田島芽瑠「ボスに読んで欲しい本があるんです・・・」 (2014/07/22、チームH)

HKT48劇場 チームH「青春ガールズ」公演

■出演メンバー
チームH → 秋吉優花穴井千尋井上由莉耶宇井真白上野遥梅本泉岡本尚子神志那結衣駒田京伽坂口理子田島芽瑠田中菜津美田中美久矢吹奈子山本茉央若田部遥



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.青春ガールズ
◆M02.ビーチサンダル
◆M03.君が星になるまで


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」

田島芽瑠「HKT48チームH「青春ガールズ」公演が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 序盤3曲紹介

本日のお題:羨ましいなと思ったこと ※ド忘れして周りのメンバーに訊く

【1列目 下手側から】
坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」客「りこりこりこりこ りこちゃん!」

「二重になっちゃった。ありがとうございます! 2コも嬉しいです。私が羨ましいなと思うのは、キャップなんですけど。隣にいて、私のほうが1コ年上なんですよね。だけどキャップのほうが断然大人っぽいんですよ。髪色が違うっていうのもあるかもしれないんですけど、凄く羨ましいなと思っていて、今日大人っぽい髪型をしようと思って、この髪型にしたんですけど、どうですかね? (可愛い) やだやだやだ、もうこのまま帰ろうかなー」
田島芽瑠「もうすぐ二十歳やけんね」
坂口理子「そうなんですよ。でもぴーちゃんから「なんか音楽の先生みたい」って言われたので(w) だから今日は誰に何を言われようとめげずに頑張りたいと思います」

穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「私はりこぴとかしっかりしてるメンバーがやっぱ羨ましいなと」
坂口理子「ちょっと両想いじゃないですか、私達」
穴井千尋「嬉しいね。しっかりしてて羨ましいなと思うんですけど、私また昨日やらかしちゃって。ポニーテールを昨日公演でしてたんですよ。けっこう強くゴムを二重に結んでもらってて、それを取る時にハサミで自分でゴムを切ろうと思って、ハサミで、めっちゃゴム引っ張ってハサミを入れてチョキンってやったらパサパサパサって」
メンバーたち → 反応
穴井千尋「ヤバイと思って。ここら辺ちょっと掴んでみたら髪の毛が切っちゃってて。だから今結んでるからわかんないんですけど、下ろしたらここら辺の髪の毛ここら辺で止まってるんですよ」
メンバーたち「えー!」
坂口理子「ちょっと高須クリニックに行ったほうがいいんじゃないですか?」客w
穴井千尋「違う違う。だから何本かだけ、アホ毛みたいになっちゃってるから、シクったなって。なので私もうちょっとね、りこぴみたいにしっかりした大人になれるように私も頑張りたいと思います」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの14才 めること田島芽瑠です」

じーななんですけど。じーながさっき公演前に自分の姿を鏡で見て、「よし!可愛い!」って言って(w) 公演にスタンバイしに行ったんですよ」
坂口理子「大事よね」
神志那結衣「モチベーションを上げるために」
田島芽瑠「そんなに自分に自信があるのは逆に羨ましいなと思って。だから、私も今度から「よし、可愛い」って言って行きたくないけど行きます」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校3年生、18歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私はですね、じーなとボスとわかちゃんがすっごい羨ましいんですけど。どこが羨ましいかと言いますと身長で。私、高校3年生で、来年もう春には高校卒業してる予定なんですけど、今のとこ。それなのに私より年下のメンバーが身長が高くてすっごい羨ましいんで、私最近ね、背が伸びる薬をいろいろ飲んでるんですけど」
田島芽瑠「えっ? 危ないよ」
岡本尚子「なかなか伸びないので、皆さん誰か伸びる方法があったら教えてください」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。福岡県出身、17歳、ちぃずこと梅本泉です」客「可愛いよ」
岡本尚子 → 全力で煽る
梅本泉「もうお前はほんとに、お前はほんとにふざけるな(w) お前はいっつもそうする」
田島芽瑠「あー、赤くなった」
岡本尚子「可愛いのほんとのことじゃん」
坂口理子「もうさ、開き直ってタン・タタタンみたいな、すればいいじゃん」
梅本泉「じゃー、考えときます (可愛いよ!) もういい!」客w
若田部遥「可愛い」
梅本泉「もうなんで!? 話せないから話させてください、先輩。私が羨ましいなと思うのは芽瑠なんですけど。私、本読むの好きなんですよ、小説とか。でも凄く読むの遅くて。(照れてしまい、手で目を隠しながら)芽瑠凄く読むの速いからたくさんの本を読めていいなーと思いました」


【2列目 下手側から】
秋吉優花「もう足の怪我が治りました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」客「おかえり」

「ありがとうんしゅうみかん(w) 私が羨ましいのはなつみかんちゃんがいっつもなこみくなこみく最近言ってるので羨ましいです。でも私にはブスとかしか言ってこないんですけど、それはやっぱり照れてるからで、本心ではないので、これからもみかんちゃんと仲良しこよししていきたいと思います」

田中美久「熊本県出身の12歳、田中美久です」

「私が羨ましいなって思うことは、愛犬のクリスとイブなんですけど。私になかなか最近かまってくれなくて、お友達とか家族ばっかりに行っちゃうので、穴井千尋さんのタバサちゃんみたいにはならないように願っときたいと思います」

矢吹奈子「中学1年生の13歳、矢吹奈子です」

「奈子はいっつもお菓子を選ぶ時に凄い時間がかかっちゃうんですよ。で、たぶん優柔不断だからなんですけど、妹が羨ましくて、いっつも妹はパってすぐ決めるから、すぐママに怒られちゃうことです。あと、もう1つはさしこちゃんで、足が長くてキレイなとこです」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! 福岡県出身、高校2年生の16歳、いつかシャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」

「私が羨ましいのはちぃずが羨ましくて。さっき自己紹介が終わった後に「可愛い、ちぃず可愛いよ」みたいな言ってたやん、言ってたじゃないですか」
若田部遥「何で直した?」
神志那結衣「言っとったっちゃん。それが羨ましくて、そう言われた後にヒューみたいな恥ずかしがるのが羨ましいっちゃけど」客「可愛いよ!」 → 後ろ向きに

「(正面向いて、手で目を隠しながら)そんな言わないでください」
若田部遥じーなさ、耳だけ赤くなるのやめてよ」
神志那結衣「意外と恥ずかしかった。なのでこれが嬉しかった、ありがとうございます。今日はこうやって靴下が下がってるので、皆さん、テンションで靴下上げてくれますか?」客「イェー!」 → 自分で靴下上げる(w)

「上がりました。今日は1日よろしくお願いします」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校3年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、笑顔が素敵な人が羨ましいなと思って。普通だったら笑ったら上の歯が全部出るじゃないですか。でも私、笑ったらここの八重歯しか出なくて。普通にメンバーとも話して笑ってても「苦笑い?」とか「ほんと笑ってんの?」って言われて、凄く傷ついて、最近はちょっと、口角を上げる器具みたいなあるんですよ、バネみたいなやつ。あれをやってたんですけど、全然効果がなくて、ちょっと諦めちゃったので、わかちゃんの笑顔が素敵だと思うので、わかちゃんを見習っていきたいと思います」

若田部遥「15歳の高校1年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私はですね、茉央なんですけど。私はですね、人と接するのが苦手だからよく真面目とか厳しいとか言われちゃうから、茉央みたいに天然だったら良かったなって思うんです。ほんとにこの子アホの子なんですよ(w) たぶん天然っていいほうなんですけど、アホなんですよ、この子。さっきですね、私の肩見ながら「若田部さんって下半身ちっちゃいですよね」って言ってきて。たぶん上半身って言いたかったんですけど、ほんとアホの子やなと思って」
山本茉央「ごめんなさい、間違えました」
若田部遥「ほんと可愛いじゃないですか、アイドルとして。100点ぐらいに可愛いから、私もこんな風になりたかったなって思います」


【3列目 下手側から】
宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、14歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」客「可愛いよ」

「そうなんです。今可愛いって言ったじゃないですか。私、お世辞が言える人になりたくて。羨ましいじゃないですか、やっぱり。私、最近凄くお世辞が言える人になりたくて、みんなみたいに可愛い可愛いっていつか言ってみたいなと思います」

山本茉央「高校3年生 17歳の山本茉央です」

「私はですね、男性の方が羨ましくて、いっつも夏になると男性の方見るとたぶんスッキリじゃないですか、首周りが。だから、髪の毛がショートだから。だから、私もいつか男装として、ちょっと坊主とかにしてみたいなと思います。たぶん一生しないです」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) 中学3年生の14歳、はるたんこと上野遥です」

「私はお化けさんが凄い羨ましいんですけど。私の人生の最強の敵はお化けなんですよ。なので逆にお化けさんはどういう気持ちなのかなって思ったりもするんですけど、HKTにもお化けがいるので、そのお化けと私は一緒に仲良くしていきたいなと思います」
# 楽屋から、梅本泉「誰が座敷童子や!」客w
上野遥「あっ、お化けだ」
田中菜津美「できすぎてて怖い。打ち合わせ済み?」
上野遥「もちろんです!」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学3年生の15歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が羨ましいのはですね、飼い猫なんですけど。たぶん世界で勢い幸せに暮らしてると思うんですよ、飼い猫が。だから私もずっと昼も夜もずっと寝ていたいです」

田中菜津美「福岡県出身、13歳、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、前、わかちゃんと一緒に渋谷に遊びに行った時に、わかちゃんが声をかけられてたんですよ。たぶんスカウトだと思うんですけど。でも私、そういう普通のスカウトをされたことがないので、ほんとにモデルさんみたいなそういうちゃんとしたスカウトをされたいなと思います」


◆M04.Blue rose (岡本尚子梅本泉坂口理子穴井千尋)
◆M05.禁じられた2人 (田島芽瑠(白)・神志那結衣(ピンク))
◆M06.雨の動物園 (矢吹奈子(ゾウ)・秋吉優花(キリン)・駒田京伽(ライオン)・上野遥(パンダ)・若田部遥(チンパンジー)・山本茉央(シマウマ)・田中美久(ペンギン)・田中菜津美(ラクダ))


■MC
田中菜津美秋吉優花田中美久矢吹奈子山本茉央

田中菜津美最近焦ったこと

山本茉央「私は今日なんですけど、犬をお姉ちゃんの部屋に入れちゃいけないって言われたのに、勝手に入ってきちゃって、お姉ちゃんのベッドでおしっこをしてしまったんですよ。めっちゃ焦っちゃって、どうしようと思って、今そのままにしてるんですけど」客w
田中菜津美「それはヤバイね。ヘタしたら茉央がしたと思われちゃうかもしれない」
山本茉央「ほんとに。だから帰ったらちょっと心配です」
田中菜津美「鬼だろうね、お姉ちゃん」

矢吹奈子「焦ったことは、いつだったっけ? 昨日か一昨日ぐらいだったんですけど、宿題をやってて、夜に。眠くなっちゃって、寝ちゃってて。そしたらママに「奈子!」って大きい声で言われて「起きてる?」って言われた時に凄い「ハッ、ハッ、ヤバイヤバイ」みたいな感じになって「あっ、起きてるよ!」って言ったことです」
田中菜津美「8割方よくわかんない。ビックリしたんだね、急に起こされて。宿題はちゃんとしたの?」
矢吹奈子「はい。今ワークは英語と国語がもう終わりました(拍手) ワークじゃなかった、夏の生活」
田中菜津美「わー! 可愛い。もう30年ぐらい聞いてないでしょ?皆さん(軽くw) 夏の生活なんて」

田中美久「美久は、あの、まさかの、美久の担任の先生の妹がこの前の、だいぶ前にあった船上パーティーに来てて、ファンだったってことです」
田中菜津美「えっ? 私、トランプしたかもしれない、しれない」
田中美久「そう、メンバーみんなトランプしてるの」
田中菜津美「みくりんどういう気持ちでいたの?そこに」
田中美久「すっごいビックリして。えー?って思って。ちなみに誰推しですか?って訊いたら「咲良」って言ってた」軽くw
田中菜津美「けっこうガチなファンじゃん」
田中美久「ガチなファンでした」

田中菜津美「私は、たくさんあるんですけど。まずは5泊東京に泊まった時の4泊をすべて遅刻したんですよ」
秋吉優花「それで仕事なくしましたよね、前」
田中菜津美植木南央ちゃんと入れ替えられたことがありまして。そうなんですよ。あとは、13泊、1週間以上した時に、13個替えを持っていかなくちゃいけないじゃないですか。1つだけ、パンツを入れ忘れたんですよ。それで、100均のパンツを買って、夏だったんで冬のようにスっと入らないじゃないですか。で、私がちょっと無理矢理引っ張ったんですよ。そしたら上の輪っかの部分だけビリってなって、結局また穿けなくて、急いでマネージャーさんに電話してもう1回100均のパンツを買ってきてもらって今度はゆっくり穿いたんですけど、そんなトラブルが多々ありました」
秋吉優花「夢が壊れる、そんなの」客w
田中菜津美「誰も私に夢持たないでしょ、別に」

秋吉優花「私もあるんだけど。昨日集合場所に行ったんですよ。普通にバスに乗るじゃないですか。したら、行っちゃったんです、乗ろうとしたら、バス出ちゃった」
田中菜津美「寸前で?」
秋吉優花「はい」
田中菜津美「それは運転手さんの悪意を感じるね」
秋吉優花「一般人だと思われたのかちょっとよくわかんないんですけど」
田中菜津美「どうしても乗らせたくなかったんだろうね、優花ちゃんのことを」
秋吉優花「そうですね、嫌われてますから」

矢吹奈子「こんなに可愛い私達とデートを楽しんでいただいた後は、ちょっぴり大人な南国ムードいっぱいな曲を、せ~の」
みんなで「どうぞ!」


◆M07.ふしだらな夏 (穴井千尋岡本尚子梅本泉神志那結衣駒田京伽上野遥田島芽瑠坂口理子若田部遥)
◆M08.Don't disturb!
◆M09.Virgin love
◆M10.日付変更線


■MC
◆前半:駒田京伽穴井千尋梅本泉岡本尚子宇井真白秋吉優花上野遥山本茉央

梅本泉嫉妬したこと

「じゃ~、キャップw」
メンバーたち「何で笑ってんの?」
穴井千尋「私、嫉妬、この歳でいつも嫉妬してますとか言ったら変な感じなんですけど、大人気ない感じするんですけど、でも、やっぱなこみくが、なつが凄いなこみくを可愛いって言ってると嫉妬しちゃう」
梅本泉「なつさんにですか?」
穴井千尋「なつが好きなの」
メンバーたち「可愛い」
岡本尚子「なこみくちゃんのほうかと思いました」
穴井千尋「だからいっつもなつにすっごいいじられるんですよね」
梅本泉「Mですか?」
穴井千尋「そう、だから・・・」
梅本泉「そうなんですか!?」
岡本尚子「えっ? MとSわかりますか?」
梅本泉「キャップがL・・・Lじゃない(w) もういいっす、次いきましょう。嫉妬しますね。なこみくばっかりかまわないでくださいと。私もかまってくださいと。じゃーキャップ、今度からみんなかまってあげてください」
メンバーたち「はーい」

宇井真白「ねぇ、みんな聞いて。あのね、真白メンバーに嫉妬しとるっちゃけどね。みんなね、梅本くんに可愛い可愛い言い過ぎてね、最近ね、かまってくれんと、真白のこと」
駒田京伽「ちょっと浮かれてんじゃないの?」
梅本泉「あれは嫌って言いよるよ」
秋吉優花「みんな急に博多弁出してきたね」軽くw
岡本尚子「バレンタインだっけ?」
宇井真白「言わんでそれ、恥ずかしいけん」
穴井千尋「ガチな感じの好きじゃん、それ」
宇井真白「それはないですけど」
穴井千尋「こっちが恥ずかしくなってきちゃったけど」
梅本泉「メンバーってかまちょが多いですね。かまいます。今度からね」
宇井真白「真白は、梅と禁じられた2人になりたいなと思ってます」客「ひゅ~」
メンバーたち「おー」
梅本泉「すげーぶっこむな」

岡本尚子「私もメンバーに嫉妬してて。家族が、私がHKT48に入ったことによって、家族にメンバーにそれぞれ推しがいて。弟は知ってる方もいるかもしれないんですけどKⅣの草場愛ちゃんで、お姉ちゃんがぴーちゃんなんですよ。で、待ち受けもこの間ぴーちゃんにしてて超ビックリしたんですけど。お父さんは、両親はさすがに私応援してくれてるのかなと思ったら、お父さん、さっしーさんと私とキャップのモバメ取ってるんですよ」
穴井千尋「私も? 見られてるの?」
岡本尚子「そう、だからたまに「今キャップからメールきたよ」とか言ってきて」
穴井千尋「お父さんがそれってどうなの?」
岡本尚子「でも取った理由が、私がお父さんのメールに返信してなくて、ここ最近ずっと。それが寂しくて、私の取ろうってなった時に、じゃーキャップとさっしーさんもやっぱ取っとかないといけないよなと思って取ったの」
穴井千尋「ありがとう」
岡本尚子「ある意味、私じゃなくて他のメンバーを推してるってところに嫉妬っていう話です。頑張ります」
梅本泉「ちゃんとお父さんに返信してあげてください」
岡本尚子「返信します」

山本茉央「梅本さんです。男役も女役もできて凄いなと思います」
岡本尚子「どういうこと?」
梅本泉「梅のことはいいじゃん。はるたん」
上野遥「私は最近セミがうるさいのでシーってして欲しいです」
梅本泉「はい、じゃーはるたんがシーってしてください」客w

◆後半:井上由莉耶田中美久矢吹奈子神志那結衣田中菜津美田島芽瑠若田部遥坂口理子 ※浴衣

坂口理子最近印象に残ったこと

「女将でございます。どうぞゆっくりして行ってね」

若田部遥「なうなんですけど。凄いクシャミが出そう。中盤曲から凄いクシャミが出そうで、出ないんですけど」
坂口理子「喋れてないですよ、ちゃんと。大丈夫ですか?」
若田部遥「めっちゃクシャミが出そうで。ふしだら~な、クシュンみたいな、最悪じゃないですか」
坂口理子「確かにね、しちゃうとね」
若田部遥「ドントディスターブ、クシュンみたいな、最悪だし」
田島芽瑠「そういう時はね、カトちゃんペってしたらね、クシャミなくなるんですよ」
若田部遥「ほんと?」
田島芽瑠「これごぼてんでやった」
矢吹奈子「奈子もね、学校でやったらね、できたよ」
田島芽瑠「ほら、できたでしょ?」
坂口理子「じゃー今やってみて」
矢吹奈子「クシャミが出そうになんないから」
若田部遥「違う、クシャミが出ないんだよ」
坂口理子「出したいのに出せないってことですか? じゃーもう捌けます?」軽くw

井上由莉耶「私はですね、最近ではないんですけど、2期生のレッスンの時にみんなの前でキャッチフレーズやってみようみたいなのがあったんですよ」
坂口理子「まだお披露目してない時」
井上由莉耶「そうそう。みんな全然違って、今とは。凄い恥ずかしがってやってたんですよ、声ちっちゃくて。その中で芽瑠が、なんだっけ? めるめるパンチ!みたいなのを」
坂口理子「やってた」
田島芽瑠「懐かしい」
田中菜津美「知ってる」
田島芽瑠「知ってるの?」
田中菜津美「だって逸材とか新聞で見たから」
坂口理子「でも新聞のインタビューで答えた時に咄嗟に思いついたらしくて」
田島芽瑠「それは「太陽になりたい」でしょ?」
坂口理子「それと他に。じゃー何個も考えてんじゃん」
田島芽瑠「違う違う、あれレッスンの前に、前日にみんなでキャッチフレーズ考えてって言われて、私は「めるのメロメロパンチ!」だったんですよ、最初」
坂口理子「アイドルっぽい」
神志那結衣「○パンマンみたいなやつだね。。」
田島芽瑠「次行こう」

田中美久「美久はオーディションの時なんですけど。すっごく恥ずかしいんですけど、オーディションの時に戸賀崎さんがいて、休憩時間に戸賀崎さんのことをパパって間違って言っちゃって」客w
メンバーたち「えー」
若田部遥「めっちゃハズい」
田中美久「後ろ姿が似てて。で、間違えて言っちゃったけど、たぶん戸賀崎さんは気づいてないと思うので安心しました」
坂口理子「じゃー今度会ったらパパって呼びなよ」

田島芽瑠「私はですね、今日のことなんですけど。今日メガネ屋さんでメガネを買ったんですね。その店員さんが、もうほんとに、ディズニーの店員さんみたいな感じで(リズムよく)「こちらの商品はですよ、黒が凄いお勧めでして、この大きさがこの大きさで」ってもうほんと早口で、でもそれが聞くのが凄く楽しかったからその人だけが印象に残ってます」
坂口理子「でも黒お勧めですって言ってたけど芽瑠、赤のメガネ買ってましたよ」
田島芽瑠「それは秘密」

田中菜津美「私はですね、芽瑠なんですけど。この間ね、ボス!ってめっちゃテンション高めに私の所に来たんですよ。何かなと思ったら「ボスに読んで欲しい本があるんです」みたいなこと言ってきたんですよ。だから私の連載が載った本とか持ってきてくれたのかなみたいな思うじゃないですか。で、ハイって渡されたのが「正しいブスのほめ方」っていう本」客w
坂口理子「最悪じゃないですか。どういう気持ち?」
田中菜津美「ほんとですよ。もうね、若干ケンカ売ってんなと思って。どういう気持ちで読めばいいんですか」
坂口理子「そうですね、じゃーボスには「正しいブスのほめ方」読んでいただいて。それ自分言われてるなと思ったらブスって思われてるってことですからね」
田中菜津美「そうですね」

田中美久「楽しい時間はあっという間で、次が最後の曲になります (えー) ありがとうございます」


◆M11.僕の打ち上げ花火 ※浴衣


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.約束よ
◆EN02.転がる石になれ
◆EN03.HKT48 (次のMCメンバー6人除く10人)


■MC
穴井千尋梅本泉田島芽瑠坂口理子矢吹奈子岡本尚子

穴井千尋みんなの人生設計図

田島芽瑠「私は」
坂口理子「芽瑠ね、妄想好きだからけっこうヤバイのが」
田島芽瑠「私は、まずワンちゃんが三匹ぐらい欲しいんですよ。今飼えないの、お家。だから三匹欲しくて。あとは猫ちゃんが二匹欲しくてて。志村動物園で動物と暮らす企画あるじゃん、名前忘れちゃったけど。だからリスとかカンガルーとかライオンとか虎とかパンダとか」
坂口理子「めるゴロー王国」
田島芽瑠「飼ってみたいの」
梅本泉「ヤバイ、それ。お家に入んない」
矢吹奈子「じゃーお庭にね」
坂口理子「なこゴロー?」
田島芽瑠「だから、いっぱい動物を飼いたいの」

梅本泉「梅はですね、そんなに、思い通りになったことがないので。私、幼稚園の先生になりたかったんですよ」
坂口理子「一緒♪」軽くw
岡本尚子「何なの?りっちゃん」
梅本泉「子供が好きなんですよ。だから、資格を取って、してみたいなって、できれば。将来、いつかですね。今できませんからね」

坂口理子「私は、子供2人ぐらい欲しいんですよ。30前ぐらいには結婚したいんですけど、その子供2人絶対ハトと遊ばせないっていうのを決めていて」
岡本尚子「なんで?なんで?」
坂口理子「私ほんとにハトさんが凄く苦手でですね、でも迷ってるんですよ」
田島芽瑠「ポッポロロ~ ポッポロロ~」
メンバーたち「大丈夫?」
穴井千尋「芽瑠、今日テンション高い」
坂口理子「それで、ハトと遊ばせないと「てめーん家にかあちゃん、ハトと遊んでくれないんだ、へーん」みたいな」
梅本泉「でもハトって飛んだ瞬間に半径1メートル以内に菌がめっちゃバって。やけん飛ばさんがいいけん」
坂口理子「平和の象徴じゃん」
矢吹奈子「足に乗っけたことあるよ」
メンバーたち「えー?」
岡本尚子「私、強いて言えばベランダに巣作られたことあるよ」
矢吹奈子「奈子も前、ベランダに」
坂口理子「ハトの話やめよう」軽くw
穴井千尋「りこぴ最近女将さんに」
坂口理子「そう、女将になりたい。将来の夢女将じゃないよ」
岡本尚子「もうすぐ二十歳になるしね」
坂口理子「だから礼儀作法とかを学びたいです。ちゃんとした所にトツギーノしたい」
田島芽瑠「今度お茶沸かしてね」
坂口理子「そうね、一緒にやろうね」

穴井千尋「奈子は、やりたかった夢とかある?」
矢吹奈子「やりたかった夢がアイドルだから」
穴井千尋「叶ってるんだね」
矢吹奈子「高校生には160センチになっている」
梅本泉「それ無理だよ」客w
坂口理子「梅、高校生だよね」
梅本泉「今高2」
岡本尚子「そんなに身長の差ないよね」
梅本泉「うるせーよ」
田島芽瑠「だからたぶん高校生になったらこんぐらいだよ」
梅本泉「こんぐらいだと思う。頑張って」
坂口理子「奈子は入った時よりもけっこう身長伸びたんですよ」
田島芽瑠「抜かされる、ヘイ、抜かされる♪」客w
メンバーたち「なんなの?」
穴井千尋「芽瑠のノリ小学生みたい」
坂口理子「違うんです。今日ぴーちゃんから借りた少女マンガをずっと読んでて、それで1人でハァ~!みたいな」
梅本泉「奈子はわかんないね。もしかしたら伸びるかもしれないね」
坂口理子「こっちにもね、身長伸びない人いるからね」
岡本尚子「一緒に身長(伸びる)薬飲める」
矢吹奈子「やだやだ」
坂口理子「そういうのには誘わないで」
矢吹奈子「薬嫌いだから」
穴井千尋「メンバーの身長が伸びるか皆さん楽しみにしていてください」

岡本尚子「次が本当に最後の曲になります」
矢吹奈子ダメよ~ ダメダメ」客「ひゅ~」


◆EN04.シンデレラは騙されない


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:青春ガールズ)

# 公演終了

■公演後の影アナ
若田部遥「皆さん、楽しかったですか? (イェー!) 初の後ナレということで、ちょっと緊張してます。あのですね、私、後半MCの時にクシャミ出ないって言ってたじゃないですか。あの、出ました!イェー(拍手) もうスッキリです。さっきのMCの時に出ました。なのでですね、今日皆さんスッキリ楽しいって感じで帰っていただけたらいいなと思います。本日のご来場誠にありがとうございました。またのご来場をお待ちしております。以上、わかちゃんこと若田部遥でした。また来てね」


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月22日(火) チームH「青春ガールズ」公演

公演後の感想 → 秋吉優花田中菜津美

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ