タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

岸野里香 20歳の生誕祭 (2014/06/17、チームN)

NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演

古賀成美 200公演目

■出演メンバー
太田夢莉加藤夕夏岸野里香河野早紀古賀成美小谷里歩上西恵西村愛華村重杏奈室加奈子山岸奈津美山口夕輝與儀ケイラ吉田朱里西澤瑠莉奈松村芽久未



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青い月が見てるから
◆M02.Radio name
上西恵「今日の担当はけいっちこと上西恵です。ラジオネーム、ナナコロさんからいただきました。里香ちゃん誕生日おめでとう! 面白くて美人で肩幅がデカイ里香ちゃんが大好きです。二十歳もがんば里香ちゃん!」
◆M03.ここにだって天使はいる
◆M04.カトレアの花を見る度に思い出す


■MC (自己紹介)
加藤夕夏「皆さんこんばんは!」
みんなで「NMB48チームNです」客、拍手

# 山岸奈津美 序盤4曲紹介

# 2曲目「Radio name」用のお便り募集中

【1列目 下手側から】
太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) 奈良県出身、中学3年生、14歳のゆーりこと太田夢莉です」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) 大阪府出身、高校2年生、16歳のうーかこと加藤夕夏です」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) 大阪府出身 19歳、なつみんこと山岸奈津美です」

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! 京都府出身 高校2年生 16歳、あいかこと西村愛華です」

小谷里歩「みなさん、おいでやす。今日はノッたはる? (イェー!) おおきに。ほな、はんなり行きますえ。京都府出身、りぽぽこと小谷里歩、19歳です」


【2列目 下手側から】
村重杏奈「ハーイ! 一発ギャグたくさん持ってます、村重です」
岸野里香「一発ギャグたくさん持ってるの? やって」拍手
メンバーたち「そらこうなるって」
村重杏奈「もう静かに終わらせてくださいよ」
メンバーたち「1コやろう」
村重杏奈「わかりました。大阪バージョンやりますね」客「おー」

「3・2・1 通天閣!(ポーズ)」
岸野里香「ちょっと待って。若干彩のパクってるよね」客w
吉田朱里「明太子やってくれると思った」
村重杏奈「わかりました、します。3・2・1 めんたいこ!」
岸野里香「だから大阪バージョンの明太子が見たかったわけ。そういうのなかったんや。また生み出して行こう、今後」
山口夕輝「全然いっぱい持ってなかったな」客w
村重杏奈「今日は1日よろしくお願いします!」

山口夕輝「ぴっぴー (ぴっぴー) ぴっぴー (ぴっぴー) バックするとみせかけて~ (ゆっぴー!) ゆっぴこと山口夕輝です」

上西恵「みなさんは何系が好きですか? あっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) 滋賀県から来ました、19歳、けいっちこと上西恵です」

室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のむろかなこと室加奈子です」

河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! 広島県出身じゃけぇね、大学生、10代最後の日のさきぴこと河野早紀です」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) 大阪府出身 中学3年生 14歳のケイラこと與儀ケイラです」


【3列目 下手側から】
西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳、るりりんこと西澤瑠莉奈です」

吉田朱里「あかりをつけましょ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートの あ・か・り を灯したい、高校3年生、17歳のアカリンこと吉田朱里です」

松村芽久未「みなさん、目ぐっと見開いて めぐ見んと怒んで。食べるの大好き! でもトマトは ダメみん。大阪府出身 18歳、皆さんと同じぐらい里香さんのことが大好きなめぐみんこと松村芽久未です」 客「ひゅ~」

古賀成美「どうなるなるなる こうなるなるなる なるなるなるなる きになる? (なる!) 大阪府出身 高校2年生 16歳のなること古賀成美です。今日でちなみに200回公演です」拍手
メンバーたち「おめでとう」

岸野里香「得意科目は体育音楽数学社会 でもやっぱり? (里香!) みなの衆、大人になりました、私。イェー (イェー!) ありがとうございます。幕閉まってる時から皆さんすごい賑やかでさすがやなと思いました。最後まで盛り上がっていきましょう!」声援大

吉田朱里「愛されてますね、里香ちゃん、凄い声援が。もう二十歳」
岸野里香「大人やで、里香ももう」
吉田朱里「大人なことした?」
岸野里香「お酒飲みましたよ、でも」
吉田朱里「二十歳になってからしかできないことですもんね」
岸野里香「そうですよね。だからお腹のここにお肉がつきやすいということなので、大島優子さんがやってた、舞台裏でずっと腹筋してるらしいんですよ、大島優子さん。だからお腹細いじゃないですか。だから私、お酒飲んだら次の日は絶対腹筋100回やろうって思ってます。これ日課にしていこうかなって」
吉田朱里「それちゃんと写真あげて」
岸野里香「(客に)できひんって? やらへんやらへん、続かん続かんって? よく知ってますね、皆さん(w) さすがですね」


◆M05.夢のdead body(西村愛華)
◆M06.何度も狙え!(小谷里歩與儀ケイラ村重杏奈室加奈子河野早紀)
◆M07.おNEWの上履き(山岸奈津美=ピンク・加藤夕夏=黄色・太田夢莉=青)
◆M08.この世界が雪の中に埋もれる前に(山口夕輝西澤瑠莉奈岸野里香古賀成美)
◆M09.ジッパー(松村芽久未吉田朱里上西恵)


■MC
岸野里香河野早紀西村愛華古賀成美山口夕輝

山口夕輝雨の日のエピソード

西村愛華「家の周りのカエルが凄くうるさいんです」
岸野里香「わかる」客w
西村愛華「わかる? しかもね、私の家の近くにいるカエルだけが凄いんかわからないんですけど、ジャンプ力がすごくて」
岸野里香「ジャンプ力は知らん」軽くw
西村愛華「私、部屋が2階やのに、窓にへばりついてるんですよ」
岸野里香「横田んぼ?」
西村愛華「横田んぼ」
岸野里香「(私も)田んぼ田んぼ。一緒一緒。カエルは跳んできたことないけど」
西村愛華「近くにちょっと歩いたら川あるんですよ。めっちゃド田舎で、もうカエルが凄いうるさい。寝られへん」
岸野里香「ほんまに寝られへんねんで。カエルがうるさ過ぎて」
河野早紀「夜うるさいんですか?」
岸野里香「特に夜。一気に静まりかえる時もあるんですよ」
山口夕輝「今みたいに?」客w → 拍手
西村愛華「しかもあれやん。大きいカエルよりもちっちゃいカエルが何匹も鳴いてるのがうるさい」
岸野里香「私のお休み映像見たことありますか? 特典映像にお休み映像が入ってるんですけど、カエルが鳴いてる声が入ってて。私それ聞いてビックリして。他のみんな聞こえないんですよ。こんなにもかと思って(w) 兵庫マジかと思いました。ビックリしましたよ」
山口夕輝「じゃーとりあえず皆さん、家帰って見返してみてくださいね、そのカエルの」
河野早紀「ヴァージニティーですよね?」
岸野里香「何やったっけ」
山口夕輝「AKBさんのじゃない?」
岸野里香「AKBさんのやつじゃない。もう誰も覚えてないから」客w

「この前のコンサートあったじゃないですか。味スタで優子さんの卒業コンサートとかあったじゃないですか。あの時に雨降ってて、廊下が凄い濡れてたんですよ。若干坂みたいになってるところあるんですけど、タタタタ、スーってやるのが私好きなんですっていう話、雨の日にね。学校の廊下でもできるよ、これ。ちなみにスーパーとかでもできるから」
河野早紀「その歳でやってるんですか?」
岸野里香「その歳で若干ね」客w
山口夕輝「いやいや、夕輝が見てた時、若干じゃなくて勢い余り過ぎてコケそうにによって、後ろで「おーおーおー」って」
岸野里香「楽しめるから。ちょっとしたアトラクション」
山口夕輝「皆さんケガするので絶対に真似しないでくださいね」

古賀成美「私、雨降ってるっていうことがわかんないんですよ」
山口夕輝「その言ってることがわからへんよ」
古賀成美「知らん間に降ってるんです」
メンバーたち「そうでしょ」
古賀成美「あっ、そうなん?」
山口夕輝「みんなはどうやと思ってたん?」
古賀成美「私、家におるから、おる時って気づかないじゃないですか。だから、家にいます、雨の日」

河野早紀「さきぴは小学生の頃、傘をブンってやったらバンって」
西村愛華「反対になるやつ?」
河野早紀「こう差して雨を溜めてました」
西村愛華「それやって愛華、傘壊しちゃった」
河野早紀「さきぴ何回も壊してる」客w


◆M10.初めての星(村重杏奈西澤瑠莉奈加藤夕夏上西恵吉田朱里松村芽久未與儀ケイラ)
◆M11.100年先でも(M10&小谷里歩太田夢莉山岸奈津美室加奈子)
◆M12.リボンなんて似合わない


與儀ケイラ「次が最後の曲となります」


◆M13.ドガとバレリーナ


■アンコール

# 金子支配人登場(手にウクレレ、頭に天使の輪っか)

金子支配人「どうも~、こんばんは。劇場支配人、キャメロンこと金子でございます。ご来場ありがとうございます。元気いいなー」

「皆さん盛り上がってますか? (イェー!) 岸野は好きですか? (イェー!) 岸野輝いてますか? (イェー!) ボク輝いてますか? (イェー!) すみません、まぶしくて。所属はチームけーゼロでございます。皆さんノリいいですね、今日ね。神対応ですね、ありがとうございます」

「岸野も二十歳ということで、ナオンですね。ボクも二十歳の時はフサフサやったんですけどね、過去の栄光なんですけども。二十歳と言ったらお酒が飲めるということでね、彼女は芋焼酎一升瓶とか似合いそうですね(w) 見た目がね。歌上手いですもんね、喋りも上手くて。みんな頷いてますね(軽くw)

ミュージカルこの前、出ましてね、経験して。見に行った人? (はい) 凄い。けっこういてますね。ありがとうございます。ミュージカルのおかげでまたより一層成長したと思いますよ、彼女もね、肩がね」客w

「あんまね、肩のこと言ったら怒られるんですけどね。金属探知機のゲート、彼女は横向いて通りますからね」客w

「何回も見てますよ、ボクそれ。彼女は絶対ね、外国人さんに肩トントンとされて「ハバ ナイス デー」って言われることないんですよ」客w

「ハバ ナイスネーって(拍手) 神対応凄いね、ありがとうございます。日本語も難しいですね。肩ない(勝たない)ことはないから、勝ち続けるんですよね、だからね」拍手

「肩身狭い思いもないと、彼女は」拍手

「このまま肩に嵌らず、型破りな成長で見守ってください」拍手

# スタッフが衣装を回収

# 2曲目「Radio name」メッセージ不採用分を紹介

「アイスさん。初めての天使公演うれしげ過ぎる。たのピーナッツな時間になりますように。目ぐって見開いて天使たちを見てるよ。いろんなメンバーのぶっこんできましたね(w) 岸野のは入ってないですね(w)」

「チャーさん。チームNの肩幅誕生日おめでとう! 誕生日おめでとうって言って、肩幅って呼び捨てですね、この人(軽くw) 里香ちゃんにとって素敵な1年になりますように。そして18人の天使と1人の武天老師(むてんろうし)。亀仙人か?(w)で、ペナントのてっぺんとったんで!ということで、誰が亀仙人やねんって(w) ありがとうございます」

「時間になったんで、最後は亀仙人の歌でお別れしましょう。はいはいはいはい、キャメロ~ン キャメロ~ン みんなを照らすよキャメロ~ン。はい、どうもありがとうございました。皆さん、さようなら。ありがとうございました」拍手


有志の方「本日は20歳を迎えられた岸野里香さんの生誕祭です」客「イェー!」

「岸野さんは1期生として、NMBに加入後、チームNメンバーとしてシングルの選抜メンバーとして活躍してきました。この素晴らしい歌声はもちろん、臨機応変なトークセンスでNMBにとって欠かせない存在になっています。しかし、NMBも人数が増え、選抜から外れてしまうという悔しい想いをすることもありました。ですが、桂文枝の落語創世記や、ミュージカル「愛の唄を歌おう」など、他のメンバーとは異なる貴重な経験をしたことで彼女自身ひと回り成長できたことはとても素晴らしいことだと思います。本日は20歳を迎えられた岸野さんのこれからのますますの発展とご活躍を祈り、里香ちゃんコールでアンコールをさせていただきます」拍手


「里香ちゃん」コール


◆EN01.情熱ハイウェイ


■MC
◆前半:岸野里香西村愛華西澤瑠莉奈吉田朱里加藤夕夏室加奈子河野早紀山口夕輝

室加奈子「今日は里香さんの生誕祭ということで」
岸野里香「ありがとうございます」拍手
室加奈子「二十歳ですよね」
岸野里香「二十歳です、大人っすわ」
室加奈子「そんな大人な里香さんの20歳までの頃の話
岸野里香「エピソード? 恒例のやつ?」

西澤瑠莉奈「私、ここ天の初めてのアンダーが里香さんなんですよ」
岸野里香「そうなんですよ、ありがとう」
西澤瑠莉奈「それで、初めてで、ここ天って凄いいいじゃないですか、セットリストね。しかもダンスめっちゃ難しいんですよ。だからしょっちゅう里香さんにメールでいっぱい訊いて、お世話になりました」
岸野里香「いやいやいや、こちらこそありがとうやで、ほんまに」拍手
吉田朱里「ミュージカル岸野やってたもんな」
岸野里香「ちょうどその期間やったからね。でもなんか遠くから見たら、こっから撮ってるDVDみたいな見てんけど、「あれっ?これ里香かな? ちゃうわ、これ瑠莉奈やわ」なる時けっこうあったで。身長とかも一緒やから」
吉田朱里「肩幅育ってきた?」

加藤夕夏「チームNになるまで里香さんって凄い強いイメージやったんですよ」
岸野里香「強いイメージ?(w) それはどこがかかな?」
加藤夕夏「いい意味ですよ。そうやってんけど、反省会の日に里香さんめっちゃ可愛かったみたいな、そういう時があって、そん時に里香さんめっちゃ顔真っ赤っかになったんですよ」客「ひゅ~」
岸野里香「可愛いとか言われるの慣れてないから (可愛い!) ありがとう! 今は汗かいてるからわかりませんよ」客w
加藤夕夏「でもそれがほんまに可愛くて。こんな一面もあるんだなと思いました」
室加奈子「すぐ顔赤くなるんですよね」
岸野里香「そうなんですよ。赤面するんですね」
室加奈子「私もずっと可愛いと思ってましたよ」
岸野里香「今日初めて言われた」
室加奈子「うそやん、言ってた。じゃーもっとこれから言いますね」

河野早紀「里香さんのキャッチフレーズって国語算数社会里香」
岸野里香「ちょっと待って(w) 体育音楽数学社会です」
加藤夕夏「全然違う」
河野早紀「ごめんなさい。でもね、教科の並びじゃないですか。それでね、リカちゃん人形ってあるじゃないですか。その子のキャッチコピーも教科のキャッチコピーなんです。この前リカちゃんコーナーにね・・・」客w
山口夕輝「行ったん?行ったん? それが気になる。リカちゃんコーナーって何?」
河野早紀「おもちゃ屋さんのリカちゃんコーナーです。行ったらそれのCMみたいなのが流れてて、あっ、リカちゃん、里香ちゃんじゃーと思って」
岸野里香「別にパクったわけとか全然ないけど、ほんまか」
吉田朱里「向こうのほうが先やわな」
岸野里香「元祖向こうなんですよ。でもあの子11歳でしょ? (私)二十歳でしょ?」客w

室加奈子「二十歳までの里香さんのエピソードを聞いていただいたんですが、、ですけど、でもこれからの二十歳の里香さんもっともっと私も見習って・・・」
岸野里香「あのさ、まとめてきてよ」
室加奈子「そんな感じです。里香さんほんとに、私個人的な話なんですけど、里香さんのことめっちゃ大好きです」
岸野里香「嬉しいね、ありがとう」
室加奈子「次に来るメンバーも里香さんのこと大好きなメンバーだと思います」
岸野里香「だと思ってください(w) だと思って私は捌けます」

◆後半:松村芽久未古賀成美小谷里歩與儀ケイラ上西恵村重杏奈太田夢莉山岸奈津美

お題提供:ミナミノキョウトさん
お題:我らが里香さんと言えば肩幅が広いじゃないですか。もしここにいるメンバーが肩幅が広くなったら、どう活かしていきたいか

小谷里歩「通勤ラッシュの時、肩幅で人分ける」客w

「私今背も小さいから、こう潜りこむ感じなんですけど、それを(肩で)こう行きたいですね」

太田夢莉「私は里香さんと言ったらやっぱダンスも上手いじゃないですか。あれってたぶん肩幅があるのもね、関係してると思うから、あの肩幅を活かして、こういうパンチでもグイ!って行きたい。肩をすべて使うみたいな」
松村芽久未「里香さんの肩を注目しながらダンス皆さん見てください」
小谷里歩「肩幅に」

松村芽久未「じゃー明太子さん」
村重杏奈「村重はギャグを作りたいなと思います(おー、からの?)」
小谷里歩「村重、大阪でそういうこと言ったらこうなんねん」客w
村重杏奈「えっと、じゃーわかりました」客「おー」
松村芽久未「(村重の)肩幅最新ギャグまで」
メンバーたち「3・2・1」
村重杏奈「肩幅!(ポーズ)。。」
メンバーたち「あー」
村重杏奈「違うんです。ほんとに違うんです」
太田夢莉「それ明太子のノリやん」
村重杏奈「考える時間無かったから。30分あればたぶん面白いの考えられます」
メンバーたち「長い」
小谷里歩「電車なくなるわ」
村重杏奈「私、振られたら返せないタイプだから」
メンバーたち「ダメじゃん」
松村芽久未「それはめぐに問題があった、ごめんなさい」
村重杏奈「こちらこそごめんたいこ」
松村芽久未ごめんたいこ腹立つ、なんか」爆笑&拍手
誰か「後輩に言われた」

與儀ケイラ「ケイラはいろんな人を肩車したい。楽しそう。なんかずっとちっちゃい頃からパパとかに肩車、目線が変わるからすっごい楽しいねんか。だからそうやっていろんなメンバーをね」
松村芽久未「1人1人乗せる感じですか?」
與儀ケイラ「じゃーそれでいいや」

山岸奈津美「なつは、じゃーけいっちを守る」客「ひゅ~」
太田夢莉「けいっちさん、ガチ照れしてるやん」
與儀ケイラ「どう思った?今ので」
上西恵「嬉しかった(照)」客w → 拍手
小谷里歩「そのさ、けいっちの嬉しかったっていう、「う」の口さえマジっぽいからやめて欲しい」
上西恵「でも私が守りたい」
松村芽久未「守りあうっていう感じで」
上西恵「マジ、いいですか?」
山岸奈津美「いいです」
上西恵「ありがピーナッツです」
村重杏奈「がんばりしげ!」

古賀成美「里香さんってよくエレベーターに挟まるって聞くから」客w
太田夢莉「なるさん、私この間、里香さんが入ってくるの気づかんくてさ、間違えてエレベーターの閉めるボタン押したらほんまに挟まった」
古賀成美「それ1回実験やってみたい」
小谷里歩「よく肩で開けてるもんな、エレベーター」
古賀成美「やってみたい」
松村芽久未「里香さんに怒られない程度で」
與儀ケイラ「絶対聞いてん。足音聞こえたけど」客w

「怒ってる足音聞こえたけど」
メンバーたち「あー!」「ヤバイ」
松村芽久未「皆さんはほどよい感じで伸ばしていきましょう」


◆EN02.少し苦い人生相談
◆EN03.不毛の土地を満開に…


岸野里香 生誕祭
小谷里歩「さて、今日は何の日でしょうか? はい、今日はこの日です。りかにゃんの生誕祭です」拍手

# BGM → 涙サプライズ!

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 里香ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

室加奈子「里香さんのファンの皆様から花束が届いています」花束贈呈
岸野里香「ありがとう。カラフル、可愛い。ありがとうございます」

上西恵「お手紙、なんとさや姉からです。私が代わりに読ませていただきます」
岸野里香「そうや、今日おらへんからな。LINEしたもん」客w

上西恵「岸野へ。20歳の誕生日おめでとう。

2年連続生誕祭に出演できないなんて、どうかしてるぜ(w)
まぁでも当日にプチお誕生日パーティーできたから、大目に見てちょうんまげ。

ということで、今年は私がお手紙を書きました。呼び方を「りかにゃん」から「岸野」に変わって2年は経つかな。りかにゃんと呼んでた時期があるという事実がとてつもなく恥ずかしく(w) 気持ち悪いですね。でも名字呼びするのはサバサバした付き合い方で、愛着が沸いている証拠です。

変わったといえば岸野自身が変わったと思うところもあります。愛菜が卒業する前は年上のお姉ちゃん的存在の愛菜にベッタリで、妹っぽいところがあったから、愛菜の卒業が決まった時、寂しかったと思うし、少し心配でした。私も十分に代わりもできひんくて、不甲斐なかった。

でもその後、いつの間にか同じように年下メンバーや後輩たちに慕われる頼れるお姉さんになった岸野の姿がありました。受け継がれるものを実感しました。

そして、なんといってもミュージカルに出演してから、実力の伸びからくる自信が見えてとても輝いてると思います。

歌ももともと上手いけど安定感が出て気持ち良さそうやし、ダンスもキレがよくなってイキイキしてる。私は残念ながらミュージカルを観に行くことはできひんかったけど、行った人がみんな口を揃えて岸野を絶賛してくれたから私もめっちゃ嬉しかった。

頭の回転も速いからトークも冴えてるし、もっと自分に自信を持ってください。投げやりになったり、すぐ顔赤くなったりするけど(笑)

本当にNにいなくてはならない存在です。これからも一緒にNを引っ張っていってください。よろしく。

誕生日おめでとう。山本彩より」拍手

岸野里香「おー! ありがとうございます。嬉しいな。まぁそんなことはひと言も言いよらんことからさ」

吉田朱里「続きまして、朱里・・・からではなく」
岸野里香「あれっ?朱里は?」
吉田朱里「違います。今年は書いてません。担当がまわってこなかったです」客w
岸野里香「マジで? それ関係ないで、書いていいねんで。全然紙とかあるし」客w
吉田朱里「メールするわ。幼馴染から、里香ちゃんの。お手紙が届いています」

「里香へ

里香へ。20歳のお誕生日おめでとう。

里香とは小学校の4年生で初めて一緒のクラスになって、そこからめっちゃ仲良くなったよな。近所やったしほんまに毎日遊んどったなー。駄菓子屋さんに行って、100円分のお菓子買って、公園で食べて、鬼ごしたり、DSしたり、あの時はけっこうケンカもしとったよな。

ほんで、中学校では入学式の日、クラス発表ドキドキしながら一緒に名前探して、最後の最後に「うわー! 一緒のクラスやん」ってめっちゃ喜んだよな」
岸野里香「そう、9組9組。1から探したのに9組」
吉田朱里「はい、どうでもいいです(w) ウソですよ」

「部活は一緒にバスケ部に入ってしんどかったけど、ちゃんと半年間頑張ったなー。半年じゃない、3年間頑張ったなー」客w&ざわざわ
岸野里香「絶対間違いへんやろ」
吉田朱里「高校は別々になったけど同じところでバイトしたり、休みの日になったら遊ぼうって絶対に一番に里香誘っとったわ。ほんで、バイト帰りにいきなり里香が「里香な、実はNMB受かってん」って報告してきたよな。あの時ほんまにビックリした。それから忙しくてなかなか遊んだりするのも少なくなっていったりもしたよな。

NMBがデビューして、いっぱいテレビに出とる里香を見れるのがほんまに自分のことのようにめっちゃ嬉しいです。でも正直、最初の方は素直に応援できてなかった時もあってんな。里香が芸能人になるってことは、これからはどんどん忙しくなったりして、全然遊んだりできひんくなるやろうなーって、遠い存在になってまうんやろうなーといろいろ考えて、寂しくなったりして、嫌やなーって思っとってん。

でもその時、めっちゃ前やけど遊んだ時に1回話したことあったよな。覚えとる? ご飯食べに行った帰り、自転車漕ぎながら喋ったの。それ言ったら里香が「そんなこと全然ないし、ずっと帰ってくるし、ずっと親友のままやねんから」って言ってくれてん。その時はほんまにめっちゃ嬉しかってさ、なんか知らんけど2人で泣いたよな。懐かしいな。ほんまに私には里香がおらな無理やからさ、劇場公演や握手会、写メ会とか行くとめっちゃキラキラしとって、楽しそうにしとる里香をめっちゃ親目線で見てもうて、いつもほっこりしています。


里香はめっちゃ気強くて、負けず嫌いで、しっかりしとるけど、ほんまは意外と鈍臭かったり、寂しがり屋やったりするよな。大変なこと、辛いこともいっぱいあると思うし、1人で溜め込んだりせんと、いつでも頼ってきてな。私がいつでも里香を支えるからね。

これからももっともっと人気になって、里香の夢を叶えていってください。いつでも何があっても味方やし、ずっと応援しています。

里香との思い出あり過ぎて書きたいことが全然まとまらんし、手紙にするのって意外と難しくて、文章グチャグチャなってまうからこれぐらいにしときます。とりあえず2人とも二十歳になったことやし、早く飲みに行きましょうか。大人になったなー私らって、またいろいろと語りましょう。

ほんまに里香大好き! ずーっとずーっとこれからも親友でおってね。幼なじみより」

岸野里香「あーありがとうございます」拍手

「染みました。ありがとうございます」
吉田朱里「兵庫弁? 難しい。しとるとか、ちょっとよくわからんかった」

山口夕輝「メンバーからは里香ちゃんに色紙、メッセージのプレゼントです」
岸野里香「嬉しい。ちゃんと埋まっとる?」
山口夕輝「埋まってる埋まってる」
岸野里香「やったー。これゆっぴ作?」
山口夕輝「はい」
岸野里香「あー可愛い。ありがとうございます」
山口夕輝「里香ちゃんの似顔絵付き」拍手
岸野里香「嬉しい」
山口夕輝「里香ちゃんはね、私の母の誕生日プレゼントを一緒に捜してくれて、選んでくれた」
岸野里香「しかも昨日な」
山口夕輝「おめでとうございます」色紙贈呈
岸野里香「ありがとうございます」

小谷里歩「それでは、里香から皆様へどうぞ
岸野里香「今日ほんとに来てくださった皆さん、そしてDMMで観てくださっている方、あとこのなんばに会場に足を運んでくださってる皆さん、本当にありがとうございます。私のためにこんなたくさんの方が来てくれてるってほんとになんか凄い心から嬉しいですし、まだまだ実感できないっていうか、でも本当に嬉しい。ありがとうございます。

私はけっこう、さっきも言った通りマイペースなところが本当に凄いありまして。宣言したことをすぐサボるやんみたいな感じだと思うんですよ、ほんとに。すいません、反省してます。

今年はもう20歳になったということで大人になったということで、そちらも改善していきたいなと思います(軽くw)

あとですね、そうですね、さっきアンコールの時に凄い言ってくださったんですけど、「選抜漏れ」っていうのは凄い、皆さんに凄い期待外れなことをしちゃってるなっていう風には凄い思ってるんですけど、自分自身もっと1人の仕事っていうのを今年はもっともっと、去年よりもまた力を入れてやっていけたらいいなと思っていますし、

握手会とかで、そういう風に、「そういうところの里香ちゃんが好き」とか、自分自身は良くないんですけど、すぐサボっちゃうところもそういうところも含めて「好きだよ」って言ってくださる皆さんに私ほんとちょっと甘えちゃってるなって思うんですけど、でも皆さんがいないと本当にやっていけないですし、皆さんがいるから今、私がいます。ありがとうございます(涙)」拍手

「もっと自分に自信を持って、これからまた今年1年も頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

「あとはもう、伝えきれへんかったことはメールで送ります(軽くw) 食べ物もちゃんと送りますんで(w)」
小谷里歩「そんな約束をしてたんや」
岸野里香「食べた食べ物全部送る約束」

小谷里歩「これからも、里香も、NMBもみんなオール5取れるように、りかだけにね」客「おー」

「頑張るのでこれからも見守ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手&おめでとう
岸野里香「ありがとう、ありがとうございます、サイリウムもありがとう」

「皆さん元気で、私ほんとそれが凄い嬉しいです」
小谷里歩「思った。りかにゃーんの声が凄い」
岸野里香「いっぱい声出して、枯れよう、もう声」軽くw
吉田朱里「メンバーに似るって言いますよね。凄い似てるなーって思いました」
岸野里香「嬉しいー。大好きです、皆さんほんとに」

吉田朱里「続いて私達の新曲を聴いていただきたいと思います」


◆EN04.イビサガール

吉田朱里「皆さん、まだまだ声出し足りませんよね?」

◆EN05.NMB48メドレー
(1)僕が負けた夏
(2)待ってました、新学期
(3)青春のラップタイム ※里香MIX発動


# ご来場の御礼

上西恵「いつもなら皆さんをハイタッチでお見送りさせていただくんですが、今日は残念ながらそれができないということで、みんなで相談して、今日は里香ちゃんの生誕祭おあったということで、里香ちゃんの似顔絵と皆さんへのメッセージを書いたものをボードに貼ってロビーに置かせていただいてるので、お帰りの際にはそちらを見て是非楽しんでいただけたら嬉しいです」
岸野里香「悪意こもってるやつとかあるんでちょっと見てください」客w
吉田朱里「愛情込めて書きました」
上西恵「写真撮るのもみなさんOKなんで」

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の、せ~の、イェー! ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ここにだって天使はいる)

岸野里香「ほんまにありがとう、ほんまにありがとう。最高でした」

吉田朱里「里香ちゃんのこと大好きな人? (はーい!) 私が一番好きです!」反応
村重杏奈「二番目に好きです」
岸野里香「そんなに会ってすぐやのに、そんな好き? 最高やな、それ」

「ほんとありがとう。あの、二十歳に「待ってました、新学期」きついです」客w

「よろしくお願いします。ありがとうございました」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月17日(火) チームN「ここにだって天使はいる」公演

公演後の感想 → 岸野里香含むメンバー11名

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ