FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 予約受付中 new2.gif
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

山内つばさ 14歳の生誕祭&須藤凜々花 公演デビュー (2014/06/22、チームN)

NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演

■出演メンバー
チームN → 太田夢莉加藤夕夏岸野里香河野早紀古賀成美上西恵須藤凜々花西村愛華室加奈子山内つばさ山岸奈津美山口夕輝與儀ケイラ吉田朱里
研究生 → 西澤瑠莉奈松村芽久未

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青い月が見てるから
◆M02.Radio name
西村愛華「レディオネーム、クマパンチさんからいただきました。ちゅば、誕生日おめでとう! そして、りりぽんもここ天初日おめでとう。今日は2人にとって最高の記念日になるように、皆さん盛り上がりましょう!」
◆M03.ここにだって天使はいる
◆M04.カトレアの花を見る度に思い出す


■MC (自己紹介)
加藤夕夏「皆さんこんばんは!」
みんなで「NMB48チームNです」客、拍手

# 太田夢莉 序盤4曲紹介

# 2曲目「Radio name」用のお便り募集中

【1列目 下手側から】
太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) 奈良県出身、中学3年生、14歳のゆーりこと太田夢莉です」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) 大阪府出身、高校2年生、16歳のうーかこと加藤夕夏です」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) 大阪府出身 19歳、なつみんこと山岸奈津美です」

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! 京都府出身 高校2年生 16歳、あいかこと西村愛華です」

須藤凜々花「エンジェルアイドルりりかがあなたの心をお手当するわ。エンジェルエイドボムビーム! (わ~) 東京都出身 17才 高校3年生の須藤凜々花です」

「見た通り、ちょっと初日なので、今日は頑張ります。よろしくお願いします」拍手

「次は今日の主役ちゅば先輩です」


【2列目 下手側から】
山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す)」
メンバーたち「凄い」
山内つばさ「第三弾ですか?皆さん。次、緑から黄色になってますね。ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、14歳になりました、ちゅばこと山内つばさです」

「皆さん、私達の合言葉は? (wing to top!) ありがとうございます。今日は1日素敵な時間にしたいと思います」

山口夕輝「ぴっぴー (ぴっぴー) ぴっぴー (ぴっぴー) バックするとみせかけて~ (ゆっぴー!) ゆっぴこと山口夕輝です」

上西恵「みなさんは何系が好きですか? あっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) 滋賀県から来ました、19歳、けいっちこと上西恵です」

室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のむろかなこと室加奈子です」

河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! 広島県出身じゃけぇね、大学生 二十歳のさきぴこと河野早紀です」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) 大阪府出身 中学3年生 14歳のケイラこと與儀ケイラです」


【3列目 下手側から】
西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん! 大阪府出身 中学3年生 14歳、るりりんこと西澤瑠莉奈です」

吉田朱里「あかりをつけましょ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートの あ・か・り を灯したい、高校3年生、17歳のアカリンこと吉田朱里です」

松村芽久未「みなさん、目ぐっと見開いて めぐ見んと怒んで。食べるの大好き! でもトマトは ダメみん。大阪府出身 18歳、めぐみんこと松村芽久未です」

古賀成美 → 3度途中で止まる
吉田朱里「ちゃんとやってよ!」
岸野里香「捌ける?」
古賀成美「やります。きになる? (なる!) 大阪府出身 高校2年生 16歳のなること古賀成美です」

岸野里香「得意科目は体育音楽数学社会 でもやっぱり? (里香!) 兵庫県出身の岸野里香です。皆さん、声出して今日盛り上がっていきましょう」

松村芽久未「あっ、何々って言うの流行ってるんですかね」
岸野里香「流行ってるみたいですね」
吉田朱里「あっ、アカリンってなるわ」
松村芽久未「ちょっと言い辛いです。今日実は本番前にチームNさんのほとんどの人とUNOしたんですよ。懐かしいなーと思ってやってました」
吉田朱里「UNOとトランプの大富豪ってやつ」
松村芽久未「あんましトランプとか最近しないから、いいなって思いました」
岸野里香「ちなみにね、むろかなは弱い」
西澤瑠莉奈「アカリンさんもですよ」
吉田朱里「瑠莉奈、何枚もUNO取っとったやん、追加で」
松村芽久未「もし皆さんとトランプ大会とかあればね、是非したいなと思います」
岸野里香「凄い予選から始まる」軽くw
松村芽久未「夢は大きくね」


◆M05.夢のdead body(西村愛華)
◆M06.何度も狙え!(上西恵與儀ケイラ山内つばさ室加奈子河野早紀)
◆M07.おNEWの上履き(山岸奈津美=ピンク・加藤夕夏=黄色・太田夢莉=青)
◆M08.この世界が雪の中に埋もれる前に(山口夕輝西澤瑠莉奈岸野里香古賀成美)
◆M09.ジッパー(吉田朱里松村芽久未上西恵)


■MC
岸野里香河野早紀古賀成美山口夕輝

古賀成美夏もうすぐ近いからしたいこと

「誰にしよっかな。じゃーさぴき」客w
河野早紀「おい、ちょっと。さぴきは帰郷したいなと思って。広島に、実家に久しく帰ってないから、この夏に1回くらいお盆とかね、1回くらい帰郷してみたいなと思って」
岸野里香「地元のお祭りとか行けんちゃう」
河野早紀「そうそう、地元の子たちに会いたいなと思って」
古賀成美「いいね、それ(w) いいと思う」
山口夕輝「いいねって言う前にちっちゃい声で「ききょう?ききょう?」って訊くんやめてくれへん?」
古賀成美「ききょう?何それ?」
山口夕輝「だから、故郷に帰るってこと」
古賀成美「あれやと思った。浮かぶやつ」
岸野里香「それ気球」
古賀成美「それ! 気球か。似てるな。それ、いいね」客w
河野早紀「ありがとうございます」

山口夕輝「私はNでバーベキューに行きたい」
岸野里香「この前してんで、里香。しかも昨日。親戚なんですけど。やりたいですね。何焼く?」
山口夕輝「ホッケホッケ」
岸野里香「いいね」
山口夕輝「ホッケをみんなでつっついて」
古賀成美「塩タンとか?」
岸野里香「いいね」

河野早紀「流し素麺したい」
岸野里香「竹割ってさ、下に流して」
古賀成美「イチからしたい、全部」
岸野里香「やりたい」
山口夕輝「イチからってそばを作る時点から?」軽くw
古賀成美「竹を切ったりして。麺は作らないですよ。麺は買いましょう」
山口夕輝「小麦粉から育てんのかと思った」
岸野里香「育ては無理や」
河野早紀「ってかゆっぴさん、髪型可愛いですね」
古賀成美「思った」
岸野里香「里香もさっきユニットの曲中にさ、すれ違うとこで「おー!」って(w) 今日可愛いな」
山口夕輝「一昨日髪の毛を切って、それをメイクさんに行ったら「あっ、これいいんじゃない?」みたいな感じで、リンゴヘアーで」
岸野里香「誰?」
山口夕輝「Mかわさん。みんなわからんから」
岸野里香「まえかわさんやろ?」
山口夕輝「わざと言わんかったのに。その1曲目の衣装では良かったんやけど、2曲目着た時に若作りしてるみたいでめっちゃ嫌なって」
古賀成美「似合ってますよね」客「可愛い」
山口夕輝「(お辞儀) ありがとうございます」
古賀成美「ちょっと、変わっちゃったんですけどみんなでバーベキューしたいですね」
岸野里香「バーベキューいいですね。夏らしいことしたいですね」

「サーフィンしたい」
古賀成美「似合う」
岸野里香「お父さんがサーフィンしてて。だから、私も連れて行ってもらいたいなと思って、海に。まだ一緒に行ったことがなくて、行きたいなと思って」
古賀成美「難しいですよね」
岸野里香「めっちゃ難しいらしいんですよ。サーフィンしたことある人いますか?」客「ネットサーフィン」
山口夕輝「ネットサーフィンはだいたいみんなやってるよ」
岸野里香「どういうこと? 携帯ってこと?」
山口夕輝「ネットとかするってことね」
岸野里香「里香も好きそれ」客w
山口夕輝「サーフィンってさ、サーフィンしてる前に飼い犬とか乗せたりする」
岸野里香「それリロ・アンド・スティッチみたいなやつやろ? あれは上級者ですよ。やりたいな」
山口夕輝「犬の変わり私乗ってもいい」
岸野里香「それは無理です」
古賀成美「スティッチのモノマネできますよね」
岸野里香 → モノマネ披露 「反応微妙じゃないですか」
山口夕輝「小笑いやった」
古賀成美「似てるなーと思った人?」拍手
岸野里香「ありがとうございます」


◆M10.初めての星(山内つばさ西澤瑠莉奈加藤夕夏上西恵吉田朱里松村芽久未與儀ケイラ)
◆M11.100年先でも(M10&西村愛華太田夢莉山岸奈津美室加奈子)
◆M12.リボンなんて似合わない


河野早紀「次が最後の曲になります」


◆M13.ドガとバレリーナ


■アンコール

# 金子支配人登場(手にウクレレ、頭に天使の輪っか)

金子支配人「はいどうも~、ご来場ありがとうございます。もう1人の天使、キャメロンこと劇場支配人、金子でございます・・・(タモさん止め)初めてやったこれ。気持ちいいね」

「皆さん今日盛り上がってますか? (イェー!) 凄いね。メンバーみんな輝いてますか? (イェー!) まぶしいですかね?(まぶしい) すみません、つるつるピカーンということでね、今日もちょっと喋らせてもらいますよ」

「今日初めて来た人? けっこういらっしゃいますね。ありがとうございます。どうですか? いいですか? 近畿以外、遠方から来たって人は? けっこういらっしゃいます、ありがとうございます。土日やっとね、開催できるんでね、できる時は是非やりたいと思いますんでよろしくお願いします」

「今日は須藤が初日ということで、やっとビーム皆さん受けましたかね? やっと挨拶できました。温かく見てやってください。それとビリケンさんが今日めでたい日ということでね、山内が。ビリケンさん、ボクもちょっと頭似てるなーってよく言われるんですよ。ビリケンさんはアメリカ生まれって知ってました? たまにプチ情報も入れていきながら。これ、山内は2000年生まれ、凄いですね、14歳。2000年生まれですよ。ボクもね、14年前はね、けっこうね、頭にね、あったんですよ。ほんとほんと。ヘアーはどこにレッツフライしたんでしょうか。カムバーック!って心の叫びを言いながらね。彼女が二十歳の時は東京五輪ですね、2020年。ほんと凄いですよね。このままね、ちゅばっとね、天使のつばさを広げて大きく羽ばたいていって欲しいもんですよね、皆さん。応援してあげてください」拍手

# スタッフが衣装を回収 / この時間を利用してRadio nameで紹介できなかったメッセージを紹介

金子支配人「初ここ天たかしさん。ちゅば、りりぽん生誕祭初日おめでとう。楽しみ準備はできてますか? ボクらとどちらが楽しめるかいざ勝負ということでね、どっちが今優勢ですかね」

「うーなちゃん。ちゅば誕生日おめでとう。いつも前向きに頑張るちゅばが大好きです。これからもついて行きます。それとりりぽん初日おめでとう。2人に関するメッセージが多かったですね」

「みっちゃん。りりぽん待望の初日おめでとう。これからどんどんりりぽん旋風を巻き起こしてってね、ということで応援してくれてますね」

「南大阪のおっさん。りりぽん初日おめでとう。君は磨けば光る原石や。いつか金子支配人の頭のようなまぶしく輝いてください。はい、うるさい(w) ありがとうございます。このようにみんな輝いて欲しいもんですよね」

「最後は歌でお別れしましょう。もし知ってる方いらっしゃったら歌ってくださいね。はいはいはいはい ♪キャメロ~ン、キャメロ~ン、みんなを照らすよキャメロ~ン。はい、ありがとうございました。すみません、失礼します」 → 捌ける


有志の方「本日はちゅばの14歳の生誕祭です」拍手

「この1年、ちゅばはいろいろな経験をしました。でも、どんな時もちゅばは笑顔で私達を迎えてくれました。そんな明るくて、可愛くて、元気なちゅばのために、本日のアンコールはつばさコールでいきたいと思います」拍手


「つばさ」コール


◆EN01.情熱ハイウェイ


■MC
◆前半:岸野里香西村愛華西澤瑠莉奈吉田朱里加藤夕夏室加奈子河野早紀山口夕輝

岸野里香最近あったハプニング

西澤瑠莉奈「めっちゃちっちゃいことなんですけど。私、家出る時に傘を持って出なかったんですよね、今日。軽く降ってたんですけど、車乗って駅まで行くしいいやと思って。今日髪の毛切りに行ったんですよ。わかりましたか?」
加藤夕夏「めっちゃ短くなってる」
西澤瑠莉奈「それで、髪の毛切りに行くとこまでの駅からの距離がちょっと長くて、雨に打たれて行きました」
山口夕輝「待って待って。髪の毛切った話関係あった?」軽くw
岸野里香「それは帰りも濡れたってこと?」
西澤瑠莉奈「帰りは降ってなかったんです」
岸野里香「それじゃ大丈夫だな。どうせシャンプーしてもらうからさ。シャンプーしてもらった?」
西澤瑠莉奈「しました」
吉田朱里「良かったでちゅね」
岸野里香「ちょっと美容院の水代も浮いたやろ。濡れたからな」

加藤夕夏「ちゅばのことなんですけどね。ちゅばって今中1じゃないですか」
岸野里香「めっちゃ若いもんな」
西澤瑠莉奈「中2やな」
加藤夕夏「ちゅばごめん。それで私3期生の時からずっと一緒にいるんですけど、たぶんちゅばって小6の時からめっちゃキス魔なんですよ」
岸野里香「ちょっと待って、知らんかった」
吉田朱里「意外やねんけど」
加藤夕夏「それってハプニングですか?」
岸野里香「ハプニング過ぎるわ。知ってました?皆さん」
加藤夕夏「さっきも曲中とかめっちゃチューされたんですよ」
岸野里香「見つけた人? あっちの方も気づいてる、凄い」
吉田朱里「あちらこちらでチューしてたんやな」

室加奈子「私この間お財布にお金がなくて、で、ちょっとお金出しに行ったんですよ。ほんだら、リアルやけど、何思ったか一桁間違えて、めっちゃ出てきて」客w

「どうしようってなって。そんな持ったことないし。もうさパニック、そこで」
吉田朱里「返せばよくない?」
室加奈子「返すボタンなくて」
メンバーたち「あるわ」
室加奈子「すぐママに電話して。どうしたらいい?って言って。「今から家帰るわ」って言って家帰って、置いて。もうめっちゃパニくって。ほんまハプニング」
吉田朱里「それは、お預けってとこ押したら返せるんだよ」
室加奈子「なかってん、お預けが。ほんまになかってん。ビックリでした」
加藤夕夏「持ってそうじゃないですか」
岸野里香「むろかなやったらな」
室加奈子「持ってないって、そんな。どんなんやねん。ないない」

西村愛華「私は、あるあるなんかもしれないんですけど。学校の調理実習でケーキを作ったんですよ。その時に砂糖と塩を入れ間違えて、私5人班なんですけど、4人の人にめっちゃ怒られました」
吉田朱里「そらー怒られるわ」
西村愛華「でもね、しょっぱいケーキもちょっと美味しかった」
岸野里香「絶対ウソ」
西村愛華「ほんまに。塩入れた分、多めに砂糖入れたから」
岸野里香「あーなるほどね。ここでは調節効いたんやね」
西村愛華「そう、頑張った」
岸野里香「卵焼きやったらさ、まだ可愛いけどさ、ケーキとなるとさ」
吉田朱里「許せへんとこあるよな」
西村愛華「めっちゃごめん。気をつけます」
岸野里香「砂糖と塩間違いやすいからね」
吉田朱里「愛華とは料理したくないって今思ったかな」
西村愛華「えー?うそ? 不器用やから料理あんまできひんし」
吉田朱里「朱里も全然できひんのやけどな」

◆後半:松村芽久未古賀成美須藤凜々花與儀ケイラ上西恵山内つばさ太田夢莉山岸奈津美

山岸奈津美「まずは凜々花ちゃん初日公演おめでとう
メンバーたち「おめでとう」拍手
須藤凜々花「ありがとうございます」
山岸奈津美初日迎えてどうですか?
須藤凜々花「えっとですね、私はダンスが絶望的にできなくてですね、りぃちゃん先輩に「初日いつ?凜々花ちゃん」って訊かれて、冗談で「2年後です」って言ったら「あっ、そっか」って本気で」客w

「そんぐらいできなくて。でも今こうして危うきながらも立ててるのはほんとに先輩たちのおかげで、今ほんと泣きそうです。ありがとうございます」拍手&おめでとう

「ありがとうございます」
山岸奈津美「チームN18人全員出演したということで、ここからがまた新たなチームNのスタートだと思うので、一緒に頑張っていきましょう」

ちゅばについて

上西恵「私は、中学生が好きで、めちゃくちゃ」客w&反応
山内つばさ「ちょっと嫌な予感」
上西恵「中学生が好きで、しかもちゅばはまだ中学校2年生ということで、凄い今狙ってる人物で」
メンバーたち「えー」
山内つばさ → 上手側へ
山岸奈津美「逃げて逃げて」
上西恵「もう中2って時点で好きです」
山内つばさ「じゃーもしも中1やったらどうしますか?」
上西恵「もっと好きかも」
山岸奈津美「どういう目で見てんの? 怖いねんけど」
上西恵「だから、林萌々香ちゃんとか好きやったのに高校生になってちょっとショックを受けてて、今」
メンバーたち → 反応
山岸奈津美「けいっちさ、なつのこと好きって言ってくれてるけどさ、なつもう19やねんけど」
上西恵「なつみんは中学生と関係なしに好きやから」
山内つばさ「殿堂入りってことですね」
上西恵「そうそうそう」
山内つばさ「私が高校生になったら、まだ冷められるってことですね」
上西恵「いや、ずっと好き」
山内つばさ「なつみんさんと並べますかね」
上西恵「お~~」客w
山内つばさ「無理だな」
上西恵「並べる並べる」
山岸奈津美「けいっち危ないから逃げといたほうがいい」
上西恵「危なくないよ」

松村芽久未「私はちゅばさんの歌の上手さはNMBのトップ5に入ると思います」拍手
山内つばさ「照れますね」
松村芽久未「むっちゃ上手やと思うんですよ。歌です。Google+とかでよく上げてるやつ」
山内つばさ「やだ、恥ずかしい、あれだけは」
松村芽久未「そう、聴くんですけどむっちゃ上手やなと」
與儀ケイラ「楽屋とかでよく歌ってるからな」
メンバーたち「上手」
山内つばさ「いや(w) 照れる」
山岸奈津美「一緒にカラオケとか行ってみたい」
メンバーたち「行きたい」
與儀ケイラ「ジャンカラね」

古賀成美「ちゅばはほんとに優しいと思います。いいのにって思う所もちゃんとしてくれるし、ほんとにいい子ですよ、ほんとに」
山内つばさ「凄い気遣っちゃう人で」
山岸奈津美「中学生やろ。全然そんな、なー」
山内つばさ「違うんですよ。なんか、嫌なイメージ持たれたら嫌じゃないですか。「よー!けいっち」みたいな、嫌でしょ?」
上西恵「全然いいよ」
古賀成美「だってさ、ケイラ見てみーや」客w
與儀ケイラ「それもおかしい」
山内つばさ「ケイラさん見習おうか。ケイラさん、すっごくなんか、同い年ぐらいで接してるから凄い私尊敬してるんですよ」
與儀ケイラ「マジで?」
山内つばさ「凄いなと思って」
與儀ケイラ「超嬉しい」客w → 山内と握手
山内つばさ「これから先輩との対応を教えてください」
與儀ケイラ「わかった。任せとけ」客w

「ケイラはね、ちゅばちゃんは私より年下やけど、年上に見える。気遣うから、やっぱり私を見習って」軽くw
山内つばさ「それはほんまにそう思いますね。じゃー今日の夜からね、習います。師匠よろしくお願いします」

山岸奈津美「ちゅばのことを聞いていただいたところで、ちゅばのこともっともっと好きになっていただけましたか?」拍手


◆EN02.少し苦い人生相談
◆EN03.不毛の土地を満開に…


山内つばさ 生誕祭
室加奈子「今日は山内つばさちゃんの生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア つばさ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

加藤夕夏「ちゅばのファンの皆さんから可愛い花束が届いています」花束贈呈
山内つばさ「ありがとうございます。可愛いクマちゃん。そしてうーかもありがとう」 → 夕夏にチュー
岸野里香「初めて見た。そういうことか」
山内つばさ「公演中に2回してましたね」

岸野里香「では、私がですね」
山内つばさ「あっ、里香さんからですか?」
岸野里香「里香さんからではないんでございますけれども、NMBのお姉ちゃんから」
山内つばさ「あー! まさか」

岸野里香「ちゅばへ

14歳のお誕生日おめでとうございまーちゅん。

ちゅばのデビュー当初から、ファンの皆さんの間だけでなく、スタッフさんやメンバーにも、実は2人は姉妹なんちゃうかって噂されるくらい2人は顔や声がそっくりやんな。私も最初会った時「うーわ、ドッペルゲンガーやー」と思ったもん(w) 実の妹より似てるからビックリです。

そんなちゅばはいつからか、私のことをお姉ちゃんって呼んでくれるようになりました。それだけじゃなくて、本当のお姉ちゃんのように頼ってきてくれたりするの凄く凄く嬉しいよ。

偶然髪型がお揃いになった時や、2ショット撮る時に画面に映った2人が似すぎて、ほんまの姉妹やんって、2人でよく笑いながらお話したよな。

組閣後ちゅばはチームNになって、ユニットを元々の私のポジションで歌ってくれたっていうのを聞いて、素直にめっちゃ嬉しかったし、想像したらなんかわらけちゃった。そのまんまやんって。

チームNには頼れる先輩がたくさんいると思います。何かあったら自分で抱え込まずに、里香ちゃんとか、まぁその辺に頼りーや(w) それにいつでもお姉ちゃんはいるからね。またメールしよ。

私はちゅばの素直で優しくて頑張り屋さんなところが大好きです。ただ頑張るのも素敵やけど、何より体を大切にしてください。何かあったらお姉ちゃんめっちゃ悲しいからね。約束。またお家にもお泊りにおいで。

14歳になったちゅば、これからもちゅばっとつばさを広げてかっこ良く羽ばたいてください。

改めてお誕生日おめでとう。お姉ちゅんより」拍手

山内つばさ「お姉ちゃん」
岸野里香「お姉ちゃんが書いてくれましたよ」
山内つばさ「嬉しいです」
岸野里香「その辺に頼ってよ」
山内つばさ「わかりました」

太田夢莉「私はちゅばの妹ちゃんから手紙を預かってきました」
山内つばさ「今度は妹かよ・・・」

太田夢莉「お姉ちゃんへ。お姉ちゃんお誕生日おめでとう。

私はお姉ちゃんにプレゼントを買おうと思ってたけど、お母ちゃんが連れて行ってくれへんからまだ買ってないねん。ごめんな。また買ってくるわ。

お姉ちゃんとはよくケンカして、お母ちゃんに怒られるけど、お姉ちゃんのことは大好きやで。

一緒に自転車の練習してくれてありがとう。1年生の時、いつも学校に連れて行ってくれてありがとう。リコーダーのタンギングを教えてくれたから合格したよ。ありがとう。面白い動画を見せてくれてありがとう。

NMBにお姉ちゃんが入ってから、一緒に遊んだり、一緒にどっか行ったり、あんまりできなくなって、私はとっても寂しいけど、お姉ちゃんの歌好きやから寂しいけど我慢するな。

NMBの歌もダンスもメンバーも大好き。お姉ちゃんが公演に出たりテレビに映ったらめっちゃ嬉しい。

私はずっとお姉ちゃん応援してるで。だから頑張ってな。私も英語頑張るな。英語の先生はマーカスって言うねんで(w)

妹より」

「これだけは伝えたいって感じでしたね、最後」
太田夢莉「マーカスらしいです」
山内つばさ「でも何回も訊かれたことあるんですね。「お姉ちゃん英語の先生の名前は?。。マーカス!」っていっつも言うんですよ」
太田夢莉「これがちゅばの似顔絵らしいです」
メンバーたち「可愛い」
山内つばさ「小3です」
太田夢莉「私は何回も会ったことがあります」
山内つばさ「お泊りしたもんねー。夢莉が一番お泊り来てくれてるんです」
太田夢莉「いつもお世話になってます」

河野早紀「メンバーからは色紙のプレゼントです」
山内つばさ「この絵は誰が描いてくれましたか?」
河野早紀「さきぴが」
山内つばさ「眉毛が濃いですね」
河野早紀「ヘタクソでごめんよ」
山内つばさ「ありがとう早紀ちゃん、似てる」

室加奈子「それでは今日14歳の誕生日を迎えたちゅばからひと言お願いします
山内つばさ「今年もこんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「この前も足の怪我のために3か月間休養させていただいていたんですけども、やっぱり帰ってくるともうほんまに、もうファンの人ってほんまにあったかいなと思って。私はもうファンの人がいるから、今の私がいるなと思います。

今Google+でカラオケ動画をやらせていただいてるんですけども、なんでやっているかというと、私の夢は歌手、ソロシンガーなんですよ。なので、この私の歌声を世界中の皆さんに聴いていただいて、「あっ、ちゅばってこんなに歌がうまいねんな」って知ってもらえるように日々日々動画をアップして、これからも夢に向かって突っ走りたいと思いますので、皆さんこれからも山内つばさの応援よろしくお願いします。ありがとうございました!」拍手

メンバーたち「しっかりしてる」
吉田朱里「ちゅば、めっちゃお姉さんになったな、今後ろから見て思ったけど」
與儀ケイラ「私なんて『みなわらんで』いいから」
メンバーたち「見習わんで」
吉田朱里「逆に」
與儀ケイラ「神様」
山内つばさ「神様なんて言わないでください」

室加奈子「私もね、今ちゅばの聞きながらどうやって締めようって考えてたら、ちゅばがスラスラ喋るからもっとプレッシャー」
岸野里香「大丈夫。今のでグーンとハードルが下がったから」
室加奈子「ほんとですか? じゃーこのながれで締めたいと思います。私達ももっともっとちゅばを見習って成長していきたいと思います。皆さんこれからも私達の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

上西恵「それでは続いてではですね、私達のNMB48 2ndアルバムのリード曲として収録されるものを聴いていきたいと思います。夏にピッタリな曲となっていますので、みんなで夏を感じましょう」


◆EN04.イビサガール

吉田朱里「皆さんまだまだはしゃぎ足りないですよね?」客「イェー!」

◆EN05.NMB48 1stシングルカップリング曲メドレー
(1)僕が負けた夏
(2)待ってました、新学期
(3)青春のラップタイム

# ご来場の御礼

吉田朱里「いつもならハイタッチで皆様をお見送りさせていただいてるんですが、今日はできないということで、今日はちゅばの生誕祭でもあったので、みんなでちゅばの似顔絵と皆さんへのメッセージを書いた紙をロビーに展示させていただいてるので、良かったら見て帰ってください。写真とかも全然OKなのでパシャパシャとして帰ってくださいね」

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の、せ~の、イェー! ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ここにだって天使はいる)

山内つばさ「皆さんほんとに大好き! ありがとうございました」拍手

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月22日(日) 18:00~ チームN「ここにだって天使はいる」公演

公演後の感想 → 山内つばさ須藤凜々花(本日初日)など5名が出演

須藤凜々花「先輩たちのおかげでなんとか公演やっとようやく第一歩が踏めました。ありがとうございました」
岸野里香「ちゃんとファンの人の顔見れた?」
須藤凜々花「はい、いっぱい、握手会に来てくださった人も発見しました」

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND