木本花音&植木南央によるアゴトーク (2014/07/03、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

山下エミリー 「シアターの女神」公演 初アンダー出演

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央木本花音草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞本村碧唯
研究生 → 山内祐奈山下エミリー

前座ガール → 栗原紗英



■開演前
栗原紗英「前座ガールの栗原紗英です。公演の前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
渕上舞「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームKⅣです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:もうすぐ七夕ということで、七夕でお願いしたいこと

渕上舞「まずは副々キャプテンの南央ちゃんからどうぞ」軽くw

【1列目 下手側から】
植木南央「はい、副々キャプテンです。み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あの、南央が七夕にお願いしたいことは「ありがとうえき」で流行語大賞を取ることです。あのーかれこれこれを言い出してもう1年が経とうとしているけん、やけん、今年こそは絶対流行語大賞を取れるように皆さん日常からTPOをわきまえて使ってください。おねげーするっす。。」軽くw
後藤泉「ボンバーモヤっとですよ」
植木南央「モヤっと。今日は1日おねげーするっす」

田中優香「優香の香りは優しい香り。たぬきとアニメが大好きな14歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私はお友達が増えることなんですけど。実は友達少なくて。だからメールも1人しか交換してなくて、友達と。メンバーはたくさん知ってるけど。だからこのHKT48っていうことを利用してたくさん友達ができたらいいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身、17歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、大きくなりたいと書きますね、確実に。でも横には大きくなりたくないので、横以外と書かせていただきます。タテに伸びたいの。じゃータテにって書けばいいね。もう書いちゃったんだよ、今年。だから「大きくなる、横以外」って書いたんです。惜しい! じゃー来年はタテにってちゃんと書きます。頑張ります」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校3年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、チームKⅣの「シアターの女神」公演でツインテール公演がしたい!って書きたい。どうですか? みんなでしたいんですよ。KⅣって例えばキャプテンの愛ちゃんとかさくちゃんとかツインテールをしてる子がいっぱいいるじゃないですか、ねぇ」
後藤泉「嫌味ったらしい笑顔」客w
渕上舞「違う、そういう意味じゃない。だっていーちゃんも初日にしてたんですけど全員でやったことないし」
下野由貴「私はちょっと無理かな」
渕上舞「いや、できます。できる。角にすればできる」
下野由貴「そこまでする?」
渕上舞「でも私が特に見たいのはのんちゃんなんですけど。のんちゃんが最近ツインテールしてるところを見たことないので私は見たいです」
木本花音「最近なかなかやらなくなっちゃったんだよね」
渕上舞「そう、だからこの機会にやりたいなと思うので、いつかする時は皆さん楽しみに待っていてください」

後藤泉「今日の夜ご飯は私にお任せ(w) 溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 16歳、高校2年生のチームKⅣ副々々キャプテンのいーちゃんこと後藤泉です」
植木南央「パクった」
渕上舞「さすが団地妻だよね」
後藤泉「ちょっと詰め込みすぎましたよね。今日影アナでのんちゃんの真似をしたんですけどわかりましたか?」
冨吉明日香「300人中300人わかっとるわ」
後藤泉「うそだー。けっこう声作ったんですけどね。素でしたけど、ごめんなさい、失礼しました」
木本花音「けっこう似てないなーと思って聞いてた」
後藤泉「本人から否定された。私はですね、お願いは大好きなあおいさんにお願いがあるんですけど。あの、あおいさんとまなみんが同じワンピースを持ってて、あおいさんがもう着ないからいーちゃんにあげるよって言ってもう2ヶ月ぐらい経つんですけどまだですか?」
本村碧唯「ごめんなさい、持ってきます」
後藤泉「待ってます」
本村碧唯「ずっと置いてある」
後藤泉「まなみんもまだ?まだ?って訊いてくるんですよ。でもやっぱりもらって、ちょっと入んなかった時はまなみんに「まだもらってないよ」ってウソを言い続けたいなと」
草場愛「ここいる、私いる」
後藤泉「はい、無理でした」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私がお願いしたいことは説明が上手になりたいんですけど、なんか私は凄い説明するのがヘタクソなんですよ。オチを最初に言っちゃって、最終的に面白くなくて、で?みたいな感じで終わっちゃうんですよ。だからいつも家族とかに話す時は終わりですって言わないとなんかいっつも終わらせてくれないので、もうちょっと説明を上手になりたいなって思うのと、今叶えたい願い事は皆さんの織姫さんにしていただけたら嬉しいなと思います。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) チームKⅣ通称裏ボスのみなぞうこと今田美奈です」

「私はですね、ここで回りたいと書こうかなと思ったんですよ。でももういいかなと、この間も言ったんですけど、ネタを何回も再利用再利用してるなってファンの人に凄い言われるので、もうここで回るのはステージ上ではたぶん言わないので、私は七夕にお願いするなら、1回でもいいからロリキャラになってみたいなと思います。そして皆さんにもっとチヤホヤされたいです」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、将来ワンちゃんが20匹飼えますようにって書きたいんですけど。私ほんとにワンちゃんが大好きで、好きな犬種を一匹に絞れないんですよ。だから、自分がその中でも好きな20匹を飼いたいです」

木本花音「のんのんのんのん がんばるのん キャハッ♪ 16歳の木本花音です」

「あのですね、私がお願い事したいのは博多美人になれますようにということなんですけど。やっぱり博多に来たからにはね、昨日とか鉄鍋餃子とか食べて、だんだん博多に染まってきてると思うんですよ。なんで、この勢いで博多美人になれたらいいなって思ってます。頑張ります」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身、14歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はまいこむが言えるようになりたいって書きたいんですけど、私、未だに自分のニックネームであるまいこむがキャッチフレーズを言う時に言えなくて、ずっと「まいこんまいこん」ってなっちゃうので、来年こそには絶対まいこむって言えるようになりたいと思います」

下野由貴「福岡県出身、16歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はもう七夕の書いたんですけど、やっぱりあれって、誰でも見れるじゃないですか、飾ってるから。だから、やっぱりちゃんとしたこと書こうと思って、みんなの願いが叶いますようにって書いたんですけど」
今田美奈「いい人」
下野由貴「ねぇ、いい人でしょ? でもほんとは自分のGoogle+のフォロワー数が増えたらいいなと思っています。気になる方がいたら是非フォローしてください」


【3列目 下手側から】
伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、キャラが欲しいって書きたいなと思うんですけど、今キャラがなくて迷走してるっていうのも確かなんですけど、どちらかと言えばネタキャラのほうよりになりたくて。で、1日だけでもいいので明日香の中身だけになりたいんですよ」
冨吉明日香「なんで? そんな私ブスみたいに遠まわしに言わんでよ」軽くw
伊藤来笑「違う、なんか・・・」
冨吉明日香「ガチで困るのやめて(w) 辛い辛い、辛いから」
伊藤来笑「だから、ちょっと今日の公演のMCでも明日香より笑いが取れるように」
冨吉明日香「ハードル上げんでよ、ちょっと」
伊藤来笑「私も心配だからね、そしたら。なので、今日は頑張りたいと思います」

山下エミリー「高校1年生 15歳の山下エミリーです」

「私は前、「パジャマドライブ」公演で言わせてもらったんですけど、甘いものが大好きで、カフェオレが好きなんですけど、1年分以上ぐらい欲しいです」

山内祐奈「中学3年生 14歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、山内祐奈です」

「私はですね、私も岩花さんと同じでワンちゃんが大好きなんですけど、私、犬がたくさんいる家に住みたいなって思ってて、もう冨吉さんがいっぱいいる家をちょっと想像してみたんですよ。でも、それはちょっとあれ」
冨吉明日香「ちょっと何?」
山内祐奈「あれじゃないですか。あっ、いらっしゃいました、すみません」軽くw
冨吉明日香「お前やるなー、やるなー」
山内祐奈「はい、今日は1日よろしくお願いします」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」客「ペヤング」

「ペヤングはちょっとおかしいよ。ありがとうございます。私はですね、お願い事はエミリーとの距離を縮めたいんですよ」
山下エミリー「いや・・・」
メンバーたち「いやって」客w
冨吉明日香「早い早い」
山下エミリー「そういう嫌じゃなくて」
冨吉明日香「なんかね、今日この公演のリハーサルをしてて、エミリーは今日初出演なんですよ」拍手

「おめでとう。初出演で、リハーサルしてた時にやっぱり緊張しちゃうから、間違えちゃったりとかして先生に注意受けたりしてて、ちょっと凹んでたんですよ。だからやっぱり私、先輩だから、元気づけてあげようって、リラックスさせてあげようと思って。だから、これからの曲の中でどっかで向かい合う振りがあるんですよ。それの時に思いっきりめっちゃウインクしたんですよ。そしたらエミリー・・・何も反応してくれなくて」客w

「凄いなんか、私凄い寂しかったんですよ」
山下エミリー「ごめんなさい」
冨吉明日香「緊張してたんだからしょうがないなと思うので、これからね、そこがまた出てくるので、本番も諦めずにもう1回リベンジしてみようと思うので、是非皆さんご注目しててください。そして、是非これから仲良くしてください。喉渇いた時とか全然買ってきますんでよろしくお願いします」客w

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、大学1年生のまなみんこと草場愛です」

「私は、私も七夕の短冊には書いたんですけど、ちょっと違うことをお願いしたくて。いーちゃんにお願いしたいことなんですけど。東京とかでお泊りをさせていただく時に、前は一緒に寝てたんですけど、最近は冨吉明日香に取られまして」
冨吉明日香「違うんですよ。元は今は無き谷真理佳と寝てたんですよ」軽くw

「あの人がちょっとね、いっちゃったから」
草場愛「SKEさんのほうに行っちゃったからね」
冨吉明日香「ちょっといーちゃんと寝てるんですよ」
草場愛「私は今チームHの秋吉優花ちゃんと寝てるんですけど、朝起きないんですよ、あの子。で、ちょっといい加減起きて欲しいなって、1人立ちしてくれればいいなと思って。そしたらごめんけどいーちゃんを取り返したいと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (田中優香本村碧唯植木南央)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈下野由貴後藤泉深川舞子)
◆M07.キャンディー (草場愛渕上舞岩花詩乃)
◆M08.ロッカールームボーイ (冨吉明日香後藤泉木本花音下野由貴伊藤来笑)
◆M09.夜風の仕業 (熊沢世莉奈)


■MC
下野由貴木本花音本村碧唯植木南央

下野由貴KⅣになって変わったこと

「あおい。今絶対考えてた」
本村碧唯「あります。聞いてください。花音さんと仲良くなれたことですかね。昔から凄くのんちゃん気になってたんですよ。で、凄く可愛くて話かけたいなと思ってたけど、かけれなくて、ずっと遠くから見てた」
木本花音「マジか。見られてたのか。そうかそうか、ひどいことしてなかった?」
本村碧唯「大丈夫です。めっちゃ可愛かったです」
植木南央「でも南央もちょっと気になってた」
本村碧唯アゴが?」軽くw
植木南央「通じるものがあるかなーと思って」
本村碧唯「私、今日アゴに挟まれてる」客w
植木南央「失礼な! こんな先輩に」
木本花音「そんなこと言ったらアゴ伸ばしてやるぞ」
本村碧唯「ごめんなさい」
下野由貴「でも今日のんちゃん、楽屋ですっごい勢いで喋ってて、すっごい勢いで喋ってるなーと思ったら疲れたんでしょうね、燃え尽きちゃってずっと・・・(アヒル口) 可愛かったです」
木本花音「もうね、みんなと仲良くなったからね、喋りたくて仕方がないのよ」
下野由貴「ビックリした。こんなに喋る人なんだなと思った」
本村碧唯「ほんとだよね」
下野由貴「すっごい勢いで喋るから」
木本花音「ごめんね、うるさくて」
下野由貴「いやいやいや、大丈夫です、もっとうるさい人がね」
本村碧唯「谷と智代梨がいなくなった今凄く楽しいです」
下野由貴「ちょっと静かだったかなって」
木本花音「そこの役割ね」

植木南央「南央はKⅣになって、やっぱり今まではHで1期生だけのチームだったんですけど、KⅣになって2期生とも一緒のチームになったってことで、2期生は冨吉だったり、顔がちょっと正方形(w) みたいな感じで」
本村碧唯「あなたは三角形ですよ」
植木南央「違う。花音さんも。よく来てくださって、兼任で。で、今は無き谷も四角いじゃないですか。行っちゃったんですけど」
下野由貴「行っちゃったって言い方やめてよ」
本村碧唯「行っちゃった?」
植木南央「行っちゃったの」
下野由貴「名古屋で頑張ってますから」
植木南央「そう、ミュージカルも決まって」拍手
下野由貴「凄いよね」
植木南央「だから、いろんな意味で味方が増えました。Hではずっと1人で集中攻撃だったのが」
下野由貴「確かに智代梨と南央で」
植木南央「だけど、花音さんとこれからも2分の1していきたいと思います」客w
木本花音「そうだね。そっかそっか、そうだね」
下野由貴「私達も逆に花音さんたまにいじり難いなって時もあるから南央に行くかもしんない」
植木南央「でも花音さんって意外に心が強くて、けっこう受け入れられるんですよ」
木本花音「そうなんだよね。意外となんか、けっこう気にしてるのか、なんか「えー」って言ってるけど、もう今更だよ、それはもう」客w

「もう無理だよ、これは」
植木南央「まだちょっと抵抗があるんですけど」
下野由貴「南央、最初ら辺ほんとほどくて。やっぱ最初ら辺はネタにしたいなと思ってた時もあって、そこつっこんでいい?って言ったら「うーん、やっぱヤだ」ってずっと言ってて」
植木南央「そうずっともう、アゴはコンプレックスだったんですよ。ただね、これをオープンにすることで」
本村碧唯「もうチャームポイントになったね」
植木南央「なんか、さや姉さんもいるし」客w

「そういう意味じゃなくて」
木本花音「仲間がね」
植木南央「なんて言ったらいいかわかんない。失礼になっちゃうかもしれないけど、なんか見てたら、いいんだなって思って」
下野由貴「見習ってね」
植木南央「強くなれた」
本村碧唯「じゃー今度から自己紹介で「片っぽえくぼとアゴがチャームポイントの」って入れよう」
植木南央「いやいやいや」
下野由貴「ちょっと今入れてやってみよう」拍手
木本花音「大丈夫。私なんかHKTのプロフィールでチャームポイント・アゴだから。いけるよ、これは」
下野由貴「一皮剥けましたね、花音さんはね」
木本花音「そうなんだよね。いっぱい剥けたから」
下野由貴「南央やってみよう」
植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼとアゴがチャームポイントの植木南央です」拍手

「嫌だ。毎日ね、心が削られて行きそう」客w
下野由貴「ついでにアゴも削られて行って欲しいなって」
植木南央「そう、それが七夕の願いです」
下野由貴「そう、私、七夕にみんなの願いが叶いますようにっていうのともう1つ、南央のアゴが短くなりますようにってちゃんと書いてあげたから」
植木南央「優しい」
本村碧唯「めっちゃ優しい」
木本花音「私のも書いてよ」
下野由貴「わかりました。じゃー「花音さんも」もって付けときます」
木本花音「付けといて、ほんと」

「私はやっぱりこう、HKTの子って、後輩だし、若いメンバーが多いから、ちょっと先輩っぽくなったかなって」
本村碧唯「若いっていうか、そんな変わんないですよ、若いのは」
木本花音「そっかそっか」
植木南央「ここのメンバーでしなもんが1人だけ年下っていうのが考えられない」
下野由貴「えっ?私、年下だっけ?」
本村碧唯「ここ3人同い年なんです」
下野由貴「ごめん、あおいはずっと年下だと思ってた」
本村碧唯「ハァ?」客w
下野由貴「ごめんなさい、あおいだけはちょっと年下かなって」
本村碧唯「もうなんでそうなるの?」
植木南央「もう1コあおいの身長が伸びますようにって」
木本花音「それも私頼むわ」
下野由貴「先輩っぽくなりました?」
木本花音「なったかなって。でもなんだろう、ならなきゃいけないなっていう、どっちかって言うと」
下野由貴「でもこの間、今ちょうどアリーナツアーの海の中道のリハーサルをしてる時に花音さんがダンスのアドバイスをしてくださったりしてるんですよ」おー&拍手
木本花音「おーとかさ言われるの慣れてないからさ(照)」
植木南央「だって花音さんのダンスってキレキレじゃないですか」
下野由貴「凄い頭動くよね」
植木南央アゴもキレキレなのに(w) ダンスもキレキレ。ごめんなさい」
木本花音アゴもキレキレね」
下野由貴「これから私達もダンスもキレキレになっていきましょう」
木本花音「ついでにアゴもね、みんなでキレキレにしていこう」

# 他メン入場時、メンバーたち「冨吉コケた」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:山内祐奈草場愛熊沢世莉奈今田美奈渕上舞冨吉明日香田中優香植木南央

冨吉明日香「新企画をしてみようかなと思いまして(いったん捌けてすぐに戻る) ちょっとゲーム的なことをしてみようかなと。そのゲームがウインクキラーというものなんですけど。この中から1人クジでウインクキラーのキラーを決めるんですよ。鬼みたいなものなんですけど。その人が今から話して行くうちで、みんなが気づかないように1人1人にウインクをしていくんですよ。で、ウインクされた人は「あっ、もう私今されました」ってその人はその時点で脱落となるんですよ。最後まで気づかれずに全員を倒していけたらキラーの勝ちで、誰かにキラーがウインクをしている時に他の誰かが「今この人してました」ってバレたらキラーの負けになるんですよ。わかりますかね?」
熊沢世莉奈「目で訴える鬼ごっこみたいな感じだね」
冨吉明日香「わかりやすい」拍手

「そういう感じです。最初っからそれ言ってくださいよ」
熊沢世莉奈「なんかごめん」
冨吉明日香「それだけやっても楽しくないので罰ゲームが」
メンバーたち「えー」
冨吉明日香「ここに1枚の白紙の紙があるんですけど、何も書いてないんですよ。でも、その負けた人はこの中の誰か1人に即興で感動お手紙を読んでいただきたいなと」
メンバーたち「えー!」
冨吉明日香「いつものありがとうあると思うので」
今田美奈「考えることがさ、芸人さんみたいだね」

冨吉明日香「黙るのなしでお願いしますね」

# 箱から紙を引く

冨吉明日香「ドキドキしてきた、自分で。絶対お手紙やりたくないもん」

「じゃー何話しますか?」
植木南央「じゃー最近の出来事」
草場愛「もう始まってます?」
冨吉明日香「始まってますよ」
草場愛「私今日キャンディーっていうユニット初めてしたんです」
渕上舞「一緒にしたよね。だからツインテールしてるんだ」
冨吉明日香「倒された」
メンバーたち「えー」
冨吉明日香「ヤバイ。めっちゃムカついてる、今」
今田美奈「誰々?」
熊沢世莉奈「わかった人いますか?」
今田美奈「ダメだよ、それ言ったら終わっちゃうじゃん」
熊沢世莉奈「わかってる人いるよ。言っちゃダメだけど」
今田美奈「それで?まなみん」
草場愛「キャンディーをして・・・」
渕上舞「何味だった?キャンディー」
草場愛「オレンジ」
今田美奈「それ毎回味が違うんだよね」
冨吉明日香「みんなの中で誰が怪しいとかないんですか?」
草場愛「私ちょっと思った」
冨吉明日香「まだ予想だからいいですよ」
草場愛「今田さん怪しいかなって。私、今田さんかティファニーかと思った」
植木南央「でも確かにみなぞうからウインクされるとちょっとムカつく」客w
草場愛「そういう問題?」
植木南央「冨吉のムカつくがヒントかなーと思って」
今田美奈「すっげーディスられた」

植木南央「今日ね、ファーストフード店に1人で入って、ご飯を・・・」
渕上舞 → 床にしゃがみ込む
メンバーたち「何?」
渕上舞「めっちゃムカついた」
草場愛「わかった。今田さん」
冨吉明日香「見たの?」
草場愛「見てない」
冨吉明日香「見てなきゃダメだよ」
今田美奈「見てないのにそんななんかディスるようなこと言わんでくれるかな」
冨吉明日香「見てないのにそういうのはひどいよ」
草場愛「だって今田さん」
熊沢世莉奈「でも今のわかった人いないよね」
誰か「仕事が上手いね」
今田美奈「私、南央かなって思ってるんだけど、密かに」
植木南央「話していい? そのファーストフード店に1人で入った時に、ご飯を最後に捨てるやん。捨てる時に、携帯も一緒にボンって捨てちゃった、ゴミ箱に」
今田美奈「今日言ってたやつだ」
植木南央「それだけ」
今田美奈「その後どうなったの?」
植木南央「その後、店員さんに言ったんですけど、最初ちょっとキレてて、店員さんが。「自分でやってください」って言われたんですよ」
山内祐奈「ウインクされた」
冨吉明日香「えっ? 誰も見てないの?」
熊沢世莉奈「見た」
渕上舞「じゃー言ってください」
熊沢世莉奈「ぞうさん」
メンバーたち「あー」
冨吉明日香「どうですか?」
草場愛「今私に見えないようにりーぬさんに隠れてこうやったの」
今田美奈「私が・・・ウインクキラーです」拍手

「わかった人? いい目してる」
冨吉明日香「これね、思ったけど、最初に倒されるとマジつまらん」客w
今田美奈「相手が私だから尚更」
熊沢世莉奈「罰ゲームは?」
冨吉明日香「時間ないんでサラっとお願いします」
今田美奈「私がやるの?」
メンバーたち「誰に?」
今田美奈「じゃーりーぬに」

「(白紙の紙を手に)りーぬへ。いつも話を無視してごめんね(軽くw) ほんとはそんなつもりはないんだけど、何かを話してるっていう、あんまり伝わってこなくて、たまに気配がないなと凄く思っちゃうんですよ(泣き真似)でも、私は決してりーぬのこと嫌いじゃないから、諦めないでこれからも話し続けて欲しいなと思います。いつも笑顔で話してくれて、ありがとう」拍手
熊沢世莉奈「これ感動じゃなくてただの悪口だよ」
今田美奈「恥ずかしい」
熊沢世莉奈「でもちょっとウルっときた」
草場愛「迫真の演技ですよ、やっぱ」
冨吉明日香「今のでウルっとしたら馬鹿ですよ」軽くw
今田美奈「今日ディスり過ぎじゃないですか?」
冨吉明日香「すみませんね、ちょっと長々と、ありがとうございました。またね、これ好評だったら続けたいなと思いますので、是非お願いします」

◆後半:山下エミリー伊藤来笑深川舞子本村碧唯岩花詩乃木本花音下野由貴後藤泉

後藤泉「今日はね、ちょっとMCの前に言いたいことがあるんだ」
メンバーたち「卒業?」「やだー」
木本花音「このタイミング?」
後藤泉「なんかみんな喜んでない?(w) あのね、私、今日初めて「嵐の夜には」をしたんですけど、どうでしたか?」拍手
メンバーたち「似合い過ぎ」「カッコ良かったよ」
後藤泉「ありがとうございます。劇場ではね、こんな温かいんですけどね、ネットではね、どうせね、「団地の夜には」とか書かれるんですよ」客w
伊藤来笑「落ち込んだように言ってるけど楽屋で言われるんだろうなってニコニコ言ってたから」
後藤泉「絶対後で見るからな」客w

最近一番笑ったことについて

木本花音「私はね、さっきもMCで出たんですけど、楽屋で私いっぱい喋ってたんですよ、今日。みんなの反応がいいわけですよ。なんだろう、こう」
後藤泉「後輩ですからね、みんな」
木本花音「かな? いっつもSKEの時とかって基本無視かつまんねーなみたいな感じで」
メンバーたち「えー」
木本花音「確かに私の話のオチがないのが悪いんだと思う。それは反省してる。でも、今日反応が良すぎてテンション上がっちゃって、ずっと常に笑いながら」
後藤泉「ずっと1人で喋ってましたね」
下野由貴「凄かったよね」
後藤泉「ずっと笑ってた、確かに」
下野由貴「20分ぐらい1人で喋ってた」
伊藤来笑「でもほんとは人見知りなんですよね」
木本花音「そう、人見知りで。最初の頃全然喋らなかったの、みんなと。でもなんかやっぱり一緒にいるとね、楽しくなっちゃってw」
後藤泉「ヤバイ、止まんなくなっちゃう」
木本花音「このMCもずっと喋っちゃうかもしれない」
下野由貴「尺取られる、嫌だ」
木本花音「尺取り虫だから、ほんと」
後藤泉「オチがないということなので、是非谷と話してやってください。話が合うかもしれない」
木本花音「そっかそっか、2人で話してるとちょっとゴチャゴチャになるかもしれない」
後藤泉「確かに、周りに誰も寄ってこなくなる」

山下エミリー「私は、最近あんま笑わないんです」
後藤泉「どうした」
下野由貴「元気出してよ」
山下エミリー「私、やみりーって呼ばれてるんですよ」
伊藤来笑「エミリーだから病んでてやみりー?」
山下エミリー「(来笑さんも)やみりーって言うじゃないですか」
後藤泉「公演はどう?今日の。楽しい?」
山下エミリー「楽しい(↓)」
本村碧唯「それほんとに楽しいと思ってる?」
山下エミリー「思ってます」反応
本村碧唯「ごめん、ケンカ売ってるわけじゃない」客w
伊藤来笑「じゃーローラのモノマネでそれを表わして。得意でしょ?」
山下エミリー「うん」客「おー」
メンバーたち「3・2・1」
山下エミリーはーい、いいよー」拍手
メンバーたち「似てる」
後藤泉「似てるけど楽しさを表現してって言ったんですけどね」

岩花詩乃「私はですね、昨日握手会の服を買いにリズリサに行ったんですけど、リズリサはけっこう花柄のふりふりしたワンピースとか」
後藤泉「ブリブリ系のね」
岩花詩乃「そうなんです、けっこうそういう感じのピンクとかが多いんですけど、なんとそこに谷真理佳がいたんですよ」
後藤泉「福岡に帰ってきてたんですよね」
岩花詩乃「しかも谷さんが2着持ってて。1つは白のすっごいふりふりのワンピースと、もう着は青の花柄のめっちゃふりふりしたワンピースで。何キャラ目指してるんだろうと思ってほんとビックリした」客w
木本花音「何があった? 名古屋で何があったってね」
岩花詩乃「相当ビックリしました」
後藤泉「名古屋にもありますよね、リズリサ」
木本花音「全然あるよ」
後藤泉「どうしたんだろう、キャラ変もう遅いですけどね」
木本花音「でも確かにね、この間「服ちょうだい」って言われたんだよね。でも完全に系統違うよなと思って」
後藤泉「なんなら彼女の口癖です」
木本花音「そうなんだ」

下野由貴「私、今日なんですけど。この公演の前にこの公演のリハーサルをしてたんですけど、みなぞうがですね、今日のレッスン着がベージュの上下を着てたんですね。彼女凄い背も高くて凛々しい感じじゃないですか。だから、私、テルマエ・ロマエにしか見えなくて」客w
メンバーたち → 反応
本村碧唯「あーみなぞう!」
# 今田美奈 → 下手袖から覗く?
今田美奈「テルマエ今田だ」
下野由貴「みなぞうに言い辛くて言えなかったから、すっごい心の中で爆笑してました」
後藤泉「皆さんにも見せてあげたいんですけどね、テルマエ・ロマエ是非」
本村碧唯「そう、青いにめっちゃ笑顔で言いに来たからね、この人。隠れて言いに来た」
後藤泉「優しいのできっと彼女はぐぐたすに上げてくれるハズです」拍手

伊藤来笑「今日は皆さんと盛り上がることができて本当に楽しかったです。皆さんがKⅣが大好き、KⅣ応援したいと思ってもらえるようにこれからもみんなで一緒に頑張っていきたいと思います。次が最後の曲になります」客「えー」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (質問大会)

# 冨吉明日香 → 最後の決めポーズで床に倒れてから、なかなか起き上がれず

植木南央「今日ご来場の皆さんにロビーで書いてもらったアンケートに答えたいと思います。秘書、持ってきて」
後藤泉「のんちゃん秘書なの?」
下野由貴「のんちゃんにさせちゃダメでしょ」
今田美奈「どちらかと言えば南央だけどね」

# 木本花音草場愛質問用紙が張り出されたホワイトボードをステージへ

後藤泉「デメキンさん。KⅣのメンバーで2人組ユニットでCDデビューが決まりました。誰と組みますか? ユニット名は?

「私は今田さんと狼とプライドです」

下野由貴「私は南央としたい曲があって。覚えてください」客w → 拍手
草場愛「私、大学1年生であれ1人で貫禄あるのに頑張ってるんで、あんまり馬鹿にしないでください」
誰か「面白い」
草場愛「面白いってなんですか」
植木南央「そうね、知名度は低いからね」軽くw

後藤泉「ナベタカさん。あっ、私推しの人だ。めっちゃゴリラのシール付いてますけど。つまらない質問。こういうのがね、当たるんですよ、皆さん」
今田美奈「メモメモ」
後藤泉戦隊モノヒーローで何色のレンジャーになりたいですか?
伊藤来笑「赤」
後藤泉「赤いいよね」
伊藤来笑「だって真ん中だもん」
渕上舞「女モノだったら紫」
メンバーたち「なんで?」「ピンクじゃないの?」
渕上舞「紫、真ん中よりもちょっと違うほうが目行かない?ちっちゃい頃って」
メンバーたち「あー」「確かに」
下野由貴「赤とかよりもピンクのほうが人気出るんだよね」
後藤泉下野さんには特注で金作ってもらいましょう」客w → 拍手
今田美奈「目立たせないとね」

後藤泉「ユキさん」
メンバーたち「ゆうたん(推し)」
後藤泉KⅣのメンバーの中で2人っきりでデートをしたいメンバーは誰ですか?
草場愛「いーちゃん」
伊藤来笑「のんちゃん」
植木南央「南央ものんちゃん。(来笑に)ダメ、南央ののんちゃん」
木本花音「どうしたどうした。人気者だぞ」
下野由貴「南央とのんちゃんは凄い硬い絆で結ばれてるから」
本村碧唯「そこには入れない」
伊藤来笑アゴで結ばれた仲だから」
木本花音アゴ伸ばしたらいいよ」
植木南央「それまでダメ」

後藤泉「虹色のカンコウさん」
メンバーたち「みなぞう推しだ」
後藤泉「今朝洗顔フォームで歯を磨きそうになりました」
下野由貴「ちょっとおっちょこちょいな一面あるんですね」
後藤泉「そして、メンバーの皆さんは日常生活でやっちまったことありますか? 今田さんありますか?」
今田美奈「ボディーソープで髪の毛洗ったりとか」
メンバーたち「似てる」
後藤泉「推しに似ますね、さすがですね」
植木南央「アハハハw」
本村碧唯「南央笑い過ぎ」
植木南央「ごめんなさい」

後藤泉「これは学生かな? トモキさん。勉強を手伝って。来週テストだ
今田美奈「自分でやれ」
草場愛「たぶんみんなテスト」
後藤泉「しかもいーちゃん推しですね」
下野由貴「しかもけっこうHKTそんなに頭よろしくない子がけっこう多いんで」
後藤泉「冨吉でよければ無料で」客w

植木南央「南央もちょっと気になることがあって。プーチンさん。花音さんをもっと知りたい。過去の番組メディアでこれはチェックしていてっていうか、これは印象に残ってるようなお仕事ありますか?
木本花音「そうだな」
伊藤来笑「(マイクなし)グラビア」
木本花音「グラビアって言わないの、隣で」
後藤泉「やめなさい」
木本花音「チェックして欲しいのは、大阪でやってたある番組で餃子の企画をね」
植木南央「餃子のん」
木本花音「そう、餃子のんをやってたんで、それは是非チェックしていただきたいと。なんかね、博多バージョンとかできたらいいけどね」
後藤泉「明太子被るんでやめてください」客w
木本花音「そっか、ダメか」
植木南央「明太子いるんでね、うちに」
後藤泉「なんかありますかね。とんこつラーメンとか。とんこつのん」
植木南央「とんこつラーのん」
木本花音「じゃーとんこつラーのんでよろしくお願いします」拍手
後藤泉「こんな簡単に決めていいの?」

「続きまして、ノブさん。これも花音さんですね。花音ちゃんが最近気になる本日の出演メンバーの中で、誰かいますか?
木本花音「最近気になる?」
後藤泉「特に。もうだいぶ話してきましたよ、みんないろいろ」
木本花音「そうだね。私、気になってるのは、あのね、冨吉ちゃん」
メンバーたち「悔しい」
冨吉明日香「こういうのね、選ばれたことないんだよね。今とても嬉しいんだ」
今田美奈「ペヤング」
メンバーたち「なんでですか?」
木本花音「面白いじゃん」
冨吉明日香「嬉しい。ありがとうございます」
木本花音「なんかさ、どうやったらその発想出てくるんだろうっていっつも思うもん」
本村碧唯「それはね、馬鹿だから」客w
冨吉明日香「やめてくださいよ」
後藤泉「谷の仲間です」
木本花音「仲間なの? そういうことね」
後藤泉「谷の仲間なんで来年もしかしたら移籍するかも」
木本花音「(谷と)どっちにしろ同じチームなんだ」
後藤泉「腐れ縁ですね」

「ポリターノさん。メンバーが起こしたいレボリューションとは何ですか?
伊藤来笑「革命ってこと?」
後藤泉「今日喋ってない人、ティファニー何かないの? 絶対今寝てたでしょ」
山内祐奈「寝てないです! おはようございます」
後藤泉「何かある? わかった。もうさ、山内レボリューション取っちゃえば?」
メンバーたち「いい」
下野由貴「冨吉さ、そろそろ新しいの作りなよ」
冨吉明日香「まだ私だって浸透してないのにやめてくれよ」
伊藤来笑「革命もそんな起きてないしね」
冨吉明日香「やめろ!」客w
メンバーたち → w
木本花音「面白いね」

後藤泉「じゃーエミリーに何か喋らせる。ガチャピンさん。本日も公演お疲れ様です。公演終了後、何を食べたいですか? また何を食べる予定ですか?
山下エミリー「カフェオレです」
後藤泉「でしょうね」
伊藤来笑「今日一番の笑顔出たね」
今田美奈「好きなんだね、カフェオレ」
草場愛「舞も好きでしょ?」
渕上舞「そう、私3歳の時から毎日3杯飲んでる」
メンバーたち「えー?」
草場愛「対抗していきな、舞に」
本村碧唯「エミリーはカフェオレが好きだからちょっと色黒なのかな」
後藤泉「そういうこと言わないの」
今田美奈「サラっと毒舌言いますね」
植木南央「確かになつみかんもコーヒー牛乳好きだけど」
メンバーたち「ほんとだ」
今田美奈「ただの悪口ですよ、それは」
後藤泉「いないとこで言うのやめましょう」

# ホワイトボード片付け

植木南央「ということで、皆さんご協力ありがとうございました。まだ全部は答えられなかったのですが、これからもですね、お客さんみんなと楽しめる企画を考えていきたいと思います。これからもチームKⅣの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります (えーーー!) シー! ダメー。あのさ、ちょっとまとまろう(w) ごめん、入り辛いわ(w)」

「皆さん、最後の曲もMAXで盛り上がっていきましょう!」客「イェー!」


◆EN03.僕たちの紙飛行機


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了

■公演後の影アナ
田中優香「皆さん、今日は楽しめましたか? (イェー!) ありがとうございます、私も凄い楽しくて、花音さんとも久々の公演で楽しかったです。ありがとうございました。本日のご来場誠にありがとうございました。またのご来場をお待ちしてます。以上、チームKⅣゆうたんこと田中優香でした。またね、バイバイ」


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月3日(木) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 後藤泉伊藤来笑今田美奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ