どっち派ゲーム (2014/07/22、チームA)

AKB48劇場 チームA「恋愛禁止条例」公演

■出演メンバー
チームA → 市川愛美片山陽加小嶋菜月島崎遥香田北香世子達家真姫宝中西智代梨中村麻里子西山怜那藤田奈那前田亜美松井咲子宮脇咲良武藤十夢森川彩香
研究生 → 谷口めぐ

バックダンサー → 下口ひなな川本紗矢横島亜衿飯野雅



■開演
◆M00.overture
◆M01.長い光
◆M02.スコールの間に
BD:川本紗矢横島亜衿飯野雅下口ひなな
◆M03.JK眠り姫
◆M04.君に会うたび 恋をする


■MC (自己紹介)
島崎遥香「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 序盤4曲紹介

本日のお題:もしもう1つだけ才能がもらえるとしたらどんな才能が欲しいですか?

【1列目 上手側から】
藤田奈那「チームAの17歳、なぁなこと藤田奈那です」

「私が欲しい才能は、才能っていうかどうかわからないんですけど、止めたい時に汗を止められる才能が欲しいです。今はこうやって踊って歌ってるから汗をかくのはいいんですけど、何もしてない、ただ立ってるだけでも私、ほんとに新陳代謝が良すぎて、汗が滝のように出てくるんですよ。でもやっぱり電車とかだと恥ずかしいじゃないですか。なんであの人あんな汗かいてんの?みたいな目で見られるのがちょっと嫌なので、好きな時に汗を止められる才能が欲しいです」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! 鹿児島県出身、宮脇咲良、16歳です」

「私が欲しい才能っていうか能力が欲しいんですけど。私は蚊に刺されない能力が欲しいです。今年は外に出ることが多くて、もう昨日と今日合わせて7箇所刺されたんですよ、蚊に。しかも手が一番痒い所なんですけど、人差し指が刺されて、踊ってる時に凄い痒くなって、それが嫌なので、今年はこれ以上、蚊に刺されないように頑張りたいと思います」

島崎遥香島崎遥香です、よろしくお願いします」

「私は握手会、以上です」客w

片山陽加「艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山はですね、そうですね、声の才能が欲しくて。アイドルっぽくない声が嫌じゃないんですけど、ちょっとこれじゃなく、可愛いぶりっ子した時におかまみたいな声になるんですよ」
メンバーたち「聞いてみたい」
片山陽加「自己紹介をぶりっ子でやります。ほんとにヤバイんですよ」 → 「はーい、はーちゃんこと片山陽加です、よろしくお願いします」客w → ひゅ~&拍手

「これを自然に可愛い声でできるようになれたらいいなと思います」

田北香世子「チームAのかよよんこと田北香世子です」

「私はですね、前髪をキレイに整ってられる才能が欲しいです。やっぱり出る前にキレイに整えても踊ってるとすぐグチャグチャになっちゃうので」
片山陽加「まゆゆに訊いたらいいよ(w) まゆゆパーフェクトだから」
田北香世子「じゃー今度まゆゆさんにお聞きしたいと思います」

小嶋菜月「19歳のなっつんこと小嶋菜月です」

「私は歌の才能が欲しいんですよ。絶対音感というものを身につけて、この公演のM1の長い光あるじゃないですか、あの出だしを歌いたい!」


【2列目 上手側から】
西山怜那「中学2年生のれなりんこと西山怜那です」

「私は体力が凄いある才能を身に付けたくて。昔っていうか去年までバスケをやっていたんですけど、バスケをやらなくなってから体力が凄く落ちて、公演中とかコンサートが終わった後とか凄い疲れちゃうので体力を身に付けたいなと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、19歳のちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、ほんとに、本当にガチで欲しい能力なんですけど。よくバラエティ番組とかでいきなりポンって質問された時にすぐ10個ぐらい引き出しが持てるような脳になりたくて。さんまさんとかもそうなんですけど、私はよくても2、3個ぐらいしか用意できないので、ほんとこれガチで欲しいんですよ。こういうことがすぐアドリブとかできた時もすぐ返せると思うので、そういうのが身に付いたらきっとお仕事のほうも増えるのかなって思うので、ちょっとほんとに身に付けたいと思います」

市川愛美「15期生の愛美こと市川愛美です」

「私はですね、できることとできないことのアップダウンが凄い激しいので、何もかもソツなくこなせるような人になりたいです」

武藤十夢「チームAの武藤十夢です」

「私は今大学生なんですけど、学生この時期と言ったらやっぱテストじゃないですか。明日明後日と私、テストがあるんですけど、まだこんぐらいしか勉強してないので、もし才能がもらえるなら瞬間記憶能力が欲しいです」

谷口めぐ「15期研究生の谷口めぐです」

「私は日焼けをしたい才能が欲しいです」


【3列目 上手側から】
達家真姫宝「チームAのまきちゃんこと達家真姫宝です」

「私は頭の才能が欲しいんですけど、計算とか私、凄いできないんですよ。なんで、咲子さんとか23歳だから(w) たぶん完璧にわかると思うんで、じゃー今度お勉強教えてください」

前田亜美「19歳のあーみんこと前田亜美です」

「才能いっぱい欲しいんですけど、私、一番の幸せが寝ることなんですよ。だから、立って動いて目開けてる時に寝られる才能。あれは凄く欲しくて。やっぱ目つぶっちゃうじゃないですか、寝る時。でも私、それが欲しくてって、電車で私、毎日磨いてるんですけど、目開けて寝られるようになったんですよ・・・」

中村麻里子「高橋チームA、二十歳の中村麻里子です」

「スペックっていう映画とドラマが凄い好きでして。普通に一般として瀬文NIGHTっていうのに応募して行ってきたんですね、瀬文さんの格好をして。一応芸能活動をやってるから、坊主のカツラを被ってても「中村麻里子さんですか?」って訊かれるかなと思ったんですけど、まぁ普通に馴染んでイベントは終わりまして、誰にも気づかれなかったので」
前田亜美「坊主になったの?」
中村麻里子「坊主のカツラをドンキホーテで買って行ったんですよ。参加条件がそれなんです、役柄になりきるっていう」
松井咲子「それでバレたほうが恥ずかしくない?」
中村麻里子「そういう才能、スター性な才能が欲しいなって思うので、今日はこの劇場で私のスター性を見ていただけるように頑張っていきたいと思います」

森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私はスポーツの才能なんですけど、スポーツ全般ほんとにできなくって、バスケもドリブルできないんです。1回やったらポーンってどっかいっちゃって。あとこういうやつ(バレー)もできないし、50メートル走も11秒なので、是非50メートル走一桁いけるように頑張りたいと思います」

松井咲子「皆さんこんばんは。あなたのドレミを奏でたい松井咲子です」

「私はですね、今一番欲しい才能はどんなに動いても疲れない能力が欲しくて。やっぱり日々公演をやっていると・・・」


◆M05.黒い天使 (田北香世子小嶋菜月藤田奈那)
◆M06.ハート型ウイルス (西山怜那島崎遥香宮脇咲良)
セリフ:宮脇咲良「絶対にありえない。そう思ってたけど、なんだか私 あなたのことが 好きっちゃん♪」
◆M07.恋愛禁止条例 (藤田奈那武藤十夢市川愛美)
◆M08.ツンデレ! (中西智代梨片山陽加達家真姫宝)
◆M09.真夏のクリスマスローズ (森川彩香前田亜美松井咲子中村麻里子) BD:飯野雅横島亜衿川本紗矢下口ひなな


■MC
谷口めぐ藤田奈那島崎遥香小嶋菜月宮脇咲良市川愛美

藤田奈那どっち派ゲーム

谷口めぐカレーを食べるなら甘口か辛口かどっちですか?

◆甘口 → 谷口めぐ藤田奈那市川愛美
◆辛口 → 宮脇咲良島崎遥香小嶋菜月

宮脇咲良「甘すぎるカレーってあんまり美味しくない」軽くw
藤田奈那「正論だね。私の家が妹が絶対すっごい甘いカレーが好きで。だからそれに慣れてて、カレーはもう甘口っていうイメージ」

谷口めぐ「甘口です。辛いの苦手なんですよ」

藤田奈那「ぱるるさんも意外」
島崎遥香「あ~」客w
藤田奈那「えー?」

宮脇咲良この世の中から無くなったら困る調味料は塩か砂糖か

◆塩 → 谷口めぐ藤田奈那島崎遥香小嶋菜月宮脇咲良市川愛美
◆砂糖 → なし

島崎遥香 → 最初砂糖のほうへ行くも、周りを見て、すぐに塩へ移動(w)
藤田奈那「ぱるるさん、そっち行きかけましたよね。ぱるるさん塩でいいんですか?」
島崎遥香「いいですよ、もう」客w

宮脇咲良「塩が断然。甘いのあまり好きじゃないから」
小嶋菜月「ぱるるさんも甘いのはあんまり?」
島崎遥香「ほんとはね、甘いのが好きなの。(1人だと)気まずいじゃん」客w

島崎遥香「普通なんですけど、1週間に1回休みがもらえるか、1ヶ月まとめてもらえるのか
市川愛美「1年分のってことですか?」
島崎遥香「そうそう」

◆1週間に1回 → 谷口めぐ藤田奈那島崎遥香市川愛美
◆1ヶ月まとめて → 小嶋菜月宮脇咲良

宮脇咲良「海外旅行とか行きたい」

島崎遥香「私、旅行行きたくない」客w

藤田奈那「ちょっと趣旨変わってくるんですけど、なっつんの体に微妙なお顔か、智代梨の体にめっちゃ可愛いか、どっちになりたいか」

藤田奈那「こっちが智代梨の体」軽くw
小嶋菜月「ちょっとなんかいやらしくない? 大丈夫?」

◆智代梨の体 → 谷口めぐ島崎遥香宮脇咲良
◆なっつんの体 → 小嶋菜月市川愛美藤田奈那

小嶋菜月「ぱるるさんは私の体ではなく、やっぱ可愛いお顔を」
島崎遥香「うん、だって顔可愛いほうがいいもん」客w
小嶋菜月「そうですよね、やっぱ」

藤田奈那「咲良ちゃんもそっち派なんですね」
宮脇咲良「智代梨だったらダイエット頑張ろうってなるから。自分で頑張ります」


◆M10.Switch
◆M11.109
◆M12.ひこうき雲


■MC
◆前半:田北香世子中西智代梨片山陽加市川愛美達家真姫宝森川彩香前田亜美松井咲子中村麻里子

中村麻里子夏に言いたい萌えゼリフ

田北香世子「夏休みが始まる時に好きな人に言うひと口」
メンバーたち「3・2・1」
田北香世子今度の夏祭り、あなたのために浴衣買ったから一緒に行きたいな♪」客「ひゅ~」
中村麻里子「皆さん、これがお手本ですから」

中西智代梨「かよの後にやるっていうのもね。じゃー私は花火大会でのひと言」
メンバーたち「3・2・1」
中西智代梨花火ってキレイだけど一瞬で終わっちゃうね。でも、私があなたに対する想いは永遠だよ、えへっ♪」客「ひゅ~」
メンバーたち「いいよ」
中西智代梨「ほんと苦手なの、これ」
市川愛美「すっごいやり切ってましたよ」客w
中西智代梨「でも、次は片山さんが (おー) 色気を」
中村麻里子「ここに1回昭和の風を入れといてください」

片山陽加「じゃー熱い夏の日にセクシーなお姉さんが言うひと言」
メンバーたち「3・2・1」
片山陽加「(後ろ向き)あ~ん、熱いわ~(振り向く)」客「ひゅ~」

今日はなんだか汗ばむわ~
中村麻里子「いろいろと搾り出してましたね」

市川愛美「今一番伝えたいこと」
メンバーたち「3・2・1」
市川愛美私の部屋にエアコンつけて。お・ね・が・い
松井咲子「可愛いけどさ、それお母さんとかに言って」
市川愛美「熱いんで、扇風機なんで」

中村麻里子「まきちゃんいきますか?最年少」
達家真姫宝「まきはお祭りのことを言います」
メンバーたち「3・2・1」
達家真姫宝ねぇ、今日お祭り2人で行ったこと、まきの日記に書いてもいい?
メンバーたち「可愛い」
前田亜美「是非絵日記にして欲しい」
中村麻里子「咲子さんはできないですもんね」

中村麻里子「あーやは意外と大人っぽいから」
森川彩香「私は、お祭りの帰りに言いたいこと」
メンバーたち「3・2・1」
森川彩香オイ、リア充、イチャイチャしてんじゃねーよ、暑苦しい」客「ひゅ~」
メンバーたち「新しい」
森川彩香「ちょっとそこら辺にイチャイチャしてるね、リア充に対して言いたいでしょ?みんな」

前田亜美「私は、好きな人と水族館でデート行きました。それで、男の人が「いやー外熱かったね」って言った後のひと言」
メンバーたち「3・2・1」
前田亜美熱かったねー。でも私はまだ熱いよ。だって、隣にいるからさ
メンバーたち「怖い」
前田亜美「萌えない?」
松井咲子「怖い話かと思った」

中西智代梨「最年長」
松井咲子「シチュエーションは一緒にお祭りに行った時のこと」
メンバーたち「3・2・1」
松井咲子「(駆けて必死に追いかけ、片手伸ばす)凄い人ごみ、私のこと一生話さないで。。」一部客「ひゅ~」
中村麻里子「咲子さん最近キャラ迷ってません?」軽くw

中村麻里子「花火大会の帰りに言いたいひと言」
メンバーたち「3・2・1」
中村麻里子花火、凄い燃えててキレイだったね。でも、この後の私達も花火みたいに燃えるよね?
中西智代梨「なんか麻里子さんが言うとちょっと違う気がする」
中村麻里子「みんなそんなに私のこといじめないでよ!(足で床を強く踏みつける)」 → 一部メンバージャンプ ※不発
松井咲子「何なの?この茶番」
中村麻里子「でも皆さん萌えてくれましたよね?」一部拍手

◆後半:武藤十夢西山怜那藤田奈那島崎遥香谷口めぐ宮脇咲良小嶋菜月

武藤十夢このMCメンバーに芸名をつけるとしたらどんな芸名をつけるか
藤田奈那「インパクトあるやつがいいよね」
小嶋菜月「売れる名前がいいよね」

小嶋菜月「なぁなさん、小麦奈那。凄いさ、小麦肌してるじゃん。だから小麦奈那って名前にすれば海の家とかでもイベントできそうだし」
藤田奈那「良くない? 変えたい」
小嶋菜月「たぶん変えたほうが売れるよ」

西山怜那「私、上の名前じゃないんですけど。十夢さんで、武藤を漢字で十夢の所だけTOMにして、武藤TOM!みたいな感じにして」
武藤十夢「確かにインパクトあるよね。日本っぽいのとアメリカンで。よくわかんないことになってるけど大丈夫かな、売れるかな」
小嶋菜月「ハリウッド行けるんじゃない?」
藤田奈那「でも印象に残るよね、この人なんなんだろう、みたいな」軽くw

宮脇咲良「私、なっつんさんに。おおしま(おおちま?)ぱつき。大きくてパツパツしてるから」客w
藤田奈那「そういうことね」
宮脇咲良「ちっちゃくないじゃないですか。こじまって言ってるけどちっちゃくない」

武藤十夢「私もなっつんさん。小嶋陽菜じゃないよ、菜月」軽くw
藤田奈那「そういう芸人さんみたいなやつ」
武藤十夢「わかりやすくない?」
藤田奈那「芸人さんみたいになっちゃうじゃないですか。でも確かにこじはるさんのこと知ってる人はわかってくれるかもしれないよね」
藤田奈那小嶋陽菜って検索したらその後にちょっとヒットする」
小嶋菜月「出てくるかな? そしたら売れるかもしれない」

藤田奈那「私もなっつんの思いついた」
小嶋菜月「みんな私のこと好き過ぎ、もうやだー」
藤田奈那「そういう感じじゃなくって。キャッチーな感じで、フルネームじゃないんですけど。おんちっつん。可愛くない?」
小嶋菜月「いいねいいね。じゃーニックネーム「おんちっつん」にしようかな。いいかもしれない」

小嶋菜月「私もね、咲良ちゃんのこと考えたんだけど、ちょっと思い浮かばなくて、どうしても。咲良ちゃんの好きなものとかって何かなと思って」
宮脇咲良「好きなものはハリネズミです」軽くw
小嶋菜月「お花系くるかなと思ったんだけど。そしたらツンツンツンツンは?」
宮脇咲良「なっつんさん要素が強くてヤだ」客w
小嶋菜月「(呆然) 咲良ちゃん好きだからニックネーム寄せたいと思って言ったんだけど嫌だった?」
宮脇咲良「うん、さくらが何もないですね」
小嶋菜月「そうだよね、ごめんね」

藤田奈那「ぱるるさんは?。。。ない」客w
小嶋菜月「私、ぱるるさんの考えたんですよ。これマジめっちゃ自信作。塩崎ぱるる。よくないですか!? 拍手拍手出ない?(拍手) やったー。どうですか?ぱるるさん、塩崎ぱるる」
島崎遥香「やだー」客w
藤田奈那「まぁ嫌ですよね」
小嶋菜月「そっか。ちょっといいかなと思ったんですけどね。ぱるるさんはもう売れてるから、なんかぱるるさんに考えて欲しい、私達」
藤田奈那「でも今訊いたら「ない」って言ったじゃん」軽くw

藤田奈那「めぐちゃんは? でも付け辛いか、やっぱ先輩に。でも別にいいよ、音痴とか隠してないから」
谷口めぐ「怜那ちゃんに・・・どうしよう・・・何か好きなのありますか?」
西山怜那「バスケ」
藤田奈那「じゃーなんかバスケットボールとかでいいんじゃない?」客w
小嶋菜月「頭にバスケットボール乗ってるし。そんな感じで、これからも本名でも売れるように頑張っていきましょう」

島崎遥香「次が最後の曲になります (えー) あなたがあの頃大切にしていたものは何ですか?」


◆M13.あの頃のスニーカー


■アンコール


◆EN01.AKB参上!
◆EN02.ナミダの深呼吸


中村麻里子「引き続きこれからもAKB48そしてチームAの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN03.大声ダイヤモンド


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了

■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月22日(火)「恋愛禁止条例」公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 中村麻里子松井咲子

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ