屋にあって、それにソラマメって書いてあって、カエルって書いてなかったんですよ。それで知って.それで夜ご飯とかにソラマメが出ると「あっ、夏なんだな」って実感します」

大川莉央「AKB48チーム4のりおりんこと大川莉央です」

「私は家族でサイクリングをするんですけど、家から自転車で10分とか15分ぐらいの所に海があるんですよ、浜辺みたいな。そこまで4人で家族でサイクリングして、途中でコンビニとか行って、お菓子を買って、その海の所で食べるっていうのをよく夏休みとかにやってました」

向井地美音「16歳、高校2年生のみーおんこと向井地美音です」

「私は素麺が大好きなんですよ。それで、夏になるとおやつが毎日素麺になるんですよ、私の好みで。素麺ってカラフルのあるじゃないですか。だから「今日はピンクがある」みたいな。「今日は水色だ」みたいなのをすると夏だなーって思います」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! チーム4の木崎ゆりあです」

「センキューです。まず、風物詩って何なんだってところがあるんですけど(w) なんとなく今の感じで聞いて、夏ってことねっていう。夏と言えば夏休み。私、お父さんお母さんよりおじいちゃんおばあちゃん子だったんですよ。夏休みとかって凄いたくさんの期間お休みもらえるじゃないですか。7分の6.8ぐらいはおばあちゃん家に行って。超おじいちゃんおばあちゃん大好きで、いるだけで涼しくなるみたいな。エアコンなしでもいるだけで涼しい気持ちになるっていうのが凄い好きで。懐かしい思い出なんですけど、今はね、もう社会人になって、嫌いだった夏休みの宿題からも追われなくなり、自分的には今年の夏はただのナマケモノというか、太らないように気をつけていきたいと思います」

村山彩希「真っ赤な (ゆいりんご!) チーム4のゆいりーこと村山彩希です」

「夏って食べ物を冷やしたくなったりしません? だから冷凍みかんとかみかんを冷凍しちゃうみたいなあるじゃないですか。でも私のお家は冷凍みかんじゃなくて冷凍バナナなんです。えーって言うじゃないですか。意外に美味しいんです。なので、ちょっと是非皆さんもあと1週間2週間したら試してみてください」
峯岸みなみ「ちょっとごめんね。別に流してもいいんだけど1、2週間待つ理由ってあるんですか?」客w
村山彩希「最近やっと梅雨明けてきたから」
峯岸みなみ「そんなことないでしょ。けっこう夏日バンバンきてるけど」
村山彩希「暑さがMAXになるのがまだまだ1、2週間先かなと」
西野未姫「けっこう熱いよ」
村山彩希「じゃー冷凍する期間が1、2週間だと思って・・・まぁ試してみてください」

岩立沙穂「(ヤッホー!) はーやーい。皆さん、発声練習始めます。私に続いて言ってください。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー! さっほー!) おーそーい、シー。さっほーこと岩立沙穂です」

「私は梅干が大好きなんですよ。あんまり言ったことがかもしれないんですけど。夏と言えばやっぱり塩分も水分も必要なんですけど、塩分ってね、梅干で取れると思うんですよ。で、その小さい頃から梅干が好き過ぎて、梅干をよく食べたがるために冷蔵庫の一番上の段に入れられたんですよ、やっぱ塩分取りすぎちゃいけないってことで。でも夏になったらやっぱ食べたくなるじゃないですか。ということで私は毎年夏になると冷蔵庫の前まで椅子を持って行って、上って、一番上のを取るっていうのをやってました。それをやると夏休みの1日の楽しみ、毎日やってたたのでそれが夏休みです、私の。この間和歌山に行って梅干ちゃんと買ってきたので、だからこの夏は美味しい梅をいっぱい食べたいと思います」


【2列目 上手側から】
渋谷凪咲「東京の渋谷と言えばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) これからは秋葉原でも凪沙前で待ち合わせやで。大阪府出身 高校3年生 17歳 なぎさこと渋谷凪咲です」

「私の夏休みは、私、スイカが大好きで、いつもスイカ割りをしてたんですよ、家族で。でも家族5人いて、スイカをほとんど食べられちゃうんですよね。だから私は将来スイカを1人でひと玉食べたいと思ってます。それを目標に今日も頑張ります!」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、ゆーりんこと高島祐利奈です」

「私は商店街とかに夏祭りのお知らせとかを見ると、あー夏だなーって思うんですけど。なんでかって言うと私、悲しい思い出がありまして。私、夏祭りってそんなに好きじゃないんですけどたまに行きたくなるじゃないですか。だからみんなが夏祭りの話とかしてる時に、私、誘われないかなと思って静かに待ってるんですけど、一度も誘われたことが無いんですね。で、意を決して地元の友達に「夏祭り一緒に行かない?」って言ったら「ごめん、他の友達と約束しちゃった」って言われて、結局行けなくて。ここ数年お祭りっていうものに行ってないんですね。だから夏休みの憧れ的なものもあって、夏祭りに。だから夏休みと言えばちょっと寂しい夏祭りかなと思います」
岡田奈々「私と一緒に行きましょう、じゃー」
高島祐利奈「ほんとに行ってくれるの? ほんとに?」
佐々木優佳里「私もよく友達に断られちゃうから」
高島祐利奈「えっ?優佳里ちゃんも?」
峯岸みなみ「オープニングから悲しい空気やめて」軽くw
高島祐利奈「これ切実な悩みだったんですよ」

塚本まり子「まりりり まりりりり 恋のポケベル鳴らしちゃうぞ♪ 大人AKB48まりりこと塚本まり子です」声援&拍手

「今日は噛まずに言えました。私もうちの風物詩と言えばですね、やっぱり子供と一緒に夏祭りに、先日もちょっと行ってきたんですけど。だから塚本と行きますか?」
高島祐利奈「行ってもいいんですか?」
塚本まり子「行きましょう」
高島祐利奈「行きます」
塚本まり子「それで、スーパーボールをすくったりですとか、綿飴食べたりとか、金魚すくいとか、昔ながらの出店のゲームをやりながら、ちょっと浴衣なんか着ちゃったりして行くのがいいなと思って、子供の笑顔のために一生懸命いっぱい買ってあげる。そんな夏です。そんなために、皆さんにもいっぱい笑顔になってもらえるような夏にしたいと思います」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) 15歳の西野未姫です」

「私はお家で弟がカブトムシを5匹ぐらい買ってて、玄関に虫かご5個ぐらいいるんですよ。それがほんとに嫌なんですよ。カブトムシが勝手にフタを開けて脱出しちゃうんですよ。朝起きたら階段をカブトムシが上ってたりとか、ほんとに勘弁して欲しくて。夜になって2階に上ろうとしたら・・・カブトムシの足音が聞こえて、ほんとにやめて欲しいんですよ。だから早く冬になって欲しいです」

峯岸みなみ「チーム4のみぃちゃんこと峯岸みなみです」

「夏になると、夏休みとかがあるのか、やっぱりファッションとかを冒険し出す人たちっていたりするじゃないですか。うちのチーム4の楽屋でも今日急にみんなツインテールにしようとか言い出した人がいたんですね。でもさすがにまりりと2人で「いやー私達はちょっと髪も短いし、歳も歳だからやめとこうね」ってまりりと話したんですよ。まりりと話したらまりりが「みぃちゃん、ちょっとやってみた」って「やるんかい!」って言って」客w

「まりり裏切ってやり始めたんですよ。だから1人だけやらないのも空気読めないかなと思って、1人で今日も頑張りましたので、ツインテールって言ってもいろいろあるんだなっていう楽しみ方もしていただけたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
小谷里歩「山あり谷あり小谷ありのりぽぽこと小谷里歩、19歳です」

「私の夏がきたなって思うのは、私、犬を8匹飼ってるんですけど。その犬が夏になると熱がりだすからその毛を狩り出したら「あー夏だな」って思います。以上!よろしくお願いします」

佐々木優佳里「私のハピネス届いてますか? (届いてる!) 私はあなたを愛すのみ。チーム4の18歳、ゆかるんこと佐々木優佳里です」

「私が夏だと思うことは、たくさんあるんですよ。やっぱり夏はほんとに凄い大イベントがあるというか。花火大会だったりとか、プール行ったりとか、あとは自分の誕生日もあるので。でもその中でも私はやっぱり夏は毎日熱いから冷蔵庫にある氷を食べることが夏だなーって感じます。アイスとかは食べたらすぐ無くなっちゃうじゃないですか。だけど氷は水を足せばまた作れるっていう、食べれるっていう、冷たいみたいな。すみません(軽くw) そんな感じで今日はファンの人を1人でも冷やせていいなと思います」

岡田奈々「16歳、高校2年生の岡田奈々です」

「私が夏だなーと感じる時は、やっぱり夏になると、6人家族なんですけど、6人プラス犬2匹で静岡の海に行くんですね。海に行くと「あー夏だな」って感じるんですけれども、今日さっきキャプテンが言ったとおりツインテール公演ということで、2年間この劇場に立ってきて初めてやったんですよ、こんな髪型を。なんで、凄いオープニングからすっごい恥ずかしくて、もうどうしたらいいかわかんないんですけど、今日は可愛らしい私を見せていきたいと思うので是非注目してください」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) 18歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、あの、夏はやっぱり熱いじゃないですか。で、寝る時に凄い熱くて、寝付けないこととかもよくあると思うんですけど、私は扇風機派なんですね。クーラーがあんまり好きじゃなくて。でもやっぱ扇風機だけだと熱いから、熱冷ましの枕みたいなあるじゃないですか、冷たいやつ。あれめっちゃ涼しいんですよ。だからあれを毎日ひいて寝るんだけど、毎日だと冷やす速度が追いつかないんですね。だから3コぐらい常備してて、冷蔵庫にそれが増えると「あー夏だな」って思います。皆さんも是非やってみてください」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。チーム4のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私はですね、セミなんですけど、やっぱり夏と言えばセミが増える季節じゃないですか。私はあんまりセミさんは好きじゃないんですけど、学校とか駅とか行動範囲が木が多いんですね、私の住んでいる地域は。なので、夏に自転車を漕いでいるとセミにぶつかられるんですよ。去年の夏はセミに肩パンされたことがあって(軽くw) 今年もそういうのがあるのかなと思うと凄い夏だなって思います」

佐々木優佳里「あっ、東の空が明るくなってきた」
みんなで「アイドルの夜明けだ!」


◆M05.残念少女 (大川莉央向井地美音込山榛香)
◆M06.口移しのチョコレート (村山彩希木崎ゆりあ岩立沙穂)
◆M07.片思いの対角線 (高島祐利奈塚本まり子渋谷凪咲)
◆M08.天国野郎 (西野未姫小林茉里奈佐々木優佳里峯岸みなみ)
BD:大川莉央村山彩希木崎ゆりあ岩立沙穂向井地美音込山榛香

西野未姫「はーい、皆さんこんばんは、西野未姫です。あのですね、私、まりりと歳の差が22歳も離れてるんですよ。でも、このいい歳でまりりはアイドルができてるってことは、私は100歳ぐらいまでこの髪型でアイドル・・・」
メンバーたち「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (茂木忍岡田奈々小谷里歩)


■MC
茂木忍岡田奈々小谷里歩

# 曲中に散乱した小物を拾い集める

岡田奈々「久しぶりですね」
小谷里歩「そう、私めちゃくちゃ久しぶりなんですよ」
岡田奈々茂木忍「お久しぶりです」
小谷里歩「あお、何がありましたか? 私がいない間に」客w

「教えてください」
岡田奈々「りぽちゃんがいない間、まぁ、まぁまぁまぁまぁ、こんな感じで緩い感じのMCを続けていてですね・・・」
茂木忍「このMCに成長があったかどうかって言われると、そうではないかもしれない」軽くw
小谷里歩「1ヶ月毎ぐらいに公演出させてもらってるんですけど、成長は見られないね」客w
岡田奈々「悲しい。すみません」
茂木忍「頑張ります」
岡田奈々「でもMC以外ではちょっと変化があって。なんかですね、私、朝食はずっとパン派だったんですけど、りぽちゃんがずっと出てない間の期間はなぜかご飯とパンで凄く迷うんですよ」
小谷里歩「ぶっちゃけどうでもいい話」客w
岡田奈々「私にとっては凄いけっこう変化なんですよ。パン大好きって言ってたんで」
小谷里歩「私もご飯派やったんがパン派になったんで、一歩大人になったかもしれないですね。食の好みが変わるっていうのは」
岡田奈々「そう、お菓子も食べれなくなったんです、甘いものが」
茂木忍「りぽぽさん、あんまりしっくりきてないみたいだけど」
小谷里歩「そういう話を聞きたかったんじゃないというか。茂木ちゃんちょっと聞いてみていい?」
茂木忍「最近ですね、夏休みに入りまして、みんなもだいたいけっこう学生が多いじゃないですか。学生みんな宿題に追われてると思うんですけど、小谷里歩さんは宿題を早く終わらせるタイプなのか最後にやるタイプなのかどっちか知りたいです」
小谷里歩「それね、ビックリしますよ。私ね、夏休み入る前に宿題もう終わってます」反応
茂木忍「どういうこと?どういうこと?」
小谷里歩「私、夏、家でずっとダラダラしたいから、もう宿題もらうじゃないですか、夏休み前に。その瞬間にやるから夏休み入る頃に宿題残ってないんです」拍手
茂木忍「凄い、それ」
小谷里歩「いいでしょ。皆さんどうですか? 残す派ですか?」
岡田奈々「私、残す派ですね」
小谷里歩「意外にも? ちょっと真面目じゃない部分が見れた。嬉しい」軽くw
茂木忍「なぁちゃん1日15分とか決めてそう」
岡田奈々「やる時間帯とかは決めるんですけど、結局できなくなっちゃって、前日に必死にやって、当日には必ず出すタイプみたいな」
小谷里歩「ちょっと嬉しいです。それ言ってくださいよ、そういうのを」客w
岡田奈々「そうですか? 私、宿題最後のほうに出す人です」
小谷里歩「ありがとございます。ありがとございますっていうのも変なんですけど。なるほどちなみに私はね、何してたかと言いますと、なんか、私もそうですね、こう聞かれると難しいですね。特に何もしてないですね。これからじゃー何します?逆に今から。みんな夏休みじゃないですか。さっきも話したじゃないですか、話来たらどうなるかみたいな」
岡田奈々「りぽちゃんって遊ぶんですか?」
小谷里歩「それがね、遊ばないんですよね。なんか、遊ぼって気持ちの時に誘ってくれたら行きたいってなるんですけど、じゃー来週の日曜日何時遊ぼうなとか言われたらその日が近づくにつれてめんどくさくなってくる(反応) ないですか? ありますよね。行きたくないなーみたいな」
茂木忍「それを楽しみに頑張る的なことはないんですか?」
小谷里歩「は、ないんですよ。遊んだら楽しいです。用意とかがめんどくさくなる。行く派ですか?」
岡田奈々「行かない派です」
茂木忍「私凄い楽しみにして。何なら前日に下調べとかするタイプ。行く所の下調べとか」
小谷里歩「それ下調べしてどうするんですか?」客w
茂木忍「どうにもしないんですけど、こういうのがあるんだ、じゃーそこに明日は行けたらいいなっていう想像を」
小谷里歩「なるほどね。茂木ちゃんって高校生ですか?」
茂木忍「私、高3です」
小谷里歩「今時の高3はどこに行くんですか? どんな遊びを」
茂木忍「最近はですね、夏休みじゃないですか。花火大会行こうとか、家で花火しようとか、そういうのを楽しみです。そんなに年齢の差ありましたっけ?」
岡田奈々「りぽちゃん何歳でしたっけ?」
小谷里歩「私、実は今年で20歳です。あんまり驚いてないからたぶん皆さん的には年相応に見えてる」軽くw
岡田奈々「皆さん、知ってました?20歳って (知ってる) すみません、今日初めて知りました」
小谷里歩「覚えて帰ってください」
岡田奈々「わかりました。りぴちゃん20歳お願いします」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:高島祐利奈)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:峯岸みなみ塚本まり子岡田奈々大川莉央込山榛香佐々木優佳里向井地美音木崎ゆりあ

峯岸みなみ「今日はですね、そばかすの甘酸っぱかったですよね、歌詞がね。ということでみんなの青春時代や学生時代の思い出について話したいと思います」

「青春なうの方もたくさんいると思うんですけど」
大川莉央「青春なうです」
峯岸みなみ「こんなこと楽しいよみたいな、流行ってるよみたいなある?」
大川莉央「学校では、みんな休み時間とかはお喋りしてます。それはいつの世代でも変わらないですか?」
峯岸みなみ「そうだね」
塚本まり子「そうだね、そうだね、そうだねー」客w
木崎ゆりあ「そうだねしか言ってない」
峯岸みなみ「お喋りはしますよね、どの世代でも、女の子ですから」
塚本まり子「世代はかかわらず、女子はいくつになっても話しが好きだから」
峯岸みなみ「逆にまりりは昔、失礼ですが、何年前かわかりませんが、あんなことあったな、みたいな思い出ありますか?」
塚本まり子「そうねー、思い出?」
峯岸みなみ「あんなこと流行ってたなとかでも」
塚本まり子「あー、知ってるかな?みんな。まりりのキャッチフレーズにもあるんだけど、ポケベル世代なので」
峯岸みなみ「ポケベルか」
塚本まり子「皆さんわかりますかなね」
岡田奈々「ポケベルわかんない」客「えー」
向井地美音「聞いたことしかない」
塚本まり子「みんな携帯当たり前だと思ってると思うけど(w) あのね、まりりはたぶん高校生ぐらいになってすっごい大きい携帯が出てきたの。ピッチっていうのもあったし。知ってる?ピッチ」
岡田奈々「共感されてる方がいる」
峯岸みなみ「ちょっと輝いた表情の方が何人かいるね」
塚本まり子「あとはね、ルーズソックス履いてた」
メンバーたち「あー」
木崎ゆりあ「ルーズソックス何年生ぐらいの時、履いてました?」
塚本まり子「高1・・・でも高2ぐらいまで履いてた」
木崎ゆりあ「私、小学校1年生でルーズソックス履いてました」
メンバーたち「あー」「チャライ」
木崎ゆりあ「私服で」
塚本まり子「9ちゃいぐらいで?」
木崎ゆりあ「そんぐらいです」
塚本まり子「ルーズソックスは女子高生が履くものかと思ってた」
峯岸みなみ「でもおませな小学生とか履いてたよね。流行ってたよね」
木崎ゆりあ「先生にも褒められました。オシャレだねって、体育の先生に」

込山榛香「私は学校でパソコンっていう授業があるんですよ。ポケベル世代じゃないですか、まりりさんは。パソコンってありましたか?その世代」軽くw
塚本まり子「あのね、やっぱり高校生ぐらいになってからかな。専門ちょっと分野的になるので。だからね、あんまり無かったかな。小学校とかでもあるんですか?」
込山榛香「ありました」客w
向井地美音「図書室にパソコンがあって、欲しい本があったらそのパソコンで検索してから」
塚本まり子「パソコンで検索するなんてダメだよ、ダメダメ」客w

「ちゃんと図書カードに記入して出さないと」客w → 拍手

「ちゃんと図書係っていうのがいるんだから。図書カードっていうのがあるんだから、手書きで」
峯岸みなみ「借りた日、返す日みたいな」
塚本まり子「そう」
峯岸みなみ「何でも簡単にね、情報を入れすぎだと。ちゃんと取って調べろと」

岡田奈々「私は青春と言ったらマンガとかで、やっぱ、今の子って体操着がジャージじゃないですか。まりり世代ってブルマなんですか?」客w&反応
塚本まり子「そう、ブルマだった」
メンバーたち「えー?」
塚本まり子「女の子ブルマだった。やっぱり高校生ぐらいになって、やっとショートパンツみたいな。中学生まではブルマ」
メンバーたち「えー」
峯岸みなみ「けっこう思春期なのに」
塚本まり子「そうなんですよ」
岡田奈々「ジェネレーションギャップですね、やっぱり」
峯岸みなみ「感じますね」

向井地美音「私は、小学生の時はいっつも手紙交換を友達としてたんですよ。学校でも毎日会うのに家帰って書いて、次の日渡して、みたいな」
塚本まり子「あの、文通っていうものかな?」客w
メンバーたち「古い」
峯岸みなみ「ちょっとニュアンスが違うけど」
向井地美音「文通って言い方はしたことないかな」
峯岸みなみ「可愛いメモ帳をハートとかに追って」
塚本まり子「交換日記でしょ?」
向井地美音「交換日記はありました」
峯岸みなみ「その時代もありました?」
塚本まり子「あったあった」
向井地美音「その時代って」
塚本まり子「その時代あったよ。いいじゃん」
峯岸みなみ「でもあれですか? 交換日記用のノートとかは売ってなかったでしょ?」
塚本まり子「何それ?」
峯岸みなみ「交換日記をする用のノートで、次の人とか全部、今日の出来事、今の秘密みたいなのを書けるノート、けっこう私達(私とまりりは)ちょっと違いますけど、若い世代はあったんです」
塚本まり子「売ってるの?」
峯岸みなみ「それが交換日記として売ってるんですよ」
塚本まり子「いやいや、普通のノートに(w) キャンパスとか普通のノートに書いて、線引いて」
峯岸みなみ「恵まれ過ぎてるんだよってことかもしれないね」

峯岸みなみ「いろいろ聞けましたね」
向井地美音「勉強になった」
峯岸みなみ「ありがとう、まりり」

# 後半チーム入場

茂木忍「ありがとうございました。袖で聞いてて勉強になった」
# メンバーチェンジ

◆後半:茂木忍村山彩希渋谷凪咲西野未姫小林茉里奈小谷里歩岩立沙穂高島祐利奈

村山彩希チーム4がこの前初めて和歌山に行ったということで、その時の裏話などしていきたいと思います」

高島祐利奈「未姫なんですけど。レッスンしてたんですね。未姫の目の周り真っ黒なんですよ。ほんとに真っ黒で。前日のメイク落としそこねたやつかと思って「ちゃんとメイク落としなよ」って未姫に言ったら「これメイクしてるの」って言うんですよ」
西野未姫「祐利奈ちゃんほんとひどいんですよ。私、普通に、もう普通にメイクしてて、いつも通り。そしたら「未姫、メイク落としてなくない?」みたいな、「メイクちゃんと落としなよ」みたいなこと言われて、凄いショックを受けたんですよ。メイクしてるのに、皆さんな」
村山彩希「普段メイクすっごい薄いからじゃない?」
高島祐利奈「未姫と至近距離で話した時に、メイクしてる割にはちょっと、みたいな感じだったんですよ・・・」

西野未姫「私、祐利奈ちゃんなんですけど、逆に。ツアーが終わった後にみんなで焼肉を食べに行ったんですよ。やっぱりね、凄い雰囲気に寄ったというか、めっちゃテンション高くて、ウェーイみたいな感じだったんですよ。それで、ホテル戻ってもベッドの上ピョンピョン跳ねたりして、フーみたいな感じだったんですよ。それで、祐利奈ちゃんの部屋に行ったんですよ。「祐利奈ちゃん!」みたいなテンションで言ったら「未姫、うるさい」ってめっちゃ言われて」客w
村山彩希「でもツアーで2回踊っててさ、疲れるじゃん」
西野未姫「みんな疲れてるんでしょうね、でも」客w
メンバーたち「何それ?」
西野未姫「私は元気だったから」
高島祐利奈「だから私は疲れてたの」
西野未姫「祐利奈ちゃん、すべってるよ」
小谷里歩「私がいない間にギスギスし出したな」客w
西野未姫「ギスギスはしてない」
小谷里歩「前こんな感じだったっけ?大丈夫?」
高島祐利奈「めっちゃ仲良し」

村山彩希「私は、オキドキで今時の高校生を演じたんですよ。茂木ちゃんとか祐利奈とかで。その時にちょっと階段に座ってる時に足組んじゃおうかなと思って本番組んでみたんですよ。ちょっと調子なっちゃったの。そしたらお客さん側からある声が聞こえて。それが「パンツ見えてるよ!」って」客w

「私、演じてたけどその言葉には負けてしまい顔真っ赤になりました」
西野未姫「ゆいリンゴになっちゃった?」
村山彩希「ほんとに恥ずかしかった、あれは」
小林茉里奈「いやいや、優しさですよね」
西野未姫「でもさ、ファンサービスって思えばいいじゃん」客w&拍手
村山彩希「プラス思考過ぎじゃない?」

茂木忍「私はですね、ユニットで涙売りの少女という曲のダンスが難しくなったバージョンみたいなやつをやったんですよ。それで、1人1人見せ場があって。ハイキックしたりだとか、回ったりだとか。私の見せ場はソクテンをすることだったんですよ。衣装スカートの状態で普通に昼公演の時は全力でもう過去イチうまくいったってぐらい、凄いキレイにソクテンができたんですよ。で、間に1公演目の反省を活かして2公演目にやろうってことで直しをいただいたんですね。ちょっとソクテンしていただこうって言われて、「あっ、はい」って言ったら「ちょっとなんか見えてたよね」みたいに言われて」
西野未姫「それもファンサービスってことで」客w
茂木忍「パンチラぐらいだったら、まだちょっと可愛いもんかもしれないんですけど、ソクテン、パンモロだったんですよ、けっこう」
西野未姫「言い方」
茂木忍「だったから、2公演目はかっこ良く回っただけにして」
村山彩希「カットされちゃったんだ」
茂木忍「やったけど、モロよりはいいかなと思って」

小林茉里奈「みかんちゃんなんですけど。チーム4にはやっぱゆりあとか、あとゆいりーとかけっこうおバカなメンバーが多いんですけど、未姫ちゃんもけっこう相当ってことがわかりまして」
西野未姫「私はめっちゃ頭いいんですよ」
メンバーたち「いやいや」
小林茉里奈「英語の話で最近覚えた英語」
西野未姫「最近は、何だったっけな・・・あっ、「I have Gakko」学校行くっていう意味。私は学校に行くI have」
小林茉里奈「まず学校をSchoolに直してもらって。どこの大富豪みたいになっちゃうから」
西野未姫「ほんとに私、頭良かったんですよ」
小林茉里奈「これをね、コンサート終わりずーっとやってるんですよ」
西野未姫「だからテンションが上がっちゃったんですってば」
高島祐利奈「その話してる時が一番うるさかったんだから、もう」
西野未姫「祐利奈ちゃん爆睡してたけどね。申し訳ないです、ごめんなさい」
村山彩希「思ってないでしょ」
西野未姫「思ってますよ、心から」

渋谷凪咲「私は差し入れに桃が出てたんですよ。それがすっごい美味しくて。皆さんに謝りたいことがあるんですけど。その差し入れのモモを未姫ちゃんと私で半分以上食べてたんですよ(軽くw) それでなんかみんなが「えっ? もう桃ないやん」とか怒ってて、2人で逃げたっていう話」客w
西野未姫「でもこれは桃が何回か来たんですけど、私はこれほんと申し訳ないなと思ってやめたんですよ、食べるの。その後もずっと食べてて、桃美味しいなーとか言って、ずーっと桃食べてて。犯人はなぎちゃんなんですよ」
渋谷凪咲「美味しかったんですよ、桃。凄かったね、あれ」
西野未姫「ごめんなさい」
渋谷凪咲「ごめんなさい」
岡田奈々「ちゃんと先輩の分も考えてくださいね」
渋谷凪咲「以後気をつけます」
西野未姫「以後気をつけます」

西野未姫「いろいろ悩んだり迷ったり失敗したりもしますけど、皆さんとこの劇場で出会えてたくさんの勇気を頂きました。この勇気を持って、私達は前に進んでいきたいと思います」


◆M13.タンポポの決心


■アンコール


◆EN01.4 Stars
◆EN02.横須賀カーブ


木崎ゆりあ「皆さんのおかげで私達も凄く凄く楽しい時間を過ごすことができました。この感謝の気持ちを込めて歌わせてください」


◆EN03.アリガトウ


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー塚本まり子 初出演


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月24日(木)「アイドルの夜明け」公演

公演後の感想 → 塚本まり子峯岸みなみ

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ