FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

梅田チームB千秋楽&市川美織・梅田彩佳・大場美奈・藤江れいな・山内鈴蘭・渡辺美優紀 送る会 (2014/04/23、チームB)

AKB48劇場 チームB ウェイティング公演 89回目

市川美織梅田彩佳大場美奈藤江れいな山内鈴蘭渡辺美優紀 送る会

■出演メンバー
チームB → 石田晴香市川美織岩佐美咲梅田彩佳大場美奈大森美優大家志津香柏木由紀片山陽加加藤玲奈川本紗矢小嶋菜月小嶋陽菜島崎遥香高城亜樹竹内美宥田名部生来中村麻里子名取稚菜藤江れいな山内鈴蘭横島亜衿渡辺美優紀

研究生バックダンサー → 湯本亜美市川愛美福岡聖菜達家真姫宝・谷口めぐ

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー

※序盤4曲は特別衣装

■MC (自己紹介)
梅田彩佳「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか!?」客、拍手

お題提供:ひぃちゃんさん
お題:今の自分の気持ちを色で例えるとしたら何色ですか?

【1列目 上手側から】
川本紗矢「チームB、15歳の川本紗矢です。よろしくお願いします」

「私が今の気持ちを色に例えるとオレンジなんですけど、この梅田チームBに入ることができて凄く良かったなと思っているので明るい気持ちで終われたらなと思っているので、オレンジです」

市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。チームBのみおりんこと市川美織です」

「今日で最後なんですかね、なりたいの~は。まぁいいや」客w

「やっぱり、ブルーとレモン色をかけたスカッシュレモン色ですね。そうですよ、やっぱりね、澄み渡るレモン色ということで、私は気持ちはいつまでもフレッシュだよということで、このようにしました。今日は皆さんと一緒にレモン汁といっぱいかいていきたいと思います」

竹内美宥「みなさんこんにちは。18歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私は、やっぱり今日千秋楽ということで、梅田チームBは終わってしまうんですけど、今日から気持ちのリセットということで、まずは真っ白な状態にしたいので、今の気持ちはホワイトということで、これから何色にも染まれるように頑張っていきたいと思います」

梅田彩佳「福岡県出身の う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「AKB当初入った時に前の人がMCで同じことをもし自分が被ってしまったら言っちゃダメだよって言われてきたんですけど、私も白なんですよ、美宥ちゃんと一緒で。一瞬でね、変えれなかった、ごめんなさい。ただしもう1個お話をしたいんですけども、Bの色って青じゃないですか。なんでKが緑Aがピンクなんだろうなと思って。なんでBがブルーなんだろうって凄い一生懸命考えて、ウィキペディアでちょっと調べてみたんです。なんでなんだろうなと思って。Bっていろいろ調べてたら、光の三原色って皆さん知ってますか? 赤っぽいピンクと緑とブルーで3つあるんですけど、それが知らぬうちにAKBはそれにできてるんだなと思って。その3つが一番交わったところが白なんですって。なんかすごくないですか?」客「おー」

「それ見た時、なんか凄い、どんなに人が集まったとしても、たぶん初心を忘れずにやっていけば、白っていうのはずっと保たれるんだろうなっていうのがそれ見たら凄く思って、なんだか凄い、自分いいこと言ってるやんみたいな」客w

「調べたら凄いやんって思って、凄い嬉しくなりました。ということで今日も真っ白な気持ちで頑張りたいと思います」

島崎遥香「チームB、島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私はですね、梅田さんみたいに勉強熱心ではなくて、わからないので、青でいいかな」客、軽くw

「チームカラー、今日は青で。そっか、いつも青」客、軽くw

「それは置いといて、ファンの人の間っていうかネット上でハンドサインって流行ってるんですよね。それのチームBバージョン、中村麻里子が載せてて、私のハンドサインがあって、それを今日使いたいなと思って」客「おー」

「これ(人差し指と親指で丸を作る)なんですけど」
梅田彩佳「それはどういう意味があるの?」
島崎遥香「大丈夫だ、今日はぱるる調子いい、みたいな」客w
梅田彩佳「みんな、良かったらこれしてあげてくださいね、是非ね」
島崎遥香「使おうと思います」

小嶋陽菜「埼玉県から来ました、こじはること小嶋陽菜です。よろしくお願いします」

「私は生まれた時からずっとピンクが好きで、最初のチームAもチームカラーがピンクだったんですけど、今日の気持ちはこのチームに入って好きになったにしたいと思います」客、拍手

「そしてですね、私事なんですが、先日誕生日を迎えまして」客「おめでとう」

「26歳になってしまったので、今日でチームBも千秋楽ということで、こんなピンクの全身ピンクでこんな三段なフリフリな、これが見納めだと思うので、今日は目に焼き付けて帰ってください」

横島亜衿「チームBの中学3年生、14歳の横島亜衿です。よろしくお願いします」

「私は今日衣装も真っピンクっていうこともあるので、ピンクで、やっぱり今日は最後だし、梅田チームBとして取ってくれたチームだし、短い間なんですが思い出深かったのでテンションMAXでいこうと思います」


【2列目 上手側から】
山内鈴蘭「ハイ、みなさんこんばんは。チームBのらんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私は透明がかった青なんですけど、やっぱりね、ステージに立つということで透明な気持ちでステージに立って、チームBの自分こうでありたいっていう気持ちを今日の公演に全面でぶつけて、公演が終わり頃には真っ青な気持ちになれたらいいなと思います。ということで今日も釣っちゃうぞ♪ よろしくお願いします」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっち ありがとうございます。チームB、16歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「実は明日がチーム4の初日で、もう明日から黄色の気持ちで行かなきゃいけないんで。今日はチームB最後ということで、全力でのブルーの気持ちで頑張りたいと思います」

藤江れいな「あなたを見つめるキャッツアイ。二十歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はですね、やっぱりメンバー言ってるの凄く多いんですけど、チームBのチームカラーのやっぱなんですけど、初日の幕が開いた瞬間にファンの方の持ってる青色のペンライトが見えて、もうこれで青色のペンライトを公演で見ることなくなっちゃうのかなと凄く寂しい気持ちになったんですけど、でも昨日NMBの公式ホームページが更新されて、見てみたら、チームMのところが青かったんです。てことは、今後もまた青いパンライトじゃないや、ペンライトを見れるのかなと」
渡辺美優紀「れいにゃん、NMBはチームBIIが青なんですよ」
藤江れいな「あっ、そうなの?」
渡辺美優紀「はい」
藤江れいな「じゃーあれ間違えかな。なんかね、チームMのとこ青かったんで」
渡辺美優紀Nが黄色でMがピンクですよね」
藤江れいな「誤解だったみたいなんですけど、もう見れなくなってしまうんで凄く寂しいです。今日はこの青い客席をしっかり目に焼き付けて帰りたいと思います」
ということで、今日も元気にスマイルにいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

渡辺美優紀「ミルクと美優紀を混ぜるだけ、あっという間に? (みるきー!) ありがとうございます。奈良県出身の渡辺美優紀です。よろしくお願いします」

「私の今のカラーはモスグリーンなんですけど。その理由はですね、一生懸命絶対に誰も被らない色を考えて(w) モスグリーンにしました」
藤江れいな「モスグリーンって何?」
渡辺美優紀「おばさんみたいなグリーンですよね」客w

「私のおばあちゃんがよくモスグリーンの服を着てたので。というわけで、今日も私もチームB最後になるので、このステージを全力で皆さんと楽しみたいと思います」

石田晴香「はるきゃん (Do it!) ありがとうございます。二十歳のはるきゃんこと石田晴香です」

「私はですね、一色で表わすのってたぶん、自分の千秋楽という感情もそうだし、切り替え的にも1コの色で表わすとちょっと難しかったので、虹色、レインボーかなって思います。でも悲しい気持ちはチームBのカラーの青だし、でもこうやって久々に小嶋さんとかみるきーとかね、出れる声も・・・」
渡辺美優紀「はるきゃんさんはグレーですよ」客「おー」
石田晴香「あっ、それでいいや。確かに私の色って忘れてました、グレーで大丈夫です」

片山陽加「艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは (こい!) あなた? あなた? みんな欲しがるね (ひゅ~) あなた? あなた? あなた?あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「私もはるきゃんと一緒でレインボーって言おうと思ったんですけど、梅田チームBのメンバーは一色に留まらず、いろんな個性を持ってると思うんですよ。なので、今日もいろんな個人個人の色も出しつつチームとしてのね、梅田チームBのカラーを皆さんにいっぱい堪能してもらって、もうお腹一杯だよって言っちゃうぐらい、今日は盛り上げて楽しんでいってくれたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です。よろしくお願いします」

「私は瑠璃色(るりいろ)ですね。瑠璃色って青なんですよね。知ってました? 私、ずっとオレンジだと思ってて。最近瑠璃色が青だってことをしたんですけど。瑠璃色ってあれですよね、海っぽい色ですよね。沖縄の海みたいな色ですよね。なので瑠璃色のように透き通ってるけど奥深いチームBで終わりたいと思います」

高城亜樹「は~い、緑茶、麦茶、烏龍茶、でもやっぱり? (あきちゃ!) 高城亜樹です。よろしくお願いします」

「私の今の気持ちはゴールドです。オープニング始まってみんなキラキラしてるから、キラキラってゴールドなイメージなんですよ、私の中で。違う? だし、あとみんな自分からキラキラ放ってるしっていうのでゴールド選んだんですけど、なんか話まとまんなくなっちゃったんですけど、今日はですね、千秋楽ということで、私はJKT48から兼任でチームBに入らせてもらって、皆さんに凄いあったかく迎えてもらって、チームの子たちよりかはBの期間は少なかったんですけども、今の梅田チームBが大好きなので、今日は皆さんと一緒に思い出をたくさん残していきたいと思います」

柏木由紀「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうじょ、、 (ひゅ~) やってもうた」
大家志津香「めっちゃ恥ずかしいやつ」
高城亜樹「イェー!」大場とハイタッチ
柏木由紀「もう1回だけ」
客「もう1回」コール
柏木由紀「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞ♪ ゆきりんこと柏木由紀です。よろしくお願いします」

「すみません、8年間初めて噛みました」客w

「私、それこそAKBに入って8年目なんですけども、ずっとチームBでやっぱりのサイリウムを見続けてきた人間なので、たまにブラック柏木とか言われて黒とか言われましたけども」客w

「やっぱり青が好きだなと思います。今日は梅田チームB千秋楽ということで、皆さん一緒に楽しんでいきましょう」

大場美奈「今日もころちゃん体型安定 みなるんこと大場美奈です」

「私はですね、限りなく青に近い水色というわけで、SKEは推しメンに決まったサイリウムがあるんですけど、私、水色2本って設定してるんですけど、皆さん安心してください。今見ても梅田チームB色に青を掲げていらっしゃいますが、限りなく水色に近いので、安心してSKEに応援しに来てください」客、拍手

「皆さん、待ってますよ。SKEにそのサイリウムを2本持ってきたら、もう私の推しだと。覚えますからね。というわけで皆さん今日は梅田チームBとして最後、一生懸命頑張るので見ていてください」

岩佐美咲「あなたの心に走りたい、始発駅は? (無人駅!) わさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「私はですね、こうチームBに初めてなって、こんなにザ・アイドルな衣装を着れたりとか、アイドルらしい曲をやらせてもらったり、ほんとに、もう楽しかったなって思って。次は私、チームKになるのでね、ザ・アイドルな岩佐美咲はちょっと見納めなのかなって思うので、ねぇ、これからはちょっとかっこいい私を見せていきたいじゃないですか。でも今日は、思いっきり出来る限りの無い力を振り絞って、可愛く精一杯頑張りたいので、真っピンクでいきたいと思います」

# 3列目メンバーが捌け、新たにメンバー5人登場

田名部生来「刺激1本おたなみんC。たなみんこと田名部生来です」

「ありがとうございます、嬉しいです、みんくそです(w) 私は、今日は千秋楽ということなんですけども、まだ初々しい気持ちが残ってるので、クリア色、透明でありたいなと思ってて。私はこの後たぶん涙も汗も流すと思うので、ちょっと灰色チックになっちゃうかもしれないんですけど、ここはちょっとクリアな気持ちで頑張らせていただきたいと思います。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

小嶋菜月「19歳のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私は23色のレインボーカラーの色の気持ちです。やっぱり今日ステージに立ってる23人1人1人に対する想いというね、色があるじゃないですか、ピンクとか白とか。だからそれが全部混ざった贅沢な23色のレインボーカラーの色の気持ちです」

大森美優「ハイ、デコポン、すっぽん、思い切り みゆぽん! ありがとうございます。チームBの15歳、大森美優です。よろしくお願いします」

「私はですね、何て言おうとしたんだっけ・・・水色です。やっぱり寂しいっていうブルーな気持ちもありますけども、みんなでステージに立てる爽やかな気持ちがあるので水色にしました」

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「私の今の心の色は真っ白なんですけども、これから涙と汗と皆さんの振ってるサイリウムでどんどん青に染めていきたいなと思います」

中村麻里子「梅田チームB、二十歳の中村麻里子です。よろしくお願いします」

「私はですね、今まさに真っ赤に燃える赤でございます」客、拍手

「やっぱりね、最後梅田チームBでやっぱり燃え尽きたいので、今日は真っ赤にハートを燃やして頑張っていきたいと思います」

「本日の梅田チームB公演は以上の23名でお届けします。まずはこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M05.アボガドじゃね~し… (横島亜衿川本紗矢)
◆M06.君のc/w (市川美織島崎遥香竹内美宥)
◆M07.抱きしめられたら (藤江れいな小嶋陽菜加藤玲奈)
◆M08.思い出以上 (梅田彩佳山内鈴蘭片山陽加)
◆M09.ごめんね ジュエル (岩佐美咲渡辺美優紀大家志津香石田晴香)
(BD:・湯本亜美市川愛美福岡聖菜達家真姫宝・谷口めぐ)
◆M10.涙に沈む太陽 (高城亜樹柏木由紀大場美奈)
◆M11.となりのバナナ (小嶋菜月大森美優)
# 間奏
小嶋菜月「ねぇねぇ、みゆぽんってさ、今何歳だっけ?」
大森美優「今15歳です」
小嶋菜月「まだ15歳かー」
大森美優「もうすぐ二十歳のなっつんさん、大人の魅力教えてください」
小嶋菜月「しょうがないなー。じゃーみんな見ててね。イチニのサン(ポーズ) どうかな?」
大森美優「なんかもうちょっとないですか?」
小嶋菜月「チュッ♪チュッ♪」両手で投げキッス
大森美優「微妙」

# 曲終わり
小嶋菜月「どうかな、みゆぽん」
大森美優「小嶋なっつんさん、やっぱ全然わかんないんですけど」
小嶋菜月「そっか。じゃー小嶋のなっつんじゃなくて、こじはるさんに聞いてみよっか」
大森美優「そうしよー」
小嶋菜月「それがいい、行こ行こー」

◆M12.愛しきナターシャ (名取稚菜田名部生来中村麻里子)


■MC
名取稚菜田名部生来中村麻里子

田名部生来「(ユニット衣装のまま)お久しぶりぶりです」客w

「ただいま。グロリアス田名部です、グロちゃんって呼んでください」客「グロちゃん!」

名取稚菜「皆さん初めまして。グラマラス稚菜です。グラちゃんって呼んでください」客、拍手

中村麻里子「皆さん初めまして。マナイタス中村です。マナちゃんって呼んでください」客、拍手

田名部生来「オレたち3人合わせて」
3人で「チーム狩人、誰?です」客、拍手
田名部生来「決まったね。嬉しいよ、親戚の2人とできて」客w

# 「アボガドじゃね~し…」「となりのバナナ」メンバー登場
川本紗矢横島亜衿名取稚菜田名部生来中村麻里子小嶋菜月大森美優

中村麻里子「今日はみんくそセンターバージョンだからな」
田名部生来「そうなんです(涙)」
名取稚菜「泣かないで」
中村麻里子「センターカッコ良かったよ」
田名部生来「嬉しい」客w

「センター気持ちいい」客w → 拍手

「良かった、7年やってきて」
小嶋菜月「みんくそさん、でも私達もいるんですよ。忘れてませんか?」
田名部生来「良かったよ、2人のバナナ。そしてアボガドじゃね~し…」
中村麻里子「まず曲紹介しましょうかね」

# 田名部生来 ユニット曲8曲紹介

中村麻里子「まずはやっぱりトップバッターで歌ってくれたドラフト生の2人の」客、拍手
田名部生来「自己紹介、自己紹介是非是非」
横島亜衿横島亜衿です」客、拍手
川本紗矢川本紗矢です」客、拍手

中村麻里子「2人はドラフト生としてチームBに加入したけど、どうだった?チームBとして初めて公演に立った時」
横島亜衿「ほんと、何もわかんないし、めっちゃ不安だったんですけど、チームBの皆さんはほんとに優しかったから楽しかったです、ずっと」客、拍手

川本紗矢「私はリハーサルから凄い緊張してたんですけど、でも先輩方が支えてくださったりして頑張ってできたなって思います」客、拍手

中村麻里子「最初出た時すごい緊張してたけど、最初と今日比べたら全然ね」

「(となりのバナナの)2人はね・・・」
小嶋菜月「せ~の、みゆっつんでーす♪」
大森美優「勝手に」
田名部生来「かわいそう」
大森美優「でもなっつんさんのセクシーポーズが微妙で」
田名部生来「もう1回見たい」
小嶋菜月「もう1回見たいですか? じゃーみんな目こじらせて見てくださいね。こじらせて こじらせて
中村麻里子「こじ開けて」
小嶋菜月「あっ、こじ開けてこじ開けて。いくよ、こじらせてね、せ~の、イチニのサン♪(ポーズ)」客「ひゅ~」
大森美優「優しい皆さん」
中村麻里子「なんでイチニのサンって付けちゃったの?」
小嶋菜月「ちょっと、いい感じかなと思って。でも嬉しかったね」
大森美優「はーい、楽しかったです」

中村麻里子「準備が整ったみたいなので・・・」
みんなで「チームB集合!」

# メンバーチェンジ

市川美織「皆さん、それでは後半戦いきますけど、もっともっと声出せますか?」客「イェー!」

「We are?(マイクを客席に向ける)。。。じゃーチームまでするね。We are チーム?」客「B!」


◆M13.フライングゲット
◆M14.キスして損しちゃった
◆M15.ナギイチ
◆M16.呼び捨てファンタジー
◆M17.夕陽を見ているか?

# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール
有志の方「今日は梅田チームBウェイティング公演千秋楽です!」客「イェー!」

「2012年11月3日に初日を迎えて今日まで89回の公演を行ってきました!」客、拍手

「そして、今日は市川美織さん、梅田彩佳さん、大場美奈さん、藤江れいなさん、山内鈴蘭さん、渡辺美優紀さんを送り出す日でもあります」客、拍手

「梅田チームB 27名、あなたたちの頑張りで私たちは感動をたくさんもらいました」客、拍手

「今日はアンコールの前にボクたちチームB推し、円陣を組みたいと思います」客、拍手

チームB推し集合!」客「イェー!

いつものいきます!せーの」客「いつも感謝 冷静に 丁寧に 正確に みんなの夢が叶いますように

AKB48!」客「チームB!

「梅田チームB千秋楽 よっしゃいくぞー!」客「イェー!」

はるきゃん → みおりん → わさみん → 梅ちゃん → みなるん → みゆぽん → しーちゃん → ゆきりん → はーちゃん → 玲奈ちゃん → なっつん → 陽菜 → ぱるる → あきちゃ → 美宥ちゃん → たなみん → 麻里子 → わかにゃん → 美郷 → れいにゃん → らんらん → みるきー → さやや → あえり → あんにゃ → 小森 → みぃちゃん

その後「チームB」コール


◆EN01.UZA


■MC
大家志津香大場美奈柏木由紀渡辺美優紀片山陽加

片山陽加チームBの思い出。1年半、梅田チームBとしていろいろあったけど、一番思い出深いとか、自分凄いこれ印象に残ってるなとかある?」

大家志津香「私はレッスンの時に梅田さんがハロウィンの日がレッスンだったのかな。それで、まだみんな仲良くない時に」客w

「チームとしてね、全然別にいた時に梅田さんが仲良くなれるようにってドンキでハロウィンのグッズを持ってきて、みんなで付けてレッスンしたことをめっちゃ覚えてます」
柏木由紀「食べ物、お菓子とかいっぱい用意して」
片山陽加「ピザパーティーとか言って、したね」
大家志津香「梅田さんがキャプテンとして凄い頑張ろうとしてるなと思って、凄いなと思いました」

渡辺美優紀「私、たなみんさんと仲良くなったんですけど、王子と姫みたいな」客「ひゅ~」

「それで、今日もたなみんさんだけにおつまみを持ってきたんですよ」
メンバーたち「何それ?」「初耳」
渡辺美優紀「秘密で」客「豚まん」

「豚まんじゃないんですけど、言うと梅干なんですけど、めっちゃ美味しい梅干を」客「梅ちゃん」

「梅ちゃんでも無いです」客w
大家志津香「みるきー優しいね、拾ってあげて」
柏木由紀「先輩と仲良くなれた」
渡辺美優紀「それが嬉しいです」
大家志津香「Bになったからこそですもんね」

大場美奈「私は、いろいろなことがあってチーム4に行ってしまった峯岸さんが」客w
柏木由紀「いろいろの四文字で・・・」
大場美奈「いろいろなことがあった方、最初いたじゃないですか」客w

「いたんですよ。で、その方が初日に飴をみんなで、魔法の飴って言って、これを食べたら成功するよって言って。自然消滅していったんですよね、やっぱり」
柏木由紀「3ヶ月ぐらいで無くなったよね」
大場美奈「本人がいないとね、効果は薄れていくんですね。でも今日それをぱるるが (おー) ぱるるが「なめますか?」って言って、飴を持ってきたんですよ
柏木由紀「全員にね」
大場美奈賞味期限切れだったんですけど」客、爆笑
柏木由紀「半年切れてたからねw」
大場美奈「みんなは今日それを食べてこの公演に立ってるんですよ。命がけですよね」
柏木由紀「まぁ、いい感じじゃない?」
大場美奈「そういうのを共にみんなお腹壊してもいいだろって感じで飴を食べれたこと、そして伝統を守れたことが凄いな、チームBって」客、拍手

片山陽加「私は、初期このチームBって積極的な子があんまりいなくて」
柏木由紀「みんな穏やかだもんね」
片山陽加「のほほんとした子が多かったんですけど、途中からチームとしてまとまり出してきた時に凄い積極的になったし、あんなクールで笑わなかったかとれなが今ではめっちゃ笑うようになってね」
柏木由紀「変わった」
片山陽加「あれが凄い嬉しくて。このチームによってかとれなの新たな一面がね、出てきたのかなって思うと、ちょっとお母さん目線になっちゃうけど、凄い嬉しかったなと思って」
柏木由紀「踊り方も凄い変わったんだよ。「正義の味方じゃないヒーロー」ここ(隣)にいるんだけど、前はけっこう可愛い感じ。(今は力強い)凄いなと思った半面、小嶋さんは千秋楽でも振り間違ってたけどね」客、爆笑&拍手
大家志津香「あららら」
柏木由紀「でも誤魔化し方上手いから。キャハッ♪みたいな」客w

「凄いなと思って。いいキャラだなと思って」

大家志津香「超私事なんですけど。チームBになった時に、なんだろう、ちょっとチームA引きずってたこともあって、プラス思考になるようにと思って、私には珍しく、何万円かするプラスのネックレスを買ったんですよ。クロスじゃなくてプラスのね、やつを買って、それをチームB始まってから付け始めたんですよ。そしたら、ずっと毎日付けてて、そのまんま。で、国立のチームBの、あれやったじゃないですか、さっきのピンクの衣装着て、チーム曲3曲やって、それが終わって、捌けて、その衣装を脱ぐ時にちぎれたんです。不思議だなと思って」
渡辺美優紀「いい話ですか?」客w
大家志津香「えー? いい話じゃん。凄いじゃん。ほんとにこれチームBのプラス思考でいれるように、チームBでいる間だけ頑張ってくれたんだと思ったから」
渡辺美優紀「これからどうするんですか?」客w
大家志津香「そう、だから、修理出せば直るくらいなんだけど、チーム新しくなるしと思って新しく同じのを買い直そうと思って。それだけ」客、軽くw

大場美奈「これも私事ですね。ずっと憧れだった柏木さんと同じチームになって、最初緊張してたんですけど、ようやくこうしていじれるようになって、私は感無量です」
柏木由紀「凄いよね、ほんとに私に対して」
大場美奈「でももうね、こうしていじることが無くなってしまうんですけど、どっかでまたいじれる機会を探していじるので、皆さん待っててください」
柏木由紀「みんな成長しましたね、チームBで」

# 後半メンバー登場 / メンバーチェンジ

山内鈴蘭竹内美宥藤江れいな加藤玲奈梅田彩佳島崎遥香高城亜樹石田晴香小嶋陽菜岩佐美咲市川美織

岩佐美咲「チームBのメンバーと絡む機会も少なくなってしまうかなと思うんですけれども、最後に言っておきたいこと

山内鈴蘭「私、ずーっと前から小嶋さんに言いたいことがありまして。私、ずっと前に家族旅行でサイパン行ったんですよ。サイパンで、小嶋さんにお世話になって御礼としてグロスを買ったんですね、小嶋さんに、唇に塗る。それをあげたんですけど使ってるところを1回も見たことなくて。しかもちょっと自分的にはお高い値段だったんですよ。なんで、小嶋さんのために「ありがとうございます」っていう気持ちを込めて買ったのに」
小嶋陽菜「あれ鈴蘭だった?」客、反応

「覚えてるの。でも、何かその前に何かあったんだよね」
山内鈴蘭「何かでお世話になって」
小嶋陽菜「でも、使ったよ」
山内鈴蘭「使ってますか?」
小嶋陽菜「。。うーん」客w
山内鈴蘭「でも使ったということで嬉しいなっていう気持ちを・・・」
小嶋陽菜「そういう後輩にプレゼントみたいなのあんまり無かったから、その瞬間すごい嬉しかった」
メンバーたち「瞬間」客w
山内鈴蘭「まぁでもそれ聞けて良かったです」

岩佐美咲「私は石田にあるんですよ。これからもね、Kで一緒じゃないですか。今のうちに言っときたいんだけど。私のこといろんな呼び方で呼ぶじゃない」
石田晴香「呼ぶ」
岩佐美咲「いわみんとも呼ぶじゃん」
石田晴香「いわみん、みさきち」
岩佐美咲「って呼ぶじゃん。いわみんっていうのをやめて欲しいんですよ」
藤江れいな「なんで?なんで?」
岩佐美咲「可愛いくないでしょ」
藤江れいな「いいじゃん、ポケモンみたいじゃん」
岩佐美咲「嫌だ。だったらみさきちがいい。みさきちもほんとは嫌なんですよ」客、軽くw
藤江れいな「この機会に統一しちゃえば」
梅田彩佳「ファンの方も聞いてくれてるし」
岩佐美咲「はるきゃんからのこと?」
梅田彩佳「みんなから」
岩佐美咲「わさみんで。でも石田はわさみんって呼びたくないらしくて」
梅田彩佳「なんで呼びたくないの?」
石田晴香「可愛いくないんだもん」客w

「みさきちのほうが絶対可愛いって」
岩佐美咲「6年間これでやってるのに可愛いくないって」客、軽くw

「じゃーみさきちで」
藤江れいな「不満げな顔してるよ」
岩佐美咲「なんか納得いかないけど、いいです」

藤江れいな「私、鈴蘭にあるんですよ。よく泊まりに行った時とか一緒の部屋になることが多くて。この間グアムマラソンを走りにグアムに行った時も鈴蘭と同じ部屋だったんですけど、そのね、泊まり先でのお願いなんだけど、トイレ入る時閉めてくんない?」
山内鈴蘭「私、開放的なのが好きで。トイレは閉めないでれいにゃんに見てもらってたんだよね」
藤江れいな「鏡越しに目に入っちゃうの、どうしても。だからね、それはさすがに今年もう二十歳でしょ? そろそろやめて」
山内鈴蘭「やめる、ごめんなさい」

市川美織「私はぱるるさんになんですけど。ぱるるさんが私がNMBに移籍するって決まってから初めて会った時に「えーみおりん行っちゃうの? 寂しいな」って言ってくれたんですよ」客「おー」

「それが凄い感動的だったんですけど、私的には。あれ覚えてらっしゃらないですか?」
梅田彩佳「ぱるる覚えてる?」
島崎遥香「。。。」
市川美織「あれっ? ウソですよ」
梅田彩佳「みおりん、覚えてないみたい」客w
市川美織「でもほら、ずーっとチーム4の時から一緒のチームできて、最初の頃はすっごい可愛がってくださってたんですよ」
島崎遥香「そうなんですよ。振り付けとか考えたの、私」
市川美織「そうですよ。フレッシュレモンの振り付けをぱるるさんが振り付け師で、作ってくださったんで。最近冷たいけど(w) やっぱり何かしら私には妹みたいな存在だと思ってくれてるのかなって」
藤江れいな「妹って同い年だよね、ぱるると」
市川美織「だから凄い感動して、わーもうこれはもういろんな人に言い振らそうと思ってたんですけど、あれー?覚えてないんですか?」
島崎遥香覚えてないなー」客w
市川美織「でもちょっとぐらいは。なんかレモンになれなくてうるさいのがいなくなって寂しいなーみたいな」
島崎遥香ほな、またー」客w
市川美織「ありがとうございます。すみません、モヤモヤしてますけど」客w

梅田彩佳「私もはるきゃんに。私今舞台をやらせてもらってるんですけど、けっこう最初の段階から「行きます」って凄い言ってくれたんですよ。やっぱ「行きます」っていう言葉自体有限実行ちゃんとしなきゃ無理じゃないですか。なのに来てくれなかったんですよ」客「えー」
石田晴香「でもメールしたら、「今日千秋楽ですよね? 行けなかった」みたいなことメールしたら、シカトされた」客、軽くw
梅田彩佳「いっぱいいっぱいだったの、ごめんね」
石田晴香「私、横浜公演は絶対行きます」
梅田彩佳「ほんとに、言ったからね」
石田晴香「言いました」
梅田彩佳「来てよ、ほんとに」
岩佐美咲「梅ちゃん、私知ってるんだ。はるきゃんが梅ちゃんの舞台行かなかったのに、萌乃ちゃんの舞台観に行ってたの知ってるんだ」客「あー」
梅田彩佳「あー。今はチーム所属してるチーム名は何?」
石田晴香「違う、返信が返ってこなかったから行ったんです。同じ事務所なんで、萌乃は。同期なんで」
梅田彩佳「冷たい、悲しい悲しい、梅ちゃん悲しいそれ。悲しい」
岩佐美咲「何弁?」
市川美織「最近流行ってるんですよね」
梅田彩佳「悲しい」

「どうした?あきちゃ。あきちゃも言いたいの? いいよ、言って」
高城亜樹「私、最後に。ぱるるどうして私がいっつも喋ると笑うの?」客w
島崎遥香 → w
高城亜樹「笑った」
島崎遥香「それは変だからです」客、反応
梅田彩佳「良かったじゃん良かったじゃん、あきちゃ」

# 前半メンバー入場

渡辺美優紀「そんな感じで梅田チームB、メンバーに何でも言える関係になってきたんですね」
梅田彩佳「そうですね、最初に比べれば」
渡辺美優紀「というわけで、次はチームBならではの曲にいきたいと思います!」

「チームBと言えばこの曲、チーム!」
メンバーたち「B推し!」

※以降、特別衣装


◆EN02.チームB推し
◆EN03.ギンガムチェック
◆EN04.タンポポの決心


■MC
小嶋陽菜「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

梅田彩佳「皆さん、千秋楽公演どうでしたか? ありがとうございます。ほんとに梅田チームBを皆さん応援してくださって本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

梅田彩佳「それではここでメンバー1人1人から感謝の気持ちとそして今の気持ちを言って欲しいなと、皆さんに伝えて欲しいなと思います」

川本紗矢「私は11月にドラフト会議で指名していただいて、このチームBに加入させていただいたんですけど、短い間だったんですけど、凄く勉強にもなったし、やっぱりファンの皆さんも温かく迎え入れてくれて、とてもいい思い出になりました。次のチームでも活かしていけるように頑張ります。ありがとうございました」

田名部生来「本日はどうも千秋楽公演ありがとうございました。梅田チームBはですね、キャプテンの梅田彩佳を筆頭に、とっても思いやりのあるいいチームになったんではないかなと思います。これでこのチームのみんなと離れ離れになってしまうし、次のステージにみんな向かわなきゃいけないんですけども、終わりであり始まりであると思うので、一生懸命頑張っていきたいなと思います。本日はありがとうございました」

横島亜衿「私もドラフトで加入させていただいたのですが、チームBの皆さんもファンの皆さんも本当に仲に入れてくれようとして、本当に、最初はどうすればいいかわかんなかったし、みんなも受け入れてくれるかとかすっごい不安だったんですけど、皆さんが温かく迎え入れてくれたおかげで凄く安心してできました。私もチームBとしてこれからも前を向いて頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」

名取稚菜「本日はご来場いただいてありがとうございます。私が正規メンバーに昇格して初めてのチームが梅田チームBだったんですけど、梅田さんは凄くメンバー全員のことを考えて、こうやって曲順を増やしてくれたりとかしてくださるこの心が凄く嬉しくて、梅田チームBが初めてのチームで本当に心から良かったなと思っています。チームB大好きです。ありがとうございました」

岩佐美咲「本当に、もう温かいファンの皆さんに恵まれて、チームBはほんとに幸せだったなと思うんですれけども、凄くチームBとして悔しかったもあったんですけど、それがあったからこそみんなで力を合わせて乗り越えて、いいチームになれたのかなって思います。チームBで学ばせていただいたこと凄くたくさんありましたし、最強チームはBだったと凄く胸を張って堂々と言えるようなチームだったんじゃないかなと思います。皆さん本当に応援ありがとうございました」

大森美優「私は研究生から昇格させてもらって、途中からこのチームBに入ったんですけど、最初は凄く不安しかなくて、この先どうなるのかなって思ったんですけど、先輩方が凄い優しくて、あー私もこのチームの一員として活動していいんだなと思ったし、ほんとに今まで学んだことたくさんあるので、今後何があってもここで学んだことを忘れず頑張っていきたいなと思います。昇格できたのがチームBで良かったです。皆さんありがとうございました」

大家志津香「梅田チームBはですね、最初梅田さんがキャプテンになった時に、梅田さんは「自分はまとめるタイプじゃない」と凄い不安がってたんですけれども、そんなのを感じさせないぐらい大きな愛でチームBを包んでくれて、ほんとに楽しくて、幸せなチームB生活、チームBの1年半を過ごせました。ほんとにチームB大好きです。ありがとうございました」

片山陽加「梅田チームBは本当に梅ちゃんの人柄が凄くよく出たチームだなと思って、凄くほんわかして平和な感じで、その平和な感じが凄く居心地が良くて。最初、私凄い人見知りで、今回後輩の子がいっぱいチームメイトとして一緒にになって、どうやって接していこうかなって凄い思ってたんですけど、後輩の子からどんどんどんどん近寄ってくれて、最初の頃はスマホでゲームばっかりして、アプリ片山問題とか言われたこともあったんですけど、リクアワで言われたことあったんですけど、でも今ではすごい、みんなと喋ってる時間のほうが多くなって、そうですね、このチームでは先輩もそうですし、同期もそうですし、でも何よりも後輩から学んだことが凄く多かった梅田チームBの時間だったなと思ったので、次の新チームでもそれを活かして頑張っていきたいなと思います。今日はありがとうございました」

石田晴香「柏木B、梅田BとチームBで活動させていただいていて、「チームB推し」という曲がもう曲でチームBとして歌う最後の「チームB推し」だったっていうのが自分の中では不思議な気持ちなんですけれども、これからも、違うチームになっても、みんな離れていても梅田チームBであったことは絶対に忘れないことだと思うし、ファンの皆さんも忘れないことだと思うし、みんな心に梅田さんの笑顔を持って、これからも頑張っていきたいと」客、ざわw

「ちょっと詩人みたいだね」
大家志津香「死んじゃったみたい」
梅田彩佳「気持ち悪い。それ思いながら思ってたら」
石田晴香「(梅田さんが)これからNMBに行ってしまうのでなかなか会えなくなってしまうかもしれないんですけれども、これからも仲良くやっていけたらなと思います。今までありがとうございました」

加藤玲奈「私はチームBになって、先輩方のパフォーマンスなど勉強になったし、特に前向きに頑張ろうっていうことをこのチームBで学べて。昨日から涙腺がダメなんですよ」
梅田彩佳「かとれな可愛い~泣いてるの、可愛い~」客、軽くw
加藤玲奈「ほんとにチームBで良かったです(涙) ありがとうございました」

高城亜樹「私はチームBになったのはJKT48から兼任で最初チームBに入って、やっぱり最初海外から戻ってきた時に、やっぱりファンの方とかメンバーとどう馴染んでいけばいいのか凄く悩んだんですけれども、チームメイトは凄く優しく、そしていろんなことを気にかけてくれて兼任中のサポート面でも凄く助けてくれたし、そしてファンの方は凄く温かく迎え入れてくれて、本当に嬉しかったです。私はほんとに兼任してこれたチームが梅田チームBで良かったなと思います。私にとってとても心強い梅田チームBでした。えっ?」客w
藤江れいな「大事なところ」
高城亜樹「梅田チームBでした。本当に皆さんありがとうございました。大好きです」

小嶋陽菜「私はチームBをもう離れたくないなって凄く思ってました。それは、チームAになったら新しい公演の練習をしなきゃいけないからです」客、爆笑&拍手

「半分冗談だとして、そう思ってたんですけど、今日楽屋に久しぶり来たら、もう新しい場所に行くメンバー、兼任をしたり、移籍をするメンバーたちが前向きに新しいチームのメンバーの名前を覚えたり、新しい公演を今日練習してたりするのを見て、私ももうちょっと頑張ろうと思いました」客w

「そして公演では今まで普通にやってたら絡む機会が無かったメンバーと話したり、あと公演で刺激を受けたりすることができました。今後とも頑張りますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました」

竹内美宥「私はチーム4からチームBになって、初めて先輩がいるチームでやらせていただいたんですけど、ありきたりかもしれないんですけど、ほんとに先輩の優しさとか、努力とか、そういうものをほんとに学んだので、私、次またチームBなんですけど、新しいチームBの中ではけっこう年齢も入った時期も上のほうになってきたので、今回学んだ先輩のあり方というものを自分で身に付けて、新しいチームBをまた違う色(?)として引っ張っていけたらなと思ってます。ありがとうございました」

島崎遥香「この梅田チームBは鈴蘭、みるきー、柏木さんという三大釣り師がいる中での私は凄く厳しいものがあって、どうこのチームB、チームBってアイドルチームっていうか、そういうものがあって、どう私はやっていけばいいのかっていうのを凄い悩んで、考えて、柏木さんのパフォーマンスを隣で盗み見? 盗み? ぬすめ? ぬすみみ?」客、軽くw

「しながらどうしてるんだろうなって思って、凄いと思って。でもやってみようと思ったんですけど、あっ、向いてないなと思ってやめました」客w

「すみません。これからも頑張ります。梅田チームB大好きです。ありがとうございました」

中村麻里子「私はまさか組閣の時に自分がチームBって発表されると思ってなくて。それこそ今モノマネとかしてて、そういうアイドルキャラでは無かったのでビックリしたんですけど、こうやってBになって、辛い思いもしたり苦しい思いもしたんですけど、今日みんなとこうして千秋楽に立てたのも凄い嬉しいですし、何よりゆきりんさんのパフォーマンスを見て、この間地上波でゆきりんさんのモノマネを披露し、あれだけ尺をもらえたことが本当に嬉しかったなって思いました」客w

「次のチームでもチームBで学んだことを活かしていきたいと思います。ありがとうございました」

柏木由紀「私はもういろんなチームBをとにかく経験してきたんですけども、この梅田チームBは凄くみんなの人柄だったり、もちろん梅ちゃんの人柄だったり、とにかくあったかい穏やかな居心地のいいチームだったなと思います。そしてファンの皆さんも凄く、例えば生誕祭だとかでその生誕祭の主役のメンバーだけでなく、チームBのメンバー全員に温かいコールだったり声援を送っていただけたことが凄く嬉しかったなと思います。正直こんだけ居心地のいい楽しいチームBを離れるのは寂しいなっていう気持ちもあるんですけども、また新たに、またチームBで新しいチームを作っていって、そしてNMB48の兼任も決まったので、この梅田チームBの柏木由紀だったことに誇りを持てるような自分でいたいなと思います。皆さんありがとうございました」

小嶋菜月「私は初めてチームに入らせてもらって、それまでは、今もなんですけど歌もダンスも凄いヘタで、自分をさらけ出すっていうことが怖くてできなかったんですけど、このチームになって、自分をさらけ出せるようになって、それを笑ってくれる先輩がいて、とても幸せなチームで恵まれたなーと思います。これからもチームBを大切にして、また新たなチームで頑張りたいと思います。ありがとうございました」

渡辺美優紀「私は梅田チームBそして柏木チームBの約2年間兼任をさせていただいて今日でこのAKB48チームBとしての兼任は終わってしまうんですけど、ほんとに楽しい思い出とかいっぱいあって、話しきれないほどあるですけど何よりもこんな素敵な優しいメンバーの皆さんと一緒に話したり、出会えたこととか、素敵な支えてくださるスタッフの皆さんや、温かく応援してくださるファンの皆さんに会えたことが本当に宝物だなと思っています。次はNMB48とSKE48の兼任になって、SKE48でもそんな素敵な皆さんに会えたらいいなと思います。そして、NMB48に兼任や移籍するメンバーもたくさんいるので、私が迎え入れてもらった分、迎え入れたいなと思います。よろしくお願いします」

市川美織「私はですね、今まで・・・また泣いちゃうなー(涙)」
梅田彩佳「レモンちゃん、どうしたのー」
市川美織「すぐ泣いちゃって(涙) 私はずっと先輩とか後輩にまで甘えてきた人なので、これからは兼任になって、後輩ばかり、いや後輩しかいないNMB48で」
渡辺美優紀「みおりん、移籍」
市川美織「兼任させてもらってた時は梅田チームBは先輩ばかりで、でも兼任の先のNMBでは後輩しかいないところで、2つのみおりんがいて。だから、ちゃんと両立できてるか凄い不安でしたし、で、そのNMBとして移籍することになって、これからは私は甘えていく立場じゃなくて、ちゃんとみんなに影響を与える人にならなきゃいけないなーって思ったんですよ。だから、そのことをここにいるたくさんの先輩から学ばせていただいたので、その皆さんの優しさとか、いろんな経験とかをこれからは自分がちゃんと先輩としていろんな人に伝えれていける、私の背中を見て誰かが学んでくれるような人になりたいなーって思ってます」客、拍手

「ありがとうございます。そんな感じで、この梅田チームBではステージに立てることが当たり前じゃないっていうことのたくさん学ばせていただいて、いろんな悲しみとか、いろんな葛藤もありましたから、やっぱりそういうことを、ねぇ、あの、ということをこれからチームBIIのみんなに広めていけたら、ねぇ、私が移籍する意味もあるんじゃないかと思います。そして、あとはAKBの皆さんに、私がいなくなって寂しいって思ってもらえるような人にならなきゃいけないなって思うので、私はNMB48でレモンになってきますね。レモンになって、みんなが「おー、なったね」って」客w

「言ってもらえるように頑張りますので、はい、あとはやっぱ話をちゃんとまとめられる人に成長したいと思います。皆さん今まで本当にありがとうございました」

大場美奈「私はこの梅田チームBになって、今まで自分がチームでキャプテンをやっててほんとにダメダメで、チームってこうやって作るんだってたくさん学んで、キャプテンの梅田さんを凄い尊敬するようになって。なんか・・・美織ちゃんが移っちゃったじゃん!」客、軽くw
市川美織「えー?」
大場美奈「私は泣かない」
市川美織「あの、大丈夫ですか?」客w
大場美奈「でも、なんか凄いほんとに、先輩も後輩とも仲良くなれて、ほんとに私にとって梅田チームBは1つのAKBの人生の中で凄い、ちょっとした自分が変わったきっかけにもなったなって凄く思えたので、ほんとに感謝してます。そして皆さんとも出会えたこともほんとに感謝してます。これからは名古屋になってしまいますが、1時間半の距離なので、皆さんすぐ来れますよ。新幹線代の分は後悔させないぐらい」客「おー」

「そんな「おー」って言うぐらいじゃないんですけど」客w

「でもほんとに皆さんこれからもよろしくお願いします。そして今までチームBの大場美奈ありがとうございました」

山内鈴蘭「チームBになって凄く先輩に負けたくないっていう気持ちが凄く強まりまして、梅田さんのダンスを見てると負けちゃいけないっていう気持ちがね、今日も凄くあって、「思い出以上」とかも3人で最後に踊れて凄く嬉しかったんですけど、私はSKE48チームSに移籍することになったのですが、新幹線でね、名古屋に行ってる時に凄い美味しいお弁当見つけたんですよ。ひつまぶしおにぎりってやつ、そのまんまなんですけど、980円でお得なんで、それを食べながら名古屋に皆さん来てください。チームBありがとうございました」

藤江れいな「皆さん、本日はありがとうございました。私は中学2年生、13歳からAKBとして活動してきて、研究生、チームA、チームK、チームBとこの順番通りに全部のチームを渡り歩いてきたんですが、次の組閣があったらチーム4になるのかなっていう風に思っていたら、まさかのNMB48チームMに移籍ということが発表されて、凄くビックリしたし、あと、今年の2月で二十歳になったので、今年は勝負の年にしなきゃいけないっていう風に思っていたんですけど、Mに移籍することが決まって。でも今の私に足りないのは自分が思うのはトーク力だと思っていて。でもNMBに行ったらやっぱりトークが凄く上手い子が揃っているし、チームMは凄く個性が強いっていうことを聞いているので、埋もれないようにグイグイグイグイ上に上がっていきたいなと思います。

AKBとしてもうすぐ8年目になるんですが、この8年間やってきたことをやっぱり大切に心に持ちながら、NMBの一歩をちゃんと踏み出して、NMBのファンの皆さんにも藤江れいながNMBに来て良かったっていう風に思ってもらえるように頑張っていきたいと思います。AKB48藤江れいなの応援ありがとうございました。そしてNMB48藤江れいなもこれからもよろしくお願いします」

梅田彩佳「チームBのキャプテンをやらせていただいた梅田彩佳です。

私はチームBのキャプテンになるまで人をまとめたりすることよりも、一番端っこにいるのが凄く好きなタイプでした。なので、キャプテンになった時に凄く申し訳ないなっていう気持ちになったんですけど、私はチームBのキャプテンになって、みんなに凄く育ててもらったキャプテンだなって思います。できなかったことが凄く多いので、そこでみんなに指摘されて、「あっ、こうするんだな」っていうのがわかって、私はほんとにメンバーに育ててもらったキャプテンだなと思いました。

私は今度NMBに行くことになります。ちなみに昨日BIIの初日を迎えたんですけども、そのメンバーも凄く我武者羅で前を向いてて本当に素晴らしいメンバーたちで、これからも凄く私は楽しみだなと思いました。

私は今から8年前の4月1日にここのステージを初めて踏みました。ずっとアーティストになりたくて、その時は、だったんですけど、自分の夢がここから始まるんだなと凄くワクワクしたのを今日考えながら踊ってました。最初は7人とか本当に少ないファンの方だったんですけど、それがいつしか五大ドームが出来るぐらいファンの方が増えてきて。最初は、だってこんなに30センチしかないステージの上だったのに、セットが凄い可愛いセットに立てるようになってきて、なんか凄くAKBって8年の間にほんとにたくさんの方に支えられてきたんだなっていうのを凄く感じながら今日はやりました。

大きいコンサートが出来るほど大きくなりましたが、やっぱり私たちはこのぐらいの大きさの規模の250人、目の前の方を楽しませないと私たちはほんとに意味が無いと思うので、これからもステージに立てるっていうことがある限り、私はそこに立ち続けたいし、そこに、横に立ってるメンバーがキラキラしてるのを側で凄く感じながら、これからも頑張っていきたいなと思いました。

ほんとに皆さん、今日は千秋楽に来てくださってありがとうございます。これからもチームBのメンバー、いろいろチームに行きますが、ほんとによろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

島崎遥香「そして、今日を最後に他のグループへ移るメンバーがいます。そのメンバーのお別れ会を今日はしたいと思います」

# 他のグループへ移るメンバーに花束贈呈

梅田彩佳「ありがとうございます。このしんみりしたまんま終わるのは凄く嫌なので、1曲歌いませんか?最後に皆さんで」客「おー」

「じゃーここでみちゃも。昨日卒業しましたがみちゃも一緒に最後1曲歌おう、おいで」客、拍手

# 野中美郷がステージへ(私服姿)
メンバーたち「おかえり」
野中美郷「お邪魔します」

梅田彩佳「これからはチームバラバラになりますし、移籍も兼任もありますが、私たちはこれからもこの言葉を胸に頑張っていきたいと思います」


◆EN05.前しか向かねえ梅田彩佳センター (卒業した野中美郷含む全員)


梅田彩佳「ほんとに、梅田チームBの応援ありがとうございました。そしてこれからもいろんな所に行って、活躍しますが。おっ、どうした?」
# 湯本亜美より梅田彩佳へ花束贈呈
梅田彩佳「ありがとう。嬉しい。じゃんけん私が負けた」客w

「負けたね、ゆあみちゃん。ありがとう。何か喋る? ありがとう、凄い嬉しい」
片山陽加「キャプテン、お疲れ様でした」
みんなで「お疲れ様でした!」客、拍手
梅田彩佳「ありがとうございました。ほんとに、いろいろ大変なこともありましたが、凄く経験できていいことが本当にいっぱいありました。これからもメンバーいろんな所に行ったりして、そこでも頑張っていきますが、このチームBだったメンバーこれからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 小嶋陽菜 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー → 列の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)」

「チームB」コール

大場美奈「ありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」

# BGM:初日

メンバーたち手を振りながら捌ける

梅田彩佳「皆さん、本当にありがとうございました。これからも梅田チームBだったメンバーを皆さんの大きい愛で支えてください、ほんとに(涙) ありがとうございました」お辞儀 → 上手袖へ捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月23日(水)「梅田チームB」千秋楽公演

公演後の感想 → 全員(1人ずつコメント)

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND