多田愛佳「HKTに入ってなかったらAKBにいると思う」 (2014/07/24、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央多田愛佳草場愛熊沢世莉奈下野由貴田中優香朝長美桜深川舞子渕上舞森保まどか
研究生 → 外薗葉月山内祐奈山下エミリー

前座ガール → 坂本愛玲菜



■開演前
坂本愛玲菜「前座ガールの坂本愛玲菜です。公演の前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
渕上舞「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームKⅣです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:HKT48の好きなところ


【1列目 下手側から】
多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私のHKTの好きなところはですね、風邪で病んでいても元気がなくても凄いHKTのメンバーに会うとすぐ元気になれることが私は凄くいいことだなと思っていて。先日まで夏風邪をひいていて、馬鹿だから夏にしか風邪ひかないみたいなんですけど、夏風邪をひいていたんですけど、メンバーに会うとすぐ元気になって回復したので2回公演できないかもっていう体力で、朝は。だけどみんなが「愛ちゃん大丈夫?」とか言ってくれると凄いパワーをもらって元気になれて、その日無事に2回公演乗り越えられたので、やっぱ若いエキスは吸っておかなきゃなと思いました。皆さん今日もね、仕事? まだ夏休みになってない人がいるって聞いたので、私のパワーは吸わないで欲しいんですけど、他のみんなの若いエキスを吸って元気に帰っていただけたらなと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、可愛い子がいっぱいいるところなんですけど。私は可愛い女の子が好きなので凄い癒されるので。特にこのチームKⅣは美桜ちゃんだったり舞ちゃんだったり愛ちゃんだったり可愛い子がいるので、今日はこのチームKⅣの可愛い子たちに負けないように私も可愛さをいっぱい出していきたいなと」
多田愛佳「南央選ばれず」客w
植木南央「前列で1人だけ呼ばれんやった」
伊藤来笑「南央さんには勝てる気もするような気もするし」客w
植木南央「あー! おこ」
多田愛佳「そういうの欲しい。そういうの大好き」
伊藤来笑「可愛らしさを今日はいっぱい出していきたいなと思います」

朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私は何が好きだろうって思ったんですけど全部好きかなって思ったんですけど、やっぱりHKTって変な人が多いんですよ。だから、美桜変な人好きだから。ねぇ、南央さんとか(w) そうだね、私、祐奈ちゃんも変な人だろうなって思って今お目目つけてるんですよ。だからこれからもっとお話してみたいなって思います」
山内祐奈「ありがとうございます」
朝長美桜「わー、思ってなさそうだね」客w

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校3年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私のHKTの好きなところは、H・ホークスタウンに、K・こんなに、T・たくさんのファンの方が会いに来てくださることです、いぇー」拍手
植木南央「上手い」
朝長美桜「さすが」
多田愛佳「真面目」
渕上舞「やっぱり、真面目なこと言っちゃうんですけど、HKTのメンバーもちろん大好き過ぎてもう家族以上に一緒にいるんですけど、やっぱりメンバーだけじゃなくて、ファンの皆さんも含めてHKT48だなと思うので、これからもHKTファミリーとして皆さんと一緒に頑張っていきたいなと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。えっと、南央がHKTの好きなところは個性が豊かなとこなんですけど。南央ってけっこう学校の友達と一緒にいると、けっこう浮いちゃうほうのタイプの人間なんですけど、だけどHKTのみんなとおったらなんか違和感ないというか」
下野由貴「HKTでもけっこう浮いてるよね」
植木南央「浮いてない。けっこう馴染めて楽しいし、一緒におって。さっきの来笑みたいに、つっこまんとわからんような爆弾を落とす人もおれば、ゆうたんみたいにちょいちょいなんか心を削ってくるような(w) 毒を吐く人もいるから、だからこそ飽きないし、一緒にいて。楽しいんだなと思って。そこがいいとこだなって思います」

モヤっと。今日は1日おねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私のHKTの好きなところは豪快に笑っても許してくれるところなんですけど。私、笑い声が凄い下品って言われるんですよ。それで、家族とかにもその笑い方やめてって言われるんですけど、HKT48で笑ってたら、嫌がる人もいるんですけど、りーぬはその笑い方でも可愛いねって言ってくれる方もいるので、凄いHKT48大好きです。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身、17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私のHKTの好きなところはですね、そうだな、若いっていうのももちろんあるんですけど、その若さが凄い子供の若さで、1人がめっちゃ美味しいお菓子を食べてるとすると、次の日から1週間みんな同じお菓子を持ってくるみたいな、そういう学校的な若さがあって、凄く刺激になるというか、若々しさがないと言われるので凄くそういうところ吸収できるので、凄い一緒にいて楽しいなと思いますので、皆さんも今日は1日公演で一緒に最後まで盛り上がって行ってください」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、悩みとかあれば真剣に聞いてくれるとこなんですけど。昨日は冨吉明日香ちゃんに相談したんですけど、あんな冨吉でのちゃんと真剣に聞いてくれるので、HKTはいいとこだなーと思いました」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、大学1年生のまなみんこと草場愛です」客「まなみん大好き」

「ありがとう、私も大好き。私が好きなところは、みんな優しいところなんですけど。私18歳で歳がいってるほうなんですけど、それでもみんなが凄い若いねって言ってくれて、ありがたいんですけど。でもこの間、今日はいないんですけどいーちゃんに「来年二十歳だよ」っていう話をしてたんですよ。そしたら「えっもうちょっと年相応の格好したほうがいいんじゃん?」ってちょっと言われてしまったので、若いって言われるのは凄い嬉しいんですけど、もうちょっと大人っぽく頼られるようになりたいなと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身、15歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私がですね、HKTの好きなところは幼い子がたくさんいるとこなんですけど。私、幼い子っていうか幼稚園児とかそういうちっちゃい子が凄く好きで、HKTには荒巻美咲ちゃんとか坂本愛玲菜ちゃんとかなこみくとか凄く可愛い子がたくさんいて、毎日目の保養になるので凄く嬉しいです」

下野由貴「福岡県出身、16歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はですね、凄くメンバーが仲間想いで優しいところが好きなんですけど。ちょっと最近気になることがあって。だんだん下野の扱いが雑になってきてるなと思って。だんだん写真とか撮る時もだいたい下野撮る側だし、後ろの衣装を閉めれなかったらだいたい下野に言ってくるし。だからもうちょっと優しくして欲しいなと思うので、皆さん今日は下野に優しくしてください」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳の長崎県出身、まどかこと森保まどかです」

「私は、HKTは先輩とか後輩を問わずみんな仲がいいところなんですけど。この中でも一応私が一番上なんですけど、エミリーはけっこう、意味のわからない画像を持ってきて「面白いですか?」っていうのを訊いてきたりして元気いいなっていつも思うし、葉月ちゃんはいっつもニコニコしてて、祐奈ちゃんは・・・」
山内祐奈「えっ?なんで迷うんですか?」客w
森保まどか「祐奈ちゃんほんとに変わってて、ゆうたんに至ってはこのMCの打ち合わせで、私のこと若くないって言ってもいいですか?って訊いてきて」
田中優香「言わないけどね」
森保まどか「言わないけどねって言ってきたんですよ。だから、でもそうやって本音でぶつかりあえるところがとってもいいなと思っています」

山下エミリー「高校1年生 15歳の山下エミリーです」

「私がHKTの好きなところは、楽屋が明るいところと、他のグループよりも1人1人個性があるとこです」

外薗葉月「高校1年生 15歳のソロアーティストになりたい外薗葉月です」

「私のHKT48の好きなところは、メンバー同士が仲いいというのもそうなんですけど、個人的には凄いダンスが好きなので、このステージで目一杯踊れることなので、これからも1回1回の公演を凄く大切にしたいなと思っています」

山内祐奈「中学3年生 15歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、山内祐奈です」

「私のHKTの好きなところは草葉さんと一緒で、みんな優しいところなんですけど。なんか最近私、ドジって思われてて。それで愛玲菜ちゃんによく「今日何回コケた?」とかよく訊かれることが多くてよく心配されることが多いので、心配されないように頑張りたいと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。アニメとたぬきが大好きな14歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私もみんなと似ているんですけど、若いフレッシュなチームというか、若い子が多くて。例えば、ここにはあんまりいないけど(軽くw) この列にはあんまりいないけど、なこみくちゃんとか荒巻美咲ちゃんとか坂本愛玲菜ちゃんとか凄いフレッシュでピチピチした子たちがいっぱいいるので、私も大人っぽくなりつつ、同い年ぐらいなんですけど、ピチピチしてフレッシュなエキスを吸いたいと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (伊藤来笑朝長美桜植木南央)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈下野由貴多田愛佳草場愛)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈渕上舞岩花詩乃)
◆M08.ロッカールームボーイ (深川舞子田中優香植木南央下野由貴伊藤来笑)
◆M09.夜風の仕業 (森保まどか)


■MC
熊沢世莉奈伊藤来笑朝長美桜植木南央

植木南央「さっき舞ちゃんが自己紹介MCで言ってたように、ファンの方への感謝とか、いろんな方に感謝の気持ちを忘れちゃいけないなということで、今日のお題は今ありがとうを伝えたい人です」

「じゃー美桜は?」
朝長美桜「ちょっと考えお時間を」
伊藤来笑「考えないと無いの?」
朝長美桜「えっと私は、ファンの皆さんかな」拍手
伊藤来笑「どういうところ?」
朝長美桜「だって、ファンの皆さんいないと私、生きていけないから、凄く嬉しいです。応援してくれてありがとうございます」拍手

「今日久々にね、劇場公演立たせていただけて、楽しいって」
伊藤来笑「緊張する?」
朝長美桜「あんましてない。凄く楽しいですよ。一緒に盛り上がってください、是非」
伊藤来笑「美桜ちゃんがもっと盛り上げてください」
植木南央「美桜が盛り上がってね」
朝長美桜「はぁ~い!」

伊藤来笑「私はキャプテンの愛ちゃんなんですけど。私と詩乃がチームKⅣで最後に昇格したメンバーなんですよ。それで、最初馴染めるかなって凄い不安だったんですけど、今はもうこんなに仲良くなって。愛ちゃんが凄いチームをまとめてくれてたりして、凄い感謝の気持ちでいっぱいですって真面目な話です」拍手
植木南央「なんか、来笑が愛ちゃんと仲良くなってるのは嬉しいんだけど、なんか、南央ちゃんって呼んでって言ってるのにずっと南央だけ「南央さん」って呼ぶんですよ。なんか距離が感じる」
伊藤来笑「美桜ちゃん、舞ちゃん、南央さん」
植木南央「もう100回ぐらい南央ちゃんって呼んでねって言ったのに」
伊藤来笑「意外と人見知りなんですよね、私、ごめんなさい」
朝長美桜「絶対違うよ」
伊藤来笑「じゃーこれからは南央ちゃんって呼びます、たぶん」
植木南央「呼ばんかったらどうする?」
渕上舞「うえキックで」
植木南央「じゃー呼ばんかったら南央がうえキックするね」
朝長美桜「ここでするの?」
伊藤来笑「アゴではしませんよね」
植木南央「キックは足ね」

渕上舞「私は、南央ちゃんです。入った頃、一番最初に話かけてくださった先輩が南央ちゃんで。ですよね?」
植木南央「そう!」
伊藤来笑「気持ち悪い動きしないでください」
植木南央「南央も初めて話した2期生が舞ちゃん」
渕上舞「嬉しい。それで「手をつなぎながら」公演の時に南央ちゃんのポジションだったんです、私。でも全然ダンスも初心者で、初日まで凄い緊張してて、どうしようって思ってたら、凄い優しく声をかけてくださって。「火曜日の夜、水曜日の朝」が全然踊れなくて、そのことを言ったら、お休みの日なのにわざわざ私のために一緒に付き添って練習してくださいましたよね?」拍手

「覚えてないですか?」
伊藤来笑「優しい先輩だったんですね」
植木南央「だったって何? 今も!」客w
伊藤来笑「今日いろいろ口がすべる、ごめんなさい」客w
渕上舞「今でもパフォーマンスは憧れてます」
植木南央「パフォーマンスって強調せんでいいと(w) 全部ね。でも舞ちゃんは、ほんとにレッスン場とかでも南央を見て踊ってくれるのは嬉しいんですけど、みんなで合わせてない時に1人で自主練みたいにしとう時も後ろで南央に合わせてずっと踊るんですよ。それがちょっと恐怖だった」
渕上舞「えー? 話してて気まずくなった時に、自分のちょっと変な靴下見せて笑わせてくれたから、なんか優しいなって思いました」
植木南央「人見知りだから、話す内容とか困ったら、変な靴下履いて行って、この話しようとか考えるんですよ」
伊藤来笑「その時から変わってるんですね。面白い」
植木南央「みんな来笑!」
伊藤来笑「もう南央さん・・・南央ちゃん」客w
植木南央「あー! うえキックだ」
朝長美桜「ここでするの?」
植木南央「違う(w) 2回目」
伊藤来笑「じゃーうえキック1回やってみましょう。ちょっと受けてみたい。笑ってくださいね、その代わり」
朝長美桜「怪我しない程度にしてね」
伊藤来笑「3・2・1」
植木南央 → 右足を振り上げ、来笑のお尻に軽くキック
朝長美桜「わー普通」客w
伊藤来笑「もっとなんか、せっかく振ったんだからもっとバーンってやってくれると思ったら、優しい。やっぱ優しいですね」

植木南央「南央が感謝をしとうのは、りーぬなんですけど、一昨日1人で1日中初めてロケをした時に、ちょっと緊張とかもいろいろあって、終わった時のためにご褒美としてチョコを買ってたんですよ。そして、ロケ終わって、バッグ開けて見たら、熱さでドロドロに溶けてて」客w
伊藤来笑「ぐぐたすで泣いてる動画上がってましたよね」
植木南央「ほんとになんか、泣いちゃったんだけど、悲しいですって動画撮ろうと思ったらほんとにまた泣いちゃって、悲しみがこみ上げて来ちゃって。だけど、そしたらコメントでりーぬが「明日買っちゃーけん泣かんで」ってコメント来て、ウソだろ?とか思うやん」
伊藤来笑「前を向いて話してください」
植木南央「やけど、次の日りーぬが2コも買ってきてくれて、ほんと優しくて、心がありがとうえきって言ってました」
渕上舞「それ言いたかっただけだ」

植木南央「ということで、今日は感謝を今伝えたい人について話したんですけど、普段から皆さんとか家族とか支えてくださってる皆さんへの感謝を忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:今田美奈熊沢世莉奈森保まどか外薗葉月渕上舞山内祐奈田中優香植木南央

今田美奈メンバーのビックリしたこと

森保まどか「私がね、ビックリしたのは、さっきのMCの話でも出たんですけど、南央がさ、チョコレートもらったらしくて、りーぬに。それでね、楽屋で話を聞いてたら、りーぬも自分の分買ったんだよね」
熊沢世莉奈「冷蔵庫に置いてたの、今日」
森保まどか「2つ買ってて、一緒に食べようって話をしてたんですが、南央の食欲が買ってしまい、南央がすべて食べ終える頃に」
植木南央「いや、りーぬに最初に「りーぬもあるなら一緒食べようね」って言って、その30分後ぐらいに南央は「りーぬ食べよう」って言ったら「うん」って言ったから南央は自分の分取って座ってたわけですよ。そしたらりーぬが一向に来なくて、ちょっとずつ食べようかなって思ったら、全部食べ終わった頃にりーぬがきた」
熊沢世莉奈「取ってくれてもいいやん、冷蔵庫に取りに行くならさ」
森保まどか「モヤパクだった?」
植木南央「モヤパクだった」
今田美奈「絶対そんなこと思ってない、食べることに必死だったと思う」
植木南央「違う! でもその後りーぬが自分の分食べる時は横でずっと一緒に喋ってあげたよ」
今田美奈「仲良し」

熊沢世莉奈「私は小学校の頃の話になるんですけど、2、3年ぐらいの時に梅ジュースを作ったんですよ。その時に入れる氷砂糖をちっちゃい頃よく食べてました」
今田美奈「アリエッティみたいな?」
熊沢世莉奈「そうそう」
今田美奈「アリエッティって言って伝わる人が少なかった」
熊沢世莉奈「ちっちゃい砂糖みたいな塊をずっと食べてました、飴感覚で」
渕上舞「私もそうだった」
熊沢世莉奈「美味しいよね!」
植木南央「でも南央も味噌を食べたりする」反応
熊沢世莉奈「えっ?味濃ゆいやん」
植木南央「無い?みんな」
メンバーたち「無い」
植木南央「あるくせに、そうやって」
田中優香「南央ちゃんワールド」
植木南央「その味噌美味しいから・・・」
今田美奈「じゃー後でゆっくり楽屋で話そうね」

渕上舞「私はついこの間なんですけど、芽瑠ちゃんと東京の飛行場に行って、お土産を買うところあるじゃないですか。そこで芽瑠ちゃんと一緒に私はアイスを買って、すぐ先にレジ済ませたんですけど芽瑠ちゃんがずーっと、妖怪ウォッチって知ってますか?今流行ってる。あの前でずっと何回もこうやって10分ぐらいそこら辺の周りいたんですよ。何してるのかなーと思って結局わかんなくて。そしたらHKT48 Mail、芽瑠ちゃんの取ってるんですけど、そしたら芽瑠ちゃんから弟のために妖怪ウォッチのグッズを買ったよっていう写真が届いてきて、私てっきり芽瑠が自分の趣味で買ってるのかと思った。子供っぽいところがあるから、でも弟のために十何分も費やして。しかも飛行機に乗るのちょっとギリギリだったから、芽瑠ちゃん。だから大人っぽいところあるんだなと思って、お姉ちゃんっぽくて」
今田美奈「そう、HKTのメンバーって年下が多いんですよね、ちょっと精神年齢幼めな人が多いんですけど。特に南央とか。でもそうやって芽瑠とかが前まで中1とかだったのに弟の買ってるの見るとね、ほっこりするよね。りーぬも早く大人になってください」
熊沢世莉奈「もう大人ですよ、17歳、セブンティーンだから」

田中優香「私は今田さんのこと・・・あっ、美奈ちゃんのことなんですけど」
メンバーたち → w
今田美奈「言い直さなくていいよ、別に大丈夫だから」
田中優香「美奈ちゃんのことなんですけど、今日私ユニット初めてロッカールームボーイをさせていただいたんですよ。昨日知って、それを。今日の朝覚えたんですけど、その時にVを見ながらロッカールームボーイを覚えたんですけど、美奈ちゃんがたまたまその日のVにいて、周りに詩乃ちゃんとか可愛いロリの子たちが」
今田美奈「なんか私が可愛いくないみたいな言い方」客w
田中優香「違う違う違う。でもね、美奈ちゃんも頑張って凄いキャピキャピしてて、凄いナイスファイトでした」客w&ナイスファイト
メンバーたち → w
今田美奈「ありがとうございます」
田中優香「ロリロリしてた」

◆後半:山下エミリー伊藤来笑深川舞子朝長美桜岩花詩乃草場愛下野由貴多田愛佳

下野由貴もしHKTに入ってなかったら

岩花詩乃「私はですね、小学校の頃に児童会長をやってたんですよ」
メンバーたち「ウソだ」
岩花詩乃「ほんとですよ。やってたんですよ。だから、中学生になったら生徒会に入るみたいな感じだったんですけど、私、HKTに入ったから入らなかったんですけど、たぶんHKTに入ってなかったら生徒会でたぶん頑張ってたと思います」
下野由貴「運動会の時とか前で喋ってる系の人なの?」
岩花詩乃「そうなんですよ、私やってたんですよ」
メンバーたち「えー」
岩花詩乃「めっちゃ恥ずかしかったけど」
下野由貴「詩乃ちゃん、最近ギャル化したっていう噂あるんですけど」
岩花詩乃「ほんとですか?」
伊藤来笑「マセてるよね」
草場愛「凄い大人っぽくなりたがる、最近」
伊藤来笑「ロリって言われるの嫌だったもんね」
岩花詩乃「そうなんです、もう」
草場愛「でもロリだよ、顔はロリだよ」
下野由貴「ちなみにですけど南央はですね、生徒会落選したらしいです」
多田愛佳「落選しそうな顔してるもんね」
下野由貴「ちょっと頼りないなって感じですよね」
多田愛佳「幸薄いからね」

伊藤来笑「私はですね、たぶん皆さんと同じような立場にいたと思うんですけど。私、HKTに入る前までも小さい時からいろんなアイドルさんたちが好きだったので、たぶん1回HKT劇場にも来たことあるんですけど、でもね、愛媛からたぶんこういう福岡だったら劇場に行って、タイガー・ファイヤーってやってたと思うんですよ。でも下野さんとかはたぶんわかりません?そういう気持ち」
下野由貴「私もHKTのオーディション受ける前にHKTができるっていうのを知って、よっしゃ劇場行こうってめっちゃ思ってた」
メンバーたち → w 「そっちか」
下野由貴「まさかのこっち側思ってなかったですよね」
多田愛佳「受かって良かったね」
下野由貴「まぁ良かったですね」

草場愛「私はですね、今も大学行ってるんですけど、たぶん大学に行って、めっちゃもう勉強して、キャリアウーマンになってたと思います」
下野由貴「バリバリ仕事できる人みたいな」
草場愛「仕事大好きなんですよ、私」
下野由貴「かっこいい」
伊藤来笑「したことないでしょ?」
草場愛「バイトをしたことがあるんですよ、ここに入る前にバイトをしてたんですけど、忙しい時間が凄い好きで、暇な時間って何したらいいかよくわかんない」
多田愛佳「どんなバイトしてたの?」
草場愛「普通にファーストフード店で。いらっしゃいませとか言って」
伊藤来笑「じゃーここにいる皆さんと会ったことあるかもしれないかもしれないね」
草場愛「かもしれないかもしれないね。そう、会ったことあるかも」
下野由貴「でもできそう、今でも」
草場愛「ほんとですか? 嬉しい」
多田愛佳「売れっ子になって」
草場愛「頑張ります。やっぱりちょっと違うじゃないですか、職種が。頑張ります」

下野由貴「続いて、考えてなさそうな美桜ちゃん」
多田愛佳「本当に考えてなさそう」
朝長美桜「考えてますよ。どうしよっかなー」
多田愛佳「ほらね」
下野由貴「絶対こうなると思ってた」
朝長美桜「私は日々普通に過ごしてると思う」
下野由貴「ちゃんと考えた?」
伊藤来笑「でも今が忙しいもんね」
朝長美桜「寝てるかも、ずっと。寝るの好きだから。もしこれに入って、なくてもか。変な雰囲気になっちゃったから」
多田愛佳「たぶんHKTが今の生活に無くなったって思えばいいかな」
朝長美桜「そうだね」
下野由貴「じゃー今と変わらずって感じかな」
多田愛佳「休日がずっと続くみたいな」
朝長美桜「そうそうそう」
下野由貴「ずっとオフみたいな」
朝長美桜「嫌だ! HKTがいい。入れて良かった」

山下エミリー「私、馬鹿だから受験勉強に焦ってると思います」
下野由貴「今何年生だっけ?」
山下エミリー「高1です」
伊藤来笑「私と美桜と下野さんは同い年です」
多田愛佳「あと愛ちゃんも」客w
下野由貴「愛ちゃん違うかな」
草場愛「愛ちゃん、サバ呼びすぎ」
多田愛佳「気持ちは16」

下野由貴「じゃーそういう愛ちゃん」
多田愛佳「私はHKTに入ってなかったらAKBにいると思う」客w → 拍手
メンバーたち「そうね」
草場愛「来てくれて良かったです」
多田愛佳「楽しい、こっちに来て。充実してます」

下野由貴「もしHKT48に入ってなかったらということを話したんですが、HKTに入ってなかったらこういう素晴らしい時間を皆さんと一緒に過ごすことができなかったと思うので、この時間に凄く感謝して活動していきたいと思います」

深川舞子「次が最後の曲になります。いつまでも今までも見守ってくださっている皆さんに感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (質問大会)

多田愛佳「皆さんに劇場に入る前にちっちゃい紙で質問を書いてもらったと思うんですけど、そちらの質問返しをしたいと思うので、ホワイトボードを持ってきてください」

# 質問用紙が張り出されたホワイトボードをステージへ

今田美奈「ベクトルさん。好きな人と仲良くなるにはどうすればいいか
伊藤来笑「ガチな恋愛ですか? メンバー?」
多田愛佳「誰が好きなんですか? みんな?」
伊藤来笑「握手会とか来たことあるんですか? じゃー緊張したりするってことですよね」
渕上舞「私、握手会で見たことある」
今田美奈「そうね、仲良くなるのは。でも、話をリードしてくれるメンバーいるじゃないですか。そういう人はたぶん話しやすいと思いますよ」
伊藤来笑「私とかお勧めですよ」軽くw
今田美奈「いやいやいや」
伊藤来笑「来てください。待ってます」

多田愛佳「シバさん。植木さんに続くアゴNo.2は誰ですか? 続きがあって。今田さんとか意外と」
メンバーたち → w
今田美奈「絶対言われると思った」
伊藤来笑「1回KⅣ公演でのんちゃんとアゴ測ってましたよね。1位は、南央さんが1センチ(木本花音より長かった)」
下野由貴「1センチってけっこうだね」
今田美奈「アゴの女王は南央で、のんちゃん、私?」
植木南央「みなぞうは意外とじゃなくて、けっこうモロアゴだと思う」
伊藤来笑「まりりもいますよね」

多田愛佳「次これがいいw」
下野由貴「読む前に笑わないで」
多田愛佳「こうちゃんさんから。絶対ウソだろうって質問なんですけど。今月UFOを見たんですけど
メンバーたち「えー」「絶対ウソだろ」
多田愛佳「どんなUFOですか?」
客「4つ光が光ってた」
今田美奈「それ飛行機だと思う」
草場愛「でも、私サンタさん見たことありますよ」
今田美奈「絶対ウソ」
草場愛「ほんとにあります」
今田美奈「大学生にもなってそういう話はやめたほうがいい」
草場愛「ひどい。見たことあるんですよ」
伊藤来笑「それ言うならあの人、成人ですからね」
草場愛「だから私は信じますよ」
今田美奈「仲良くしてください、是非」
草場愛「分かり合えた」

今田美奈「イモキさん。夏休み暇です
多田愛佳「じゃー劇場にたくさん来てください」

多田愛佳「これがいい。美桜にやらせよう。スライムさん。美桜推しの人? トンコツ魔法少女学院のDVDも出たのでポイントゲッターの解禁をお願いします
メンバーたち「あー」拍手
朝長美桜「(端へ行くも植木に連れ戻される) 嫌だ。なんでそんなこと書くの? 待って待って」
下野由貴「懐かしい、ポイントゲット」
植木南央「あの人超貴重じゃん」
メンバーたち「3・2・1」
朝長美桜ポイントゲッター・・・(照れて捌ける ※すぐに戻る)」
伊藤来笑「美桜推しの方はこういうのが好きですよね」
朝長美桜「絶対美桜推しじゃないでしょ! 怒ってるからね~知らないよ」客w
下野由貴「棒読み。棒読みでも怒ってるからね、美桜ちゃんは」
多田愛佳「可愛い怒り」

今田美奈「コータローさん。来年のリクアワでチームKⅣ推しを歌いたいですか?
メンバーたち「歌いたい!」
朝長美桜「いっぱい投票して」
多田愛佳「来年ってまだ半年もあるね」
下野由貴「それまでにたくさん成長していければ」
今田美奈「今劇場公演何回ぐらいしたんだろうね、KⅣで。十何回だと思うんですけど、まだまだやってないのでもっと個性出してね、頑張りたいなと思うので」
下野由貴「20人いるよね」
今田美奈「20人バージョンにしなきゃいけないんだよね」
渕上舞「1つのサビ増やしたら」
伊藤来笑「いもむChu!がいるからちょっと難しいんですよね、主張するの、いもむChu!には」
今田美奈「いもむChu!はもうね、自己主張ハンパないからね」
植木南央「じゃーいもむChu!なしでしよう」客w
メンバーたち「かわいそう」
多田愛佳「ただのイジメになりますよ」

多田愛佳「じゃーこれ行こうか、夏だし。ペンネームは書いてないんですけど、全員でチャレンジしてください。3・2・1からの夏デートで彼氏に見せる笑顔
下野由貴「じゃー南央オチで」
植木南央「ほんとにやめて。そんなしなもんオチにしましょう」
下野由貴「なんで?」
多田愛佳「まず、2人以外全員で」
下野由貴「やめて、ほんとに」
草場愛「下野さん頑張って」
多田愛佳「2人は取っておいて。行くよ。3・2・1」
メンバーたち → 笑顔披露 (ひゅ~&拍手)
多田愛佳「たまやー」
今田美奈「たまやじゃないよ」
多田愛佳「じゃー次、今日のオチ2人きて」
植木南央「(小声で)じゃー南央は普通にするけん、しなもん何かやって」
下野由貴「なんでよ」
メンバーたち「3・2・1」
植木南央下野由貴 → 振り向き笑顔(2人ともアゴの下に手を添える)
草場愛「ポーズ2人とも一緒じゃん」
下野由貴「南央はアゴ隠したいからこれしてる」客w
植木南央「言わんで、もう」
伊藤来笑「嫌とか言いながらカメラ目線でウインクバッチリしてましたよね、今」
下野由貴「意外とおいしいと思っちゃったっていう」

今田美奈「じゃー植木集中攻撃で。リッキーさん。植木さん、もちろん今日も一発ギャグくれますよね。美桜推しです
メンバーたち → 反応
下野由貴「美桜推し無茶振りするなー」
多田愛佳「(植木に)なんで私求めたの?」
植木南央「やらないって言うのはない?」
多田愛佳「いいよ、じゃーやらなくて。いいんだね、やらなくて。いんだ、じゃーやらないで次行こうかなー」
植木南央「じゃーやろう」客w
草場愛「そうなりますよね」
植木南央「もうー。一発ギャグ?」
草場愛「南央さん、いっつもそういうのありますよね」
今田美奈 → 植木に耳打ち
メンバーたち「3・2・1」
植木南央「(振り返り) ひらがなの練習をします。あ・い・う・え・き♪」
多田愛佳「お、だよ」
下野由貴「南央頑張ったんだからみんなそんな攻めないで」拍手

「頑張った頑張った」
植木南央「南央推しになってくれましたか?」
草場愛「厳しいって」
多田愛佳「顔がちょっとひきつってる」

多田愛佳「最後の質問いくよ。タダさん。ちょっと残酷なんですが、HKT48のイベントに来過ぎて彼女にフラれました。どうしましょう
メンバーたち「えー」「それも辛いね」
多田愛佳「でもさ、彼女に振られたんでしょ? 私がいるからよくない?」
メンバーたち「フー」
今田美奈「勉強になります」
下野由貴「さすがっす。愛ちゃん持ってますね」
多田愛佳「元釣り師みたいなもんなんで」

「皆さんは彼女にフラれない程度にほどほどに来ていただけたらなと思います(軽くw) これからも皆さんと楽しい企画を考えていけるようにこれからもチームKⅣの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

渕上舞「次が本当に最後の曲になります (えー!) ダメー! あの、ほんとに公演が終わってしまうのは凄い寂しいんですけど、最後は皆さんと一緒にワーっと盛り上がりたいと思います」


◆EN03.僕たちの紙飛行機


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了

■公演後の影アナ
田中優香「皆さん、今日は楽しんでもらえましたか? (イェー!) ありがとうございます。私もシアターの女神になった気分に凄くなったと思われます、思います。楽しめました。本日のご来場誠にありがとうございました。またのご来場お待ちしてます。以上、チームKⅣゆうたんこと田中優香でした、バイバイ・・・たぬき」


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月24日(木) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 渕上舞朝長美桜草場愛

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ