休養中の入山杏奈が開演前に挨拶 事件後、初の劇場ステージ (2014/06/30、チームA)

AKB48劇場 チームA「恋愛禁止条例」公演 (6月度お客様生誕祭)

■出演メンバー
チームA → 市川愛美岩田華怜小嶋菜月高橋みなみ田北香世子達家真姫宝中西智代梨中村麻里子西山怜那藤田奈那前田亜美松井咲子宮脇咲良武藤十夢森川彩香矢倉楓子

バックダンサー → 吉川七瀬小栗有以小田えりな・高橋彩音



■開演前
休養中の入山杏奈がステージへ (右手には包帯?ギブス?ようなものが)

入山杏奈「こんばんは。AKB48の入山杏奈です」拍手&声援

「ありがとうございます。皆さん、ほんとにご心配おかけしました。皆さんに早く元気な姿を見せたいなと思いまして、今日はこの公演前に少しお時間をいただきました。えっとですね、んー」客「ゆっくりでいいよ、落ち着いて」

「忘れちゃった」客w

「えっとですね、何だっけな? えーと、ほんとに忘れちゃいました。めっちゃ緊張して。えっとですね、あー、誰か助けて」

# 高橋みなみがステージへ(拍手)

高橋みなみ「大丈夫?」拍手

「ほんとに忘れたでしょ?」
入山杏奈「ほんとに忘れちゃいました」
高橋みなみ「すみません、高橋です、すみません。マジで忘れた?」
入山杏奈「忘れちゃいました」
高橋みなみ「そっかそっか。ほんとはあんにんが喋った後にみんなで出ようと思ったんですけど、ちょっともう出よっかね」
入山杏奈「ほんとにごめんなさい」

# メンバー全員ステージへ

高橋みなみ「すみません、皆さん。改めましてこんばんは。AKB48チームAです」拍手

「思い出した?」
入山杏奈「思い出さないんですけど」客w
高橋みなみ「そっか。最近何してる?」
入山杏奈「最近ですか? 毎日テレビ見てます」
高橋みなみ「テレビ見てんだ。何か面白い番組ありました?」
入山杏奈「ないです」
高橋みなみ「おい! 全番組否定じゃないか。せめてほら川栄の出てるバイキングとかあるじゃないですか」
入山杏奈「そうですね、けっこう日テレさんのほうを」客w
高橋みなみ「日テレ中心の生活でね、チャンネルのほうはね。そっかそっか。でもまぁほんとにこうして皆さんお時間を頂きましてありがとうございます」拍手

「こうして少しずつではありますけども、あんにんが元気な姿になって、ここに戻ってきてくれました。まだ川栄だったりとか、なかなかここのステージに戻ってきてはいないんですけれども、チームA全員がこのステージに戻ってくるその日まで皆様温かく見守ってくださるとありがたいなっていう風に思っています。これからもチームAそして、あんにん、そして川栄の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

入山杏奈「まだ思い出せないですけど、じゃーちょっと違うことを言っていいですか?」
高橋みなみ「話そう」
入山杏奈「えっとですね、そうだな・・・」
高橋みなみ「ノープラン過ぎるでしょうよ」

# 緞帳が締まりだすも中村麻里子高橋みなみが止める

高橋みなみ「これがキャプテンと副キャプテンのパワー」拍手 (緞帳再び開く)

入山杏奈「ずっと1人でお家にいる時とかも皆さんの声が私の支えになっていました。これからこうして完全に踊れるようになるまでにはまだもう少し時間が必要かなって思います。でも、そうですね、私にはこうして帰ってくれる場所があって、待ってくれる皆さんがいて。なので、自分にできることから少しずつ焦らずに進めていこうと思います。これからもよろしくお願いします」拍手

高橋みなみ「言えた?」
入山杏奈「そうですね、また思い出したらGoogle+に書きます」客w
高橋みなみ「思い出すたびにちょいちょいこうね、見てもらうっていうね。ということで、まだね、あんにん自体がステージに完全に復帰できるまでにもう少し皆さんにお待ちいただきたいなという風に思っています。みんなが戻ってくるまでの間、今日ここにいるメンバーで全力でチームAを見守っていきたいと思っていますので、これからも皆さんどうぞ応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

高橋みなみ「それではチームA「恋愛禁止条例」公演を皆様お楽しみください」
入山杏奈「ありがとうございました。引き続き楽しんでください」拍手

# 緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture
◆M01.長い光
◆M02.スコールの間に
BD:高橋彩音・小田えりな小栗有以吉川七瀬
◆M03.JK眠り姫
◆M04.君に会うたび 恋をする


■MC (自己紹介)
高橋みなみ「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 序盤4曲紹介

お題提供:ロザンさん
本日のお題:本日は6月お客様生誕祭ということなんですけども、もしメンバーがメンバーの誕生日のサプライズをやる係りだったらどんなサプライズをしますか?

【1列目 上手側から】
藤田奈那「チームAの17歳、なぁなこと藤田奈那です」

「私がしたいサプライズは、これ自分がされたいというのもあるんですけど、部屋に入った瞬間に顔面ケーキされたいんです。もうドア開けたらバコーンってやって欲しくてて。だから、智代梨は1回やりましたよね。私まだやったことないんです」
高橋みなみ「ほんとにいいんだね?」客w

「みんな覚えといて」
藤田奈那「自分がやって欲しいっていうのもあって、メンバーにもドア開けた瞬間に顔面ケーキをやりたいです」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! 鹿児島県出身、宮脇咲良、16歳です」

「HKT48はですね、サプライズで深夜、日にちを越えた瞬間にその子の部屋に突撃するっていうのが伝統的なね、あるんですけど、この間智代梨の、1年前かな、の誕生日の時にみんなで智代梨の部屋に突撃して誕生日プレゼントあげたんですよ。それが、ゴキブリのおもちゃっていう。入った瞬間にみんなで投げつけるっていう」
中西智代梨「凄かったんですよ。ちょうど12時ピッタリに18歳になって、だからコンコンコンってきたから、メンバーかなと思って楽しみに「ハーイ」って開けた瞬間にゴキブリ、バー!って顔面に投げられて」
宮脇咲良「どうだった?」
中西智代梨「投げられた時は何を投げられたんだろうと思って、手に取ったら、ゴキブリ、リアルのおもちゃで、そこまではいいんですよ。でもほんと持って帰ってって言うんですけど、みんな帰った後にゴキブリがまだ一匹いて、知らなくて、踏んだ瞬間1人でギャーギャー言って、もう大変でした」
高橋みなみ「わかりました、了解です」拍手

「たぶん劇場の生誕祭の時にお客さんがみんなでゴキブリ投げつける」拍手

達家真姫宝「チームAのまきちゃんこと達家真姫宝です」

「私は奈那さんと一緒になっちゃうんですけど、私も人の誕生日の役割をやる時は顔面クリームをバーンってやりたいんですけど、実は私もやりたいんですよ、それを」
高橋みなみ「わかった」
達家真姫宝「やったー」
高橋みなみ「可愛くてぶつけ難いよ」

高橋みなみ「燃える闘魂、燃える髪の毛、たかみなこと高橋みなみです」

「わりとサプライズマンなんですよ、私自身も。昔、咲子が研究生の時に、よくチームAの公演に出ててくれててね、これサプライズやろうぜ、みたいになって、やったのが、私が咲子に公演終わりにマジギレするっていう」
メンバーたち「怖い」
松井咲子「しかもたかみなさんだけじゃなくて、他のチームAのこじはるさんとか当時いたゆかりんさんとか全員ここに集まって」
高橋みなみ「ここに集めて・・・皆さんちょっとごめん、今日の公演ヤバかったわ」反応
メンバーたち「怖い」
高橋みなみ「みんなは知ってるんですよ、他の子は。で、その後ろのどんでんで裏にケーキを隠してる子が2人いて、「一番ヤバかったの、なぁ咲子わかるよな」って」反応
メンバーたち「怖い」
松井咲子「ほんとに、雰囲気地獄みたいなんですよ(w) 私もこれはAKBに、あっこうやって辞める日がくるんだと思った」客w

「ほんとに。覚悟を決めた日だったんですよ」
高橋みなみ「ちょっと涙ちょちょぎれてて」
松井咲子「号泣ですよ」
高橋みなみ「でもちょっと心の中で笑ってるんですよ、みんな。咲子の後ろにいるにゃんにゃんとか若干クスクス笑ってて。ごめんなーとか思いながら、「まぁそして今日は一番大事なこと言う。咲子お誕生日おめでとう!」って言って、そっからハッピーバースデーってケーキ出てくる」
中村麻里子「その流れ怖すぎですよ」
松井咲子「怖すぎるから、何が起きたかまったくわかんなくて」
高橋みなみ「伝説でしたね。誰次やろうかな」客w

「いろんなお誕生日ありますけど、今日ですね、わたくしの飼い猫にゃーちゃんのお誕生日ということでね」拍手

「にゃー!ということでね、皆さん6月生誕祭ということで一緒にお誕生日お祝いしていきましょう」

田北香世子「チームAのかよよんこと田北香世子です」

「私はですね、いっつも友達の誕生日によく顔面シュークリームを、シュークリームの上の皮をちゃんと剥いで、クリームがつきやすいようにしてバーンっていっつも友達にやってるんですけど、でも私は絶対やられたくないなって思ってます」
高橋みなみ「わかりました」拍手
田北香世子「絶対嫌だ」
メンバーたち「振りだね」

小嶋菜月「19歳のなっつんこと小嶋菜月です」

「私はやっぱりみんなの憧れって劇場のセンターに立つことをメンバーってけっこう憧れてるんですよ。なので、その子の誕生日には、特別にその日だけセンターポジションをやらせてあげて、でもやっぱりファンの方も参加したいと思うので、ファンの方にパイを1つずつ渡すんですよ。で、その子がセンターで踊ってて気分高まってる最中に、みんなで、メンバーもパイを投げつける、ファンの方も一緒に」
高橋みなみ「アホやろ」
小嶋菜月「嬉しくないですか? ゼロ番に立てて、なおみんなにパイを投げてもらえる。最高だと思うので、今度是非チームAでやりませんか?」
高橋みなみ「すみません、お断りします」客w
小嶋菜月「そうですか、お断りされましたけど、いつかたかみなさんの生誕祭の時にやりたいと思います」


【2列目 上手側から】
矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) ふぅちゃんこと矢倉楓子です」

「私もNMB48もその子の誕生日の日付が変わる瞬間に部屋に突撃するっていうのは毎回恒例なんですが、私の場合は2回目やったんで、今日もちょっとそわそわするなと思いながら、12時、0ぴったし待ってたんですよね。そしたら57分ぐらいにドーンって聞こえて、みんながおめでとう!って来ちゃって、3分前に私はお祝いさせられたという経験があるんですが、それはないようにですね、次は顔面ケーキを私はされてみたい側なんで、楽しみに待っていたいと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、19歳のちょりこと中西智代梨です」

「私はさっき咲良が言っていたように、ほんとにゴキブリを投げられたので、ちょっと仕返しをね、今はきっと咲良聞いてないと思うので、咲良が次17歳の誕生日の時に、17匹のゴキブリを持って、逆にやり返しをしようと思うんですけど、さすがにそれだけじゃね、かわいそうかなと思うので、ちょっとやった後に「ごめんね咲良」って言って、「お風呂沸いてるから入ってきなよ」ってお風呂にまず誘うんです。なんとお風呂に入ったら、そのお風呂は全部すき焼き! すき焼き風呂ということで、咲良にはすき焼き風呂に浸かってもらって、浸かりながらちょっと糸コン食べたりとか」
メンバーたち「やだー」
中西智代梨「お肉とか、一石二鳥でちょっと楽しんでもらいたいなと思います」

市川愛美「15期生の愛美こと市川愛美です」

「私はですね、いつも0時ちょうどに友達にLINEを送るんですけど、LINEって既読がつくじゃないですか。「お誕生日おめでとう、大好きだよ」って送ると既読ついた瞬間に私の自分のプロフィール画像を日本人形にして、名前を「助けて」っていうやつにして、速攻電話かけるんですよ。したら、その子・・・」
岩田華怜「愛美ちゃん、そういうのほんとにやめたほうがいいよ」客w

「そういう人が怖がることは絶対ダメ」客w
市川愛美「でもそれには理由があって。その子3回目なんですよ、私からやるの。なんで「もう飽きたんだけど」ブチってやられて終わっちゃいました」

武藤十夢「チームAの武藤十夢です」
岩田華怜「ごめんなさい」
武藤十夢「日本人形のやつ華怜にやられたことあるんですよ。ほんと最悪マジで」
岩田華怜「でもあれはけっこう楽しかった」
武藤十夢「私がやりたいサプライズは、わたくしおかぱーずという非公式ユニットを組んでまして、私とあーみんとなぁなさんと古畑奈和ちゃんと一緒に組んでるんですけど、この間あーみんの誕生日、島根で、ちょっと遅れちゃったんですけどお祝いをしたんですよ。その時にコンコンってやって「あーみんお誕生日おめでとう!」って言ってプレゼント持って行くんですね。すっごい大きい袋なんですよ。なんだろう、みたいな感じなんですよ、あーみん。そしたら中にいっぱいお菓子入ってて」
前田亜美「お菓子パーティーっていうのをいつもやっていて、楽屋で。それを略して「おかぱーず」っていうのを作ったんですけど。それで急に島根までそんな大量のお菓子を持ってきたのかお前らは、みたいな。凄い大量のお菓子を持ってきてくれて。でも私、お風呂沸かしてたんで、ドア開けた瞬間凄いカメラとか回してるんですけど、私パンツ一丁だったから全然使えなくてね」
武藤十夢「お菓子の写真しか使えなかった。なので他のメンバーにも是非やりたいと思います」

岩田華怜「皆さんこんばんは。宮城県仙台市から来ました、高校1年生の華怜こと岩田華怜です」

「私は、そうだな、1回やってみたいのが、そのお誕生日の人の家に忍び込んで、飾りつけとかも全部やって、友達とかもみんな呼んで、普通にその人がガチャって帰ってくるわけです。そしたら電気つけて「おめでとう!」っていうのをやりたいんですよ。ていうか、やって欲しい。私、誕生日けっこうAKBに入って3、4回迎えてるんですけど、サプライズという類のもの1回もやってもらったことがない」
松井咲子「でも家とか知らないよね、華怜の」
中村麻里子「鍵とか借りれない」
市川愛美「勝手に入ると不法侵入になっちゃう」
岩田華怜「みんな真面目ね(w) わかりました。じゃー私はやる側を徹底しましょう。メンバーの嬉しい顔を見るのがやっぱり一番好きなので、ドッキリにしろ何にせよ、サプライズをね、やりたいなと思います」
武藤十夢「ほんとかよ」
岩田華怜「ほんとだよ。怖がる顔も大好きだよ」


【3列目 上手側から】
西山怜那「チームA、中学2年生、西山怜那です」

「私が誕生日の時にやって欲しいことがあって。それはバスケ部のキャプテンにいきなりなってるってことなんですね。だから、メンバーの皆さんにもいきなりバスケ部のキャプテンになって、ブワっていう反応を見たいです」

前田亜美「19歳のあーみんこと前田亜美です」

「私も唯一たぶんチームAでは1人なんですけども、6月1日生まれで、皆さんと一緒の(拍手) ありがとうございます。ちょうど1ヶ月ぐらい経ったのかな。皆さんと同じ月だということで、ちょっと親近感沸くんですけども、そういう言ってた十夢のサプライズはほんとにビックリして。けっこう仲良くて、いっつもお祝いするからねとは言われてたんですけど、ずーっと伸ばし伸ばし伸ばしであんまり祝われなくて。そしたら島根で祝ってくれたということですごい嬉しくて。私はメンバーにやるとしたら、やっぱりサプライズ、外でよくある、よく海外の動画とかで見るんですけど、カフェとかで座ってると急に知らない人たちが踊りだすみたいなあるじゃないですか。フラッシュモブ? あれ大人数じゃないとできないじゃないですか。AKBって大人数集団というかね。だからメンバーがちらほら混じって急にそのメンバーをお祝いするみたいなのをできたら凄い楽しいし、ちょっとそれメイキング撮っといてもらって、映画とかに使ってもらって(軽くw) なったらいいなと思うので、ちょっと提案しました」

中村麻里子「高橋チームA、二十歳の中村麻里子です」

「サプライズしたいことは、私、モノマネが得意で、実はですね、キンタロー。さんとなんと先日連絡先を交換したんですよ。なのでメンバーの誕生日、例えば前田さんとか優子さんの誕生日、卒業されたんですけども」
前田亜美「そっちの前田か。今私かなと思った」客w
中村麻里子「あーみんさんももちろんなんですけども、私がモノマネしてたら「えっ? ご本人様登場です」ってキンタロー。さんをお呼びしたいというサプライズをね、フライングゲットしていただきたい、キンタロー。さんに」
松井咲子「それを前田さんに見せるってこと?」
中村麻里子「どんな反応を見せてくださるかわからないんですけれども、チャンスがあればやりたいなと思います」

森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私はわかにゃんにやったサプライズなんですけど。わかにゃんの誕生日の前に「絶対お祝いするからケーキ何がいい?」ってめっちゃ訊くんですよ。で、わかにゃん「じゃーイチゴタルトがいい」って言ってて、その当日0時になったら「ごめん、ケーキ買えなかった」って送って、わかにゃんが「あー、そうなんだ、いいや、ありがとう」って言ってくれるんですけど、その10分後にコンコンコンってやって、ケーキちゃんと持って、おめでとう!っていうやつです。わかにゃんもちょっと「あー今日こないんだ」ってテンション下がっちゃってて、1回落としてからグって上げるやつです。でもなっつんのヘタクソな歌(w) なっつんが凄い気合入っちゃって、1人で携帯持ってハッピーバースデーって歌ってるんですよ。なんか知らないけど5回ぐらい録り直しとかして(w) しかも録音を流しながら入ってくる。他のメンバーにもなっつんのハッピーバースデーの歌を聞かせてお祝いしたいと思います」

松井咲子「皆さんこんばんは。あなたのドレミを奏でたい松井咲子です」

「私はもう23年間も生きているので、誕生日のサプライズってなるとだいたいわかるじゃないですか。今年はそれで、みたいな感じになってきちゃうんですよ。なので、去年の誕生日の時に、普段はグループメール的なものだったり、個人のメールでお誕生日おめでとうみたいなのがけっこうきていたんですけど、その去年の年は12時ピッタリなっても誰からもこなかったから、はいはいはい今年はそういうじらしの感じのはいはいはいわかりましたわかりました、それで、例えば私12月10日生まれなので12時10分とかそういう『こいき』な時間に送ってくるパターンのやつかと思ったら、まったく普通にこなくて。普通に朝方「誕生日だったよね、おめでとう」みたいなメールがちらほらくる感じになっていたので、やっぱりだんだん成長していくにつれて、誕生日もそういう扱いになってくるのかと見に染みて感じているので、私はちゃんと人をお祝いしようと思います」


◆M05.黒い天使 (田北香世子小嶋菜月小嶋陽菜藤田奈那)
◆M06.ハート型ウイルス (矢倉楓子達家真姫宝宮脇咲良)
セリフ:達家真姫宝「絶対にありえない。そう思ってたけど、なんだか私 あなたのことが 好きーです」
◆M07.恋愛禁止条例 (岩田華怜武藤十夢市川愛美)
◆M08.ツンデレ! (中西智代梨高橋みなみ西山怜那)
◆M09.真夏のクリスマスローズ (森川彩香前田亜美松井咲子中村麻里子) BD:小田えりな・高橋彩音・小栗有以吉川七瀬


■MC
岩田華怜藤田奈那達家真姫宝小嶋菜月宮脇咲良市川愛美

藤田奈那宮脇咲良の本性を暴け。咲良はまだチームAのMCではそんなに喋れない、大人しい感じのイメージだったんですけど」
小嶋菜月「だけど今日なんと咲良がHKTでは中西智代梨よりのトークをするほうと聞きまして、まだ隠してるらしいんですよ、咲良ちゃんは」
藤田奈那「だからせっかくだから、そんな咲良ちゃんの本当のところをここで暴いていきたいなと思います」

「あれの真似ができるってきいた」
宮脇咲良「やだやだやだ」
小嶋菜月「鹿児島県ってね、有名な、なんて山だっけ?」
宮脇咲良「桜島って山があります」
小嶋菜月「桜島って山があるんだけど、咲良ちゃんはなんと、桜島の山の形を体で表現できるらしいんですよ。絶品らしいので皆さん見たいですよね?」拍手

宮脇咲良「う~、桜島!(ポーズ)」拍手

藤田奈那「そんなんしても可愛いっていう。ちょっと待って、桜島でしょ? うち東京タワーいるんです」
岩田華怜「はぁ?」
メンバーたち「見たい」
岩田華怜「聞いてないよ」 → 「いきます。う~~ 東京タワー(一回転 → ポーズ)」拍手
メンバーたち「凄い」「負けてない」
岩田華怜「とりあえず良かった」
小嶋菜月「でもやっぱなんか、(咲良)可愛いよね。全然違いましたね」
藤田奈那「そんなワ!とかやるタイプじゃなさそうに見えるんだから」
小嶋菜月「咲良ちゃんの口から「う~」って出てくると思わなかった」

「他にも訊きたいこととか」
岩田華怜「咲良ちゃんってめっちゃ可愛いじゃないですか。岩田対咲良ちゃんで、生まれ変わったらどっちになりたいか、この間やったんですよ。そしたら全員が咲良ちゃんに行ったんですよ。私も行ったんだけど、でもね、こんな私でも咲良ちゃんと共通点があることを気づいたんです。咲良ちゃんって、アニメオタクらしいんですよ。○○の巨人っていうやつが好きらしいんですよ」
小嶋菜月「もしや真似とかできちゃう?」
岩田華怜「だからね、ちょっと語りたいなと」
小嶋菜月「まず、咲良でもできそうなお手本とかある?」
岩田華怜「私はじゃーね、私いつも巨人も兵士も全部やってるんだけど」
藤田奈那「今日短めでお願いします」
宮脇咲良「簡単なやつ」
岩田華怜「何ならできるかな」
小嶋菜月「何でもやるよ、咲良ちゃんは」
岩田華怜「そしたらお母さん役お願いします」
メンバーたち「一緒にやるの?」
宮脇咲良「エレンのお母さん? 何て言えばいい?」
岩田華怜「倒れててくれればいい」客w
小嶋菜月「それ咲良ちゃんの見せ場ある?」

宮脇咲良 → ステージ床に仰向けに
岩田華怜「母さん!(咲良に駆け寄る)」客w

「ミカサ、そっちを持て。柱をどかすぞ。(二役目)わかった」客w

「せ~の、んー! (咲良に)母さんの言うことを聞きなさい」
宮脇咲良「母さんの言うことを聞きなさい」客w
岩田華怜「嫌だよ! 置いていけないよ!」咲良の手を取り、上体を起こす

「(小声で)最後に・・・」
宮脇咲良「人類の反撃はこれからだ」
藤田奈那「華怜のコーナーじゃないんだ」軽くw
岩田華怜「ほんとにわかんなくなった」
市川愛美「宮脇さんの見せ場が全然なかった」
岩田華怜「でも、進撃の巨人を私も咲良ちゃんも好きだっていう話がしたかったのに、なんでこうやっていつも芸を求められるのか。結果すべったしね」


◆M10.Switch
◆M11.109
◆M12.ひこうき雲


■MC
◆前半:田北香世子中西智代梨高橋みなみ市川愛美西山怜那前田亜美森川彩香松井咲子中村麻里子

高橋みなみ「七夕の日も近いということで、七夕と言えば織姫彦星が1年に1回やっと会える日ということでですね、ここのMCでは今一番会いたい人について」

市川愛美「私はですね、幼稚園ぐらいからずーっと仲良かった幼馴染がちょうど去年の今日ぐらいにアメリカに親の仕事という関係で行ってしまったんですよ、シカゴのほうに。できるだけ毎週日曜日とかにテレビ電話をするようにはしてるんですけど、シカゴは雪が凄い積もるそれで、胸の高さまで積もるって言ってたんで、凄い言ってみたいなっていう、夏休みとかに」

西山怜那「私は青森県出身っていう繋がりで、松山ケンイチさんと新山千春さんに会いたくて。しかも新山千春とは誕生日が一緒なんです。今凄く会いたくて、ママとも「どうする? 会ったらどうする? キャー」ってことずっと言ってて」
松井咲子「もし会ったら何て言いたいの?」
西山怜那「誕生日一緒です!」

中西智代梨「私はですね、大島優子さんにまだ会えてなくて。卒業コンサートがあってから、それからまだ会ってなくて。その時に優子さんのおっぱいのほうに顔を埋めさせてもらっていこう」
高橋みなみ「あれギリギリやで。炎上するよ、ほんま」
中西智代梨「けっこう会ってなくて、連絡は取ってるんですけど、まだ会えてないので、どうしても早く会いたくて、けっこう約束もさせていただいてるので、ご飯とか買い物とか。なのでちょっと早く会いたいなっていうほんとに乙女心が」

高橋みなみ「私はね、今すぐにゃーちゃんに会いたいんだ。もうね、この劇場楽しいんですけども、早くね、にゃーの元へ帰りたい。可愛いんだ、ほんとに。ずっと寝てるわけよ、よくわかんないだけど」
西山怜那「初めて猫可愛いと思いました」
高橋みなみ「そうやろ? しかも何かね、うちの友達から連絡あったんだけど、たぶんファンの人の間でメンバーのペット総選挙みたいなのやってるみたいで、「にゃーちゃん1位だよ」ってきたの」拍手
メンバーたち「凄い」
中村麻里子「これからビスとにゃーちゃん熾烈な戦い始まるんじゃないですか」
高橋みなみ「1回合わせたいよね。それをYouTubeとかで配信したいよね。うちの猫、由依のこと大っ嫌いだからさ」
メンバーたち「えー!」
高橋みなみ「なんかビスのニオイがするかわかんないんだけど、泊まりに来てくれた時に全力でひっかいて。由依その時言えなくて、次の日ぐらいに怪我してたから「大丈夫か?」って言ったら「にゃーちゃんに、ひっかかれたんです」すみません。その節は申し訳ございませんでした」

中村麻里子「この間島根県の全国ツアーに(行ったんですけど)その時にバスを降りた時にファンの方が私のことを「こじはる」って呼んだんですね。全国ツアーでお話したんですけど、その方にもう1度会って、私のどういう風にこじはるさんに見えたのか。今後どうしたら私はこじはるさんになれるのかっていうのを訊きたい」
高橋みなみ「言っていいんだけど、なれへんで」

◆後半:武藤十夢矢倉楓子藤田奈那達家真姫宝岩田華怜宮脇咲良小嶋菜月

武藤十夢「今日で上半期が終了するということで、ここではやり残したことについて」

達家真姫宝「私はMCとかをいつも田北香世子ちゃんに考えてもらってたの言ってたんで」
藤田奈那「そうだったの? 自己紹介で言ってるやつってこと?」
小嶋菜月「全然だよね」
岩田華怜「じゃーあれ? 岩田さんが顔が好きですとかも」
小嶋菜月「それはどうなの?」
達家真姫宝「それは違います」
岩田華怜「それは本心? 良かった。田北ちゃんに「華怜さん可愛いって言っておけば自分の株上がるよ」とか言われたかと思って」
小嶋菜月「そんなこと言わないよ」
達家真姫宝「今度からちゃんと自分でやっていきます」
藤田奈那「今まであんまり自分の意志で喋ってないってことか」
小嶋菜月「田北ちゃんがね、まきちゃんに「こうやって言えばまきちゃんのファンの人は可愛いって言ってくれるから大丈夫だよ」っていうことまで考えて、田北ちゃんは言ってくれてたから、ねぇ、まきちゃん、ありがたいよね」
矢倉楓子「プロデュース力がありそうですね」
藤田奈那「凄いよね。じゃー今度から自分で考えてください、ちゃんと。自分の意志で喋りましょうね」

武藤十夢「倉持さん家に猫がいるのみなさん知ってますか? しろみ、めっちゃ可愛いの」
小嶋菜月「魚?(軽くw) 猫の名前がしろみ?」
武藤十夢「めっちゃ可愛いの。それに会いにいきまして。飼い始めた当初から言ってたのに、まだ行けてなくて。是非会いに行きたかったなーと思って。今週中には行きたいなって」
藤田奈那「会いに行ったら報告してください」
武藤十夢「写真送るね、いっぱい。ぐぐたすとかにも載っけます」

矢倉楓子「私は歌うことがむっちゃ好きなんですよ。でも一度もまだカラオケに今年に入って行けてなくて。劇場ではね、歌ったり踊ったりして楽しいけど」
藤田奈那「行こうよ、なっつん連れて」
小嶋菜月「行く?一緒に」
矢倉楓子「行きたい」
藤田奈那「歌めっちゃ得意だからね」軽くw
矢倉楓子「ウソ?」
藤田奈那「凄いんだから」
小嶋菜月「何でもリクエストしてくれればカラオケで歌うよ」
矢倉楓子「ちょっとカスカスなイメージ(w) 大丈夫かな」
小嶋菜月「今度是非一緒に行こう。チームAのみんなで行きたいね。私の歌を披露します」

「私は、咲良ちゃんとね、私、咲良ちゃんがHKTに入ってからずっとイチ推しで、ずーっと好きだったんだけど、そんなことが一度もなくて。だからチームAでも一緒になれたし、今度お泊りをしたいなと思って」
宮脇咲良「そうなんですか?」
小嶋菜月「智代梨が1回きたんですけど、凄いうるさかったんですよ、智代梨は」
藤田奈那「だって智代梨が泊まりにきたいって言ったらめっちゃ拒否ってた」
小嶋菜月「でも泊まったら凄い楽しかったので、今度は咲良ちゃんとね、一緒にお泊りして、一緒にお風呂入って」客「おー」

「過ごしたいなって」
宮脇咲良「なっつんさんの見れるんですか?」客w
小嶋菜月「何それ。お風呂入ると仲良くなるって言うからね、一緒にお風呂入ろうね」
宮脇咲良「なんかちょっと怖くないですか?」客w
矢倉楓子「目が怖かった」

宮脇咲良「私はお花見に行けなかったんですよ。毎年行こうと思ってても実は1回も行ったことなくて」
小嶋菜月「やっぱりそういう時、桜見るの?」
宮脇咲良「見たいです」
小嶋菜月「やっぱり咲良咲けですね」
藤田奈那「何が言いたいの?」
小嶋菜月「お花見ってたんぽぽ見るとかいろいろあるじゃないですか」
メンバーたち「たんぽぽ?」
藤田奈那「基本的に桜じゃないかな」
宮脇咲良「何見るんですか?」
小嶋菜月「あじさい」
宮脇咲良「えー?」
矢倉楓子「違う」
宮脇咲良「それ趣味のやつですね」

岩田華怜「季節的にもう桜咲いてないけども、咲良ちゃんのパワーで咲良咲かせて! 花見ね、何でもないです、すみませんでした」客w

「さっきの挽回しようと思ったけど失敗したわ」

達家真姫宝「次が最後の曲になります。あなたがあの頃大切にしていたものは何ですか?」


◆M13.あの頃のスニーカー


■アンコール


◆EN01.AKB参上!
◆EN02.ナミダの深呼吸


■MC
高橋みなみ「今日もこうして皆さんのこの歓声、そして声の力によって、私達は楽しくこのステージに上がることができました。冒頭にも言わせていただきましたが、チームA全員がこのステージに上がるまで、みんなで一生懸命頑張っていきたいと思いますので、これからも皆さんのお力添えのほど、よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

高橋みなみ「それでは次が最後の曲になります (えー) 食い気味ー」


◆EN03.大声ダイヤモンド


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


■6月度お客様生誕祭

松井咲子「お待たせしました、6月生まれのみなさんの生誕祭でございます!」
メンバーたち「イェー」
松井咲子「皆さん、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

ロウソク点け終わるまでの間、高橋みなみ「涙サプライズ!」を熱唱

高橋みなみ「歌詞が、歌詞がわかんなくなっちゃった」客w

松井咲子「6月生まれのみなさん、そして6月生まれを代表して亜美ちゃん、お祝いしましょう」拍手

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 6月生まれのみなさん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

前田亜美「皆さん、せ~のでいきますよ、せ~の」客も一緒にフー (ロウソク火を吹き消す)
メンバーたち「おめでとう」「おめでとうございます」

松井咲子「1人ずつ抱負とか言っていきますか? 時間がない」
高橋みなみ「あのね、みんな帰れなくなっちゃうからね」
松井咲子「割愛ということで・・・ (その後、コメントするも噛み噛み)」

「皆さん改めましてお誕生日おめでとうございます」
メンバーたち「おめでとうございます」拍手

# 松井咲子 → 直筆バースデーカードプレゼントの案内(ランダム)

松井咲子「トレードしてもいいですか?たかみなさん」
高橋みなみ「トレードでゲットだぜ。ポケモンゲットだぜみたいな」
松井咲子「たかみなさんのOKが出たので、もし推しメンの欲しかったらケンカなさらず、どうかね」
高橋みなみ「もし足りなかったらそれをはんぶんこしていただくっていうのもありますから」反応

「もう半年終わりやで。ねぇ、皆さんあっという間ですね。上半期いろいろありましたけども、下半期皆さんにとっても、そしてAKB48グループにとっても素敵な残り半年になりますように心からお祈りしております。そんな気持ちを込めて、最後の挨拶させていきましょう」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月30日(月)「恋愛禁止条例」公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 前田亜美藤田奈那武藤十夢

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ