渡辺麻友 20歳の生誕祭 (2014/05/05、18時開演、チームB)

AKB48劇場 チームB「パジャマドライブ」公演

■出演メンバー
伊豆田莉奈内山奈月梅田綾乃大島涼花大家志津香大和田南那柏木由紀川本紗矢倉持明日香高城亜樹高橋朱里竹内美宥橋本耀平田梨奈福岡聖菜渡辺麻友



■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車

■MC (自己紹介)
渡辺麻友「みなさん、こんばんは!」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

お題提供:セーラーバンビさん
本日のお題:皆さんの今まで過ごしたゴールデンウィークの中での一番の思い出を教えてください

【1列目 上手側から】
川本紗矢「倉持チームB、15歳のさややこと川本紗矢です」

「私の今までのゴールデンウィークでの思い出は、私、北海道にこの前まで住んでたんですけど、その住んでる間に、毎年友達家族とキャンプに行ったりしてたので、いつかは倉持チームBのみんなでキャンプに行けたらいいなと思います」

内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、内山奈月です」

「私はですね、今年のゴールデンウィークの思い出なんですけど、先日生まれて初めてオールナイトニッポンに出させていただいたんですよ。その時に高城さんと大家さんと一緒だったんですけど、なんと、高城さんにスマートフォンカバーをもらいまして、それが凄い嬉しくて。しかもなんと大家さんとお揃いなんですよ。それが凄く嬉しくて。他のメンバーに「そのケース変わったね」って言われると「大家さんとお揃いなんだ」って言うのを最近毎日言いまくっています。皆さん今日もハッピーになって帰ってください」

渡辺麻友「み~んなの目線をいただき~まゆゆ~。二十歳になりました、まゆゆこと渡辺麻友です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・。無事二十歳を迎えました。3月だったので、もう5月に入ってしまって(w)ちょっと遅くなってしまった感じはあるんですけども。ゴールデンウィークの思い出は小学校の時にお姉ちゃんとおばあちゃんと3人で某夢の国に行ったんですよ。絶対、混んでるだろうなとは思いましたけども、行きたかった気持ちに駆られまして、行ったんですけど、案の定めちゃくちゃ激混みでして、凄いテンション高くワー!行こう行こうって感じだったんですけど、いざ着いたら長蛇の列に並んでめっちゃみんなテンション下がっちゃって、凄い楽しめなくてっていう悲しい思い出があるんですけども、そんな思い出を覆せるぐらい今日は素敵なゴールデンウィークの1日になればいいなと思っております」客「おー」

大和田南那「倉持チームB、14歳、なーにゃこと大和田南那です」

「私は一昨日3日に大阪で初めての写メ会をやらせていただいて、初めてで、いろんなポーズをしたんですけど、凄い楽しかったので、また今度来てください」

伊豆田莉奈「ウソだけど伊豆から来ました。埼玉県出身の伊豆田莉奈です」

「私は小学校の頃に、公園とかに湖とかある所あるじゃないですか、ボートとか乗れる。それのアヒルの足で漕ぐ、それをいっつも乗ってたんですよ、ゴールデンウィークに。いっつもじゃないけど。でもちっちゃい時だったから、足漕ぐの疲れちゃうじゃないですか。だから久しぶりに今度行ったら漕げるんじゃないかなと思うので、1人でアヒルでも漕ごうかなって思います」


【2列目 上手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ 倉持チームB、15歳のひらりーこと平田梨奈です」

「私、正直覚えてないんですよ今までのゴールデンウィークの何やったか全然覚えてないんですけど。昨日髪の毛を伸ばしまして、ロングになって、評判がメンバーとかスタッフさんとかから凄い良かったので、これはいい思い出になるんじゃないかなと思います」

高橋朱里「皆さんこんにちは。16歳の高橋朱里です」

「私、ゴールデンウィークに関係したお題でめっちゃトラウマがあって。めっちゃバカなこと言っちゃったんですよ。去年なんですけど。ゴールデンウィークだからゴールデンレトリバーと、ゴールデンだから金曜日にとか、ゴールデンパインをみたいな変なこと言っちゃって、場が凍りついた思い出があります。気をつけます」

柏木由紀「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド 夢中にさせちゃうぞ♪ ゆきりんこと柏木由紀です」

「私は昨日と前の日、大阪で握手会と写メ会があったんですけど、ホテルの、部屋が1人だったんですけど入った時に、声が聴こえて、怖いなと思ってて。耳を澄ませたら、たぶんなんですけど、すっごいギャーギャー言ってる麻友だったんですよ」客w

「たぶん隣の部屋がまゆゆで、小林茉里奈ちゃん、チーム4の小林まりなってると一緒に宝塚のDVDをたぶん夜中まで観てたみたいで、寝たいのに寝れなくって。私も仲良しのはーちゃんを呼んで、まゆゆが楽しそうで何よりだねっていう同期愛を感じました」

大島涼花「高校1年生 15歳の大島涼花です」

「私は昔々にお父さんと山登りにゴールデンウィークに行ったんですけど、なんか山で連れて来ちゃったみたいで、数日後タンスでざわざわ言ってるんですよ。何だろうと思って、これかなと思って袋開けたら毛が生えてるクモが出てきてっていうちょっと嫌な思い出があるので、そんなことを忘れて今日は楽しみましょう」

竹内美宥「皆さんこんばんは。18歳の竹内美宥です」

「私はですね、一昨日、今年のことなんですけど、大阪を1人旅しまして、ちょっと美味しいご飯を食べようと思って歩いてたんですけど、最終的に歩きつかれて、オシャレなカフェ、普通のカフェ入っちゃって、ちょっと後悔したっていうゴールデンウィークだったんですけど。でもけっこう写真が撮れたので、凄い充実してたなと思います。載せるんでぜひ皆さん見てください」


【3列目 上手側から】
高城亜樹「は~い、緑茶 麦茶 烏龍茶 でもやっぱり? (あきちゃ!) 高城亜樹です」

「ゴールデンウィークの思い出、私はけっこうアクティブで、毎年AKBに入るまでは部活動だったり、部活動が無い日は渓谷にマス掴みを行ったりとかしたんですよ。全部外で過ごしてるもんなので、夏が来る前にめっちゃ黒くなっちゃって、ちょうどゴールデンウィーク開けた頃に中学校の遠足があったんですね。なんですけど、1人だけ写真で黒光してたっていう思い出があるんですけど、今年は写メ会とかで静かにけっこう室内で過ごしたので、ほどよい色が保てそうです」

福岡聖菜「中学2年生 13歳のせいちゃんこと福岡聖菜です」

「私のゴールデンウィークの思い出はひいおばあちゃん家に行って、犬と散歩してたら道に迷ってヤバかったことです」客w

「犬について行けば家にたどり着けるかなと思ったら、全然たどりつかなくて、お姉ちゃんと迷いまくって結局ついたっていう思い出です」

倉持明日香「皆さんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、ずっと3列目まで考えてたんですけど、まーゴールデンウィークの思い出が思い出せないんですよ。まず去年ゴールデンウィーク何してたかもわかんなくて。今年しかもう思い出せなくて」
福岡聖菜「歳ですよ、それ」客w
倉持明日香「違うよ! 言わせたでしょ、あきちゃ。せいちゃんはそんな子じゃない」
高城亜樹「今のせいちゃんの本心だよね」
倉持明日香「そうなの?せいちゃん」
福岡聖菜「言わされました」
倉持明日香「せいちゃんはそんな子じゃないって信じてます。緞帳が開いた時にみんなが法被着てて、初めて見ました、この光景。ビックリしました。生誕委員の人凄い。二十歳やびゃーって書いてますけど」客w

「大人になんかなるな?わかった、ならない」客w

大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です」

「AKBに入ってからのゴールデンウィークは特に何もした事ないんですけど、福岡にいる時に家族で、大分県の高崎山に行ったんです、野生の猿がいる。私が小さい時に。そしたら使い捨てカメラが落ちてて。それが2枚しか使われてなかったんでラッキーと思って拾って使って。撮り終わったから現像に出したら、1枚目と2枚目が! 猿が、跳んで来てたんです」客「あ~」

「だから、跳んで来たからビビってカメラ落としちゃったのかな。なんか、映画で使えそうなすごい臨場感のある1枚を手にしてしまったと言う」

梅田綾乃「15歳のうめたんこと梅田綾乃です」

「私はですね、今ゴールデンウィークじゃないですか。今日この公演の初日迎えたんですけど、妙に焦ってて、3日と4日の大阪の写真会と握手会で、終わったら大阪満喫しに行こうと思って出かけようと思ってたんですけど、ほんとに焦ってて。やっぱり行くのは絶対やめたほうがいいと思って裏で練習してたんですよ、握手会の裏で。だから大阪満喫できなかったので、次大阪行く時は絶対満喫したいなって思います」

橋本耀「チームBの橋本耀です」

「ゴールデンウィークっていつからいつまでかいまいちわからないんですけど、最近だと写メ会があったじゃないですか。私初めて写メ会で、すっごいもうほんとに想像以上に楽しくて、ほんとに楽しかったんです。次17日に写メ会があるじゃないですか。その日がすっごく楽しみなので、皆さん是非来てください」

倉持明日香「本日は以上のメンバーでお送りします。新生チームBの勢いを感じてください」


◆M05.天使のしっぽ (川本紗矢大和田南那内山奈月)
◆M06.パジャマドライブ (大島涼花伊豆田莉奈高橋朱里)
◆M07.純情主義 (柏木由紀平田梨奈竹内美宥) ※BDなし
◆M08.てもでもの涙 (渡辺麻友福岡聖菜)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (倉持明日香梅田綾乃大家志津香橋本耀高城亜樹)


■MC
梅田綾乃橋本耀倉持明日香高城亜樹大家志津香

お題:ゴールデンウィーク3日間休みがあったら何をしたいですか?

梅田綾乃「新幹線に乗って1人でどっかに行くのが好きなんですよ」
倉持明日香「今まで行ったことあるの?」
梅田綾乃「まだ福島しか行ったことない」
大家志津香「ほんとに大好きなの?」
梅田綾乃「大好きです。福島はおばあちゃん家があるんですよ。だから1人で行くんですけど。京都とかにも行ってみたいんですよ。1人で長旅をしたいので、3日間あったらちゃんと泊まりで行きたいなって思います」
高城亜樹「私、ついて行くよ」客、軽くw
大家志津香「1人で行きたいって」
倉持明日香「後ろからついて行くのは自由だから」
高城亜樹「そーっとついて行く」

橋本耀「私はとにかく遊びたいんですけど、2日間遊んで、最後の1日休んで、2日間は例えば誰かのお家に泊まって遊びに行きたいです。最後の1日は次の日のために休むです」
大家志津香「サラリーマンみたいだね。花の金曜日に遊んで、土曜日に休んで、みたいな」

高城亜樹「私、B公演初日開けて、今ジャンヌダルクみんなやってるじゃないですか。めっちゃ走るじゃん。ジム行こうかな」
大家志津香「ジャンヌダルクのために?」
高城亜樹「ジャンヌのために行ってくる」
大家志津香「凄い仕事熱心」
高城亜樹「趣味がジムに通うことなんで苦ではないし、休みの日は私行ってるんですよ。ジャンヌで歳を感じたんですよ」客w
倉持明日香「よくぴっかが曲紹介言えるなって」
大家志津香「わかるわかる」
高城亜樹「だから、鍛えてくるわ」
倉持明日香「ストイックだね」

大家志津香「私めっちゃ普通なんですけど」
倉持明日香「普通なの? じゃーいいわ」客w
大家志津香「そんな凄いの求めてないでしょ? リアルに行きたいやつでいい? 日本のマチュピチュわかります? 有名ですよね」客「竹田城」

「あるんですよ、竹田城。そこに行ってみたいです」
倉持明日香「何県にあるんですか?」
大家志津香「岐阜ですよね」客「兵庫」

「兵庫だって。1人で新幹線で旅したい。普通にマジで行きたい。今年中に行きますから。私も1人旅好きなんで」
高城亜樹「じゃー私が一緒について行くね」客、軽くw
倉持明日香「あきちゃは何なの?」
高城亜樹「1人旅できないんですよ。1人でランチとか1人なんとか出来るけど、旅できないからついて行くわ」

倉持明日香「私、3日間家にいたい。つまんないって思ったでしょ」
橋本耀「家で何するんですか?」
倉持明日香「最近パズルが好きなの」
高城亜樹「こわーい」
大家志津香「今何作ってるの?」
倉持明日香「終わったんだけど、球体のパズル。めっちゃ難しい。一番上めっちゃ嵌め込み難いから」
大家志津香「今度誕生日にあれプレゼントするね、明日香の顔のやつ」
倉持明日香「嬉しくない、それは嫌だ」
大家志津香「凄いやつあるよね。普通に買うんだけど、顔のやつありますよね」
倉持明日香「じゃーめっちゃ盛れた写メ送るから」
大家志津香「それプレゼントします」

倉持明日香「後半戦の登場です。間違えちゃった、また(w) いっつも「後半戦の登場」って言っちゃう。後半戦に続きます」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:渡辺麻友「おじさん、何が欲しいの?」
◆M12.キスして損しちゃった

■MC
◆前半:大家志津香伊豆田莉奈平田梨奈橋本耀竹内美宥大島涼花内山奈月大和田南那高城亜樹川本紗矢

大家志津香「みんなチームBになったばっかりということで、相手のこと知らないので、ここで特技をそれぞれ発表していこうと思います」
高城亜樹「しーちゃんお手本見せて」
大家志津香「私、今日の自己紹介MC中に見つけたんです。ゆきりんの自己紹介中のモノマネが出来るんです。声とかじゃないですよ、動き見ててください」 → 「あの、私(手を動かす)」
メンバーたち「わかる」
大家志津香「鹿児島に行ってたんですよ(手を動かす) そしたら凄い・・・」
平田梨奈「踵上げますよね」
大家志津香「語尾の前に「なんとかしてたんですよー」ってリズム刻んでる」
高城亜樹「しーちゃんメンバーの真似上手いよね」
大家志津香「あきちゃのも出来る。あきちゃの横移動」客、軽くw

→ 横移動披露
伊豆田莉奈「お尻が凄い」

# 大家志津香高城亜樹 → 2人で横移動披露

高城亜樹「特技あればMC上手くなれるんだよ、きっと」

内山奈月「昨日憲法記念日だったじゃないですか。私、日本国憲法が言えるんです」
メンバーたち「知ってる」
大家志津香「何番から何番まであるの?」
内山奈月「1から108」
大家志津香「じゃー100番」
内山奈月「(早口)この憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日から、これを施行する。この憲法を施行するために必要な法律の制定、参議院議員の選挙及び国会召集の手続並びにこの憲法を施行するために必要な準備手続は、前項の期日よりも前に、これを行ふことができる。イェー!」客、拍手 ※一字一句全て正確
メンバーたち「合ってるかわからない」

大島涼花「私は人の見た目でその人が何型かわかる。兄弟誰がいるなとかもなんとなくわかるんですよ」

「美宥さんは、お兄ちゃんが2人いる」
竹内美宥「いない」客w
大家志津香「ハイ、ダメー」

橋本耀「私はあいうえお作文が得意なんですよ」
大和田南那「(お題は)イチゴ」
橋本耀「イルカが・小さくて・ゴリラみたいだな」
大家志津香「ハイ、ダメー。1ついいですか? イルカはイルカです」

平田梨奈「私は、リンボーです」※貧乏と聴こえる
伊豆田莉奈「どういう意味?」
大家志津香「あっ、リンボーね。ハイ、ダメーとも言い辛いし」客w

「リンボーが得意なんですね」
平田梨奈「19センチを」

伊豆田莉奈大島涼花の2人で手を伸ばして30~40センチほどのゲートを作る → 平田梨奈 リンボーであっさり通り抜ける
メンバーたち「凄い」客、拍手
平田梨奈「ほんとは棒なんですけど、関ジャニの仕分け∞では。でもその19センチより低く行くのが目標なんで」

川本紗矢「やれるものじゃないんですけど、くだらないことなんですけど、牛タンならいくらでも食べられることが」
メンバーたち「最高は?」
川本紗矢「まだやったこと無い」客w
大家志津香「今度ねぎしに連れて行ってあげるね」

伊豆田莉奈「絶対くだらないと思うんですけど、飲み物飲む時めっちゃ喉鳴っちゃう」
内山奈月「いずりなさんの特技知ってるんですけど。江頭のモノマネがめっちゃ上手いんです」
伊豆田莉奈「ほんとやめて」
メンバーたち「見たい」
伊豆田莉奈「じゃー真ん中行っちゃおう」
メンバーたち「3・2・1」
伊豆田莉奈「オイ~!」客、軽くw

# 後半メンバー登場

伊豆田莉奈「私こういうキャラじゃないんですけど」客w

# メンバーチェンジ

◆後半:高橋朱里倉持明日香福岡聖菜渡辺麻友梅田綾乃柏木由紀

倉持明日香「いずちゃん、えがちゃんでセンター取ったね」

高橋朱里今日の主役、麻友さんについて

福岡聖菜「印象的には、面白いと思ってなかったんですよ。清楚系かなって思ってたんですよ。そしたら、凄い面白いし、優しいし、凄くいい人だなっていう」客、拍手
渡辺麻友「ありがとう。イメージアップ」

梅田綾乃「私、あんまり麻友さんとお話したこと無くて。なので、凄い面白い方じゃないですか」客w
渡辺麻友「面白くないよ」
梅田綾乃「イメージだと凄いアイドルって感じで、静かなのかなって思ったんですけど、凄い楽屋でギャー!みたいな言ってるから」客w
高橋朱里「ふなっしーみたいなね」
梅田綾乃「凄い言ってるので、凄い楽しそうな方だなと思ったので」
渡辺麻友「話そうね、これから」

柏木由紀「まぁ、面白い人ですよね」客w
倉持明日香「付き合い長いでしょ? 麻友ちゃんのまだ見せてない面とか」
柏木由紀「誰もまだ知らないと思う。麻友が今一番嵌ってるモノ知ってます。チーム4の西野未姫ちゃんに怖い画像を見せた時のリアクション」客w

「新幹線隣に座ってて、通路挟んで未姫ちゃんとなぁちゃんが座ってて。みぃちゃんとかが見せてたんですね、その画像を。ずっと2人で動画をひたすら撮ってて、未姫ちゃんの」
渡辺麻友「ほんとに、20年間生きてきた中で一番面白かった。さっき本番前に楽屋でムービー見て元気出した」客w
倉持明日香「その2人の後ろいたから、席揺れる揺れる」客w
渡辺麻友「嵌ってるの。初出し情報」

高橋朱里「真面目な話をするとですね、チームAでこのBに来たのが涼花といずりなちゃんと朱里と麻友さんなんですけど、ほんとに実際涼花といずちゃんだけだったら心細すぎて。横山チームAでクソガキクソガキ言われてたんですよ。だからほんとに新チームBでやっていけるかなっていうぐらいだったんですけど、やっぱりほんとに麻友さんの存在は大きくて。初めとか馴染めるかなみたいな感じだし、可愛い系合うかなとか不安なこととかいっぱいあったんですけど、ほんとに麻友さんはね、何かを直接やってくれるとかそういうわけじゃなくて、背中で見せてくれると言いますか」客「おー」
渡辺麻友「見せてる?」
高橋朱里「チーム変わっても凄いまっすぐ、やらなくちゃいけないことをやってるのを見ると自然とついていきたいなと思って」客「おー」
渡辺麻友「嬉しい」
高橋朱里「新チームBでこうやって、楽しくできてるのも麻友さんの存在が凄く大きいです」客、拍手

「なんか照れますね」
倉持明日香「めっちゃいいこと言うじゃん」
高橋朱里「みんな愛されてるな、麻友さん」
渡辺麻友「嬉しい。でも朱里がそうやって思うようになったことに」客w
高橋朱里「そこですか?」
倉持明日香「成長がね」
渡辺麻友「クソガキじゃなくなったね、ちょっと」
倉持明日香「こんなしっかりしたコメント言えるんだね」
渡辺麻友「ビックリした」
柏木由紀「波が激しいんだね、朱里ちゃん」客w
高橋朱里「波は安定してますよ。でもほんとに麻友さんには感謝してて。皆さんに愛される麻友さんでずっといてください」
渡辺麻友「ありがとう」


◆M13.僕の桜


■アンコール
有志の方「本日は3月26日に二十歳の誕生日を迎えた渡辺麻友さんの生誕祭です!」客「イェー!」

「彼女の今後の飛躍を祈願して、アンコールは大きな大きなまゆゆコールをよろしくお願いします」客、拍手


「まゆゆ」コール


◆EN01.ワッショイB!
◆EN02.水夫は嵐に夢を見る


■MC (御礼と感想)
柏木由紀「今日は皆さん、ゴールデンウィークの中、こうやって秋葉原のここ劇場に足を運んでいただき本当にありがとうございました。そうですね、まぁ今日は・・・あっ、この倉持チームBの円陣が今日決まったんですよ、そう言えば」客「おー」
倉持明日香「今日3回目にして」
柏木由紀「今まで保留で、「いくぞ、チームB」だけだったんだよね。それがちゃんと今日チームBの円陣がこの公演の前から初めて新しいチームBの円陣があって」客「見たい」拍手
倉持明日香「じゃーやりましょう」
柏木由紀「初お披露目ですからね」

# 輪になる

柏木由紀「今必死に確認してるんでちょっと待っててください」客w

倉持明日香チームB学級目標
みんなで「楽しく可愛く健康第一!
倉持明日香最強チームは?
みんなで「チームB!」客、拍手

柏木由紀「学級目標があり、最強チームはチームBにほんとに私達はそういう最強チームになれるようにこれからも頑張っていきたいなと思いますのでまた是非足を運んでいただけたら嬉しいです。ありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「この学級目標というものはですね、この間初披露の時に「そばかすのキス」という曲をチームBで歌わせていただいた時に曲中に言った、私と麻友ちゃんとしーちゃんが言った言葉をファンの方が聞いてくださって、それを初日にTシャツの裏に学級目標として書いてくれて、全員にプレゼントしてくれたので、その学級目標をほんとはね、ライブで1回ポッキリにしようと思ったんですけども、まさかTシャツにしてくれるとは思わなかったので、その学級目標を大事に、しーちゃんが選んだ健康第一という言葉を大事にして、これからもチームBとして頑張っていきたいと思います。これからも新生チームBの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

倉持明日香「最後は手を振って・・・ポキポキ聞こえるので」客w


◆EN03.白いシャツ


渡辺麻友 生誕祭

# ご来場の御礼&ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
柏木由紀「ちょっと待った! 今日は3月26日に二十歳の誕生日を迎えたまゆゆの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

柏木由紀「まゆゆ お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まゆゆ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」 → 渡辺麻友 ロウソク火を吹き消す(1フー) → 特効発射

渡辺麻友「いやー嬉しい」
柏木由紀「凄いキレイに消えたね」
渡辺麻友「この20年間分の肺活量(w) 全部使って、一息で」

柏木由紀「二十歳を迎えたまゆゆにお手紙が届いているので読ませていただきたいと思います」
渡辺麻友「泣かないぞ(w) 今年は泣かない」

柏木由紀「麻友ちゃんへ。お誕生日おめでとう。

誕生日は1ヶ月以上も前なので、今生誕祭を開いていることにビックリしています(笑)

麻友ちゃんとは3期生のオーディションで話しかけてもらって知り合いになりました。

この子絶対合格するだろうなと、この時から麻友ちゃんに光るものを感じていました。

当時は私も麻友もダンスが全然できなかったけど、今はUZAも踊れるようになりましたね(軽くw)

そんな麻友ちゃんも今年で二十歳。このグループに加入して8年目になるけれど、少女のような可愛さや、どんなに疲れていても努力を惜しまないところが今も変わっていなくて、同期ながらすごくすごく尊敬しています。

だから、ラブラドール・レトリバーのセンターに麻友ちゃんが選ばれた時は本当に嬉しかった。初期の頃はライバル意識もしていたけど、
今は素直に麻友ちゃんの背中を押すことができます。

チームもグループも離れてだいぶ経つけど、ちょくちょく連絡をしてくれて嬉しいです。

最近一番嬉しかったのは、私がキャプテンに任命されて、できるかどうか悩んでいた時に「愛ちゃんならできるよ。頑張ってね」って連絡をくれたことです。麻友ちゃんにとっては何気ない一言だったかも知れないけど、とても心が救われました。ありがとう。

そんなことを思うと、お互いほんとに大人になったなーって思います。HKTでもまゆゆさんってほんとに凄いですよねーって週1くらいで話題になります(w)

これからもたくさんの人に愛されて尊敬される素敵な渡辺麻友ちゃんでいてください。

最後に1つ謝りたいことがあります。最近コンサートで麻友ちゃんのことをネタにしています。ごめんなさい(w)

でも、ゆきりんよりまゆゆの方が好きです(w)

ゆきりん、ごめんなさい。

麻友ちゃん、片想いは辛いね。

ということで、麻友ちゃん愛してるよ! また会ったらチューしてね。

お誕生日おめでとう。

HKT48 多田愛佳」客、拍手

渡辺麻友「愛ちゃ~ん、愛ちゃ~ん! ありがとう、愛ちゃん。観てる? 観てるわけないよね」客w
柏木由紀「らぶたんがお手紙を書いてくれましたけれど」
渡辺麻友「嬉しい」
柏木由紀「ずっと一緒だからね」
渡辺麻友「オーディションの二次審査の時から一番長い仲なんですよ、同期の中では。でもそのデビュー当時、年齢も1コ差しかないので、けっこう最初の頃、渡り廊下走り隊を結成して、しばらくはお互い、やっぱり子供な部分もあったんで、ライバル意識というか、けっこう愛ちゃんも昔は尖っていたので」客w
柏木由紀「凄い尖ってたよね」
渡辺麻友「けっこういろいろあったりしたんですけど、でもね、愛ちゃんも自分の決断で強い意思でHKTに移籍をして、活動場所は離れ離れになってしまったんだけど、こうしてね、手紙を通して凄い成長したというか、ほんとお姉さんになったなって思って。凄い嬉しいし、可愛いです、娘のようです」客w

「昔は歳の近い妹みたいな感覚だったけど、最近はもう娘というか、姪っ子というか、そういう感覚でもう凄い見れてて。大好きですね、嬉しいです」
柏木由紀「お互いを認め合ってる感じが凄いするもんね、最近はね」
渡辺麻友「大人になりました、お互い」

「(手紙に)愛ちゃん!」
柏木由紀「これは愛ちゃんじゃないけどね」客w
渡辺麻友「愛ちゃんの形見として」客w
柏木由紀「形見も違う」

柏木由紀二十歳をどんな1年にしたいですか?
渡辺麻友「私はAKB48の第三期生オーディションに12歳の時に合格して、この劇場デビューは13歳でここのステージデビューしたのですけれども、それから7年という月日が経って。ほんとそのデビュー当時は目の前の事に一杯一杯で、全然先の事を考えていなかったというか、ただひたすらその目の前の事をこなす事に精一杯だった記憶しか無いんですけども。

徐々に歳を重ねる毎にいろんな経験を積んでいって、もう早いことに二十歳という事で、なんか、未だにそんなに二十歳という深い実感はまだそんなに味わってはいないんですけど、でもこうして二十歳を無事にこうしてAKB48のメンバーとして迎えることができて、本当に日々いろんな方の支えがあってこその私だなと思っているので、それは本当に感謝しています。

そして、渡辺麻友個人としても今年は更に力を付けて飛躍したいなと思っていまして。さっきMCで朱里が話してくれたんだけど、私ってあんまり後輩の子に何かを伝えたり、アドバイスしたりとか、注意したりするのが凄く苦手で、なかなかそういう事ができないんですけど、そのできない分、最近後輩の子も凄く増えてきているので、皆の先輩として背中で語ると言うか、直接は伝えなくても、私がやっている事で後輩の子に見て、学んでもらえるようになったらいいなとか、ちょっとでも伝えられるような事があったらいいなと思って、やってきていたので、さっきそうやって朱里が言ってくれたのが凄く嬉しくて、諦めないで自分を信じて日々歩んできて良かったなと思いました。

そういうことで、無事二十歳を迎えましたので、この1年も更に皆さんにたくさん楽しい時間を一緒に過ごして行けるように素敵な1年にしたいと思います。よろしくお願いします」客、拍手

渡辺麻友「では、今日こうやって法被? 初めて見たかな。とかいろいろ麻友ちゃんの為に素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんにメッセージをお願いします

渡辺麻友「皆さん本日は東京秋葉原AKB48劇場にお越しいただきまして本当にありがとうございます」客w

「今日最初始まって幕が開いて。overtureの最中に幕が開くじゃないですか。メンバーは円陣を組んでいるんですけど、その幕が開いた時にけっこうお客さん、今日どんな感じかな、意外と見えてるんですね、暗くてもこっちから。どんな感じかなと今日見てたら、なんか今日法被(ハッピ)率高いな」客w

「法被ブームなのかな?と思って、誰の法被なんだろうって思ってたら、二十歳・・・私!?てなって、凄いビックリしたんですよ。生誕祭って、昔のAKBの生誕祭はけっこう最前列に生誕Tシャツ着た人がバーって並んでいたりとか、横断幕持ったりとか、そういう生誕祭が多かったんですけど、ここ数年はそういう、あまり生誕祭が無いなと思っていたのでこういう皆さんが法被を着用しての団結した生誕祭は初めてで、ほんとに感動しまして。私の今までの生誕の中で一番、やっぱり二十歳というメモリアルな年なので、こんなに皆さん、凄い準備をしてくださって本当にありがとうございます、嬉しいです。

こうして、こういう光景を目の当たりにすると、やっぱり皆さんに愛していただいているんだなと改めて凄く実感しました。

私は最初のデビューした当初、しばらくは伸び悩んでいたというか、あまり自分自身も成長が見られず、そんなに人気も無く、選抜CDシングルの選抜メンバーに入れては頂けたんですけど、やっぱり自分個人としては全然力不足で、ほんとに未熟な過去の私がいたんですけれども、そういう私をやっぱり支えてくださったのがファンの皆様で、そのファンの皆様と一緒にやっぱり歩んで来て、こうして二十歳を迎えて、本当に日々やっぱり想うことはファンの方への感謝の気持ちで、ほんとに感謝してもしきれないというか、こうして二十歳を迎えて、更にもっとたくさんの方に私の魅力を知っていただいたりとか、もっとたくさんに愛して頂けるように、まだまだ未熟な私ですがこれからも精一杯自分らしく頑張っていきたいと思っていますので、これからも渡辺麻友の応援をよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました」客、拍手

柏木由紀「二十歳、早いね。大人になったね」客w

「でも「大人になんかなるな」って書いてある」客w
渡辺麻友「そうなの。どうしよっか。二十歳なのに「大人になんかなるな」矛盾を感じますけど(w) 頑張ります」
柏木由紀「麻友ちゃんのいいとこ、大人っぽい部分もありつつ、もちろんこういうアイドルみたいなのもできるところが、たぶんそこの部分じゃない? 大人になんかなるなって言ってもどっちも麻友ちゃんやってくれるんでしょってことじゃない?」客w
渡辺麻友「素晴らしい解釈」
柏木由紀「そういうことですよね? 麻友に期待してるってことですよね?」客、拍手
渡辺麻友「ありがとうございます。ほんとこうして二十歳迎えましたけど、心はまだ小学生というか」客w
柏木由紀「小学生なの? 入った時(と同じ)」
渡辺麻友「けっこう心の精神年齢はまだ若い気でいるので」

「倉持チームBがこうやって始まりまして、この愉快で可愛くて楽しいチームだなと、今日2回目3回目ですけど凄く実感しててね、このいいチームにね、チームBに戻って参りましたので、いいチームにしたいなと思ってるので、チームBの皆さん、こんな私ですがよろしくお願いします」
メンバーたち「よろしくお願いします」客、拍手

# ご来場の御礼&ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:白いシャツ)

渡辺麻友「四銃士です」

# ステージ各所で御礼の挨拶

渡辺麻友「幸せです。今日はグッスリ眠れそうです。皆さん本日は本当にありがとうございました!」客、拍手

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月5日(月)「パジャマドライブ」18:00公演 渡辺麻友 生誕祭

公演後の感想 → 渡辺麻友柏木由紀

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ