FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

新チーム4「アイドルの夜明け」公演初日 (2014/04/24、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「アイドルの夜明け」公演

■出演メンバー
岩立沙穂岡田奈々加藤玲奈木崎ゆりあ小谷里歩小林茉里奈込山榛香佐々木優佳里篠崎彩奈渋谷凪咲高島祐利奈西野未姫峯岸みなみ向井地美音村山彩希茂木忍

■開演
◆M00.overture
◆M01.アイドルの夜明け
バトン:加藤玲奈
ダンス:渋谷凪咲込山榛香村山彩希岩立沙穂
フルート:岡田奈々
トランペット:小林茉里奈
シンバル:茂木忍
ユーフォニウム:西野未姫
アルトサックス:峯岸みなみ
クラリネット:小谷里歩
ドラム(中太鼓):佐々木優佳里
バスドラム(大太鼓):高島祐利奈
グロッケン:篠崎彩奈
トロンボーン:木崎ゆりあ向井地美音
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義

■MC (自己紹介)
向井地美音「皆さんこんばんは」
みんなで「AKB48チーム4です」

向井地美音「お待たせしました、ついにチーム4「アイドルの夜明け」公演がはじまりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 序盤4曲紹介

向井地美音「組閣後のAKB48の中で一番はじめに初日を迎えたのがこのチーム4ということで、私はこのチーム4はどのチームにも負けないぐらい元気で全力で、そしてパフォーマンスが魅力的なチームにしていきたいと思います。1人1人意気込みと一緒に自己紹介をさせてください」

【1列目 上手側から】
込山榛香「チーム4のこみはること込山榛香です」

「私は皆さんがご存知の通りMCがちょっとだけ苦手なんですよ。でも、この公演では私がトップバッターということで、いつも私が話すと皆さんの顔がハテナが浮かんでるんですけど、今もちょっと浮かんでるんですけど、峯岸さんとか小谷さんは何も喋らなくても存在が面白いので」客w
峯岸みなみ「悪口悪口。悪口それは」
込山榛香「褒めてるんですけど、その2人のように、ファンの方の前に出ただけで笑いが起きるような」客w

「そんな人になりたいです。今日もこみはるスマイル全開でいきたいと思います」

篠崎彩奈「AKB48チーム4のあやなんこと篠崎彩奈です」

「私はこの公演を通してですね、移籍された木崎さんとか兼任メンバーの方と仲良くなりたくて。特に今注目してるのが小谷さんなんですけど」
小谷里歩「人気者ですね、ありがとうございます」
篠崎彩奈「近くで見て、イメージが全然違って」
小谷里歩「そうなんですよ」客、軽くw

「思ってたより可愛かった?」
篠崎彩奈「そうです」客w
小谷里歩「よく言われます、握手会で」
篠崎彩奈「想像してたより凄い可愛かったので、これからもりぽぽさんの可愛い一面とかを探していきたいと思います」

向井地美音「チーム4のみーおんこと向井地美音です」

「私はですね、この公演で成長したいところがあって。今やってた拳の正義って曲なんですけど、絶対私この特攻服が「着られてるよね」って全員に言われるんですよ。なのでこの曲が似合うような人になれるように頑張りたいと思います」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! AKB48チーム4の木崎ゆりあです」

「皆さんご存知の通り名古屋栄からAKBのチーム4に移籍して参りました」客、拍手

「どうぞよろしくお願いします。名古屋のほうではちょっとバカとか言われてたんですけど、東京きたらそういうこともね、後輩ばっかなんで無くなるかなって思ってたら、初日にしてけっこうこの問題ゆりあさんわかんないですよねみたいな感じで凄い言われるっていう、なんかちょっと安心したような、ちょっと複雑な気持ちなんですけれども、この調子でみんなともっともっと仲良くなって、素敵な公演と作っていきたいなと思います」

村山彩希「チーム4のゆいりーこと村山彩希です」

「私もゆりあさんと似てて。私は先輩との距離を縮めることに頑張ってるんですけど、ゆりあさんは会った日、初日から「りっちゃんに似てるね」って言ってきて、しかも「七の段言える?」って私に言ってきたんですよ」客w

「私言えたんです。それで「言ってみてください」って言ったら七の段言えなくて。だから、おバカ同盟じゃないですけど、おバカ同士分かり合えるんじゃないかなと思って勝手に親近感が沸いているので、この調子で凪咲ちゃんだったり、兼任メンバーさんと仲良くできたらいいなと思います」

岩立沙穂「(ヤッホー!) はーやーい。もう。皆さん、発声練習始めます。私に続いて言ってください (ヤッホー!) はやい、もう。シー。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー! さっほー!) 意外と少なかった、今日。さっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」

「(コールが)なーがーい。もう欲張りですね。私、前回のチーム4の時から妹キャラになりたいとか言ってたんですよ。知ってますか? ちょっと知らない。良かった。そのことは忘れてください」客、軽くw

「やっぱりこの新チーム4でも上から三番目ということで、今度こそしっかりしようかなと、年齢的な問題ですね。今年二十歳になるということで、先輩は確かに増えたんですけど、やっぱりしっかりしていたほうがいいのかなと思うので、しっかり出来るようにこのチームではなりたいと思います」


【2列目 上手側から】
渋谷凪咲「東京の渋谷と言えばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) 皆さん、これからもずーっと秋葉原でも凪沙前で待ち合わせやで」客、声援

「まさかこんなに。嬉しいですね。私、自己紹介で東京バージョンを作って (おー) 今さっきやったやつなんですけど(w) 秋葉原でも凪沙前で待ち合わせやでって言ってるので、今日は秋葉原でも皆さんが待ち合わせしていただけるように頑張ります」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、ゆーりんこと高島祐利奈です」

「私は見てわかった方はいるかもしれないんですけど、1曲目の「アイドルの夜明け」って曲で私、大太鼓なんですよ、まさかの。大太鼓ってほんとにたぶんこの16人の中で一番重いんですよ。そんなか弱い私みたいな女の子に大太鼓を持つのは大変だと思うじゃないですか (微妙な反応) えー? だから、やっぱりこの公演を通して肩と腰が強くなったらいいなと思います」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっち チーム4、16歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私はこう見えても16歳なんですね。他の16歳のメンバーがこんな(頭を)振り回して頑張ってるので、とりあえず若さを見せていきたいなと思ってます。あと個人的にさっほーの自己紹介初めて見てビックリしました」客w

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) 15歳の西野未姫です」

「私は前のチーム4の中では最年少だったんですよ。でも、今チーム4になったら私より年下の子がいて、私が最年少じゃなくなってしまったので、もう最年少っていう言葉は使えないので、このチームになったので、大人のメンバーが増えたじゃないですか。だから大人のメンバーからいろいろ大人の色気とかを学んで、私も大人の色気を出せるような人になりたいなって思います」

峯岸みなみ「チーム4のみぃちゃんこと峯岸みなみです」

「私はあいも変わらず最年長なんですけれども、やはりチーム4若くてフレッシュということで、ちょっと物足りないんじゃないかと、皆さんね、大人の男子いらっしゃるんで。やっぱり私の自慢のどんなに太ってもくっきりあるという鎖骨を惜しげもなくこの公演で披露したいと思います。AKBに少ないと言われる箱推しをこのチームで作っていけたらいいなと思っております。チーム4応援よろしくお願いします」


【3列目 上手側から】
小谷里歩「では私も皆さん。なんで?まだ何も喋ってない(w) ありがとうございます、ウケた(w) 知ってる方いたら是非やってください」

「山あり谷あり小谷あり! あんまりいないですね(w) これ一応ゆいはんが作ってくれた渾身の」
小林茉里奈「Aの時にやってましたね」
小谷里歩「りぽぽこと小谷里歩、19歳です。チーム4ではですね、大阪からやっぱり来たので、京都生まれなんですけれども、大阪から来たんで、笑いというものが何かをね、教えていこうかなと思うんで、期待ちょっとしてください」

佐々木優佳里「私は今日から新しいキャッチフレーズをやろうと思いまして」

「私のハピネス届いてますか? (届いてる!) 私はあなたを愛すのみ。チーム4のゆかるんこと佐々木優佳里です」

「私はですね、チームAだったんですよ、前のチームが。だからチーム4になったということで、すっごく、もっともっと輝いていきたいと思いますし、今日はですね、悔しくない私を皆さんに見ていただきたいなと思うので、良かったら私のことを見ていてください」

岡田奈々「16歳、岡田奈々です」

「前のチーム4ではけっこう真面目でしっかりしてると言われていて。もちろんしっかり引っ張っていこうと思っていたんですけど、このチーム4は私よりも全然先輩が増えまして。だから、ちょっと甘えてみようかなと思いはじめてまして。でも、副キャプテンのゆりあさんだったりキャプテンのみぃさんをサポートしていきたいなと思う気持ちもあるので、ちょっとその辺を上手く、頑張りたいと思います」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) チーム4の18歳、まりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、ゆかるんと一緒にチームAからチーム4にやってきたということで、チーム4でまず驚いたのはほんとにもうパフォーマンスみんなのピョンピョン感っていうんですか? ほんとにエネルギー感が凄くて、私も仕舞いかけてしまったフレッシュの欠片をかき集めて、この公演やったら若返るんじゃないかなって思うぐらいフレッシュな私も見せていけたら、フレッシュじゃないんですけど見せていきたいなって思います」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。チーム4のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私はですね、前のチーム4のメンバーには今着てる特攻服が似合い過ぎじゃない?って言われるぐらい、怖い人のイメージだったらしくて。でもこの新しいチーム4ではですね、茉里奈さんを筆頭に、私、茉里奈さんに可愛がってもらってるんです、最近」
小林茉里奈「面白くて、茂木は」
茂木忍「構ってくれる先輩がたくさんいそうなので、怖いイメージを払拭できたらなと思います」

岡田奈々「私達が力を合わせて頑張って練習してきたチーム4「アイドルの夜明け」公演、是非皆さんにその成果を見ていただきたいと思います」
佐々木優佳里「あっ、東の空が明るくなってきた」
みんなで「アイドルの夜明けだ!」


◆M05.残念少女 (篠崎彩奈向井地美音込山榛香)
◆M06.口移しのチョコレート (村山彩希木崎ゆりあ岩立沙穂)
◆M07.片思いの対角線 (高島祐利奈加藤玲奈渋谷凪咲)
◆M08.天国野郎 (西野未姫(園児)・小林茉里奈(ウェイトレス)・佐々木優佳里(巫女)・峯岸みなみ(学ラン))
BD:篠崎彩奈(花屋)・村山彩希(セーラー服)・木崎ゆりあ(工事現場の交通整理員)・向井地美音(テニス)・岩立沙穂(婦人警官)・込山榛香(チャイナドレス)

西野未姫「はーい! ここで選抜総選挙の順位を予想します! 第3位は高島祐利奈ちゃん。第2位は茂木忍さん。そして第1位は私でーす」

◆M09.愛しきナターシャ (茂木忍岡田奈々小谷里歩)


■MC
茂木忍岡田奈々小谷里歩

小谷里歩「喋りたいんですけど、喋る前に私達1つ仕事がありまして。モノ拾いましょうか」

# 飛び散った小物を拾い集める

小谷里歩「私、NMB48から兼任させていただいてるじゃないですか。なんか、訊きたいことないんかなと思いまして(w) 私に。せっかくなんで」
岡田奈々「あんまりお話もしたこともないですし、質問はやっぱあるんですけど。りぽぽさんってやっぱりMCが上手って凄い訊いていて」
小谷里歩「まぁまぁまぁまぁ」客w
岡田奈々「質問というか軽い相談にもなるんですけど。私が話すと何でも真面目かってつっこまれるんですよ。だから、真面目なことは言ってないんですけど凄いつっこまれることが多くて。そういう場合はどうしたらいいかとか、あとは上手く伝えるコツというか、MCをするにあたってのコツとか」
小谷里歩「質問が真面目過ぎて何も入ってこない」客w

「簡単にちょっと言ってもらっていいですか?」
岡田奈々MCのコツを」
小谷里歩「リラックスしてください。それだけなんですよ」客w

「気取らずに、アイドルって「イチゴ好き」とか言わなあかんとこあるじゃないですか。好きな食べ物何ですか?」
岡田奈々「私、明太子好きです」
小谷里歩「いいですね。そういう全然アイドルっぽくない部分出していけば、ウケます。たぶんウケます」

茂木忍「りぽぽさんって独演会をやってるじゃないですか」
小谷里歩「知らない方いると思うんですけど、独演会っていうのはNMB48劇場でたまに1時間ぐらいずっと喋るだけという会なんですけど、それが独演会です」
茂木忍「それで独演会やってる時って1人じゃないですか。緊張とかしないんですか?」
小谷里歩「もうね、震えてます、毎回。7万人の前で喋るの怖いですね」
岡田奈々「見ました。リクエストアワーで」
小谷里歩「さいたまスーパーアリーナなんですけど。あれは、2万人ぐらい?」客、軽くw

「でも緊張しますよ。今もちょっと小刻みに震えてます。緊張します。だからさっきも言ったようにリラックスですよね」

岡田奈々「逆に私達のことたぶんあまり知らないと思うんですけど、質問とかありますか?」
小谷里歩「無いです」客w

「大丈夫です」
岡田奈々「これからたぶんずっとこのMCメンバーで続いていくのでどうぞよろしくお願いします」
小谷里歩「こちらこそ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:茂木忍)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:峯岸みなみ加藤玲奈岡田奈々篠崎彩奈込山榛香佐々木優佳里向井地美音木崎ゆりあ

峯岸みなみ「女子高生踊ってたら気も心も病んできたけど、頑張りますよ」

「チーム4がこうやってAKBで初めての始動ということですけども、みんなそれぞれ新たな場所に引っ越してきたりとか、環境が変わってると思うんですけど、どうですか?

「ゆりあ、特に大きな変化なんじゃないでしょうか」
木崎ゆりあ「AKB48劇場っていうのもあんまり慣れてなくて。改めて言わせていただくと、やっぱ柱邪魔ですよね」客w

「あの辺の方とか見えないですもん」
岡田奈々「慣れれば大丈夫だと思います」
木崎ゆりあ「あとは、パネルがあるじゃないですか。SKE劇場パネル無いんですよ。ユニットで「口移しのチョコレート」やらせていただいて、鏡を使うところがあったんですね。そこで、先生に鏡を使ってファンの方をなめまわせって言われて。ちゃんとなめまわせれたでしょうか?」客「ひゅ~」
峯岸みなみ「喜んでる喜んでる、なめまわされて」

「こみはるとかみーおんは正規メンバーになって初の公演ということですが」客、拍手
込山榛香向井地美音「ありがとうございます」
峯岸みなみ「気持ちの変化は」
込山榛香「目に見える変化なんですけど、髪の毛いつも2つだったのが巻いてるんです、今日。峯岸さんって前ベリーベリーショートだったじゃないですか」客w

「今はもう髪も伸びて、巻いていて、お揃いだなと思いました」
峯岸みなみ「私の変化いいよ、別に」

向井地美音「私はですね、今まで公演はアンダーでしか出たことがなくて。だから一番今日感じたのが衣装の靴が、私、足ちっちゃいので絶対先輩の靴大きいんですよ。だから毎日絶対靴紐めっちゃキューって締めてるのに」
岡田奈々「幾つなの?」
向井地美音「22」
峯岸みなみ「今回はピッタリなの?」
向井地美音「今日は「向井地」って書いてある靴箱ができてて」客、拍手
峯岸みなみ「そういう気持ち大事だよね」
向井地美音「凄い嬉しかったです」

峯岸みなみ「れなっちはたぶんチーム4うるさくて嫌だなと思ってると思うけど(w) どうですか?」
加藤玲奈「思ってないです。でもやっぱりチームBとは違いますね。元気です、チーム4は」
峯岸みなみ「小嶋さんはじめ元気無いみたいなのはやめてください」
加藤玲奈「違うんですよ。チームBは大人な色気みたいなのがあったんですよ、大人なメンバーが多かったんで。今回チーム4に来て、ビックリですよ」
峯岸みなみ「元気さに? これほんと辛いよ、マジで」客w

「そんな歳じゃないけど、今までこうじゃなかった人ってほんとに辛いから」
加藤玲奈「今辛いです」
峯岸みなみ「覚悟して。無条件で凄い踊る、首飛ぶまで踊るっていうのがチーム4の絶対条件なんで、頑張ってください」

「ゆかるんはどう変わりますか、チーム4で」
佐々木優佳里「私は前チームAで、先輩方が多くて、私は凄い年下な感じだったんですけど、チーム4になって、自分が逆の立場になったというか。だから、みんなを引っ張っていきたいなって思います」客、拍手
峯岸みなみ「ゆかるん引っ張りキャラじゃないけどね、これから頑張ると」
佐々木優佳里「変えていこうと思います」

岡田奈々「チームがうまくまとまるにはどうしたらいいと思いますか」
峯岸みなみ「真面目か」
佐々木優佳里「手を繋ぎましょう」
峯岸みなみ「これちょっと怖いよ。繋いで何も無いやつじゃないよね、ゆかるん」客w
佐々木優佳里「それで、なんかやっぱりボディータッチってけっこう・・・わかんないけど、でも話していけばたぶん。基本的なことから」

篠崎彩奈「私は、いい意味で変わってないのかなって思います」
峯岸みなみ「いいように言うわ」
篠崎彩奈「いい意味でこのチーム4らしさを残しつつも、新しく来てくださった先輩方とかがプラスになって、とってもいいチームだなと思います」
峯岸みなみ「いい感じでまとまりました」客、拍手

◆後半:茂木忍村山彩希渋谷凪咲西野未姫小林茉里奈小谷里歩岩立沙穂高島祐利奈

岩立沙穂レッスンの裏話

村山彩希「私はりぽぽさんが人見知りっていうのを知って、りぽぽさんがメンバーともっと仲良くなりたいっていうのを聞いたんですよ。それで私はどうやったら距離が縮まるだろうって考えて、その末出た結論は、りぽぽさんの真似をすることにしたんですよ。りぽぽさんって1人でMCとかしてる時の喋り方って凄い特徴あるじゃないですか。それを私は好きで、それをりぽぽさんに伝えて、そしたら「モノマネしてみて」って言われて、やったら全然似てないって怒られました」
メンバーたち「見たい」客、拍手
村山彩希「その前にりぽぽさん何か喋ってください」
小谷里歩「あのー小谷里歩です」
村山彩希「あのー小谷りぽぽです・・・ほんとはけっこう似てるって言われてて調子乗ってたんですけど、関西弁って難しいみたいですね」
小谷里歩「クオリティが微妙過ぎて、どうしていいかわからん」

高島祐利奈「私は目撃情報なんですけど。レッスン中に3、40分ご飯休憩みたいなのがあって。近くに韓国料理屋さんか何かがあって、そこに知らない間に、お弁当はあるんですよ、みんなでそれを食べてたのに、みぃちゃんと沙穂と茂木だけそこの超美味しそうなお店行ってたんですよ、その3、40分で、知らない間に。私も行きたかった・・・」

西野未姫「これも目撃してしまって。ほんとにビックリしたんですよ。こんな人いるかって思ったぐらいビックリしたんですけど。まりんちゃんなんですけど。レッスン靴がボッロボロなんですよ。想像出来ないぐらいボロボロさで、底がパコパコしてて、内側が穴だらけで靴下丸見えなんですよ」
渋谷凪咲「それさ、触れていいものかわからんくて、見たけど1回何も言わんでスルーした」
小林茉里奈「弁解させて。穴の件については違うんですよ。メッシュ素材の靴だから、普通の靴より穴が開きやすいんですね。私はAKB入って4年ぐらい。それをずっと愛用してるんですよ。苦労も楽しみも共にしてきた靴を今更捨てられますか?」
西野未姫「ヤバくないですか?4年も履いたらどんな臭いが」
小林茉里奈「モノを大切にする人間って言って、せめて。モノ持ちがいい人」
小谷里歩「これから握手会で靴ばっかり見られるよ」
小林茉里奈「なんでそれ握手会で・・・」

茂木忍「私はですね、この公演の4曲目の「拳の正義」で、未姫ちゃんと睨み合って、今にもケンカがはじまりそうな雰囲気でお互い走り出すというシーンがあるんですけど、そこのシーンの未姫ちゃんがレッスン中すっごい変な動きをするんですよ。変な表情と」
西野未姫「してない。茂木さんの顔見てしまうと笑ってしまうんですよ」
茂木忍「失礼」
西野未姫「だから、それが兼ねちゃったのかなと思って」
岩立沙穂「ちなみにそれどんな感じだったの?」

# 再現

茂木忍「アニメだったら足がグルグルになる走り方」客、軽くw
西野未姫「私は茂木さんをレッスン中だけど笑わせちゃおうかなみたいな、ちょっとおふざけでこういう顔をしたんですよ」
高島祐利奈「でもその格好でやられたら蜂を追いかけてる女の子にしか見えないよね」
小谷里歩「まず本番中に真剣な曲で笑わせ合いっ子しないでください」
茂木忍「私は笑わせてない。一方的に笑われてるだけ」

岩立沙穂「チーム4のことをもっともっと見ていただけたら嬉しいです」

西野未姫「いろいろ悩んだりいろいろ失敗したりしましたが、皆さんとこの劇場で出会えてたくさんの勇気を頂きました。この頂いた勇気を持って、もっと前に進んでいきたいと思います」


◆M13.タンポポの決心


■アンコール
有志の方「皆さんこんばんは。今日は新しいチーム4初日公演になります」客、拍手

「このチームの23人がお互いに競い合って、何よりも輝いた夜明けをもたらす太陽となりますように、これからの成長と活躍を願って、本日のアンコールは盛大なチーム4コールでお願いします」客、拍手


「チーム4」コール


◆EN01.4 Stars
◆EN02.横須賀カーブ


木崎ゆりあ「皆さんのおかげで私達も凄く凄く楽しい時間を過ごすことができました。次が最後の曲になります。感謝の気持ちを込めて歌わせてください」


◆EN03.アリガトウ


峯岸みなみ「今日新しい一歩を踏み出した新しいチーム4、これから応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:アイドルの夜明け)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月24日(木)「アイドルの夜明け」初日公演

公演後の感想 → 峯岸みなみ木崎ゆりあ

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND