FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

選抜総選挙『速報発表』当日 (2014/05/21、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

■出演メンバー
チームKⅣ → 今田美奈植木南央多田愛佳木本花音熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜深川舞子渕上舞宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか

前座ガール → 山内祐奈

■影アナ
木本花音「今日は「シアターの女神」公演ということで、女神を見つけて帰ってくださいね」


■開演前
山内祐奈「公演が始まる前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=山内祐奈)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
宮脇咲良「皆さんこんばんは! HKT48」
みんなで「チームKⅣです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:私、最近○○なんです


【1列目 下手側から】
多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私は今、選挙活動中なんです(w) 今日速報発表ありますけど、昨日から投票が開始されて、やっぱり握手会も塩対応じゃダメだなって」客w

「去年ファンの方に言われたんですよ、総選挙が終わった後に。なので、今の握手会は選挙活動中なので、たぶんきっと甘いと思うので(軽くw) それでも塩だったらほんとに塩なんだなと思っていただければいいなと思います。あとは最近りーぬが凄い可愛くて。前から可愛かったんですけど、今日も更に可愛くて、公演前にほっぺにチューをしてくれたんですけど、そのチューの仕方が赤ちゃんがチューする音わかりますか? チュッて可愛くて「覚えとけよ」って言いました。なのでりーぬのファンの方、ちょっと食べちゃうかもしれないんですけど、ご了承ください」

朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私今、緊張しても声が高くならないです」
メンバーたち「いやいやいや」「なってるよ」
朝長美桜「言われると思ったんですけど、ほんとに、最初の頃に比べるとだいぶ声がちゃんと出るようになったんですよ。そう思いますか?」客、軽く反応
多田愛佳「しぶしぶだよ」
朝長美桜「だからもっと緊張しないように頑張ります」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! 鹿児島県出身、宮脇咲良、16歳です」

「実は私、ロリコンなんですよ」
多田愛佳「ありがとう! 私のこと?」
宮脇咲良「愛ちゃんは・・・」
多田愛佳「違うんだって」
宮脇咲良「やっぱHKTはなこみくを筆頭に、みるん、美咲ちゃん(荒巻美咲)とか愛玲菜ちゃん(坂本愛玲菜)とか。あとAKBのチームAで兼任してる時もたつまきちゃんっていう、知ってますか?皆さん。達家真姫宝ちゃんっていうすっごい可愛くて、超りーぬに似てる子がいるんですよ。りーぬなの。チームAでりーぬがいるみたいなぐらいりーぬに似てて、すっごく可愛いので、私もその子たちに負けないように今日はキャピキャピ頑張っていきたいと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。たぬきとアニメが大好きな13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私は、最近ではないけど、さくちゃんが凄く凄く凄く大好きなんです。でも理由は、昨日さくちゃんに推しメンってMCで言われたからです」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あの、南央は最近運命感じてます。誰にかと言うと、花音さんなんですけど。今日も話していたら同じしし座のAB型でですね、そしてお互いに場所は違うんですけどエクボがあって、誕生日が1日違いなんですよ」
下野由貴「もっと大事なことあるじゃない?」アゴ
植木南央「あと最近南央、街を歩いてるとかのんっていうお店をよく見るんですよね」
多田愛佳「もっと他に重要なことが」
下野由貴「一番大事」
植木南央「わかんないね」
木本花音「わかんない」
多田愛佳「せ~の」
メンバーたち「アゴ」
植木南央「まぁね、名古屋のコンサートでも一緒にアゴの魔女で出させてもらって、複雑なんですけど」
木本花音「こんな出てるかなってお互い見てて思うよね」
植木南央「だけど南央は今まで集中攻撃だったんで、HKTの中で(軽くw) 花音さんが来て」
木本花音「あっ、そっか、分けっこ」
植木南央「そうなんです、喜びも悲しみも」客w
後藤泉「何ですか?それ」
植木南央「一緒に二分の一していけたらいいなと思います」
木本花音「私、SKEのほうもあるんだけど頑張るね」客、軽くw
植木南央「がんばりまっちょ」
木本花音「がんばりまっちょ?」客w
植木南央「今日は1日おねげーするっす」

# 1列目捌ける
後藤泉「花音さんはあんま感じてないみたいですね、運命ね」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私は最近はっちゃけてるように努力をしてるんですけど、ステージ上とかでも」
今田美奈「あれやって欲しい。この間りーぬの生誕祭の時に新しいキャラを考えようっていうMCを何人かでした時に、ふなっしーのキャラ、そういうキャピキャピした感じが凄くうまいのでそれをやって欲しいなって」
後藤泉「ちょうどふなっしー色ですしね」
熊沢世莉奈「せりっしーふなっしー!(ピョンピョン) 今日はこのテンションで行くなっしー!」
メンバーたち「可愛い」
熊沢世莉奈「今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身、14歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はヨーグルトに最近嵌ってまして、中でもマンゴーとラズベリーを入れるのを嵌ってるので、皆さんもしヨーグルト食べる機会あったら是非やってみてください」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、最近好きなんですよ。最近、いもむChu!が好きなんです」
後藤泉「やったー、もう涙出るよ」冨吉と握手
本村碧唯「声ふとっ(軽くw) なんか、面白いの。幸せになるんですよ、見てたら、いもむChu!の」
後藤泉「入ります?」
本村碧唯「いや、ちょっと考えたんです、それも。入りたいかなって自分で自分に問いかけてみたんですけど、入るのはちょっと辛いかなと思ったので。面白いことする時、仲間に入れて、たまに」
後藤泉「いや、もう仲間じゃないすか」客w

「何言ってんすか、今更」
本村碧唯「呼んでください、よろしくお願いします」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「村重はですね、最近というかずっとなんですけど。りーぬが大好きなんです」
熊沢世莉奈「ほんとに!? ありがとう」 → 村重に駆け寄り抱きつく
村重杏奈「可愛い、嬉しげ。理由があるんですけど。まどかがですね、「オレの世莉奈」とか言ってるんですけど」
森保まどか「オレの世莉奈でしょ、それはもう」客w
村重杏奈「ボクの世莉奈」
後藤泉「ボク弱い」
森保まどか「今日もTシャツ着てましたから、「オレの世莉奈」Tシャツ」
村重杏奈「なんか、まどかは「オレの世莉奈」っていうTシャツ持ってて、村重ないから負けちゃうんです、戦いに。だから村重もですね、世莉奈愛をもっともっとアピールして、TOになるように頑張りたいと思います」

木本花音「のんのんのんのん がんばるのん キャハッ♪ 16歳の木本花音です」

「私、最近というか、目標が1コできまして。やっぱりHKTと兼任になったということで、博多美人になりたいんですよ。無理だろうって思ってる方もいると思うんですけど」
下野由貴「これ以上美人になられたら困るよね」
木本花音「なんか、名古屋ってブサイクが多いって言われるんですよ。凄い言われるんですよ」
下野由貴「誰だ、言ってるやつ」
村重杏奈「ボスぐらいじゃない?」客w
冨吉明日香「谷のせいじゃない?」
木本花音「そんなことないんだけど、なんかね、言われちゃうんですよ。みんな可愛いんですよ、他のメンバー。たぶんそれ言われてるの私が原因なんで」
メンバーたち「えー!」
村重杏奈「それ自分が可愛いって絶対思ってる」客w
木本花音「思ってないよ」
村重杏奈「これわかってるタイプ。クラスでいるよね、私全然可愛くない」
メンバーたち「いる!」
木本花音「待って待って待って、こんな兼任したばっかでイメージ落としたくないから」客w

「でもね、博多美人になりたいなと思うので、今日は美人なところも見せていけたらいいなと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身、17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私は最近花音さんとは逆で、可愛くなれそう、KⅣに入って。キャピキャピしたメンバーが多いじゃないですか」
後藤泉 → キャピキャピ(客、ざわw)
今田美奈「そこ一部除く」
後藤泉「ごめんなさい」
今田美奈「あっこら辺とは違って、キャピキャピしてるメンバーが多いので、そのキャピキャピしてるのを凄く最近吸収しているので、KⅣに入ってもっともっと、最近はずっと大人っぽいって言われ続けてたんですけど、もっともっとキャピキャピしたところ出して、今日も弾けていきたいと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、長崎県出身のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、最近コロンとか香水に凄く嵌ってて。冬はムスクの匂いが大好きなのでムスクを付けてるんですけども、夏はもうちょっと爽やかな香りを付けてて。伊藤来笑ちゃんが「凄くいい匂い」って言ってから抱きついてくれるので、抱きついてくれる人をもっと増やしていきたいと思います」
後藤泉 → 森保に抱きつく(客w)
森保まどか「いーちゃんじゃない」
冨吉明日香「ショベルカーは下がってください」客w
後藤泉「ちょっと」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 16歳、高校2年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、最近凄いピンクにこだわってるんですよ。なんでかって言うと見て、3列目。ピンクいないの」
下野由貴「やっぱりね、1列目に多いんだわ」
後藤泉「1列目5人中4人だったんですよ、ピンク。1人(違うの)南央さんなんですけど」客w

「3列目まどかさんはピンクっていうよりはもちろんキレイなので黄色って感じで、舞ちゃんも凄い元気なので黄色のほうが会うなと思って、(冨吉と下野は)妥当だと思って」客w

「私はこの2人(森保・渕上)と同じ色(黄色)で嬉しいんですけども、3列目で唯一ピンクになれるようにキャピキャピ頑張りたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校3年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私、最近かまってちゃんなんですけど。新しいメル友ができて。HKT48っていうメル友ができたんですけど。元々友達はいるんですけど、普段友達とメールしないタイプなんですよ。来ないと返信しないタイプなんですけど。HKT48 Mailが始まって、1人新しいメル友が増えた気分でけっこうかまってちゃんで送りすぎてしまうんですけど、でもメールボックスがHKT48 Mailばっかりなんですよ、今。あとマネージャーさんの明日の予定の連絡、そればっかりで寂しいから、なんか名前付けようと思って。誰かに送ってる感じにしたい」
後藤泉「じゃー尾崎くんにしよう」
渕上舞「尾崎くんに決定しました。尾崎くんにこれからもメール送りたいと思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です、キャハッ♪」客w
下野由貴「無理すんな」
後藤泉「ごめんけど同じところ、肺呼吸しかない」
冨吉明日香「扱いが違い過ぎるなって感じたんですけど。私は最近ビックリしたんですっていう話なんですけど。この前、りーぬさんの生誕祭がありまして。この「シアターの女神」公演だったんですけど。最初に武器みたいな持って出てくるんですけど」
後藤泉「ハンマーね」
冨吉明日香「りーぬさんが槍みたいなやつ持ってたんですよ。最後の最後、りーぬさんがでべそに出てやってた時に、槍の部分が飛んで行ったんですよ。ここの客席との間に落ちたんですよ。私、それ目の前で見てて、あーどうするんだろうと思って、客席の人ちょっとかわいそうだなと思って見たら、ちょっと嬉しそうだったんですよ」客、軽くw

「だからたぶんこの人は心の中で「どうせならオレにぶつけてくれよ」と思ってたんだろうなと思ってました」

下野由貴「福岡県出身、16歳のしなもんこと下野由貴です」

「私、最近ちょっとおかしいんですっていう話なんですけど。初日のDMM配信を家で見てたんですけど。ちょっと不覚にも冨吉のことを可愛いと思ってしまって」
冨吉明日香「あの、言っていいですか? 意外と可愛いんですよ、私」客w
下野由貴「自分で言うな」
冨吉明日香「徐々に可愛く見えてくる系アイドルなんですよ」
下野由貴「だからほんとに可愛いと思っちゃって。もう少し美的センスを磨いていきたいなと思います」

冨吉明日香「以上のメンバーでお送りします」


◆M05.初恋よ こんにちは (田中優香朝長美桜植木南央)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈村重杏奈多田愛佳深川舞子)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈宮脇咲良本村碧唯)
◆M08.ロッカールームボーイ (冨吉明日香後藤泉木本花音下野由貴渕上舞)
◆M09.夜風の仕業 (森保まどか)


■MC
村重杏奈植木南央木本花音渕上舞

村重杏奈最近恥ずかしかったこと

渕上舞「昨日コンビニに寄ったんですけど、コンビニでファンの方からもプレゼントを両手いっぱいに持ってたんですよ、けっこう大量で。(扉が)開いて、入って三歩目でズルって言って、イヤー!って言ったんです、私。それで、目の前に男の若い店員さんがいて、その人が「ふふふ。あっ、大丈夫ですか?」って声かけられたんですよ」
植木南央「ちょっと笑うの嫌だ」
渕上舞「ちょっと辛いやつ。しかも、たぶんその人近所のコンビニなんですけど、小学校で3つ上の学年だった人なんで、たぶん私のこと知ってるんですよね。だから超辛くて、ありがとうございますって笑って済ませました」
村重杏奈「同情されるのが一番嫌だよね」
植木南央「でもさ、誰も見てなくてもさ、1人で立ち上がるのめっちゃ恥ずかしいよね」
村重杏奈「コケた時にさ、笑って「ハハハ、コケちゃった」って誰もいなかったらさ」
植木南央「だから結局コケたことが恥ずかしいんだよね」
木本花音「よく歩いてると足挫くの、ヒールとか履いてると。だからこう歩いてて・・・(足を挫くも、態勢立て直し澄ました顔で歩く)」客w

「めっちゃごまかす」
植木南央「恥ずかしさで痛みとか全然感じないんですよね」
木本花音「痛みどころじゃないんだよね」
村重杏奈「今日いーちゃんがそれなってた。村重何も見てないふりしたんだけど、いーちゃんトイレから出てきて、こうなって(足挫いて)、何もなかったふりしたけど」客w

「村重何も言わなかったけど実は見てて、めっちゃ笑ってた」
木本花音「もしかしたらね、街の人ももしかして見てて笑ってるかもしれないね、心の中で」

村重杏奈「(次は)アゴ、アゴ」
木本花音「ここアゴ2人いるからわかんなくなっちゃう」
植木南央「植木は、この間空港でトイレに行こうかなーって思ったんですよ。行ったら、男の方のほうに歩いて行っちゃって、それですれ違う人が全員男だからビックリしたっていう話」
村重杏奈「入ったの?」
植木南央「通路を通って行っちゃった、中まで。手洗うとこまで」
メンバーたち「えー」
木本花音「けっこうオープンなほうだからさ」
植木南央「そんなん目に入らないぐらい恥ずかしくて、走って逃げた」
村重杏奈「一応視界には入ってたんだ」客w
植木南央「入ってない入ってない。何も見えなかった」

木本花音「私ね、HKTのガイシホールでのコンサートで、アゴやったじゃん。アップで映されるわけじゃないですか、顔を。私、顔がアップになってるんだろうなと思ったら、アゴがアップになってたらしくて」
植木南央「うそ?」
木本花音「そんなアゴ、近くで見られることってそうそうないし、映されることそうそうないから恥ずかしくて」
植木南央「今知った。やだー」
木本花音「アゴそんな映す?っていう。アゴ恥ずかしいよ、意外と」
渕上舞「でもHKTって普通ですよね、けっこう。鼻アップとかされたりしません?」
村重杏奈「それ村重に言ってるでしょ?」客w
植木南央「にんにく鼻気にしてるの?」
村重杏奈「そう。けっこう恥ずかしいですよね」
木本花音「アップは恥ずかしいね」

村重杏奈「村重は恥ずかしかったこと、昨日の話なんだけど、昨日大阪にNMBさんのレッスンで行ってて、朝だから新幹線で寝たいじゃん。快適に寝たかったからパジャマで行ったの」客、反応

梅田彩佳さんのツイッター見た方はわかると思うんですけど、ふなっしーのTシャツにくまモンのバッグに普通の短パン。それで行ったら、全然自分普通と思ってて、朝行ったのね。帰る時に「村重、私服に着替えて」ってマネージャーさんに言われて「えっ?これです」「えっ?それで来たの?」って言われて、めっちゃ恥ずかしくなって、昨日帰りの電車凄い恥ずかしかったっていう話」
植木南央「朝っぱらからそんなガラガラ見たくないよね」
村重杏奈「そうだよね。だからパーカーでずっと隠してた。悲しげ。だからみんなも気をつけようね、服装には」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:今田美奈熊沢世莉奈森保まどか渕上舞宮脇咲良冨吉明日香田中優香植木南央

冨吉明日香生まれ変わったらなりたいメンバー

渕上舞「私はいーちゃんになりたいんですけど。いーちゃんっていもむChu!じゃないですか。だからいもむChu!に入りたいなと思って、やっぱりいーちゃんになろうかなって思いました」
冨吉明日香「私もいもむChu!なんですけど。私じゃダメですか?」
渕上舞「明日香もいいけどいーちゃんのほうがいいかな、みたいな。いーちゃんクビレてるし」
冨吉明日香「ブッ。失礼失礼、それは失礼よ」
渕上舞「でもHKTで一番クビレてるんですよ。凄い美しいクビレだからいーちゃんになりたいかなって」
冨吉明日香「気を遣ってありがとう」

田中優香「私は、ゆきんこちゃんになりたくて、下野由貴さん。理由があって。私、かくれんぼをよく友達とかとするんですけど、凄い、ゆきんこちゃんって存在感を消すのが上手じゃないですか」客w
今田美奈「言うね」
田中優香「凄いいいなと思った。かくれんぼじゃ絶対見つからないと思って」
冨吉明日香「笑顔でけっこうディスってるよね。確かに有利かもしれないですね」

今田美奈「私は南央になりたい。今まではチームHのアンダーで出てた時はそんなにMCをいつもそんなんなんだなって思ってたけど最近KⅣになって、凄い白けるのが上手くなってる」
植木南央「それ褒めてない」
今田美奈「なんか、植木は白けていいっていう空気があるじゃないですか、自己紹介の時とか。その空気を一度味わってみたい。人生楽しそう」
植木南央「やだ、ウケたほうが絶対楽しい」
宮脇咲良「どういう気持ちでやってるの?あれ」客w
冨吉明日香「そんな真顔で訊きます?」
植木南央「南央ワールドに入ってしまっとうけん、周り見えないです、あんまり」
宮脇咲良「博多レジェンドの時からそんな植木が出てきたよね。手つなの時は無かった」
植木南央「今まで、楽屋ではよく喋って、ステージ上で出せなかったんだよね、全然」
冨吉明日香「出して、こういう感じに? 凄い。大丈夫ですか?裏で泣いてません?」
植木南央「泣いてないよ、大丈夫です」

宮脇咲良「私はこの前半のメンバーの中だったら冨吉になりたい」
冨吉明日香「えー? 人生を無駄にしますよ」客w
宮脇咲良「可愛いし」
今田美奈「ペヤング」
宮脇咲良「だから冨吉になったら、ちょっとエラだけね」
冨吉明日香「そうですね、ここが無い冨吉」
宮脇咲良「エラの無い冨吉になりたい」
植木南央「エラの無い冨吉なんか、もう冨吉じゃない」客w
冨吉明日香「どういうことですか?」
今田美奈「なんか名言みたいなの出た。写真集出した時しようよ、「エラの無い冨吉は冨吉じゃない」って」

◆後半:後藤泉村重杏奈深川舞子朝長美桜本村碧唯木本花音下野由貴多田愛佳

下野由貴「ちょっとゆうたん後で話そうね」
後藤泉「怖い。聞こえてますからね」

「今日はAKB48さんの36枚目のシングル「ラブラドール・レトリバー」の発売日ということで、36枚目にちなみまして、36歳の時、自分は何をしてるのかについて」

村重杏奈「村重は、気になることがあって。やっぱ、まだ36になっても明太子とかしてるのかなって」
下野由貴「さすがにしてたらちょっと」
村重杏奈「ていうのが気になる」
下野由貴「してないで欲しいな」
多田愛佳「してて欲しいっていう一面もある。だって、今凄い馬鹿みたいな純粋じゃん。36歳にもなれば汚れも知ってると思うけど、それを知らずに明太子!とか言って純粋なままの村重杏奈でいて欲しいなって思う」
村重杏奈「じゃー明太子続けますね」
後藤泉「子供とかいたら、「今日の夜ご飯何?」って言われたら「明太子!」毎日言いそうですけどね。ちょっと白けましたね」客w
メンバーたち → w
後藤泉「今日ね、不調なんですよ」
村重杏奈「まぁそんな時もあるよ」

後藤泉「じゃー美桜ちゃん」
朝長美桜「はい?」客w
下野由貴「考えて」
朝長美桜「あるよ。私36歳の時はラブラドール・レトリバーと一緒に草原で住んでると思う」
後藤泉「美桜ちゃんも宣伝を覚えたんだね」
朝長美桜「でも、ほんとに草原に行きたいんです」
後藤泉「よく言ってるよね」
朝長美桜「自然が好きなんです、私」
村重杏奈「いつも言ってるよね」
朝長美桜「でも決して悩んでるとかじゃないからね」客w

下野由貴「私はですね、36歳でもしHKTを卒業していたら、でもHKTという権力を使い、起業したいなと」
多田愛佳「何の社長?」
下野由貴「何がいいと思う?逆に」
村重杏奈「アイドル事務所とか」
多田愛佳「向いてそう」
下野由貴「よく言われるの、裏方が向いてるって」客w
朝長美桜「でもさ、社長って言った時にどこにいるかわかんない」
下野由貴「その時までに貫禄ついとるわ」
後藤泉「社長今日も休み?ってなっちゃうからね」
下野由貴「いやいやいや、いるわ」
後藤泉「下野社長見てみたいですね」

木本花音「私はですね、女子会とか開いてたいですよね。ちょっと大人の女子会」
多田愛佳「女子でもなくない?」
後藤泉「ママ友会みたいに。私が言うとリアルじゃないですか」客w
木本花音「今はやっぱみんな女の子で可愛い感じのガールズトークじゃないですか。ちょっと大人になったらそれがまた変わってくるのかなっていう」
下野由貴「やだ、ドロドロしてそう」
多田愛佳「ドロドロ系いいよね」
後藤泉「36にもなったらキャハは言えないですよ、もう」
木本花音「さすがにね、痛いよね」
後藤泉「あと何年持つんでしょうかね」客w
木本花音「もう今でもけっこうきつめだよ」
下野由貴「嫌味出た」
木本花音「イメージ下がるから、ちょっと」

後藤泉「今日はですね、(AKB48 36thシングル)発売日ということで、とても素敵な夏の曲になっているので、是非チェックしていただけたら嬉しいです」

下野由貴「いつも周りで支えてくださっている方への感謝の気持ちを込めて歌わせていただきます」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (感想)
多田愛佳「いや、楽しいね。こんな楽しい公演なので感想訊いちゃいたいと思います」

熊沢世莉奈「もう今日ここのホックが取れたりとか、ここにネクタイあるんですけど、時計が付いてて、飛び跳ねたらめっちゃ歯に当たるんですよ、これ。それぐらい飛び跳ねるぐらい楽しかったです」客、拍手

多田愛佳「じゃー次、村重ある人?」客w
メンバーたち「おかしいおかしい」
多田愛佳「村重」
村重杏奈「村重はですね、今日2回目の公演でめっちゃ緊張して。なんか凄い間違えちゃったんですけど(横向き、宮脇に向けて話す)」
後藤泉「お客さんに言ってください」客w
村重杏奈「凄い間違えちゃったりしたんですけど、でもファンの方が温かく笑顔で凄い見守ってくれて、凄い笑顔ですることができて」
宮脇咲良「真面目だね、なんか」
村重杏奈「今日ね、ほんとに間違えて。ちゃんと言わないとなと思って」
多田愛佳「じゃー頑張ってください、以上」

宮脇咲良「私は、その前の曲で村重が。(村重に)聞いて、話」客w
村重杏奈「はい」
宮脇咲良「すっごい遊んでて。何してたんですか?あれ」
村重杏奈「なんかね、最初のイントロでさくらたんのスカートを覗いたんですよ」
後藤泉「いいなー」客w
メンバーたち「いいなはおかしい」
後藤泉「個人的な欲望が出てしまいまして」
村重杏奈「最近写メ会とか握手会で出禁になってるので」客w
宮脇咲良「劇場でもやめてくださいね」
村重杏奈「だから劇場で出禁になってないからいいかなと思って」
多田愛佳「じゃー今日出禁にします。なのでNMBで頑張ってください」客、軽くw

「ウソですよ」
村重杏奈「悲しげ」

冨吉明日香「私はですね、さっきオネストマンっていう曲で、最初出てくる時にみんなでトミヨシレボリューションをしてもらったんですよ」
村重杏奈「でも逆になっちゃった」
冨吉明日香「なのでいつか花音さんとも一緒にできたらいいなと思いますね」
多田愛佳「今やればいいじゃん」
冨吉明日香「やってもらえますか?」
木本花音「いいよ」客、拍手
冨吉明日香「皆さんもご一緒にお願いします、せ~の、トミヨシレボリューション!」 → みんなでポーズ(客、拍手)
木本花音 → キレキレ
冨吉明日香「さすがSKEさん」
後藤泉「キレが違った」
多田愛佳「さすが花音ちゃんですよ」
後藤泉「たぶん谷もキレッキレで帰ってきますよ」

多田愛佳「花音ちゃんも加わってキレキレなチームKⅣになったわけですが、これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります (えー!。。そこをなんとか) もうっ」客w
多田愛佳「もう1回やってほうがいいんじゃない?」
本村碧唯「次が最後の曲になります (えー!) ダメー!」
後藤泉「皆さんめっちゃ顔喜んでますね」客、軽くw


◆EN03.僕たちの紙飛行機


# ご来場の御礼

宮脇咲良「この後はAKB48 37thシングル選抜総選挙の速報発表がありますので、各劇場の公演が終わるまでもう少々お待ちください。それでは最後のご挨拶をしましょう。ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました(お辞儀)」 → 手を振りながら捌ける

# 公演終了


■『AKB48 37thシングル選抜総選挙』速報発表
速報発表 (1位~80位)
『速報発表』HKT48劇場の様子

# ハイタッチ


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月21日(水) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 植木南央本村碧唯

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND