FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

「RESET」公演の思い出 (2014/04/17、チームS)

SKE48劇場 チームS 4th「RESET」公演 47回目

■出演メンバー
チームS → 阿比留李帆石田安奈磯原杏華江籠裕奈大矢真那木崎ゆりあ後藤理沙子斉藤真木子都築里佳出口陽中西優香矢方美紀
研究生 → 井田玲音名犬塚あさな竹内彩姫日高優月

前座ガールズ → 佐々木柚香後藤真由子北野瑠華空美夕日

■開演前
北野瑠華「チームSさんの公演では毎回公演が始まる前に前座ガールズが1曲披露させていただきます。今日はこの4人がお届けします」

# 下手から順に自己紹介 (佐々木柚香後藤真由子北野瑠華空美夕日)

佐々木柚香「それでは歌わせてください。前座ガールズで檸檬の年頃」

◆M00.檸檬の年頃(前座ガールズ)

後藤真由子「チームS公演始まります」

# 4人手を振りながら緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → 大矢真那磯原杏華都築里佳)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
中西優香「みなさんこんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」客、拍手

中西優香「チームS「RESET」公演始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 中西優香 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から順に】
斉藤真木子「大阪から来ました、女子大生、19歳の斉藤真木子です。よろしくお願いします」

「私、昨晩夢を見まして。またもや歯がボロボロになる夢だったんですけど、以前歯がボロボロになった夢を見た時に夢占いをしたんですよ。そしたら、自分に自信が無い時に見る夢らしくて、凄く今日私は自信が無いです。なんですけども、自信ある風に見せるのが私得意なので、今日本当は自信無いけど自信ありそうに見せてるなっていう私を微笑ましく見て帰ってください」

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「私、この間アゴにニキビができまして、須田ちゃんに「アゴにニキビできたんだよね」って言ったら須田ちゃんが「にししさん、それ、女性ホルモンが増えてますよ!」って言われたので、マジで?と思って、ありがとうみたいな気持ちになったんですけども、家に帰ってからそれを詳しく調べようと思って調べたところ、男性ホルモンが増えるとアゴにニキビが出来るらしくて、、」客、反応

「って書いてありまして。あーなるほどと思って。今日はね、この公演中に女性ホルモンをどんどん分泌していきたいと思います」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! 木崎ゆりあです」

「あの、メンバーってメイクするじゃないですか。メイクする時にファンデーションというものを付けるんですね、顔に。その時に、ファンデーションって人の色で、どんぐらいの色なのか決まってて、肌の色でね。101使う子とかは白い子で、103使う子もちょっと明るめで、私とかまきちゃんは104とか5使えって言われるんですけど、私103使ってるんですよ。ちょっとでも明るく見せようと思って。でも自分の中で、これやっちゃいけないことなのかなって罪悪感があって。でも、パって隣のまきちゃんのポーチ見たらね、102が入ってまして」客w&反応

「わかりやすく言うと102っていうのは玲奈さんとか真っ白な江籠ちゃんとかが使うような色なんですけど、なんで使ってるのかなって」
斉藤真木子「見ての通り使ってるんだけど肌に馴染んじゃうのよ、すぐ。結果は出てないよね」
木崎ゆりあ「結果は何色使ってもこの色なんで、まぁまぁまぁ多めに見ましょうということで、今日の公演はね、私達も色が黒くてもアイドルなので、可愛くアイドルらしくやっていきたいなと思います」
斉藤真木子「おい、バラすなや」客w

磯原杏華「はっはー (はっはー) いつでもどこでも全力磯原いっきま~す! 17歳のきょんこと磯原杏華です」

「私今日友達にマンガを借りたんですよ、18巻ぐらいの。だから凄い荷物になっちゃうからとりあえず今日読める分だけ持って帰ろうと思って、5冊持って帰ったんですよ。で、1巻から5巻を持って帰ってきたはずなんですけど、4巻まで読み進めて、次読もうと思ったら7巻だったんですよ。あれっ?と思って。わかります?このマンガの続きを読みたいのに読めないみたいな。ここにはあるけどこれは違うみたいな。それがほんとに辛すぎて、今けっこうショックなんですけど、今日はそんなドジっ子(可愛く頭をコツンと)な部分を見せちゃったので」客「ひゅ~」

「今日はドジっ子きょんちゃんでいきたいと思います」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する18歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

「なぜかちゃんと加湿するマスクをして寝たはずなのに声がおかしくなってます、都築里佳です、でも。そしたら、今日お兄ちゃんにほんとにバカにされて、声を。でもハスキーボイスって可愛いとか言う人も中にはいらっしゃるじゃないですか。だから今日はハスキーボイスでも可愛いところを見せていけたらいいなと思います」


【2列目 上手側から順に】
日高優月「名古屋名物 せーの、手羽先・きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん、あと? (ゆづき!) ありがとうございます。いつでもなんでも全力な6期研究生の日高優月です」

「私は野球が大好きなんですけど、もちろん中日ドラゴンズさんを応援しているんですけど、今日ですね、私の一番好きな選手が先発ということで、行けてないのは残念ですが、今1回で4点を取られてしまったということで」客w

「大丈夫なのかなと思ってるんですけど、ここからエールを送って、是非勝利に導いていけたらいいなと思うんですけど、今日私も公演を一生懸命頑張るので、その好きな投手と一緒に頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」

矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「今日はチームS公演なんですけど、これが終わった後にですね、CBCラジオさんのほうでナガオカ×スクランブルというほうに生出演するんですよ。なので、公演後の生放送、体力的に大丈夫かなと思ったんで、始まる前に翼を授けてきたんですよ。なんでたぶん今日は大丈夫だと思うんですが、是非皆さん終わった後にちょっと暇だなと思ったら是非メッセージとか送ってください。たぶん読むと思うので」

後藤理沙子「強化ガラスのハートの持ち主、高校1年生、16歳の後藤理沙子です」

阿比留李帆さんと先日ホテルで同室になったことがあったんですけども、先に名古屋に帰っていたんですよ。でも部屋を見たら靴下とか下着とかが、あっ、ちっちゃめの下着とかが」
阿比留李帆「ちっちゃくないから、大きいから」
後藤理沙子「凄い置いてあったんですよ。だから、私が名古屋に持って帰って、その靴下とちっちゃめの下着を洗って今日返してあげたんですよ。そしたら「えっ? 今日返すの?」みたいな感じで言われて」
阿比留李帆「性格悪いやん、そのイメージめっちゃちょっと」
後藤理沙子「でも実際言ったじゃん」
阿比留李帆「言ったけど」
後藤理沙子「だから、ちょっとアイドルって怖いなと思いました」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「やかちゃんが出てる有吉AKB共和国のモノマネ大会を見たって人?」客「はーい」
矢方美紀「ありがとうございます!」
大矢真那「私、昨日見たんですけど、ほんとに大爆笑してしまって、それをここのファンの皆様にも共感していただきたいなと思うので (おー) ちょっとやかちゃんにやって欲しいんですよ」客、拍手
矢方美紀「いいですよ。ローラさんをやったので」
大矢真那「違う、これ」
矢方美紀「金八先生のほうですね」 → 「おはよう、おはよう、おはよう(頭を下から上へ、髪をかきあげる)」客w

「はい、以上です」
大矢真那「w 楽しい」
矢方美紀「ありがとうございます」
大矢真那「今日はこんな爆笑に包んだ公演にしていきたいと思います」

井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ。今日も元気いっぱいな高校1年生、15歳、研究生の井田玲音名です」

「私は公演が始まる前に、さっき前座ガールズとして出てくれた北野瑠華ちゃんと後藤真由子ちゃんと私で遠近法を使った面白い写真を撮ったんですよ。私は撮る側だったので1枚も映ってないんですけど、瑠華ちゃんの携帯で撮ったので、いつか皆さんに公開される日を私は待ち遠しく、皆さんも待ち遠しく待ってもらえたらいいなと思います」

阿比留李帆「あなたの あなたの あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームSのりぃちゃんこと阿比留李帆です」

「突然なんですけど、皆さんに1つ問題があるんですけど。皆さん、私の好きな食べ物何か知ってますか?」客「サーモンバジル」

「そう! 今誰が言った? おめでとう。サーモンバジルなんですけど、なんとですね、サーモンバジル、去年大好きなお寿司屋さんのお店からのメニューから無くなったんですよ。私はそれでショック過ぎてそのお店に電話して訊くぐらいショックだったんですけど」客w

「なんとですね、この間そのサーモンバジルが復活したということで」客、拍手

「もう嬉しくて、それも復活したのか本当に訊きたくて電話もしたし、検索もしたんですけど、わかんないけどなんで李帆の画像が出てくるんですか?サーモンバジルって打つと」客w

「ほんとにわかんないんですけど、でもそのぐらいサーモンバジルが大好きということで、食べに行けてないんですけど、今凄い私は気持ちがワクワクしてるので、今日はこのワクワクを皆さんに届けられたらいいなと思います」


【3列目 上手側から順に】
犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) ありがとうございます。20歳のわんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

「私はですね、最近ちょっと悩みがあるんですけど。私、人よりもちょっと手汗がひどいんですよ。最近手の裏にまで汗をかくようになっちゃって。しかも研究生公演でマイクを壊したことがあるんですよ。水没させてしまったことがあって。ちょっとマイクが心配だなと思うんですけど、今日はマイクを壊さない程度に汗をかいて頑張っていきたいと思います」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、14歳の江籠裕奈です」

「皆さん聞いてください。私、今日いつもの100倍ぐらいテンションアゲアゲなんですよ。今凄い汗もかいてて。なので今日は皆さん一緒にテンションアゲアゲで、やったー!いきましょう」

出口陽「ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ! (ヘーイ ヘイヘイ ヘーイヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘン! (タイ!) ヘン! (タイ!) あきすん! ありがとうございます。三重県出身のあきすんこと出口陽です。こんばんは~」

「今日私、いつもの集合時間にちょっとギリギリで。基本的にギリギリなんですよ。集合時間の1分前とかに着く人なんですけど。今日ほんとにギリギリだったからヤバイなと思って、駅から走ってきたんですよ、集合場所まで。そしたらなんとそれを、走ってるところを阿比留李帆に見られたらしくて。マジウケルって言われて。私の走り方がおかしかったのかなーと思って訊いたら、どうやら私が走っているってことが凄い面白かったらしくて。私って普段本気で走ったこととか人生で3、4回しかなくて、嫌いなんですよ、運動が。疲れるから。大っ嫌いで。それで今日凄く笑われたので、もし皆さんも街で私が走ってるところを見かけたら、いいことあると思います」客、軽くw

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、17歳です」

「今日私お昼ご飯を食べに行ったんですけど、その時に隣にカップルが座ってたんですよ。そのカップルがサラリーマンの方、スーツ着て、男性が。女の子が買い物終わりで私服だったんですけど、「いやー私凄い充実してる」って言ってたんですよ。そしたらなんと、ビックリしたんですけど男性の方が「うん、オレに会えたからね」って言ったんですよ。何この人?と思ってガン見しちゃって、私。そしたら目が合っちゃってw」客w

「なんか気まずかったんです、以上」客w

竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと研究生の竹内彩姫です」

「私、今日レッスン着にゆりあさんのTシャツを着てきたんですよ。そしたら日高優月ちゃんもゆりあさんのTシャツを着てたんですよ。これはゆりあさんデーだと思って。今日はたくさん裏でもピースをしてたんですよ。なので、この本番でもたくさんピースをしようと思うので、皆さん何回ピースしたか数えておいてください」

出口陽「チームS「RESET」公演 以上のメンバーでお送りします。この公演をみなさんと一緒にチームSの色に染めていきたいと思います」


◆M05.制服レジスタンス (都築里佳木崎ゆりあ斉藤真木子)
◆M06.奇跡は間に合わない (磯原杏華中西優香阿比留李帆)
◆M07.逆転王子様 (後藤理沙子矢方美紀木崎ゆりあ)
◆M08.明日のためにキスを (出口陽大矢真那江籠裕奈斉藤真木子)
◆M09.心の端のソファー (中西優香石田安奈矢方美紀)


■MC
矢方美紀石田安奈中西優香

中西優香「もうすぐ「RESET」公演も千秋楽じゃないですか。やっぱりね、7月から始まって、けっこう長いことこのMCもこの3人でやってきてるわけじゃないですか。そろそろね、お互いのことを凄い知れたんじゃないかなと思うんですよ。なので、今日はですね、自分のことをクイズにしてそれを当てていこうというゲームをしましょう」
矢方美紀「これ3人だったら答えて当然ですよね」
石田安奈「いいね、面白そうw」客w

「私の好きな食べ物はなーんだ。なんで考えるの? 即答じゃないの?」
矢方美紀「あっ、ハイ!ハイ! お肉」
石田安奈「ブー」
中西優香「マシュマロ」
石田安奈「ブー」
矢方美紀「ココア」
石田安奈「ブー。ちょっと臭いがきついかな」
矢方美紀「ドリアン」
石田安奈「違う」
中西優香「にんにく」
石田安奈「違う。ちょっとネバネバって」
矢方美紀「ピンポン! 納豆!」
石田安奈「正解。みたいな感じ」
矢方美紀「例題ね」
中西優香「難しいよ」

「これたぶんね、ファンの皆さんもすぐ答えれる問題だと思うんですけど。これ常識だと思うんですけど、私が妄想刑事で演じていた役は何でしょう」
矢方美紀「るみさんはわかるよ。ボサボサのスウェット着た」
中西優香「謎の女ね」
石田安奈「シスター」
矢方美紀「あかりんがやってなかった?」
中西優香「わかる人いますか?(反応無し) みんなウソ?」
矢方美紀「わかる人いますか?」
中西優香「1人1人。えっ?うそ? みんなわかんないの?私の」
矢方美紀「覚えてるんだけどヒント」
中西優香「紫っぽい服着てた」
石田安奈「お姫様」
中西優香「そう!正解」
矢方美紀「そうだ、似合わなかった、似合わなかった」客w
中西優香「おい!」
石田安奈「確かに似合って無かったかも」
中西優香「私が中世のお姫の役やってたの知らない? 知らないの!?」
矢方美紀「皆さん、妄想刑事見ましょう」
中西優香「DVD発売してると思うから」
石田安奈「けっこう前だもんね」
矢方美紀「明治村がロケ地なんでね」

「私の誕生日は?」
中西優香「6月」
矢方美紀「その下」
石田安奈「6月24日」
矢方美紀「ノー」
中西優香「わかる人?」
矢方美紀「それはわかりますよ、私推しの方」
中西優香「そんなに多くない」客w

「私もみきてぃもどっこいどっこい。6月28日」
矢方美紀「それ斉藤真木子」客w

「プラス1、29。最後に皆さんで言おうかなって雰囲気したんですけど無理でした」
石田安奈「あー面白いw」

中西優香「最後に皆さんで言うタイプの問題、凄い簡単な問題にするね。私達が所属しているグループ名は、せーの」客「SKE48!」

「良かった」
矢方美紀「でもちょっと皆さん自信なさげだった」客w
石田安奈「あー面白いw」
矢方美紀「もっと自信持ってね、好きって言われるぐらい私達もっと頑張んなきゃってことですね、はい、頑張ります」
中西優香「後半戦も頑張っていきましょう」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:中西優香阿比留李帆磯原杏華井田玲音名矢方美紀大矢真那犬塚あさな出口陽

矢方美紀「さっき「心の端のソファ」の後に中西さんも言ってたんですけど、本当にこの今のメンバーでやる「RESET」公演あと残すところ1回なんですよ。ということでね、今日は最後にこれだけは言いたいみたいな。言い残したことをここで言おうかなと思うんですけど」

「最後に言うんですけど、真那さん、曲中に江籠ちゃんめっちゃ見過ぎだから」客w

「さっきビックリして。なんかめっちゃニヤニヤしてるなと思って、どうしたんだ、目線チッチッチって見たら江籠ちゃんで、めっちゃ笑顔で見てたんですよ」
大矢真那「凄い可愛くて(満面笑顔)」
矢方美紀「ビックリしました」
大矢真那「まさにゃはほんとに最近江籠ちゃん愛がすごくて。江籠ちゃん触りながら「泣きそう、可愛過ぎて泣きそう」って言ってるんですよ、まさにゃが」
大矢真那「涙が出そうになる可愛さ」
中西優香「みんな納得するのね」
阿比留李帆「ファンの方も「あー」って言ってましたね」

大矢真那「楽屋がうるさ過ぎる」
矢方美紀「特に誰が?」
大矢真那「特にこの辺と、その辺」
矢方美紀「その辺って中西さん?」
大矢真那「李帆」
阿比留李帆「私、チームSに来てめっちゃ落ち着いたんですよ」
大矢真那「それで?」
阿比留李帆「みきてぃ、旧KIIの李帆知ってるけどヤバかったよね」
矢方美紀「これの4倍ぐらいです」
メンバーたち「えー?」
中西優香「よくやってこられたね」
矢方美紀「2年ぐらいね」
大矢真那「だからね、陽ちゃんが対策法としてうるさい時はトイレに逃げ込めって」
出口陽「トイレに逃げ込んで、携帯のアプリのゲームをひたすらする」
矢方美紀「でもあれなんですよ。私はみんなのモチベーションを上げようと思ってうるさくしてるわけで」
大矢真那「だから体調悪い時とかも笑っちゃうの、それで」
矢方美紀「逆に病が深刻化しちゃうみたいな。それわりぃ(悪い)っすね。ごめんなさい」
大矢真那「いいよ。もっと盛り上がろうよ」客w

磯原杏華「真那さん関連なんですけど。私、親友候補だったんですよ、真那さん」
中西優香「落選したの?」
磯原杏華「私、チームSになって一番仲良くなりたいなと思ったのが真那さんで。絶対親友になろうと思ったんですけど、ちょっとなれなかったっす」客w
矢方美紀「親友じゃなくて、今どのぐらいですか?」
磯原杏華「でも、この間すごい打ち解けあって話すことができて。私、真那さんと親友になれるわと思って。ここが親友のとこだったらここら辺まで」
矢方美紀「惜しいですね」
大矢真那「なんでそんな上から目線」客w
磯原杏華「ごめんなさい」

阿比留李帆「李帆も先輩に言いたいことがあるんですけど。あきすん、次の公演で卒業しちゃうんですけど、私一応あきすんにちっちゃいって呼ばれるまではほんとにセクシーってみんなに言われてたんです。なんで笑うの?」
出口陽「たぶんファンの皆さんも口にはしてなかったと思うんですよ。普通に見てちっちゃいですよね」客、軽くw
阿比留李帆「ちっちゃくないのに、あきすんがちっちゃいって言うせいで、サーモンバジルの話したじゃないですか。検索候補に「サーモンバジル詰め過ぎ」とか出てくる」客w
出口陽「凄いやん」
阿比留李帆「凄くない。拍手じゃないし。あきすんはほんとに私のそのちっちゃいのを訂正してから・・・誰か笑い過ぎ」客w

「訂正してから卒業して欲しいんですよ」
出口陽「訂正も何も事実やな」
阿比留李帆「おかしいよね、チュンチュン」
中西優香「私はあきちゃの肩を持つよ。この件に関してはそうですね」
阿比留李帆「詰めてないから、ほんとに困っちゃう。天然物ですから」

中西優香「磯原さんになんですけど。磯原さんは以前指を怪我した時に、冗談でね、治るおまじないだよって言ってチュッてしたんですよ。そしたらクソドン引きしたんですよ」客w

「そこは別にいいよ。先日ね、この子、私の指にチュッてしてきて。自分がされて嫌な事を人にするなんて。言われなかったの?」
磯原杏華「中西さんにされるのは嫌だけど、私がやるのはOKみたいな、そういうやつあるじゃないですか」
中西優香「磯原さん私のこと好きなんじゃなかったの?」
磯原杏華「大好きですよ、ほんとに。次チーム離れるの嫌だ」
阿比留李帆「2人の関係は実際何なんですか?」
磯原杏華「彼氏だと思ってる」客「おー」
中西優香「あー、こういう」
磯原杏華「違うの?」
阿比留李帆「半年ぐらいここ邪魔だったじゃん、李帆」客w

矢方美紀「いろんな人がいますね、改めて見ると。まだ言い尽くしてないこともあると思うんですけど、それは個々に胸に仕舞って、今後もSKE48前に進んで行きたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします」

# 後半メンバー登場 / メンバーチェンジ

◆後半:竹内彩姫都築里佳石田安奈木崎ゆりあ後藤理沙子日高優月江籠裕奈斉藤真木子

斉藤真木子「「RESET」公演があと2回ということで、さっきのチームもそういう話をしたんですけど、こっちは「RESET」公演の思い出、レッスンも含め、語り合っていこうじゃないかと思っております」

江籠裕奈「私はツインテール公演ってしたじゃないですか、それが。さきぽんとかよくツインテールしてるけど、真木子さんとかしないじゃないですか。だから、面白かった」客w
木崎ゆりあ「軽くディスってるね、これ」
斉藤真木子「しかもハーフツインテールをしたんですよ、初めて、人生で。SKE入っても初めてだったと思うんですけど、凄い恥ずかしかった」
後藤理沙子「待って、私やってるんですけど今」
木崎ゆりあ「理沙子は似合うから大丈夫」
斉藤真木子「ズルイよね、似合うってね。メンバーとか目合うと、公演中に、すっごいクスクスクスクス笑われてるような気がして」
都築里佳「大丈夫だよ。里佳なんて触覚みたいなのだったから」
斉藤真木子「ありましたね、そんなことも」

後藤理沙子「ユニットの逆転王子様の話なんですけども。私以外の2人のメンバーが卒業してしまって、ゆりあとみきてぃが入ってくださってるんですけど、ご覧の通りゆりあのファンの方ってコール凄いじゃないですか。私とゆりあが歌う所あるんですよ。ハートを作る所とかいっぱいあるんですけども、そこでのゆりあ!ゆりあ!」客w

「全然んいいんですけど、ほんといいんですけど、私ユニットこれしか無いんですよと思いながら」客w

「ずーっとやってた。(ゆりあは)レジスタンスあるやんと思いながらずっとやってた。全然いいんですよ、気にしないでください」客w
斉藤真木子「気にしてるやん」
後藤理沙子「全然いいよ、みんな」
斉藤真木子「めっちゃ面白いよ、それ」

「ユニット続きで真木子もなんだけど。「明日のためにキスを」っていうユニットを元祖ゴリラさんがやってたんですけど、そこにね、アンダーで出てるんですけど、私が休んだ時に、私のアンダーとしてゆりあがそのユニット出てくれたの。ゆりあなんだと思って、マネージャーさんに「何の経由でこういう感じなんですかね」って訊いたら「いや、色似てるからさ、3人とも」」客w
木崎ゆりあ「ほんとにケンカ売ってるよね」
斉藤真木子「悪意が凄くあるような気がして。だから凄い色黒枠みたいな感じにされてるところがうちらは凄く不本意だよね」
木崎ゆりあ「扱いおかしいよね」
斉藤真木子「でもゆりあは可愛い曲出来るじゃん。(私は)出来ないからね」客、軽くw
木崎ゆりあ「二度とハーフツインはしない方向で」

都築里佳「私、自己紹介がゆりあたんの次なんですけど、1回何を勘違いしたのかゆりあたんと同じタイミングでハイ!って言っちゃって、土下座したのがいい思い出だなと。ほんとにごめんなさいほんとにごめんなさいってなっちゃって。すっごい笑われたの、土下座した時に」

日高優月「この場をお借りして言いたいことがあるんですけど」
メンバーたち「何?何?」
日高優月「今何時ですか?」
斉藤真木子「7時50分」
日高優月「あと10分か。あの、ヤングマガジンさんの逆指名のあるじゃないですか。あれしてなくて」
木崎ゆりあ「Google持ってきていいよ」
日高優月「二番でいいですか?」客、軽くw
木崎ゆりあ「一番狙えよ」
斉藤真木子「言ってみれば? すみません、ヤングマガジンさんって」
日高優月「すみません、ヤングマガジンさん、日高優月と申しますけど」
斉藤真木子「誠意を見せて」
日高優月「二番です」客w
都築里佳「二番のほうに立候補ね」
日高優月「一番じゃなくて二番を立候補したいんですけど」
斉藤真木子「暁には」
日高優月「このボディーを」客w&ひゅ~
斉藤真木子「ちゃんとアピールしなきゃ」
日高優月「あと10分なんですけど、良かったら立候補させてください」
斉藤真木子「良かったらw」
木崎ゆりあ「見てない可能性もあるけどね」
日高優月「終わったらダメ元で、してみますね」
都築里佳「公演中に言わせていただいたんですけどってひと言入れないとね」
斉藤真木子「ファンの皆さん投稿してあげといてください」
日高優月「代わりに、立候補、二番」
斉藤真木子「二番がいいんだね」
石田安奈「なんかお題からズレちゃったけどさ、まぁいいとしよう。これが私達SKE48なんです」客w

「私達なんですけども、次歌わせていただく曲のように、何年か先でも皆さんの中で私達がずっとキラキラ輝いていられる存在になれるよう、私達も今を全力で突っ走っていきます。それでは最後の曲気持ちを込めて歌います」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
発動客(女性)「チームS「RESET」公演も残すところあと千秋楽のみとなりました。移籍が決まっている木崎ゆりあさんがSKE48としてセンターポジションを務める公演は今日で見納めとなります。最後までメンバーと一緒に今日の公演を盛り上げていきましょう!」客「イェー!」 → 「アンコール」


◆M14.星空のミステイク
◆M15.夢の鐘


木崎ゆりあ「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 木崎ゆりあ アンコール2曲紹介

# 木崎ゆりあ 曲振り(3月19日発売、SKE48 14枚目シングル チームSバージョン)


◆M16.未来とは?


■MC
中西優香「チームS「RESET」公演、みなさんの温かい声援を受けて、今日の公演も間もなく終わりを迎えようとしています。今日の公演の感想を、まきちゃん、お願いします」

斉藤真木子「そうですね、残りほんとにこれが終わればラスト1回となる「RESET」公演ですが、今日も凄くチームSで良かったなと思えるひと公演でした。凄く、短かったんですけど、このチームSでの活動期間は。ほんとに1つ1つの公演が大事だなって改めて感じさせてくれる公演だったり、チームワークって凄くいいなって思える公演でした。たくさんの仲間がこのステージで卒業していきましたが、これからのSKE48を引っ張れる1人になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。今日はありがとうございました」客、拍手

磯原杏華「次に聴いていただきます曲は私達、今のチームSのみんなの気持ちが詰まった曲です」


◆M17.引っ越しました


大矢真那「本日はお越しいただき、誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 大矢真那 ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶 「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:RESET)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月17日(木) チームS 「RESET」公演

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND