岩田華怜、リアルな中3男子を熱演 (2014/06/28、18時開演、チームA)

AKB48劇場 チームA「恋愛禁止条例」公演

■出演メンバー
チームA → 市川愛美岩田華怜小嶋菜月田北香世子達家真姫宝中西智代梨中村麻里子西山怜那藤田奈那古畑奈和松井咲子宮脇咲良武藤十夢森川彩香矢倉楓子
研究生 → 飯野雅

バックダンサー → 川本紗矢横島亜衿下口ひなな谷口めぐ



■開演
◆M00.overture
◆M01.長い光
◆M02.スコールの間に
BD:川本紗矢横島亜衿下口ひなな谷口めぐ
◆M03.JK眠り姫
◆M04.君に会うたび 恋をする


■MC (自己紹介)
武藤十夢「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 序盤4曲紹介

お題提供:ロッキーさん
本日のお題:この夏皆さんがチャレンジしたいなと思っていることは何ですか?

【1列目 上手側から】
藤田奈那「チームAの17歳、なぁなこと藤田奈那です」

「私がこの夏挑戦したいことは、私、野菜がちょっと苦手であんまり食べれないんですけど、夏野菜とか言うじゃないですか。何があるのか知らないけど。だから、その夏野菜というものに挑戦して、夏をちょっとでも克服できたらいいなと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! 鹿児島県出身、宮脇咲良、16歳です」

「私の夏のチャレンジしたいことは、夏というか、この人生の中で一度だけでもいいので清涼飲料水のCMに出てみたいんですよ (おー) なのでこの夏はそういうCMの声がかかるように爽やかな夏にしたいと思います」

達家真姫宝「チームAのまきちゃんこと達家真姫宝です」

「ちょっとチャレンジとは違っちゃうんですけど、お友達などたくさんいっぱいの友達と遊園地にたくさん行きたいです」

武藤十夢「チームAの武藤十夢です」

「私がやってみたいことは、流し素麺をやってみたいんですけど。家にあるこういう丸いやつじゃなくて、ほんとに竹、すっごい長いやつ、繋げて。やってみたくて。1回高校の時に友達みんなでやろうって話したんですけど、学校の先生に怒られて、結局できなかったので、この夏は是非やってみたいなと思います」

田北香世子「チームAのかよよんこと田北香世子です」

「私は今授業で調理実習の授業があるんですけど、全然できなくて、先生にもお友達にもダメだなと思われてるので、夏休み中にいっぱい料理を勉強して、夏休み明けの授業では「かよ凄い」って言われるようになりたいと思います」

小嶋菜月「19歳のなっつんこと小嶋菜月です」

「私は友達とね、人生の中で海に遊びに行ったことがないんですよ。家族としか行ったことがないので、友達とかメンバーとかと海に行って、ここ2、3年水着を買ってないので、今年はね、新しい可愛いピチピチのビキニでも買って、海にいきたいと思います」


【2列目 上手側から】
矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな・・・」
松井咲子「言わないんだ」
矢倉楓子「大阪だけにしてます (えー) じゃー特別に。みんな、ふーふーだよ (ひゅ~) 大阪府出身、ふぅちゃんこと矢倉楓子です」

「夏と言えば海なんですけど、私は日焼けするのがめちゃくちゃ嫌いで、普段あんまり海に行かないんですね。でも今年の夏こそはスカイダイビングとか、あとそういう海とかアクティブなことにどんどん挑戦していきたいと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、19歳のちょりこと中西智代梨です」

「私は夏と言っても、夏なのかどうかわかんないんですけど、まぁやりたいのかやりたくないのかと言ったらちょっとよくわかんないですけど、バンジージャンプってあるじゃないですか。それで、さっしーとかが飛べなくても、そっからいい感じに上がってきたじゃないですか(w) それを、いろんなことに挑戦していかないといけないなって思ったので、私ももしそういうね、バンジージャンプどうですか?みたいなことがあったら断らずにやって、それで私も。咲良もCMちょっと狙ってたんですけど、私も「朝からすき焼き大丈夫」ってけっこう3年間言い続けて、すき焼きのCM1本も来てないので、そろそろそういうお言葉がね、かかったら嬉しいなと思ってます」

市川愛美「15期生の愛美こと市川愛美です」

「バンジージャンプって言った瞬間どうしようどうしようMC被っちゃったと思ったんですけど、ちょっと違って、私は川バンジーってやつで、川にかかってる橋から落ちて、川にジャポって浸かるやつ、落ちた時ジャポって一瞬浸かるんですけど、それは夏じゃないと寒かったりしてできないじゃないですか。なんでやりたいんですけど、それをやってる場所1コも知らないので、良かったら教えてください」

飯野雅「15期研究生の飯野雅です。みやびって呼んでください」

「私が夏に挑戦したいことはですね、3キロ痩せるってこと目標に」
岩田華怜「智代梨どうする?」客w
中西智代梨「ちょっと私も思いましたけど。いいよ、今凄く細いよ。ほんとに無理なダイエットは良くないよ、ほんとに」軽くw
市川愛美「もしかしてこういう風に言って欲しかった?」
飯野雅「顔まわりが気になるんですよ」
岩田華怜「やめなさい、そういうの。先輩への嫌味良くない」
中西智代梨「ほんとに気にしてる人にとっては(軽くw) 細いのに」

岩田華怜「皆さんこんばんは。宮城県から来ました、高校1年生の華怜こと岩田華怜です」

「私は、絶叫マシーンかな。ほんとに克服したいんですよね。ほんとに私無理だから怖いからみたいな、可愛い感じだったらいいんですけど、私の場「絶対無理!」ってほうだから、そこはギャップ萌えとかのレベルじゃないくらい無理なんですよ。だからね、ちょっと、まぁフッくらい乗れるようになりたくて。ほんとにちょっとでも落ちるとダメなんですよ、もう怖いの。だけど、同期の武藤十夢ちゃんと一緒に夢の国に行った時も、私が絶叫マシーンに乗れなくて、多大なご迷惑をおかけしてしまって(w) 番組とかでもマジなほうで乗れなくて、番組中ずーっとこういう顔で立ってるだけっていう事態も発生してしまって、これはいかんなと思うので、今年の夏はリベンジに行って、ちょっとね、レベル低いほうからチャレンジしてって、もう絶叫マシーンを克服したいと思います」


【3列目 上手側から】
西山怜那「中学2年生の西山怜那です」

「私は絶叫マシーンとお化け屋敷がほんとに無理で。地元の近くに期間限定のお化け屋敷ができたんですけど、みんなが言うにはたいして怖くないらしくて。でも私は・・・(怖がって)前にいる大学生の方のバッグを掴んじゃって、凄い迷惑がられたんで、今年の夏は富士急ハイランドの1時間かかると言われている戦慄迷宮をこうやって歩けるようになれるまで成長したいなと思います」

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) チームAの古畑奈和です」

「私が挑戦したいことは資格を取りたいなと思ってて。介護福祉士さんの資格なんですけど、やっぱね、将来何があるかわかんないでしょ? だから」
中村麻里子「頑張っていこうよ、芸能界で」
古畑奈和「40歳ぐらいから働きたいんですよ、介護福祉士。だからそのために、勉強嫌いだから、嫌いなことは先に済ませとこうっていう魂胆です」

中村麻里子「高橋チームA、二十歳の中村麻里子です」

「私は夏に水着が着たいんですよ。ほんとに私、AKB48に加入してからグラビアの仕事がないない。ほんとになくて。もう自分で着るしかないなって思う。私は、そうですね、奮発していいものを買おうかなと思ってるんですけども、ちなみにですね、今発売されています週刊プレイボーイの中村麻里子欄の一筆申し上げますでですね、週刊プレイボーイさんにグラビアさせてくださいっていうコラム記事を書いてますので、是非皆さん読んでね、週プレさんに葉書なんか、「中村のグラビア見たいな」って書いたら、もしかしたらね、あるかもしれないかなと思うので皆さん是非よろしくお願いします」

森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私は水族館と魚が見ることも食べることも好きなので、是非海でスキューバダイビングをやりたいんですよ。で、スキューバダイビングして、サメに巡り合いたいんですよ(反応) ちっちゃいのでいいんです。ちっちゃいので、ほんとに触りたいので、是非誰かと一緒にスキューバダイビングしたいと思います」

松井咲子「皆さんこんばんは。あなたのドレミを奏でたい松井咲子です」

「夏にチャレンジしたいことですよね。私、冬生まれなので夏が一番苦手なんですよ、四季の中で。だから夏にやりたいことっていうのがほんとになくて。できることならほんとに何もしたくないんですよ、夏って・・・。ちょっと夏が合わないんです・・・できることならお家でいたい・・・(内容の薄い長話)」


◆M05.黒い天使 (田北香世子小嶋菜月藤田奈那)
◆M06.ハート型ウイルス (矢倉楓子達家真姫宝宮脇咲良)
セリフ:宮脇咲良「絶対にありえない。そう思ってたけど、なんだか私、あなたのことが好きっちゃん」
◆M07.恋愛禁止条例 (岩田華怜藤田奈那市川愛美)
◆M08.ツンデレ! (中西智代梨武藤十夢西山怜那)
◆M09.真夏のクリスマスローズ (森川彩香古畑奈和松井咲子中村麻里子) BD:下口ひなな横島亜衿・・川本紗矢谷口めぐ


■MC
岩田華怜藤田奈那達家真姫宝宮脇咲良市川愛美

藤田奈那自分の理想の告白シチュエーション

達家真姫宝「私は、その彼の家に行って告白されたいんですけど、それを華怜さんにやって欲しいです」
藤田奈那「華怜が彼氏役でってことだよね」

# 2人で打ち合わせ

岩田華怜「まだ付き合ってないテイですよ」
宮脇咲良「えっ? 付き合ってないのにお家に行くんですか?」客w
藤田奈那「細かいことは、たつまきの理想のあれですから」

「たつまきの理想の告白シチュエーションです。どうぞ」
岩田華怜「ちょっとここで待ってて。5秒待ってて」
達家真姫宝「いいでしょ?」
岩田華怜「(慌てて何か押入れに隠すような仕草) OK、OK。マジ汚いから」
藤田奈那「部屋片付けたんだ(軽くw) 超無駄な時間だった」
岩田華怜「ほんと汚いけど担当に座って・・・。達家やさ! た、達家ってさ、付き合ってるやつとかいんの?」
達家真姫宝「いないよ」
岩田華怜「え、えっ? いないの? へー、へー、あーそうなんだ。じゃ、じゃ、じゃーさ、好きなやつとか、藤田とかいんじゃん。藤田とかどうなの」
達家真姫宝「違うよ」
岩田華怜「ち、違う? 好きな人、違うの? だ、誰?」
達家真姫宝「華怜くん」
岩田華怜「えっ? オレ? (おでこに手をあて、やや上向き) マジか~」
達家真姫宝「なんか違う」
藤田奈那「違うでしょうね」
岩田華怜「ちょっと待って。私まだ告白してない。じゃー「マジか~」から行く」

「マジか~。実は、オレも、まきのこと好きです。付き合ってください」
達家真姫宝「はい」
メンバーたち「フー」「甘酸っぱい」
藤田奈那「たつまき最後の可愛かったからいいんだけどさ、ちょっとヤバイよ。そういう感じじゃないでしょ、求めたの」
岩田華怜「だってさ、好きな女の子家に呼んだらこんな感じになるよね」
達家真姫宝「こんな急いで」
岩田華怜「お願い、味方してよ、みんなぐらい」
藤田奈那「みんな首傾げちゃってるけど」
岩田華怜「どうでした?まきちゃん」
達家真姫宝「なんかちょっと違う」
岩田華怜「どんなんだったの? もっとこんな感じ?(手の平で転がす)」軽くw
藤田奈那「わかんないから。もうちょっとさわやかな感じがいいよね」
達家真姫宝「そうです」
岩田華怜「リアルな中3男子ぐらいを再現してしまった。ごめんね」

宮脇咲良「私は、超ベタなやつがいいです」
岩田華怜「私?」
宮脇咲良「じゃー夜景が見えるレストランでキザなこと言って欲しいです」
岩田華怜「キラーなこと?」
メンバーたち「キザ」客w
岩田華怜「OK」

藤田奈那「それでは咲良ちゃんの理想の告白シチュエーションまで、3・2・1」
岩田華怜「あっ、予約してた岩田です」客w → ざわざわ
宮脇咲良「毎回そっから?」
藤田奈那「長くない?」
岩田華怜「このお店いっつも人気なんだけどさ、けっこう予約前からしてたから」
宮脇咲良「凄いキレイだね」
岩田華怜「好きなもの頼んでよ。あっ、ごめん、間違えた、コースもう頼んであるから」軽くw
宮脇咲良「キレイな所だね」
岩田華怜「ひゅ~(口笛を吹き、店員を呼ぶ)」客w

「ありがとうございます(何か受け取り、開ける)」
宮脇咲良「かめはめ波かな?」客w
藤田奈那「わかってあげて」
宮脇咲良「あっ、指輪」
岩田華怜「咲良のこと、ずっと側で守ってあげたい。君の瞳に乾杯」
宮脇咲良「あー! いい!」ピョンピョン飛び跳ねる
岩田華怜「やったー。合格もらいましたよ」
藤田奈那「いいんだけどさ、咲良ちゃんのさ、かめはめ波でもう台無しだよね(軽くw) ビックリした」
宮脇咲良「何をし出すのかと思った」
岩田華怜「オシャレなレストランきてなんで急にかめはめ波。おかしいでしょ」


◆M10.Switch
◆M11.109
◆M12.ひこうき雲


■MC
◆前半:田北香世子中西智代梨市川愛美西山怜那武藤十夢森川彩香古畑奈和松井咲子中村麻里子

古畑奈和「(曲紹介)Switch、ひこうきぐ、イチマル・・・109(マルキュー)、ひこうきぐにょ」
武藤十夢「大丈夫?」

中村麻里子許せないこと

「どんな小さいことでもいいんですよ。例えば私は渋谷のティッシュ配りが許せない」
西山怜那「ティッシュ代が浮くからもらいます、全部」
中村麻里子「それは、もらいたいんだけど、配り方に問題があるわけ。普通にお願いしますだったらいいんですけどお願いだからもらってお願い、みたいな。そうするともらう気が失せちゃう・・・」
中西智代梨「私もそれでビックリしたことがあって、ちょっとそういうのが苦手だから「あっ、ごめんなさい」みたいな感じでやってるんですけど、家に着いて見たら5個ぐらい(入ってて)。いつもらったっけ?って思った」
古畑奈和「神様からのプレゼントじゃん。良かったじゃん、ちよちゃん」

武藤十夢「私がちょっと許せないのは、例えばシャンプーとかトリートメントとか全部自分で使い切って、補充しないやつ」
メンバーたち「あー」
松井咲子「ちょっと待って。言わせてもらっていい? 私アイドルだけど、お手洗い行く系アイドルなんですよ。それを前提として聞いて欲しいんですけど。今日楽屋で2回トイレ入ったら2回くらいトイレットペーパー変えたよ。十夢ちゃんじゃない良かったのね」

西山怜那「私は道で酔っ払ってる人は凄い大きい声で歌ながら駅に入ってくところがちょっと許せないんです」
中村麻里子「私、普通の時でも歌って歩いちゃうんだけど」
西山怜那「お酒を飲んで酔っ払ってフラフラしてるのに大声で歌いながら駅に入ってく人が許せないんです。酔っ払ってるのに外に出るなって意味です」

中西智代梨「私も細かいことであるんですけど。つい最近コンビニで買い物してて、朝ご飯にヨーグルトを買おうと思って、ちょっといろんなものとヨーグルト買ってたら、レジの人が「あーどうも」みたいな感じでやるじゃないですか。入れる時にヨーグルトを縦に入れたんですよ。隅っこいい感じに空いてたのかもしれないんですけどキレイにスポって縦に入れるんですよ。それがフタに付くのが許せなくて、すぐ「ありがとうございます」って言いながら直しちゃって。それでちょっと嫌だな思っちゃった」
市川愛美「フタに加工がしてあって、(付着し難い)ようになってるんです」
中西智代梨「今凄いね(w) そんなことがあるんだ」

田北香世子「私ずっと考えてたんですけど、ないなと思って」

古畑奈和「私は最近お部屋掃除してからじゃないと眠れなくなっちゃいました」
松井咲子「それは何? 自分に許せないってこと?」
古畑奈和「なんかわかんないけど、もじもじしちゃう」
松井咲子「でも、モノを散らかしたのは自分でしょ?」
古畑奈和「そう、ゴミ袋7つ出たの。でも最近心が入れ替わってキレイ好きになったんです」

◆後半:飯野雅矢倉楓子藤田奈那達家真姫宝岩田華怜小嶋菜月宮脇咲良

藤田奈那今叶えられそうなちっちゃな夢

矢倉楓子「私は今身長が155センチなんですね。でも公式では156センチって(w) ちょっと悔しくて1センチ多めに書いてしまってるんで、小さい目標ということで1センチでもいいから身長を伸ばしたいですね」
藤田奈那「でも高校3年生だよね、今。まだ伸びるんじゃない? だって私同い年だけど今伸びてるよ」
矢倉楓子「うそー? 私、縮んでいってますよ、どんどん。なんでか縮んでいっちゃってて。どうしたら伸びるんですかね」
藤田奈那「やっぱカルシウムいっぱい摂って。起きた時にこうやって伸びーってしたら伸びるって言いません?朝起きた時」
矢倉楓子「毎日コツコツやってけば」
藤田奈那「1センチぐらいならね」
矢倉楓子「また報告しますね、伸びたら」

飯野雅「私はですね、靴のサイズを大きくするってことです」
岩田華怜「何?みんな。そんな成長したいの?」客w
藤田奈那「誰?」
岩田華怜「あんま大きくてもいいことないよ」
藤田奈那「今何センチ?」
飯野雅「22.5です」
岩田華怜「私25だよ」反応
小嶋菜月「男の子じゃん」
藤田奈那「今まで秋元才加さんしか聞いたことない」軽くw
岩田華怜「24.5と25のハザマをずーっと。だから靴とか買いに行ってもないの。可愛い靴あっても25がないから履けないから、絶対ちっちゃいほうがいいよ」
飯野雅「でも衣装さん困らせちゃうんですよね」
藤田奈那「ちっちゃ過ぎて?」
飯野雅「逆に身長の割りに靴がちっちゃいって言われて」
藤田奈那「でも足のサイズ縮むって言いません? 前田亜美ちゃんが167とかあって、足23.5なんですよ。足が4.5あったのが、だんだん縮んでって言ってたから、もしかしたら変わるかもしれないよ。可愛い目標ですね」

岩田華怜「私も可愛い目標なんですけど。私、今ちょっとゲームに嵌ってて。バトルゲームなんですよ」
藤田奈那「可愛くはない」軽くw
岩田華怜「私ずーっとそういうの苦手だったんです。もうゾンビとか怖くて、ヤダー!みたいな感じだったんですよ。でもちゃんと自分で練習しようと思って、DSのやつ買って、今やってて。ランクAまできたんですよ。1回死なないとSになったりするんですよ。そのSを取りたい。はい、可愛い」
矢倉楓子「言ってることが小6の私の弟と一緒のこと言ってます」客w

「男や、もう」
藤田奈那「可愛い要素なかったね」
達家真姫宝「可愛いくない」軽くw
岩田華怜「イテッ」
藤田奈那「勝手に頑張ってください」

「私は今より咲良ちゃんと仲良くなりたい」
宮脇咲良「嬉しい」
藤田奈那「咲良ちゃんって、何に興味があるんですか?」
小嶋菜月「確かに」
藤田奈那「何か不思議じゃない?」
宮脇咲良「何だろう。でもなぁなさんのこと凄い好きですよ」
藤田奈那「(岩田に)やった」軽くw
岩田華怜「何?何?」
宮脇咲良「なぁなさんめっちゃダンス上手いじゃないですか」
藤田奈那「(岩田に)ウィー」客w
岩田華怜「敵視されてる」
矢倉楓子「小さい目標だったら今叶いましたよ」
藤田奈那「叶った。やったー」拍手

小嶋菜月「私はふぅちゃんとか咲良ちゃんとかあんまりまだお話したことないから、これからなっつんって可愛く呼んで欲しい。なっつんって呼んでもらっていいですか?」
藤田奈那「何そのなっつんだけが得するやつ」
矢倉楓子「そっち行きます」
小嶋菜月「やったー! アイドルがきた」
矢倉楓子宮脇咲良「(菜月の両サイドから)せ~の、なっつーん」
小嶋菜月「ごちそうさまです!」拍手

「可愛い!」
岩田華怜「何これ?」
小嶋菜月「夢叶いました、これで私も。ありがとう」

達家真姫宝「次が最後の曲になります。あなたがあの頃大切にしていたものは何ですか?」


◆M13.あの頃のスニーカー


■アンコール


◆EN01.AKB参上!
◆EN02.ナミダの深呼吸


武藤十夢「これからも私達AKB48そしてチームAの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

武藤十夢「それでは続いてが最後の曲です」客「えー」


◆EN03.大声ダイヤモンド


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月28日(土)「恋愛禁止条例」18:00公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 宮脇咲良中西智代梨

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ