FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

乃木坂46/AKB48生駒里奈 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:生駒里奈 (いこまりな)
ニックネーム:いこたん
生年月日:1995年12月29日
出身地:秋田県
血液型:AB型
デビュー期:乃木坂46 第1期
公式ブログ


・2014年2月24日『AKB48グループ 大組閣祭り』にて、交換留学生としてAKB48チームB兼任が発表された。
・2014年4月12日 チームBメンバーとして、AKB48全国握手会ミニライブに出演 (初日を披露)
・2014年4月27日 AKB48劇場デビュー&チームB公演初出演

■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート

■エピソード集&発言集


・女子力と聞いて私に女子力があると思った人はこの中に1人もいないと思うぐらい私はニックネーム「山のおじさん」っていうぐらい見た目が、女の子で生まれてきたんですけど、おじさん扱いされるんですよ、なぜかこの18年間。なので、隣にいらっしゃる倉持さんはこんなナイスバディーな感じじゃないですか。私を見てください、ねぇ。18歳なんで、これからも成長すると思うので、これから頑張りたいなと思います。

[2014年7月27日 チームB 「パジャマドライブ」公演 14時開演]



・新学期に友達を作る方法、私は中学校3年間にできた友達は2人でした。その2人は今も大親友なので今もいい仲間を持ったなと思うんですけど、そんなエピソードの通り作るのが苦手なんですよね。だけどアイドルになったらみんなが私に声をかけてくれて、「あっ、アイドルになって良かったな」って、全然方法とかじゃないんですけど今は楽しいですっていうお話です。

[2014年5月21日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・AKB48劇場初ステージ(乃木坂46メンバーが初めてAKB48劇場に出演)

・AKB48チームBメンバーとして初ステージ

・高橋朱里と小笠原茉由がキャッチフレーズを考案

いこまの国へ 行こまーちゅん♪ チョコレート大好き、よろしくお願いします

生駒里奈「ちょっとごめんなさい。確かにチョコレートは好きです。でも、まーちゅんが入ってました」客w

柏木由紀「唯一みんなで言えるところ、「まーちゅん」のところなの?」客w
渡辺麻友「おかしいぞ」
倉持明日香「まーちゅん持ってくね」
小笠原茉由「じゃー却下でお願いします」

・御礼と感想

生駒里奈「今日初めて劇場公演というものをやったんですけども、今までの私の知ってる劇場公演は本当にテレビを通して、1人のファンとして、1人の秋田県民として(w) 見ていて、AKB48というグループは乃木坂に入る前からほんとにスーパーアイドルっていう風にね、私は普通の人として見てきたので。だからそういう所にこういうカタチでここに今立っているっていうことが本当に信じられないっていうか、ほんとに運命とかね、そういう言葉で考えないとわからないぐらい凄く貴重な体験をさせていただいてるなって思います。

兼任ということで、そういうことあったんですけど、私はチームBの一員として、AKB48として、このチームを盛り上げていけるように、楽しい公演に出来るように一生懸命頑張りたいと思います。今日はほんとに楽しかったです。ほんとにメンバーの皆さんも、皆さんも楽しかった、ありがとうございました」客、拍手

・公演後の感想(オンデマンド)

渡辺麻友「どうでしたか?初AKB劇場そして新チームB初日」
生駒里奈「まず劇場公演が乃木坂には無いので、公演のレッスンから凄く覚えることがいっぱいで、セットリストがこんなにあるんだっていうのとかあとダンスも曲も1から覚えないといけないということで、もう私、大丈夫かな、出来るかなっていうところから入って、レッスンに出てって、みんなが凄い支えてくれて、わかんないところも優しく教えてくれたり、いっぱいお喋りしていくうちに凄く仲良くなってきて、

今日ゲネプロとか昨日のリハとかもやったんですけど、セリを私経験したことがなくて、初めてで、それでちょっとビックリして、覚えたこともできなくなっちゃったし、ライブの時に上がるリフターはやっぱり何回も経験あるし、ここがこうっていうのもわかってるんですけど、やっぱりリフターとまったく違うし、ほんとにゲネプロの時点で緊張し過ぎてガッチガチになって何も笑顔も表現も考える前に緊張しちゃって、ワーってなっちゃったりした時にもやっぱりメンバーのみんなが凄く優しく支えてくれて、

今まで乃木坂でやってきたことを活かしてって思ってたんですけど、それも出来ないぐらいやっぱりワーって緊張とか不安とかあったけど、こうやって本番を終えて、今はなんだろう、凄いまず楽しかったです。すっごい、こんなに汗かいて楽しい、前髪なんかメイクなんかバラバラってなったけど、こんなに楽しいんだっていうのがわかって、もうほんとにもう1回やりたいなって。

でもダンスとか反省点とかやっぱあるんですけど、さっきハイタッチの時に「ようこそ」って言ってくださったり、「楽しかったよ、凄かった、良かった」って言ってくださって、もうそれが本当に嬉しくて。やっぱ距離って近いじゃないですか。だからその距離が近い分、こんなにやってて気持ちが伝わるんだとかわかったので、これからはもっともっと表現力、やっぱりまゆゆさんとかゆきりんさんとかやっぱりずっとAKBを支えてきたメンバーの皆さんやっぱり表現力とかダンスとか違うので、そこを盗んで、ていうわけじゃないんですけど、やっぱり自分も凄くここで成長出来るものなんだなって思ったし、やっぱチームBとして、いいものを作ったいきたいなと思いました」

[2014年4月28日 チームB「パジャマドライブ」公演 初日]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND