木下春奈 16歳の生誕祭 (2014/06/11、チームBII)

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

■出演メンバー
井尻晏菜市川美織植田碧麗梅田彩佳門脇佳奈子上枝恵美加川上千尋木下春奈日下このみ黒川葉月内木志林萌々香薮下柊中野麗来森田彩花山尾梨奈



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

日下このみ「あー、総選挙終わったな」
薮下柊「終わったね。優子さんの卒業コンサート」
2人「終わったね~」
市川美織「(登場) ねぇねぇねぇ、総選挙ってさ、テーマを決めたらもっと面白くなると思うんだよね」
薮下柊「何?テーマって」
市川美織「例えば、年齢不詳総選挙とか」
日下このみ「それはるちゃん1位やで」客w
市川美織「えー? みおりんもちょっとあれやけどな。あとは、釣りが似合う人総選挙とか」
薮下柊「それは確実にかなきちさんが1位や。だってやってんもん、これ」
市川美織「じゃーあとは、レモンが似合う人総選挙! どう?これ」
薮下柊「そんな人おらんやんな」客w
市川美織「えっ? ほらここにいますよ」
日下このみ「そんなことより、大島優子さんめっちゃ素敵やったな。素敵なドレス着てさ、大きいスタジアムでさ、こうやって手振ってさ」客w

「このみもあんなん卒業する時やりたいわ」
薮下柊「ごめんやけど、まったく想像できひんから」
日下このみ「もうええわ、話変えるわ。今日な、傘の日やねんって」
薮下柊「全然話違うな。それでどうしたん?」
日下このみ「わからへん(軽くw) 傘の日やって言っててん」
市川美織「でも10月5日はレモンの日なんだって。それは知ってたよ」
薮下柊「だからレモンレモンうるさいから。今日は傘の日っていう話をこのみんがしてんねんから、落ち着いて」
日下このみ「でもさ、えのきの日ないのおかしいと思う」客w
薮下柊「あんたもかい。傘の日の話早く聞かせてや」
日下このみ「わからん、何も知らん」軽くw
薮下柊「無いんかい」
日下このみ「梅雨ってこと。雨降ってるから」
薮下柊「確かに総選挙も卒業コンサートもむっちゃ天気悪かったもんな」
市川美織「そうだね。でも私達には会えるわけで、晴れ晴れとした気持ちにみんなになってもらえたらいいんじゃないの?」
日下このみ「そうですね、今日の公演楽しみになってきたね~」客w

「じゃ~みんな出てきてー」

# 全員登場

市川美織「よっしゃ、みんな○○で!」

みんなで「汚れちまった悲しみに 今日も小雪が降りかかる・・・汚れっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる」 → 1曲目『掌』のイントロが流れ出す


◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介)
薮下柊「皆さんこんばんは」
みんなで「NMB48チームBIIです」客、拍手

# 木下春奈 序盤曲紹介

【1列目 上手側から】
日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、18歳のこのみんこと日下このみです。今日もよろしくお願いします」

森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) 兵庫県出身 19歳、浪速の低音ヤンキー、あやてぃんこと森田彩花です」

木下春奈「大阪府出身、高校1年生 16歳のはること木下春奈です」声援&拍手

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) 大阪府出身、高校1年生のしゅうこと薮下柊です」

梅田彩佳「福岡県出身の う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です」


【2列目 上手側から】
植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) 兵庫県出身、高校1年生 15歳のみーれこと植田碧麗です」

門脇佳奈子「激甘スマイルと甘辛ダンスがギューッと詰まったかなきち定食を召し上がれ (いただきまーす) NMBのガチの釣り師、かなきちこと門脇佳奈子です」

内木志「内木の魂やるっきゃない! み~んなに届け 志(こころ)のこころー! 滋賀県出身、高校2年生の17歳、ここちゃんこと内木志です」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校1年生 15歳のモカこと林萌々香です。それでは今日も気合を入れていきます。モカパンチ!(わ~~)」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! 大阪府出身 高校1年生 15歳、ちっひーこと川上千尋です」

市川美織「さっきここでこけました(w) みおりんこと市川美織です。今日も大阪弁でいくで、、」
門脇佳奈子「コケたからって最初から躓きすぎやって」
市川美織「ほんとにあん時頭真っ白で」
門脇佳奈子「だって真隣でコケられたらビックリしたわ」
市川美織「ほんとにすみません。なのでこれから挽回していきますが、ということで気を取り直して、それでは今日も知っている方も、知らない方も大阪バージョンいくでー (イェー!) フレッシュレモンになりたいねん♪ みおりんこと市川美織です」


【3列目 上手側から】
上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! 大阪府出身、大学生、19歳のえみちこと上枝恵美加です」

黒川葉月「今日は、ちょっとセクシーにいきたいと思います。はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は?はーこ!
メンバーたち「戻っちゃった」
黒川葉月「そこはいつも通りということでですね、大阪府出身、高校1年生 15歳のはーここと黒川葉月です」
上枝恵美加「そこもセクシーに言って」
黒川葉月「ふふw(w) 大阪府出身(w) なんで笑うの!? 高校1年生 15歳のはーここと黒川葉月です
上枝恵美加「思った以上にシーンってなってな。頑張ったのにな」声援&拍手
黒川葉月「ファンの方みんな優しい。ありがとうございます。シーンってなったんですけど、これから盛り上がっていきましょう」

中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! ありがとうございます。奈良県出身 中学3年生 14歳のれいなこと中野麗来です」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 18歳 やまりなこと山尾梨奈です」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじる!) ありがとうございます! 京都府出身、19歳、あんたんこと井尻晏菜です」

「おばたんお口にチャック」
上枝恵美加「その言い方が古くない?ビックリしたわ」
井尻晏菜「でもな、みおりんさんがお口にチャックをやってはったからいけるかなと思って」
上枝恵美加「可愛さが違うやん」
井尻晏菜「後でしばくからな」
メンバーたち「怖い怖い」

黒川葉月「私さっきセクシーに言ったんですけど、えみちにもセクシーに言ってもらおうかなって」拍手
井尻晏菜「いけ、19歳」
上枝恵美加「待って。さっきシーンってなったの覚えてる?」
中野麗来「えみちさんなら可愛いから大丈夫やと」
山尾梨奈「それまぁまぁひどいで」
上枝恵美加上から読んでも・・・違うな」
メンバーたち「やめましょう」
中野麗来「後で私に個別で言ってください」


◆M05.エンドロール (日下このみ木下春奈梅田彩佳森田彩花)
◆M06.わがままな流れ星 (市川美織薮下柊)
# 曲終わり
薮下柊「みおしゃん」
市川美織「何?」
薮下柊「初日公演ではレモンババァって言ったけど、ほんまはむっちゃ大好きやねんで」
市川美織「しゅーちゃんチュー!」
薮下柊「やっぱ気持ち悪い」客w
市川美織「えー? でもなんやかんやうちらは?」
2人で「最強コンビ!」拍手
市川美織「なんやで。よろしく」

◆M07.愛の色 (門脇佳奈子植田碧麗井尻晏菜内木志林萌々香川上千尋)
◆M08.抱きしめられたら (中野麗来黒川葉月山尾梨奈)
◆M09.虫のバラード (上枝恵美加)


■MC
日下このみ森田彩花梅田彩佳木下春奈

日下このみ「今日は上枝さんが虫のバラードだったね」
木下春奈「そう、えみちが虫のバラードしてたんですけど、このみんどうだった?」
日下このみ「いつもと違う感じでよろしいんじゃないでしょうか」客w
木下春奈「上から。今裏で聞いてると思うから」

森田彩花「今日はね、春奈さんの」
木下春奈「そういう感じ出してくるから、だから私についてのエピソードを」
梅田彩佳「いっぱいあり過ぎて何喋っていいかわかんない」
木下春奈「マイナスAカップなんなん?どうした?」客w
梅田彩佳「ちょっとぐらい膨らみあるわ」
木下春奈「マイナスにしちゃった、ごめんごめん」

森田彩花「私ね、けっこう春奈さんのね、運命感じるんですよ。私、「青春ガールズ」公演してるんですけど、研究生で。私、春奈さんポジやし。たまに、制服着ようかなと思って名前見たら春奈さんとか、けっこう一緒なんですよね・・・なんでそんな薄いんですか、反応が」客w
木下春奈「ありがとうありがとう、嬉しい嬉しい」客w
森田彩花「絶対思ってないでしょ?」
木下春奈「嬉しい嬉しい。似てるもんな、ヤンキーキャラが。怖そうなところとかね、似てるもんね。運命ですね」

日下このみ「私はですね、これは前から温めてたエピソードなんですけど」客「おー」

「私ね、前のチームBIIがまだ結成されてない頃、ちゃぷちゃぷツアーがあったじゃないですか。知ってますか? それで、拳の正義っていう曲をやったんですよ。やったの。その構成が、私達まだ研究生やった子が走って行って、先輩たちにぶつかっていくっていう演出やったんですよ。私がこうやって走って行ったら彩さんが来て、その次に春奈さんが来て、しかも2人ともこんなん出して(中腰、ガンつけ)」客w

「もう肩バーンってされて、痛いと思いながら(w) でもやれって言われたから、ちょっと、えい!みたいな、やったんですよ。それがほんとに怖くて、春奈さんが。いつも怖いのに、そん時もっと眉間にシワ寄ってるから」
木下春奈「いっつも怖くないよ、春奈」
日下このみ「普段だってこうやってるじゃないですか」客w

「それよりもっと眉間にシワ寄ってて、ここの差が数センチなんですよ。ギューって寄ったままグワー! ボン!ってされて」客w
木下春奈「覚えてないけど、でもその時にさや姉が走ってきて、春奈の目の前でコケてん、さや姉が。それを助け合うみたいなシーンをたぶん本番やってん。だから練習の時だけ?」
日下このみ「リハーサルの時ですかね。めっちゃ怖かったんです」
木下春奈「遊んでたんかもしらん」
日下このみ「ほんとに、これが喋りたかった」
木下春奈「ずっと温めてくれてたん?」
日下このみ「ちゃぷちゃぷツアーの時から私は温め続けてたこのネタなんですよ。喋りたくてたまらなかった」
木下春奈「1人での喋りが迫力あるね、凄かったね」
梅田彩佳「ほんとに、尊敬する」客w
日下このみ「逆、逆」拍手
木下春奈「(梅田さんは)2期生やで」
梅田彩佳「ほんと凄いと思う」
日下このみ「神様やのに」

梅田彩佳「私は、この間選抜総選挙あったじゃないですか。小雨の中、皆さん来てくださった方ほんとにありがとうございます。寒い中あったんですけども、はじまる前に応援団みたいな人来たじゃない。名前が覚えてないのがほんとに申し訳ないんですけど」
日下このみ「我武者羅應援團」
梅田彩佳「来てくださって、私達初めて見たからビックリしてたのね。凄い迫力のある方たちだと思って。目の前でハッてやってくれるから、おー、笑っちゃいけない最初は、と思ったけど」客w
木下春奈「笑ってたやんか。梅ちゃん笑ってたから」
梅田彩佳「でもね、すんごい内容が良かったから途中だんだん響いてきたんですよ。でもね、片隅で私すっごいおしっこ行きたくて」
木下春奈「ちゃんとトイレってして」
梅田彩佳「トイレずっと行きたくて」
木下春奈「全部カット、全部カット」
梅田彩佳「じゃー生で聞いた人は聞けますね」客w
木下春奈「違う違う。そういうの求めてない」
梅田彩佳「凄い行きたくて、でもファンの方に見られてるから。だって7万人の方に。今ここでのかったら、梅田がトイレ行くんだって思われてしまうと思って、それめっちゃ嫌だと思いながら、スタッフさんに「スタッフさん、梅田に用がある感じで呼んでくれないかな」と思ったけど全然マネージャーさん来なくて。どうしようみたいな。でも応援団の人すごいいいこと言ってるーみたいな。で、やってる時にどうしようどうしようって、BIIのメンバーに相談してたんです。「ねぇ、どうしたらいいと思う?」って言ったらBIIの子だいたい苦笑いするんですよ」客w

「あっ、そうですか?みたいな。はるちゃんがね、急にね、「今言ったら大丈夫やから!」って言って、めっちゃ」客w

「何を根拠に言っとるんと思って。でもね、凄いね、年下のはるちゃんがそうやって言ってくれたのが凄い嬉しいなと思って」
木下春奈「だって梅ちゃんね、超困った顔でね、「どうしたらいい? どうしたらいい?」って言うんですよ。思わず「今行ったら大丈夫やから、今」って言って」
梅田彩佳「凄いかっこいいなって思いました、そのはるちゃんが」
木下春奈「ありがとう、梅ちゃん。行けたね、その後無事にね」
梅田彩佳「行けたの、その後、良かった良かった」
木下春奈「無事に行けて、無事にあの壇上に立って行ったね」
梅田彩佳「ありがとうございました、ほんとにどうもありがとうございます」拍手

木下春奈「私についてのエピソードを聞いていただいたんですけど、あんまりいい話は全然なかったんですけど」客w


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香山尾梨奈内木志薮下柊門脇佳奈子日下このみ市川美織梅田彩佳

門脇佳奈子「今日は春奈の日ということで、春奈大人っぽいじゃないですか。で、梅ちゃんと10コも違うのに」客w
梅田彩佳「そうなの、10コも違うの」
門脇佳奈子「だから、自分が大人やなーと感じることを聞いていこうと思うんですれけども」

「大人にほど遠いモカちゃん」
林萌々香「私、実は大人にほど遠いって言われるんですけど、自分では見た目は大人やと思うんですよ。喋らなかったら大人っぽいって言われるんですよ。喋ったら「あー」ってなるらしいんですけど」客w
市川美織「わかる。みおりんも一緒」
薮下柊「みおりんさんは幼稚園児ぐらいやで」
門脇佳奈子「ベイビー」
市川美織「確かに、髪切って更に大人っぽい」
林萌々香「ありがとうございます。でも実はね、春奈さんと私、同い年なんですよ」
梅田彩佳「凄いね」
門脇佳奈子「もちろん春奈がちょっとおかしいんですけど」客w

内木志「私はこの間友達におごりました」
門脇佳奈子「いいよね、ご馳走したじゃなくて、おごってんな。いいよね、その言い方、かっこいいと思う。ちなみに何を食べに行ったの?」
内木志「アイス」
メンバーたち「可愛い」
梅田彩佳「アイスなんぼでもこうたるよ」反応
門脇佳奈子「チームBIIのおばちゃんが何個でも買ってくれる」
薮下柊「ママ~」
梅田彩佳「ママじゃない(w) ママって言ってないわ」

薮下柊「私ね、妹がいて、それも中学校2年生の妹なんですけど、歳が近いんですよ。だからそれはケンカもするわけで。私の服を着るんですよ、勝手に」
門脇佳奈子「妹あるあるですよね」
薮下柊「妹がね、「柊ちゃん、プリクラ撮ってん、見てや」って言ってプリクラ見せてもらった時のトータルコーディネート全部柊のやって」
門脇佳奈子「まったく同じ感じやねんけど。私も妹がおって、まったく一緒」
市川美織「私それやったことある」
薮下柊「ほんまに恨むから」
市川美織「確かにお姉ちゃんめっちゃ怒ってた」
日下このみ「私も妹いるんですけど、もうね、全然私許すんですよ」
門脇佳奈子「心広いやん。どうしたの」
日下このみ「めっちゃ心広いんです、私」客w
門脇佳奈子「逆に、これやったらマジで怒るみたいなある?」
日下このみ「枕取られたら怒る。枕なかったら肩凝るでしょ?」
薮下柊「それで、今日泊まりでポーチを入れてるんですよ。昨日の夜から準備してて、もう完璧やと思って、朝閉じようと思って見たらその部分だけ無いんですよ。絶対妹やと思って。でも許したから大人やなと思った。許せる心がさ」
梅田彩佳「余裕があるってことね」
門脇佳奈子「成長したな、クソガキから一歩な。いいことやいいことや」
薮下柊「全然嬉しくない」

山尾梨奈「私は映画を見に行った時に、1500円やった時です。学生って1000円になったりするじゃないですか。それがもう効かなくって。学生じゃないから」
梅田彩佳「1800円じゃないの?」
門脇佳奈子「1500円でこの間見た」
日下このみ「私、1100円で見たんですけど。普通にマスクして行ったんですよ。ほんだら、普通に1100円ですって言われて」
門脇佳奈子「次その映画館紹介してや」

◆後半:上枝恵美加植田碧麗森田彩花中野麗来黒川葉月井尻晏菜川上千尋木下春奈

お題提供:ジュンペイさん
トークテーマ:15歳の時の思い出

井尻晏菜「覚えてないわ」
木下春奈「何歳?」
井尻晏菜「19」
木下春奈「まだ大丈夫」
上枝恵美加「4年前のこと覚えとってよ」
植田碧麗「なんで覚えてへんの?」
井尻晏菜「そんなだって言うほどそんな生活送ってないもん」
黒川葉月「だいぶ前過ぎて覚えてないんちゃうか?」

木下春奈「15歳の思い出ですか? 中3でしょ? テストで人生初めて、8教科7教科あるじゃないですか。1点も取られへんかったこと」
メンバーたち「えー?」
木下春奈「ゼロ」
誰か「言って大丈夫なやつ?」
木下春奈「終わったからいいかなと。あかんかったらカットになるでしょう。1教科で5点ぐらいはあるかなと思って。全部合わせて1点もなかった」
誰か「見た目賢そうやのに」
木下春奈「よく言われるねん」
川上千尋「でも喋ったらちょっとバカ」客w&反応
木下春奈「りなっちさ、最近さ」
メンバーたち「りなっち?」「ヤバイ」
木下春奈「ごめん、最近りなっちとちっひーとよく共に過ごしててさ。ちっひーさ、5日前ぐらいから凄いディスってくんねんけど。老けてますよね?みたいな。人をバカにするっていうね」

川上千尋「1回大雪降った日あるじゃないですか。12月ぐらいかな。降った時に運動場に出たんです、中学校の。めっちゃ雪積もってて「わー、雪や」って言って拾ってバーンって投げたのが思い出」
メンバーたち「可愛い」
上枝恵美加「可愛いしか言われへんもん」

中野麗来「私14歳です、中3です」
上枝恵美加「じゃー15歳いい思い出作ってね」
木下春奈「そう言うしかないよな」
上枝恵美加「自分で言ってめっちゃおばちゃんやなと思った」客w

「はーこは? 今15歳やんな」
黒川葉月「今15歳なんですけど。そうですね、思い出って言ったら春奈さんの帽子を今被ってるんですよ」
上枝恵美加「どういうこと?」
木下春奈「私がいっつもこの時に被ってるハットなんですけど」
黒川葉月「さっきね、メイクさんに行って、「はるさんの帽子欲しい」って言ったら被らせてくれました」
上枝恵美加「はーこははるちゃんのことがそんな好きなん?」
黒川葉月「なんか、自分が思ってる以上に大好きなんですよ」
木下春奈「これさ、今日ずーっと言ってくるんですよ。私ほんとに怖くて」
黒川葉月「怖くないですよ」
木下春奈「ありりんと同じ匂いがするんですよ」客w
誰か「誰にでも可愛いって言ってる」
木下春奈「しかもありりんね、誕生日にメールくれたんですよ。だからたまには優しくしないとと思って、私も超長文で送り返したら、それ見て泣いたらしくて」
メンバーたち「えー!?」「ガチや」
木下春奈「怖いでしょ?」
上枝恵美加「メール欲しいって思ったやろ?」
黒川葉月「いや(w) 私も送ったらね、「はーこマジラブ」って帰ってきましたよ」
木下春奈「絵文字も点も丸も何も無しで「はーこマジラブ」って」
メンバーたち → w
黒川葉月「ちょっとこもってなかったな」
上枝恵美加「これから好きになってもらってね」

森田彩花「私はもう19歳なんですけど」
井尻晏菜「同い年なん?」
森田彩花「私、今年19なんで」
井尻晏菜「今年19なの?」
森田彩花「1コおばさんですか?」
井尻晏菜「しばくで」客w
植田碧麗「若々しい、あやてぃん」
井尻晏菜「中3(の時)ですよね。私、部活もしてなくてひたすらダンスしてましたね」
中野麗来「そんなことより今あやてぃんからすんごいニオイが。めっちゃいいニオイするんですよ。19歳の大人の香り」
上枝恵美加「その言い方したらさ、たぶんみんなめっちゃ臭いんかと思いますよね」客w
中野麗来「めっちゃいいニオイするんですよ。私、匂いフェチなんで。どうでもいいですよね」
植田碧麗「でも井尻からいい匂いしたことないよな」
井尻晏菜「ごめん、誤解を生むような、やめて」

上枝恵美加「早いもので、次の曲が最後の曲になります」

# 全員入場

門脇佳奈子「こうして私達が笑顔でステージに立てているのもいつも温かい声援をくださる皆さんのおかげです。感謝の気持ちを込めて歌わせていただきます」


◆M13.ファンレター


■アンコール
有志の方「本日は木下春奈さんの16歳の生誕祭です」客「イェー!」

「NMB48に入って4年目の春奈さんも今年で高校生になりました。高校生になって、春奈さん自身の活躍の幅も広がり、また、大組閣でチームの移籍もあり、より一層刺激のある1年になると思います。春奈さんの目標でもある選抜復帰、また今年1年の更なる飛躍を願い、本日のアンコールは春奈コールでお願いします」拍手


「春奈」コール


◆EN01.不義理
木下春奈「My Happy Birthday」
◆EN02.ハンパなイケメン

門脇佳奈子「NMB48のことは好きですか? (イェー!) チームBIIは好きですか? (イェー!) 春奈のことは好きですか? (イェー!) 」

◆EN03.高嶺の林檎
◆EN04.メドレー
(1)HA !
(2)三日月の背中
(3)北川謙二


木下春奈 生誕祭
門脇佳奈子「今日は、先日誕生日を迎えた春奈をみんなでお祝いしましょう!」
メンバーたち「イェー」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

木下春奈 → ケーキの上に手を置く(ざわw)
門脇佳奈子「コラ、やめなさい。この中で一番若いんやったらそんなアホなことしちゃダメ」
木下春奈 → 再度ケーキの上に手を置く(w)
門脇佳奈子「見なかったことにしてくださいね」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア はるちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

市川美織「ファンの皆さんから花束をお預かりしてます。はるちゃんのような白色のお花ですね」花束贈呈
木下春奈「凄い。ありがとうございます」拍手

梅田彩佳「じゃー、はい」
木下春奈「マジで? 梅ちゃん?」
梅田彩佳「私からなんですよ、手紙が」
木下春奈「なんで? 絶対老けてるからやろ」客w

梅田彩佳「はるちゃん

今回応援してくださる皆さんに是非書いてくださいと嬉しいお願いをされて、私が今回書かせていただきました。本当にありがたいです。

はるちゃんお誕生日おめでとう。16歳、10歳違いますね。私をBIIの中でババァ扱いしたのははるちゃんが一番目です(w) ちなみに二番目は柊ちゃんです(w)」
薮下柊「イェー!」木下とハイタッチ
梅田彩佳「正直、AKBから来た私に対してBIIの子たちは凄く困惑だったと思います。国立のリハで、BIIで北川謙二をするのが初のみんなとの私は絡みでした。みんな凄くいい子で、いい意味で凄く私に気を遣ってくれて。そこで、合間に1人1人に話しかけてたら、1人携帯依存症の子が目に入りまして、話しかけたら15歳で、全然いい意味でみんなと違って私に一切気を遣いませんでした。ルックスからしても15年の間に何を経験したんだろうと思う見た目で、見た感じはそんなはるちゃんだけども、北川謙二をしている時にテンパってる私を「梅田さん、こっちこっち」って言ってくれたのははるちゃんでした。

誰に対しても変わらない態度で接するところ、素直すぎるところ、嘘をつけないところ、喜怒哀楽をはっきり見せるけど誰かも傷つけたりしないところ、人をおちょくったりするけど褒めたら凄く照れるところ、練習風景を人に見せないけどちゃんと完璧にできてるところ、でもちょっとミスってるところ(w) 味の素のやついつかMCで言ってあげますね。

普通の子からNMBに入って、普通じゃなくなって、たくさんのことを経験して、きっと入ったのは12歳とかかな? 凄く凄く多感な時だと思います。嫌なことも悔しいことも目を伏せたくなることもあったと思います。

夢を見てNMBに入って、今ステージから見る景色はどんな感じですか? どんな風に初日から変わってるかなと思います。もしマイナス思考だったとして、ダメだと思うなら、今目の前にいる応援してくださる皆さんを見てみてください。こんなに素敵な応援してくださる皆さんがいると思うので、凄く大丈夫だと思います。

乗り越えてきたことがあるからこそ、きっと思うことも見える景色も違うと思います。まだNMBに来て間もない私が言うのも申し訳ありませんが、これからも応援してくださる皆さんと一緒にBIIのメンバーとして、そして人と人としてはるちゃんがどんな風に変わっていくのか側で見してください。おめでとう。梅田彩佳より」拍手

「途中でめっちゃ噛んじゃったけど。すみません、私が書かせていただいて。ほんとに申し訳ないと思ったんですけど」
木下春奈「嬉しい。これ持っとっていい? 25年のあれが出てた」客w
梅田彩佳「25年出てた?」
木下春奈「昭和が出てた」
梅田彩佳「そうね、唯一の昭和やからね」
木下春奈「ありがとう、梅ちゃん」
梅田彩佳「全然全然。おめでとう、はるちゃん」拍手

上枝恵美加「私は、はるちゃんのお姉ちゃんからお手紙を預かってるので読みたいと思います」
木下春奈「どっちどっち? 金髪? 黒?」客w

上枝恵美加「春奈、ハッピーバースデー

もう16歳かー。早いな。

何を書こうかと悩んでたら、小さい頃の自分たちが思い浮かび、あほなことをして怒られてたことを思い出しました。

小さい時のさくらは・・・。金髪でした? 黒でした?」
木下春奈「黒、黒」軽くw
上枝恵美加「小さい時のさくらは1人が無理で、どこへ行くのにも春奈と一緒に行動してたのが凄い印象に残っています。

毎日一緒だった春奈が小学校の頃からNMBに入り、最年少として頑張ってたよな。最近は選抜にも選ばれてなくて焦りもあると思うけど、4人兄弟の中では春奈が一番頑張ってるし、しんどい思いしてる。妹やのに凄いなーって思っています。でも、やっぱりやるからにはいい結果を出して欲しいし、もっともっと頑張ってほしい。普段言わないけど心から応援してるよ。これからは嬉し涙を流している春奈が見たいので、16歳からスタートと思って気持ちを切り替えて前進してください。

いつも春奈のことを応援してくださっている皆さん、春奈と仲良くしてくださっているメンバーの皆さん、春奈のお世話をしてくれているスタッフの皆さん、いつもありがとうございます。妹の春奈をこれからもよろしくお願いします。二番目の姉、さくらより」拍手

木下春奈「ありがとう、えみち」 → 上枝とハグ
薮下柊「はるちゃん、梅ちゃんが「私ハグなかったよ」って」
梅田彩佳「なかったよ」 → 無理矢理木下とハグ → その後、木下のほうから梅田にハグ

井尻晏菜「メンバーみんなから色紙のプレゼントです。可愛く描こうとしたけど無理でした」

門脇佳奈子「お誕生日を迎えた春奈からファンの皆さんにひと言お願いします

木下春奈「今日劇場に足を運んできてくださった皆さん、DMMやモニター観覧をしてくださってる皆さん、生誕祭を実行してくれている生誕委員の皆さん、ありがとうございます」拍手

「去年はですね、選抜に復帰するって言ったんですけど、できなくて、全然結果を残せてないなと思うんですけど、今年こそは、やっぱり高校生にもなって、グラビアもちょっと解禁されたので、もうグラビアもちょっとしないんですけど(もっとやって) そうですね、気が向いたら(w) グラビアも解禁されて、これでちょっとは皆さんに恩返しもできてるのかなと思ってるんですけど、

でもやっぱり選抜を復帰するって自分で言ったからには復帰しないと意味がないかなーと思うので、それを目標にするのと、あとやっぱり頑張ることを頑張るっていうのは去年も言ったんですけど、すぐ諦めちゃう性格なので、頑張ることを頑張りたいと思います。

そしてですね、1番言いたいことが生誕Tシャツが『NMB48』って書こうとしたら『NMD48』ってなっちゃって、『なんだ48』になってるんですけど(w) そうなんです、それはレアとして置いといてください。今日は本当にありがとうございました」拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます」
門脇佳奈子「見た目も、中身も大人になっていくはるちゃん、そしてNMB48の応援これからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

門脇佳奈子「あのさー春奈、今日さ、今からめっちゃお願いしたいことあんねんけどいい?」
木下春奈「マジで拒否るやつは拒否るで」
門脇佳奈子「じゃーみんな次の歌のポジションお願いしてもいい?」
木下春奈「いやや!いやや! 曲振り?」
門脇佳奈子「それは・・・じゃーはるちゃん最後の曲振り決めちゃってください」
木下春奈「それでは最後の曲聴いてください」


◆EN05.To be continued.


# 曲終了後
薮下柊「ねぇ、はるちゃんが泣いてる」
木下春奈 → 涙
メンバーたち → 反応
薮下柊「みんな意外やで」
門脇佳奈子「レアやで」
木下春奈「BIIのところがさ、春奈って言われて、なんか涙出た。ありがとうございます」拍手

「レアです。もう締めて、早く」客w

# ご来場の御礼

上枝恵美加「ハイタッチができない変わりに、どうにかハイタッチできないかなってみんなで考えて、ちょっと私達なりに考えたことを外の出るところに用意してるので皆さん帰り際少し楽しみにしていてください。DMM配信見てくださってる方とかわからないと思うので、終わった後に金子支配人のGoogle+にどんな感じになってたかをアップしたいと思いますので、今日お帰りの方は写真撮影ご遠慮ください」

# 一抹礼「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:逆上がり)

客「春奈」コール
木下春奈「ありがとうございます。ハイタッチできないんですけど、また塩対応なんですけど握手会来てください。ありがとうございました」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月11日(水) チームBII「逆上がり」公演

公演後の感想 → 上枝恵美加黒川葉月木下春奈

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ