父の日トーク (2014/06/15、14時開演、チームK)

AKB48劇場 チームK「RESET」公演

■出演メンバー
相笠萌阿部マリア石田晴香岩佐美咲内田眞由美北原里英小嶋真子小林香菜後藤萌咲島田晴香下口ひなな鈴木紫帆里田野優花永尾まりや宮崎美穂湯本亜美



■開演
◆M00.overture
◆M01.RESET
(OP → 下口ひなな北原里英内田眞由美)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
北原里英「皆さん、こんにちは」
みんなで「AKB48チームKです」拍手

# 序盤4曲紹介

お題提供:タカダさん
本日のお題:今これ欲しいって思うものはありますか?

北原里英「田野ちゃんからじゃないわ、みゃおからどうぞ」
宮崎美穂「毎回だよ」
北原里英「ごめんなさい。前回もね」

【1列目 上手側から】
宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! 二十歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私が欲しいものはですね、わさみんです! やっぱり理由ないです。理由ないですけど、お題をタカダさんから頂きまして、楽屋で考えていたんですけど、隣にわさみんがいたということで、欲しいものはわさみんだっていうことで」
岩佐美咲「適当ってことで大丈夫ですか?」
宮崎美穂「はい、担当です。よろしくお願いします」

相笠萌「高校1年生、16歳の相笠萌です」

「私はフレッシュさが欲しいんですけど、私はですね、13期生で16歳なんですけど、もっと上に見られることが多いので、フレッシュに頑張りたいと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です」

「私は体が凄い硬いので、体がの柔らかさが欲しくて、たぶんこの公演前にみんなでストレッチをするんですけども、体が固すぎてたぶんふざけてやってるって思われてると思うんですよ、ずっと。真面目にやってないって思われてる気がして、いつもストレッチをする時はビクビクしてるので、是非体の柔らかさが欲しいなと思います」

島田晴香「チームKの島田晴香です」

「私はですね、やっぱりご飯をね、食べるのが大好きなんですけど、衣装のほうがですね、食べるとちょっときつくなっちゃうじゃないですか。なのでお腹が出ない方法、里英ちゃんもそうですよね」
北原里英「私も食べても食べても太らない体が欲しい」
島田晴香「私も欲しいです(軽くw) 里英ちゃんが言うと説得力があるんですけど、まぁそういうことでね」
北原里英「やめて、巻き込むのは」

下口ひなな「チームKのひななこと下口ひななです」

「私はこの髪の毛をもっと欲しいです。前髪が一番欲しいんですけど、いつも薄すぎて、真ん中で分かれちゃうんですけどね。だからもうちょっと髪が欲しいなって思います」


【2列目 上手側から】
鈴木紫帆里「チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です」

「私は瞬間移動の特殊能力っていうかスペックが欲しいんですけど、瞬間移動、ワープする特殊能力? ○○○○ドアみたいな。すぐ目的の場所に行けるみたいなのがあったら、今ちょうど梅雨の時期じゃないですか。朝の梅雨の満員電車に乗るのがほんと嫌なんですよ。たぶん皆さんもわかると思うんですけど。それがあったら、皆さん乗らなくて済むんですよ。誰か発明してください、是非」

田野優花「16歳の田野優花です」※17歳

「私は身長が欲しいです! 紫帆里さん!」
鈴木紫帆里「なんで私に言うの」
田野優花「阿部さん!」
阿部マリア → しゃがむ
田野優花「ごめんなさい」
鈴木紫帆里「ほら、ちっちゃくなった」しゃがむ
田野優花「みんな1回しゃがんで見てください (田野以外全員しゃがむ) わー!素敵(w) 凄い。こういう気分を普段から味わいたいがためにヒールしかほとんど履かないんですけど、どうやったら身長って伸びるんですかね」
鈴木紫帆里「バレーボールやったら伸びたよ」
田野優花「やってました」客w
メンバーたち「うそ?」
内田眞由美「取る係り」
田野優花「違う。アタッカー」
後藤萌咲「バスケは?」
田野優花「バスケやってないです」
後藤萌咲「あっ・・・」客w
田野優花「とにかく身長が欲しいです」

小嶋真子「17歳の高校2年生、小嶋真子です」

「私は馬車が欲しくてですね。タクシーとかって人が運転するものより動物がやってくれたほうがなんか気分良くないですか? メルヘン感みたいな、そういう意味で」
鈴木紫帆里「馬じゃなくてもいいってこと?馬車」
小嶋真子「全然いいです」
田野優花「ゴリラでも?」
小嶋真子「ゴリラはな~。お姫様みたいな気分を味わいたいなと思うので、でも馬車なら手に入れなくはないじゃないですか。いつかもしかしたら手に入れられるんじゃないかなと思うので、それを夢見て頑張りたいと思います」

後藤萌咲「中学1年生 もえきゅんこと後藤萌咲です」

「私が欲しいのは頭の良さです。今日ここに来るまでに勉強してたんですけど紫帆里さんが中学1年生の数学をやりたいっておっしゃってて。最初英語教えてくださいって言ったら英語絶対無理だから算数ならいいよって教えてくれたので、紫帆里さんに負けないぐらいの頭の良さが欲しいです」

阿部マリア阿部マリアと申します」

「私はお家で1人の時寂しいから騒いでくれるようなちっちゃい男の子、つまり弟とか欲しいんですけど、そんなことも親に言える年齢じゃなくなってきて、理由がわかっちゃったから」軽くw

「だから、なんだろうな、にゃんこでもいいし、わんちゃんでもいいから、そういう、お家、家族誰もいない時に癒してくれるような・・・何? ヤギはいいから」軽くw
永尾まりや「ごめんね」
阿部マリア「だから、にゃんこかわんこで、それか側にいてくれる人でもいいです。募集中でーす」客「おー」

永尾まりや「皆さんこんにちは。まりやぎこと永尾まりやです」

「私はですね、ずっと昔から欲しいものがあるんですけど、それはお城が一番欲しい、やっぱり。真子ちゃんとちょっと被ってるんですけど、メルヘン感が凄い好きで、ツインテールでこんなお城好きとかちょっとヤバイ感じなんですけど、お城が一番欲しいです。あとは最近水を炭酸水にできるやつ」
岩佐美咲「持ってるよ」
永尾まりや「いいなー。なんかあきたさん家にあって、それが欲しいなって思いました」


【3列目 上手側から】
石田晴香「チームKのはるきゃんこと石田晴香です」

「私はですね、これは切実に先輩が欲しいです。なんでかって言うと、今5期生なんですけど、AKBの中でも先輩が15人いないんですよね」
岩佐美咲「ここに貴重な先輩が」
石田晴香「あっ、先輩いらっしゃいますけども」
小林香菜「なめてるでしょ」
石田晴香「なめてないですよ。でもチームKの中で小林さん1人だけなんですよ、先輩が」
小林香菜「ウケる」
石田晴香「あとは、5期2期5期なので、300人近く後輩がいるってことをちゃんと自覚まだできてないので、少しずつ自覚を持って、でも先輩欲しいなって、誰か戻ってきてください」軽くw

内田眞由美「二十歳の内田眞由美です」

「私もですね、やっぱ5期なので、みんなより上なので、人望が欲しいですね、みんなからの」
石田晴香「あるよあるよ。。」客w
内田眞由美「今日はですね、朝から「内田頑張れ」という声がよく街中から聞こえたので、私もエールをもらって」
岩佐美咲「たぶん内田違い」
内田眞由美「私かなと思ったので。頑張ります」

岩佐美咲「19歳のわさみんこと岩佐美咲です」

「私はですね、ツインテールに丁度いい毛量が欲しいんですけど、私、凄く固くてゴアゴアした犬の毛みたいな毛なんですよ。なので、今日まりやぎがツインテールしてるじゃないですか。あれがほんとにベストの毛量だと思うんですね・・・」

湯本亜美「横山チームKの16歳、湯本亜美です」

「私は笑った時に顔にできるエクボが欲しいんですけど、チームKの方もけっこうエクボがあったり、内田さんにもあるエクボが欲しいんですけど、笑った時にできるエクボって凄く可愛くないですか?」
小林香菜「可愛いけどうっちーはちょっと違う」客w
内田眞由美「なんでやねん。キュートな片エクボできてるよ、ここに」
湯本亜美「エクボが欲しくてて、お化粧とかでもけっこうできますよね? セーリングやったりするんですけど私はできないので、欲しいなって思います」

小林香菜「同期はみんな売れっ子。かなこと小林香菜です」

「私が欲しいものは人気と地位と実力です(w) あともう1つ、今日から人望を入れたいと思います。」

岩佐美咲「新しい歴史の始まりです」


◆M05.制服レジスタンス (宮崎美穂相笠萌下口ひなな)
◆M06.奇跡は間に合わない (鈴木紫帆里島田晴香阿部マリア)
◆M07.逆転王子様 (後藤萌咲小嶋真子永尾まりや)
◆M08.明日のためにキスを (岩佐美咲内田眞由美北原里英小林香菜)
◆M09.心の端のソファー (石田晴香田野優花湯本亜美)


■MC
湯本亜美田野優花石田晴香

石田晴香自分が挑戦したいこと、してみたいこと

湯本亜美「私はですね、高い所からバンジージャンプです」
田野優花「絶対無理」
湯本亜美「この前AKBの番組のやつで、動画サイトでそれを見てたんですけど、すっごい怖かったんですけど、でもやってみたいなーと思って。そのやった人が新しい自分に生まれ変わったみたいな感じで言ってたので」
田野優花「それテレビだからだよ。絶対怖いもん、無理無理」
湯本亜美「やってみたいです」
石田晴香「でもゆあみにね、それ言っときたいの。私、5年ぐらい前からバンジージャンプやりたいって言い続けた結果、今やってないの。だから苦手な人こそ言ったほうがいいと思う」
田野優花「やりたい!」軽くw
石田晴香「やりたい人にやらせたくないんだって」
湯本亜美「やりたくない!」
石田晴香「だから私もやりたくないです!」
田野優花「やりたい! めっちゃ飛びたい」
湯本亜美「棒読みですよ」

田野優花「私はお寿司が凄い大好きなんですよ。今までの中で12、13皿ぐらいしか食べたことないんですね。それで、凄い大好きだからもうお腹がはち切れるぐらい食べたい!」
石田晴香「すぐ叶うんじゃないかな。ステーキとかハンバーガー食べてそうな顔してる」
田野優花「いやいやいや、海鮮です。でもメンバー同士大食い対決みたいなのしてみたいです」
石田晴香「私ね、自信ある」
田野優花「島田さんよりも?」
石田晴香「あ~それは(w) それはわかんないけど、でもけっこう自信あります
田野優花「えっ? こんな細いのにそんな食べるんですか?」
石田晴香「だって田野ちゃんも細いじゃん。でも自信あるんでしょ?」
田野優花「はい」
石田晴香「だから○○と3人でやろうよ。あとまりや、鈴木まりやとか。大食いだから」
田野優花「まりやんぬさんも底なしですね」

石田晴香「私は挑戦したいなって思ってたこと、今度挑戦することになって。あの、舞台なんですけど」拍手
田野優花「おめでとうございます」
石田晴香「ありがとうございます」
田野優花「私も舞台やりたいんですよ」
石田晴香「事務所とか」
田野優花「入ってないです、まだ」
石田晴香「そうなん・・・だ」軽くw

「私、秋に舞台の」
湯本亜美「宣伝ですか?」
石田晴香「すみません」
湯本亜美「宣伝しましょう、どうぞどうぞ」
石田晴香「ダンガンロンパっていう舞台に出ることになったので、藤江れいなちゃんも出ますので、夫婦共演します。是非見に来てください」拍手
田野優花「絶対見に行く」
石田晴香「神田沙也加さんとかNON STYLE石田さんとかも出演されるので、是非是非皆さんお時間が合えば日本青年館でやりますので、見に来てくださいね!」拍手

湯本亜美「あと1コ言いたいことが。私、10月にお誕生日を迎えるんですけど、顔面生クリームをバンってやってもらいたい」
田野優花「じゃーチームKでケーキ用意して、ズボってやってあげるよ」
湯本亜美「それをサプライズでやって欲しいです」
田野優花「自分で言っちゃったらサプライズにならないじゃん」
湯本亜美「やってください」
石田晴香「あくまでサプライズでね、そんな様子をいつかぐぐたすに書けたらなと思います」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:岩佐美咲下口ひなな小嶋真子島田晴香宮崎美穂相笠萌湯本亜美鈴木紫帆里

島田晴香「今日は父の日ということで、父の日について話していきたいんですけれども、皆さんプレゼントなどは買いましたか? (客に)買った人います?」
宮崎美穂「もらう側でしょ」客w

「前にOLの人が話してるの聞いたことがあって、父の日にあげるとシャレてんなって思われるのがあるんですよ。ネクタイピン」
メンバーたち「あー」
宮崎美穂「それをあげるとお父さんは「いやー、この子成長したなー」って思うんだって」
島田晴香「ちなみにパパさんいます? ネクタイピンもらったら嬉しいですか?」客「嬉しい」
宮崎美穂「棒読みでしたけど、嬉しいと」客w
鈴木紫帆里「自分の子供からもらったら何でも嬉しいんじゃないですか?」
宮崎美穂「でも実際もうね、私二十歳なんですけど、二十歳の娘からパパの似顔絵ってもらったら嬉しくないと思いますけどね」
島田晴香「嬉しいと思いますよ」
岩佐美咲「パパは何もらっても嬉しいと思いますよ」
島田晴香「わさみんさん、渡すものとか決まってます?」
岩佐美咲「私は3人姉妹なので、3人一緒に欲しかった服を買おうかなと思ってて。でもお父さんはやっぱり手紙が一番欲しいって言ってる」
宮崎美穂「手取り?」軽くw
島田晴香「手取りじゃないですよ。手紙。手紙はやっぱりいつもらっても嬉しいものですからね」
岩佐美咲「そうだね、残るしね、ずっと」
鈴木紫帆里「3人で知恵出せるのってよくないですか? 私とか1人っ子なんで、お父さんお母さんの誕生日と母の日父の日があるとネタ切れなんですよ、正直。だからなんかいいプレゼントあったら教えて欲しいです、是非」
島田晴香「私は絶対ご飯連れて行きますよ」
岩佐美咲「自分が食べたいから」
島田晴香「自分が食べるわけじゃないんですよ。ちゃんとおごります、ご馳走します。最初はね、凄い考えて、お花にしようかなとか、ネクタイピンだったりとか。うちのお父さんけっこうボールペンとか使うから、名前入りのペンとか入り考えたんですけど、私の家系、私を見てわかる通りご飯が好きなので、やっぱりご飯を食べに行くのが一番だなと思って、その日は絶対家族全員集まって、父の日じゃなくても、日にちがズレますけど、集まってご飯行きます」
鈴木紫帆里「今年はどうするの?」
島田晴香「今年は私的にちょっと最近肉が食べたいなと思うので」軽くw
宮崎美穂「これはもうIWAでしょう。チームK焼肉屋のオーナーいますんで」客w
島田晴香「新大久保のほうでやってますので、是非皆さん」
宮崎美穂「美味しいんで」

湯本亜美「お父さんの父の日なんですけど、お父さんとお母さんにハートのペアルックのキーホルダーあげました」
メンバーたち「えー!?」
岩佐美咲「ラブラブだね」
島田晴香「付けるの?それ」
湯本亜美「付けてくれるかなって心配だったんですけど、早速両親の携帯に付いてました。夫婦ケンカとか1回もしたことないし、仲いいです」

相笠萌「私は反抗期なんですよ」
宮崎美穂「凄いわかる」客w
鈴木紫帆里「反抗期オーラ出てる」
島田晴香「言わなくてもファンの人気づいてるから」
相笠萌「反抗期中なので、私もしてないんですよ。何もしてないから、今皆さんの話聞いてやろうかなって思いました。何したらいいと思いますか?」
下口ひなな「お勧めありますよ。似顔絵を描いたほうがいい」
島田晴香「でも萌がめっちゃ似顔絵描いて「はい、パパ」って渡したらパパ「萌どうした?」ってなるよね」
下口ひなな「私やってますよ」
メンバーたち「それは年齢だから」
下口ひなな「ネタ切れた時に似顔絵描きます」
宮崎美穂「じゃーあれやれば? 肩叩き券」
島田晴香「でも反抗期だから、あげたとしても」
宮崎美穂「(強く叩く) 殴りながらやるっていう」
相笠萌「じゃーそれで」

島田晴香「後半チームは決まってますか?父の日何やるか」

◆後半:石田晴香小林香菜永尾まりや田野優花北原里英内田眞由美後藤萌咲阿部マリア

北原里英「うっちーあげたみたいなこと言ってましたよ」
内田眞由美「オーナーはね、パパにあれだよ、ジョッキ。名前が入ってるジョッキ。こうたろうって書いて。お父さんの名前。名前入ってるジョッキを郵送しました。なかなかやっぱ会えないのでね」

北原里英「後半も父の日の話をしたいと思うんですけども」

石田晴香「私はね、毎年Tシャツをあげてます。やっぱりこれから夏になる季節だから、いろいろ必要になるじゃん。出先とかでパパ汗っかきっていうか、汗かくじゃないですか、男性」
北原里英「パパって汗かくよね」軽くw
石田晴香「だからTシャツあっても困らないなって、毎年Tシャツをあげてます」
永尾まりや「いいですね、夏だからもうすぐ」
北原里英「思った。Tシャツあげるって案なかったからいい案もらった。今年まだ何もしてないんですよね、私」
後藤萌咲「私も何もしてないです」
田野優花「する予定は?」
後藤萌咲「私だったら、んー、自分のサインあげます」軽くw
北原里英「斬新」
石田晴香「強気だね」
石田晴香「喜ぶと思う」
後藤萌咲「パパ欲しいって」
内田眞由美「言ってたんだ」

阿部マリア「私はパパがこの前誕生日で、服とネクタイをあげたんですよ。でもなんか、この前パパに着た?って言ったら「ん? 着てないよ」って言われたから、もう何あげたらいいのかわかんないくなった」
北原里英「たぶん勿体無くて着れないんだよ。超大事な時に着るように取っとく」
永尾まりや「壁に飾ってると思う」
阿部マリア「着てよ」軽くw
永尾まりや「私も毎年ネクタイとかあげてて。なんかもう、ネタ尽きるじゃないですか。こんなお父さん日やってたら。なんで、昨日ママに何あげたらいいか、ありきたりなもの嫌なんだよねって言ってて、ボディーソープとかシャンプーとかあげようと思ったら「ハンカチ ハンカチ」って言い出して。ハンカチけっこうありきたり」
北原里英「ありきたり」
永尾まりや「で、困ってるんですよ。まだ買ってなくて」
北原里英「でも私は毎年パンツあげてましたよ。ファンキーなパンツ。ピカチューとか」
内田眞由美「なんかパパがピカチュー履いてるの嫌だ」
北原里英「そういうキャラクターものの下着をあげてました」
小林香菜「パパがピカチューって、凄いね」
北原里英「でもネクタイとかもそういうキャラクターの、ちっちゃい頃とかはさ、子供があげたってわかるデザインだとパパも職場にしていくとワクワクするかなと思って」

阿部マリア「斬新なの考えました。あげるっていうか、パパって絶対昔スポーツしてたりするじゃないですか。それを一緒にしてあげる」
内田眞由美「モノじゃなくてね」
阿部マリア「どう? まりやぎが嫌だって顔してる」
永尾まりや「予想外」
後藤萌咲「舞台の時にまりやぎさんのお父さんを見たんですね。それで、タオルがいいんじゃないかなと思って」
メンバーたち「なんで?」
後藤萌咲「名前入りのハンドダオルとか」
永尾まりや「ハム太郎?」
内田眞由美「ハンドダオル」
田野優花「アッハッハッハwww」軽くw
小林香菜「待って待って。私1コ言っていい? 田野ちゃんのツボがマジでわかんないんだけど」軽くw
田野優花「なんでですか?」
小林香菜「ツボがよくわかんないし、不思議だね」
田野優花「不思議なんて初めて言われました」
小林香菜「マジで不思議」
北原里英「元気だよね」
小林香菜「元気元気、うるさい」客w

「それがだから、新鮮。チームKめっちゃ明るいなって思う。こんな小高く笑う子いないから」
北原里英「小高くで合ってるかな。初めて聞いた」
阿部マリア「甲高く」
小林香菜「それそれそれ。言いたかったのそれ。甲高く笑う子いないから新鮮」

田野優花「私ほんと申し訳ないんですけどあげたことないです。メールとか、ちょっとした手紙とかなんですね」
北原里英「手紙いいね」
田野優花「モノをあげるっていうの、誕生日とかにあげちゃうので、もうモノが尽きるんですね、あげるモノが」
小林香菜「でも手紙って嬉しいよね、絶対」
田野優花「そんな感じです」

小林香菜「私は、最近やってない、パパの日。何もあげてないし、ありがとうもたぶん伝えてたかな?って感じ。うちのパパね、めっちゃ怖いの。だからね、極力かかわりたくないの」客w
北原里英「そんなに怖い?」
小林香菜「ほんとに怖いの。なんかね、どっかでたぶん怒りのオンオフがあるの。私すぐ怒られるの」
永尾まりや「それは必ずさんがいけないことを」
小林香菜「私何もしてない。ほんとにしてないのに「お前さ、8年もいるんだから頼むよ、ほんとに」って言われると、怖いじゃん。その「8年もいるんだから頼むよ」って言葉とか聞きたくないから、必然的にシャッターを閉じてる。今日開放します。開けて、ようこそってね」

永尾まりや「皆さんもメールの一行でも一文でもいいので是非送ってみてください。素晴らしい父の日にしてください」

「次が最後の曲になります」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール


◆EN01.星空のミステイク
◆EN02.夢の鐘


■MC (御礼と感想)
永尾まりや「皆さんご来場誠にありがとうございます」拍手

「えっとですね、初めてコメントを言います。この公演はですね、私が研究生の時にやっていたセトリと同じで、今回横山チームKで同じセトリができてるんですけど、また新しい気持ちで新鮮な気持ちでやっております。この公演はですね、とてもすごい動くし、たぶんカメラさんも追うのが凄い大変なんですけど、皆さんアイコンタクトはできましたか?」客「はーい」

「ありがとうございます。極力、ほんとに凄い動くんですけど、皆さんとアイコンタクトができるように、励みます」軽くw

「これからも皆さん是非公演に来てですね、足を運んでくださってですね、アイコンタクトができるように頑張りたいと思うので、皆さん是非また来てください。今日はありがとうございました」

北原里英「次が最後の曲になるんですけども、次も皆さんとたくさんアイコンタクトができたら嬉しいなと思います」


◆EN03.引っ越しました


# ご来場の御礼
# AKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」曲振り


◆EN04.ラブラドール・レトリバー


# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ラブラドール・レトリバー)

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月15日(日)「RESET」14:00公演

公演後の感想 → 田野優花鈴木紫帆里

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ