タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

内田眞由美 劇場公演通算600回達成 (2014/06/19、チームK)

AKB48劇場 チームK「RESET」公演

■出演メンバー
相笠萌阿部マリア石田晴香岩佐美咲内田眞由美北原里英後藤萌咲小林香菜島田晴香下口ひなな鈴木紫帆里鈴木まりや田野優花永尾まりや宮崎美穂湯本亜美



■開演
◆M00.overture
◆M01.RESET
(OP → 永尾まりや?・石田晴香??阿部マリア)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
北原里英「皆さん、こんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」拍手

# 序盤4曲紹介

お題提供:ポッソモさん
本日のお題:自分の冠番組を持つとしたらどんな番組にしたいですか?

【1列目 上手側から】
宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! 二十歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私はですね、ただひたすら気球に乗るという番組をやってみたいですね。飛行機とかの映像はあっても気球からの映像ってなかなかないと思うので、皆さんも是非気球に乗って、どこまでも行きましょう」

相笠萌「高校1年生、16歳の相笠萌です」

「私はですね、今きっと久しぶりに見た方は思ったと思うんですけど、最近皆さんに「太った太った」って言われて、凄悲しいので。違うんですよ、コメントとかでも「痩せてるよ」とか「そんなことない」って言ってるけど、絶対本心は違うと思うので、そういうテレビの企画とかで痩せたいなと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です」

「私はもうひたすら食べるロケをずっとしてる番組をやりたくて。普段は行列ができてるなかなか入れないとか、お取り寄せしないと食べれないといったものをテレビの力を利用して、いっぱい食べる番組をしたいと思います」

島田晴香「チームKの島田晴香です」

「私はですね、萌ちゃんと一緒で、やっぱり私もダイエット企画のほうがあったら是非やりたいなと思うんですけど、萌ちゃんはまだ開き直ってないので、まだ許せる部分があるんですよ。私はもう開き直ってる部分があるので、そこの根性を叩きなおして、痩せる企画を是非ご覧の皆さん、萌ちゃんと2人で頑張りたいと思います」

下口ひなな「チームKのひななこと下口ひななです」

「私はただひたすら運動する企画をやりたいです。理由は、私、動くことが大好きなので、今日もいっぱい動きたいと思います」


【2列目 上手側から】
鈴木紫帆里「栃木県と愛知県のハーフ、しほりんこと鈴木紫帆里です」

「私は既にある番組の○○レストランっていう番組が、それも食べ物の番組なんですけど、さっき里英ちゃんが言っていたように新鮮なものをその場所で食べるみたいなことがたぶんなかなかないと思うんですよ、自分から出向かないと。なのでそれをほんとにテレビの力を利用してですね、行きたいのと、もちろん今の一番の狙いは、山梨県にある水信玄餅ですかね。それを狙っていきたいなと思います」

田野優花「17歳の田野優花です」

「私はお笑い芸人さんとアイドルのコラボっていう冠番組をやってみたいんですけど。AKBのバラエティ班みたいなのがたぶん少なくなってきてるんですよね。どんどん初期メンバーさんも卒業していっちゃうし、これから若手メンバーで中堅とか、そういう方たちが残っていって、飛び抜けたバラエティ班みたいないないじゃないですか」
鈴木紫帆里「最近増えました、2人ほど」
田野優花「誰ですか?」
鈴木紫帆里「まーちゅんと智代梨ちゃん」
田野優花「確かに」
鈴木まりや「うっちーもモノボケで大活躍してるよ」
内田眞由美「全然バラエティ班じゃないよ、私」
鈴木まりや「そんな人はね、いつもサングラス2個持ち歩いてないよ(軽くw) あゆのモノマネ用持ち歩いてないから」
内田眞由美「期待しててください」
田野優花「そんな感じでバラエティをどんどん鍛えていけたらいいんじゃないかなと思います」

鈴木まりや「3時のおやつは まりやんぬー。まりやんぬこと鈴木まりやです」

「私はですね、SNH48の冠番組があったらいいなー。あっ、あるわ。というわけでですね、毎週金曜日に配信中のテレ朝動画、上海スクール48見てください。欲を言えばですね、その中で3分だけでいいんで私のことをとにかく喜ばせた人が勝ちみたいな動画を作って、プロアマ自推他推問わないんですけど、応募してもらって、優勝者には私から・・・というわけでご応募お待ちしております」

後藤萌咲「中学1年生 13歳のもえきゅんこと後藤萌咲です」

「私は田野さんとやりたいんですけど。私ほんとに田野さん大好きなんですよ。最近「おはようございます」とか言うと「あっ、おはよう」とか言うから、つめ・・・」
田野優花「えー!?待って待って。冷たくない。返してるよね。言い方が「おはよ~♪」って感じがいいのかな?」客w
後藤萌咲「そういうコミュニケーション的な・・・「おはようございます」はちゃんとアイドルだから心を込めて。田野さんがとかじゃないんですけど、みんなで挨拶を楽しくやろうっていう、そういう番組をやりたいです」

阿部マリア阿部マリアと申します」

「私は深夜の2時とか3時ぐらいにお笑い芸人さんと生放送で15分ぐらいで、天気伝えるみたいな。なんでこんなくだらないというか、ちっちゃい番組にこの芸人さん使ったんだよ、勿体無いって言われるような人と、くだらない番組をやりたいなって思います」

永尾まりや「まりやぎこと永尾まりやです」

「私はまりやぎなんで、やっぱりヤギさんと使う番組。私とヤギさんの番組。いつでもどこでも一緒みたいな感じで、今日もここに来てるよ、みたいな感じのヤギさんの番組を、たぶん数少ないファンの皆さんしか見ないから、3分ぐらいでお送りするような番組をできたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
石田晴香「はるきゃん (Do it!) 二十歳のはるきゃんこと石田晴香です」

「私はですね、自分がやってた番組はアプリ系の番組だったり、サブカルチャーを取り上げる番組とか、あと食レポは、食べたかったなと思ったんですけど、ちょっと苦手だったもので。だからやるならWebラジオとかで、アイドルを毎回ゲストに迎えてアイドルトークみたいな、そういうのがやりたいなって。アイドルも凄い好きなので。そしたら、そっちのアイドルのファンの人も見てくれたりするじゃないですか。相乗効果かなと思って。そういうのやってみたいです」

内田眞由美「こんばんは、内田眞由美です」

「私はですね、自分の冠番組を持ったら、番組名まで決めてるんですよ (おー) 内田眞由美とてんとうむChu!の宇宙をムチューにさせます宣言」拍手
岩佐美咲「いやいやいや、今やってるじゃん。そんな感じのやつ」
内田眞由美「最終回をね、そろそろ迎えるんですよ。世界じゃなくて、今度は宇宙を夢中にさせようという番組で」
小林香菜「なんでさ、毎回そんなてんとうむChu!と絡みたいのかと」客w
内田眞由美「好きなの、てんとうむChu!が。好きだから、てんとうむChu!のみんなが大人の女性になるまで見守り続けたいと思います」

岩佐美咲「19歳のわさみんこと岩佐美咲です」

「私はですね、演歌を歌わせていただいていまして。でも私、趣味っていう趣味とかが興味を持てるものが、アニメとかマンガとかゲームとかそういう以外にあんまりないなと思って。でもそれじゃちょっとダメだなと思って、最近見つけたことがあって、やりたいことが。あって。寿司を握れるようになりたいと思います。寿司握れたら、超面白くないですか? 演歌で寿司ってちょっと合うじゃないですか。だから、なんか」
内田眞由美「いいんじゃない? 寿司はやんなよ」客w
石田晴香「経営者経営者」
内田眞由美「寿司は向いてると思うよ」
岩佐美咲「ほんとですか?」
内田眞由美「教えるから」
岩佐美咲「今度教わります。皆さん期待しててください」

湯本亜美「横山チームKの16歳、湯本亜美です」

「私はひたすら旅行に行くという企画を作りたいんですけど、私、凄い沖縄が大好きなんですね。なので沖縄に行って、こういう風に海で遊んだら楽しいとか、これを食べたら美味しいとか、まず自分が思う存分楽しんで、皆さんに伝えられたらいいなと思います」

小林香菜「同期はみんな売れっ子。かなこと小林香菜です」

「私はですね、みんなのオーディション映像を流す番組を作りたい。この前、秋元才加ちゃんと増田有華ちゃんと一緒にカラオケに行ったんですよ。で、昔の曲を入れてみようと思って、昔の曲をいろいろ入れてたら、これ番組にできるじゃんと思って。みんなのオーディションの映像。それくらい面白かったの」
岩佐美咲「みんな絶対面白いですよね」
小林香菜「そう、きょろきょろしてたし、あとは8年前のファンの人どこ行ったんだろうって(w) そういうのも」
岩佐美咲「わかんないですよ。今日ほら、来て人がいるかもしれない」
小林香菜「(客席をじっくり見る)いや、い~ないね」客w

「というのもあったり、あと最近私も特技を見つけたんですよ (おー) そのカラオケで見つけたのが、有華が適当に何でも曲を入れるの。で、「歌ってや」って言われるから、歌うのね。全部歌えたの、知らない曲でも。笑いに変わったからそこは良くて。有華に「たぶん香菜、耳がいいんやで」って言われたの。耳はね。だから私もたぶん歌が上手くなる要素はあったはずなんですけど、もう8年経ちました」

岩佐美咲「新しい歴史の始まりです」


◆M05.制服レジスタンス (宮崎美穂相笠萌下口ひなな)
◆M06.奇跡は間に合わない (鈴木紫帆里島田晴香阿部マリア)
◆M07.逆転王子様 (後藤萌咲田野優花永尾まりや)
◆M08.明日のためにキスを (岩佐美咲内田眞由美北原里英小林香菜)
◆M09.心の端のソファー (石田晴香鈴木まりや湯本亜美)


■MC
湯本亜美鈴木まりや石田晴香

鈴木まりや「同じチームKで演歌デビューしてる子がいますね。そう、岩佐美咲ちゃんですよ。そんな岩佐美咲ちゃんのセカンドシングル「もしも私が空に住んでいたら」にちなんで、もしも私が○○に住んでいたら。いろいろジャンルがあると思うので、今回は体の中に限定します」

石田晴香「私はいろいろ考えたんですけど、足とかに行って、浮腫み無くさせるみたいな、そういうのも考えたんですよ。でも、私はちょっと顔に行きたいな。顔ってさ、人間の中でたぶん一番大事な部分じゃん。もしかしたら違うかもしれないけど」
鈴木まりや「人間の中で一番大事なのは、ハートだよ」客「ひゅ~」
石田晴香「ハートかもしれないけど」
鈴木まりや「一番見られるからね」
石田晴香「見た目として大事な部分じゃないですか、顔が。だから、その日のコンディションとかによって、例えば二重幅とか、顔が浮腫んでるとか、肌荒れとかを全部治したい。自分の顔になって、自分で。ちょっといじりたい」

湯本亜美「私、凄い蚊に刺されやすいタイプなんですね。これから夏だし。だから私は背中に住みたいなって思うんですね。背中が痒い時って、手届かなかったりして、ちょっとなんか痒かったり」
石田晴香「ちょっと話が繋がんないんだけどさ。背中を蚊に刺されるってこと?」
湯本亜美「違うくて。もしも背中に刺された場合にかいてもらったり。あと背中が普通に痒い時に、孫の手がいらないで、私がかくみたいな」

鈴木まりや「私は ♪も~しも私が 胃腸の中に住んでいたら~」
石田晴香「語呂悪い」
鈴木まりや「最近大人になった証拠、胃もたれするんですね。お昼は好きなものを食べれるんだけど、例えば夜に焼肉を食べてしまうと、ちょっと胃がモヤっとしてしまうんですよ。だから、それをどうにか、♪も~しも私が 胃腸の中に住んでいたら~ 治してあげたいなって思うところですね」

石田晴香「これは皆さんちなみにシリーズ化していく予定なので、広めていただけたらなと思います」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:岩佐美咲下口ひなな鈴木まりや島田晴香宮崎美穂相笠萌湯本亜美鈴木紫帆里

島田晴香自分達が興味のある行ってみたい国

岩佐美咲「ニューヨーク! ニューヨークに行きたいんですよ。研究生の頃、初海外がニューヨークだったの。凄い衝撃的で。だからもう1回行きたい。みゃおもいたんだけど、ネ申で行ったんだけど、凄かったね」
宮崎美穂「当時RIVERの発売の時で、ニューヨークでRIVERのPVを撮ったんですよね。2つに分かれて。どっちだった?」
岩佐美咲「私はみゃおじゃないほう。みゃおはペイントとかやったほうだもんね」
宮崎美穂「みぃちゃんヤバイんだよ。いろいろペイント変えたんですよ。最初のみぃちゃんのペイントが、顔面白に青の点々っていう、意味がわからない凄いことになってました。でも凄いかっこ良く仕上がってました」

相笠萌「私はですね、阿部さんと嵌ってるポーズがあって。これです」湯本と2人で指で『LA』ポーズ

「それはなんかリハーサルの時に内田さんがやってて、真似して、2人で嵌ってるので。それだけです」
島田晴香「みんな国じゃなくて都市を言うんだね」軽くw
岩佐美咲「ニューヨークっていう国だと思ってたんだ」

鈴木まりや「私はメキシコに行きたいです。理由は、チワワってメキシコに野生がいっぱいいるんだって」
岩佐美咲「でも違うの。私達の知ってるチワワと違う」
鈴木まりや「私はね、映画で見たの」
岩佐美咲「可愛かった?」
鈴木まりや「凄い可愛かったよ。えっ?可愛いくないの?」

鈴木紫帆里「私はフランスに行きたいです。AKBメンバーでたしかパリ公演みたいなのがあった気がするんですけど、最近海外公演もあまりなくなってしまったので、パリってけっこう十何時間かかるじゃないですか。でもオシャレな街って聞くので行きたいなと思います」
島田晴香「私、お兄ちゃんが行ったんですけど、人によってだと思うんですけど、食事が合う人と合わない人ハッキリわかれます。食のことしか聞いてないんですけどね、私」軽くw

宮崎美穂「変わった都市に行きたい人いるんですかね?」
島田晴香「私、モルディブに行きたいんです。リゾート地なんですけど・・・(ハエ発生)」
鈴木まりや「島田お風呂入ってきた?」
メンバーたち「キャー」
島田晴香「ハエにも人気者ってことだよ」拍手
宮崎美穂「ちょっと待って。やっぱりハエが寄ってくるってことは汗に問題があるからちょっとかいでみるね。いきます・・・(島田の体をかぐ → 床に倒れこむ)」
島田晴香「これはダメだって。これはアイドル史上一番やっちゃいけないことだよ。みんなだってニオイかげないから」
鈴木まりや「そんな倒れるわけないじゃん・・・(島田の体をかぐ → 床に倒れこむ)」客w&拍手
宮崎美穂「みんなでかいでみよう」
メンバーたち「いっせ~の、で」島田の体をかぐ → 床に倒れこむ
島田晴香「後半チームどうですか? 私のニオイ気になります? 私のニオイがきついからハエが寄ってくるって言われたんですけど」

# 後半メンバー登場

島田晴香「もえきゅんが唖然としちゃってるんでお返しします」

# メンバーチェンジ

◆後半:石田晴香小林香菜永尾まりや田野優花北原里英内田眞由美後藤萌咲阿部マリア

北原里英「島田さんが楽屋にね、ハエを持ち込まないか心配ですけど」
田野優花「ハエ!」
# メンバーたち慌てて逃げる
田野優花「島田さん!」
北原里英「気にしないどこう」

「なんと、明日の早朝、日本はギリシャとワールドカップの話なんですけど、戦うというわけで。しかも絶対に負けられない戦いじゃないですか、それは。ということで、私達の負けられない戦いについて」

阿部マリア → 上手端へ
永尾まりや「マリア何してるの?」
阿部マリア「ハエと戦った」
北原里英「勝った?」
阿部マリア「勝った」
北原里英「ウソでしょ?」
阿部マリア「いなくなった」

北原里英「太田プロ総選挙というのが毎年あるんですけど、あれでですね、ほんとに毎回あんにんに負けるの。それを凄く意識してる」
永尾まりや「何位まで出るんですか?」
北原里英「20位まで発表されるんだけど」
後藤萌咲「北原さん去年何位誰でもだったんですか?」
北原里英「去年は圏外で、今年は19位だった」拍手
永尾まりや「凄いじゃないですか、19位って」
北原里英「でもあんにんが18位とかね。で、やっぱ太田プロ的な感じで言ったら、あんにんより体張ってるって思ってたから、悔しいんだよね」
内田眞由美「太田プロ総選挙は誰が決めているのかしら」
北原里英「それは有吉さんの独断と偏見で」
永尾まりや「じゃー有吉さんに媚びればいい」軽くw
北原里英「だから毎年太田プロ総選挙前に有吉さん収録で会えないかなと思ってるんだけど、なかなかタイミングが合わず。来年こそは絶対勝ちたいと思います」

阿部マリア「私も総選挙で、普通の総選挙はランクインしてないんですけど、どっかのインターネットの会社がなんかが、AKBオシャレ総選挙みたいなのを、女の子限定でとったらしくて、それで1位は小嶋陽菜さんなんですけど、私が2位だったらしくて」拍手
メンバーたち「凄い」
阿部マリア「ありがとうございます。だから、絶対に超えられない壁みたいなところあるんですけど、小嶋さんまだちょっと頑張るって言ってたから(w) その間に私も頑張って超したいなって思います」拍手

後藤萌咲「学校行ったんですね、今日。その時に、もうすぐテストが始まるんですよ。うちのクラスに中間テストの時に1位の子がいて、学年1位の子が。凄い悔しくて。それよりもずっと下なんですけど」
北原里英「ちなみにどれぐらいなの?」
後藤萌咲「半分より下です」
小林香菜「全然良くない?」
内田眞由美小林香菜さんはクラスの中ではどれぐらいだったんですか?」
小林香菜「私、294人いたとしたら、293とか。これAKB入る前からとかだから、AKBが関係してるとか、そういうのじゃないの。元からダメなの」
永尾まりや「香菜さんは馬鹿ですもんね」反応
小林香菜「違う。昔はそうやって言われてたけど、最近そんな別に危ないことも言わないよ。ちゃんと物事はわかるようになった。大人の階段上っちゃった (ひゅ~) ハハw」客w

「私の負けられない戦いは、そうだな、やっぱりいつも新鮮な気持ちでいるってことですかね。今考えたの。でもこうやって若いメンバーたちが凄いいるから、刺激をもらえるし、やっぱその、私も頑張らなきゃなって毎日思ってます」
内田眞由美「そうだよ、自分との戦いだよ、いつも」
小林香菜「(永尾に)なんで笑ってるの? めっちゃ笑ってる」

永尾まりや「私なんか、みんなこんなちゃんと考えてくると思わなかったんですよ。普通に、例えば家族でお風呂一番最初に入りたいとか。ごめんなさい、ほんとに。凄い細かいとこで負けたくないところがあるんですよね。食べる時とかも、ちょうだいとか言われたくないから先にめっちゃ食べちゃったりとか」
後藤萌咲「わかりますそれ。給食とか並んで取るんですけど、絶対一番がいいんですよ。なんでかわからないんですけど」
北原里英「私もちょうだいって言われるの嫌だから自分から食べるっていう。先に言う」
田野優花「さっき岩佐さんにひと口ちょうだいって言われたの内心嫌だった?」
北原里英「ちょっとね」
石田晴香「でもみさきちは誰にでもひと口ちょうだいって言うから大丈夫」
小林香菜「まりやんぬもじゃない?」
小林香菜「まりやんぬはひと口ちょうだい野郎だよね、絶対」

永尾まりや「次が最後の曲になります」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
発動客「本日のこの公演をもちまして、我らが内田眞由美さんが劇場公演600回を迎えました」拍手

「内田さんはAKB48の原点である劇場公演を全力、情熱をもって支え、ステージに立ち続けてきました」拍手

「初代じゃんけん女王からはじまり、今では小説家やオーナー、多彩なキャラクターなど活躍の場を広げている内田さんですが、この劇場公演は今後も変わらぬ情熱でステージに立ち続けていくと思います」拍手

「皆さん、今日で600回を達成した内田さんを眞由美コールと共にお祝いしたいと思いますが、いかがでしょうか?」拍手

「ありがとうございます。内田眞由美さん劇場公演600回達成おめでとうございます」拍手


「眞由美」コール


◆EN01.星空のミステイク
◆EN02.夢の鐘


■MC (御礼と感想)
内田眞由美「本日は皆さんご来場ほんとにありがとうございます」拍手

「なんと私、公演出場回数600回ということで」拍手

「いやいやいや・・・ありがとうございます。いやーほんといつもお世話になってます、ありがとうございます」軽くw

「600回って全然違うと思って、私、中学校3年生の頃、初めてここのステージにバックダンサーとして出てから、もう二十歳なんで、何年も経ってるんですけど、やっぱ600回こうやって出れるっていうのは貴重なことだと思うので、ほんとに嬉しいですし、眞由美コールも聞けたので、今日はほんとに心が温かいです。

私今、焼肉屋さんも出てたりするので、ほんとにお店とこっちもいろいろやってるので、けっこう心配されることも多いんですけれども、やっぱりここがホームですし、こうやって歌って踊ることが大好きなので、これからも記録を乗り越えていきたいなと思ってます。そして皆さん、本日の公演いかがでしたか?」拍手

「ありがとうございます。ほんとに皆さんにね、楽しんでいただくことが一番なので、これからも皆さん是非劇場遊びに来てください。今日はありがとうございました」拍手

北原里英「これからもこの秋葉原の劇場をホームとして、凄い大切にしていきながら、各方面で羽ばたいていきたいなと思っています。それでは本当に最後の曲です」


◆EN03.引っ越しました


北原里英「(紙テープ)引っ張っていただいてもいいですか?」客w
田野優花「私、立ち最まで届きました」

# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月19日(木)「RESET」公演

公演後の感想 → 内田眞由美永尾まりや

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ