後藤真由子 18歳の生誕祭&卒業発表 (2014/07/12、SKE48研究生)

SKE48劇場 研究生「SKE48 アップカミング公演~夏~」

■出演メンバー
青木詩織井田玲音名犬塚あさな荻野利沙鎌田菜月後藤真由子佐々木柚香竹内彩姫野口由芽松村香織山田樹奈



■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.マツムラブ! (全員)
◆M02.少女は真夏に何をする? (青木詩織井田玲音名犬塚あさな鎌田菜月後藤真由子佐々木柚香竹内彩姫野口由芽)
◆M03.オキドキ (全員)


■MC (自己紹介)
松村香織「皆さん、こんにちは」
みんなで「SKE48研究生です」拍手

# 序盤3曲紹介

松村香織「皆さん、研究生のこと愛してますか? (イェー!) 私達も皆さんのことが大好きです」客「ひゅ~」

「今日はですね、後藤真由子ちゃんの生誕祭ということでですね、今日の自己紹介のテーマはまぁたんについてです」


【1列目 上手側から順に】
井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ。掴んじゃいました。今日も元気いっぱいな高校1年生 15歳の井田玲音名です」

「まぁたんについてけっこうな時間考えたんですけど、なんか、何にも出てこなさ過ぎて (えー) ほんとに何も出てこないんですよ。だから、これからね、たくさん作っていけたらいいなと思います」

野口由芽「愛知のゆめちと (夢見よー!) ゆめちにめちゃめちゃ夢中になってね。6期研究生、16歳の野口由芽です」

「私は後藤真由子ちゃんと2回カラオケに行ったことがあって (おー) 1回は2人っきりで行って、もう1回はもう1人のメンバーと3人で行ったんですけれども、まぁたんにその話をさっきしたら、まぁたんはメンバーとカラオケに行ったことがあるのは私しかいないらしくて、まぁたん歌が上手いので、凄い歌声を堪能してた思い出があるので、またカラオケに行けたらいいと思います。今日は2曲目の時に照明がやけに明るいなと思って、客席を見たらオレンジだらけだったので、たぶんそれで私達照らされていると思うので、今日はたくさんキラキラ輝いていきたいと思います」

鎌田菜月「あっち こっち どっち なっきぃ! 方向音痴でも想いはまっすぐ。なっきぃこと鎌田菜月です」

後藤真由子ちゃんの話なんですけど。2曲目に披露させていただいた「少女は真夏に何をする?」という曲、実は研究生みんなこれ最初は非行少女の曲だと思ってたんですよ。そしたら、まぁたんと香織さんが「いやいや、大人の曲だよ」って言って、研究生で、その大人の曲だよっていうのを知ってたのがまぁたんと香織さんだけで。それで、その表情が「わかんないです」みたいなこと言ったら」
松村香織「ちょっと待って。わかるでしょ?」
鎌田菜月「わかんない、ほんとに」
松村香織「散々二次元でそういうマンガばっか読んでるでしょ?だって」客w
鎌田菜月「待ってください」
メンバーたち「そうだ」「腐女子!」
鎌田菜月「私はまだ純粋なので、わかんなかったんですよ。だからどうやればいいかなって思ってたら香織さんにひと言「まぁたん見れば大丈夫だよ」みたいな。表情とかもまぁたんを見て実は研究した曲です」

荻野利沙「男は度胸 女は愛嬌 荻野は? (最強!) おぎりーこと荻野利沙です」

後藤真由子ちゃんは、ちょっとおいで。呼び出すの今日で2回目なんですよね。見てください、このムチムチした手もうハンバーグみたいで(w) 可愛いじゃないですか。戻っていいよ(w) まぁたんに言いたいんじゃなくて、ダイエット部を発足した松村香織さんと犬塚あさなさんに言いたいんですよ。まぁたんはダイエット部に入れるべきじゃないと思って」
松村香織「なんで?」
後藤真由子「だって、グラビア凄かったじゃないですか。見た人?」客「はーい」
犬塚あさな「私は?」
松村香織「ただのデブ!」客w
荻野利沙「あさなさんはバランスボールみたいで確かに可愛い(軽くw) でも、まぁたんはちょっと違うじゃないですか。キャラ的に言うと卒業したピーチの国のお姫様みたいな、そういう路線で私は行って欲しくて、ほんとにプロデュースしたいから、今日で退部してくださいね」
後藤真由子「えー?」
松村香織「荻野と松村どっちを取るの?」客「おー」
後藤真由子「。。香織さん取ります香織さん取ります」客w
荻野利沙「やっぱ終身名誉研究生には敵わないんですけど」


【2列目 上手側から順に】
青木詩織「あなたの推しに? (おしりん!) 静岡県からやってきたお魚ガール、おしりんこと青木詩織です。(樹奈に)おしりん返しやめてよ!」
山田樹奈「してない。いい子だから」客w
青木詩織「まぁたんなんですけど、一番の仲良しで、凄い仲いいと思ってたんですよ、いつも一緒にいるし。だけど最近絡みが急に薄くなって。昨日の公演とかでも言ってたんですけど、山田樹奈ちゃんと仲良くしてるみたいなことを聞いて、ちょっと怒ってるんですよ」
山田樹奈後藤真由子 → おしりん返し
青木詩織「それもやんないの!(w) こうやって2人で最近いじめてくるんですよ、私のことを」
後藤真由子「そんなことないよ、ねぇー」
山田樹奈「仲良くケンカしてるだけだよ」
青木詩織「何か聞いたことあるフレーズだけどさ。だから今日は樹奈にまぁたんを取られないように樹奈より大きいパフォーマンスをして頑張っていこうと思います」

松村香織「今日もあなたに!(わ~) あなたに! (わ~) 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん。かおたんこと終身名誉研究生の松村香織です」

「今日もMIX成功イェー!(拍手) 嬉しかったね。ちょっと土曜日なんで新規多いかなと思ったんですよ(w) でもありがとうございます、ほんと皆さんカンペいっぱい用意してたの裏で見てましたよ(w) 今日は古参多いですか?まぁたん先生」
後藤真由子「うーん・・・まぁまぁ多いと思いますよ」
松村香織「まぁまぁは私、今ではけっこう6期生のメンバーとかと絡むんですけど、最初の頃全然絡んでなくて、その中でもまぁたんはさっき荻野利沙ちゃんが言ってたダイエット部の関係でけっこう話すようになったんですよ」
後藤真由子「そうですね」客w
松村香織「もっとちゃんと反応してよ」
後藤真由子「はい、もちろんです」
松村香織「棒読みされた。そんな感じで話してね、ご飯行く約束もしてるの、唯一6期生の中で」
後藤真由子「えっ?そうなんですか? 他にもしてるのかなと」
松村香織「してないよ」
後藤真由子「凄い」
松村香織「樹奈を可愛がるのとはまた別なんですけど。(青木に)あなたは無理」客w
青木詩織「なんでー! 今ずっとなんでおしりんのこと言ってくれないんだろうと思って待ってた」
松村香織「絶対おごんないから」客w
青木詩織「なんでー」
松村香織「でもまぁたんはほんとに私の可愛がってる後輩の1人なので、まぁたんはですね、素晴らしい、私にはないグラマラスボディーを持ってるので、それに負けないように今日はセクシーにいきたいと思います」客「ひゅ~」

佐々木柚香「横浜代表。ふわふわ天使の笑顔を届ける、ゆっぴーこと佐々木柚香です」

「握手会のことなんですけど。名前順で私、まぁたんとよく隣になるんですよ。まぁたん凄い塩対応で」客w
後藤真由子「申し訳ない」
佐々木柚香「ファンの方が来て「あっ、ありがとう。うん、うん、バイバイ」みたいな感じで」客w
後藤真由子「よく見てるね」
佐々木柚香「意外と見てるよ。隣で見てて、凄い面白かったので、私もいつか握手会で塩対応握手会を」客「えー!」
松村香織「ダメ。塩対応ぱるるだけだから」軽くw
佐々木柚香「ということで、今日の公演は塩対応じゃなくて神対応でやっていきたいと思います」


【3列目 上手側から順に】
後藤真由子「あなたのハートにおじゃまし? (まぁたん!) まぁたんこと後藤真由子です」声援&うちわ掲げる

「凄いですね(軽くw) いやいやいや。それって後で私もらいますかね?(いいよ) あっ、ほんじゃ欲しいです」客w

「今日珍しく髪型が変わってるんですよ。昨日樹奈がクマの髪の毛をやっていて、今日はちょっと対抗してうさぎにしたんですけど(可愛いよ) あーやったー、ありがとう。研究生ってこういう生誕祭の時にしか変えれなくて、貴重なので、今後生誕祭がある毎にたくさんいろんな子を見て行って欲しいんですけど今日は私も見て行ってください」

山田樹奈「ちっちゃい樹奈はどーこだ? (見っけた) じゅなっここと山田樹奈です」

「まぁたんはほんとに私が男だったら彼女にしたくて。みんな言ってるんですけど、この気持ちは誰にも負けなくて、もう凄い可愛いんですよ。もう私のドタイプな顔してて」
後藤真由子「ありがとう」
山田樹奈「わかります? もう超可愛いです。今日はこんなまぁたんみたいに可愛くいきたいと思います」

竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと竹内彩姫です」

「いきなりなんですけど、野球選手のマートン選手って知ってますか?(知ってる) ありがとうございます。まぁたんとマートン選手似てません?(似てる) 私と同じ考えを持ってますよね。私よく野球見に行く時にマートン選手が出てくると「あっ、まぁたん!」と思っちゃうんですよ(w) それを昨日まぁたんが初めてマートン選手を見たらしいんですよ」
後藤真由子「テレビをたまたまつけたらいて、おっ!この人だって思った」
竹内彩姫「それで、私野球大好きじゃないですか。なので、まぁたんにもマートン選手からの野球好きにやってもらおうと今企んでるので、野球好きになってね」
後藤真由子「頑張ります」
竹内彩姫「やったー。まぁたんうさぎヘアーって言ったじゃないですか。私もうさぎヘアーなんですよ」

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) 20歳のわんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

「まぁたんはですね、信じられないことが1つあって。お肉が食べれないんですよ、私の大好きな。私凄いお肉大好きだから、まぁたんと一緒にどうしても焼肉に行きたいのに無理って言うんですよ。だから理由が知りたくて、なんで?って言ったら昔は食べれたらしいんですよ。けど、夢で、キャンプをしてて、タンを食べてたらしいんですけど、途中でタンが少なくなって間違えて自分の舌を食べちゃうっていう夢を見たらしくて、それからお肉が全部ダメになっちゃったんですよ。おかしいじゃないですか」
後藤真由子「その通りです」
犬塚あさな「だから、いつかはね、まぁたんと焼肉に行こうと夢見ているんですけども」

「この公演はまだ始まったばかりです。そして夏もまだ始まったばかりです。この公演を通して私達と夏を感じていきましょう」


◆M04.渚のCHERRY (黄色=野口由芽、青=荻野利沙鎌田菜月井田玲音名)
◆M05.わがままな流れ星 (青木詩織松村香織)
松村香織「ねぇねぇおしりん、なんでしおたんってコールしてんの?」
青木詩織「かおたんに対抗してだったんだもん」
松村香織「被ってるからマジふざけんなよ!」客w
◆M06.心の端のソファー (佐々木柚香竹内彩姫井田玲音名)
◆M07.涙の湘南 (後藤真由子山田樹奈犬塚あさな鎌田菜月荻野利沙)

■アップカミングチャレンジ~先輩からの指令をクリアせよ~ (VTR)

# 中西優香&サングラスをかけた大矢真那が登場

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」
大矢真那「せ~・・・大矢真那です」
中西優香「やるの?どっちなの?」
大矢真那「やろうと思ったけど、にししがやらなかったからってなんでやねん(つっこみ)」客w

中西優香「真那どう? このアップカミング公演振り返って」
大矢真那「実はDMM配信でほんとにちょびっとしか見れてないので、まだわかんないんですけど」
中西優香「(カメラの)向こうにファンの人から熱気感じ取って・・・」
大矢真那「熱い」
中西優香「はい、ということで・・・」
大矢真那「漫才みたい」客w
中西優香「嫌だ、この相方」

# 指令発表
大矢真那 → お題を絵で表現
中西優香「わからないよね」
大矢真那「魚だよ」
中西優香「人相悪い魚ね。今回の指令はですね、ということで、これということで、魚偏(さかなへん)の漢字をどれだけたくさん書けるか」

【魚偏の漢字を多く書け】

中西優香「みんな、頑張ってね! こんな先輩にならないでね」
大矢真那「なんでやねん」

# 上映後、メンバー登場

松村香織「今回の指令は魚偏の漢字を書くということで、今回は知識力を皆さんに磨いていきたいと思います。やっぱり昇格するには知識もいろいろないと昇格もできないですからね」

「簡単なルールを説明したいと思います。ボード取って来て。てきぱき動いて、ちゃんと」

# 魚偏が貼られたボード登場

松村香織「目標としては今回は1人3個で30個が目標です。最悪ほんとにできなかったら松村がヘルプで入ります」客「おー」

「これですね、1人10秒間で書いていきます。皆さん一緒にカウントをしていただきたいと思います」

「魚偏の漢字書いてくのはいいんですけど、私、実は漢字検定4級落ちてて(反応) 私の採点だともしかしたら間違えとかがあるかなーって思ったので、なんと (おー) なんと (おー) 今日はですね、ある先生に来ていただいてます。48グループで魚偏の漢字と言えばこの人、どうぞ!」
江籠裕奈「こんにちは(登場)」拍手 ※制服にメガネ姿
メンバーたち「可愛い」

# 客、盛大に盛り上がる

松村香織「静かにして・・・うるさい!」
客「江籠ちゃん」コール
松村香織「ほんとに怒るよ。ということで今日は江籠ちゃん先生に来ていただきました」
江籠裕奈「チームKIIの江籠裕奈です」拍手
松村香織「やっぱり江籠ちゃんは、前にシングルの特典映像で魚偏の漢字の披露したんだよね」
江籠裕奈「そうなんですよ。魚偏の漢字を20個書きました」
松村香織「特技の欄にも書いてるんだよね」
江籠裕奈「特技、一応魚偏の漢字を書くことが特技なんですけど」
松村香織「今日は江籠ちゃんが正解だと思ったら○、江籠ちゃんがNGとなったらNGなので、今日は江籠ちゃんの匙加減でいきます」

「お勉強の知識の企画なので若い子からいきましょうかね。ちなみに漢字は被っちゃいけません」

「じゃーさっそく、若い子誰?」
メンバーたち「ハーイ」
犬塚あさな「ハーイ」
松村香織「(犬塚に)うるさいデブ」客w

「黙れ」

竹内彩姫「彩姫だけ中学生です」
松村香織「うそ? あとみんなJKなの? マジ年取ったね」

※以下、メンバー記入の文字は魚偏除く

◆1人目:竹内彩姫 → 春・秋・冬・夏× ※3つ正解

誰か「春夏秋冬って書いただけやん」

松村香織「江籠ちゃん先生、採点お願いします」
江籠裕奈「春はサワラ(拍手)・・・夏ありましたっけ?×」

◆2人目:井田玲音名 → 雪・虎・習× ※2つ正解(合計数:5)

江籠裕奈「(雪)これありますよね」
松村香織「タラだっけ?」
江籠裕奈「タラ。これ(虎)はシャチ」

松村香織「(次は)樹奈か。届きますか? 大丈夫かな」客w
山田樹奈「届きます」
松村香織「じゃーカウントゆっくり目でいきましょうか」
メンバーたち「なんでですか」「贔屓贔屓」
松村香織「うるさい、ババァ!」客w

◆3人目:山田樹奈 → 魚偏の紙を外して魚と書く・ 魚偏の紙を外して魚を3つ書く(上に1つ、下に2つ) ※1つ正解(合計数:6)

山田樹奈「これ(魚)も立派な魚偏ですよ。知らないんですか?」
江籠裕奈「一応魚だから○」 → 「何?この魚3つ」
松村香織「車・車・車みたいなやつだよね」
江籠裕奈「これは×です」

◆4人目:野口由芽 → 有・圭・弱 ※3つ正解(合計数:9)

松村香織「王道過ぎてズルイよ」
野口由芽「普通に変なの書くより王道なのがいいですよね」拍手

江籠裕奈「これ(有)はマグロ、これ(圭)はシャケ、これ(弱)は?」客「いわし」

松村香織「みんな1人3コずつできてますよね、樹奈以外」
山田樹奈「でもちゃんと1問正解しました」
松村香織「そうだね♪ 1問正解したもんね♪」
メンバーたち「ずるい」「おばさん」客w
松村香織「誰だ!」

◆5人目:佐々木柚香 → 取×・委×・制×・羊 ※1つ正解(合計数:10)

松村香織「もうプンプンですよ、先生。プンプンよね?」
江籠裕奈「プンプンです」
メンバーたち「可愛い」

松村香織「次、江籠ちゃん先生の機嫌を取り直せるような優秀な生徒誰?」
荻野利沙「はい!はい!はい! 出来る」
松村香織「荻野は馬鹿なイメージしかないですけどね」
荻野利沙「これから私の好きなの3つ書くから」

◆6人目:荻野利沙 → えい・からすみ×・旨(字間違いで)× ※1つ正解(合計数:11)

松村香織「江籠ちゃん先生まだプンプンですか?」
江籠裕奈「激おこプンプン丸です」客「おー」

◆7人目:鎌田菜月 → からすみ・旨・犬(いか) ※3つ正解(合計数:14)

松村香織「ちょっとだけ見直した。ただの腐った人じゃないんですね」
鎌田菜月「ただの汚れた人でもないです」

◆8人目:犬塚あさな → 逆T×・刀×・入 ※1つ正解(合計数:15)

松村香織「これはクリア出来る?」
犬塚あさな「香織さんがいるでしょ?」

◆9人目:後藤真由子 → 白・刃・若 ※3つ正解(合計数:18)

◆10人目:青木詩織 → 参・青・堅・『に』みたいな文字 ※3つ正解(合計数:21)

メンバーたち「最後のなんだよ」客w
青木詩織「これはおしりんポーズです。これでお魚ガールって読むんですけど」拍手
松村香織「これは、×」客「えー」

「これ(堅)は過去にいた人ですね」※かつお

「(正解数)少なくない?」
メンバーたち「だから?」
松村香織「なんでよ。マジで?」
客「かおたん」コール

◆11人目:松村香織 → 老・時・ヒ・召・必・祭・豊・易・平・是・雷 ※11つ正解(合計数:32)

# カウントは10秒を遥かに超え、かなり長く数える
鎌田菜月「皆さん疲れちゃいましたよね、そろそろ。最初に老っていう字を書いた時点で満足しましょう」客w
松村香織「ごめん、みんなのこと厳しくし過ぎた。じゃー先生甘めでお願いします」

メンバーたち「(ヒ)ありそう」
松村香織「あるある。寿司屋で超人気」客w

「(必)丸秘の魚」

山田樹奈「それ(是)漁でよく獲れるって聞いたことあります」
松村香織「今旬だよね」

江籠裕奈「最後のほうよくわかんなくなっちゃったんですけど」
松村香織「目標は30個だったんですけど、江籠ちゃん先生、研究生の知識力は合格不合格どっちですか?」
江籠裕奈「んー (おー) 合格!」
メンバーたち「イェー」拍手

松村香織「何が欲しいですか? 裏で言ってたじゃないですか」軽くw
江籠裕奈「そうですね」
松村香織「大人な関係もいろいろあるんで。そんなことよりも私思ってたよりもみんなが書けたのでビックリした」拍手

「だって皆さん知らない漢字ありましたよね。だからみんな漢検4級は絶対受かるよ、きっと。でもほんとに江籠ちゃんありがとうございました。江籠ちゃん先生に大きな拍手を」拍手
江籠裕奈「ありがとうございました」 → 退場
客「江籠ちゃん」コール
犬塚あさな「江籠ちゃん行かないでー!」客w

松村香織「クリアということで、今まで3回ゲームをして、3連勝したので、次の公演4連勝目を目指してですね、今日は知識力をもらって、馬鹿な子たちにはなってないと思うから、次のレベルアップを目指していきましょう」


◆M08.ごめんね、SUMMER (全員)
◆M09.花火は終わらない (青木詩織犬塚あさな荻野利沙佐々木柚香竹内彩姫野口由芽松村香織山田樹奈) ※サビで全員に


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方(女性)「公演をご覧の皆さん、お邪魔しまぁたんされてますか? (イェー!) 本日は5月31日に18歳のお誕生日を迎えられた後藤真由子さんの生誕祭です!」客「イェー!」

「17歳の1年はダイエット部に入部そ(軽くw) Google+で体重を晒したり、グラビアでダイナマイトボディーを晒したりと (ひゅ~) いろいろ晒してきた1年でした」客w

「18歳の1年も更に素敵な部分を晒していって、キラキラ輝いてくれると思います」拍手

「そんな真由子さんへ期待とエールを込めて、本日のコールは真由子コールでお願いします」客「イェー!」


「真由子」コール


◆EN01.寡黙な月 (井田玲音名犬塚あさな後藤真由子佐々木柚香竹内彩姫野口由芽松村香織山田樹奈)
◆EN02.パレオはエメラルド (全員)


後藤真由子 生誕祭
竹内彩姫「皆さん、まぁたん可愛いですか?」客「可愛い!」

野口由芽「今日はここで5月31日にお誕生日を迎えました後藤真由子ちゃんの生誕祭を行いたいと思います」
メンバーたち「イェー」

# BGM → 涙サプライズ!

野口由芽「何歳になりました?」
後藤真由子「18です」

# ケーキ搬入(鎌田菜月)

山田樹奈「おめでとう、誕生日」花束贈呈
後藤真由子「そうだね、お互い様」客w

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まぁたん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

野口由芽「ある方からお手紙が届いています」
青木詩織「はーい」
後藤真由子「でしょうね」軽くw

青木詩織「まぁたんへ。18歳の誕生日おめでとう。

もううちら18歳だよ。あと2年で成人だよ。もう大人の仲間入りだね。

ここの世界に入ったのは16歳の時、あっという間の1年とちょっとだったね。

今から話す話は、もういろんなところで話しているけどもう1回話すね。

SKE48に入りたて、まだ6期生の何人かの名前も覚えてなくて、実はまぁたんもその何人かのうちの1人だったの。

6期生はお披露目に向けてレッスンが毎日のようにあり、夜遅くまで練習して、5、6人で毎回帰るのが日課。その中でもまぁたんは帰る道が一緒で一番長く一緒にいるメンバーだったよね」
後藤真由子「そうだっけ?」
青木詩織「そうだよ」

「けど私は人見知りで「げっ、また二人きりになっちゃった。何話そう」って心の中でめっちゃ喋ってたのを思い出すよ。まぁたんはどう思ってたのかな? 忘れてるのかな? これはね。

でも不思議なことにいつからか「何話そう」とか考えなくても会話ができるし、隣にいるのが当たり前になってきてたよ。

「きもたべ」なんていう仲良し三人組でグループを作ったりしたよね。そんな「きもたべ三人組」のうち1人が辞めることを発表。一番身近な卒業だったからめっちゃ動揺しちゃったね。

なんて言葉かけたらいいかわかんなくて2人で「どうする?」って電話取り合ったね。

あっという間に来てしまったその子の卒業公演の日。2回公演で昼の公演はたくさんの6期が涙を流したり、堪えたりしている中、まぁたんだけは泣かなかったよね。

そのことを私とその子とバカにしたら「わー!」ってまぁたんが今までにないくらい泣き出して焦りました。

普段笑うことはあっても泣いたり怒ったりする姿をあまり見たことがなかったからビックリしたし、あんなに仲間のことを思っているんだなーって、まぁたんの新しい一面を見たような気がしたよ。

そんな仲間思いの優しいまぁたん。年下のメンバーはいつも「まぁたん、まぁたん」ってついてくるし、先輩からもよく「可愛い」って言ってもらってるよね。

意外に細かいこだわりがあったり、小動物を見ると人が変わったようにデレデレになったり、最初の頃よりもいろんな一面を見れるようになって、その1つ1つの出来事にますますまぁたんのことを好きになったよ。

お互い憧れて入った世界、思ってたのとは違って現実は甘くなかったけど、それでも私がここまでこれたのは家族に言えない相談事や悩みをたくさん聞いてくれるまぁたんがいたからです。本当に感謝してるよ。いつもありがとう。

まぁたんはメンバーである前に大切な大切な親友だからいつも頼ってばっかの私だけどたまには頼ってね。

最後に、「おしりん」という最高のニックネームをありがとう。これはずっと私の自慢です。

おしまい!」拍手

野口由芽まぁたんからファンの皆さんに向けてメッセージや抱負をお願いします

後藤真由子「はい、えっと、今日はこんなに素晴らしい会を開いてくださってありがとうございます」拍手

「本来ならこんな会は、素晴らしい会はもうなかったかもしれないです。でも握手会とかぐぐたすのコメントとか手紙で「研究生全員で公演が出来る日をずっと待ってるよ」って言ってくださる方がたくさんいたから、こうやって今、生誕祭をすることが出来ました。本当に嬉しいんですけど、公演が無かった時は正直申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいでした。だから今こうして公演が出来ること、生誕祭が出来ること、本当に心から感謝しています。

研究生での「制服の芽」公演が終わってから約3ヶ月が経ちました。公演が無くなってからは本当に何をしたらいいのかわかんなくて、とりあえず普通に学校に通って、1日1日過ぎる毎にどんどんSKEの存在が遠くなっていくような気がしました。

だけど、その3ヶ月間は自分と向き合うことが出来る大切な期間でもありました。

私は小さい頃から何をしても続かなくて、お父さんやお母さん、それにたくさんの方に迷惑をかけてきました。でも、常に後悔しないように今自分が本当にやりたいこと、心の底から楽しいと思えることをやりたいって言って、やってきました。

私がそうやって言ってやってきたことは全部正解ばかりではありませんでした。たくさん失敗もしてきたし、たくさん後悔もしてきました。だけど、今もその考えは変わりません。

そんなある日、私は高校1年生の時にSKE48という人生を見つけました。正直、自分が思い描いていた世界とはまったく違っていて、楽しいことよりも苦しいことのほうが凄く多かったと思います。

だけど、ステージに立つと、どんなに苦しいことも辛いことも忘れてしまうぐらい楽しかったし、一生懸命に我武者羅にやってこれました。みんなといると凄く幸せでした。

だけど、まだ本当にやりたいことを探している自分がいます。まだ探しているということは、私にとってSKE48であることは正解じゃなかったということなんだと思います。

そして最近学校では進路についてよくお話をされて、私も将来についてよく考えるようになりました。

学校の先生とたくさんお話をして、私は美容について学びたいなって思うようになりました。なので私はその自分が決めた道に向かって行きたいなって思っています。

なので、約1年半という期間でしたが、私は7月末をもってSKEを卒業します(涙)

次進む道はどんなに辛くても最後まで諦めないで、精一杯頑張ろうと思います。なので、こんな私ですが、最後まで応援してくださると嬉しいです。

あの、この日に発表することになっちゃって、オープニングから凄い嬉しそうなファンの皆さんの顔を見ているとだんだん辛くなってきちゃって、で、凄く言い辛くなっちゃったんですけど、最後まで私のことを応援していてください。

今日は本当にありがとうございました」拍手

野口由芽「私もそうなんですけど (えー) 違います、ごめんなさい (ざわざわ) 違います(涙) あの、私もそうなんですけど、皆さんも凄くビックリされたと思うんですって言いたかったんです。これからもまぁたんの応援を私達も一緒にみんなで背中を押していけたらいいなと思います。今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございました」拍手

「最後にまぁたんにみんなでおめでとうって言いましょう、せ~の」
みんなで「おめでとう」
後藤真由子「ありがとうございます」

松村香織「ほんとに突然の発表になってしまってメンバーもビックリしてますし、もちろん一番ビックリしてるのはファンの皆さんだと思うんですけども、まぁたんは元々SKEのことが大好きで、劇場にも来ていて、私のこと可愛いってブログに書いてくれてたんですよ。そんなまぁたんがですね・・・意外じゃないよ、何それ? そんなまぁたんがSKEに入って、まぁやっぱり、皆さんの目から見るステージと私達からやるステージはいろいろ違う部分があったりして、まぁたんもとっても悩んでいたと思います。でも、美容の道という新しい道をまぁたんは見つけたので、残り少ない期間だとは思うんですけども、7月一杯という急な発表なので。なので時間はないですけども、メンバーもファンの皆さんもまぁたんの残り少ないSKEの活動を一緒に見守ってくださると嬉しいです。そして、まぁたんが今度は絶対挫折しないようにみんなで美容の道の背中を押していってあげて欲しいと思います。

本日はほんとにこんな素敵な生誕祭を開いてくださりありがとうございます。そしてナゴヤドームでは見れなかったオレンジのサイリウムの景色が見れて、とってもとってもメンバーみんな幸せだったし、いつかね、またナゴヤドームの景色だったり、ファンの皆さんのこういう熱い部分がとってもとっても大好きなので、もっともっと残ったメンバーは昇格を目指して頑張っていきたいと思います。これからも研究生への応援をよろしくお願いします」拍手

「こんなのではね、終わりたくないので、まぁたんの明るい未来に皆さん一緒に手伝っていただけますか? (イェー!) 皆さん、まぁたんのこと大好きですか? (イェー!) 大大大好きですか? (イェー!) それではラストいくぞー!」


◆EN03.SKE48 (全員)


# ご来場の御礼

松村香織「ほんとにビックリさせてしまったとは思うんですけども、皆さんのそのとっても図太い声で(w) まぁたんの明るい道がまた開けたと思います。まぁたんはこんなにあったかい方にたくさん支えられて、これからも後ろでついてきてくれると思うので、精一杯頑張ってください」
後藤真由子「はい」客w → 拍手&声援

# 手繋ぎ挨拶
松村香織「まぁたんお誕生日おめでとう!」客「おめでとう!」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:未来とは?)

後藤真由子「本日は本当にありがとうございました。最後までほんとに応援してくださると嬉しいです。よろしくお願いします」拍手 → 「ありがとうございました」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月12日(土) SKE48 アップカミング公演~夏~

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ