FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

新チームB「パジャマドライブ」公演初日 (2014/04/28、チームB)

2014年4月28日 AKB48劇場 チームB「パジャマドライブ」公演

■出演メンバー
生駒里奈内山奈月大島涼花大家志津香大和田南那小笠原茉由柏木由紀川本紗矢倉持明日香高城亜樹高橋朱里竹内美宥朝長美桜橋本耀平田梨奈渡辺麻友

■影アナ
倉持明日香「皆さんこんばんは、倉持明日香です」客、拍手

「いよいよ新チームB、今日初日を迎えます。今日とは言わずレッスンの時から緊張してるメンバーがいたり、若くてフレッシュなメンバーに一生懸命追いつこうとしてるメンバーもいました。この「パジャマドライブ」公演ができることを本当に嬉しく思います。なので私達と一緒に盛り上がっていただきたいのですが、お手元にサイリウムあるかわからないんですが、ある方は振っていただいて、手を振ったら一緒に振っていただいて、目の前に好きな子が来たらコールしていただいて、私達と一緒にたくさん汗をかいていきましょう」


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車

■MC (自己紹介)
渡辺麻友「みなさん、こんばんは!」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

渡辺麻友「ついに、倉持新チームBの初日の幕が開けました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 序盤4曲紹介

渡辺麻友初日公演の意気込みと共に、1人ずつ自己紹介をさせていただきたいと思います」

【1列目 上手側から】
川本紗矢「倉持チームB、15歳の川本紗矢です」

「私はですね、今日が初日ということで、リハーサルから凄い緊張してるんですけど、いい汗をいっぱい皆さんとかいていけるように頑張っていきたいと思います。一緒に楽しみましょう」

内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、内山奈月です」

「私は今日この日を迎えるにあたって、凄い意気込みまくってきたので、意気込みは数えられないぐらいあるんですけど、でもこうやって偉大な先輩方に囲まれてこのステージを立っているので、でも怯む(ひるむ)ことなく攻めて目立っていけたらいいなと思います。そして今日このステージに立ててるのはいろんな方の支えがあってのことだって本当に幸せに思っているので、そのハッピーをたくさんの人にお届け出来るような公演にしたいです」

渡辺麻友「またまたチームBでも、み~んなの目線をいただき~まゆゆ~。チームBに帰ってきました、まゆゆこと渡辺麻友です」

「ただいまーということで、ホームですね。やっぱり幕が開いて、ブルーのサイリウムがもう凄く懐かしくてですね、とても幸せな気持ちになりました。この「パジャマドライブ」公演はね、昔私もやらせていただいたんですけど、またこうして長い年月を経てまたね(w) こうやって出来るということに本当に嬉しくて、この公演ほんとに我ながら神公演だと思っておりますんで」客、おー&拍手

「今日は過去の自分を何十倍も何百倍も何千倍も超えていけるように、今日は最高のチームBのパフォーマンスをお見せしたいと思います」

大和田南那「倉持チームBの14歳、なーにゃこと大和田南那です」

「私はこの「パジャマドライブ」公演は研究生公演でやらせていただいたことがあるんですけど、それ以上にもっと成長して、素晴らしい公演を作っていきたいと思います」

朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります、HKT48の朝長美桜です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ビックリした。カシューナッツだよ。初めてAKB48劇場に立たせていただけて、凄い感謝してるし、とっても緊張して、死にそうなんですけど」客「死なないで!」

「私らしく、精一杯全力で頑張っていこうと思っています」


【2列目 上手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ 倉持チームB、15歳のひらりーこと平田梨奈です」

「私はですね、やっぱり大島チームKで学んだことをこの倉持チームBで活かすという。優子さんにいろいろ相談して、いろんな、自分を変えていきたいなと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします。今日は楽しみましょう」

高橋朱里「皆さんこんにちは。新チームBの16歳、高橋朱里です」

「私は前のチームよりもめっちゃ後輩が増えたということで、頼れる朱里先輩ということで (おー) みんなから頼ってもらえるような、そんな存在になりたいなと思っています。あとはですね、やっぱり大家さんとまーちゃんさんという、ほんとMCのプロフェッショナルがいるので、いっぱい絡んで、いっぱい吸収したいと思います」

柏木由紀「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド 夢中にさせちゃうぞ♪ 永遠にチームB、ゆきりんこと柏木由紀です」

「チームBと名乗り出して早8年(w) そして「パジャマドライブ」公演も5年前になるんですね。18歳だったのに、もうすぐ23歳になります。なぜか、この5年間で凄くいろんな意味で、いろんな経験をして、いろんな感じで成長したと思います。なので今日はまた新しいこのチームBで、今までいろんなチームが「パジャマドライブ」公演をやってると思うんですけども、この倉持チームBのパジャマドライブが一番楽しいと思っていただけるように頑張りたいと思います」

大島涼花「倉持チームBの高校1年生 15歳の大島涼花です」

「私はですね、今までチームAで末っ子、一番下だったり、クソガキとか言われてたりしたんですけど、チームBではですね、可愛い子がたくさんいるので、その可愛い子のアイドル性をたくさんたくさん吸収して、マジ清楚って言われるようになりたいと思います」

竹内美宥「皆さんこんばんは。18歳の竹内美宥です」

「私は、このチームBってちっちゃい子と大人の方でけっこう分かれてるじゃないですか。その中でもけっこう中間っていうちょっと微妙な位置なんですけど、なので、影で後輩にも先輩にも両方サポート出来るような人になって、チームBを引っ張っていきたいとほんとに思ってます」


【3列目 上手側から】
高城亜樹「は~い、緑茶 麦茶 烏龍茶 でもやっぱり? (あきちゃ!) 高城亜樹です」

「この倉持チームBってフレッシュメンバーがとにかく多いんですよ。凄い若くて。私達ってオールドメンバーって言うの?」客w

「なんて言えばいいの?」客「レジェンド」「古参」
倉持明日香「古参?」
高城亜樹「6期なんですけど、そんなこと言っていいのかわかんないんですけど、オールドメンバーもフレッシュメンバーに凄い力をもらえるんですよ、倉持チームBは。なのでみんなで力を合わせて素敵なチームにしたいと思います」

生駒里奈「乃木坂46から交換留学生としてやって参りました、チームBの生駒里奈です」客、声援&拍手

「あっ、あっ・・・(潤む) ありがとうございます、ありがとうございます。名前とか言われるのかなってけっこう不安なところがあったんですけど、でもこうやって皆さんに温かく迎えていただいて、さっきも初日から4曲凄い楽しかったんですけど、これからの続きの曲も凄い楽しく出来ると思うので凄く嬉しいです。あと、私のこと知ってる方も多いとは思うんですけど(軽くw) AKB48としての私もたくさん皆さんに知ってもらえるように一生懸命パフォーマンス頑張りたいと思います。こんななんですけど、全力で頑張りたいと思います」声援 → 両手合わせて感謝の意を表わす

倉持明日香「皆さんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、オールドメンバーではなくフレッシュメンバーと今言いたかったんですけども、生駒ちゃんが今泣きそうになったところで、凄い、めっちゃ涙目になって、しーちゃん見たら同じく涙目になってて」客w

「たぶんこれ私達フレッシュメンバーじゃないなと思って。最近ね、涙もろくなりまして。なんとですね、このチームB、私、研究生、チームA、チームK、チームBと4つ制覇したんで」客「おー」

「あと4と8が残ってるんですけども、今のとこ、新しくチームBの曲を踊れるということで、AKBの中で踊れる楽曲が増えたということで、凄くポジティブに捉えております。この後ですね、様々な曲が登場しますが、皆さん推しメンだけでなくね、いろんなメンバー、前に来たメンバー、いろんなメンバー見て、気になる子を見つけて帰っていただけたらなと思います。一緒に盛り上がっていきましょう」

大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です」客「しーちゃん大好き」

「私も好きだよ、結婚しよう」
倉持明日香「適当かよ」
大家志津香「愛してるよ、みーんな人類皆愛してるよ」客w
倉持明日香「雑」
大家志津香「私は今回チームBになって、前回もチームBだったんですけども、前回のチームB以上に若い子が増えたので、もうどうなるかと思って、この衣装着て、見ての通り、やっぱちょっとキツイものがあるんですが、気持ちは私は小5男子のままなので、私この中の誰よりもフレッシュに今日はいきたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします」

小笠原茉由「なんば発小笠原特急! みなさんを夢の世界へお連れしまーちゅん (乗車しまーす) 二十歳のまーちゅんこと小笠原茉由です」

「どうもどうも(上手側へ)」客、声援
大家志津香「手がうざいよ」
小笠原茉由「オーディエンスが凄い(下手側へ)」

「アリーナ!」客「イェー!」
大家志津香「まーちゃんはしゃいでるね」
小笠原茉由「(定位置へ) 私はなんばのNMB48からAKB48チームBに完全移籍ということで、緊張しまゆゆなんですけど」客w&反応

「憧れのね、先輩がいっぱいいるのでどんどん見習っていきたいまゆゆ!」

橋本耀「チームBの橋本耀です」

「私はですね、さっき幕が開いてブルーのペンライトがあって、初めて見た景色で凄く緊張しちゃったんですけど、この上の先輩方には負けないぐらいMCもパフォーマンスも頑張りたいと思いますので、是非見ててください」

倉持明日香「「パジャマドライブ」公演 本日は以上のメンバーでお送りします。この後どんなユニットがどんな組み合わせで出てくるのか皆さんお楽しみに」


◆M05.天使のしっぽ (川本紗矢大和田南那内山奈月)
◆M06.パジャマドライブ (大島涼花朝長美桜高橋朱里)
◆M07.純情主義 (柏木由紀平田梨奈竹内美宥) ※BDなし
◆M08.てもでもの涙 (渡辺麻友生駒里奈)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (倉持明日香小笠原茉由大家志津香橋本耀高城亜樹)


■MC
小笠原茉由橋本耀倉持明日香高城亜樹大家志津香

倉持明日香「まーちゅんどうですか?この劇場で」
小笠原茉由「まぶしい」客w

「照明が近いですね」
倉持明日香「NMBの劇場が立ちが無いとさっき言ってて」
小笠原茉由「立ち見が無いからすっごい嬉しいです(手を振る)」
倉持明日香「まーちゅん完全移籍じゃないですか、AKBに。ようこそ、AKBに」客、拍手
メンバーたち「ようこそ」
倉持明日香「ぶっちゃけ、どうですか? チームBに移籍って言われて、どうですか?」
小笠原茉由「びっくらこきましたよ」客w

山田菜々ちゃんってわかりますか? その子に「まーちゅんさすがやなと思ったのが、移籍が発表された時も顔で笑い取ってたよな」って言われたんですよ」客w

「1コも取る気無かったんです。真顔なのにおもしろいっていう」
倉持明日香「最高ですよね、それ」
小笠原茉由「でもこの際やから言わしてもらおうかなみたいな」客「おー」
倉持明日香「言えるやつ?」
小笠原茉由「しーちゃんなんですけど」
大家志津香「怖いよ!」
小笠原茉由「しーちゃん、23歳で自分のことしーちゃんっていうのマジキチー」客w
大家志津香「(床に倒れこみ、手で床を叩いて悔しがる → 起き上がり) これやヤバイ、これは傷ついた」
倉持明日香「しかもめっちゃ恥ずかしいやつ」
大家志津香「めっちゃリアルな、別にウケ狙ってなくて言ってるやつ」
倉持明日香「自分のこと一人称しーちゃん」
大家志津香「これ治しようが無くて。親にずっと言われてたけど、治す時がわからなくて、今までここまでしーちゃんって。最近やっぱ「やっぱきついよな」と思って、ちょっと気づいて。でも仲良しのチームBの名取稚菜ちゃんに「どう思う?」って訊いたの。そしたら「それめっちゃギャップで可愛いと思いますよ」って言われたから」
高城亜樹「わかにゃんが優しいから」
大家志津香「実際さ、どう?」
小笠原茉由「正直わかにゃんもあの歳でわかにゃんキチー」客w
大家志津香「凄いな、大阪はグサグサくる感じ」
小笠原茉由「すみません、これNMBで普通だったんですけども」
大家志津香「明日から何て言ったらいい?自分のこと。しづか?」
倉持明日香「そこはギャップじゃん。普段『静か』じゃないじゃん。そのギャップで」
大家志津香「今日はしづかは、でいきますね」
倉持明日香「もう二度と喋らせない」客w → 拍手
大家志津香「いやーけっこういきなりガッツリきましたね、まーちゅん」
小笠原茉由「すみませんでした(棒読み)」
大家志津香「どうしましょう、心が完全に折れてしまって」客w
小笠原茉由「ごめん、しーちゃん」
大家志津香「まーちゅんに言い返したいんだけどさ、まーちゅんもキチーって言おうと思ったけどまだ二十歳だもんね」
小笠原茉由「そうなんですよね、最近二十歳になって」
大家志津香「自分のこと何って呼んでんの?」
小笠原茉由まゆ」客「ひゅ~」
倉持明日香「こんなにまゆっぽくない人います?」客w
小笠原茉由「あの、渡辺麻友さん、まゆっぽいじゃないですか。ゆきりんさんに「全然まゆっぽくない顔だよね」って」客w

「もしかして、ダブルまゆでユニットあるかなとか思ってた自分が恥ずかしい」
倉持明日香「もしや、まゆまゆでてもでも?」
小笠原茉由「そう、こうあるかなと思ってたけど、めっちゃ恥ずかしい」

橋本耀「私はですね、このMCが出来るって聞いて、凄く嬉しくて。メンバーもやっぱりMCがとてもお上手な方ばっかりで凄く嬉しいんですけど、たくさん勉強したいなって思います」
大家志津香「ガンガン行くからさ、ガンガンきてね。でも、しーちゃんキチーだけは傷つくから」客w

「それ以外でね」
小笠原茉由「しーちゃんごめん」
倉持明日香「MCも強化しつつ、メンバーも強化しつつ頑張っていきたいと思います」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:渡辺麻友「おじさん、何が欲しいの?」
◆M12.キスして損しちゃった

■MC
◆前半:大家志津香朝長美桜平田梨奈橋本耀竹内美宥大島涼花内山奈月大和田南那高城亜樹川本紗矢

大家志津香チームBの中であの人気になる、この人にこんな質問したい

大島涼花「大家さんと仲良くなりたいなーと思って。大家さんほんとに面白くて大好きなんですよ。特に変な動きをよくしてて」客w
大家志津香「してるつもりないから」
大島涼花「この前、私が口を曲げてたんですよ。「なんやその口! しーちゃんもやる!」って言って(w) やってきたから、その面白い動きはどっからどうくるのかなーって、不思議に思って仲良くなりたいなって」
大家志津香「仲良くなったらもっと見れるかもっていうことですか? 家にいるとめっちゃ大人しいですよ、私」客w

平田梨奈「私は、竹内さんなんですけれども。やっぱり、倉持チームBになって、ユニットが純情主義で一緒になったので、一緒のユニットということで、もっともっと仲良くなりたいなと思います」
竹内美宥「ほんと? 嬉しい。私もひらりー英語ペラペラじゃないですか。私、英語やりたくて」客「おー」
平田梨奈「私、生徒いっぱいいるんですよ。生徒全員AKBなんですけど」客w

「なので、全然大丈夫です」
竹内美宥「嬉しい」
平田梨奈「宿題もやります (おー) 英語だけ」

内山奈月「私は、高城さんなんですけど。私、高城さんの隣で大きい声で歌詞間違えたり振り間違えたりし過ぎて、嫌われちゃったんじゃないかなと思ったんですけど、大丈夫ですか?」
高城亜樹「嫌われてないよ。でもなっきーは凄くレッスンの時から全力で、歌もスタジオ中に響くぐらいの声で歌ってて、凄いなと思って、微笑ましく見てたの」
内山奈月「ほんとですか? じゃー高城さん仲良くしてください」
高城亜樹「いいよ~♪」客、拍手

朝長美桜「気になる人はしーちゃんだけど」
大家志津香「だけど?」
朝長美桜「さっき質問はいっぱいしたから」
大家志津香「休み時間にね」
朝長美桜竹内美宥さん。お歌がお上手じゃないですか」客w
竹内美宥「お歌?」
朝長美桜「私、凄い音痴って言われて。だから上手になるにはどうすればいいですか?」
竹内美宥「上手になるには、カラオケに通うこと。1人で行くとワーって歌えるから、気にしないで済むじゃん、人。だからやってみて、是非」
朝長美桜「わかりました」客w
大家志津香「1人カラオケとか行くことある?」
朝長美桜「無いです。何年も行ってないです」

橋本耀「私は大家さんと仲良くになりたいです。でも大家さんってあんま話かけないでオーラが凄いんですよ、楽屋で」
大家志津香「そんなことないよ」
橋本耀「大家さんと楽屋で喋ったこと無くて、まだ。怖いんですよ」
平田梨奈「あれでしょ? すっぴんの時でしょ?」客w
大家志津香「言うね、ひらりー」
高城亜樹しーちゃんはすっぴんの時はめっちゃ怖い
大家志津香「すっぴんの時はほんとに話しかけて欲しくない」
高城亜樹「でもね、今日しーちゃんはみんなと仲良くなるために朝何時からメイクしたんだっけ?」
大家志津香6時です」客w → 拍手
メンバーたち「早い」
大家志津香「今日ね、朝6時から来て、リハーサルずっとやってたんですけど、もしリハーサル中に話かけられてもすっぴんだったら話せないかなと思って、朝からメイクしていっぱい話したよ。これからもすっぴんじゃない時に話かけてね」客w

川本紗矢「私は大和田さんなんですけど。キャラが紗矢、個人的に好きで」
大和田南那「やったー」
川本紗矢「バスに隣が空いてたんで乗ろうと思って「隣いいですか?」って言ったら「えっ?やだ」みたいな」
メンバーたち「怖い」
川本紗矢「そういうところが凄い好きなんで」
大和田南那「そういうノリですよ、ノリ」

# 後半メンバー登場
高橋朱里「みんな、私達のことはどうですか? 気になる先輩いますか?」
平田梨奈「朱里は同期」
倉持明日香「雑な入りですみません」

# メンバーチェンジ

◆後半:高橋朱里倉持明日香生駒里奈渡辺麻友小笠原茉由柏木由紀

倉持明日香「高橋名人」客w
高橋朱里「いやいやいや」
渡辺麻友「よっ!高橋名人」
高橋朱里「高橋名人知りませんから、ジェネレーションギャップで」
倉持明日香「ショック」
高橋朱里「知らないです」
メンバーたち「へー」客「えー」
倉持明日香「今みんなを敵に回したよ」
高橋朱里「逆に?」
渡辺麻友「みんなのスーパースターだよ」
高橋朱里「なんかすみません」

「生駒っちが劇場にね、初めて劇場に立つんですけどどうですか?」
生駒里奈「今までの知ってる劇場はテレビで時々、例えば前田敦子卒業公演みたいな、卒業公演の時にこういうのがありましたっていうのをニュースで見るとか、あとお正月公演こういうのがありましたみたいなのを」
倉持明日香「凄いニュース見てくれてるね」客w

「ありがとう」
生駒里奈「ライバルグループから来ましたけども1ファンなんで、そういうところは隅々までチェックしてるつもりで」
倉持明日香「さすがです。実際立ってみてどうですか?」
生駒里奈「ちかっ!」客w

「ほんとにゲネプロの時に想像してたんですけど、こんなに近いんですね、ほんとにね。照れますねー」
高橋朱里「そんなね、生駒っちのことをどんどん探ってこうということで、いいですか? みんな興味ありますよね?」客「イェー!」

「いこう」
メンバーたち「雑」
倉持明日香「これから詰めていきますからね」
高橋朱里「何かありますか? 私から?。。。」
倉持明日香「無いんかい」客w
高橋朱里「いや、ありますあります。生駒っちはキャッチフレーズってありますか?」
生駒里奈「無いです」
高橋朱里「無いということで、まーちゅんと一生懸命考えたんですよ」客「おー」
生駒里奈「やったー、キャッチフレーズ」
高橋朱里「まーちゅんと私のコラボで」

高橋朱里小笠原茉由「せ~の、いこまの国へ 行こまーちゅん♪ チョコレート大好き、よろしくお願いします」客、拍手

生駒里奈「ちょっとごめんなさい。確かにチョコレートは好きです。でも、まーちゅんが入ってました」客w
倉持明日香「まーちゅん入ってた? もう1回だけ聞こう」

高橋朱里小笠原茉由「せ~の、いこまの国へ 行こまーちゅん♪ チョコレート大好き、よろしくお願いします」客、拍手

生駒里奈「やっぱりまーちゅん入ってたね」
小笠原茉由「じゃー却下?」
生駒里奈「やってみようとは思います。じゃー一緒に」

高橋朱里生駒里奈小笠原茉由いこまの国へ 行こまーちゅん♪ チョコレート大好き、よろしくお願いします」客、拍手

柏木由紀「唯一みんなで言えるところ、「まーちゅん」のところなの?」客w
渡辺麻友「おかしいぞ」
倉持明日香「まーちゅん持ってくね」
小笠原茉由「じゃー却下でお願いします」
高橋朱里「ということで、どうですか?」客w&ざわざわ
倉持明日香「大丈夫ですよ、これからですよ。これから成長しますから」
高橋朱里「皆さん、今だけですよ、こんなに生駒っちに訊けるのは」
渡辺麻友「もうお時間がね」
高橋朱里「まーちゅんが全部持ってっちゃった。コラコラーということで」客w
柏木由紀「雑」
渡辺麻友「グダグダじゃん」
倉持明日香「高橋名人凄いね」
高橋朱里「すみませんね、名人知りませんけど」

「ということで、最後の曲になってしまいました」客「えー」


◆M13.僕の桜

■アンコール
有志の方「新しいチームで頑張るメンバー全員へのエールを込めて、アンコールは盛大なメンバーコール、チームBコールをお願いします」

いこたん → 莉奈ちゃん → なっきー → 涼花 → しーちゃん → なーにゃ → まーちゃん → ゆきりん → さやや → 明日香 → あきちゃ → 朱里ちゃん → 美宥ちゃん → たなみん → 美桜ちゃん → わかにゃん → 玲奈ちゃん → 耀 → ひらりー → せいちゃん → 亜衿 → まゆゆ

「チームB」コール


◆EN01.ワッショイB!
◆EN02.水夫は嵐に夢を見る


■MC (御礼と感想)
生駒里奈「今日初めて劇場公演というものをやったんですけども、今までの私の知ってる劇場公演は本当にテレビを通して、1人のファンとして、1人の秋田県民として(w) 見ていて、AKB48というグループは乃木坂に入る前からほんとにスーパーアイドルっていう風にね、私は普通の人として見てきたので。だからそういう所にこういうカタチでここに今立っているっていうことが本当に信じられないっていうか、ほんとに運命とかね、そういう言葉で考えないとわからないぐらい凄く貴重な体験をさせていただいてるなって思います。

兼任ということで、そういうことあったんですけど、私はチームBの一員として、AKB48として、このチームを盛り上げていけるように、楽しい公演に出来るように一生懸命頑張りたいと思います。今日はほんとに楽しかったです。ほんとにメンバーの皆さんも、皆さんも楽しかった、ありがとうございました」客、拍手

「楽しかった!(両手上げる)」
渡辺麻友「最高!」

倉持明日香「今日いこたんと美桜ちゃんは本当にこのステージの初日でこのステージに立ちました。今回オープニングで初日という曲を歌わせていただいて、今まで作り上げてきたチームBにとっても、AKB48にとっても本当に大切な曲だし、この「パジャマドライブ」公演というのは物凄く想い入れのあるファンの方やメンバーがたくさんいると思います。今回その公演を私たちが出来るということで、本当にその昔やっていた神公演を超えられるように」客「おー」

超えてみせます」客、おー&拍手

「なので是非これからも温かく、そして熱く、どこのチームよりも熱く、チームBを応援してください。よろしくお願いします」客、拍手
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

倉持明日香「それでは本当に最後の曲です。最後は皆さん手を振って一緒に楽しんでください」


◆EN03.白いシャツ


# ご来場の御礼&ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

生駒里奈渡辺麻友 → ステージ中央で抱擁
生駒里奈「やったー!」
渡辺麻友「いこたんお疲れ様! チームB最高!」
生駒里奈「チームB最高!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月28日(月)「パジャマドライブ」初日公演

公演後の感想 → 渡辺麻友生駒里奈

渡辺麻友「どうでしたか?初AKB劇場そして新チームB初日」
生駒里奈「まず劇場公演が乃木坂には無いので、公演のレッスンから凄く覚えることがいっぱいで、セットリストがこんなにあるんだっていうのとかあとダンスも曲も1から覚えないといけないということで、もう私、大丈夫かな、出来るかなっていうところから入って、レッスンに出てって、みんなが凄い支えてくれて、わかんないところも優しく教えてくれたり、いっぱいお喋りしていくうちに凄く仲良くなってきて、

今日ゲネプロとか昨日のリハとかもやったんですけど、セリを私経験したことがなくて、初めてで、それでちょっとビックリして、覚えたこともできなくなっちゃったし、ライブの時に上がるリフターはやっぱり何回も経験あるし、ここがこうっていうのもわかってるんですけど、やっぱりリフターとまったく違うし、ほんとにゲネプロの時点で緊張し過ぎてガッチガチになって何も笑顔も表現も考える前に緊張しちゃって、ワーってなっちゃったりした時にもやっぱりメンバーのみんなが凄く優しく支えてくれて、

今まで乃木坂でやってきたことを活かしてって思ってたんですけど、それも出来ないぐらいやっぱりワーって緊張とか不安とかあったけど、こうやって本番を終えて、今はなんだろう、凄いまず楽しかったです。すっごい、こんなに汗かいて楽しい、前髪なんかメイクなんかバラバラってなったけど、こんなに楽しいんだっていうのがわかって、もうほんとにもう1回やりたいなって。

でもダンスとか反省点とかやっぱあるんですけど、さっきハイタッチの時に「ようこそ」って言ってくださったり、「楽しかったよ、凄かった、良かった」って言ってくださって、もうそれが本当に嬉しくて。やっぱ距離って近いじゃないですか。だからその距離が近い分、こんなにやってて気持ちが伝わるんだとかわかったので、これからはもっともっと表現力、やっぱりまゆゆさんとかゆきりんさんとかやっぱりずっとAKBを支えてきたメンバーの皆さんやっぱり表現力とかダンスとか違うので、そこを盗んで、ていうわけじゃないんですけど、やっぱり自分も凄くここで成長出来るものなんだなって思ったし、やっぱチームBとして、いいものを作ったいきたいなと思いました」

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND