森保まどかをめぐって若田部遥が伊藤来笑に嫉妬 (2014/05/13、HKT48ひまわり組)

HKT48劇場 HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演 52回目

伊藤来笑 200公演目

■出演メンバー
上野遥梅本泉駒田京伽田中菜津美山田麻莉奈若田部遥伊藤来笑今田美奈岩花詩乃岡田栞奈草場愛後藤泉下野由貴田中優香深川舞子渕上舞

バックダンサー(研究生) → 田中美久筒井莉子栗原紗英荒巻美咲山下エミリー山内祐奈



■ポジション
出演メンバー → 全体曲オリジナル/ユニット曲オリジナル
※カッコ内は2013年10月27日、AKB48「パジャマドライブ」公演千秋楽メンバー

上野遥柏木由紀(岡田奈々) / 渡辺麻友(西野未姫)
梅本泉 → 松岡由紀(村山彩希) / 仲川遥香(北澤早紀)
駒田京伽 → 佐伯美香(内山奈月) / 松岡由紀(村山彩希)
田中菜津美浦野一美(前田美月) / 浦野一美(前田美月)
山田麻莉奈仲谷明香(岩立沙穂) / 野口玲菜(篠崎彩奈)
若田部遥渡辺麻友(西野未姫) / 米沢瑠美(茂木忍)
伊藤来笑 → 早乙女美樹(橋本耀) / 早乙女美樹(橋本耀)
今田美奈田名部生来(岡田彩花) / 田名部生来(岡田彩花)
岩花詩乃多田愛佳(小嶋真子) / 多田愛佳(小嶋真子)
岡田栞奈菊地あやか(峯岸みなみ) / 菊地あやか(峯岸みなみ)
草場愛仲川遥香(北澤早紀) / 佐伯美香(内山奈月)
後藤泉平嶋夏海(梅田綾乃) / 片山陽加(相笠萌)
下野由貴 → 米沢瑠美(茂木忍) / 柏木由紀(岡田奈々)
田中優香 → 野口玲菜(篠崎彩奈) / 平嶋夏海(梅田綾乃)
深川舞子片山陽加(相笠萌) / 仲谷明香(岩立沙穂)
渕上舞 → 井上奈瑠(高島祐利奈) / 井上奈瑠(高島祐利奈)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート (じゃんけん勝者:若田部遥)
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
若田部遥「みなさん、こんばんは」
みんなで「HKT48です」客、拍手

# 若田部遥 序盤4曲紹介

本日のお題:私の自慢話

【1列目 下手側から】
山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! 2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、19歳の初代まりりこと山田麻莉奈です」

「今言ったんですけど、大人AKBの塚本まり子さんっていう方がいて、その方のニックネームがまりりで私と被ってるんですよ。それで、今日某有名なサイトのトップニュースになってて」客、拍手

「ありがとうございます。急上昇ワードにもなってて。最初は被ってるからちょっとあれだったんですけど、これチャンスだと思って」客w

「今は凄い得した気分なので、ぱるるさんには凄い感謝しています」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、最近大人っぽくなったねって言われることが多くなったんですよ。私ではちょっとよくわかんないんですけど、大人っぽくなったって言われるので、これから大人っぽいキャラ目指して頑張りたいと思います」

若田部遥「15歳の高校1年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私はですね、先日の名古屋、日本ガイシホールでのアリーナツアーの時に、48グループの総支配人のしのぶさんがいらっしゃってたんですよ。そしたらしのぶさんがですね、私に「わかちゃんほんとキレイになったね」って言ってくださって。私、将来の夢、ラジオの仕事がしたいとかアナウンサーがやりたいなとか思ってたんですけど、モデルもいけるんじゃないかって言われて、凄く嬉しかったので、もうちょっと絞って、モデルも、人生の視野をもっと広めてみようと思いました」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身、14歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はですね、この前のガイシホールのアリーナツアーでですね、須田亜香里さんと連絡先を交換させていただいたことなんですけど。私、SKEさんの推しメンが須田亜香里さんで、ずっと須田さんと話してて、いつか連絡先交換しようねって言っててずっとできなくて、この前やっとできたので、これからも連絡をずっと取っていきたいなと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、HKT48チームKⅣ、チーム鳥兼任のおかぱんこと岡田栞奈です」

「(チーム鳥は)私とちゅりさんしかいないまだ未熟なチームです。私の自慢はですね、間接が柔らかいことなんですけど。その中でも大技があって。親指間接イナバウアーというものがありまして。いきますよ。私、親指がここまで曲がるんですよ(実際に見せる)」
後藤泉「ひいてるよ、お客さん」
岡田栞奈「ひかれること多いんですけど」
若田部遥「恭加もやってたよね」
下野由貴「もっと強いのいた」
上野遥 → 親指を反対側に倒す
メンバーたち「わー!」
後藤泉「はい、はるたんの勝ち」
岡田栞奈「これ地味なんですけど、是非私のことを親指が凄い子って覚えてください」
(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」


【2列目 下手側から】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校3年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私の自慢は先月までZKK!っていう全教研のCMをさせていただいてて、実際に全教研に通ってたんですけど、その全教研での自慢があって、実は一時期だけ特待生でした!」客、拍手

「いろいろ割引があるんですけど、みんなどれか1つは割引になるんですよ。最大で、授業料の割引があって。学校の通知表とかテストの点数とかで1回1回決まるんですけど、最大で50%割引になるんですけど。どうしてもそれになりたくて。でも親に言ったら絶対毎回プレッシャーかけられるかなと思ったので、秘密にして、こっそり50%オフにしていました。でも決して家計が苦しいわけではありません」

田中優香「優香の香りは優しい香り。13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私の自慢はゆきんこちゃんのお家に、下野由貴さんの家に行かせていただいたことなんですけど。メンバーを入れたことが無いって言ってて、なぜか私が初めてで、凄いビックリしたんですけど、お家ではちゃんと物や匂いがたくさんあって、存在感が凄い出てるなと思ったから、もっと楽屋とかでも存在感を出して頑張ってください」
下野由貴「出してるつもり」客、軽くw

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) 中学3年生の14歳、ロリータファッションが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私の自慢はここの髪の毛半分実は矢吹奈子ちゃんがやってくれたんですよ。レッスンに来てた矢吹奈子ちゃんが、私が最初こっちをやってもらってたんですけど、そしたらなんか「こっちやるね」って言われて最初は冗談半分かと思って普通に流してたら、本格的になってて、気づいたらこんな上手くになってて」
メンバーたち「上手」
上野遥「なのでまた今度やってもらいたいなと思います」

後藤泉「溢れるビビンバは泉のように。福岡県出身、16歳、高校2年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「さっきビビンバ食べたのでね。動くと揺れてるんですけど。私の自慢は千年に1人の逸材と言われている橋本環奈さんに似てるって言われるんですよ」
メンバーたち「えー!?」
今田美奈「やめとけ。炎上するぞ」
後藤泉「声がの話なんですけど。彼女が千年だったら私たぶん2週間に1人ぐらいだと思うんですけど。私、自分の声があまりアイドルらしくなくて、あんまり好きじゃないんですけど、よくGoogle+のコメントで「ちょっと橋本環奈ちゃんの声に似てるね」っていうのがくるんですよ。1人で読みながらニヤニヤしてるんですけど。なので今日は橋本環奈になった気分で神様仏様泉様で皆様を幸せに出来るようにパフォーマンスしたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校3年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、総選挙のポスターがちょっとセクシーっていうことなんですけど。今劇場の外に貼られてると思うんですけど、今回はですね、制服でちょっと寝そべってて、キャッチフレーズが「セーラー服脱ぎます?」みたいになってて、いろんな意味があるんですけど、後々ぐぐたすで発表するので是非見ていただきたいなと思ってます」
下野由貴「絶対あれ狙ったでしょ?」
駒田京伽「違うんです・・・ちょっと狙ったとこもある。そういうのは置いといて、狙ったとかけっこう周りから言われてますけど、それで注目浴びて、速報まで1週間なので皆さん私のアピールコメントを是非見て、興味を持っていただけたら嬉しいなと思います。宣伝です」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私はそんな自慢出来ることはないんですけど。けっこう私食べるほうなんですよ、ご飯を。でも体型が全然変わらなくて、太りも痩せもしないんですよ」
後藤泉 → 笑顔(客、ざわw)
今田美奈「満面の笑み」
後藤泉「もう泣かないよ。昨日泣いたから大丈夫」
梅本泉「だからダイエットとか、そういうのをしたことないので、してるメンバーがほんとにかわいそうだなと思います」


【3列目 下手側から】
伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私の自慢話は森保まどかさんのファンの方と、まどらーの若田部遥さんなんですけど。最近まどかてぃんって呼んでるんですけど、まどかてぃんと凄い仲良くさせてもらってて、一緒に寝たり、ご飯行く約束したりしてて。で、若田部さんがその話を聞いて、凄いやきもちを焼いて、「最近まどかがほんとに素っ気無いから寂しい」と私の隣で凄いやきもちを焼くのが可愛くて。もう1つ自慢したいことができたんですよ、この間。まどかてぃんに私がくっついたら「やめて」って言われたんですよ。凄い悲しくて、「なんで?」って訊いたら「それ以上近づいたら来笑が飽きちゃうでしょ、私のこと」って言ってくれて。飽きられちゃのが嫌だからそんなにくっつかないでって意味じゃないですか、それって。だから凄い釣られてしまったので、今日も私も皆さんを釣る勢いで頑張りたいと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、大学1年生になりました、まなみんこと草場愛です」

「私はいーちゃんに「一緒に寝よう」って言われたことなんですけど。最近ずっといーちゃんはずっといもむChu!っていう坂口理子ちゃんと冨吉明日香ちゃんとぴーちゃんといーちゃんとSKEに移籍してしまった谷真理佳の5人の非公式のユニットの中で凄いワチャワチャしてて、寂しかったんですよね。でもこの間そのいもむChu!の部屋のホテルに行ったら、すっごい変なラップ歌ってて、ヒュウ!とか言ってるんですよ。私ついていけないから、「あっ、無理だ」と思ってたら、でもいーちゃんに「一緒に寝よう」って言われたので、やったーと思って調子に乗りました。だから今度一緒にラブラブしたいと思います」

下野由貴「福岡県出身、16歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はメンバーの中で若田部遥ちゃんと仲がいいんですけど、仲がいいと車で送ってくれたりするんですよ。だから若田部健一さんが運転している車に乗ってますっていう自慢です」

田中菜津美「福岡県出身、13歳、なつみかんこと田中菜津美です」客「なつぞうさん!」
今田美奈「絶対私と間違えた」
田中菜津美「違う、あれですよね、(YouTube)「握手券への道」おじいちゃん役をしてるんです」
今田美奈「めっちゃ面白かった」
下野由貴「似合いすぎ」
田中菜津美「めっちゃ好評で嬉しいです。私の自慢話はですね、みるきーさんが私のことを会うたんびに可愛い可愛い言ってくれるんですよ」
下野由貴「みるきーさんのほうが全然可愛いのに」客w
田中菜津美「それはわかってるんですけど。あのね、ぐぐたすに私の顔が凄いタイプだとかいろいろ書いてくれて、凄いね、私のことを釣ってくるんですよ、得しないのにね」客、軽くw

「だからほんとにね、私初日以来嫌われてないかが凄いだったんですけど、怒ってないみたいだったのでこれからも仲良くしたいなと思います

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) みなぞうこと今田美奈です」

「私の自慢はなつみかんが私の身長を抜いてくれたことです。HKTの当初からっていうか、ずーっと私、身長が高いほうのメンバーだったんですけど、なつみかんがすっごい成長期プラス思春期で、抜いてくれたんですよ。あとわかちゃんも抜いてくれて。あんまりデカ過ぎるとステージでボンって、身長が高いのはすごいいいことなんですけど、あんまり(高いと)浮きすぎるよねっていう話をよくなつみかんとしてるんですけど、最近すっごい抜いてくれて、凄いデカイんですよ。抜いてくれたことが嬉しくて。だからこれからはこの身長のまま頑張りたいなと思います」


◆M05.天使のしっぽ (山田麻莉奈岩花詩乃深川舞子)
◆M06.パジャマドライブ (田中優香上野遥梅本泉)
◆M07.純情主義 (後藤泉渕上舞駒田京伽)
(BD:田中美久筒井莉子栗原紗英荒巻美咲山下エミリー山内祐奈)
◆M08.てもでもの涙 (下野由貴草場愛)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (岡田栞奈若田部遥田中菜津美伊藤来笑今田美奈)


■MC
若田部遥宇井真白岡田栞奈今田美奈田中菜津美

今田美奈「衣装が変わって初めてひまわり組出たんですけど。今までスキニー穿いてたんですよ、来笑みたいな。私、半ズボンなっちゃって寒い」客w
伊藤来笑「しかもヒールじゃなくなったから」

「今日は私が司会をさせていただきます。最近嬉しかったことについて」

岡田栞奈「私は最近メンバーがみんなネイルに嵌って、爪をサロンに行ってやってきてるんですよ。でも私、そんなお金ないから、家でやってきたら、メンバーとかスタッフさんに「えっ? そのネイル、サロン行ってきたの?」って、自分でやったのに言われたんです」客、拍手

「ちょっとポップにね」
伊藤来笑「字が書いてある」
岡田栞奈「2時間かけた甲斐あったなと思いました」
伊藤来笑「この中でしてる人いないから栞奈以外」
岡田栞奈「じゃーやる。けっこう地味な作業好きだから」客、軽くw

今田美奈「街を歩いてたら声かけられることが凄く嬉しくて。一時期は違う人に間違えられてたんですよ。はるっぴとかとね、歩いて行くじゃない。そしたらやっぱはるっぴはセンターだし凄い顔も出てるから凄い声かけられるんですよ。私は付き添い人みたいな。マネージャーさんなんですよ、私は、たぶん」
伊藤来笑「私もありますよ。美桜と仲いいからよく遊びに行ったりしてて。そしたら「すみません」って言われて振り向いたら「朝長美桜ちゃんですよね」って言われて、私見て」
今田美奈「最近そんなこと多かったんですけど、最近1人で歩いてても話かけられるようになって、ちょっと嬉しいよね。ヨッシャー!って思いながら「はい、ありがとうございます」って」客w

「心の中では思ってるんで、是非見つけたら話かけてもらえたら嬉しいです」

若田部遥「自己紹介で来笑がまどかの話してたじゃないですか」
今田美奈「嫉妬の塊」
若田部遥「ほんとに最近まどかが冷たいんですよ。なんか、こんなに好きなのに、凄い冷たくて悲しかったんですよ。(寄って来た来笑に)おい、あっち行け、お前」客w

「ほんとこの人が取ってったんです」
伊藤来笑「取ったわけじゃない。まどかてぃんも私を好きって言ってくれる」
若田部遥「だから、凄い落ち込んでたらまどかがこの前「全然最近話してないよね」って言ってくれて、ほんと泣きそうだった、私」
伊藤来笑「その時は私がまどかてぃんと手を繋いで一緒にいたんですよね」
若田部遥「ほんとこいつ嫌い」客w
今田美奈「そんなに?」
田中菜津美「恋だよ、それは。ファンの人もそうやって思ってるってことですかね、まどか推しの方は」
伊藤来笑「私にそういう殺意とかある?」
今田美奈「殺意は無い」
若田部遥「だって先に来笑が「2人で寝ようね」って言ってるのに、3人目に入れてもらうのは図々しいんじゃないかと思うから、あの狭いベッドに3人はきついから、ねぇ。大人なんです、私」
伊藤来笑「じゃーこれから私がまどかてぃん頂きますね」
今田美奈「誰でもいいよ、そんな」客w

田中菜津美「私はですね、アリーナツアーの時に白雪姫っていう劇をやってるんですけど、女王様役で、美桜ちゃんの次にいい役って自分の中で思ってるんですよ」
今田美奈「首振ってる人いるよ」
田中菜津美「さくらたんとかが手下にいるんですよ、私の。それで、名古屋ガイシホールでやった時にSKEさんが見に来てくれたんですけど終わった後に斉藤真木子さんが私呼び出してね、「お前出世したな」って言ってきたんですよ」客w

「ほんとにそれが嬉しくて。そんなつもり無かったんですけど、出世したって」
今田美奈「凄い似合ってますよね」
伊藤来笑「アドリブらしくて、ちょこちょこ。だからそういうとこ凄い尊敬しますね」
今田美奈「楽しみですね、福岡まで」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:田中優香「おじさん、何か喋ってよ」
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
後藤泉山田麻莉奈田中菜津美岩花詩乃伊藤来笑山田麻莉奈梅本泉今田美奈下野由貴

# 日替わりについて
(M10)命の使い道 → 田中優香
(M11)キスして損しちゃった → 岩花詩乃

岩花詩乃「山田!って言いました。あのですね、これには理由があって。この前1人で天神にお買い物に行こうと思ってたんですよね。それで、でも1人では寂しいじゃないですか。だから、まりりに1回電話したんですよね。そしたら、「今天神いるよ」って言ってたから「一緒にお買い物しようね」って約束して、それで私が天神に着いたんですよ。それで10回ぐらい電話したんですけど出なくて。だからなんでその時出なかったんだろうと思って。私その後1人でお買い物したんですよ」
山田麻莉奈「そうなんですけど、私、常にサイレントマナーなんです」
田中菜津美「知らないよ」客w
山田麻莉奈「だから気づかなかったんだよね」
後藤泉「すっげー妬んでんだね」
岩花詩乃「そう、怒ってる」
山田麻莉奈「ごめんね、詩乃ちゃん」
後藤泉「今度一緒に行ってあげてね、まりり」
山田麻莉奈「行く」

下野由貴もし自分が男の子だったらメンバーの誰と付き合いたいか、もしくは絶対付き合いたくないメンバー

田中優香「私は絶対付き合いたくないメンバーは、まりりと栞奈ちゃんです。付き合いたいメンバーはなもんちゃん」
下野由貴「なんで?」
田中優香「なもんちゃんは凄い白い肌じゃないですか。太ももが好きなんです、触りたい」
後藤泉「待って、今日なおぽんいる? 大丈夫?」
田中優香「いろんなことしたいね(反応) 違う、そういう意味じゃない」
伊藤来笑「意味深だよ、それ」
後藤泉「やめなさい、ゆうたん」
田中優香「それで、かんちゃんとまりたんは、かんちゃんはずーっとインコみたいに喋ってて。凄い可愛いんだけど、あの、勢いが凄くてやられちゃいそう、勢いに」
下野由貴「おかぱんってすっごい一生懸命に喋るんだけどそんなに面白くないことを凄い一生懸命喋るよね」
今田美奈「話し長いよね」
後藤泉「まりりは仲いいじゃん」
山田麻莉奈「そうだよー」
田中優香「一緒に居過ぎてなんかいいよ」客、軽くw

「飽きたとかじゃなくて、家族みたい」
下野由貴「わかる。私も若田部と付き合いたくないもん。恥ずかしいんだよね、逆に」
後藤泉「ヤバイ、このMCでまりりのイメージ今めっちゃ下がってる」客w
田中優香「まりたん可愛いよ、凄い。いいと思う」
山田麻莉奈「優香ね、私ずっとやきもち焼いてくるんですよ、でも」
田中優香「焼いてない」
下野由貴「そのやり取り楽屋でやって」客w

「仲はいいってことだよね」

後藤泉「私は、今日いないんですけど本村碧唯さんと付き合いたくて。あおいさんが可愛過ぎて泣いたんですよ、私。すっげー自分でも謎なんですけど、なんか可愛過ぎて大号泣しちゃって。自分がみすぼらしくなるんですよね」
下野由貴「わかる。私もなこみくとか見ると凄い切なくなる。なんかわかんないけど」
後藤泉「なこみくは強すぎません?」
下野由貴「自分、小さい時そういう頃1回も無かったなと思って」
伊藤来笑「ボスと1コ違いですよ」
今田美奈「ありえないよね」
田中菜津美「去年あれだなって思うとほんとに恥ずかしい」客w
下野由貴「あおいも可愛いしね」
後藤泉「可愛過ぎて泣くってあります?」
田中優香「でも同い年だよね、いーちゃん。全然違うね。いーちゃんがたぶん年上に見えるんでね」
後藤泉「よく言われます」
田中優香「老けてるとかじゃなくて・・・」
後藤泉「今日ゆうたんめっちゃ喋るじゃん」客w

「どうした? 後で聞くね」

伊藤来笑「私は付き合いたくないのはボス。理由は、凄いいろいろ言われるから。今日も「鼻低いね」とか「MCあんまりだね」とか」
下野由貴「なかなかさ、リアルなことつっこむからあれなんだよね」
田中菜津美「でも聞いて。私ほんとに好きな人ってなると本気出すタイプの人間だから、絶対に大丈夫」
今田美奈「初めて聞いたわ、そんな話」
田中優香「優香が女の子だったらみかんちゃんがいい。みかんちゃんが男の子だったらね」
下野由貴「すげー話すね、今日」
田中優香「頑張ってるんだよ」
後藤泉「なこみくにロリ枠取られてるからね」
下野由貴「脱ロリしようかと焦ってるんだよね、ゆうたん」
田中優香「焦ってないよ」
下野由貴「今日はですね、もし男だったら絶対付き合いたいメンバーと付き合いたくないメンバーについて話してみたんですが、みんなほんとに仲がいいので誤解しないように。これからもどんどん仲良くなっていきたいなと思います」

田中菜津美「今日は皆さんと盛り上がることができて本当に嬉しく思っています。私達がこうやって毎日公演ができているのも皆さんが応援してくださるおかげだと思っています。なので次の曲みんなで心を込めて歌わせてください」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「本日は伊藤来笑ちゃん200回目の劇場公演です」客、拍手

「去年8月に100回目の公演を迎えて約9ヶ月、彼女は様々な経験を積みました。大分ツアーでのクラス替えや大組閣では昇格メンバーとして呼ばれずに悔しい想いをしてきました。それでもその結果にめげず、毎日レッスンや自主練を頑張ってきて、見事福岡ツアーでチームKⅣに昇格することができました」客、拍手

「先日の「シアターの女神」公演初日では選抜16人の中に選ばれなかったけど、村重杏奈ちゃんのポジションを覚えてフォローするほど頑張っています」客、拍手

「これからも成長を続ける来笑ちゃんを共に応援していきましょう」客、拍手

「今回は通常のアンコールとさせていただきますが、ハイタッチやぐぐたすでお祝いしてあげてください」客、拍手 → 「アンコール」


◆3期生6名がダンスを披露&自己紹介

田中美久「みなさんこんばんは」
みんなで「HKT48 3期生です」客、拍手

田中美久「先輩たちへのアンコール」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

田中美久「ここでは私たち3期生がついついやってしまうことと一緒に自己紹介させていただきます。よろしくお願いします」客、拍手

田中美久「熊本県出身 12歳の田中美久です」客、拍手

「久しぶりに出たからやっぱり緊張しますね。私がついついやってしまうことはですね、月別とかの写真とかを撮る時についつい笑顔を無くしちゃうんです、私」
山下エミリー「そう、美久ね、撮影の時とかにカメラマンさんに言われるんだよね」
田中美久「そう、カメラマンさんに「もっと笑顔出して元気出して」って怒られるんです。だけど、こういう時は楽しいから笑顔が出るんですけど、やっぱり写真は緊張するので笑顔作りを頑張っています」

筒井莉子「佐賀県出身、武道派アイドルになりたい、中学3年生、14歳の筒井莉子です」客、拍手

「私のついついやってしまうことはメンバーと話してる時とか紙にメモったり寝たりする時に絶対正座か胡坐(あぐら)をかいてしまうんですけど、私、柔道剣道をやっていたので、胡坐と正座の日々だったので、それに慣れちゃって」
田中美久「胡坐と正座って武道派としても痛くない?足とか。しかも怒られてる時みたい」客、軽くw
筒井莉子「怒られてるんじゃなくて、学校とかで集会とかあった時とかに2時間半持ったよ、正座。立ったけど痛くなかった。全然普通に余裕で歩けたよ」
田中美久「体がおかしいんだよ」客w
筒井莉子「おかしくないよ。だから少しずつ直していこうかなと思います」

栗原紗英「高校3年生、17歳の栗原紗英です」客、拍手

「私はいつも前髪をすぐこうやって触っちゃうんですけど」
山下エミリー「私と一緒に歩いてる時に、お店があるんですけど、そのガラス越しに自分が見えてて、それでパって前髪整えるんです」
田中美久「なんか神志那さんに似てる」客、軽くw
山下エミリー「隣歩いてて凄い恥ずかしいんですけど。私、赤面性だからちょっとやめて」
栗原紗英「ごめん。じゃーこれからちゃんと治そうと思います」

荒巻美咲「中学2年生、13歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい荒巻美咲です」客、拍手

「私のついしてしまうことは、みんなとお話する時に揺れてしまうんですよ」
山下エミリー「大丈夫? 呪われてない?」
荒巻美咲「呪われてるとかじゃなくって、なんでかわかんないんですけど、揺れると安心するんです」
山下エミリー「赤ちゃんみたいだね」客、軽くw
荒巻美咲「確かに赤ちゃんは揺れると安心するけど。確かに赤ちゃんは揺らされると安心するけど美咲は赤ちゃんじゃないです」
山内祐奈「はい、ありがとうございます」
荒巻美咲「なので、私だけが揺れてるとなんか変じゃないですか。だから皆さんも一緒に揺れてください」

山下エミリー「高校1年生、15歳の山下エミリーです」客、拍手

「私がついついやっちゃうことは3期生とメンバーで話してる時に、語尾に顔もつけるんですけど、んーみたいな。わかります? この、んー」客、軽くw
山内祐奈「あの、私思うんですけど、エミリーが言う口癖ってあれじゃない?」
筒井莉子「めっちゃわかる」
山内祐奈「エミリーどう思う?って訊いたりすると「んー、わしゃわな」って言うから「わしゃ? わしゃって何?」って」
栗原紗英「福岡県出身なのに、関西弁使いたがるし」
山下エミリー「そう、だから私、関西弁も使っちゃうんですけど、訛ったりもよくするので、そういうのも含めてこれから注意していきたいなと思います」

山内祐奈「中学3年生、14歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、山内祐奈です」客、拍手

「わしゃの(軽くw) ついついやってしまうことは、これ絶対みんなあると思うんだけど。冷たい食べ物あるじゃないですか。それで、暑くなったり、フーってしてよく食べちゃうことがあるんですけど」
山下エミリー「ある」
山内祐奈「ありますよね? あるっていう方、お手手上げてもらいたいな。やったー、ちょっとある」客、軽くw
誰か「しけてるから」
山内祐奈「ということなので、気をつけたいと思います」

「みなさん、公演はまだまだ続きますよ。最後まで盛り上がっていきましょう。それではアンコール曲どうぞ」


◆M14.よっしゃーHKT!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
上野遥「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 上野遥 アンコール曲2曲紹介

渕上舞「最近凄く天気がいいってことで、お散歩日和じゃないですか。だから、よく1人で行く所について話していきたいと思います」

若田部遥「私が1人で行く所は、ズバリ学校です! 朝も帰りも」
誰か「ぼっちですか? お友達いるの?」
若田部遥「たまたま同じ所から友達が。高校ってやっぱり校区とかないし。喋る友達いるしさ」
渕上舞「電車とか乗ってたら同じ高校の人、乗ってきたりしません?」
若田部遥「いや」
田中優香「わかちゃん、お友達いるの?」客w
若田部遥「後でトイレ集合な」客、反応
メンバーたち「怖い」
渕上舞「まだ入学したばっかりってことで」
若田部遥「そうそう。いいこと言う」

草場愛「私はですね、ちょっと手上げてみたけどどこだろうって」
メンバーたち「えー」
後藤泉「私知ってるよ。整骨院」客w
メンバーたち「おばあちゃん」
若田部遥「若いのに」
草場愛「そうね、整骨院よく行くよね」
後藤泉「ってかまず無いなら上げんなよ、手」
メンバーたち「そうだよ」
渕上舞「HKTでけっこう歳のほうだよね。でも大学生か、まだ」
草場愛「そう、まだ大学生だし、私の上にもまだいるしね、まりりとかさ」
後藤泉「見て、この髪型」
山田麻莉奈 → ツインテール
下野由貴「まりたん、整骨院行くの?」
山田麻莉奈「行ったことないです」
メンバーたち「あー!」
渕上舞「やっぱりまなみん、うちのおばあちゃんと一緒だよ」
草場愛「じゃー整骨院もうちょっと行って若返ってきます」

渕上舞「じゃー最後にぴーちゃん」
駒田京伽「私はですね、ゲームセンターなんですけど」
渕上舞「えっ?一緒!」
駒田京伽「ゲームセンターは第二の家と言ってます。めっちゃ大好きで」
後藤泉「ほんとに1人で行って。すっげーテンション上がって歩くの速くなるんですよ」
渕上舞「この間いーちゃんと3人で買い物に行って、「ゲームセンター行こうよ」とか言って、ぴーちゃん1人で走って行って」
駒田京伽「キャリーもポーンってやって」
上野遥「何するの?ゲームセンターで」
駒田京伽「いや、ゲームでしょ」
誰か「UFOキャッチャー」
草場愛「ぴーちゃんは下手だから見るだけ」
駒田京伽「興奮し過ぎちゃってゲーム機に話しかけちゃうんです、私。これどうやって取れるの?」
後藤泉「怪しいわ」
渕上舞「私めっちゃ、UFOキャッチャー得意なんですよ。ちっちゃい頃、家族でゲームセンターの日っていうのがあって、1人ずつ、パパもみんなお小遣いもらって、そのお小遣いの中でゲームセンターで遊ぶっていう日があったんですよ」
駒田京伽「今度一緒に行けたらいいね」
渕上舞「ぼっち同士一緒に行こうよ」客、軽くw
駒田京伽「勝手にぼっちにされてるけど」
若田部遥「ホークスタウンのゲームセンターの店員さんめっちゃ優しいから行ってみたらいいと思う。行ってみてください」
下野由貴「皆さんも帰り行ってね」客「潰れたよ」
メンバーたち「潰れたの?」「ほんとに?」
草場愛「この話やめよう」

渕上舞「今日はですね、1人でよく行く所を話したんですけど、やっぱりHKTメンバーはちょっとぼっちなのかもしれないんですよ。よく1人で行動するメンバーが多いので、これからは是非誰かを誘って遊びに行きたいと思います」

駒田京伽「次の曲が本当に最後の曲になります (えー) ありがとうございます。今日公演に来てくださった皆さんが明日からも頑張ろうという気持ちになってくださると嬉しいです」


◆M16.白いシャツ


# 曲終了後、研究生バックダンサー列に加わる

# ご来場の御礼&ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶 / 客「来笑200回公演」 → 「おめでとう!」
メンバーたち「ありがとうございました」

下野由貴「来笑おめでとう」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月13日(火) ひまわり組「パジャマドライブ」公演

公演後の感想 → 下野由貴岩花詩乃

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ