FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

大場美奈 22歳の生誕祭 (2014/04/17、チームB)

AKB48劇場 チームB ウェイティング公演 87回目

横島亜衿 初のフル出演

■出演メンバー
チームB → 石田晴香市川美織大場美奈大森美優大家志津香柏木由紀片山陽加加藤玲奈川本紗矢小嶋菜月高城亜樹竹内美宥中村麻里子野中美郷藤江れいな横島亜衿

研究生バックダンサー → 谷口めぐ・湯本亜美土保瑞希福岡聖菜市川愛美・飯野雅

■ポジション
山内鈴蘭横島亜衿
岩佐美咲川本紗矢
梅田彩佳中村麻里子
島崎遥香石田晴香野中美郷

小嶋陽菜小嶋菜月
渡辺美優紀大森美優

(旧)石田安奈高城亜樹
(旧)峯岸みなみ大家志津香


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー


■MC (自己紹介)
中村麻里子「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

中村麻里子「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

お題提供:ナオコさん
お題:同姓から好かれる女性はどんな人だと思いますか?

【1列目 上手側から】
市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。チームBのみおりんこと市川美織です」

「そうですね、やっぱ女の子ってフルーツ大好きですよね。だから、フレッシュレモンとかになったら、たぶん女性にね、凄くモテると思うんです。どうですか?皆さん.フルーツ大好きですか?女子の皆さん (大好き!) 女子の皆さんって言ったんですけど野太い声が凄かった。でも今日はフレッシュですからね。ということでですね、フルーツ女子ですかね。今年流行らせたいと思います」

「ということでですね、今日は22歳になったあの方にですね (おー) あの方からのご要望でこの三つ編みヘアーをしたので。にしりんです。ということで、今日はこんな感じでいきたいと思います」

竹内美宥「みなさんこんばんは。こう・・・間違えました。もう高校生じゃなかった。18歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私が憧れてるのはタオルとかちゃんとバッグの中に入れてて、バッグの中が凄い清潔に、ペットボトルはここに入れてみたいな、そういう女の子が知り合いにいるんですけど、私はほど遠くて、干物女と家でお母さんに言われてるんですよ。なんで、やっぱりそういう女性が魅力的だなと最近は思います」

「今日はその22歳になった方なんですけど (おー) 22歳になった方の名前を最近どうしても間違えちゃうんですよ。今日はちゃんと名前を呼べるように過ごしていきたいと思います」

中村麻里子「梅田チームB、二十歳の中村麻里子です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱり同姓から好かれるのは私みたいなえんかん、、宴会芸が得意な女だと思うんですよ。大事なところで噛んだ。小さな拍手ありがとうございます」客w

「そうなので是非女子会とかある際は呼んで欲しいんですけども。今日はですね、そんな宴会芸をちゃんとしつつ、あの方を盛り上げていきたいと思います」

石田晴香「はるきゃん (Do it!) ありがとうございます。二十歳のはるきゃんこと石田晴香です」

「私はですね、難しいですけど、でもオシャレな人はたぶん同姓に好かれるんじゃないかなと思います。小嶋さんだったり。(小嶋菜月のほうを向いて)あっ、違うよ」客w
小嶋菜月「今ね、オンデマが私のこと一瞬映したから、私のことかなと思ったら」
石田晴香小嶋陽菜さんとか」
小嶋菜月「ですよね」
石田晴香「篠田さんとか、スタイルが良くてファッションセンスがいい人はやっぱり同姓に好かれるんじゃないかな」
小嶋菜月 → オンデマンドのカメラが小嶋のほうを向き、『違う違う』と手を横に振る (客、可愛い)

「優しい」
石田晴香「ということで今日もよろしくお願いします」

小嶋菜月「19歳のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私が思うのは背が小さくて (おー) 、まぁ歳の割りに甘えん坊で (おー) ちょっと毒舌キャラ (おー) そしてちょっとだけプニ子 (おー) と言えば? (みなるん!)」
大場美奈「悪口」
小嶋菜月「違う違う、悪口じゃないですよ。私はみなるんさんみたいなすべていいところだけ持ってる人が (ひゅ~) 同姓から好かれるんじゃないかなと思って。こう見えてみおりんさんとは違って家がめっちゃキレイなんですよ」
大場美奈「あいつが異常なだけや」
小嶋菜月「みおりんさんが異常なだけなんですけど」
市川美織「途中まで私のことかと思ってたからね」
小嶋菜月「いや、それは無いよ。ということで、みなるんさん家に入れてもらったことがあるのはたぶんみおりんさんと私と玲奈ちゃんだけだと思うんですよ。たぶんこの3人だけだと思うので、この親友トリオを大切にして、これからも人生生きていきたいと思います」


【2列目 上手側から】
大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です。よろしくお願いします」客、声援

「凄いですね。私の誕生日ですか?(w) ありがとうございます。私の、同姓から好かれる子はスーパー可愛くはなくて、背が低くて (おー) 目がクリクリしてて (おー、誰?) あと・・・な、人と言えば? (みなるん) あんまり特徴無かった、ごめんなさい。というわけで今日はみなるんがみんなに好かれてる日です、よろしくお願いします」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっち ありがとうございます。チームB、16歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私が思うによく喋る人が好かれると思うんですよ。なんで私みたいな人じゃない人は好かれると思います」

藤江れいな「あなたを見つめるキャッツアイ。二十歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はですね、私が憧れている女優さんは香里奈さんなんですけど。香里奈さんって見た目凄くクールビューティーじゃないですか。だけど、テレビでゲームが凄く好きっていうことを言っていて、見た目からはゲームやらなそうな雰囲気を醸し出してるのにやるっていうギャップ? いろんなね、ギャップを持ってる女性は凄く惹かれるなんじゃないかなと、私が個人的に惹かれてるので、ギャップを、私は何も無いので、何か得られればいいなと思っております。今日の公演は残りAKBのチームBと言えるのはあと3回となったので、この3回を全力で楽しんでいきたいと思います」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り みゆぽん! ありがとうございます。チームBの15歳、大森美優です。よろしくお願いします」

「私は、飾らない性格の人かなと思うんですけど。その人がいるだけで場が明るくなるような、そんな人が私はいいなと思います (誰?) 世界中のどこかにいます」

野中美郷「22歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私もはるきゃんと一緒でオシャレな人と思うんですけど。それは憧れるだから、好かれるだから、ていうことは面倒見が良くて、はーちゃんみたいな人 (おー) はーちゃんって、はーちゃん家泊まりに行くと全部面倒見てくれるんですよ。お母さんみたいで」
片山陽加「それは同姓っていうかさ、子供たちを・・・」
野中美郷「面倒見がいい人」
片山陽加「じゃー同姓じゃないじゃん。関係ないじゃん」
野中美郷「お母さんみたいな人」

片山陽加「艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「誰だ!お母さんと言ったやつ。見えてるぞ、1列目(w) でも嬉しいですけどね。お母さん的な感じの要素だけあって、唯一ね (ママ!) ままだよー。で、私が思う好かれる人は、チームBで言ったらしーちゃんみたいなタイプか、ほんとごめんなさいね、あの方の名前は言わないですけど(w) しーちゃんタイプかみちゃタイプかなと思って。娘タイプかしーちゃんタイプかだと思うんですよ。ボーイッシュで凄い天真爛漫で明るい。お友達多そうみたいなね、感じか、オシャレでなんか人が寄ってるんですよ、いつ見ても。人が寄ってたかってるんですよ。そういう好かれるオーラを放ってるんでしょうね。そういうのがたぶん女子っていうか誰でもだと思う。と思います」


【3列目 上手側から】
横島亜衿「中学3年生になりました、14歳の横島亜衿です。よろしくお願いします」客「亜衿おめでとう」

「ありがとうございます。私が好かれると思う同姓の方は、プニプニっていうよりサバサバしてる人が、それで、裏表が無くて、ちょっとプニってしてるあの方かなと思います。だーれだ? (みなるん) 今日は盛り上がれるよう頑張ります、、よろしくお願いします」

高城亜樹「は~い、緑茶、麦茶、烏龍茶、でもやっぱり? (あきちゃ!) 高城亜樹です。よろしくお願いします」

「同姓から好かれるタイプですよね。これすっごい難しいと思うんですけど。私の憧れるとか好きな同姓の女の子はジーンズとTシャツを凄くキレイに着こなせてる人で、そういう人になりたいから好きです。これ合ってる? 好きです、よろしくお願いします」

柏木由紀「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞ♪ ゆきりんこと柏木由紀です。よろしくお願いします」

「私あんまり女子に好かれるタイプじゃないので(w) わからないんですけど、でもなんか、柏木チルドレンで (おー) 先輩にも悪口言ってきて (おー) あと、柏木さんのDVDくださいってめっちゃたかってくるけど、凄く可愛くて大好きな子と言えば? (みなるん) 半分ぐらい悪口なんだけど、ごめんね」
大場美奈「うまいっすね、そういうの」
柏木由紀「そういうとこほんとあるよね。好きだけどさ、そういうの。私のDVDが欲しいらしいんですよ」
大場美奈「くれないんですよ」
柏木由紀「しかも何って、誕生日プレゼントにくれてもいいんですよって言ってくるんですよ」客w&あげて

「それは買ってください。私、自分で買って、それをちゃんとプレゼントでみなるんに渡したいなと思っております」

大場美奈「今日もころちゃん体型安定 みなるんこと大場美奈です」客、声援&拍手

「首のこと言ってんじゃねー(w) 凄いですね、皆さん、こんなにも熱いファンの方だと今日初めて知りました。嬉しいです。やっぱりですね、今日ね、一番最初から自己紹介見ていて、いつぞやの名古屋の公演で言いました「コールは平等にしてくれ」という発言を忠実に守っていただきありがとうございます。というわけで、私が思う女性から好かれる女性はですね、やっぱりですね、柏木さんと言いたいところなんですけども、先ほどの自己紹介の切り替えですか? イヤリングをしてからの、寝ても覚めても!が(w) とてもなんか」
柏木由紀「こうじゃない。(振りつき)寝ても覚めても」客w
大場美奈「1回寝てるんですね。その切り替えがちょっとなんか幻滅したので(w) やっぱりここは乃木坂46の西野七瀬ちゃんがもう大好きで。コンサートDVDを今日見てきて、見てたらアッシュちゃん?齋藤飛鳥ちゃんがめっちゃ可愛くて、可愛くて仕方ないから美織ちゃんに真似させちゃったっていう(w) でも凄いほんとに今日は皆さん一緒にチームB公演盛り上がっていきましょう」

川本紗矢「15歳のさややこと川本紗矢です。よろしくお願いします」

「私が同姓から好かれる女性のタイプで思うのが藤江さんと一緒でギャップがある人なんですけど、例えば柏木さんみたいに可愛いのにちょっと毒舌だったりとか」
柏木由紀「いつの間にそんなの覚えたの?」客w
川本紗矢「あと中村麻里子さんも凄く可愛いしスタイルもいいので」
大場美奈「えー!?」客w
柏木由紀「えーじゃないよ。さややにはそうやって映ってるってことです」
川本紗矢「なのにおもしろいところが好かれるんじゃないかなと思います」

柏木由紀「AKB48チームB公演、以上の16名でお送りします。続いてはこの曲からです。どうぞ」客、拍手


◆M05.君のc/w (市川美織石田晴香竹内美宥)
◆M06.抱きしめられたら (藤江れいな小嶋菜月加藤玲奈)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳大家志津香中村麻里子)
◆M08.ごめんね ジュエル (川本紗矢大森美優横島亜衿野中美郷)
(BD:谷口めぐ・湯本亜美土保瑞希福岡聖菜市川愛美・飯野雅)
◆M09.涙に沈む太陽 (高城亜樹柏木由紀大場美奈)


■MC
藤江れいな市川美織竹内美宥横島亜衿石田晴香小嶋菜月中村麻里子加藤玲奈

中村麻里子「今日大人AKB48が発表されまして。37歳の美人お母様が。二児の母らしいんですよ。だから、それと繋げて、自分が37歳だったらどうなってるかについて話していきたいと思うんですけど」
藤江れいな「まずさ、みんな37歳は何年後?」
石田晴香「16年後?」
大家志津香「15年とかその辺ですけど。私は絶対に子供5人目を身ごもってる時ですね、37歳は。38で産むから」
藤江れいな「何歳ぐらいで結婚してる予定なの?」
大家志津香「予定は24。理想ね。もう無理なんだけど、でも5人は産みたい。だからその辺でね、ラストスパートかけよう」

小嶋菜月「大家さんは子供5人産みたいって言ってたんですけど、私は37歳の時はビッグマミーになってます」
メンバーたち「えっ?」「どういうこと?」
小嶋菜月「ビッグマミーになって、ビッグダディーならぬ、みなるんさんみたいな子供を15人ぐらい産む」
大家志津香「絶対大変」
藤江れいな「生誕祭だからってさ、好感度上げようとしてない?」客w
大家志津香「計算合わないよ。今から1年ずつ産んで、年子で」客「五つ子」
藤江れいな「あっ、五つ子産めばすぐじゃん。3回産めばすぐだよ」
小嶋菜月「産んだら全部みなるんさんの顔なんですよ。ヤバくないですか?」客「最高」

「おー最高か。じゃー私と結婚して、みなるんさんの赤ちゃん産んでくれる人?」客「はーい」
大家志津香「こっちが産むの?」
石田晴香「男性が産むのね」
藤江れいな「皆さん、なっつんでいいんですか?みなるんじゃなくて」客「いい、いい」
大家志津香「わー!言っとこう、みなるんに」客「すみません」
小嶋菜月「みなるんさんの愛が私には大きいということが結論言いたかっただけです」

石田晴香「私、37歳の時にはまだお仕事してたいなと思うんだけど、みんな母親になってたいの?」
大家志津香「なってたい」
中村麻里子「私は仕事しつつ、ちゃんと家庭も持ちたいですね」
石田晴香「両立できない、私たぶん」
大家志津香「お母さん何歳?」
石田晴香「40ちょっとぐらい」
中村麻里子「亜衿ちゃんのお母さんとかだったらあり得そう」
小嶋菜月「若いもんね」

竹内美宥「私は、たぶん結婚できないと思うので」
中村麻里子「なんで?なんで?」
竹内美宥「性格上、最近できないかなと思って」
藤江れいな「1人好きだもんね」
竹内美宥「1人で、どっかで何か」
藤江れいな「海外行こう」
竹内美宥「パリとか」
藤江れいな「写真撮っちゃおう」

「私は、占い師さん2人に女社長になってるって言われた」
石田晴香「何の社長?」
藤江れいな「わかんない。何かわからないけど、別々の占い師さんに「女社長になって、玉の輿に乗る」って言われた」
メンバーたち「いいなー」
市川美織「似合いますね、女社長」
大家志津香「確かに社長になってそう」

「みおりんはやっぱり、何モンになりたいの?」客、軽くw
中村麻里子「振り方」
市川美織「私はママレモンですかね」客、拍手

「ママレモンになって、皆さんの台所をキレイにしますよ」
メンバーたち「どういうこと?」
藤江れいな「いつになったらレモンになれるの?」
市川美織「そうですね、んー、皆さんが火星に住める頃?」
大家志津香「37歳は無理だな」
市川美織「もうちょっとね、100億光年くらい必要ですかね」
大家志津香「そんなにかかんないでしょ。早目にお願いします」

市川美織「後半戦に参りますが、皆さんころころする準備できてますか?」客「ころころ!」

# 全員登場

客「ころころ!」
大場美奈「乱用しないで」

市川美織「続いてはこの曲からです、ころころ!」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー
◆M14.夕陽を見ているか?

# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール
有志の方「本日は3月3日に22歳の誕生日を迎えた大場美奈さんの生誕祭です」客「イェー!」

「21歳の1年はみなるんにとってSKE48との兼任の1年でした。忙しいながらも充実して仕事に打ち込むその姿は見ているボクらファンを幸せにしてくれる、そんな1年だったんじゃないかと思います」客、拍手

「そして、先日の組閣でSKE48への移籍が発表されました。もう、この劇場でみなるんを見ることは無くなってしまうのかもしれない、寂しくないと言えばウソになります。ですが、22歳の1年がみなるんにとって、今まで以上に輝ける素敵な1年になるように、みなるんがより多くの人に笑顔を届けられる、そんな1年になるように、そんな願いを込めて、本日おアンコールは盛大なみなるんコールでよろしくお願いします」客「イェー!」


「みなるん」コール


◆EN01.UZA


■MC
横島亜衿大場美奈柏木由紀大森美優片山陽加

片山陽加もし今のあだ名を変えるとしたら何がいいか

「最近片山、ももクロちゃんに凄い嵌りかけてるのね。で、好きなの。推しメンがいまして。あーりんが好きなんです、ピンク。だから、次はーちゃんからあだ名を変えるんだったら「はーりん」がいい」客「はーりん!」

「はーりんだよー♪」客「声援」

「ヤバイ、今日ありがとう、ノリがいいね。はーりんだよ♪」客「声援」
柏木由紀「私ってさ、ゆきりんだからできるじゃん、私だって。。。なんでそんなシーンとする?」客w&ゆきりんやって

「ゆきりんだよー♪」客、拍手
大場美奈「それズルイ。だって総選挙4位の力でしょ」客w
柏木由紀「何位?」
片山陽加「みなるんもやっとく?」
大場美奈「(横島が)やって、(大森が)やって、(大場)は最後にしよう」

横島亜衿「あえりんだよ♪」客、拍手
メンバーたち「可愛い」
大森美優「みゆりんだよ♪」客、拍手
メンバーたち「可愛い」
大場美奈「みなりんだよ?」客、拍手
片山陽加「素敵だね」
大場美奈「はーりんじゃなくてはるりんじゃないですか?」
片山陽加「あーりん、伸ばしてるからさ」
大場美奈「じゃーみんな「ゆーりん」とか「みーりん」とか」
片山陽加「あっ、あーりんがいた、AKBのあーりんがいた」
横島亜衿「じゃー片山さんはあーりん推しですよね?」
片山陽加「。。うん!」
柏木由紀「ノリ悪っ」
片山陽加「今の可愛い。今のやったほうがいい、みんなに」
横島亜衿「皆さん、あーりん推しですよね?」客、拍手
柏木由紀「(大場に)そういうの持ってないの? 推しですよね、みたいなのやったほうがいい。何でもやらせちゃう、今日」
大場美奈「寝ても起きてもみなるんワールド、夢中にさせちゃうぞ♪」客「ひゅ~」拍手
柏木由紀「待て待て待て」
大場美奈「やった、総選挙4位だ」
柏木由紀「1コだけやっていい? 寝ても起きてもって言ったでしょ?」客、軽くw

「寝ても覚めても!だから。それでやって。もっと全力でやって」客「もう1回」コール

大場美奈「テイク2。私は柏木チルドレン」
柏木由紀「じゃー、ハーイ!からやってよ。みんなワーってやるから」

大場美奈「ハーイ! 寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞ」
柏木由紀 → w
客「もう1回」コール
大場美奈「ハーイ! 寝ても覚めてもみなるんワールド、夢中にさせちゃうぞ」客、ひゅ~&拍手
柏木由紀「よくできました」

# 後半メンバー登場 / メンバーチェンジ

大家志津香竹内美宥藤江れいな加藤玲奈石田晴香中村麻里子高城亜樹野中美郷小嶋菜月川本紗矢市川美織

中村麻里子「自己紹介MCで同性から好かれるということだったんですけど、次は異性に好かれる人の特徴について話していきたいと思います」

「私、大学にも行ってるんですけど、大学にやっぱり凄いフェロモンムンムン、私から見てもムンムンな人っていっぱいいるんですよ」
市川美織「こんな感じ?(ポーズ)」客「ひゅ~」
中村麻里子「実際そういう人がいたらひくけれど、ほんとにフェロモンが出てて、ムチムチな人って襲いたくなりません?」
メンバーたち「えっ?」「どういうこと?」
中村麻里子「女から見ても」
石田晴香「フェロモンが出てて、ムチムチだったらわかにゃんみたいな? あれはね、襲いたくなるね」
藤江れいな「プラスさ、わかにゃんってめっちゃいい匂いするよね」
石田晴香「わかにゃんが振り向くだけで甘い匂いがする」

「私ね、これたぶん王道だと思うんだけど、ちょっと古いかもしれないんだけど、ばんそうこうを持ってる女の子」客「あー」

「これさ、いいでしょ?」
藤江れいな「近野」
石田晴香「ちかりんばんそうこう集めが趣味なんだって」

高城亜樹「そういう自己紹介でれいにゃんとかも言ってたんだけど、ギャップがある人って言ってたじゃん」
藤江れいな「ギャップいいよね」
高城亜樹「ギャップがある人は同性からも異性からも好かれると思うんですよ。運動ばっかりしてるけど、めっちゃ女の子」
市川美織「趣味が手芸とか」
高城亜樹「そうそうそう」
中村麻里子「手芸って時代感じるよね」
藤江れいな「でも中学校とか凄くモテた女子ってバスケ部のイメージなんだけど、私の中で」
メンバーたち「わかる」
中村麻里子「あとバレーボール部。。違う? 千葉だけかな」客w

大家志津香「あと、お菓子の新作買う人」
メンバーたち「えっ?」
大家志津香「買う人がモテるじゃなくて、モテる人はお菓子の新作買うから」
藤江れいな「私の中でお菓子の新作よく食べてるのみゃおなんだけど」
大家志津香「じゃー違う」

高城亜樹「紗矢ちゃんは何かある?」
川本紗矢「私はばんそうこうと似てるんですけど、ハンカチとかを持ってる人」
市川美織「持ってる? 持ってないの? じゃー持たなきゃね」客、軽くw
藤江れいな「私、紗矢ちゃんにタオルとか差し出されたら絶対フーンってなっちゃう(照れる)」
市川美織「私、今倒れるんで」

# 前半メンバー入場

市川美織「倒れるんでちょっとタオル差し出してください」

→ 倒れる
川本紗矢 → タオルを差し出す
市川美織「ありがとう、もう大好き」客w
藤江れいな「何これ?」
中村麻里子「急な寸劇」
市川美織「こういうことも対応していかなきゃいけないということで」
中村麻里子「先輩からのこれからのためのレクチャーで」
市川美織「そうそう」

大森美優「みなさんまだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客「イェー!」

「チームBと言えばこの曲、チーム!」
メンバーたち「B推し!」


◆EN02.チームB推し
◆EN03.ギンガムチェック
◆EN04.タンポポの決心


小嶋菜月「本日はご来場いただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 柏木由紀 2月26日発売、AKB48 35枚目シングル「前しか向かねえ」曲振り


◆EN05.前しか向かねえ ※センター:石田晴香


大場美奈 生誕祭
石田晴香「これからも「前しか向かねえ」とAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 藤江れいな ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶しましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進)」
竹内美宥「ちょっと待った!」客、拍手

「今日は3月3日に22歳のお誕生日を迎えた大場美奈ちゃんの生誕祭です!」客「イェー!」

「みなるん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア みなるん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

大場美奈 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」客「おめでとう」

中村麻里子 → ケーキの下をごそごそと
大場美奈「唐突だな」
中村麻里子「なんか、ここにあるんですよ(手紙を取り出す)」
竹内美宥「これはですね、私と麻里子が手紙を書いたので、読みたいと思います」

「みなるんへ。お誕生日おめでとう。

みなるんは色々と考えててたくさんいろんなことを話すけど、必ず誰かとくっついてるみなるんは凄く可愛いなっていつも思っています。年上だけどそんなところが親近感沸かせてくれるのかな?

18の私にとって、22歳は想像がつかないけど(w)、これからもたくさん話しして色々と人生教えてください。

仲良しのみなるんがSKEに行ってしまうのは自分の中でかなり複雑ですがいろんな街で輝くみなるんを応援しています。

P.S. 最近みなるんの名前を間違っちゃってごめんなさい。これから気をつけます。

竹内美宥より」客、拍手
大場美奈「ありがとう」

中村麻里子「美奈、お誕生日おめでとう。

みなるんとは今のチームまでずっと一緒だから、違うグループに行ってしまうのが凄く寂しいです。

けどね、離れても今の関係はずっと続くと思っているよ。どんな時でも、人とは違うかもしれないけど、私らしく美奈を支えます。

美奈が色々あった時、私が送ったメール覚えてる?

「みなるん、私少し胸が成長した気がする。ご飯しよ」

あのメールが私の励まし方、支え方です(笑)

こんな私ですがこれからもよろしくね。

麻里子より」客、拍手
大場美奈「ありがとう、初めてだ」

中村麻里子「そして、実はまだ届いてるんですよ」

竹内美宥「22歳か~。出会った当初、制服着てたよね。

髪明るくて、目が大きくて、ころころハムスターみたいな可愛さでした。

どこにいたって美奈は、美奈。周りにどう思われたっていいんだ、強気で。疲れたら立ち止まって、後ろを振り返ったっていいと思うんだ。私たち同期が守るよ。

最後に。アイドルファンの人は黒髪ストレートが好きって言う人がほとんどだけど、私は初期の髪明るい美奈が可愛いと思うんだ。どうですか皆さん?

島崎遥香より」客「おー」


「美奈ちゃんへ。お誕生日おめでとう。

美奈ちゃんと一緒にいるとなんだか笑わせたくなります。からかいたくなります。

これからSKE48に一緒に移籍をするということで、SKEのこと何もわからない私にたくさん教えてください。

美奈ちゃん、頼りにしています。大人な美奈ちゃんにも期待!

鈴蘭より」客、拍手


「大場へ(w) お誕生日おめでとう。

こうやってAKB劇場で生誕祭を祝っていただけるのも最後なんて、入った時はまったく想像もつかなかったし、今でも実感がありません。

大場とは楽しい時も辛い時も一緒に乗り越えてきた仲間でもあり、親友でもある、私の大切な1人です。

兼任が発表されて忙しい時でもお互いのチームのこと、考えて大場なりに兼任と向き合ってたと思います。

これからは違う場所に行って、バラバラに活動することになるけど、お互い頑張ろうね。私も応援しています。

22歳のお誕生日、本当におめでとう。

島田より」客、拍手


「大好きなみなるんへ。22歳おめでとう。

学校に通い、制服のまま劇場に向かった日々がとてもとても懐かしく昔に感じます。

そんないつも近くにいた美奈がSKEに移籍するのはなんだか不思議な感じです。

まりやぎに会いたいと思ったら言ってね。いつでも駆けつけるから。

永尾まりやより」客、拍手


「22歳おめでとう。

これからSKEになって大変なことも出てくると思うけど、何かあったらいつでも話聞くからね。

同期として同級生としてこれからもよろしく。

美奈大好き!

横山由依より」客、拍手
大場美奈「ありがとうございます」
竹内美宥「9期のみんなからでした、おめでとう」客、拍手
大場美奈「ありがとうございます。まさか全員からとは思わなくて。なんか手紙来てないから美宥と麻里子が急いで書いたのかな」客w

「思ったけど、凄い大好きなほんとに私の活力の同期からこうしてもらえて凄い嬉しいです、ありがとうございます」
竹内美宥「ちなみに先に謝っておきますけど、間違えて23歳って書いちゃった、歳」客w
大場美奈「だから楽屋で公演前に誰かが「22歳おめでとう」って言った時に「えっ?22歳なの?」みたいな」客、軽くw
竹内美宥「ごめんなさい、違う」
大場美奈「これには23って書いてあるけど22って読んだのね」
竹内美宥「読んだ、、」客w

「ちゃんと22って」
大場美奈「いいよ、可愛いから許してあげる」

竹内美宥「みなるん、21歳の1年はどんな1年でしたか?
大場美奈「21歳はほんとに、皆さん見ての通り兼任をして、1年間ほんとに凄まじいぐらいたくさんお仕事をさせていただいて、もうAKBとSKEで毎日がいっぱいで、凄い運も良くて、じゃんけん大会で初めて選抜入りして、で、その流れで今度のシングルのラブラドール・レトリーバーの選抜にも選んでいただいて、ほんとになんだろう、自分の中で、歴史的に凄い一番輝いてる年なんだなって。こんな運使い果たしちゃっていいのかな?って心配になるぐらい凄くいい年であって。凄いいろんなことがあったと思って。この1年だけでも兼任して、今度移籍して、みたいな。

でもなんかそうゆうのができるのは、やってるのは私とかほんとに数少ないメンバーだけなので。トータルでAKBの人生の中でこんだけ波乱万丈のメンバーは私だけなんです。私か指原さんぐらい(w)

ほんと、いろいろ経験してますから。チーム解体されたり、キャプテンしたり、謹慎したり(w)、兼任したり。今だからね、こんだけやり尽くしてるから言えることなんだなって本当に思って、今は。そんな私についてきてくださる皆さんにほんと感謝してます。今年1年ありがとうございました。まだ終わってないですね(w) 始まったばっかです」

竹内美宥22歳をどうしたいかをひと言
大場美奈「22歳はそうですね、もうすぐ新チーム体制になって、SKE48に行くんですけど、正直21歳の1年で皆さんにたくさん負担というか、AKBの握手会も行って、SKEの握手会も行って、どっちの公演も行ってって、ほんとに大変な思いをさせてしまったなって思ったんですけど、今年はSKE48の劇場で、これからは私のことを是非応援して欲しいなと思うし、やっぱりSKEに移籍するからには、けっこう最近いろんなとこで言ってるんですけど、AKBの有名な7人とかいるじゃないですか、神7とか。そういうメンバーにSKEでなりにいこうと思って。せっかく移籍するんだったら、本当に、AKBの今の自分の位置で戦うのは正直悔しいから、SKEでどんどん前に出て、SKEを支える、作っていける人間になっていこうと思うので、是非皆さんお力を貸していただける年になったらいいなと思います」客「頑張れ!」拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます」

竹内美宥「最後に、こうやって素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんに何かひと言お願いします
大場美奈「今日はほんとにありがとうございます。なんか、いつも凄い握手会とかに来てくださる方もいるし、こうやっぱりSKEになったから、SKEのTシャツとかSKEのタオルとかを持ってて、「あーなんかAKBとSKEやってたんだな」ってファンの方を見ても凄いわかるこの公演で。

正直、SKEに行くから、今までね、SKEの握手会が選抜メンバーだったのに売り切れてなくて、すごい名古屋だとスカスカなんですね。そうすると、ほんとふとたまに「みなるんめっちゃ暇じゃん」って言われて、すごい悔しいんですよ、それが。でもそれを苦笑いでしか返すことができなくて、うまく返すこともできなくて、それを知ってか私を応援してくださるファンの方は・・・(涙)」客「頑張って」

「東京は・・・(涙) 東京は凄いたくさんの人が並んでるのに、いつになったら名古屋の人にみなるんの良さわかってもらえるんだろうねって言われることが、そうやって言わせてしまうことが凄い悲しくて。たぶんほんとに、SKEの選抜の枠を取ってたことも凄い申し訳ないし、でも私はその枠を、せっかくのチャンスだから活かしたいと思いつつも活かしきれてないことが今現状で。

正直ね、SKEって名古屋だから、握手行くのも大変だし公演行くのも大変だから、みなるんごめんね。これから行けなくなっちゃうけど東京で応援してるね」って。なんかそれも、名古屋に絶対に会いに行きたいって思わせられる魅力がない自分も悔しくて。誰かが悪いわけじゃなくて、とにかくその自分に悔しくて。

名古屋のファンの皆さんも正直受け入れてくれてるけど応援してくれるのかなって不安もあって。でもなんか結果出したいっていうほんとにいろんな矛盾の中、モヤモヤが自分の中にあって。そのままSKEに行って、自分はやっていけるのかなっていろいろ考えた時期があって。

でも今日こうして皆さんのコールとか応援とか姿を見て、自分がそうやって「ついてきてください、名古屋に」って思わせられるように頑張ろうってまた改めて決心したので。

まぁ、あとそんなにないですが、23日までAKBとして、東京にはいるので、是非これからも。名古屋に行っても、私のことちょっと頭の片隅にでも置いてもらって、「久しぶりにちょっと大場に会いに行ってみようかな」って思ってもらえた時に全力で応援してもらえるような私になっていたいと思います。皆さん本当にありがとうございました」客、拍手

「ごめんなさい、こんな、ヘタクソでごめんなさい。美織ちゃんありがとう、通訳」客w (※所々、言葉がうまく出てこない時に市川がフォロー)
市川美織「やっぱね、通訳が必要だと思いますよ。心配ですよ、1人で行かせるなんて」
竹内美宥「あなたもね」
市川美織「私もか。大丈夫ですよ。私は途中まで一緒ですから」客w
大場美奈「そうね、名古屋までね。あなたは新大阪まで」
市川美織「そのあと1時間ぐらいは乗ってるんで、大丈夫ですよ」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:大場美奈)「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:前しか向かねえ)

大場美奈「名古屋来てね、みんな!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月17日(木)「梅田チームB」公演

公演後の感想 → 竹内美宥大場美奈中村麻里子

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル