FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

矢吹奈子 13歳の生誕祭 (2014/06/18、チームH)

HKT48劇場 チームH「青春ガールズ」公演

■出演メンバー
チームH → 秋吉優花穴井千尋宇井真白上野遥梅本泉岡本尚子神志那結衣兒玉遥駒田京伽坂口理子田中菜津美田中美久松岡菜摘矢吹奈子山本茉央
研究生 → 坂本愛玲菜

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.青春ガールズ
◆M02.ビーチサンダル
◆M03.君が星になるまで


■MC (自己紹介)
兒玉遥「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」

# 序盤3曲紹介

兒玉遥「もう幕が開いた時から黄色いペンライトがね、凄く光ってましたけど、奈子どうだった?」
矢吹奈子「奈子が大好きな黄色だったから嬉しかった。ありがとうございます」拍手
兒玉遥「凄いキレイでしたけども」

お題提供:クッキーさん
本日のお題:HKT48に入って変わったこと

【1列目 下手側から】
神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれじ 奈子! 福岡県出身、高校2年生の16歳、いつかシャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」

「私がHKTに入って変わったなーと思うことは、いろいろ身長とか髪の長さとか、足の大きさとかいろいろ変わったなと思うっちゃけど、でも一番最近思うことは、昔はよくモノマネをしてたけど、最近はよくやってないなっていうのを」客「おー」
岡本尚子「見たい、久々に」
坂口理子「得意なさ」
松岡菜摘「自ら飛び込んでったんだね、凄いね」軽くw
神志那結衣「じゃー一番私が得意なのは、○ザエさんに出てくるマスオさんのモノマネ」
岡本尚子「言ってるけどね、名前」
神志那結衣「○オさんのモノマネです。お~い、サザエ、え~~」拍手
坂口理子「奈子が爆笑してる」
矢吹奈子「上手」

穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「私は、入って髪型をけっこう変え過ぎたなって」
松岡菜摘「なんで急に伸びたの?」
穴井千尋「エクステです、これは。そうなんですよ、最初前髪も髪も全部長くて、で、前髪を切って、そしてこっちの後ろの髪もバッサリ切って、伸びて、また切って、伸びて、また切って、今こんな成長したんですけど、凄い変わっちゃったんですよね。あれ誰だろう?と思う方いるかもしれないんですけど、今私は穴井千尋は髪が長いというので覚えていただければいいなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! はるっぴこと兒玉遙です」

「私が変わったなーと思うことは、私、入ってから、舌がまわらなくなったなと思うんですよ」
松岡菜摘「ウソでしょ?」
兒玉遥「だって、私学校で「はるっぴ滑舌悪いね」とか言われたこと無かったんです」
松岡菜摘「じゃーこれからもっと悪くなるってことじゃないの?」
兒玉遥「それはないと思うんだけど。だからね、早口言葉を、たぶんちっちゃい子って滑舌悪いじゃないですか、だいたい。奈子と勝負してみたいんです」
矢吹奈子「でも今日影アナで噛んじゃった」
兒玉遥「噛んじゃったの? イェイ」奈子とハイタッチ
松岡菜摘「イェイじゃないから」
# その後「新着シャツ100着試着」を奈子に言わせようとするも、奈子言えず
兒玉遥「みんなね、最初は滑舌悪いってことでね」

宇井真白「I love、You love、We love 奈子! 福岡県出身、14歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私は入ってから髪が伸びたんです、キャップと一緒で。最初は梅よりもたぶん短かったんだと思うんですけど、もうすっごい今伸ばしてて」
兒玉遥「いいなー」
宇井真白「伸ばしといてください。はるっぴさんのロングヘアー見てみたいから、よろしくお願いします」
兒玉遥「いつかね」

松岡菜摘「奈子ちゃんが~ (食べたーい!)」 → 奈子に背後から抱きついてしばらく離れず
メンバーたち「なっちゃん、自己紹介」
松岡菜摘「はぁ。奈子ちゃんが大好きななつこと松岡菜摘です」

「今日皆さんライバルですから。奈子ちゃん推しの皆さん。今日はね、奈子ちゃん推しの皆さんが多いと思うので。私HKTに入って変わったことと言えば、やっぱね、ちっちゃい子が好きになったことだと思うんですけど。ファンの皆さんによく「出禁」とか「職権乱用」とかよく言われるんですけど、私が一番奈子ちゃんに近い所にいると思うので、皆さんに負けないように今日は奈子ちゃんにね・・・奈子ちゃん聞いてた?」
矢吹奈子「聞いてた」


【2列目 下手側から】
秋吉優花「もう奈子ちゃんの生誕祭になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私がHKT48に入って変わったことっていうか、HKTに入ったっていうのは関係ないんですけど、最近落ち込みやすいなと思って、雨降ったりとかして。それでさっきも奈子ちゃんが13歳になって、私も13歳だから、同い年なんですよ、奈子ちゃんと、今。でも、なんでこんなに差が開いてるんだろうってめっちゃ落ち込んじゃったんですよね」
田中菜津美「なんでこっち見るんですか?」客w
坂口理子「もっとすごい」
秋吉優花「並んでみましょう、3人」
田中菜津美「ヤだよ! 遠近法でちょうどいいんだよ」客w

坂本愛玲菜ちゃんも同い年なんです」
メンバーたち「えー!」
田中菜津美「先ほど靴が脱げてた坂本愛玲菜ちゃん」
# 田中の両脇に矢吹奈子坂本愛玲菜
田中菜津美「ヤバイ、保護者、マジで」
秋吉優花「でかー」
田中菜津美「言いたかっただけでしょ」
秋吉優花「上には上がいるんだなって思いました」客w

田中美久「熊本県出身 12歳の田中美久です」

「私がHKT48に入って変わったことは、私、HKTに入る前は髪の毛がこんぐらいあったんですけど(腰より下程度)、HKTに入る時に、たぶん1本結びができないぐらい、ちょうど駒田京伽さんぐらいにまで切ったんですよ、バッサリと。そのぐらいに切って、でもまた伸ばしたいなって思ったので、これから奈子ちゃんぐらいまで伸ばそうって目指しています」

矢吹奈子「中学1年生の13歳の矢吹奈子です」客「おめでとう」

「ありがとうございます。私がHKT48に入って変わったことは、身長です。あの、入った時は138センチだったけど、今は何センチだと思いますか? 141.8です!」拍手

「4センチぐらい伸びたので、これからもっとたくさん伸びれるように頑張ります」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校3年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、人と接する機会が増えたんですけど、私、宮崎に住んでる頃は学校までがけっこう遠くて、お休みの日とかも友達と遊ぼうと思っても周りに人がいないので、ずっとパソコンと向き合ってる生活を4年ぐらい続けてまして。そう、4年ぐらい続けてこんな白くなっちゃって。やっぱりHKTに入ったら身近にメンバーがたくさんいるし、ファンの方ともね、たくさん触れ合えるので、凄くいい機会になっております。人肌最高!」客w

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (奈子!) 中学3年生の14歳、はるたんこと上野遥です」

「私はHKTに入って大人になったなと思うんですけど。前、学校の友達とよくケンカをしてたんですけど、そのケンカの理由がどっちが鉛筆を落としたかとか、そういう、ちっちゃいことだったんですけど、今はそんなことがあっても、他の子たちがケンカしてたら、わー子供だなって思うようになりました」

坂本愛玲菜「中学2年生、13歳の矢吹奈子ちゃんが大好きな坂本愛玲菜です」

「私がHKTに入って変わったと思うことは勉強との両立が大変だなって思うんですけど、この間学校で英語の小テストがあったんですけど、何点だったと思いますか? (100!) 正解です。満点の」
メンバーたち「凄い」拍手
坂本愛玲菜「めっちゃ勉強頑張ったので、凄く達成感があって、これからも頑張りたいなと思いました」


【3列目 下手側から】
梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。福岡県出身、17歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私がHKTに入って変わったことはですね、口数が少なくなったということと、あとは、前はスカートを着たことがあんまなかったんですけど、スカートの衣装しか逆に着なくて、普段着でもスカートを着るようになったので、これからも女子力を少しずつ高めていけたらなと思います」

坂口理子「今日でみ~んな 奈子の虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」客「りこりこりこりこ りこちゃん!」

「今日はね、奈子の生誕ということで、奈子のうちわがたくさんあったんですけど、幕が開いた瞬間、ちょっと「こ」だけ見えたから、もしかして「りこ」じゃね?と思ったら「なこ」でした、全部。ということで、HKT48に入って変わったことはですね、私はちょっとだけ顔がキレイになったねって言われたんですよ」客「ひゅ~」

「やめてください(照) 入った当初はボスからも「人間になりきれてないサル」と言われ(w) 顔にパンチがあると言われ、パンチ坂口と言われ(軽くw) いろいろありましたが、やっぱり人に見られると変わるものなのですね」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校3年生、18歳の奈子ちゃんがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私がHKTに入って変わったことはですね、入ってからもここ最近までずっと私、人見知りでして。HKT内は大丈夫なんですけど、HKTから飛び出たら、まったく喋れなくて、本当に、初めての人と。だけどこの間優子さんの卒業ライブがあって、その時にAKBの2期生さんがサプライズで出てて、私、将来そういう舞台tかそういうことがやりたかくて、AKBの2期生さんの秋元才加さんとか宮澤佐江さんとか、凄い憧れててですね、で、そこで勇気を待って初めて「一緒に写真撮ってください」って言って、秋元さんと宮澤さんと間に挟んでもらって写真撮ってもらえて。だからそういうところでちょっと人見知りを1つ一歩抜け出せたかなって思います」

山本茉央「高校3年生、17歳の山本茉央です」

「私はですね、前までは人前に出るとすぐ顔が赤くなってたけど、今はもうそんなに顔が赤くならなくなって、ちょっと良かったなって思ってます」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、HKT48に入って身長も態度もデカくなりまして(w) でも今日はですね、奈子ちゃんと学年は1コ違うんですけど、同い年に被ったということで、今日もっと奈子みたいに純粋に頑張っていけたらいいなと思います」


◆M04.Blue rose (宇井真白兒玉遥神志那結衣穴井千尋)
◆M05.禁じられた2人 (松岡菜摘(白)・駒田京伽(ピンク))
◆M06.雨の動物園 (矢吹奈子(ゾウ)・秋吉優花(キリン)・上野遥(ライオン)・岡本尚子(パンダ)・梅本泉(チンパンジー)・坂口理子(シマウマ)・田中美久(ペンギン)・田中菜津美(ラクダ))


■MC
田中菜津美秋吉優花梅本泉矢吹奈子田中美久坂口理子

坂口理子「ちょっと奈子! 見て」
矢吹奈子「みんな一緒」※客もゾウの耳を付ける
坂口理子「ビックリしたね。さっき、あそこら辺で1人それ付けてる人がいたんですよ、自己紹介で。奈子がそれに気づいちゃって「えっ?耳つけてる」って言ってて。でも「あれは違うと思うよ」「雨の動物園の耳かな」って言ってたんだけど「たぶん違うと思うよ」って言ってたんですけどそうでした。ビックリしたね」
矢吹奈子「ビックリした」
田中菜津美「みんな恥ずかしそうに付けてましたね」
坂口理子「まだ外しちゃダメよ、絶対に」
田中菜津美「今日この公演終わるまでダメですからね」反応

坂口理子「今日は奈子の生誕祭ということで、奈子に言って欲しいセリフ

「ここのMC初登場の梅本くんがいます。チンパンジーの梅本くん」
梅本泉「触れなくて大丈夫です。どうぞ先行ってください」

田中美久「美久が奈子ちゃんに言って欲しいセリフは、本当に「雨の動物園」踊ってるけど、本当にゾウさんがいっぱいだねって言って欲しい」
坂口理子「そうだねー(軽くw) 言ってもらおうか。奈子イマイチ意味がわかってない。思ったんです。私、歌詞で本当は柵の外、私達が見られてるみたいな歌詞があったんですけど、私達がめっちゃ見てるんですよ」客w

「めっちゃゾウさんいるし、みたいな。そういうことでしょ?」
田中美久「そういうこと」
坂口理子「奈子大丈夫?」
矢吹奈子「もう1回」
田中美久「「雨の動物園」をやったけど、本当にみんなゾウさんだね」
坂口理子「じゃー奈子のセリフまで、3・2・1」
矢吹奈子「雨の動物園」をやったけど、本当にゾウさんがいっぱいだね」拍手
坂口理子「良かったね、皆さん勇気振り絞ってそれ付けてね」
田中菜津美「もう外してるもん」

梅本泉「今日楽屋で奈子、めっちゃ泣いてたんですよね。私はよく知らないんですけど。でもみんなが慰めてても泣き止まなかったから、もう奈子泣かないって言って」
田中菜津美「たまらねーぜ」客w
坂口理子「1人個人的なやついますけど」
矢吹奈子もう奈子泣かない」拍手
坂口理子「このコーナー辛くなってきた、可愛過ぎて」
田中菜津美「でも泣いてる姿も超可愛いんだもんね」
坂口理子「そう、なっちゃんがもっと泣いてって言ってた」軽くw

「なっちゃん1人だけ違うから」

秋吉優花 → 奈子に耳打ち
田中菜津美「この先輩は怖いよ」
秋吉優花「よっしゃ、いこう。せ~の」
メンバーたち「3・2・1」
矢吹奈子なつみかんってブスだね」客w → 拍手
田中菜津美「すみません、ちょっと時間ください。何吹き込んだの?」
秋吉優花「なつみかんってブスだねって」
坂口理子「そのままやんけ。ほんとに言ってるやん」
田中菜津美「それ優花ちゃんの心でしょ?」
坂口理子「そこで事件勃発しないでください」

田中菜津美 → 奈子に耳打ち
秋吉優花「怖い怖い怖い」
坂口理子「奈子の言葉まで」
メンバーたち「3・2・1」
矢吹奈子お前いつまでフリーターなんだよ。早く働けよ!」客w
坂口理子「奈子! ボス!」
秋吉優花「リアルなやつ」
田中菜津美「あー幸せ」
坂口理子「やめて、そういうこと」
梅本泉「ほんとにそういうこと言わせないでください、もう」
田中菜津美「幸せだ」
坂口理子「これでね、勇気沸いたでしょうね。オレ仕事探そうって」客w

「良かったね、奈子」
矢吹奈子「はい」
田中菜津美「聞こえる! なつの声が。リクエストがあるそうです」 → ステージ奥の出入り口へ
坂口理子「じゃー奈子の最高のセリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
矢吹奈子お兄ちゃん一緒に寝よう♪」拍手
田中菜津美「たまらねー」
坂口理子「みんな家に帰ってベッドの周りキレイにするなよ(軽くw) やめろよ、そういうのは」

「ということで、今日は奈子ちゃんに言わせたいセリフについて話してきたわけですが、もっともっとこの公演で奈子のことがいっぱい知れるようにね、今日もね、大人の魅力を出していくっていう風に言っていたので楽しみにしたいと思います」

矢吹奈子「こんなに可愛い私達とデートを楽しんでいただいた後は、ちょっぴり大人な南国ムードいっぱいな曲を、せ~の」
みんなで「どうぞ!」


◆M07.ふしだらな夏 (穴井千尋岡本尚子兒玉遥神志那結衣駒田京伽上野遥宇井真白松岡菜摘坂本愛玲菜)
◆M08.Don't disturb!
◆M09.Virgin love
◆M10.日付変更線


■MC
◆前半:秋吉優花兒玉遥穴井千尋上野遥宇井真白岡本尚子梅本泉坂口理子

穴井千尋「メンバーの気になるクセとか、この人変だな、たぶん思ってることあると思うの。それを気になってることを言っちゃおうということで」

岡本尚子「私はこのメンバーの中にいて。誰かということ、りこぴ。ほんとに、不可解な行動が多すぎて。例えば、いつものことなんですけど、黒パンと白キャミで楽屋の中うろちょろするんですけど、その黒パンを腰ぐらいまでウー!って上げて」
坂口理子「お腹冷えるからさ」
岡本尚子「半分お尻見えてるっていう格好でうろちょろするっていう」
坂口理子「基本メンバー同士だけだし、いっかみたいな。どんな格好でも。たまに尾崎さんが入ってくるんですよ。着替えてて、男性のスタッフさんは入らないでくださいみたいな言うんですよ、着替えてる時。なのに尾崎さんが「あーみんなおはよう」とか言って」
穴井千尋「めっちゃ笑顔でね」
坂口理子「尾崎さんダメです!って」
穴井千尋「それは気をつけないとね」
坂口理子「そうですね。でも恥ずかしくはないですよ、全然」
上野遥「でも私はそんななおぽんがちょっとなって思うんですけど。行動ではないんですけど、喋る言葉。昭和の香りがするなと毎日思ってる」
兒玉遥「クセになってることがあって。ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! あれ超クセになる」
岡本尚子「ほんとですか? あれ考えたの冨吉なんですよ。一番最初の頃は「ポンポン ポポポン なおぽん! はい、福岡県出身」って途中で切ってたんです。だけど冨吉が「ハーイ!」って言っていいんじゃない?って言って、今こうなってます」
メンバーたち「へー」
坂口理子「ハーイって言った後のなんとも言えない間が(w) たまらないの。大好きなの、あの空気が。クセになる」
岡本尚子「ありがとう」

兒玉遥「私が気になっていることは、楽屋に冷蔵庫があるんですけど、ここにですね、自分の食べたいデザートとかをみんな入れるんですよ、冷やしとかないといけないから。でも、たまに無くなったりするんですよ、それが。それが凄く気になってる」
穴井千尋「みんな1回はそれ経験あるよね」
秋吉優花「あるー」
兒玉遥「あるーって優花ちゃんこの前誰かの食べてたでしょ」
秋吉優花「違う違う。置きっ放しのやつとかあるじゃないですか。で、勿体無いから、捨てるのは私が全部食べるっていう」
岡本尚子「だから公演終わった後に「これ誰の?」って言ってて、ずっと」
穴井千尋「なつみかんこの前、勝手に飲んでて、私が目撃しちゃって、それを。で、「それ誰の?」「誰のかわかんないけど飲んでいいかな?」「いや、ダメでしょ」って言ったら「もうちょっと飲んじゃった」って、ちょっとって言ったら、けっこう半分ぐらいなくなってて。そのまま戻してたけど」
岡本尚子「ありますね、メンバーこれだけいたら」
坂口理子「チームHはわかちゃんが清掃するんです。KⅣはいーちゃんが掃除する。(真似て)これ捨てるよ?」客w
穴井千尋「掃除のおばちゃん」
坂口理子「そのおかげでね、キレイになってるんです」

秋吉優花「私は、クセっていうか、いいことかもしれないんですけど、さっき「雨の動物園」で凄いはしゃぎ過ぎちゃうっていうのなんですけど、さっきもはしゃぎ過ぎちゃって、キリンからめっちゃ毛が出てきて、目に。目が開かなくなっちゃったんです」
岡本尚子「何の毛?」
宇井真白「目が痛いってずっと踊ってて」
秋吉優花「キリンから毛が出てきちゃったんです」
梅本泉「着ぐるみの繊維みたいな」
坂口理子「動き過ぎてね」
岡本尚子「私フード落ちてくる、あれ、踊り過ぎて。だから顔見えないの、途中で」
坂口理子「なおぽんってほんとに、サイドステップ、人のこんなんなってるのになおぽん・・・(激しく踊る)」客w
穴井千尋「激しい激しい」
坂口理子「芽瑠並みに凄い」
岡本尚子「是非そういうところも注目して今度見てみてください」

◆後半:田中菜津美山本茉央神志那結衣田中美久矢吹奈子松岡菜摘坂本愛玲菜駒田京伽 ※浴衣

神志那結衣「今日の司会はわたくし神志那結衣がさせていただくっちゃん」

「今日は私が司会もできるよっていうことをね、証明しようと思い」
松岡菜摘「凄い喋るのゆっくりだね」
神志那結衣「ということで、今日のお題は今言いたいことについて」
駒田京伽「何でもいいの?」
神志那結衣「何でもいい」
駒田京伽「じゃーはい。私、今日ユニットがなっちゃんとだったんですよ。「禁じられた2人」だったんですね。よく「なつまど」とか「いーぴー」とか組み合わせあるじゃないですか。なので、私達が「禁じられた2人」をする時は「禁じられたぴーなつ」で覚えてください」軽くw
神志那結衣「ぴーなつ」
駒田京伽「うん」
松岡菜摘「ややウケですけど、大丈夫ですか?」
駒田京伽「もっと笑っていいよ、別に」
松岡菜摘「言われる?」
駒田京伽「ぴーなつ言われますよ。「頑張ってよ、ぴーなつ。でもなつまどのほうが似合ってるよ」って言われます」

松岡菜摘「ゾウさんみんな付けてるじゃないですか。ビックリした」
矢吹奈子「でもね、あそこら辺でね、1人ね、付けてて」
田中菜津美「最初からね。青春ガールズから付けてて、苦情出てます」
松岡菜摘「苦情出てますじゃないでしょ。私達のもあるのかな。この間ね、由莉耶姉さんの生誕祭の時は急遽猫耳を私達の分も頂いてたので、生誕祭の時にみんなで猫耳付けて出たんですよ」
田中菜津美「じゃー私の時はラクダ?」
松岡菜摘「嫌だよー」
田中菜津美「だって可愛いじゃん」
松岡菜摘「なつみかん1人でやってよ」
田中菜津美「わかった」
松岡菜摘「ラクダってでも何だろうね」
駒田京伽「コブ」
田中菜津美「コブじゃねー」軽くw

矢吹奈子「自己紹介の時に言い忘れたんですけど、今日なっちゃんと同じ髪型」
駒田京伽「なっちゃん大好きだもんね。どれぐらい好き?」
矢吹奈子「すんごーく好き!」
松岡菜摘「萌えー、可愛い」
駒田京伽「なっちゃんツンツンしてるからけっこう奈子にちょっと冷たいんだよね」
松岡菜摘「奈子を離さないです、私はもう」

田中菜津美「私は、この間SKEさんのアイアシアターのイベントに出た時にMCいただいたんですよ。その時に、博多の時みたいに私はもうほんとにブスなんですよ、そういうことを言ったんですね。そしたらこっちでは普通にウケるのに、向こうではあんまりウケなくて。なんか、昔のたぶん私のあのブスい頃を知らないのかわからないんですけど、向こうでは全然ブスって思われてなくて」
駒田京伽「でも確かに可愛くなりましたよね?」
田中菜津美「可愛くなりましたよね?(w) なんでそんな上から目線」
松岡菜摘「あのオーディションの時の写真の、よく出てる写真の、髪の毛切りに行って・・・」
田中菜津美「私ショートにしたんです。したばっかりの時で。ほんとは美桜みたいに可愛い丸いショートになるつもりがダをつけ過ぎてボンみたいな。あれが完成形です、私の」

神志那結衣「最近嵌ってることがあって。私の、手をクルクルすることに嵌ってるんですよ」
松岡菜摘「すみません、楽屋でやってもらっていいですか?」

駒田京伽「楽しい時間はあっという間で、次が最後の曲になります」


◆M11.僕の打ち上げ花火 ※浴衣


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方「本日はHKT48チームH 矢吹奈子ちゃんの13歳の生誕祭です」客「イェー!」

矢吹奈子ちゃんは小学6年生、12歳という若さでHKT48研究生となり、ここ博多の地で頑張っています。最初は緊張して、声も小さく大丈夫かと心配でした。しかし時間と共に少しずつ慣れ、HKT48だけではなく、グループの垣根を越え、たくさんのメンバーに可愛がられる存在となっています。また、精神的な支えでもある 盛山雪男さんの存在もあり、今では日々元気にはしゃぐほど見せてくれる奈子ちゃんは私達に癒しと元気を与えてくれています。異例の速さで正規メンバーに昇格し、不安しする声もありましたが、その後その持ち前の明るさと、無邪気さ、そして可愛らしいパフォーマンスで日々成長する姿にこれからのHKT48を牽引していく○○メンバーとして期待しています。そんな矢吹奈子ちゃんの今後の更なる飛躍を願い、アンコールは奈子ちゃんコールでお願いします」拍手


「奈子ちゃん」コール


◆EN01.約束よ


矢吹奈子 生誕祭
松岡菜摘「皆さん、今日は何の日ですか?」客「奈子ちゃんの誕生日」

「そうです、矢吹奈子ちゃん真ん中に来てください」

「13歳になった矢吹奈子ちゃんのお誕生日おめでとうを一緒に言いましょう、せ~の」
メンバーたち「ハッピーバースデー・・・」「違う」
松岡菜摘「先におめでとう1回言おう」
田中菜津美「誰が歌えって言った」客w

松岡菜摘「奈子ちゃん」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 奈子ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
矢吹奈子 → 大きく息を吸って、フー!するも、ほとんど消えず(反応)
神志那結衣「1コしか消せてない」
矢吹奈子「笑っちゃうから」 → フー → ロウソク火を吹き消す

松岡菜摘「13歳になりましたけど、どうですか?」
矢吹奈子「もっと早く身長伸びるかなと思って」
松岡菜摘「思ったより伸びなかった? 思い描いた13歳はもうちょっと高かったの?」
矢吹奈子「うん。でも14歳ではもうなっちゃんぐらいになってるから」
松岡菜摘「1年でこんなに伸びるのね。自由ですから」

「奈子ちゃんに見せてもらいたいものがあって。勝手に持って来ちゃったんだけどさ」 → いったん捌け、すぐに戻る

「奈子ちゃんのカバンなんですけど」
矢吹奈子「はるたんと一緒」
松岡菜摘「いっつも持ってるものあるじゃない。中身見せてよ」
坂口理子「宝物しか入れないって言ってた、その中に」
矢吹奈子 → バッグからインコの人形を取り出す
松岡菜摘「何か出てきた。盛山雪男さんが出てきた」
メンバーたち「ビックリした」
岡本尚子「本物かと思った」
松岡菜摘「お人形なの?」
矢吹奈子「そう」
松岡菜摘「いつも持ってるの?」
矢吹奈子「うん、持ってるよ」
松岡菜摘「持ってるけど、けっこう雑に入れるね」軽くw
矢吹奈子「ちゃんと、こうやって逆になんないように入れてあげる」
松岡菜摘「そしていっつも持ってるやつあるじゃん」
矢吹奈子「これとこれ(取り出す) さしこちゃんの推しタオル! と、これ」
松岡菜摘「さしこちゃんのお守り」
矢吹奈子「あと、なっちゃんのこれ、飴」
松岡菜摘「私のメッセージの入った飴をお守りでね、奈子がいっつも持ち歩いてるんですよ。その奈子がお守りをいっつも持ってるから、私は今日奈子ちゃんにプレゼント持ってきたの。出して」
矢吹奈子「えっ!?」
松岡菜摘「テンション上がってる。ちょっとマイクあててって(w) 聞こえないから、みんなに声が」
矢吹奈子「可愛い!」
松岡菜摘「さしこちゃんのタオルと」
矢吹奈子「やったー! なっちゃんだ」
メンバーたち「可愛い」
松岡菜摘「ファンじゃん。さしこちゃんのバッジと、いっぱい出てきますよ。バッグに入んないね」
メンバーたち「めっちゃ入ってる」
松岡菜摘「もう寄せ集めてきた。はい、ストラップ」
メンバーたち「幸せそうに見てる」
矢吹奈子「えー?いいの?」
松岡菜摘「マイク通して言って、だから」客w

「だからちゃんとお守りとしてね、今までこの2枚がね、お守り選抜だったじゃないですか。お守り選抜決めてもらって持ち歩いてください」
矢吹奈子「全部持っていく」
松岡菜摘「そうなると盛山雪男さんの居場所がなくなりますから。大丈夫ですか?」
矢吹奈子「んー」
松岡菜摘「どうですか?」
矢吹奈子「えー嬉しい」
松岡菜摘「これ誰?(巨大缶バッジ)」
矢吹奈子「可愛い♪ さしこちゃん」
松岡菜摘「好き?」
矢吹奈子「好き」
松岡菜摘「なっちゃんとどっちが好き?」
矢吹奈子「2人とも」客w

松岡菜摘「もう1つプレゼントがありましてですね。ある方からお手紙を頂きました。それ抱えとく?ずっと」
矢吹奈子「うん」

松岡菜摘奈子 お誕生日おめでとう。指原莉乃です。
矢吹奈子「えー!?」
松岡菜摘「凄いテンション上がってる」

今回はマネージャーさんからお手紙をお願いされて書いています。

お手紙を書くのも、人に想いを伝えるのも苦手なんですが、せっかくなので頑張って書いてみようと思います。

奈子は人前で涙を流すのは好きじゃないみたいなので、今回は泣かせにはいかないお手紙です。

今、奈子が指原の誕生日にくれたお手紙を改めて読んでいます。お手紙には「私が喋れないのは今までテレビで観ていた方がたくさんいて緊張しているからです」と書いてあります。当時あんなに大人しかった奈子が楽屋でギャーギャー騒ぐくらい元気になるなんて考えられないです。

指原、奈子はHKTで一番の努力家だと思っています。ダンスも歌も未経験のメンバーにたくさんのことを教えたり、コンサート前は寝ずに練習していたり、普段は小さく見える奈子だけどコンサート前の奈子は指原にはとても大きな存在です。これからも3期生を引っ張っていってね。

皆さん知っている人もいるかもしれませんが、奈子は実は指原の握手会に来てくれたことがあるんです。この前、奈子が着ていた服を褒めたら「え~? これさしこちゃんの握手会に着て行ったのに覚えてないの?」と言っていましたね。まさかの認知厨でした
(w)

ピンチケ認知厨の奈子も(w) 社長に呼ばれて「何?」とタメ口をきいてしまう奈子も、秋元さんお勧めのおそば屋さんでうどんを食べる奈子も(w) 他のメンバーのことは可愛いと言うのになつみかんのことだけは頑な(かたくな)に褒めない奈子も
矢吹奈子「違う。可愛い、ほんとに」
松岡菜摘全部が大好きで、大切です。

奈子、そして2期生や3期生という可愛い後輩が育つのを間近で見れること、幸せに思っています。

指原がHKTにAKBグループにいる意味をありがとう。あなたにとてもとても感謝しています。幸せな1年を、来年もこうやって祝えるといいな。

指原莉乃
」拍手

「大好きなさしこちゃんからお手紙頂きましたけど、どうですか? ちょっとうるっとしてるよね」
矢吹奈子「してない」
松岡菜摘「人前では泣かない」
矢吹奈子「うん」
松岡菜摘「どうですか?お手紙」
矢吹奈子「最初ね、お手紙って聞いてから、先輩じゃないって思った」
松岡菜摘「なんで?」
矢吹奈子「なんか・・・」
松岡菜摘「違うと思った? ビックリした?」
矢吹奈子「うん」
松岡菜摘「どう?中身は。認知厨とか言われてましたけど」軽くw
矢吹奈子「何ですか?」
松岡菜摘「知ってもらいたいっていうか、さしこちゃんに知ってもらってると思ってた?お洋服」
矢吹奈子「うん。でも覚えてないよね、普通は」
松岡菜摘「どうですか? 感動的なお手紙でしたけど、最後のほうはね、来年も一緒に祝えるといいなって書いてあったけど。嬉しいね、こうやって言ってくれるのね」
矢吹奈子「うん」
松岡菜摘「喋って」軽くw
矢吹奈子「嬉しい」
松岡菜摘「お手紙の感想」
矢吹奈子「嬉しいです」
松岡菜摘「良かった。それだけでね、さっしーは十分だと思います。いいのかな?あんま喋ってないけど。お手紙のことはもう大丈夫?」
矢吹奈子「はい」
松岡菜摘「これ(グッズ)で満足してるんだよね、たぶんね。これ抱えて寝てもらって」
矢吹奈子「はい」

松岡菜摘「最後に、こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの皆さんにひと言お願いします
矢吹奈子「今日は私の生誕祭を開いてくれてありがとうございます」拍手

「こんなにたくさんの人におめでとうって言ってもらえるのは凄く嬉しかったです。HKTは九州のグループで、私は東京出身だったので、みんなに受け入れてもらえるか凄い心配だったけど、みんなが温かく見守ってくれて、凄く嬉しいです。ありがとうございます」拍手

「奈子は誰よりもHKTが大好きです」拍手

「これからも元気に頑張るのでよろしくお願いします。ありがとうございました」

松岡菜摘「13歳、今年の目標とかないの? こういう風になりたいとか」
矢吹奈子「えー?」
松岡菜摘「わかんない? 身長伸ばすか」
矢吹奈子「うん」
松岡菜摘「身長伸ばしましょう」
矢吹奈子「はい」
松岡菜摘「皆さん最後に改めて奈子ちゃんにおめでとうを言いましょう、せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう!」拍手
矢吹奈子「ありがとうございます」

松岡菜摘「なつみかんどう?」
矢吹奈子「可愛いw」客w
田中菜津美「笑ってる。笑われた」

松岡菜摘「奈子見てるとみんなが幸せになるよね。皆さん、奈子の生誕祭最後の曲まで一緒に楽しんでください」


◆EN02.転がる石になれ
◆EN03.HKT48 (次のMCメンバー6人除く10人)


■MC
穴井千尋兒玉遥矢吹奈子神志那結衣宇井真白松岡菜摘

穴井千尋「ここではですね、なんと皆さんから私達への質問をお聞きしたいと思います」

客「好きは教科は何ですか?」
兒玉遥「一番学校っぽい現役の奈子は何が好きなの?」
矢吹奈子「えっとー、小学校の頃は大っ嫌いだったんですけど、最近好きになってきたのは社会です」
神志那結衣「私、社会大っ嫌い。一番大っ嫌いなの」
宇井真白じーなどうでもいいから」軽くw
矢吹奈子「今は大陸の名前とか。兒玉さんに教えてもらってから好きになったんです」
神志那結衣「じゃーはるっぴさん、私にも教えてください」
兒玉遥「兒玉さんじゃなくて、はるっぴって呼んで」
矢吹奈子「はるっぴ」
兒玉遥「よくできました」矢吹の頭をなでる

穴井千尋「じゃー奈子ちゃん当ててください」
矢吹奈子「あの人!」客w
兒玉遥「メガネかけてる人?」
矢吹奈子「メガネかけてる方」
客「「青春ガールズ」公演で一番好きな曲は何ですか?」
松岡菜摘「私は、僕の打ち上げ花火」
穴井千尋「わかる」
松岡菜摘「浴衣が可愛いし、夏っぽくていいの好き」
宇井真白「ふしだらな夏が好きです」
神志那結衣「私は、君が星になるまで」
矢吹奈子「雨の動物園」
兒玉遥「この後の曲好きです、私。最後の曲好きですね」
穴井千尋「私は、青春ガールズかな、やっぱり。円陣の掛け声にもなってる」

兒玉遥「立ち見の方とかいってみますか? 黄色のペンライトの人」
客「夏休みに楽しみにしていることは何ですか?」
兒玉遥「これは、私言ってもいい? ガチで、海の中道海浜公園のコンサート」拍手

「これほんとに楽しみ」
メンバーたち「私も」
穴井千尋「だってサンセットライブでしょ?」
兒玉遥「奈子、何かしたいことある?ライブで」
矢吹奈子「水をみんなにかける」反応
松岡菜摘「かけられたいいです」
穴井千尋「それ、後でできるよ」
松岡菜摘「プライベートで。水鉄砲いいよね、水鉄砲したい」
矢吹奈子「あと水風船」
松岡菜摘「痛いから」
穴井千尋「めっちゃ濡れるじゃん」
松岡菜摘「1ヶ月切ってるので、皆さん是非良かったら海の中道海浜公園、福岡なので、最終日ですもんね。アリーナツアーが最後を迎えるということで、是非遊びに来てください」

「続いてが本当に最後の曲になります」客「えー」
矢吹奈子「ダメー!」


◆EN04.シンデレラは騙されない


# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」 / 客「奈子ちゃんお誕生日」 → 「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:青春ガールズ)

矢吹奈子 → デベソへ
松岡菜摘「奈子、奈子」
矢吹奈子「うぉ~~い! ありがとうございました」

# 公演終了


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月18日(水) チームH「青春ガールズ」公演

公演後の感想 → 松岡菜摘矢吹奈子

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル