特別企画 チームKⅣ質問コーナー開催 (2014/06/21、12時30分開演、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

熊沢世莉奈が初「夜風の仕業」を披露

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央多田愛佳草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞本村碧唯
研究生 → 栗原紗英山内祐奈

前座ガール → 山下エミリー



■開演前
山下エミリー「公演前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=山下エミリー)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
渕上舞「皆さんこんにちは HKT48」
みんなで「チームKⅣです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:最近の悩み事

【1列目 下手側から】
多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「声援がちっちゃいです。それが悩みです。シアターの女神でも私がマイクを向けないと声援を言ってくれなくて、凄く悲しくなりました。もう泣きたいです! 今日はよろしくお願いします。大きく言ってね」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、最近ではないんですけど、これはHKTに入った時から悩んでるんですけど、キャラがないことなんですよ」
下野由貴「ちょっと待って。ほんとに?」
伊藤来笑「ないない」
下野由貴「もっと悩んでる人いるから」客w
冨吉明日香「3年目なんで」
下野由貴「3年間凄い悩んでるから」
伊藤来笑「お互い頑張りましょう。私今まで変態キャラとか、面白くないすべりキャラとか、キャラなのかよくわかんないんですけど、やってきたんですけどあまり成功してなかったので」
下野由貴「でもすぐに変えちゃダメ」
冨吉明日香「凄い重たいな、言葉が。刺さる」
伊藤来笑「今の言葉も聞いて、今日の公演で自分のキャラを見つけていいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身、17歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、マイペースらしくて。まどかと2人でいたらどっちもマイペースなので、公演の準備の時とかいつも2人が最後で。別に2人だからあんまり怒られないんですけど、今日まどかいないじゃないですか。1人で悪目立ちするんですよ。今日よくメンバーにね、「早く着替えろ」ってめっちゃ怒られたんで、今日はテキパキと頑張ってみたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校3年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私の悩みはツインテールをしたら幼くなることなんですけど。私今日ツインテールしてみたんですけど、私あと3ヶ月で18歳なんですよ。で、全然見えないってよく言われるし、よく中学生って電車とか乗った時に言われちゃうので、今日はツインテールをしてても大人っぽく頑張りたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あの、南央の最近の悩みは、最近というか一昨日のごぼてんのロケに行ったんですけど、ごぼてんのその台本に、なんかめっちゃいっぱい「おねげーするっす」が書かれてて」客w

「南央は自分のタイミングで「おねげーするっす」を言いたいんですけど、やたらスタッフさんが「おねげーするっす」を言わせたがっていて、すぐカンペに出してくるんですよ。だから、自分のタイミングで言えなくて、なんかいっぱい言っちゃったんですけど、だから凄く、ん~モヤっと!しました。なので、これからはタイミングでいっぱい言えるようにがんばりまっちょしたいと思います。今日は1日おねげーするっす」
後藤泉「たぶん8割方カットでしょうけどね」軽くw


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私の最近の悩みはみんな話を聞いてくれないことなんですけど。なんか、今日も南央にずっと話かけてるのに「りーぬってほんと独り言多いよね」とか言ってきたので、ちょっと凹んじゃったんですけど、今日は公演前にあおちゃんがチューをしてくれたので、今日は1日頑張りたいと思います。今日は新ポジなので、新しいポジションなので、ちょっと温かく見守ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

田中優香「優香の香りは優しい香り。アニメとたぬきが大好きな14歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私はこのお題がマネージャーさんから送られてきた時すごい考えたんですけど、あっ、私って意外と幸せに生きてるなって凄く実感したので、今からみんなが言う悩みとかを聞くのが申し訳ないなと思います。でも今悩みできた。私も声援が少ないので、いつも。いつもありがたいけど頑張ってください」客w

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身、14歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私の最近の悩みはですね、ベッドに入ったらすぐに寝ちゃうことなんですけど。いろいろとやりたいことがあるんですよ。テスト勉強だったり、復習だったりいろいろやりたいのにベッドに入った瞬間5分も持たずに寝ちゃうので、気づいたら朝って感じなので、これからは寝ないようにここにテープを貼って頑張りたいなと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、大学1年生のまなみんこと草場愛です」

「私は舞と一緒で子供っぽいってみんなに言われることなんですけど。メンバーにも凄い「大学1年生って、えー?」みたいな。今でも凄い驚かれるので、もうちょっと大人になりたいなと思うんですけど、街とか歩いてたら、「二十歳以上の方にエステのご案内してるんですけど」みたいな感じの人が話かけてくるんですよ」
下野由貴「へー」客w
草場愛「絶対思ってないでしょ? だから、街ではちょっと大人っぽく見えるのかなって」
冨吉明日香「ハハハw」
草場愛「笑い過ぎじゃないですか?」
冨吉明日香「めっちゃ私間抜けだったよね、ごめんね、なんか」
草場愛「だから、メンバーがいるとみんなに甘えちゃうので、もうけっこう年上なので、みんなに甘えてもらえるように今度からは成長していきたいなと思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「最近の悩みはですね、チームHに矢吹奈子ちゃんっていうメンバーがいるんですけど、奈子を見てるとせつなくなるっていう悩みなんですけど。奈子に、この前誕生日だったんですよ。だから「お母さんに何買ってもらうの?」って訊いたら奈子がまだパカパカ携帯なんですよ。折りたたみ式の携帯だから、「本当はスマホにしたいんだけど、でもそれを言ったらお母さんに悪いから、ママが買ってきてくれたもの楽しみにしてる」って言ったんですよ。もう何それ?と思って」客w

「誕生日って自分が欲しいもの指定するルールじゃなかったかなと思って。なんか凄く心が痛くなったんですよ。私は、奈子ぐらいの時はプリキュアのネイルセットとか、自分でそれがいいって言ったくせに黄色がないってブチギレたりしてたので、そんな純粋な心って素晴らしいなと思いました」

下野由貴「福岡県出身、16歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はこの間ですね、1週間ぐらい前に街を歩いてたら、後ろら辺で「あれしなもんじゃない? しなもんじゃない?」みたいな言われて、よっしゃとうとうきたかと思って(軽くw) そしたらその子たちが前にバーって走ってきて、こんぐらいの距離で顔覗いてきたんですね。したら「やっぱ違うわ」って言われて」客w
メンバーたち「えー」
下野由貴「えー?と思って。違うくないし、本人だわと思って。そこの距離で違うって言われるってなんだろうって凄く悩んでます」


【3列目 下手側から】
山内祐奈「中学3年生、14歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、山内祐奈です」

「私の悩みはどこでも寝てしまうことなんですけど、この前信号待ちをしてた時に、その信号変わるのに時間がかかって。しかもその日太陽の陽射しが凄かったんですよ。それで、目つぶって頭の中が寝てたら近くの人が「青ですよ」って言われて、凄く恥ずかしい思いをしてしまって。それで、チームHさんの山田麻莉奈さんはリハーサル中に寝て、よく注意をされていることを見るので、私はそんな風にならないように頑張ろうと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 16歳、高校2年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、チームKⅣが好き過ぎることなんですけど、やっぱり昇格させていただいてから、チームKⅣになると知った時にですね、同期の子がやっぱり半分ぐらいしかいないので、凄い心配だったんですけども、先輩とも仲良くできてですね、キャプテンは埼玉からわざわざ来ていただいたりとか、てんとうむChu!さんもいますよ。鹿児島から来たAKB選抜の方もいますし、火の番人もいますしね、愛媛から来た変態もいますし。なんと言っても極めつけは宮崎から来たカップ焼きそばもいますので(w) こんな個性ぞろいのKⅣ皆さんももちろん、今日来てくださってるということはKⅣ推しですよね? 今日の公演でもっとKⅣを好きになってもらえるように一丸となって頑張りたいと思います、、(噛む)」
今田美奈「今の恥ずかしい」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、飼っているワンちゃんのここあちゃんが呼んでも来なくなったことなんですけど。最初はちょっと恥ずかしがってこないんじゃないかなと勝手に思い込んでたんですけど、ほんとに来なくなったんですよ。なので、どうやったら来てくれるのか今悩み中です」

栗原紗英「高校3年生 17歳の栗原紗英です」

「私は前髪はいつも自分でセットしているんですけど、よくメンバーの皆さんに遅いって注意されちゃうんですよ。でも今日はほんとにやりはじめたばっかりだったのに「まだやってんの?」って言われちゃったので」
後藤泉「それ私ですよね(軽くw) 私の悪口言ってますよ、後輩が堂々と」
栗原紗英「だから今日は前髪グチャグチャになるくらいまで汗をかいて一生懸命頑張ります」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身、17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の悩みはウィンブルドンができないことって言おうかなって思ったんですけどまだ言ってんのかみたいな雰囲気になるじゃないですか。ウィンブルドンもういいよね。できないとかできるとか以前に、なんかもうやらせてくれないんですよ、もう」
後藤泉「じゃーそのネタ私もらっていいですか?」
今田美奈「大丈夫。なんかステージの神様がここが上がる時はこっから前に行っちゃダメだよって言ってるような気がして、凄いなんかダメだなって思うんで、いつか違う形でここで周りたいなと思います。いつか違う形で可愛い楽曲もやりたいんですけど、かっこいい楽曲も極めていきたいなと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (伊藤来笑本村碧唯植木南央)
◆M06.嵐の夜には (冨吉明日香下野由貴多田愛佳草場愛)
◆M07.キャンディー (深川舞子渕上舞田中優香)
◆M08.ロッカールームボーイ (岩花詩乃後藤泉植木南央下野由貴今田美奈)
◆M09.夜風の仕業 (熊沢世莉奈)


■MC
多田愛佳渕上舞本村碧唯植木南央

渕上舞「この4人ってよく一緒にいるじゃないですか」
多田愛佳「舞ちゃんはいないよね」客w
本村碧唯「愛ちゃんと南央がよく一緒にいて、あおいと舞ちゃんがよく一緒にいるみたいな」
多田愛佳「良かったね、仲間いて」客w
渕上舞「よく一緒にいるから、ここでは隣のメンバーの好きなところと嫌いなところについてぶっちゃけトークしていきたいと思います」

多田愛佳「舞ちゃんの好きなところは何でも臨機応変にやってくれて、けっこう何でも「はい、いいですよ」って」
渕上舞「ティッシュ取ってって言われたら取る」客w
本村碧唯「パシられてるんだよ、それ」
渕上舞「そうなんですか? 頼りにされてると思ったのに」
多田愛佳「いや、頼りにしてるの。だからこれからも頼りにしていい?」
渕上舞「いいですよ。ティッシュ渡します」
多田愛佳「嫌いなところは、実は (おー) 舞ちゃんの困った顔で笑顔してくるのが嫌だ。よくするじゃん、困る顔で、目を細めて。それがちょっと殴りたくなる時が」客w

「たまに」
渕上舞「それには理由があって。南央ちゃんから前に、私が、昔なんですけど自撮りする時に目がなんか」
植木南央「涙袋がもともとの二倍ぐらいブクってなるんですよ、写真になると、舞ちゃん」
渕上舞「それを凄い言ってきたから、涙袋で目がつぶれないように頑張ってるんですけどね」
多田愛佳「可愛いんだよ。可愛いんだけど、たまにちょっとイラっとする時がある。長所ではあるんですけどね」
渕上舞「良かったー。じゃー愛ちゃんにはこれからも続けます」
多田愛佳「殴るかもしれないから」

渕上舞「あおいちゃんなんですけど、好きなところは好きって言ってくれること、私のこと」
多田愛佳「舞ちゃんと愛ちゃん、どっちが好き?」
本村碧唯「・・・愛ちゃん」
多田愛佳「ありがとう!」
植木南央「じゃー愛ちゃんと南央どっち好き?」
本村碧唯「愛ちゃん」客w
渕上舞「即答ですね」
多田愛佳「みんな同じぐらい好きよね」
本村碧唯「みんな大好き」
渕上舞「嫌いなところは行動が遅いところ」
多田愛佳「私も嫌いです、そこ」
渕上舞「私も行動遅いんですけど、でもあおいちゃんが基準なんですよ、いっつも一緒に遅いから。あおいちゃんに抜かされた時にスタッフさんにいっつも私怒られるんです。「あおいちゃんより遅いなんておかしいでしょ」って。だからもうちょっと遅く行動してください」
多田愛佳「舞ちゃんも遅いもんね」
渕上舞「そうなんですよ」
多田愛佳「いーちゃんとか冨吉をさ、見習っちゃうし。1時間半前ぐらいから着替えてる、本番の」
本村碧唯「私10分前なんですけど」

「南央でしょ? 南央の好きなところは」
多田愛佳「あるかな」軽くw
植木南央「あるよ、いっぱい」
本村碧唯「尖ってるところ」客w
多田愛佳「アゴが?」
本村碧唯「アゴが」
植木南央「もう、遠まわしに言わんでよ」
渕上舞「武器にできそう」
植木南央「誰がハンマーや」軽くw
多田愛佳「ややすべり」
植木南央「言わせるけんやん」
本村碧唯「あとエクボ」
植木南央「見た目しかないの? もっと中身は?(w) だって仲良しやん」
本村碧唯「じゃー泣き虫なところ」
植木南央「それ好きなの?」
本村碧唯「好き。一緒に泣けるから。いいと思います。あと嫌いなところは遊ぶ約束とかするんですよ、よく。でも前日とかに「やっぱ行きたくなくなった」とか言って断るんです」
多田愛佳「それはほんとに世界で一番嫌い」
本村碧唯「気分屋過ぎて」
多田愛佳「ドタキャンがこの世で一番嫌いなの」
本村碧唯「私も気分屋だけど約束は守るよ」
植木南央「南央も約束は守るから前日にちゃんと伝えるのよ」客w
本村碧唯「それ守ってない」

植木南央「南央は(隣は)カーテンなんですけど」客w → 拍手
本村碧唯「違う」
多田愛佳「ちなみにあるなら言っていただきたいんですけど」
植木南央「カーテンの好きなところはひらひらしてるところです」
渕上舞「そのまんまやん」
多田愛佳「舞ちゃんのつっこみもヘタだな」
植木南央「南央は愛ちゃんの好きなところは、AKB48の3期生さんじゃないですか。なのに「私は3期生だぞ」って感じしてないとこ」客w
多田愛佳「そんなのしないでしょ、誰も。麻友もゆきりんもしてないじゃん」
植木南央「むっちゃ「先輩だぞ!」って感じはしなくて、みんなと仲良しでフレンドリーで。あと泊まりに行った時とかに、南央がけっこう寝相が悪いらしいんですけど」
多田愛佳「悪過ぎるよ」
植木南央「愛ちゃん2時間しか眠れなかったとか」
多田愛佳「ツアーの日ですよ、しかも」
植木南央「南央は7時間ぐらい寝てたんですけど」客w
多田愛佳「寝すぎだ」
植木南央「それでも笑顔で話してくれるとことかが好きなところで、嫌いなところはさっき言ったように泊まりに行った時に、けっこうバスの中で隣とかだったらいっぱい喋るんですけど、止まらないぐらい。泊まりに行くと、なんだかシーンってなっちゃうんですよ」
本村碧唯「愛ちゃんお家喋んないよね」
多田愛佳「早く寝たい」
本村碧唯「私も泊まり行って、家着いたら「寝よっ」って言われるんです、第一声」
多田愛佳「私、家はホテルだと思ってるから、なんか家で何かゲームをするとかじゃなくて、お風呂に入って寝るだけっていうのが家」
植木南央「だから、なんかちょっと物足らなかった、話せなくて」
多田愛佳「じゃー次はいっぱい話そう」
渕上舞「私、泊まりに行ったことないから今度この3人で泊まりに行きたい」
多田愛佳「ダメ」客w
渕上舞「わかりました・・・」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:山内祐奈草場愛熊沢世莉奈今田美奈渕上舞冨吉明日香伊藤来笑岩花詩乃

冨吉明日香忘れられない出来事

草場愛「私はHKT48の2期生がお披露目される前のレッスンの出来事なんですけど。筋トレをしてたんですよ、こういうやつ」
冨吉明日香「地味にきついやつね」
伊藤来笑「腕を回すんだよね、ずっとね」
草場愛「やってて、凄い必死にみんなやってたんですけど、先生が見てない隙に冨吉明日香さんが「きつい、きつい」とか言ってるんですけど」
冨吉明日香「そう、見てない時にちょっとふざけてたんですよね。今だから言えるんですけど」
草場愛「それを見て、笑った朝長美桜ちゃんとか渕上舞ちゃんがですね、先生に見つかってしまって」
渕上舞「そう、笑ってたら見つかったんですよ、明日香のせいで」
草場愛「で、怒られたんです。怒られたはいいんですけど、当の本人の冨吉明日香は怒られてないんですよ。それがほんとに忘れられない」
渕上舞「美桜ちゃんと私、怒られたがのショック過ぎてお昼ご飯食べられなかった」
冨吉明日香「当時は怒られたら人生終わりみたいな感じだったから。私ふざけてて、私だけ怒られなくて、凄い申し訳なかった。すみませんでした。懐かしいですね」

今田美奈「今日朝からナンパされたこと」
メンバー&客「えー!」
今田美奈「ナンパって夜じゃないの? ですよね。なんか今日、朝、お昼と夜公演2回あるんですけど、朝集合が早くて、普通に私コンビニから出て普通にちょっと歩いてたら、「すみません」みたいな。「さっきちょっと気になって」みたいな感じでなんかよくわからない。朝から言ってて、この人寝ぼけてんのかなって私思ったんです、最初。でもなんかボソって言ってるから「あっ、大丈夫です」って意味わからないこと(言って断った)。最初、これは朝から気づかれたのくるかって思ったんですよ。「もしかしてHKT48の」って言われると思ったら、ナンパだったんで」
冨吉明日香「ありますよね。私もこの前」反応
メンバーたち「あるの?」
冨吉明日香「いいじゃん」
渕上舞「意外」
冨吉明日香「意外じゃないよ、ありますよ。この前なかなかけっこう朝早かったんですよ、7時とか」
今田美奈「もしかしたら「ペヤングですか?」って訊かれたの?」客w
冨吉明日香「違います。そっちのほうがビックリですよ。7時ぐらいにいたら、「ちょっとどっか行かない?」みたいに言われたんですよ。それで、私は「あー大丈夫ですよ」みたいな感じで通り過ぎたんですけど、それを楽屋でしてたら、詩乃ちゃんとか南央さんとかも同じ人に話かけられたんですよ」
草場愛「それ結局誰でも良かった」
冨吉明日香「だからもう、女の子だったら誰でもいいんだなと思って」
今田美奈「でもよくあるんですね」
冨吉明日香「でもその人も凄いですよね。3人アイドルに話かけてるって」
今田美奈「で、バレないのもちょっと悔しいよね」

伊藤来笑「私はですね、「初恋よ こんにちは」をしたこと。この間の2回公演の時もやらせてもらって、その時はMCで明日香とやって、恥ずかしかったねみたいな話をしたんですけど、今日意外とイケてるんじゃね?と思って。リハの時も先生に「いいよ」って言われたから、意外とこれは可愛いやつイケる・・・」
今田美奈「それ私に向かって言ってるのかな?」客w

「嫌味ですかね」
伊藤来笑「でもやっぱ私は回れてるから、やっぱ私のほうが上だと思うんですよ」
メンバーたち「怖い怖い」
冨吉明日香「どうでしたか?皆さん来笑の」拍手&可愛い
今田美奈「何なの?なんかもうムカつく」客w
メンバーたち → w
草場愛「でも今日ユニットみんな違ってて」
熊沢世莉奈「私、夜風の仕業」
草場愛「冨吉さん、「嵐の夜には」若干紛れてたよね」客w
冨吉明日香「だから今日ちょっとキャバ嬢みたい髪してんの」
草場愛「だからいつか今田さんもできるかもですよ、回れるかも」
今田美奈「そんなもういいから」客w
草場愛「ごめんなさいごめんなさい」
冨吉明日香「辛くなっちゃってる」
今田美奈「辛いから、もう」

岩花詩乃「私はですね、「PARTYが始まるよ」公演をやっていた時の話なんですけど。MCで、私が当てられたんですけど、とみぴーが司会だったんです、その時。そしたらとみぴーが私のことを優花ちゃんと間違えたことがあるんですよ。それで、その日にとみぴーに土下座させて、それを写真撮ってぐぐたすに載せたんですよ」
今田美奈「ドSだ」
冨吉明日香「その時のこと知ってる方っていらっしゃいますか?」
メンバーたち「けっこういる」
冨吉明日香「コアなファンの方も。ありがとうございます」
伊藤来笑「めっちゃ初期だからね」
冨吉明日香「ありがたいですね、知ってる方がいるって。いいエピソードにしようとしてごめんなさい」客w
草場愛「根にもつよ、しのちゃん」

冨吉明日香「今日は忘れられない出来事について話してきたんですけど、ちなみに私の忘れられない出来事は白黒つけようじゃないかDVDメイキングのすっぴんです」軽くw

◆後半:後藤泉下野由貴栗原紗英本村碧唯田中優香植木南央深川舞子多田愛佳

後藤泉「今世界ではサッカーのワールドカップが行われているということで、負けられないわけですよ。私達はメンバーの中でこれだけは負けないぞということについて話していきたいと思います」

田中優香「私は、頭の良さです。あおさん限定で負けないなと思ったw」
後藤泉「じゃー300÷5は?」
田中優香「割り算ダメ、足し算にしよう」客w
深川舞子「いーちゃんわかった。60」
下野由貴「普通にわかるでしょ」
田中優香「足し算にしようよ」
後藤泉「3824+6は?」
田中優香「わかる私。ちょっと待って」軽くw
深川舞子「時間かかりすぎじゃないかな」
本村碧唯「私も入るパターン?」
後藤泉「3824+6」
# 少し経ってから
本村碧唯「ハイ!ハイ!ハイ! 3830」拍手
後藤泉「ゆうたん負けたんで、もう大丈夫です」
田中優香「出番早かったね、終わるの」

栗原紗英「私は時間のルーズさです」
後藤泉「確かにマイペース。時間配分が難しくて」
下野由貴「喋り方からわかるよね」
栗原紗英「いろいろ遅れちゃって。前は待ち合わせしてた時に、後藤先輩と。遅刻しちゃいました、ごめんなさい」
田中優香「あおさんみたい」軽くw
本村碧唯「巻き添えくらった」
後藤泉「ロケの時に紗英ちゃんと2人だったんですけど、待ってたのに来なくて、紗英ちゃんが。言うけど1年先輩ですよ。歳は紗英ちゃんのほうが上ですけど、結局30分ぐらい遅れてきたんだよね」
メンバーたち「えー」「30分も」
本村碧唯「せめて5分だよね」
後藤泉「遅刻は遅刻ですから。2人とも治してくださいよ」
本村碧唯「はい、気をつけます」

下野由貴「負けてないなーっていうところは、素朴さ?」
後藤泉「良く言わないでくださいよ」
本村碧唯「1人飛びぬけてる」
下野由貴「ショックだった話があって。高校の入学式の時に、やっぱHKTだっていう噂がまわってたわけですよ。HKTがうちの学校にいるって。そしたらその噂をかぎつけた他のクラスの女の子が見にきたんですね。顔ジーって見て「なんで普通じゃん」って言われた。ちょっとショックだよね」
後藤泉「ゆうたんどう思う?」
田中優香「でも、だって普通だもん」客w
下野由貴「これこそ1年ぐらい先輩やで」
田中優香「でもその帽子に付いてるリボン可愛いと思う」軽くw
後藤泉「それは衣装さんを褒めましょうね。下野さん褒めるとこ無いということで」

植木南央「南央が負けないなーと思うとこは」
本村碧唯「アゴの鋭さ!」
植木南央「違う!」
後藤泉「正解」
植木南央「言わせて」
後藤泉「はい、次」
植木南央「言わせて、もう。南央は福岡ローカルでの体を張った感じが誰にも負けないと思う。バク転もしたし。バク転の収録が夕方5時から始まって。今日中にやろうみたいな」
多田愛佳「4時間ぐらいしかないじゃん」
植木南央「次の日握手会やったんですよ。だから途中で終わっちゃったけど、できたんですよ。ほんとに分厚いマットの上で」
下野由貴「滝にも打たれてなかった?」
植木南央「そう、なんか息が出来なくて、マイナスイオンで」客w

「でもやっぱそういうのを(したら)すべて洗い流されて、新しい世界に飛び込んだ感じ」
本村碧唯「すべて削れたんじゃない?」拍手
植木南央「あおい!今日何?」
多田愛佳「あおい、南央のこと好きだね」
本村碧唯「そう、大好き」
植木南央「ありがとうえき」軽くw

多田愛佳「次の曲はおばあちゃんのせつない曲を歌いました。どこか前向きな歌詞になっています」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC
多田愛佳「今日はここでですね、質問コーナーを皆さんに書いていただいたと思うんですけど、そちらの返答をしたいと思います。秘書取ってきて」

# 植木南央草場愛質問用紙が張り出されたホワイトボードをステージへ

多田愛佳「これ私が考えたんですよ。どれにしようかな。ハーターさん・・・いや」
冨吉明日香「ハーターさん残念」
植木南央 → w
多田愛佳「何が面白いの?」
植木南央「だって、サバカンさんいるんですけど、お勧めのボディーミストを教えてくださいボクも同じ匂いになりたいです」客「ひゅ~」
後藤泉「どこいる?」
メンバーたち「あー!」
植木南央「いた! サバカンさん」
後藤泉「誰推しですか?」
客「村重」
植木南央「今日いないじゃん」
多田愛佳「今話題の」
後藤泉「じゃー明太子で」軽くw
冨吉明日香「明太子塗っていただければ大丈夫なんで」
多田愛佳「じゃーこれ行こうかな」
本村碧唯「今のサバカンさんおしまい?」
多田愛佳「おしまいだよ」客w
メンバーたち「早いな」
多田愛佳「だって村重推しだからさ」
伊藤来笑「いないですもんね、今日」

多田愛佳「ペンネーム・タケルさん」
メンバーたち「あっ、いた」
後藤泉「立ち見」
渕上舞「冨吉推しですか?」
草場愛「でも裏KⅣって書いてあるよ」
多田愛佳「質問は、KⅣで一番腹黒いのは?
下野由貴「舞ちゃん。あのね、私、見たことあるんですよ。舞ちゃんがロッカーガチャって開けて、クソッて言って、ゴンって(閉める)」
メンバーたち「あー!」「怖いよ」
渕上舞「でも、クソはあんま言わないんですけど、バって開けて、ロッカーに向かって。ロッカーだったらあたっても怒らないかなと思って」
冨吉明日香「舞ちゃんは逆に心優し過ぎるんですよ。誰にも言えないからロッカーに言うしかなかった」
下野由貴「じゃー冨吉は誰だと思ってるの?」
冨吉明日香「えー?誰だろう。そうだな、後で怒らないでね・・・ゆうたん」
後藤泉「同じ」
田中優香「言われると思った」
多田愛佳「ゆうたんだと思ってる人多いですけど。OKですか?タケルさん」
後藤泉「聞いてどうしたかったんですかね?腹黒い人ね」

多田愛佳「まいまい大好きさん?」
今田美奈「最前じゃん」
多田愛佳海の中道でのコンサートチケットが取れました。内容を少しだけ教えてください
メンバーたち「教えれない」「無理無理無理」客w
多田愛佳「教えるかーい」
下野由貴「ぶっちゃけ言っちゃうとまだリハーサルも始まっていません」

多田愛佳「ちょっと冨吉みたいになっちゃうんだけど、チキン野郎さんからで、冨吉さんは可愛いんですか? それとも写メで騙されてるんですか?」客w
メンバーたち「うわー」「凄いこと訊いてる」
多田愛佳ちなみにボクは普通だと思います」客w
メンバーたち「わー!」「どこにいるの?手上げて」
多田愛佳「チキン野郎だから手上げられないんだ(w) だからこういうので書いてるから。みんなどう思う?冨吉は可愛いですか?」
今田美奈「ペヤング」
草場愛「でも、オーディションの当時はほんとに可愛いと思ってた」
伊藤来笑「当時は」
後藤泉「1コ言っていいですか? メイクをしてれば可愛いです」
本村碧唯「そう!そう!そう!」
伊藤来笑「明日香、ちなみに今日は眉毛描いてますか?」
冨吉明日香「描いてないです」
草場愛「見せてみる?」
冨吉明日香 → 前髪を上げる
本村碧唯「ヤバイね」
冨吉明日香「薄いんですよ、眉毛が」
田中優香「でも普通じゃわいそう。普通だったらなもんちゃん(下野)と同じになる」
冨吉明日香「おいおいおい」
下野由貴「普通ってね、何気に一番傷つくわ」
メンバーたち → w
後藤泉「ご覧の通りですね」

多田愛佳「次は後ろしか向かねーさん」
メンバーたち「前向いて」「ネガティブ」
多田愛佳KⅣでやりたいこと。前、楽屋で話した時はツアーがやりたい、チームでツアーがやりたいって言っていて。皆さんもやって欲しいですか?」拍手

「でも結論、Hより先には絶対できないよねー。でも絶対いつかHでもKⅣでもいいのでどちらかがやれたらいいなって思ってます」
後藤泉「出張公演とかね」

# ホワイトボード片付け

多田愛佳「はい、やりたいですよね。もしかしたら次の公演はやらないかもしれないです。まだわからないんですけど」
本村碧唯「評判によるんだよね」
多田愛佳「これから皆さんとハイタッチがなくなってしまったので、今回こういう企画を考えさせていただいたんですけど、これからもファンの皆さんと一緒に楽しんでもらえるような企画をどんどん考えて、皆さんと素敵な公演にしたいなと思いますので、これからもKⅣの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります (えー!) ダメー! ダーメだよー (お願い) ダメ、もうダメ」


◆EN03.僕たちの紙飛行機


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月21日(土)12:30~ チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 後藤泉熊沢世莉奈冨吉明日香

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ