NMB48石塚朱莉 17歳の生誕祭 『お手紙&生誕コメント』 (2014/07/11)

2014年7月11日 NMB48劇場 チームM「RESET」公演

◆進行役は木下百花

藤江れいなからのお手紙
「朱莉ちゃんへ

お誕生日おめでとう。当日にこんなにたくさんの方がお祝いしてくれるなんてとても素敵だね。

今回実行委員の方から私にお手紙の依頼をいただいた時、凄く嬉しかったけど、私でいいのかなーって自分でもビックリしています。

朱莉ちゃんと話すようになったのはつい最近のこと。正直まだ朱莉ちゃんのこと、マスターできてません(w) だって急にテンションが上がったり、変顔したり、でもトークがうまくて1人コントみたいだし、可愛くて、私に持ってないものをたくさん持っていて羨ましい。

強いて共通点を言うとすれば、うーん、あっ! AKBマラソン部と千葉県出身ってこと。いつか朱莉ちゃんと千葉県デートしたいな。

さて、ここまで呼び続けた「朱莉ちゃん」呼び、少しでもバレないようにって朱莉ちゃんって呼んでみたけどそろそろ気づいてくれたかな。

あんちゅ、改めてお誕生日おめでとう。今日はみんなと一緒にお祝いしたかったけど、参加できなくてごめんね。お願いなんだけど、私ともありちゃんみたいに仲良くしてね(軽くw)

優子ちゃんに続く変幻自在なあんちゅが大好きです。これからも同じチームMのメンバーとしてもよろしくね。今度プライベートで遊びましょう。大阪の街を案内してね。

チームM 藤江れいな」拍手

おばあちゃんからのお手紙
「あかりんへ。17歳のお誕生日おめでとう。

小さかったあなたがもう17歳になるなんて信じられません。

あなたはばあことじいこにとっても、石塚のおじいちゃんおばあちゃんにとっても待望の初孫で、みんな、あなたが生まれてくるのをとても楽しみにしていましたよ。もちろん今もだけど、生まれた時から周りのたくさんの人からあなたは愛されているのですよ。

小さい頃、夏休みや冬休みの長いお休みの時には千葉から遊びに来てくれていたよね。毎年楽しみにしていましたよ。

弟を出産するため、帰省して、お母さんが入院していた時は、ばあこのお家で留守番していて、一緒に寝て、手をつないでお母さんのお見舞いに行きましたね。覚えていますか? 「ばあこの作ったポテサラが1番美味しい」と言ってくれてとても嬉しかったです。ありがとうね。

中学2年生の冬にあなたからあなたから「NMB48に入りたい」と聞かされていた時、ばあこたちは反対したのを覚えていますか? 今まで芸能界など縁もなくまったく知らない世界だし、生まれて育った千葉を離れ、まだ中学生のあなたが大阪で生活をすることを凄く心配したからです。

でも今ではあなたが活動を凄く頑張っているし、公演で歌って踊っている姿を見たり、「げいにん!」や新喜劇で楽しそうに活躍しているのを見て、NMB48に入って良かったなーと思っています。今ではあんちゅの大ファンの1人として応援しているし、じいこばあこの自慢の孫です。

今年で17歳、そして18歳、19歳、20歳とあなたがどんな素敵な女性に成長していくのかとても楽しみにしていますよ。そしていつかあなたの産んだひ孫を抱っこするのが夢です。

最後になりましたが、今日は孫のために素晴らしい生誕祭を準備してくださりました生誕委員の皆様、誠にありがとうございます。いつも仲良くしてくださるメンバーや先輩後輩の皆様、そして支えてくださいますスタッフの皆様、いつも孫がお世話になりましてありがとうございます。

そして何よりファンの皆様、いつも応援してくださり本当にありがとうございます。これからも孫をどうかよろしくお願い致します。
お仕事、学校で忙しいとは思うけど、お休みができたらまたばあこの家に遊びに来てね。ポテサラを作ってじいこと待っていますよ。
体に気をつけて大事な青春時代を謳歌してくださいね。

ばあこより」拍手

17歳を迎えたあんちゅから皆さんにひと言どうぞ
石塚朱莉「喋れるかなー。今日は、こんなね、ダメダメな私に生誕祭を設けて時間を作っていただき、本当にありがとうございます」拍手

「あの、途中で出てきた「奇跡は間に合わない」の青のサイリウム、たぶん私が青で出ると思ったから青だったんですかね。違いますか?あれはわざとですか?(軽くw) 今日は赤色王子様でした」
沖田彩華「センターでね」
石塚朱莉「あと、ふなっしーのアンコール。アンコールふなっしーのサイリウム」
沖田彩華「ふなっしーカラー(黄色)の」
石塚朱莉「そう、統一感が出てて、なんかみんなで戦えそうな感じで嬉しかったです。ありがとうございます。

私はこんなキャラじゃないですか。こうウルトラマンや言うてみたり、あれやこれや言うてみたり、こういっぱいしてて、たぶんファンの皆さんも「こいつなんなんや」と(軽くw) そう、最近ではハリーポッターって言ってみたり、そう、それで一緒にハリーポッターを見てくれた方もいるのに、趣味を変えて、また違うのに行ったり。それでほんとにファンの方に迷惑をかけてしまっているかなと思って。そう、今ハリーポッター嵌ってるんですけど。

17歳は自分の探しの旅に出ようと思います。やっぱり自分・・・私がいつもMC中喋ったらみんな「あー、またあいつ喋った」みたいな空気になっちゃうから、自分探しの旅に出て「これが石塚朱莉なんだな」っていうのを17歳の目標、それです(軽くw) お姉ちゃん」
木下百花「うん、そうやな」拍手
三田麻央「今日頑張ったもんな」
石塚朱莉「そう、私ほんとに喋りができないから、あれなんですけど、ほんとにごめんなさい、この空気、あー」
木下百花「大丈夫。できない人しかいないよ」
石塚朱莉「そう、私チームMに来る時、最初みんな、私のこと嫌いだと思ってたから」
木下百花「そんなことないよ」
三田麻央「そんなネガティブやったっけ。大好きやで」
木下百花「あんちゅのこと嫌いになるんやったらこの人(三田)のこと嫌いよ、みんな」客w
三田麻央「私?なんで?うそやん。みんなで好きになろう」
石塚朱莉「今は村上さんとれなぴょん以外全員好きです!」拍手
川上礼奈「ちょっと待って」村上と川上2人で石塚のもとへ
木下百花「あんちゅ! そこもう鬱陶しいから触れたらあかんのや」
川上礼奈「もう、ちょっと!悲しいれなぴょんです」
村上文香 → 川上をポンと押す
川上礼奈「痛い、マジで」客w
沖田彩華「つっこみ早かったね」
川上礼奈「ちょっと早い」
石塚朱莉「村上姉さんもれなぴょん姉さんもチームM姉さんもみんな大好きなので、これから私はチームMとして頑張っていくので、皆さん、イェーイ!(拍手) 頑張りまーす!」拍手

木下百花「頑張ろう」
沖田彩華「なんともあんちゅらしいコメントで」
石塚朱莉「ごめんなさい(舌を出す)」

木下百花「あんちゅらしいですね」
沖田彩華「ほんとにね」
三田麻央「素晴らしいですよね」
木下百花「素晴らしいよ。なんかあんちゅはMCのことで悩んでたんやね、ほんまに。めっちゃ辛そうな顔してるけど」
石塚朱莉「そうなの」
川上礼奈「あんちゅ面白いで」
木下百花「でも大丈夫よ。Mグッチャグチャやから、元から」客w



石塚朱莉Google+より
石塚朱莉 2014/07/11 21:40

RESET公演ありがとうございます!



ステキな17さいになれますように

140711anchu01.jpg

当記事へのリンク


金子剛(NMB48劇場支配人)Google+より
金子剛 2014/07/11 21:12

11日(金)

チームM『RESET』公演
石塚朱莉17才生誕祭!!
ご来場の皆様盛大な“あんちゅコール”ありがとうございました!!

17才は“自分探しの旅に出る”との事。

ばーこ(おばあ様)の手紙にも書いてありましたが、
これからどんな素敵な女性に成長するか楽しみです。

石塚おめでとう。
こらからのあんちゅ劇場を楽しみにしてます。

140711kaneko01.jpg

140711kaneko02.jpg

当記事へのリンク




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ