タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif

『ゆうたんのゆうたん』 田中優香 14歳の生誕祭 (2014/06/11、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央多田愛佳草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞本村碧唯森保まどか
研究生 → 外薗葉月

前座ガール → 山下エミリー



■開演前
山下エミリー「公演が始まる前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=山下エミリー)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
森保まどか「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームKⅣです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

森保まどか「今日はですね、みんなの妹、ゆうたんこと田中優香ちゃんの生誕祭ということで、皆さん思い切り楽しむ準備できてますか?」客「イェー!」

お題提供:ウタマルさん
本日のお題:一度でいいからやってみたいこと


【1列目 下手側から】
多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私はゆうたんのゆうたんに溺れたいです」
田中優香「やめて。嫌よ」
多田愛佳「それは冗談なんですけど、ほんとに一度でいいのでやってみたいことは富士山に登ってみたくて。いろんなテレビを見ていると、けっこう俳優さんとかアイドルの方とかで富士山に登って人生が変わったっていう方がいらっしゃるので、私もこれからキャプテンとしてビシビシ自分を鍛えなきゃいけないので、一度は富士山に登って、人生を見つめ直してみたいなと思うんですけど、でもたぶんきっと辛いから、ゆうたんのゆうたんに溺れてから(w) 富士山に登りたいなと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。アニメとたぬきが大好きな14歳、ゆうたんこと田中優香です」声援&拍手

「昨日ね、13歳って言っても誰も気づかなかったんだよね。それは置いといて、私のやってみたいことは、メンバーみんなと1回入れ替わってみたくて。例えば、あおちゃんになったら、あおちゃんはちっちゃいから、大きいキャリーバッグに入ってみたくて。あとはね、なもんちゃんはかくれんぼしたい」軽くw
下野由貴「なんで!? 詳しく聞かせて」
後藤泉「絶対勝てるもんね」
田中優香「見つかんないでしょ、だって」
下野由貴「確かにね、最後まで残ってずっと探されてるっていうの多いよね」
田中優香「いいなと思って」
下野由貴「よくないよ」
田中優香「あと、とみぴーになったら、あすきゃたんになったら、ペヤングって言われる気持ち?」客w → 拍手
冨吉明日香「誰がペヤングや。拍手おかしいやろ」
田中優香「だからいろんなことを考えてみたいので、一度メンバーと入れ替わりたいです」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身、17歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、一度でいいから1人暮らしがしてみたい。私でもきっとできないことはわかって承知の上なので、一度でいいからちょっと強くなって、1人で暮らしてみたいなって。そしたらね、ちょっとは考え方変わるかなって。ねぇ、楽しくなって、本当の自分も強くなれるかもしれないので、やってみたいです」

森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、来笑の誘いを1回断ってみたいんですけど。この間ホテルで一緒に寝ようっていう話をメールで送ってきたんですよ。その日あおいと寝るつもりだったけど、あおいに断ってから、来笑と寝るってことにしたんですけど、その後、来笑からもう1回メールがきて、「やっぱり今日なっちゃんに誘われたからなっちゃんと寝るね」って」反応
メンバーたち「わー」「最悪」
森保まどか「ほんとにショックで泣きそうだった」
伊藤来笑「まだ返事きてなかったし、いいかなと思って。なんか、なっちゃんも怖いから一緒に寝てって目の前で誘われたから、もういいやと思って」
森保まどか「言い訳ありがとうございます。というわけで1回断ってみたいなと思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

私が、やってみたいことは、お花畑に行って、小鳥さんとお話するの。そして、みんなと一緒にお茶を飲むんだ
後藤泉「帰ろ帰ろ、みんな帰るよ」
# メンバーたち → 下手袖へ捌けだす
冨吉明日香「おい! やっぱダメでした?無理ですか?このキャラ」
今田美奈「やめたほうがいいよ」
後藤泉「髪型強すぎだろ」客w
冨吉明日香「今日ゆうたんのリクエストでちょっとこんなイタイタしい髪に」ツインテール
田中優香「可愛いよ」
下野由貴「可愛いけどちょっとゆうたんもやめてあげて」
本村碧唯「もっと可愛いのリクエストしてあげなよ、似合うやつ」
冨吉明日香「軽いイジメよ、これ。今日こんな髪型なので、せっかくね、こんな髪型したので今日はあすかたんで頑張ろうと思います」客「あすかたん」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が一度でいいからやってみたいことは、SKE48さんと兼任をして、自分の実力を試してみたいなと思うんですけど」拍手

「SKEさんってやっぱダンスが上手じゃないですか。だからダンス選抜っていうのを作ってもらって、もうゴリゴリのヒップホップ的なダンスナンバーを」
今田美奈「ジュリジュリ・・・」
熊沢世莉奈「わかんないなら入ってこないで(軽くw) そのダンスのゴリゴリのダンスナンバーの曲を作ってもらって、いつかCDデビューできたらいいなと思います。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身、17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の一度やってみたいのは、さっきまどかが言ったように、ホテルでメンバーと一緒に寝てみたいんですよ。私、1回はるっぴとちーちゃんと3人でシングルベッドで寝たことがあるんですよ、誘われて。順番が壁側から私、キャップ、はるっぴだったんですよ。寝たのはいいんですけど、私、身長デカイから、すっごい狭くて、こんな感じだったんですよ、ずっと。夜中の1時2時ぐらいに目覚めちゃって、1人で枕持って自分の部屋に戻ったんですよ。そのくらいあれだったから、もうちょっと大きいサイズのベッドで次は3人で寝てみたいなと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、大学1年生のまなみんこと草場愛です」

「私はお化け屋敷のお化け役をやりたいんですよ。お化け怖いから、絶対お化け屋敷に入ることは無理なんですよね。だから、自分が脅かす側だったらまだマシかなと思って。みんなの驚いてる顔見て「よっしゃ!」って」
後藤泉「(背後から)ワー!」草場をポンと
草場愛 → 驚く(客w)
後藤泉「イェー」
草場愛 → 反撃
下野由貴「まなみん絶対ダメだね」
後藤泉「ごめん、ちゃんと打ち合わせしとけば良かったね」
草場愛「知らないよ、そんなの」
後藤泉「すみません」
草場愛「でも、今のいーちゃんので脅かす役したいのに脅かされちゃったから、もうちょっと修行してきます」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身、14歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私がしてみたいのはツインテールをしてみたいんですけど。私まだ髪が短いからやってたことがないけど、やっぱね、明日香ねぇもああやってるけど、私もまいこたんにならなきゃいけないかなと思って。しかも、私よりも年上のまなみんですらもツインテール似合ってるから、私も頑張りたいなと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私がやってみたいことは目玉焼きにしょう油かソースをかけたいんですけど」
草場愛「普通じゃないの?」
伊藤来笑「私の家庭ではケチャップを目玉焼きに」
メンバーたち「えー?」
伊藤来笑「いますか?そういう人」
今田美奈「5人ぐらい」
草場愛「ケチャップってどういうこと?」
伊藤来笑「だってオムライスだってケチャップだし。逆にゆで卵にしょう油つけますか?」
メンバーたち「塩じゃないの?」
伊藤来笑「だから目玉焼きにケチャップもありだと思うんですよ。でもね、メンバーみんなから否定される中で、愛ちゃんだけが「私もケチャップつけるよ」って言ってくれたので、やっぱりしょう油とかソースをつけずにケチャップ一筋でいきたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。あの、南央が一度でいいからやってみたいことは、ツンデレです。なつとか愛ちゃんとかってツンデレをして、フー!ってなるじゃないですか。だから、南央もちょっとやってみたいから、今やってみたいと思います」拍手
下野由貴「やめとけ」
植木南央「いくよ。もう、大っ嫌いっちゃけんね(棒読み)」
今田美奈「モヤっと。ボンバーモヤっと」
下野由貴「ただ普通に嫌いなだけじゃん」
植木南央「でも、ちょっとモヤっとしたので、南央も後でゆうたんのゆうたんに溺れたいと思います。今日は1日おねげーするっす」


【3列目 下手側から】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、かっこいいユニットをやってみたいんですけど。私は今まで「天使のしっぽ」とか「ほねほねワルツ」とかちょっとロリロリした可愛いやつしかやったことないので」
後藤泉「何?自慢?それ」客w
岩花詩乃「違う」
後藤泉「怒るよ」
岩花詩乃「なので、いつかは「鏡の中のジャンヌ・ダルク」とかそういうかっこいいユニットをやってみたいです」

後藤泉「溢れるゆうたんは泉のように。福岡県出身 16歳、高校2年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はでもゆうたんのゆうたんを経験済みですので大丈夫です。私はですね、詩乃ちゃんの後に言うのもなんなんですけど、「パジャマドライブ」公演という公演で純情主義というかっこいいユニットをさせていただいてて、その経験話をもとに、劇場公演を見に来たいんですよ。お客さん側になってみたいんです。1回だけ、私と駒田京伽ちゃんと冨吉明日香ちゃんの3人で純情主義をした時に、掛け声がですね、「あすあすあすあす ぴーちゃん」っていうのがあったんですよ」客w

「1回だけほんとにあって、ぴーちゃん凄いかわいそうだったので、私がお客さんの立場になって全力でぴーちゃんコールを、冨吉は忘れてぴーちゃんコールをしたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をポンポンたぬきにします。舞ちゃんこと渕上舞です」

「ゆうたんがなんでたぬきが好きなのか知らないんですけど。私はですね、アルバイトがしてみたいんですけど、今までやったことがなくて。、HKT48として活動するからアルバイトはできないんですけど、学校の友達にたまたまオフの日があったから、今度の日曜日遊園地行かない?って訊いたら「ごめん、シフトがあるから無理だわ」って言われて。だから私より凄い一歩・・・大人だなと思って、凄い羨ましかったので、私もいつか「シフト入ってるから」って言いたいと思います」

外薗葉月「高校1年生、15歳のソロアーティストになりたい外薗葉月です」

「私の一度でいいからやってみたいことは、いつもぐぐたすでですね、私服を載せてるんですけど、そのコメント欄とかでファンキーとかボーイッシュとか凄い言われるんですけど、だからいつかピンクとか可愛い系の服を着てみたいんですよ」
後藤泉「だって今ピンク似合ってますよね」
下野由貴「ほんとだよ。私達でもこれ着たことないよ、ピンクの色。似合ってるよ」
外薗葉月「でもやっぱり、自信がないので、ほんとに一度でいいなと思います」

下野由貴「福岡県出身、16歳のしなもんこと下野由貴です」

「一度でいいから騒がれみたいなと思うんですけど。街中でもあんまり声かけられないし、この間味の素スタジアムでのコンサートで、アイドルとして立ってるじゃないですか。それで7万人の方がいて、少しは私のこと知ってる方いるかなと思ったんですけど、手振っても反応薄くて。どうしてかなと思ったので、一度でいいからパニック状態になるぐらいなって欲しいなと思うんですが、今日は皆さん騒いでくださいとは言わないので、せめて目を合わせていただけたらいいなと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (田中優香本村碧唯冨吉明日香)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈伊藤来笑多田愛佳深川舞子)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈植木南央田中優香)
◆M08.ロッカールームボーイ (岩花詩乃後藤泉草場愛下野由貴渕上舞)
◆M09.夜風の仕業 (森保まどか)


■MC
後藤泉田中優香渕上舞植木南央

田中優香「あの、自己紹介で言い忘れたことがあって。今日は私の生誕祭なので、私以外の推しもわかるんですけど、私のコールをよろしくお願いします」客「はーい」
後藤泉「ゆうたん「初恋よ こんにちは」に出てましたけどね」
田中優香「キャンディー出たの!」拍手
後藤泉「そう、キャンディーも出てて」
田中優香「初めてなの」
後藤泉「可愛かった。似合ってましたよ。まさかね、白とピンクのペンライトをね、「初恋よ こんにちは」で用意していただいたりして、まさかの私と推しペンライトの色丸被りっていう事件が発生してるんですけど」客w
植木南央「聞いて聞いて、キャンディーに南央も出たっちゃけどね、最後にキャンディー見せびらかして(w)食べるとこ」
後藤泉「そんな自慢げなんですか?」
植木南央「ラップが付いたまま見せびらかしちゃって、食べれなかったの」
渕上舞「楽屋でずっと食べてたのそれのせいなんですね」
後藤泉「大丈夫です。たぶんDMM抜かれてるのゆうたんなんで大丈夫です。ゆうたんは今日初めてユニット2つかな? 内容盛りだくさんのゆうたん公演になっていますけれども、ゆうたんは14歳になったということで、今年1年をね、どう過ごしていくかを私達3人がアドバイスしようということで」客「えー」

「えーってなんだよ」
田中優香「参考になるよ、たぶんね」
後藤泉「南央さんは14歳、中学2年生の時、何してました?」
植木南央「ちょうどHKTに入った年なんですけど、毎日公演とかだった時期じゃないですか・・・」
田中優香「やめとく」
植木南央「早い早い」
田中優香「さくちゃんのほうが。参考にしないほうが身のためかなと思って」客w
植木南央「してよ。話してないしね。あの、南央、毎日公演出て、疲れて帰るじゃないですか。だから毎朝学校には遅刻して行ってた」
渕上舞「ほら、ダメじゃん」
後藤泉「ゆうたんダメだよ、真似しちゃダメ、南央さんは」
田中優香「笑い方面白い」客w
植木南央「悪い参考として。これはダメだよってことで」
田中優香「舞ちゃんは?(遮る)」客w
後藤泉「マイペースだな」

渕上舞「私は中2の時、文化専門委員長っていうのをしてたから図書室に毎日いたんですけど、それやりたいと思う? でも図書委員みたいな感じだから、しかも放送部だったので、1時から1時10分まで放送室にいて、教室にダッシュで戻って10分間でお昼ご飯食べて、図書室行ってた」
田中優香「嫌だ。だってご飯食べたいじゃん。でも舞ちゃん頭いいんだね、凄い」
渕上舞「超文科系だったから、今こうやって踊ってるのが不思議なぐらい」
植木南央「だって全教研だもんね」
渕上舞「そう、ZKK!」客w
植木南央「生で見れた!」

後藤泉「私は中学2年生の頃はバトミントン部に入ってたの。それでゴリゴリ部活してたから、夏休みは部活して、お風呂入って、それで友達と駄菓子屋に行ってっていうグータラ生活を毎日してた。午前中は活発に活動してるんだけど、午後からすっげーグータラしてた」
田中優香「みんなダメじゃん。なんで呼ばれたの?今日ここに」客w
後藤泉「南央さんに至ってはたぶん呼ばれてないから」拍手

「呼ばれました?」
植木南央「呼ばれたよ!」
渕上舞「最初3人だったのにね」
植木南央「最初っから4人です。でも確かにゆうたんの生誕祭で、2期生でここはくるのかなと思ってたらなぜか南央、名前が入ってて。凄い光栄で、嬉しいです」
田中優香「仲が良いということじゃないかな」
植木南央「ねぇ、仲が良いもんね。。」
後藤泉「ちょっとやめましょう、そういうの。悪いみたいになるじゃないですか。どうするよ、誰も参考にならないじゃん」
渕上舞「ゆうたんはどんな中2になりたいの?」
田中優香「んー、楽しかったらいいと思う。でもいろんな人が中学2年生が一番楽しいって言ってたから」
渕上舞「中二病とかあるしね」客w
植木南央「ダメでしょ」
後藤泉「中二病の方が1人いるんで(植木)」
植木南央「違う違う」
後藤泉「修学旅行とかがあるからね」
田中優香「そうなんだ、楽しそうだね。こんなグダグダなMCで大丈夫かなと思って。絶対ファンの皆さんね・・・」
植木南央「大丈夫~。。」反応
後藤泉「それ最近消えかかってるんでやめてください」客w


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:今田美奈熊沢世莉奈森保まどか外薗葉月渕上舞冨吉明日香田中優香植木南央

冨吉明日香ゆうたんに訊いてみたいこと

渕上舞「ゆうたんっていっつも握手会とかでポンポンたぬき持ってるじゃないですか。なんでたぬきが好きなんですか?」
田中優香「アニメが私、好きで、アニメに出てくるキャラクターに凄い大好きなたぬきがいたからです」
渕上舞「別にたぬきになりたいわけじゃないんだ」
今田美奈「たぬきあるよ。最前列の男の子」
冨吉明日香「某コンビニのやつに似てますけど」軽くw
田中優香「どっちも可愛いけど、違います。よく言われるの」

熊沢世莉奈「ゆうたんはけっこうメンバーに「好き」って言うことが多いんですけど、私にもけっこう「好き」って言ってくれるんですよ。でも、本当は誰が一番好きなのかが」
田中優香「一番とか決めれないよね」客w
冨吉明日香「たぶんドキっとしてる人いるからやめて」
今田美奈「どういう基準で決めてるの?」
冨吉明日香「好きと言えば許されると思ってるでしょ」
田中優香「違う違う。好きの種類が違うんだよね。なんかね、メンバーとして凄い好きとか、いろいろあるの。みんな好きだよ」

植木南央「ゆうたんと言えばこの可愛い声だと思うんですよ。あの~とか言うこの声なんですけど、この間ファンの人へのプレゼントか何かで、目覚まし時計に声を吹き込むやつあるんですよ。それで、ゆうたんと一緒にいたんです、その時。そしたら1回録り終わるじゃないですか、ゆうたん。そしたら「あー、今声低かったからもう1回ですか?」」
冨吉明日香「それね、ちょっと出てきちゃった。影アナとかも「皆さん、盛り上がってますか?」って」
メンバーたち「似てる」
今田美奈「どうやってしたらその高い声出るの?」
田中優香「違うの。マイクって声変わりません?」
メンバーたち「変わらないよ」
田中優香「じゃーこれが普通の声として・・・普通の声じゃない」
冨吉明日香「ガチで困るのやめて。大丈夫だから、みんな優しいから」
植木南央「でも時々ね、ハッキリズバっと言ったりするの、ゆうたんのいいところ。オンとオフがあってもいいと思う」

今田美奈「なんでそんな高い声出るんですか?」
冨吉明日香「せつない」
田中優香「出ないんですか?」客w
冨吉明日香「やめて」
今田美奈「お疲れ様でした」下手袖へ捌ける
田中優香「ごめんなさい」今田を連れ戻す
今田美奈「全然大丈夫なんですけど。マイク通しても声低いんで」
田中優香「高いよ。男の人と比べて」客w → 拍手
今田美奈「女性ですからね」

冨吉明日香「最後に葉月ちゃん言ってやってよ」
外薗葉月ゆうたんさんのゆうたんさんはなんでそんなんなんですか?」客w
メンバーたち「絶対言わせたよ!」「かわいそう」
冨吉明日香「みんなだって訊かないから。一番訊きたいとこだと思うから。でも私はちょっと言い過ぎて、絶対答えてくれないから葉月ちゃんならいいかなと思って」
森保まどか「かわいそう」
田中優香「そういうこと言うと嫌いになるよ」
冨吉明日香「ごめんね。大好きよ、ゆうたんのゆうたんが」客w
田中優香「やめて」

◆後半:後藤泉伊藤来笑深川舞子本村碧唯岩花詩乃草場愛下野由貴多田愛佳

後藤泉ゆうたんの尊敬するところについて。ゆうたんより年下の人いないよね」

草場愛「私はゆうたんが朝起きるのが凄い早いっていうのが」
岩花詩乃「前は私一緒に寝てたんですよ。でもずーっと毎日遅刻してました。起きれないんですよ。成長したんです、優香」
伊藤来笑「しかも優香、電気つけたままじゃないと寝ないんですよ、ホテルとかでも。私、消さないと寝れないからほんとに迷惑で、一緒に寝る時」客w

「だから無理やり消して一緒に寝たらゆうたん最近寝れるようになったんですよ。だからそれもね、成長」
下野由貴「来笑はそろそろ1人で寝たらどうですか?」
本村碧唯「そうだよ。あおいでも独立したんだから」客「おー」
後藤泉「さすがお姉さん」
下野由貴「17歳になったもんね、あおたん」
伊藤来笑「でもあおさんに言われたら、なんか嬉しい」
後藤泉「何キャラ?それ」
伊藤来笑「Mとかじゃないよ」
後藤泉「確かに14歳なのでね、ゆうたんもね。もうそろそろ1人立ちのね、時期かもしれないから」
草場愛「でもちゃんと1人で寝れるようになってるよ」
後藤泉「そうなんだ」
伊藤来笑「私も寝れるよ」
後藤泉「じゃー寝ろよ・・・」
下野由貴「ついでに私、誘われたことないからね」客w

「私はやっぱりゆうたんの魅力的なボディーを尊敬します。ほんとにいい体なんですよ」
草場愛「でも、私すっごい覚えてるんですけど、2期生がまだHKT48として活動し出した頃は、ゆうたんのゆうたんはあんなじゃなかった」反応
後藤泉冨吉の冨吉ぐらいだった(w) ほんとに。5分の1ぐらいだったから」
多田愛佳「芽瑠とそういう話になって、ゆうたんのゆうたんはあんなだよねーっていう話をして、芽瑠が興奮し出して、昔のゆうたんの写真を携帯から探し出して見せてもらったら、もうまな板だったの。それがなんか実っちゃってて、今は」
後藤泉「一番成長してますからね」
多田愛佳「凄いなと思って」
草場愛「だから、そこも成長だよね」
下野由貴「一番の成長じゃない?」
多田愛佳「目に見える成長が」
下野由貴「でもね、これからゆうたんのその魅力的なボディーでお仕事がどんどん増えると思うので、期待しときますね」
後藤泉「下野さんの下野さんは」
下野由貴「ちょっと、それ訊かないでいただいていいでしょうか」
後藤泉「失礼しました」
多田愛佳「不在ですか?今日」
後藤泉「今日お留守ですね。ゆうたんのゆうたんほどウケてないんで次いきますね」客w

深川舞子「ゆうたんはたぬきが大好きじゃないですか。寝る時もいつもたぬきを持ったまんま寝てるから、そんな可愛いところ尊敬しますね、いーちゃん」
後藤泉「私に振ります?」
下野由貴「ほんとにたぬきのこと好きなんだろうね」
深川舞子「だってカバンのキーホルダーかけるところにたぬきがあるからね」
多田愛佳「今日ゆうたんが描いた生誕Tシャツを今日着てくださってる方いるけど」
下野由貴「ちなみにそれ私がね、ちょっとデザイン手伝いしたの」
本村碧唯「そんなにセンス良くない下野に頼んだんだね」客w
下野由貴「けっこういい感じでしょ?」
後藤泉「あおいさん、やめなさい」
下野由貴「ゆうたんファンの人ちょっと感謝して欲しいぐらい」
草場愛「下野さん、今日散々言われますね」
下野由貴「なんで?」
後藤泉「御礼にゆうたんのゆうたん分けてもらってください。ということで今日はゆうたんの尊敬するところについて話してきました。みんなですね、ゆうたん年下なんですけども、凄く可愛がっているし、とても尊敬している部分はあるので、これから一緒に成長していけたらいいなと思います」

深川舞子「次の曲が最後の曲になります。これからも私達の成長を見守っていただけると嬉しいです」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール
有志の方「本日は6月7日に14歳の誕生日を迎えた田中優香ちゃんの生誕祭です」拍手&イェー!

「今年ゆうたんは公演やイベントなどでも努力と、誰よりも強い向上心で研究生から正規メンバーへと昇格することができました」拍手

「チームKⅣメンバー最年少として、常に努力を惜しまないゆうたんですが、今ゆうたんは更に自分自身を変えようと試行錯誤しながら努力を続けています。頑張っているゆうたんの姿を今日しっかり見て帰ってあげてください」拍手

「今後のゆうたんの更なる活躍を願って、本日のアンコールは皆さんの全力の優香コールでお願いします」拍手

「皆さん、公演は中盤ではありますが、ゆうたんのお兄ちゃん、お姉ちゃんになる準備できてますか?」客「イェー!」

「オレはお兄ちゃんだー!」


「優香」コール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (感想~田中優香 生誕祭)
伊藤来笑「私はですね、コンサートが終わって初めての公演だったんですよ、今日が。みんなはたぶん昨日やってる子も多いと思うんですけど。でもやっぱり劇場は落ち着くなって、皆さんのコールとかも凄い大きくて嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

草場愛「私もコンサートが終わって初めての公演だったんですけど、ゆうたんの生誕祭ということで、凄い皆さんも一緒に盛り上げてくださって。ちょっと私達MCでゆうたんのゆうたんの話をし過ぎたかなと」客w
メンバーたち「確かに」「みんな思ってる」
草場愛「(思って)いるんですけど、でも凄い皆さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができてほんとに嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

多田愛佳「こう楽しい時間を過ごせるのもきっとファンの皆さんのおかげなので、これからもチームKⅣの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります」客「えー!」
冨吉明日香「ダメー!」客「おー」
後藤泉「ガッカリ。みんなあおさんを待ってた」
冨吉明日香「ガッカリって言うなよ。今日は皆さん知ってると思いますが、田中優香ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」拍手
冨吉明日香「ゆうたん、せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ゆうたん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
田中優香 → ロウソク火を吹き消す(拍手&おめでとう)

冨吉明日香「凄いですね、声援が。嬉しいですね」
田中優香「嬉しいよ」
冨吉明日香「1年ぶり・・・当たり前か(軽くw) 1年前もね、私が司会したんだよね。覚えてる?」
田中優香「覚え・・・てるよ」客w
冨吉明日香「覚えてて。覚えてないやつの話し方したよ」

「何歳ですか?」
田中優香「14歳」
冨吉明日香「入った時、何歳だったんだっけ?」
田中優香「12かな?」
冨吉明日香「成長したねー」
田中優香「ほんと?嬉しい。ありがとう」
後藤泉「親戚ですか?」
冨吉明日香「メンバーです。今年1年の目標とかありますか?
田中優香「今年1年は、去年も大人になりたいって言ったんだけど、まだダメみたいだからもっともっと大人になりたいなー」
冨吉明日香「それ以上なっちゃう?」軽くw
後藤泉「やめなさいよ」
田中優香「貫禄を美奈ちゃんみたいにつけたいなと思って」
今田美奈「やめたほうがいい」軽くw
冨吉明日香「大人になりたいのね。今日はそんなゆうたんのためにプレゼントを用意したの」客「おー」
メンバーたち「したよ」
本村碧唯「みんなからだよ」
後藤泉「何だと思う?」
田中優香「たぬき?」
冨吉明日香「みんなでゆうたんに石けんを用意しました」拍手
田中優香「ゼリーかと思った」
冨吉明日香「ゆうたんは優しい香りっていうニックネームじゃないですか」
後藤泉「キャッチフレーズね」
冨吉明日香「優しい香りっていうキャッチフレーズじゃないですか。だからね、みんなが考えたの。石けんにしようってなったの」
田中優香「これは何の香りなの?」
冨吉明日香「そうだねー、なんだろうね」
後藤泉「使って考えてみて」
田中優香「ありがとう」
今田美奈「匂いから大人っぽく」拍手
冨吉明日香「ゆうたんが持つとちょっとエロイね」
田中優香「やめて、そういうこと言うの」
冨吉明日香「そっちに持っていってごめん」
多田愛佳「いいねー、泡まみれになったゆうたんのゆうたんも見てみたいわー」
冨吉明日香「実はこのアイデアを出したのは実はマネージャーさんなんですけれども、たぶんマネージャーさんの趣味も入ってると思います。これでゆうたんは優しい香りになっていただいて」
田中優香「ほ~」客w
メンバーたち「そんなに喜んでない」
冨吉明日香「もうちょっと嬉しい絵欲しかったけどね、大丈夫?」
田中優香「全部混ぜたら優しい香りになるの?」
冨吉明日香「いいやつだから1コずつ大事に使って」
田中優香「わかった、ありがとうございます」

冨吉明日香「ゆうたんの生誕祭はこれだけじゃ終われないじゃないですか。実はある方からお手紙が届いています」

多田愛佳「優香へ

お誕生日おめでとう。14歳になったんだね。若いね(笑)

優香は見た目は凄い大人に見えるけど、中身はまだまだ子供で、一緒にホテルに泊まって寝る時、後からベッドに入ったら、気づいてないかもしれないけど、ギューって抱きついてきてたんだよ。あと、優香のことなら何でも知ってる自信あるよ。

でも最近は一緒にいることが減ったよね。なんか、ちょっとしたことで気まずくなっちゃって。

優香とはメンバーというよりもう家族みたいな感じだから、本音でちゃんと言い合うことも多くて、他のメンバーには言えないことも優香にはちゃんと言えて、優香も話してくれて。そんな感じだから、ちょっとしたケンカみたいなものもよくするんだよね。

でも、ちょっと離れて、やっぱり優香が大好きって思ったよ。最近一緒にいなくなって、チームも違うし、ライバルだけどこれからも一緒にいようね。

なんか、カップルのような手紙みたいになっちゃったけど、とにかくだーい好きだよ。年齢は凄い離れてるけど、これからもよろしくお願いします。

大好き~~~(w)

P.S. 優香の誕生日の日、12時ちょうどにスクリーンショットを撮ったよ

山田麻莉奈より」拍手

田中優香「ありがとうございます」
冨吉明日香「まりりからのお手紙でしたけど、どうでしたか?」
田中優香「(涙混じり) まりたんは最近、なんかわかんないけど、なんかケンカじゃないよ、ケンカじゃないけど気まずくなっりしちゃったり、なんか離れてっちゃって、凄い寂しくて。なんて言ったらいいんだろう。まりたんはずっとずっと一緒にいて、「PARTYが始まるよ」公演の時からほんとにずっと一緒にいて。でも、チームが離れちゃって、2人でこれからどうしてねって話してて。でも、それでもずっと一緒にホテルとか泊まったりしてくれて、たぶんまりちゃんが一番優香のことを知ってるから、これからは前よりももっと一緒にいたいなって思います」拍手
岩花詩乃「なんか隣にすっごい泣いてる人いるんだけど」
後藤泉 → 号泣
誰か「男泣きしてる」
後藤泉「○○っていうのを相談受けてたので、より戻したみたいで良かったです(涙)」客w
下野由貴「いーちゃんいつも泣いてるよね、生誕祭」
冨吉明日香「ゆうたんとまりりは2期生の中ではもっとも年が離れて仲いいコンビなんですけど、チームが離れたりして・・・」
田中優香 → 号泣
冨吉明日香「いろいろあるけどね、手紙で、また確かめられたね。良かったね」
田中優香「良かったです」
今田美奈「歳の差カップル」
冨吉明日香「そのつっこみはちょっとおかしいと思います」

「こんなね、素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんにひと言お願いします
田中優香「今日はこんなに素敵な素敵な素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」拍手

「んーと、何だっけ? 考えてたのに忘れちゃった。私は総選挙の日が誕生日で、結果がすべてじゃないってわかってるけど、同期がどんどん名前を呼ばれてく度に、自分は何でここにいるんだろうなって、凄い思ったりして。でも、ぐぐたすのコメントとか手紙とかで、「一緒に頑張るね」ってファンの皆さんが言ってくださって、凄く嬉しかったし、安心しました。

よくファンの皆さんや家族やメンバーが「優香は優香らしく」って言ってくださいます。だけど、その「優香らしく」が自分でわかんなくて、なんか、みんな特徴のあるメンバーと違って、優香は何でも中途半端で、運動神経とかも楽器とかも顔も、全部中途半端で、勉強は中の下ぐらいだけど」客w

「全部中途半端だから、優香らしくは全然見つけてなくて、ずーっとそれだけで悩んでて。それもまりたんに相談したこともあって。まりたんも一緒に考えてくれたりして。でもまだ全然見つからなくて。だから自分から胸を張って、「優香は優香らしく」って言えるように自分で「優香らしく」をどんどん見つけていって、自分のカラーを、今は白かもしれないけど、いろんな色? 自分だけの色に染めていきたいなって思います。

これからも田中優香の応援をよろしくお願いします。ほんとにほんとにほんとにありがとうございました」拍手

「泣いちゃって何言ってるかわからなかった」
冨吉明日香「伝わりましたよね、皆さん。ゆうたんはね、2期生の中では最年少で、総選挙の日がお誕生日なんだっていう話を私も聞いていたので、たったまだ14歳の女の子なので、そういう女の子を支えられるのはメンバーももちろんなんですけど、皆さんだと思うので、これからみんなの妹として、みんなで温かく応援していってくだされば嬉しいなと思います」

「それでは最後にみんなでお誕生日おめでとうを言いましょう、せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう!」
田中優香「ありがとうございます。去年は笑って生誕祭過ごせたから、今年も笑えるかなって思ったけど」
後藤泉「中の下が一番面白かったよ」客w
冨吉明日香「ちゃんと笑いも取れてたよ」
田中優香「嬉しい、ありがとうございます」

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります (えー!) だめー (そこをなんとか) 嫌だし(w) 今日はゆうたんのお祝いに皆さんパーっと盛り上がりましょう!」


◆EN03.僕たちの紙飛行機


# ご来場の御礼

多田愛佳「それでは最後の挨拶を14歳を迎えたゆうたんにそれでで「せ~の」言ってもらいたいなと思います」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」 / 客「優香」「お誕生日おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

田中優香「素敵な14歳を迎えられました。ありがとうございました。バイバイ。これからも皆さんに優しい香りをたくさん届けたいと思います。ありがとうございました。みんな大好きだよ。バイバイ」拍手

# 公演終了


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月11日(水) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 後藤泉田中優香冨吉明日香

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ