梅田彩佳、久しぶりに会ったおばあちゃんに「何か顔変えた?」と疑われる (2014/07/21、14時開演、チームBII)

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

城恵理子 「逆上がり」公演 アンダー初出演

■出演メンバー
井尻晏菜磯佳奈江市川美織植田碧麗梅田彩佳上枝恵美加川上千尋木下春奈日下このみ内木志林萌々香大段舞依城恵理子中野麗来森田彩花山尾梨奈



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

# 木下春奈井尻晏菜上枝恵美加磯佳奈江

木下春奈「ツアーもあと千秋楽だけやな」
井尻晏菜「2日間あっという間やった」
磯佳奈江「私もツアー初めてだったんですけどめっちゃ楽しかったです」
上枝恵美加「おー、良かった。でもさ、でもさ、ほんまにいろんな曲やらせてもらったよな。旧チームのアーモンドクロワッサン計画を新チームBIIでやらせてもらったり、えのきーとかクソガキーとか」
井尻晏菜「私もわるきーやりたい」
磯佳奈江「えー?あんたんさんやりたいんですか?」
井尻晏菜 → ぶりっ子に振り披露
上枝恵美加「キモイキモイ」
井尻晏菜「これが全力やがな」
上枝恵美加「でもさ、キモイと言えばさ、ツアー始まる前にみーれがアニメ見てニヤニヤしててちょっと気持ち悪かった」
木下春奈「なんかさ、急に話変わり過ぎじゃん」軽くw
井尻晏菜「あれや、私がお勧めしたアニメやん」
磯佳奈江「みーれさんそっちの道に行っちゃうんですかね」
木下春奈「ちょっとみーれ、帰ってきて」

# 2人登場
植田碧麗「なんかちょっとキモイって聞こえてんけど何?」
大段舞依「私のこと可愛いって聞こえたんですけど」軽くw
木下春奈「まいちまいち、それは完全に空耳です」
上枝恵美加「キモイも可愛いも言ってへんで。千秋楽頑張ろうなって話してた」
井尻晏菜「あれっ? 私キモイって話してた」
上枝恵美加 → 井尻を制止 「とりあえず公演始まるから行こう。みんな出てきて」

# 全員登場

みんなで「汚れちまった悲しみに 今日も小雪が降りかかる・・・汚れっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる」 → 1曲目『掌』のイントロが流れ出す


◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介)
木下春奈「皆さんこんにちは」
みんなで「NMB48チームBIIです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から】
日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、18歳のこのみんこと日下このみです」

「私、まだ誰にも言ったことがないことがありまして。私の妹の友達の従兄弟がHKT48のなこみくちゃんの美久ちゃんなんです。ちょっと遠いんですけどね、ちょっと(自分)関係ないんですけどね、言ってみたかっただけです」

森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) 兵庫県出身 19歳、浪速の低音ヤンキー、あやてぃんこと森田彩花です」

「昨日ね、怖い映画を見に行って、今でもゾクゾクするんですけど、でも今日はあやてぃんのダンスを見て皆さんがゾクゾクするようなパフォーマンスをしたいと思います」

木下春奈「大阪府出身、高校1年生 16歳のはること木下春奈です」

「私、この前、京セラドームであった野球のオールスターを見に行く予定でチケットも取ってたんですけど、仕事が入って行けなくなって、そのイライラを今日はこの公演にぶつけたいと思います」客w
メンバーたち「えー」
木下春奈「だからエネルギーにしてね、そのムカつきをエネルギーにしてね」

城恵理子「今日の気分はー? (上々ー) 明日もー? (上々ー) 元気でみ~んなをノックアウト(わー) 兵庫県出身 高校1年生 15歳 城(しろ)と書いて『じょう』と読むジョーこと城恵理子です」

「今日は「逆上がり」公演アンダー初日なので気合十分です。みなほんもどうですか?」客「イェー!」
メンバーたち「なんて?」
木下春奈「みなほん?」客w
城恵理子「ありがとうございます。じゃー気分上々のままこのまま盛り上がっていきましょう」

梅田彩佳「福岡県出身の う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です」

「こうやって公演してると、例えばペンライト持ってる人がいたりとか、うちわを手作りで作って持ってくださってる方とかタオルとかいっぱいあると思うんですけど、やっぱこう見てると自分のがないかなって探しちゃうんですよ。で、あると「あっ、嬉しい」とか「今日ファンの方いるんだ」と思ってね。さっきやってるとこっちら辺に梅っていうボードを見つけたんですよ。「あっ、嬉しい」と思って。ちょうど真ん中ら辺にまだ梅ってボード掲げてるかなと思ったら、やまりなってボードに変わってて(w) あれっ?私じゃなかった?みたいな。そこの、そうそう、その梅ね、反対にしたら・・・」
木下春奈「えみち、えのき」
梅田彩佳「あれっ? めっちゃあったやん。あれ、DDね」客w
木下春奈「違うよ、梅ちゃん、箱押し」
梅田彩佳「そうやった。でもほんとに作ってくださって本当に嬉しいです」


【2列目 上手側から】
植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) 兵庫県出身、高校1年生 15歳のみーれこと植田碧麗です」

「私この前イルカのナイトショーを見に行って、めっちゃ勇気もらえたんで、今日はイルカセラピーならぬみーれセラピーで皆さん癒したいと思います」

市川美織「皆さん、知っている方も、知らない方も大阪バージョンいくでー!(イェー) せ~の フレッシュレモンになりたいねん♪ みおりんこと市川美織です」

「私はですね、昨日大好きなアーティストさんのライブを見に行かせていただいたんですよ。知ってる人ぞ知る50TAフィフティーエーと言う超かっこいいアーティストさんがいるんです。あんまり知らないようですね、皆さん。是非検索して、市川美織で」客w
メンバーたち「アーティストさんじゃないほう?」
市川美織「間違えた。それでですね、そのアーティストさんのライブを見て、もう凄く感銘を受けまして。もうほんとに感動と勇気とすべてを与えられたんですよ、私。だからそのエネルギーを今日は私が皆さんに元気を振りまいていけるような、そんなね、この公演が終わったらポジティブになれちゃうような、そんなね、レモンパワーをお送りしたいと思いますので、皆さん是非受け取ってください」

磯佳奈江「皆さんと一緒にアイドルのエーススオライカーになる夢をかなえたい。ボールは? (友達!) 茨城県出身、かなえこと磯佳奈江です」

「今日はですね、髪型をいつもと違うくして。これ梅田さんがこうしたほうがいいんじゃないかなって私なりに考えてくれて(可愛いよ) ありがとうございます。元気系で今日は行こうと思うので、皆さんには私から元気を送りたいと思います」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校1年生 15歳のモカこと林萌々香です」

「私、最近朝ご飯に食パンの上にチーズを乗せて、上にハチミツをかけることに嵌っているので。意外と合うんですよ。最近普通のチーズとハチミツのピザみたいなのとかもあるので、お勧めなので皆さん是非してみてください。それでは今日も気合を入れていきます。モカパンチ!(わ~~)」
市川美織「やっぱここはね」
林萌々香「いきます、(市川に)モカパンチ!」
市川美織「わ~~(回りながらステージに倒れる) 強かった、いつもより」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! 大阪府出身 高校1年生 15歳、ちっひーこと川上千尋です」

「私、いて座なんですよ。でね、今日朝早く起きて星占いを見てたんですよ。何位かなと思ってワクワクしながら見てたら、11位で、まさかの。うわーってなって。しかもね、ラッキーアイテムが和風の小物でね、この公演には持ってこれないのでまたうわーってなってたんですけど、今日はそんなことも忘れて皆さん、盛り上がっていきましょう。合言葉はえ・が・おですよ。よろしくお願いします」

大段舞依「ちょっと待ち。私はまいち。待ってくれへんかったらまいち まいっちゃう。兵庫県出身 19歳、可愛さ2014倍のまいちこと大段舞依です。今日も可愛さ2014倍で頑張ります」

「今日は公演の前に9歳の妹から「今日の公演頑張ってね。まいっちゃうやで」って来て、もうとっても癒されたので、9歳の妹よりも可愛くまいちセラピーを出しまくりたいと思います」
中野麗来「パクリにパクったな」


【3列目 上手側から】
内木志「内木の魂やるっきゃない! み~んなに届け 志(こころ)のこころー! 滋賀県出身、高校2年生 17歳のここちゃんこと内木志です」

「昨日魔法界に行って、魔法の杖を手に入れたので、魔法パワーで頑張りたいと思います」

中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! 奈良県出身 中学3年生 14歳のれいなこと中野麗来です」

「今日たぶんこの公演に出てる中で最年少なので、この最年少パワーを出したいと思います」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! 大阪府出身、二十歳のえみちこと上枝恵美加です」

「お昼公演ということなんですけど、朝から私、大学に行って、英語で夢っていうトピックについてプレゼンをしてきました。かっこいいでしょ? というわけでお昼からなんですけど皆さん私達と一緒にお昼から甘い夢をみましょう」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 18歳、やまりなこと山尾梨奈です」

「今日ね、リボン付いてるんですけど、私、中学校の時、毎日リボン付けてたんですよ。だから今日はその頃の気持ちを思い出しながらフレッシュにいきたいと思います」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじる!) ありがとうございます! 京都府出身、19歳、あんたんこと井尻晏菜です」客「おばたん」
中野麗来「おばたんって聞こえる」
井尻晏菜 → ジェスチャーで「おばたん」の声援を止める 「はい、私は恵美加より年下のほうなんで、おばたんではないんで皆さん今日も若々しくいきたいと思います」
上枝恵美加「恵美加の話してあんま受けへんみたいなのやめてよ」軽くw
井尻晏菜「すべってるみたいなっちゃったな」
中野麗来「えみちさんは二十歳に見えないぐらい可愛いと思うんですよ、私は。思いませんか?皆さん」
山尾梨奈「仮に思ったとして続きは?」
中野麗来「だから・・・」客w
井尻晏菜「ちょっと。これ遠まわしに私は老けてるって言ってん?」
中野麗来「いや、遠まわしっていうか」客w
井尻晏菜「あっ、普通にストレートな感じで。あなた、仮にも先輩よ、私」
中野麗来「ごめんなさい、後で」
山尾梨奈「すみません、ピュアなんです、彼女」
上枝恵美加「皆さんにとってはね、みんな可愛いですよねー (イェー)」
井尻晏菜「ちょっと間がありましたけどね」


◆M05.エンドロール (日下このみ木下春奈梅田彩佳森田彩花)
◆M06.わがままな流れ星 (大段舞依城恵理子)
# 曲終わり
大段舞依「城ちゃん、今日初日やったけどどう?」
城恵理子「緊張したけどまいちがいるから大丈夫!」
大段舞依「やんなー。やっぱり2014倍可愛いし、2014倍優しいもんな」
城恵理子 → 捌ける
大段舞依「ちょっとどこ行くんよー」客w

◆M07.愛の色 (植田碧麗川上千尋井尻晏菜林萌々香内木志磯佳奈江)
◆M08.抱きしめられたら (中野麗来市川美織山尾梨奈)
◆M09.虫のバラード (上枝恵美加)


■MC
日下このみ森田彩花梅田彩佳木下春奈

日下このみ「ここのMCは自由に、フリーに
梅田彩佳「一番難しい」
森田彩花「逆にムズイ」

森田彩花「昨日夢見たんですけどね、まさかのこのみんさんが出てきて。起きた時に「えっ?待って。このみんさん出てきた」と思って。内容が2人めっちゃ仲良くて。でもいきなりチームMさんの矢倉楓子さんが私のことを嫌ってるみたいなのをこのみんさんが私に言ってきて。それで起きて「えっ?待って。嫌われてるんかな」と思ったけど、その前にこのみんさんが出てきて「えっ?待って」と思って」
日下このみ「このみ何役なん?」
森田彩花「情報屋みたいな」
日下このみ「そんなわからないでしょ。知らない知らないタイプですもん。知らん間にいろんなこと起こってるタイプやから。これ現実にはないですよね」
森田彩花「ないね」
日下このみ「そんなことありません、そんなことありませんよね(軽くw) 仲良しだもんね」
森田彩花「仲良し。今度聞いときますね」

梅田彩佳「私はね、この間BIIでツアーしたじゃないですか。福岡うちの地元行ったやん。そしたらうちの地元にやっぱ地元やけんパパとママとおばあちゃんともう1人親戚のおばさんが来てて4人来てたんですよ。終わった後に挨拶しようと思って、ママたちに。そしたらママとかやっぱ久しぶりに会うし、おばあちゃんとかも。第一声目「久しぶりー」とか「あやちゃん可愛いねー」とか言われるってやっぱ期待するやないですか。だってね、久しぶりに福岡凱旋やし、何年ぶりよと思って。こんだけ歌って、いい感じに褒められるかなと思ったらね、ばあちゃんから第一声目「あやちゃん、何か顔変えた?」って言われた」客w

「変えとらんけどと思って」
木下春奈「それ私、横いてて、梅ちゃんのお母さんとかと喋ってて、なんかこっちも「えっ? 梅ちゃん顔変えたんかな」と思って」客w
梅田彩佳「ばあちゃんがね、私のハンカチタオル? 写真のハンカチタオル買ってて、それも開いてきて「やっぱり顔違うよね」みたいな(w) いやいやいや、一緒やから」
木下春奈「だから春奈もAKBからNMBにくるタイミングで変えたんかなと思って」客w
梅田彩佳「凄い微妙な空気になったよね、一瞬」
木下春奈「そう、微妙な空気になって、佳奈子が変えてくれてたね、雰囲気を」
梅田彩佳「そんなことがあったんですよ。焦ったよ、一瞬。でも何回も「違うよ。私、顔いじってないよ」って言っても「でもやっぱり顔が違うんだよね。顔が違う」って」客w
木下春奈「最終的に結論。「やっぱメイクで顔は変わるんだよね」って言ってたから(w) なんか最終的にすっぴんはブサイクみたいな(w) 言い方もされてて、後ろで見てて梅ちゃんかわいそうと思いながら聞いてた」
日下このみ「でもこれはメンバーあるあるですよ。Google+とか見てても「えっ? なんか急に可愛くなったくない?」っていう時ありません?」
梅田彩佳「わかるよ」
日下このみ「あれっ? どうしたの?」
木下春奈「違う。今日可愛くない?みたいなのもある」軽くw
梅田彩佳「はいはい! 今日ね、このMC出る前、直前にすぐそこら辺に鏡があるんですけど、このみんがその鏡を見ながら「私の今日の顔けっこうイケてない?」って」客w&ひゅ~
森田彩花「言われました、それ」
木下春奈「言ってた言ってた」
日下このみ「違うねん。なんでかって言ったら・・・」
木下春奈「落ち着つけ」客w
日下このみ「朝起きた時って顔って浮腫むんですよ、人間って。だから昼公演の時はたいがいDMM見たら顔パンパンなんですよ。やからドキドキしてるわけですよ、昼公演の前は。だから今日鏡見た時、あれっ?昼の割りに今日イケてるなーと思って、テンション上がってしまって、思わず言ってしまったら何で言うねんなね」客w
梅田彩佳「いいじゃんいいじゃん、可愛いよ」
日下このみ「ビックリしたわ。春奈さん、最後に」
木下春奈「訂正だけしたい。京セラドームじゃなくて甲子園やった。はい、終わり。これだけ言いたかっただけ」


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香山尾梨奈磯佳奈江上枝恵美加市川美織日下このみ大段舞依梅田彩佳

林萌々香「今はお祭りのシーズンやと思うんですよ。お祭りと言えばやっぱり打ち上げ花火ですよね。ということで、打ち上げ花火がバーンって上がった時に自分が告白するシチュエーションをしてもらいたいと思うんですけど、告白する相手が来てくださった皆さんということで」
メンバーたち「おー」
梅田彩佳「緊張するやつやんね」

林萌々香「トップバッター、みおりんさん。ユニット、セクシーなやつやったんで」
市川美織 → ふらつく
梅田彩佳「大丈夫?」
市川美織「今、フラフラフープでございます。じゃーセクシーなやついきますね」
メンバーたち「3・2・1」
市川美織「ヒューン、バン。私の心もあなたの心に打ち上がったわ」軽くw
メンバーたち「ひゅー」
市川美織「赤、赤い。今赤ちゃんになったつもりです」客w
メンバーたち「どういう意味?」
市川美織「生まれ変わりたいってことです。ハードル下げておきましたから」
梅田彩佳「優しい」

大段舞依「誰か花火の役やってもらっていいですか?」
市川美織「終わったからね」
メンバーたち「3・2・1」
市川美織「ヒュ~~ パーン!」
大段舞依ねぇ、年に一度の花火より、年中無休のまいちをどうぞ」客「ひゅ~」
林萌々香「ちょっとハードル上がりましたね、今ので」
大段舞依「みおりんさんに負ける気がしないんですよ、私」客w
山尾梨奈「みおりんさんの花火のほうが気になった(w) そっちが印象に残りました」
市川美織「上手すぎたと」
梅田彩佳「でも可愛かった。アイドルだったよね、凄いね」
上枝恵美加「めっちゃ用意してたやろ」
大段舞依「実はさっきから考えてたんですよね。みおりんさんのやつあんまり聞かないで」

林萌々香「次はキャプテン」
メンバーたち「一番大人」
梅田彩佳「えみちってどんな風にやるん?」客「ひゅ~」
メンバーたち「気になる」
梅田彩佳「どんな風にやる~ん?」
上枝恵美加「なんなんですか? めっちゃ大きい声で花火やってください」
メンバーたち「3・2・1」
市川美織「ヒュ~~ パーン!!」
上枝恵美加「(花火に被せて)好き! えっ? 何も言ってないで
梅田彩佳「可愛い」
山尾梨奈「どこでそんなテクニックつけたんや」客w
梅田彩佳「可愛かったね、今の」
林萌々香「可愛かった。今のはキュンときましたね」
梅田彩佳「一番ファンの人も「あー」って納得する」
上枝恵美加「もうちょっとフーって7年欲しかったなー (ひゅ~) 優しいですね、ありがとうございます」
市川美織「恥ずかしがり屋さんなんですね」
上枝恵美加「なんかみおりんさんに言われるの嫌ですね」客w

林萌々香「じゃー次はやまりなで」
メンバーたち「3・2・1」
市川美織「ヒュ~~ パーン!」
山尾梨奈梨奈、お祭り嫌いやねん
メンバーたち「終わり?」
梅田彩佳「どういうこと?」
山尾梨奈「お祭り嫌いっていう告白をしました」
林萌々香「なるほど」
山尾梨奈「人ごみが苦手なんですよ。お祭りの雰囲気は好きなんですけど、いざ行くとなると嫌なんですよ」
大段舞依「ちっちゃいからちゃうん?」
山尾梨奈「うるさい!」客w
市川美織「そうだね」
山尾梨奈「いや、みおりんさん「そうだね」って」
林萌々香「みおりんさんもちっちゃいですよ」
市川美織「今どこにいるかわかんない」
林萌々香「絶対ウソじゃないですか」
梅田彩佳「どんぐりの背比べや」

林萌々香「続いて、磯ちゃん」
市川美織「二十歳」
磯佳奈江「二十歳言わないでください」軽くw
林萌々香「ハードル今上がりましたよ」
メンバーたち「3・2・1」
市川美織「ヒュ~~ パーン!」
磯佳奈江来年も一緒に来よっ
メンバーたち「可愛い」
磯佳奈江「ちょっと素直には言えないので、ちょっと来年一緒に行きたいなっていう」
梅田彩佳「可愛いね。凄い良かった」
上枝恵美加「ずっと気になってて。だんだん(花火役の)クオリティー上がってて、こういうポーズが入ったっていう」
梅田彩佳「わかるわかる。さすがみおりん」

林萌々香「皆さん告白されたんですけど、どうでしたか?キュンときましたか?」
客「梅ちゃんは?」
梅田彩佳「私やんなくてほんと大丈夫」軽くw
日下このみ「私もやってない」

◆後半:内木志植田碧麗森田彩花城恵理子中野麗来井尻晏菜川上千尋木下春奈

井尻晏菜「やって参りました・・・」
木下春奈「やって参りましたなんて入り方ないから!(w) ちゃんとして」
井尻晏菜「申し訳ございません」

お題提供 → シロシュウさん
お題 → 今だから言えるメンバーやスタッフさんに対してのごめんなさい

森田彩花「私、4期生なんですけど、ちょっと4期生に向けてあるんですよ。入りたての頃にちょっとビビらせ過ぎた」
川上千尋「外見でね」
中野麗来「めっちゃヤンキーやった。イカつくて、私1回、これも私のごめんなんですけど、なんかもう怖すぎて、あやてぃんが。目も合わせられなくて。1回音楽鳴らして踊りたいなと思って、あやてぃんが先に練習してたから、私、音楽鳴らしていいかなと思ってあやてぃんに言いに言ったら私間違って「あやめちゃん」って言っちゃったんですよ。彩花なのに「あやめちゃん音楽かけてもいいかな?」みたいな言ったら「ハァ?」みたいな言われて。怖くて」
森田彩花「覚えてない」
中野麗来「めっちゃ怖くて。それごめんなさい、ほんとに(頭下げる) 改めて」
森田彩花「覚えてないから大丈夫。でも4期生のこの2人ははじめに私にずっと敬語で「あっ、はい、はい」みたいな。今は大丈夫やろ?」
中野麗来「今は大丈夫」
井尻晏菜「あのね、私もたぶん敬語になると思う。けっこうちょっとヤンキーとか怖いやった。近づいてこられたら下向いて歩く人やから」
森田彩花「全然大丈夫なんで、私は」

木下春奈「私ね、いっぱいあり過ぎてどれ言うか迷ったんですけど、まだ言ったことないやつを言います。最初の頃に美瑠と私と福岡でホテルに泊まってたんですよ。ホテルのテレビってあるじゃないですか、有料のチャンネル。聞いて、大丈夫な話これ」客w
メンバーたち → w
木下春奈「有料のチャンネルなんですけど、普通に映画も入ってるやつで、そっちを見たんですよ、私達。カードで払う式じゃなくて全部向こうに行く式で、料金が。次の日スタッフさんに呼び出されて、春奈と美瑠。紙出されて。書かれてるんですよ、有料チャンネル何円みたいな。「これ、なんや」みたいな感じで言われて。もう完全に大人のチャンネルを見てると思われてて、もう美瑠と春奈で必死の言い訳。「これディズ○○のアニメを見てたんです、2人で」って言って。でもそれが瞬く間に噂に広まって、その最初の頃に「春奈と美瑠、昨日何見てたん?」みたいな感じで怒られて、でもスタッフさんが全部お金も払ってくれて。一件落着」
井尻晏菜「誤解を生むような。一瞬ちょっとどうしようかな思った。タイムしようかな思いました」
木下春奈「ちゃんと普通にアニメやから」

植田碧麗「井尻さんにはほんまにごめんなさいがあり過ぎて。私ね、すぐね、寝落ちしちゃうんですよ。寝落ちしちゃって、絶対なんですよ。これは毎日井尻さんに起こしてもらって、夜に起こしてもらって「碧麗お風呂入りよ、ブログ送ったんか」とかって起こしてもらうくせに」
メンバーたち「お母さん」「ママや」
植田碧麗「ほんで、お風呂入って寝る時も「どうせ井尻起こしてくれるからいいや」と思ってもう目覚ましかけてない」客w
井尻晏菜「かけなさい。1回私がすっごい怖くなって起こしたことがあって。それが碧麗、なんか寝言で「助けてー、助けてー」って」
植田碧麗「罰ゲームで手術されそうになって、助けて!助けて!」
メンバーたち「どんな夢?」
井尻晏菜「さすがに起こして」
植田碧麗「それで井尻に起こしてもらって、ありがとう!ってなった」
井尻晏菜「めっちゃ感謝された、その時だけ。気をつけてね。ちゃんと目覚ましかけるんだよ、みーれ」
植田碧麗「それはやらへんけど」
井尻晏菜「なんでやねん」

「起きない関係と言えばちっひーも起きないんですよね」
川上千尋「そうなんです」
木下春奈「いっつも遅刻やもん」
植田碧麗「何日間か連続で遅刻したよな」
井尻晏菜「言ってみ。ごめんなさいあるやろ?」
川上千尋「ずっと麗来のギャグを面白くないと思ってました」
木下春奈「そっちか。今時間の話やったやろ、どう考えても」
井尻晏菜「反応どうしようかって迷ってん」
中野麗来「寝坊したくだりやったから。寒いの?」
川上千尋「全部おもしろくない」
中野麗来「ほんまに今ズキンってきたんですけどね、ずっと麗来のギャグめっちゃおもろいって言われたんですよ」
井尻晏菜「ウソついてたん?」
中野麗来「ちっひーが唯一面白いなって言ってくれててん」
川上千尋「ジャワ原人は面白いですね。やってみて」
中野麗来「(小さく)ジャワ原人」
井尻晏菜「今やるな」
中野麗来「(川上)全然笑ってないな」客w
森田彩花「すべったで」
中野麗来「もっとちっひーのためにギャグ作るな」
川上千尋「はい、お願いします」
木下春奈「絶対いらんやん」客w

城恵理子「私はね、あやてぃんにごめんなさいなんですけど。私ね、駅の切符買おうと思って改札に行ったんですよ。そしたらね、金髪でチャラチャラの男の人いっぱいいて怖かったからあやてぃん見たら、あやてぃんに助けを求めたっていう」
井尻晏菜「友達やと思ったの?」
森田彩花「なんか、切符を買いに行ったと思ったら、なんかチャラチャラした人がおったら彩花の顔見て(あっ)みたいな顔してきて「違う違う、友達じゃないから」(w) 見るのやめて」
城恵理子「だから、今度からヤンキー見てもあやてぃん見ーひんことにする」
井尻晏菜「ヤンキーの友達はヤンキーじゃないからな。その辺注意してな」

「いろいろごめんなさいを聞いていただいたんですけど、一番ヤバイなと思ったんは春奈さんのごめんなさいやなと思いました」
木下春奈「いっぱいあるからこういうの。またしよう」

井尻晏菜「早いもので次の曲が最後の曲となります」

# 全員入場

市川美織「皆さんの応援のおかげで私達こうして新生BIIとして公演をすることができています。皆さんへの感謝の気持ちを込めて歌わせていただきたいと思います」


◆M13.ファンレター


■アンコール


◆EN01.不義理
磯佳奈江「まだまだ終わらないよ」
◆EN02.ハンパなイケメン

# 煽り&曲振り

◆EN03.イビサガール
◆EN04.メドレー
(1)HA !
(2)三日月の背中
(3)北川謙二

上枝恵美加「次の曲が本当に最後の曲になります。みおりんさん大丈夫ですか?」
市川美織「歯に毛が挟まった」客w
梅田彩佳「すきっ歯やったん?」
市川美織「今工事中なんですよ」

◆EN05.To be continued.


# ご来場の御礼

上枝恵美加「ハイタッチができない代わりにロビーにメッセージボードを置かせていただいています。お帰りの際にちょっとでも覗いて帰ってください」

# 一抹礼「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:逆上がり)

梅田彩佳「待ち合わせやで、待ち合わせやで、待ち合わせやで・・・」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月21日(月) 14:00~ チームBII「逆上がり」公演

公演後の感想 → 内木志磯佳奈江上枝恵美加

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ