FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

「SKEってマジブスばっかじゃない」と話した一般の女の子に大矢真那が逆質問 (2014/06/14、18時開演、チームS) ※出張公演

チームS「制服の芽」公演 AKB48劇場出張公演

■出演メンバー
東李苑大矢真那北川綾巴後藤理沙子佐藤実絵子竹内舞田中菜津美都築里佳中西優香二村春香松井珠理奈松本慈子宮澤佐江宮前杏実矢方美紀山内鈴蘭

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽


■MC (自己紹介)
松井珠理奈「皆さん、こんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」客、拍手

松井珠理奈「SKE48チームS「制服の芽」出張公演はじまりました!」

# 序盤4曲紹介

【1列目 下手側から】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「ありがとうございます。Thank you very much,yes! 3曲目に「アンテナ」という曲を先ほど歌って踊ったんですけど、その時に、じゃんけんで1人負けるっていう鬼がいるんですね。私がさっき負けたんですけど、その時にですね、みんな普段走って追いかけるんですけど、今日は武藤敬司さんのプロレスLOVE、ウー!みたいな感じで追いかけたんですけど、あんまメンバー反応薄くて(w) ちょっと失敗したなと思ったんですが、今日はですね、皆さんが私のことをこのステージ上で目で追っちゃうぐらいパフォーマンスしていきたいと思います」

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ15歳、チームSの北川綾巴です」

「今日2回目の公演なんですけど、ご飯でさっきココイチさんを食べたんですよ (おー) パリパリチキンは無かったんですけど、チーズカレーを美味しく食べました。今日はココイチさんを食べたので元気いっぱいです」

松井珠理奈「1・2・3・4 ご一緒に 6・7・8・9 珠理奈! 17歳の松井珠理奈です」

「今日は久しぶりのこのチームSの出張公演ということもあって、あとは「制服の芽」公演自体をたぶん出張公演でやるのがめちゃくちゃ久しぶりなんですよ。あと自分自身2回公演をやるのも凄い久しぶりで。今日はほんとに久しぶり尽くしなんですけれども、でも来てくださってる方は、もしかしたら久しぶりにこの公演を見に来たよっていう方もいらっしゃるかもしれませんし、初めて見たよと言う方もいらっしゃると思いますし、逆にけっこう何回も見てるよという方もいらっしゃるかもしれません。でも今日のこの公演を見て、やっぱりチームSがいいなと思っていただいたら、是非友達にもそれを伝えてください。今日のこの公演を見て、SKE劇場にも行きたいなと思っていただけるような、そんな素敵なパフォーマンスをしていけたらいいなと思います」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です」

「さっきの1回目の昼公演では髪の毛ストレートだったんですけれども、あまりにも顔にかかって、カメラ取れないなと思ったので、ハーフアップにしてみたんですけど、どうですか? (可愛い) ありがとうございます。言わせてすみませんね(w) 綾巴と同じように李苑も始まる前にカレーを食べてきたんですけど、その後にコヒーゼリーも食べたんですよ。今凄いお腹の中ミックスなんですけど、出ないように頑張ります」

山内鈴蘭「皆さんこんばんは。SKE48チームSの19歳、らんらんこと山内鈴蘭です」

「私は、今日の公演で16人いるじゃないですか。この中でどうしたら目立てるんだろうと考えたところ、私のダンスの個性は腰使いだと思うので(反応) 自分で言って恥ずかしいんですけど、今日の公演で私の腰使いを み て く だ さ い ハート♪」


【2列目 下手側から】
二村春香「春の香りであなたを誘っちゃいます。はるたむこと二村春香です」

「今日のこの髪型はツインコルネっていう呼び方を私はしてるんですけど、1回目に頑張って踊ったけど、崩れなくて、でもメイクさんに褒められたんですよ。で、巻いてるということで、今日はAKB48劇場さんでチームSの風を巻き起こしていきたいと思います」客「おー」

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「先ほど、2回目の公演なんですけれども、その1回目と2回目の間になつみかん、何歳だっけ?今」
田中菜津美「13歳です」
中西優香「13歳のなつみかんが栄養ドリンクを飲んでたんですよ。で、飲まないとやってらんないっすよ(w) みたいなことを言ってて。いやいやいやいや、私は25歳だけど、飲まずに (おー) 2回目を迎えております。途中でね、力尽きないように佐藤実絵子さんと一緒に(w) 頑張りたいと思います。皆さん一緒にテンションアゲアゲでいきましょう」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

「私ね、大矢真那さんに「つづちゃん、可愛いね、可愛いね」って子供のように扱ってもらえるんですけど、そうなんです、隣にいる中西優香さんは「そんなことない」って言うんですよ。だから、今日は皆さんに可愛いねって珍しく甘やかしてもらえたらなと思います」

松本慈子「あなたの瞳にチカチカ光る一番星。SKE48チームSドラフト生の松本慈子です」

「宮前さんはステージではこういう方なんですけど」
宮前杏実「どういう方よ」客w
松本慈子「ダンス踊れなかったら教えてくださる凄く優しい先輩なんですよ」客「おー」
宮前杏実「もっと言って」
松本慈子「それが、1回自分がジュースこれ美味しそうだなーって宮前さんの前で言ったら宮前さんが買ってくれたんですよ」客「おー」
二村春香「男なんじゃないの?」客w
宮前杏実「違う違う」
中西優香「私のほう向くのおかしいでしょ」
松本慈子「なので、これからも宮前さんにもっとおねだりして買ってもらおうと思います」客w → 拍手

「宮前さん以外にももっとたくさんの先輩と仲良くなれたらいいです」

後藤理沙子「みんな~ しりとりの時間だよ。最初はしりとりのから。せーの、りさこ ゴリラ らりるれり~ん。高校2年生、17歳の後藤理沙子です」

「最近、大島優子さんとか前田敦子さんからメールがくるんですよ(反応) 内容は「1千万円を貸してくれ」っていう(w) メールがめっちゃくるんですよ」
竹内舞「それダメなメールじゃん」
後藤理沙子「受信フォルダがもう「前田敦子前田敦子前田敦子大島優子」みたいな、凄いめっちゃ来てて。実際凄い高まるんですけれども、皆さんこういうメールには気をつけてください」

佐藤実絵子「♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) ♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) おちびなアイドルちびドルチャンチャン! ミニマムサイズのおちゃめガール、みえぴーこと佐藤実絵子で~す!」

「先日ですね、味の素スタジアムで行われたコンサートに来たよって方いらっしゃいますか? (はーい) 凄いたくさん。ありがとうございます。そのコンサートの中でですね、私ほんとは27歳なんですけれども、35歳だよっていうウソ情報を本物の大島優子さんとか小嶋陽菜さんとかにですね、なんと7万人の前でウソ情報を流されるという、嬉しいような、困ったようなハプニングが起きましてですね。コンサートの後にですね、スタッフの戸賀崎さんいるじゃないですか。戸賀崎さんに真顔で「お前35歳だったんだな」って言われて」客w

「えー!ってなったんですけど、私、本当は17歳なのでピチピチなパワーで頑張りたいと思います (えー) よろしくお願いします♪」
竹内舞「無理があるよね、ちょっと」客w


【3列目 下手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。16歳の宮前杏実です」

「ほんとにお財布の口が緩くてですね、ほんとに困ってるですけども、そんなことはどうでもよくて。私今日新チームSで爪あとを残しにきたんです。傷跡? 爪あとか。爪あとを残しにきたんですけど、最初爪あとの意味がわかんなくて、こうやって(指先)やってたらつくものなのかなと思ったんですよ。検索をしたんですよ、得意の。そしたら爪あとを残すっていうのはなんちゃらかんちゃらで、ちょっと忘れちゃったんですけど、後でまた調べたいと思います」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「ちょっと前の話なんですけど、お化粧品売り場で選んでたんですよ。そしたら女子2人が後ろで会話をしてたんですけど、その内容が「SKEってさ、マジブスばっかじゃない」って話してて」客w

「えっ?ここにいるしと思って(w) ちょっと気づかれるように、店員さんに「このチークってどうですか?」とか訊いて、その子との周りを行き来してたら気づいてくれたんですよ」客「おー」

「えっ?まさにゃん、超可愛い!」って言ってくれて「よし!」と思って、私はブスの部類に入ってない、良かったと思って(w) でもなんか悔しかったから、それだけで終わらせたくなくて、その女子たちに「ブスって誰のことなの?」って訊いたの」客w

「そしたら、誰って言ったと思いますか? 皆様のきっと想像通りなんですけど(反応) あえて名前は言わないどきますけど、最近ちょっと髪の毛に悩んでる方の名前を言ってて、私は一応同じメンバーなので、「生で見たらきっと可愛いよ」って言っておきました。きっとその女子たちはきっとかおたんを、、」あー!&w → 拍手
メンバーたち「言っちゃった」
大矢真那「聞かなかったことにしてください。何言おうとしたのか忘れちゃった。どこまで言ったっけ?」
宮前杏実「そのかおたんを、みたいなところ」客w
大矢真那「生で見たら可愛いよって言ってたので、その子たちが生でその子のことを見る日が来るといいなと思いました」

田中菜津美「福岡からやって来ました、13歳、なつみかんこと田中菜津美です」

「今日実はですね、HKT48の支配人の尾崎さんが見に来てくださっていて。さっきまでそこにいたんですけど、今ちょっとどっか行っちゃってて。初日はAKB48のチームAさんと初日が被りまして、尾崎さんはさくらたんのもとに行ったんですけど」客w

「今日はですね、皆さんにも尾崎さんにもまた来たいなって思ってもらえるようなパフォーマンスを、そして中身がとんこつラーメンのようにこってりした中身にしていきたいと思っとうけん、皆さん一緒についてきてください」

竹内舞「美少女になるためマイペースに研究中。まいまいこと竹内舞です」

「今日もですね、1曲目の「恋を語る詩人になれなくて」という曲で、このステージの後ろ側がめっちゃ上がるんですね、高さが。めっちゃ(腕を上へ)伸ばす振りがあるんですけど、何回もあの機材にボコボコボコボコ当たっちゃって、壊れてないことを願うんですが、壊さない程度に暴れていきたいと思います」

宮澤佐江「右手上げて! 左手上げて! せ~の、手羽先!(手ポーズ) センキュー! 宮澤佐江です・・・」

大矢真那「SKE48チームS「制服の芽」公演 以上のメンバーでお送りします。私達の制服の下の心の奥にはそれぞれに新しい制服の芽が生まれました。無限の可能性を持つその夢の芽たちは皆様の応援という名の光を浴びながらこのステージの上で一歩ずつ育まれていきます」


◆M05.思い出以上 (山内鈴蘭北川綾巴矢方美紀)
◆M06.狼とプライド (二村春香東李苑)
◆M07.女の子の第六感 (松井珠理奈佐藤実絵子後藤理沙子中西優香都築里佳)
◆M08.枯葉のステーション (東李苑)
◆M09.万華鏡 (大矢真那竹内舞宮前杏実宮澤佐江田中菜津美)


■MC
田中菜津美宮澤佐江宮前杏実竹内舞大矢真那

宮澤佐江「皆さんと一緒に共感のできるMCにしたいと思います。題して、あなたはどっち?○or△。ほんと単純にパン派か米派か、みたいな」

大矢真那「ゆで卵は黄身派か白身派は。じゃー黄身派の人? (はーい) 意外と多い」
# メンバーは宮前杏実が挙手
大矢真那「白身派の人?」
# メンバーは田中菜津美宮澤佐江竹内舞大矢真那の4人が挙手
大矢真那「半分ずつぐらい」
宮澤佐江「うちらだと宮前だけが黄身派。なんで黄身?」
宮前杏実「嫌いっていう人多いじゃないですか」
宮澤佐江「黄身を?」
宮前杏実「うん。パサパサが嫌だって」
宮澤佐江「水が必要。あれを食べるには」
田中菜津美「口の水分全部持ってかれません?」
宮前杏実「私どっちでもいけます」
宮澤佐江「どっちでもいけますじゃダメなんだって」

竹内舞「じゃーペチャパイか巨乳か」
宮澤佐江「ワー! イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!」ざわw
竹内舞「どうしたんですか?」
宮前杏実「何も誰も」
宮澤佐江「ペチャパイって言葉に敏感でね」客w
田中菜津美「わかります」軽くw
宮澤佐江「ほんとにそれで行く? 佐江も心の準備が必要、そうなると」
竹内舞「でも、心の準備があるし、そういうのも好きって人もいるから」
宮澤佐江「十分にわかってんだよ」
竹内舞「じゃー、ペチャパイが好きな人?」客「はーい!」
宮澤佐江 → 体を激しく上下に動かす
宮前杏実「落ち着いて」
宮澤佐江「これやっても揺れないっていうね」客w
竹内舞「皆さん素直に答えてね。巨乳が好きな人?」客「はーい」
宮澤佐江「可愛い。巨乳が好きな人もそれはそれで。ヤバイ、楽しい。なんでこっちの話するとキャッキャするんだろうね」
大矢真那「佐江さんだけ」
宮澤佐江「ペチャパイ最高」

宮前杏実「私は、ちょっと難しいんですけど (おー) 違う違う。バカが言うことですから。会話はできるけど、思ったことはわからない術か。動物のですよ。動物と会話はできるけど、思ったことはわからない術か」
宮澤佐江「今同じこと言わなかった?」
宮前杏実「動物の思ったことがわかるけど会話はできない術か、会話はできないけど思ったことだけわかる術か」ざわざわ
竹内舞「でも結局は会話ができてる、お互い」
宮前杏実「あっ、そうじゃん!」
宮澤佐江「宮前、アウト」
宮前杏実「もう1回帰りますか」
宮澤佐江「じゃーなつみかん当ててるうちに考えといて」

田中菜津美「さくらたん派かなつみかん派」反応
宮澤佐江「これはわかってるよね」
田中菜津美「そうですよ、ちょっとぐらい気遣ってもらわないと」客w
宮澤佐江「真顔で言うな」
田中菜津美「じゃーなつみかん派の人?」客「はーい!」

「さくらたん派の人?」客「はーい」
宮澤佐江「正直だね。でも今手上げた方は・・・」
竹内舞「優しいってことだから」
宮澤佐江「でもなつみかんに手を上げてたし、さくらたんにも手上げてた気がしたから、たぶん2人とも好きなんじゃない?」
田中菜津美「確かに優柔不断なやろうってことですね」客w
宮澤佐江「やめなさい! 指原ストップです」
田中菜津美「今日マジで指原ストップかかってるんで」

宮前杏実「私はMCはとてつもなくヘタクソなんですけど、この公演を通して、いろんなことに挑戦して、いろんな面で成長できたらいいなと思います」


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌


■MC
◆前半:中西優香北川綾巴宮前杏実松本慈子宮澤佐江竹内舞都築里佳佐藤実絵子

中西優香「今日は、皆さん私達にちょっとはね、ときめいてくださったのかなって思うんですけど、このトークの場でもときめきたいってことで、こういう告白をしたいとか、こういう告白をされたいっていう理想を言ってみようかなって」反応

松本慈子 → 挙手 (おー)
宮澤佐江「慈子、マジで?」
都築里佳「慈子のそういうの凄い気になる」
宮澤佐江「どっち?」
松本慈子「される(側)」
中西優香「言われたい言葉ね」
松本慈子「飾られるのが好きじゃないので、普通のことがいいので、普通に「慈子、好きだよ」っていうだけで」客「ひゅ~」
都築里佳「可愛い」
中西優香「でもね、せっかくこんだけ人がいるから、ちょっとね、皆さんせ~ので告白してもらおうよ。せ~の」客「慈子、好きだよ!」

「どう?照れる?」
松本慈子「頷く(照)」

中西優香「ピュア繋がりで私もちょっといこうかなと思うんですけど」
メンバーたち「何言ってんだ?」
中西優香「綾巴付き合ってもらっていい? 私が女の子ね (えー!) えーってどういうこと? 綾巴が好きな子で」

「ねぇねぇ、りょうくん。今から何書くか当ててね」 → 綾巴の背中に指先でなぞる
北川綾巴「く! ま?」
中西優香「そう、くま。次も当ててね、いくよ」 → 綾巴の背中に指先でなぞる
北川綾巴「す? き? すき?」
中西優香「りょうくん♪」
北川綾巴「優香」
中西優香 → 綾巴に抱きつく (ひゅ~)
宮澤佐江「いいな、それやりたいな」
佐藤実絵子「ちょっと、昭和の小学生みたいだよ」客w
中西優香「意外と佐江さんが嵌ってくれました」客w

「嬉しい」
宮澤佐江「ヤバイ、これいいね」
竹内舞「良かった?」
宮澤佐江「凄いいい(照)」客w
都築里佳「同世代だから」
竹内舞「ヤバイ、ズレてる」軽くw

「私はシチュエーションは、ドMなんですよ、けっこう。だから自分がズタボロにやられて、ハートがもうハートじゃない形ぐらいボロボロにやられてる時に「頑張ったな」っつって言われるのがキャー!みたいな。頭ポンポンされるのが一番良くてですね」
中西優香「1つ言っていい? 告白でも何でもないから」
佐藤実絵子「それだいぶズレてるよ」

都築里佳「私、佐江ちゃんのが聞きたい」反応
宮澤佐江「長いよ。じゃー超早口言葉で言うね。ジェットコースターに乗ってて、降りる寸前に、ちょっとワキャワキャしてるの。で、降りる寸前に「オレら付き合わない? ワー!(下へ)」なるじゃん。叫びながら「さっきのほんと?」「ほんとだよ」「よっしゃ、付き合おう」「いいよ」みたいな感じのがいい。そういうのに相手してくれるような人がいいよね」
都築里佳「案外私好きかも」
中西優香「つり橋効果とかありますからね。ドキドキしてる時に何か言うと恋かなって思っちゃうみたいな」
宮澤佐江「でもそういう感じ」

宮前杏実「(相手は)優香さん。こうやってキャッチボールしてるんです。してて、(お互い投げながら)そう言えばさ」
中西優香「何?」
宮前杏実「好きな人とかいるの?」
中西優香「いない」
宮前杏実「なんかさ」
中西優香「何?」
宮前杏実「好きなんだけどさ」客「ひゅ~」
中西優香 → 投げる
宮前杏実「付き合ってください!」
中西優香「断る」客w → 拍手
宮前杏実「なんで。そこは「いいよ」とか」
佐藤実絵子「そういうこともあるよ、宮前」
宮澤佐江「今の自然の演技良かったよ、キュンキュンしたよ」

「実絵子さん」客「おー」
宮澤佐江「早く私に振ってみたいな顔しないで」
佐藤実絵子「まぁ言っとくけど、私のはガチなやつだから (おー) 付き合ってとかじゃないから。結婚のプロポーズ (おー) 」
中西優香「実絵子、この時点で何か重いけど大丈夫?」
佐藤実絵子「いいから。本気のやつだから聞いて。本気のやつだから。まず、結婚しそうなわけじゃん、私達は。だからなんか、「婚約指輪とかはいらないからね」とか言っとくんだよ。わかる?」
竹内舞「でもさ、言ったらさ、あれじゃん。わかんなくない?」
佐藤実絵子「いいの。言っとくの」客w

「遊園地とか行くわけですよ。遊園地に行った。婚約指輪はいらないよ。夜景の前で、まず、花冠が出てくる。乗せられる。それで、何て言うの? ビーズみたいなので作った指輪を渡されるわけ。そして「結婚しよう」「はい」(照)」
宮澤佐江「酸っぱくない?」
佐藤実絵子「これ! うぉーとかならないの?」軽くw
宮澤佐江「何それ? ビーズの指輪?」
中西優香「その前に花冠って、いい歳してないか(w) あんたけっこういい歳だよ」
佐藤実絵子「だから、10代の子とかが生誕祭とかでもらってるから、私はプロポーズの時にもらおうかなと」
中西優香「羨ましがってるんだね」
佐藤実絵子「そうそうそう」
中西優香「もうすぐだからね」
佐藤実絵子「まぁ、そんなこんなで、プロポーズしてくれる人を募集しています」拍手

「これからも私達を好きでいてね」

◆後半:田中菜津美後藤理沙子矢方美紀二村春香松井珠理奈大矢真那東李苑山内鈴蘭

後藤理沙子「あの、今日はここで相談事があってやってきたんですよ。握手会とかで、私ファンの方に怒っちゃうんですよ。鼻毛とか出てると怒りたくなるよね」
田中菜津美「わかります。そういうつもりないんですけど、もう言っちゃうんです、勝手に。だから怒っちゃうんですね、やっぱり。だからファンの方はガチで凹むんで、可愛い怒り方を教えて欲しいなと思って」
後藤理沙子「教わりたい、みんなに」
田中菜津美「普通に可愛く怒るだけじゃ面白くないんで、しりとりにして」
松井珠理奈可愛い怒られ方しりとり?」
田中菜津美「そうです」
山内鈴蘭「じゃー私からやっていいですか?」
メンバーたち「得意そう」
山内鈴蘭「だって一番最初はしりとり関係ないですもんね」

もう、せっかくモーニングコールしたのに起きれなくて遅刻しちゃったなんてダメじゃん
矢方美紀「終わった終わった」
メンバーたち「早い」
山内鈴蘭「ダメじゃんの後に続きますね。ダメじゃん。私が隣にいなきゃダメ・・・ダメじゃん
矢方美紀「終わった」
山内鈴蘭私が隣にいてあげるね
東李苑ねーもう、おこだよ」反応
大矢真那Yo!Yo!(w)マジかよ
松井珠理奈もう・・・ よじゃない」客w

よく考えたらわかるじゃん。ちゃんと言ってよ、私のこと好きって」客「ひゅ~」
メンバーたち「可愛い」
二村春香てんとうむちゅーじゃなくって、はるたむむちゅーになってよ」おー&拍手
松井珠理奈「うまい」
矢方美紀「また、よ? Yo!Yo!はダメですか? よっ、、」客w

「けっこう難しいですね。予定に遅刻するとか有り得ないから、今度はちゃんと来てね
後藤理沙子ねぇ、鼻毛出てるんだけど!
矢方美紀「それダメそれダメ。アレンジアレンジ。その後」
後藤理沙子鼻毛出てるんだけど、理沙子が抜いてあげるよ」反応

「可愛いですよね?」
矢方美紀「可愛いかどうかわからないけどね」
松井珠理奈「言ってることが可愛くないよ」
後藤理沙子「可愛いですよね」
矢方美紀「りさちゃんに抜いてもらったらね、可愛いよ」
田中菜津美「よ。よしりん、なんでみるきーばっかりなん? 私のことも好きになってよ!
山内鈴蘭夜道は歩いちゃダメじゃん・・・夜道は一緒に歩かなきゃダメじゃん・・・良い子は早く寝るんだよ
大矢真那「よ禁止にしよう。次から禁止」
東李苑よしよし、寝ろよ
松井珠理奈「よ、ダメだって」
二村春香「微妙になってきたので締めていいですか?」軽くw

「ちょっと続かなかったですね。まだまだ修行中ということで」
松井珠理奈「いっぱい笑いが起きましたから」
二村春香「私達を怒らせないようにしてください」客「はーい」
松井珠理奈「推し変はダメですよね」
二村春香「ダメですよ。また「よ」だった」軽くw

「私達の新しい制服の芽は今やっと芽吹いたばかりです。まだまだ未熟な私達ですが、ここからどんどん成長して、大きくてキレイな花を咲かせたいと思います」

山内鈴蘭「SKE48チームS「制服の芽」公演 次が最後の曲になります」


◆M13.水のないプール


■アンコール
発動客「本日のアンコールはチームSが、制服の芽が更に伸びていくよう、チームSコールでお願いします」 → 「チームS」コール


◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍


■MC
宮澤佐江「SKE48新チームS「制服の芽」公演、今日このAKB48シアターでこの新チームSの「制服の芽」公演ができたことは何か運命を感じています。このAKB48劇場がなければ姉妹グループである私達は誕生日していなかったかもしれません。そう考えると、本当にこのAKB48シアターそしてAKB48というグループに感謝の気持ちでいっぱいです。

先日選抜総選挙が行われ、そして大島優子ちゃんがAKB48を卒業しました。AKB48はこれからまた新たな一歩を踏み出そうとしています。そのAKB48をもっともっと盛り上げていけるように、姉妹グループである私達SKE48そしてNMB48、HKT48そして海外のSNH48、JKT48の他のグループがしっかりと支えていきたいなと思いました。

また必ずこのAKB48シアターでSKE48の公演ができる日を私達も楽しみにしていますので、皆様も是非また劇場に遊びに来てください。これからもAKB48グループそしてSKE48そして私達SKE48チームSの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

松井珠理奈「皆さんとまたこうして素敵な時間が過ごせますように、そして今日の感謝の気持ちを込めて、最後にみんなで歌いたいと思います」


◆EN03.手紙のこと


松井珠理奈「今歌わせていただいた「手紙のこと」でも言ったんですけど、皆さんに急に手紙が書きたくなったので、今日は私達全員が皆さんに書きました (おー) なのでこの中から抽選で当たった16名様に私達の手紙を受け取っていただけたら嬉しいなと思います」

大矢真那 → 107番
矢方美紀 → 225番
松本慈子 → 197番
竹内舞 → 186番
田中菜津美 → 6番
二村春香 → 117番
松井珠理奈 → 196番
中西優香 → 49番

田中菜津美「あー、すみません、60番だった」

東李苑 → 150番
宮澤佐江 → 34番
山内鈴蘭 → 169番
宮前杏実 → 20番
佐藤実絵子 → 243番
都築里佳 → 26番
北川綾巴 → 63番
後藤理沙子 → 185番

# 手繋ぎ挨拶 → メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:制服の芽)

宮澤佐江「ありがとうございました。また遊び来てねー!」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【月額特典】6月14日(土) 18:00~ チームS 「制服の芽」公演 SKE48 出張公演

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND