高橋みなみはお肉の総監督もやってくれる (2014/07/20、18時開演、チームA)

AKB48劇場 チームA「恋愛禁止条例」公演

■出演メンバー
チームA → 市川愛美片山陽加小嶋菜月島崎遥香高橋みなみ田北香世子達家真姫宝中田ちさと中西智代梨中村麻里子西山怜那藤田奈那古畑奈和松井咲子武藤十夢森川彩香

バックダンサー → 吉川七瀬小栗有以小田えりな高橋彩音



■開演
◆M00.overture
◆M01.長い光
◆M02.スコールの間に
BD:高橋彩音小田えりな小栗有以吉川七瀬
◆M03.JK眠り姫
◆M04.君に会うたび 恋をする


■MC (自己紹介)
島崎遥香「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 序盤4曲紹介

本日のお題:ただいま全国ツアー中ですが、チームAでやってみたい曲は何ですか?

【1列目 上手側から】
藤田奈那「チームAの17歳、なぁなこと藤田奈那です」

「私がやってみたい曲は、曲というかやってみたいことなんですけど、アカペラをやりたいです。なかなか劇場公演とかだとそういう機会はないので、ツアーならではのアカペラで、私、たかみなさんにボイパやって欲しいんですよ」軽くw
高橋みなみ「マジで?」
藤田奈那「うまそうな勝手なイメージなんですけど」
高橋みなみ「ツッツッツッツッツツツツ・・・」
藤田奈那「あれっ? ちょっと違いましたけど、みんなでそういう新しいことをできたら楽しいかなと思います」

中田ちさと「若さだけがアイドルじゃない、大人の魅力で勝負します。ちぃちゃんこと中田ちさとです」

「私はSDNの楽曲がやりたいなと思って。もともと凄い曲も好きだったんですけど、以前チームKのウェイティング公演でSDNの楽曲やってたことがあったんですけど、ユニット曲で。私、やってきたんですけど、その時、ちょっと腰痛がひどくて、優子ちゃんに「ちぃちゃんは腰痛が治るまでSDNの曲はやっちゃダメ」ってずっと言われてて、そのままチームAにきちゃったので、このチームAでちょっと挑戦する機会があったらやりたいなと思いました」

島崎遥香島崎遥香です、よろしくお願いします」

「私はユニット曲だと可愛い曲をやることが多いんですけど、自分自身かっこいい曲が好きで。だからやってみたいというか、やってみたいかな」軽くw
高橋みなみ「何がやりたい?」
島崎遥香「何がとか、曲あんま知らないんですけど」客w
高橋みなみ「おーい」
島崎遥香「あんまAKBの曲詳しくなくて」客w
高橋みなみ「あなたAKBやないか」
島崎遥香「なのでよろしくお願いします」

高橋みなみ「燃える闘魂、燃える髪の毛、たかみなこと高橋みなみです」

「センキューベイベー。そうですね、なんだろうな、やっぱりツアーっていうのはいろんな土地に行かせていただくので、その土地のね、名産にかかわることだったりとか、能が土地的に有名だと能をやるとか、前もっていろんなことがわかってたら、いろいろ出来ることがあると思うので」
中村麻里子「ちょっと脳の練習してました」
高橋みなみ「もしあれでしたら能選抜ということで。麻里子さんまずド頭1曲目overture明けっていうのありますからね。全然これプチ情報なんですけど、昔、Ogi祭りっていうのが、プロダクション尾木のメンバーでやってて、第2回もしあるとしたら私は尾木社長と一緒にダンスを踊るっていう企画が昔ありまして。社交ダンスを尾木社長得意だから「たかみな社交ダンスをボクとやらないか」って。それただの尾木徹祭りやないかっていうことを言ってて、ちょっと危ない思いをしたことがありましたけども、そんな感じでですね、全国ツアーまた次行く機会があったらみんなで頑張っていきたいと思います」

田北香世子「チームAのかよよんこと田北香世子です」

「私はですね、ユニットだったら禁じられた2人がやってみたいなと思ったんですけど、でもこの中で誰とって考えた時、あんまり思い当たらなかったので、まぁ、それはいっかなと思いました。あとは、凄い1個やって見たかったのはマジすかのマジジョテッペンブルース、セリフがいっぱいある、あの歌が昔凄い好きで、セリフ全部暗記してたんですよ、当時。凄い好きだったのでそれをいつかやれる機会があったらちょっとやってみたいなって思ってます」

小嶋菜月「19歳のなっつんこと小嶋菜月です」

「私はやっぱり自分自身がね、初アンダーガールズで初センターを務めさせていただいた「バラの果実」をやりたくてですね。あれってこじまことなぁちゃんと私の3人がセリフあるんですよ。でね、それをこのチームAとして考えたら、私けっこう歌ヘタじゃないですか。あと棒読みなんですよ。だから、一緒の仲間の武藤十夢ちゃんと」客w
武藤十夢「やめてよ」
高橋みなみ「棒読み選抜?」
小嶋菜月「そう。あと市川愛美ちゃんもけっこう歌のほうが私と近いなと思うんで」
高橋みなみ「巻き込まれてんぞ」
市川愛美「そこまでひどくはないです」
小嶋菜月「だからこの3人にセリフを言って、歌いたいなと思います。どうですか?武藤さん」
武藤十夢「その中に入れられるの凄い嫌だな」客w
小嶋菜月「なんでよ、仲間仲間」


【2列目 上手側から】
西山怜那「中学2年生のれなりんこと西山怜那です」

「私が全国ツアーでやりたいのはユニットなんですけど、エンドロールがやりたいんですね。それで、大島優子さんのことを憧れてるんですけど、憧れるきっかけになったのがエンドロールだったので、大島優子さんみたいにかっこ良く踊りたいなと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、19歳のちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、いろいろユニットをやってきたんですけど、けっこう面白い系というか、可愛い系をしたことがなくて。天国野郎とかそういうのをやっていたので、ちょっと可愛い系やりたいなと思って、「初恋よ こんにちは」とか「となりのバナナ」とか「天使のしっぽ」えーって何? えーっておかしいよ。でもその中でも「アボガドじゃね~し…」衣装も可愛いし、凄いやりたくて、皆さんどっちだよと思ってると思うんですけど、もちろんイチゴでやりたいと思います!」

市川愛美「15期生の愛美こと市川愛美です」

「私はですね、初めてファンの皆さんの前で歌った曲が「渚のCHERRY」なんですけど、青い衣装の後ろの3人のほうで踊ってたんで、黄色い衣装の前田敦子さんのセンターをやりたいなと思います」

武藤十夢「チームAの武藤十夢です」

「私は今大学2年生で、制服を着なくなってから早1年半が経とうとしてるんですけど、やっぱり最近制服が恋しくてですね、かよちゃんも言ってたマジスカロックンロールってわかりますか? あれをみんなで制服を着てやりたいなってずっと思ってます。あと、曲じゃないんですけど、客席にカラーボールとか紙飛行機とか投げたりしてお客さんと一緒に楽しめたらいいな、なんて思います」

片山陽加「艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「やっぱりツアはチームで大きい箱でやれるので、やっぱり普段やってる可愛い感じはもういらないんですよ、たぶん。普段がみんな可愛いから。だから私は、なんだろう、PVの実写バージョンをやりたくて。PVでダンスバージョンってあるじゃないですか、ドラマバージョンと。あのダンスバージョンのほうで、例えばラブラドール・レトリバーだったらみんな水着を着て、犬連れて踊るっていう。超破天荒でしょ?凄いでしょ?やってること。あとは、これはパっと今思いついたんですけど、「雨の動物園」でみんな着ぐるみ着るんです、ていう曲があるんですけど、着ぐるみ着て、客席出て、アイドルの裏と表っていうタイトルにして、サブタイトル。あーかったるいなーって言いながら曲始まったら「♪雨の」ってやり出すっていう、そういう変な新喜劇的な、そういうのをやってみたいなって。新喜劇好きなんですよ、吉本新喜劇が。なんでそういうのをAKBでも、AKB喜劇、語呂悪いな。いつかそういうのをやれたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
達家真姫宝「チームAのまきちゃんこと達家真姫宝です」

「私も可愛い系のユニットが好きなんですけど、咲子さんと一緒に「となりのバナナ」をやりたいんですよ」
松井咲子「えー。なんで? そうやってさ・・・どっち?どっち? 馬鹿にしてるほうのやつ?」客w
達家真姫宝「ほんとのほうで。23歳と12歳で(w) 一緒に「となりのバナナ」をやりたいなって」
松井咲子「10歳以上も離れてるけど大丈夫?」
達家真姫宝「全然大丈夫です。やりたいです。どうですか?」
松井咲子「ちょっと考えさせてください」軽くw
達家真姫宝「是非できたらいいなって思います」

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) チームAの古畑奈和です」

「私がやってみたいことは、咲子さんと私もやりたいんですけど。咲子さんってピアノがお上手じゃないですか。咲子さんの感情のこもった弾き方がほんとに大好きで、私、全部TEPPENとかも見てるんですよ。で、私サックスが得意なんで、咲子さんとオープニングで出来たらいいなってずっと思ってて。コンサートとか」拍手
松井咲子「やりたい、それは」
古畑奈和「そうなんです。ちょっとね、やりたい。どうです?」
松井咲子「それはやる」客w
古畑奈和「これならね、年齢も関係ないですもんね。だからやりたいと思います」

中村麻里子「高橋チームA、二十歳の中村麻里子です」

「大変申し訳ない、私事で、今ここ0番にいるから言わせてもらうんですけれども、やっぱり(小声)「上からマリコ」が歌いたい」拍手

「いろんな関係があるかなと思って小言で言わせてもらったんですけど(小声)是非「上からマリコ」が歌いたいです」

森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私、バンドがやりたくって。そんな得意じゃないし、AKBの曲できないんですけど、ベースを持ってて、たまにアニソン限定なんですけど弾くんですよ。なので、華怜がギター出来るんで、あとドラムと、キーボード咲子さんにお願いして、ドラムは誰かにやってもらって、まきちゃんを隣に置いてタンバリンとか叩いてもらって可愛い役をやってもらって、是非歌いたいです」

松井咲子「皆さんこんばんは。あなたのドレミを奏でたい松井咲子です」

「私はですね、やっぱりツアーに行くといろんな曲が聴けるのが醍醐味だと思うんですけど、そこの中盤ぐらいにシングルメドレーを入れたくて。シングルメドレーを入れるとたいてい盛り上がると思うんですよ。私がアイドルのファンだとしたら。でもただのシングルメドレーじゃやっぱりちょっと面白味がないし、ヘタしたらCDとか聴いたことあるパターンになっちゃうので、やっぱりチームAこれだけのキャラクターがいますので、先ほどちょっと出た麻里子中村の「上からマリコ」から始まって、前田の亜美ちゃんもいますから言い訳Maybe、フライングゲットら辺も出来ます。そして、いろんなはるかちゃんもいますのではーちゃんバージョンの永遠プレッシャーやって、松井の咲子ちゃんの「鈴懸なんちゃら」もやって、そのセンターが違うっていう、本物いるのに、あとなっつんのハート・エレキとかでもいいですし」
中村麻里子「凄いそれヤバそうじゃないですか」
松井咲子「こじはるさんいるけどあえてなっつんにやってもらうっていうそこの面白さを是非堪能してもらえたらいいなと思います」


◆M05.黒い天使 (田北香世子小嶋菜月藤田奈那)
◆M06.ハート型ウイルス (西山怜那島崎遥香中田ちさと)
セリフ:中田ちさと「絶対にありえない。そう思ってたけど、なんだか私 あなたのことが 好 き み た い(エコー)」
◆M07.恋愛禁止条例 (片山陽加武藤十夢市川愛美)
◆M08.ツンデレ! (中西智代梨高橋みなみ達家真姫宝)
◆M09.真夏のクリスマスローズ (森川彩香古畑奈和松井咲子中村麻里子) BD:小田えりな高橋彩音小栗有以吉川七瀬


■MC
片山陽加藤田奈那島崎遥香小嶋菜月中田ちさと市川愛美

藤田奈那メンバーに物申す

中田ちさと「はーい」
藤田奈那「こわっ」
片山陽加「お局が言うぞ」
中田ちさと「おいおいおい。私よりもっとお局の片山に」
片山陽加「私の物申すの? どんとこい」
中田ちさと「はーちゃんの・・・」
藤田奈那「優しい言い方」
片山陽加「あれじゃないの? 片山に物申す!みたいなやつじゃないの?」
中田ちさと「やっぱ長いからさ優しい感じになっちゃうんだけど、ちょっとおせっかいババァをやめて欲しい」軽くw
片山陽加「おせっかいじゃない。ちぃちゃんのためを思って言ってるんだから」
中田ちさと「最近はよくなったんですけど、前の前の高橋チームAの時が一番ひどくて」
片山陽加「いや、ちぃちゃんもひどいからね。中田に物申す!」
メンバーたち → w
片山陽加「ほんとに、話の途中に申し訳ないけど、ちぃちゃんも超あらぶってたんです、あの時代。なんか、荒れてたよね(軽くw) ちぃちゃん荒れてたんです」
中田ちさと「あのね、誰に何を話かけられても「うるさい!」って」
小嶋菜月「うそー?」
片山陽加「当たりが強かったので。特に私、たぶん仲が良かったっていうのもあって、当たりがすっごい強かったんですよ。ちぃちゃんのためを思ってと思って言ったことが」
中田ちさと「もっとね、もっとうるさいってなって」
片山陽加「でもそれがおせっかいって凄い思われちゃって。今は仲いいのにね」
中田ちさと「今凄い落ち着いた、お互い」
片山陽加「確かにお互い落ち着いた。お姉さんになったね」
小嶋菜月「歳を取って落ち着きましたか」
藤田奈那「ちょっと言い方悪いよ」
小嶋菜月「でも今仲良しってことですよね」
片山陽加「あの時も仲良かったけどね、当たりがお互い強かった」
中田ちさと「そういう時期もあるんだよっていうお話」

藤田奈那「私もあります。小嶋菜月に物申す。いつも楽屋で携帯見ながらニヤニヤしてんじゃねーよ」
小嶋菜月「してないよ」
藤田奈那「言っとくけどほんとに気持ち悪いからね」客w
中田ちさと「何見てるの?」
藤田奈那「いっつもニヤニヤしてるの」
小嶋菜月「してないしてない全然。確かに加藤玲奈ちゃんと凄い仲良くて、今日も今Bはツアーをやってるんですけど、さっき楽屋にいたら「ツアー頑張ってくるね」とか、そういうちょっとしたことで画像とか送られてくるんですよ。で、そういうのを見て、多少ちょっとニヤって。もう玲奈ちゃん可愛いな、みたいな感じで笑っちゃうけど気持ち悪かった?」
藤田奈那「端から見たら凄い気持ち悪いからやめて欲しい」
小嶋菜月「そっか、わかりました」

小嶋菜月「私もいいですか? 藤田奈那! 最近おかぱーずおかぱーず言って、お菓子ばっか食ってるけど、ちょっと体がふくよかになったんじゃねーのか?」
藤田奈那「やっぱそう思う? 私も思ってたの」
小嶋菜月「でもそこまででもめっちゃけど」
藤田奈那「言っていいですか? おかぱーずって古畑奈和ちゃんと武藤十夢ちゃんと前田亜美ちゃんなんですけど、3人にも言えることだから。だって奈和ちゃんなんかお菓子食べ過ぎてあんなに顔まんまるになっちゃったんだよ」
小嶋菜月「ひどいよ、それは」
中田ちさと「裏で「えー」ってなってる。おかぱーずって凄い数のお菓子をみんな持ってきて」
小嶋菜月「お菓子パーティーの略なんだよね」
中田ちさと「凄い山盛りでね」
片山陽加「基本何をみんな好んで食べてるの? チョコレート系?」
藤田奈那「いや、スナック菓子です。だからですね、だからふくよかになっていくんですね」
片山陽加「ポテトのお菓子ですか?」
藤田奈那「さい」軽くw
片山陽加「ジャンキーなやつね。運動をして頑張ります」

市川愛美「私もあるんですけど。私、なっつんにあって。さっき楽屋で「バラの果実」好きって言ってくれたこと言うねって言ったら私のこと急に本番で音痴呼ばわりしてんじゃねーよ」
小嶋菜月「そうなんです、「バラの果実」の話してたら、あいみちゃんが「バラの果実」凄い好きだったんですって、だけどセンターはなっつんがやってること知りませんでしたって言ったんですよ。だからこれは、ちょっと言ってやろうと思って、本番切り替えちゃいました。ごめんね」
市川愛美「私もちょっとセンター知らなくてごめんなさい」
藤田奈那「どっちもどっちですね」
片山陽加「愉快だね」
中田ちさと「いいんじゃないの。こうやってね、たまには言いたいこと言って」
小嶋菜月「絆を深めていきましょう」


◆M10.Switch
◆M11.109
◆M12.ひこうき雲


■MC
◆前半:田北香世子中西智代梨高橋みなみ市川愛美達家真姫宝森川彩香古畑奈和松井咲子中村麻里子

中村麻里子「昨日チームA公演の後にチームAメンバーでみんなでご飯に行ったんですよ。なので、その詳細を知りたいかなって思って、どんなことしたかについてちょっと話していきたいと思うんですけど」
古畑奈和「いぇー」
高橋みなみ「奈和ちゃんお仕事で来れなかったから。何人か来れないメンバーもいつつ、けっこうなメンバーがね、揃ってね、焼肉食べて。でもね、私の意図的なもので言うとやっぱりみんなでご飯もちゃんと全員でしたことなかったから、ツアー意外だとさ。何かしようっていう気持ちもありつつ、みんなでいろいろ話せたらいいなと思ったのに、みんな肉に集中し過ぎて(軽くw) 座った瞬間に「カルビ」みたいな、「スープありますか?」みたいな、なっちゃって。食い意地ハンパないよ」
松井咲子「やっぱ公演の後だったのでお腹空いちゃったんですよ」
高橋みなみ「だってこれ話す会じゃないのかなって愛美に言ったら「ひとまず飯食ってからっすね」みたいな」客w

中村麻里子「私、言いたいことがあるんですけど、まず智代梨のことについて言いたくて。さくらたんが途中でお仕事終わりで来てくれて、智代梨とぱるると私とさくらたんと4人で写真を撮ろうって言って、「はいチーズ」で撮りました。「これ載せていいですか?」のチェックがありーの智代梨が急に「私、可愛いでしょ、これ」みたいな」
中西智代梨「けっこう可愛く撮れたんですよ。後ろだったし、こうやって手を押さえて」
高橋みなみ「小顔効果も」
中西智代梨「これ可愛く撮れたよね、みたいな」
中村麻里子「可愛いよねって智代梨に言われた後のさくらたん「うん、可愛い」(棒読み)」客w
中西智代梨「咲良のテンション」
中村麻里子「素っ気なさ過ぎて」
中西智代梨「それがね、いつもだったので、まさかこんな風に、麻里子さんとか凄いビックリしてて、「何そのさくらたん」みたいな。けっこうHKTでは普通だったので、けっこうそういうことも出来る仲だったから、それをまたビックリしたんですけど、まきちゃんが焼肉食べてる時にいきなり「ちよちゃん」って言って・・・(ごにょごにょ)みたいな」
高橋みなみ「ハリーポッターのね」
中西智代梨「いきなり魔法をかけられたんですよ」
達家真姫宝「聞いてください。私、みんなに魔法をかけてたんですよ。ちよちゃんは効いたんですけど麻里子さんにいたっては仕返しされたんですよ」
中西智代梨「華怜とか私とかやったら「わー!」とか」
高橋みなみ「ひとまずわかんないからやってもらって、1回。ハリーポッターの呪文です」
達家真姫宝「エクスペクトパトローナム!」
中西智代梨「うわー!」
達家真姫宝「みたいな感じなんですよ。それを麻里子さんにやったら」 → 「エクスペクトパトローナム」
中村麻里子 → ごにょごにょと
中西智代梨「返してくる」
高橋みなみ「上手だ上手」
中村麻里子「言っても、私、マリーポッターなんで・・・白けたんでやめましょう」

市川愛美「ひたすら高橋みなみさんずっと肉焼いてた。ひたすら焼いてて。私、隣の子と喋って、パって見たら、お皿にお肉乗ってです。えっ?と思ったら「はい、食べて」って言って配って」
高橋みなみ「ずっと肉を焼いてた」
松井咲子「ほんとにたかみなさん、何でも焼いてくれるし、よそってくれるし、お肉の総監督もやってくれるんですよ」客w
高橋みなみ「そういうところも含めて総監督だから」
松井咲子「自分あんまり食べないですよね」
高橋みなみ「自分はあんま食べない。しかも愛美なんかね、偏食で。カルビ食えなくてタンしか食わねーみたいな、なってたから、そこを配慮しつつ1枚多目にタンを焼くみたいな」拍手

「だから秋Pじゃなくて焼きPです」

中村麻里子「かよよんとかさ、どうなの? アイドル好きでアイドルの中に入って、みんなの焼き肉の食べっぷりどうだった?」
田北香世子「けっこう、まぁアイドルにもいろんな方がいるっていうのを学びました」
高橋みなみ「オブラートに包んでくれてありがとう」
森川彩香「かよよんめっちゃお肉食べてましたよね」
田北香世子「ほんとですか? っていうか、あーやさんとか凄い偏食じゃないですか。全部生ものがきたら全部気持ち悪いって言って」
高橋みなみ「1回怖がるんだよね」
森川彩香「なんかもうほんとに生ものがダメで。魚もイカとか生もの全部ダメで。見た目が気持ち悪いんで」
高橋みなみ「海鮮でエビが出てきたんですよ。エビを焼いて、「エビこわーい、気持ち悪い」って言ってて、で、「エビ誰か食べる?」って言ったら「はーい」って手上げてたんですよ」客w

「どっちだ」
森川彩香「華怜に剥かせました」
高橋みなみ「しかも華怜に剥かせるっていうね」
市川愛美「とりあえずお肉も食べないでもやしばっか食べてたんですよ。もやしのナムルばっかり」
高橋みなみ「あと、これオンデマさん休んでていいですよ、たぶん使えないんで」
松井咲子「変なことは言わないでください」
高橋みなみ「J Soul Brothers、流星って曲が今あるじゃないですか。あの振り付けがめちゃめちゃキャッチーで、みんなでやりてーってなって、音だけでやったんだよね」
中村麻里子「たかみなさんがめっちゃ上手い」
中西智代梨「めっちゃ上手い」
高橋みなみ「なんとなく出来るやろ? これカットされるからちょっとさ」
松井咲子「見たい」拍手
中村麻里子「みんなで1列になって」
高橋みなみ「カットされるからね」
# 振り披露(拍手)
メンバーたち → w
高橋みなみ「これ超盛り上がったよね。これいつかカラオケ大会でやります」
中村麻里子「たかみなさんが1位だわ、これ」

◆後半:武藤十夢西山怜那藤田奈那島崎遥香片山陽加中田ちさと小嶋菜月

武藤十夢この公演曲でもし自分が1曲センターを踊れるとしたらどの曲をやりたいか

藤田奈那「1個言っていいですか? ぱるるさんが全部センターだから関係ない。このお題に該当しないですよね」
中田ちさと「じゃーぱるるは何の曲が一番楽しいか、センターをやって楽しいか」
島崎遥香「わかんない」客w
中田ちさと「ありがとうございます、ありがとうございました」

中田ちさと「はーちゃんさ、卒業まであと2ヶ月」
片山陽加「そうだね、2ヶ月ぐらい」
中田ちさと「それまでにやりたいのとかあったら」
片山陽加「ハート型ウイルスやりたい。あれやったことないんですよ。セリフもだし、タンバリン持ってこうやってユッユってやりたい」
島崎遥香「やってください、代わりに」客w

「私お休みするんで」客w
中田ちさと「ちょっとお忙しいからね、ぱるる」
片山陽加「じゃーぱるるが休演の時にやらせてもらって」
中田ちさと「セリフもやって」
片山陽加「セリフもいいよね」
小嶋菜月「今言えたりするんですか?セリフ。卒業まであとわずかだし」
片山陽加「もしかしたらこのままできずに終わっちゃうかもしれないから、じゃー言うね」客「おー」
中田ちさと「大人で」
片山陽加「大人バージョン? 真剣だから笑わないでね」 → 「絶対ありえない そう思ってたけど・・・なんだか私、あなたのことが、好きみたい。どう?(ひゅ~&拍手) 大人でしょ?」
中田ちさと「大人。哀愁漂い過ぎて」
片山陽加「なんかちょっと大人の人が気分高まっちゃって、若い人みたいにバって言いたいけどちょっと言えないモジモジモジモジ感」
中田ちさと「大人ならではの。可愛い感じは小嶋さんが得意ですよね」
藤田奈那「怜那ちゃんも何か」
西山怜那「私もハート型ウイルスやりたくて」
片山陽加「言っときな」
西山怜那「私セリフとかじゃないんですけど、ユニットで普段そんな可愛い曲とかをやらないので、やるからにはセンターでブリブリしながらやりたいなって」

小嶋菜月「私は、あれやりたいんですよ。恋愛禁止条例のセンター。これには理由がありまして。なぜなら武藤十夢ちゃんが出来てるから私にもできるぞと思ってやりたいなと思ったんですよ」
武藤十夢「何それ? 私、黒天やりたい」
藤田奈那「ちょっと待って。十夢がやるなら私がやる。絶対できないから。だって十夢の黒天のポーズ」
小嶋菜月「チャンチャンって二番のあるじゃないですか。あそこの十夢の振りを見てみてください。面白いんですよ」
武藤十夢「じゃー曲やって」
小嶋菜月「チャンチャン・・・」
藤田奈那「歌わないで。どこの曲かわからないから」
中田ちさと「ヘタなの」
小嶋菜月「そう、ヘタなの、私は」
藤田奈那「自覚して」
武藤十夢 → 振り披露
藤田奈那「マッチョの人みたい。なんか違うんだよね」
中田ちさと「ちょっと体育会系になっちゃってるね」
武藤十夢「でもなっつんさんの恋禁だって絶対ダメだよ」
小嶋菜月「いやいや、たぶんいい歌うたえると思う」
藤田奈那「なんでそんな自信があるの、2人とも」

中田ちさと「いろんな曲ね、挑戦したらまたね、変わるかもしれないからね、やってみたいですね」

島崎遥香「次が最後の曲になります (えー) あなたがあの頃大切にしていたものは何ですか?」


◆M13.あの頃のスニーカー


■アンコール


◆EN01.AKB参上!
◆EN02.ナミダの深呼吸


■MC
高橋みなみ「本日はお越しいただき本当にありがとうございます。嬉しいことに今月はチームA公演がたくさんあって、日々日々いろんなことを考えながらこのステージに臨むことができているのかなーっていう風に思います。

はじめの頃はチームでどういう風にやっていこうとか、ほんとそういうことに凄く頭が感情がいっていて、ライブをどういう風にやっていこうということにみんなが気がまわらなかったのかもしれないんですけれども、

今はチームがどんどん結束していて、日々「あっ、この曲はこうかもしれない。あっ、今度はこういうことをやってみよう。MCではこういうことを喋ってみよう」だったり、いろんな風にですね、いろんな方向からみんなが成長していってるのがわかるのが日々私は毎日楽しくこの公演に立つことができてる理由の1つでもあります。

ですが成長するにはやっぱり皆さんに見ていただいて、皆さんのその温かい目、そして温かい声援、そしてたまには厳しいその姿勢だったりそういうものでメンバーは成長させられるんだと思います。これからも皆様、飴とムチ、優しく厳しく見守っていてくだされば嬉しいなという風に思います。これからもチームAの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

高橋みなみ「それでは次が最後の曲です (えー) センキュー」


◆EN03.大声ダイヤモンド


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り

古畑奈和「今日はここでチーム4のメンバーで」ざわざわ
高橋みなみ「チームAチームA。チーム4みたいにちょっとそこまで若い子はいないんですけど」
古畑奈和「ごめんなさいごめんなさい」
高橋みなみ「奈和ちゃん、おもろ過ぎるって」

市川愛美「それでは聴いてください」
高橋みなみ「ちょっといいですか、歌大丈夫ですか?」
市川愛美「大丈夫です」
小嶋菜月「任せてください」
武藤十夢「ここ(菜月)はダメだけど」
小嶋菜月「大丈夫です。この3人トリオで頑張ります」


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月20日(日)「恋愛禁止条例」18:00公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 田北香世子西山怜那

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ