岡本尚子 18歳の生誕祭 (2014/04/12、17時開演、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 45回目

■出演メンバー
秋吉優花井上由莉耶今田美奈上野遥梅本泉岡田栞奈岡本尚子神志那結衣後藤泉駒田京伽坂口理子田中優香谷真理佳冨吉明日香渕上舞山田麻莉奈

草場愛は生誕祭のみ出演



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.友よ
(エレキ=渕上舞・アコギ=駒田京伽田中優香・ベース=神志那結衣・キーボード=山田麻莉奈・ハープ=岡田栞奈・ドラム=今田美奈・タンバリン=上野遥)
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.気になる転校生


■MC (自己紹介)
神志那結衣「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「研究生です」

神志那結衣「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」公演が始まったっちゃん」
メンバーたち「イェー」客、拍手

神志那結衣「まずはじめに 友よ・脳内パラダイス・気になる転校生の3曲を続けて聴いていただいたっちゃけど、皆さん盛り上がっとうと?」客「イェー!」

「ここからはお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください。本日のお題は最近嬉しかったこと、ではなく、やはり今日はなおぽんの主役ということで、なおぽんについて語りましょう

【1列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。福岡県出身、17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私のなおぽんについては、なおぽんの好きなところなんですけど、私凄い性格がサバサバしていて、いっつも「ここどうだったっけ?」って訊いたら「ここはですね」って言ってすぐ教えてくれたりとか、場所とかも立ち位置とかも凄い教えてくれて、なんかほんとにロボット級に速いんですよ、行動が。凄い気が合うなと思って。喋ってても凄いサバサバしてて楽しいし、いろいろな、あんまり聞いたことのない言葉とかも使ってくれるので」客w

「凄い楽しいのでこれからも楽しくお話しましょう」
岡本尚子「はーい、お願いします」

岡田栞奈「私が今からパンパン パパパンと言うので (おー) 劇場にいる皆さん、DMM配信をご覧の皆さん、ロビー鑑賞の皆さん、一緒に「おかぱーん!」と言ってください」客w → 拍手
岡本尚子「ちょっと待てい」
田中優香「パクリですけど」
岡田栞奈パンパン パパパン おかぱん! ハーイ」客w → ひゅ~&拍手
岡本尚子「なんでやねん」
岡田栞奈「HKTで鳥好きでごま団子がめっちゃ好きな、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私のなおぽんについてはですね、あの、私よく、なおぽんとおかぱんってよく似てるねって言われて」
岡本尚子「言われてたね」
岡田栞奈「それで、スタッフさんにもよく間違われるんですけど、握手会にですね、たまに「なおぽんに会いにきたよ」って」客w

「私のレーンに来る方いらっしゃって」
岡本尚子「逆もあります。私のところに「おかぱん!」って言いに来て、えっ?と思う」
岡田栞奈「ただ名前を間違ってるだけなのか、本当になおぽんのところに会いに来たのかよくわからなくて、戸惑う時がよくあるんですけど、この機会に是非(私)パン、(岡本)ポン、パンポン」客w → 拍手

「この違いでよろしくお願いします。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ ぽん! おもしろいね(w) 福岡県出身、高校2年生の16歳、いつかシャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」

「私のなおぽんについては、なおぽんって変態で、いつもメンバーの太ももとかいろんなところを触ってくるっちゃん」
岡本尚子「いろんなところってちょっと怪しいじゃん」
神志那結衣「でもいろんなところ触ってきて、さっきの本番前とかも絶対に太ももを変ななで方をして触ってきて」
岡本尚子「(手を振って全力で否定) りっちゃんそれやり過ぎ!」客、軽くw
神志那結衣「そこまでは無いんですけど、こんな触り方で、凄い気持ち悪い。だから電車とか一般の公共の場で触らないか心配で心配でしょうがないんだけど、大丈夫かな?」
岡本尚子「それは大丈夫。ちゃんと区別じゃないけど、する」
神志那結衣「なので公共の場ではしないように気をつけて欲しいっちゃん」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学3年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、ニックネームを私たちが考えてた頃の話なんですけど。なおぽんじゃなかったんですよ。なっきとかなっちって言ってたんですけど、なっちが気になってて、最近までなっちって呼んでたんですけど、なっちにしてたらおかぱんと間違えられることも、ポンポン ポポポンというキャッチフレーズが付くこともなかったと思うので、なんでかなと訊いておきたいと思います」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校3年生、18歳のなおぽんこと岡本尚子です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。あれですね、さっきロビーで一生懸命練習してくださったおかげで」客w

「凄い元気な『なおぽん』をありがとうございます。自分のこと何言えばいいんだろう、こういう時。よくわからないんですけど。こうやって、当日ではなかったんですけど、皆さんとメンバーとみんなで一緒に生誕祭を迎えられるということで、凄く今日は今までで一番元気なぐらい楽しみたいと思います」


【2列目 下手側から順に】
秋吉優花「もうなおぽんに太ももを触られました(w) 博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「なおぽんは凄い可愛いと言っとかないと、太ももを触られたりとか着替えを見られたりするので」
坂口理子「どんだけ恐れとるの」客、軽くw
秋吉優花「皆さんも気をつけてください」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校3年生、17歳のマンゴーよりも愛さぽん(w) ぴーぽんこと駒田京伽です」
後藤泉「ぴーぽん」
駒田京伽「ぴーぽんです、ありがとうございます。私はですね、なおぽんじゃなくて、なおぽんのお姉ちゃんのことなんですけど。なおぽんのお姉ちゃんが私推しらしくて」客「おー」

「携帯の画面とかも私の写真らしいんですよ。で、さっきそれ聞いて、「いつも画面見てはすはすしてるんだよ、お姉ちゃん」って言ってて、やはり同類なんだと思ったんですけど」客w

「お姉さんはそういうなおぽんのことをどう思ってるのか凄く心配です」

坂口理子「今日でみ~んなりこぴのポンポポーン 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい(ポーズ) りこぴこと坂口理子です」客「りこりこりこりこ りこちゃん!」

「ハーイ」客w

「ありがとうございます。私のなおぽんの変だなと思ったところなんですけど。なおぽんは基本動作が激しいんですよ。それでですね、九州ツアー、可愛い子には度をさせよっていうのがあったんですけど、それで、最初の1曲目「ザ☆ピ~ス!」を踊り時にみんなで「ほーほら行こうぜ」っていうところがあるんですけど、なおぽんはもう激しいんですよ。普通の人は(振りが)「ほーほら行こうぜ」ぐらいなんですけど、なおぽん・・・(実演)」客w

「こんななんです、ほんとに。Wow Wo Wow Wo(激しく振り)」
メンバーたち「やってた」
坂口理子「ちょっとおかしいなと思ってたら、もっとおかしいなと思うことがありまして。なおぽんは変態って呼ばれてるんですけど、やっぱりね、私の太ももでさえ触ってくるんですよ。しかも触られた時に「りっちゃんの太ももポーンポン」とか言ってくるんですよ。お胸のことも「りっちゃんのお胸ポーンポン」とか言って触ってくるんですよ。どこのね、お店の方ですか?って感じなんですけど」客w

「なおぽんには今日は1日激しく元気に頑張って欲しいと思います。そんななおぽんが大好きです」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカポンにします♪ 舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はなおぽんの優しいなと思ったところなんですけど。なおぽんいっつも楽屋でみんなで着替えるんですけど、早着替えの時は衣装さんが足りなくて、後ろのファスナーをメンバー同士で下げてあげるんですけど、いっつも私が「誰かファスナー下げて」って言ったらないっつもおぽんが一番最初に下げてくれるんですよ」
メンバーたち「怖い」「優しいけどね」
後藤泉目的違うよ、絶対」客w
渕上舞「純粋に優しいなと思ってたんですけど、最近ちょっとそれが増してきてちょっと下心があるのかなと思い始めました」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。中学3年生の14歳、博多のロリータになりポン、はるたんこと上野遥です」

「私はなおぽんから坦々麺って呼ばれてるんですけど、理由はよくわからないんですけど、ニックネームがはるたんだから、そっから坦々麺にしてるのかなと思って。だから私はその次に明太子って答えてあげてるんですよ。その会話を1日3回ぐらいしょうもないことをしてるんです」
坂口理子「(お客さん)理解できてない」
谷真理佳「頭にハテナマークがいっぱい」
上野遥「あっ、そうですか?」客w
坂口理子「はるたんらしいね」
上野遥「でも、今日も太ももを触られたんですけど、私、ここ虫刺されてるんですよ。だから触られたら超痒くて。まぁ、そんな感じですね」客、軽くw
坂口理子「緩い」

田中優香「優香の香りはなおぽんの大好きな太ももの香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私は凄い気になってることなんですけど、なおぽんの『ポンポン ポポポン なおぽん!』っていう自己紹介なんですけど、皆さん朝のZIP!っていう番組知ってらっしゃる方いますか? たくさんいると思うんですけど、ZIP!のコーナーで、『ジッ ポンポン ポポポン ZIPでポン』っていうコーナーがあるんです。そこを見るとなおぽんを思い出すので、なおぽんはZIP!が大好きでそういう自己紹介を作ったのかなと不思議に思ってるので、次訊きたいと思います」


【3列目 下手側から順に】
山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりポン(w)、19歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「なおぽんはですね、今日も公演が始まる前に「19歳の太もも」って言って、触ってきたんですよ」客、反応

「で、今度一緒に2人でお出かけする予定があるんですけど、その時に教われないか心配なので、誰か1人保護者をつけて行きたいなと思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューぽん(ポーズ) あすかこと冨吉あすぽんです」

「どうも、あすぽんです。ペヤングはちょっとおかしいけどね。私はですね、なおぽんほんとに大好きなんですよ。おもしろいんですよ。真理佳みたいに狙ったおもしろさじゃなくて」客w

「素でおもしろいというか、じーなとはまた違う胡散臭さというか、ほんとおもしろくて大好きなんですけど。なおぽんと言えば変態というイメージがあるかもしれないんですけど、1つ1つの言い回しが古臭いっていうのもありまして。待ち合わせのことを落ち合うって言ったりとか、もうほんとに、年末のことを年の暮れって言ったりとか」客w

「凄いんですよ。最近で一番ビックリしたのはパスタか何かのトマトソースのことをパスタの汁って言ってたんですよ。現代の子とは思えないんですよ。それがほんとにおもしろくて大好きなんです。なおぽんのその『ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ!>』っていうこの返事を考えたのは実は私なんですけど」
谷真理佳「ウソだ」
後藤泉トミヨシレボリューのポーズ自分で考えてないのに?」客w
冨吉明日香「それはやめて、それはデリケート」客、軽くw

「ハーイを考えてあげたので、今は『ポンポン ポポポン』ってやつじゃないですか。でも『ポン スポンポンポン ポン スポン』みたいな感じでちょっと変えてくれないかなって今お願いしてるので、ちょっと皆さん期待して待っていてください」

谷真理佳「福岡県出身、18歳、いつでも どこでも みんなをポンポンにさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳ポンです」

「ありがとうございます、ポン。なおぽんについては、とにかく素直なところなんですけど。先ほどなんですけど、なおぽんに質問したんですよ。谷真理佳ちゃんのことをどれぐらい好き?って訊いたんですね。先ほどのまりりの生誕祭の時もどれぐらい好き?って訊いたんですよ。そしたらまりりの答えは「人並みに好き」って言われてんですよ。で、この前の生誕祭ありました岩花詩乃ちゃんにも谷のことどれぐらい好き?って訊いたんです。そしたらこんぐらいって、米粒よりも小さなね、好きを言われて。でもなおぽんに先ほどね、訊いたんですよ。そしたら「全部大好き」って」
後藤泉「どんだけ訊いてんの? 愛されたいの?そんなに」
谷真理佳「言うなよ、デリケート」客w

「だからほんとになおぽん素直なんですよ。でも谷のことどれぐらい好き?って訊いて全部好きって言ってくれるのなおぽんだけで、「どこが好きなの?」「素直なとこ」あなたが素直だよってね。。けど1つ気になったことがあって。なおぽんがみんな太ももを触られてるとか言うじゃないですか。谷、触られたこと無いのね、未だに。だから名古屋行く前に触るのを待ちたいと思います。それか無理やりつけに行こうかなと思います」

梅本泉「それではいきます、はい (ポン!) 福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」
谷真理佳「なんか自分でやって照れるよね」
冨吉明日香「耳真っ赤よ」
梅本泉「なおぽんの話なんですけど、凄い努力を惜しまない子だなと思ってですね。手話の検定を受けてて、レッスンの(待ち時間)とかもずっと紙に書いて、勉強とかノートに写したりしてて、何級かわかんないけど取ってたので凄いなと思いました」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、16歳、高校2年生のポンスポ ポンスポ ポポンポンポンポンポンポンポン なおぽん! いーちゃんこと・・・」客w
冨吉明日香「どういうこと? 今までので一番わからんよ。起きてる?」
後藤泉「起きてる。いーちゃんこと後藤泉です」

「これは冨吉のせいにしたいと思います。私はですね、なおぽんと1回だけ東京のホテルに泊まったことがあるんですけど。あのですね、なんて言うか、太ももはね、さっきから8割ぐらい占めてるじゃないですか。夜触られたんですよ、寝てる時に。ガチじゃないですか。それで、えっ?と思って振り返ったら寝てたのでね、その時は。ちょっと寝相が悪いのかなと思って、また次の日も一緒に寝てたら今度ガチで触ってきたんですよ。だから、ちょっとね、そういう子なのかなって思っちゃったんですけど」客、軽くw

「これからもう一生一緒には寝たくないと思います」

「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」以上のメンバーでお送りします。ポンポン ポポポン (なおぽん!) みんななおぽんのこと、大好きなんだね。わかったよ。ということで最後まで盛り上がっていきましょう。ここからもたくさんの曲が出てきますが、まずはこのメンバーがしっとりと歌い上げてくれます」


◆M04.泣きながら微笑んで (神志那結衣)
◆M05.MARIA (岡本尚子岡田栞奈井上由莉耶)
◆M06.君はペガサス (坂口理子渕上舞後藤泉今田美奈)
◆M07.ほねほねワルツ (田中優香秋吉優花)
◆M08.くるくるぱー (谷真理佳(長ネギ)・冨吉明日香(はたき)・梅本泉(お玉)・山田麻莉奈(枕)・駒田京伽(そろばん)・上野遥(ボウリングのピン))


■MC
冨吉明日香谷真理佳山田麻莉奈駒田京伽梅本泉上野遥

# 谷真理佳 ユニット曲5曲紹介

谷真理佳「皆の衆、くるくるぱーしていますか? (イェー!) ポンポン ポポポン (なおぽん!) まぁまぁまぁ、よろしい」客w

「じゃなくて、みんな聞いて。今日ちゃんと話すネタを考えてきた。今日このMCでね、話すことは、やっぱり新生活が始まったわけじゃないですか。だから、新生活に向けて始めたいことについてお話しちゃいましょう」客、拍手

「初めて拍手ありがとう。忘れないよ。あっ、まりりちゃんいいよ、珍しい」
山田麻莉奈「私はね、自分で起きれないんですよ」
冨吉明日香「19歳でしょ?」
谷真理佳「ほんとだよ」
山田麻莉奈「だから、自分で起きるために、新しく目覚ましを買いたいなと思って、目覚まし時計」
谷真理佳「どんな形の目覚まし時計が欲しいの?」
駒田京伽「そこなの?」
山田麻莉奈「音じゃない? 音がでかいやつ」
谷真理佳「どういうのがいい?」
山田麻莉奈「うるさいやつ」
谷真理佳「へー。幾らぐらいのが欲しいの?」客w
駒田京伽「もういいよ」
山田麻莉奈「3千円ぐらいがいいな」
谷真理佳「でも自分ケチって言ってたよね」
山田麻莉奈「起きれないとやっぱダメじゃん」
谷真理佳「だよねー。よくできました。じゃー次何かある人?」客w

駒田京伽「私は、モノを買い換えたくなるみたいな。例えば私が最近したのはお財布とカバンとポーチ」
冨吉明日香「けっこういったね」
駒田京伽「こういう時期ってさ、やっぱ換えたくなるけど、皆さんは推し変とかしないでください」
谷真理佳「ちなみに話戻すんだけど、トータル幾らした?」客、軽くw
梅本泉「何でそこ聞いていくの」
駒田京伽 → 谷に耳打ち
谷真理佳「あー!? ウソ? マジ?」
駒田京伽「うん」
谷真理佳「この人4桁超えてますよ」
駒田京伽「そんなことない」
冨吉明日香「4桁って普通じゃね?けっこう」客w
谷真理佳「ごめん、思った私」

梅本泉「間食を無くしたい。昼ご飯と夜ご飯の間に食べるやつ」
谷真理佳「あーわかりにくー! あっ、ごめん」
冨吉明日香「ひどいな」
谷真理佳「今のはウケるかなと思って」
冨吉明日香「そしたらウケなかったやつね」
谷真理佳「イェス」客、軽くw
冨吉明日香「よくあるやつね」
谷真理佳「ごめん、デリケートだもんね、梅ちゃん」
駒田京伽「でもホテルとかで部屋に行った時に、めっちゃちぃずとアイスクリーム2本とかめっちゃ買ってて」
冨吉明日香「しかもそれ夜にね、食べてるよね」
谷真理佳「意外」
上野遥「だってちぃずだもん」
梅本泉「はぁ?」客w
谷真理佳「じゃー次いこうか」

冨吉明日香「私はですね、料理を始めたいと思うんですよ」
駒田京伽「得意料理何?」
冨吉明日香「得意料理? 食パン
駒田京伽「あれでしょ? 1から作る的なやつでしょ」
冨吉明日香「いやいやいや、チンする」
谷真理佳「食パンって言っても自分の顔が食パンだからさ」
冨吉明日香「そういうのはやめよう」
谷真理佳「ごめんなさい(凹む)」客w
駒田京伽「1回泊まりに行った時に、泊まった時にね、夜ご飯を食べたいって私がわがまま言ったんですよ。そしたら「いいよいいよ、作る」って言って、作ってくれたんです。何かなと思ったら、ペヤングをお皿に盛っただけっていう」客w
冨吉明日香「食べてみたかったの」
谷真理佳「ペヤングの話で終わりたくないから、最後・・・はるたん、はるたん行け!」
上野遥「私は、雑草抜きやりたいなと思ってて」
冨吉明日香「きたぞ、これまた理解苦しいやつ」
上野遥「庭の雑草がいっぱい飛んできちゃったから」
谷真理佳「当てたうちバカだった、ごめんなさい」
上野遥「生えてきたから(笑顔)」
谷真理佳「こんな空気になったからひと言どうぞ」
上野遥こんな空気になってごめんなさい
谷真理佳「可愛い! 今ね、応援してくれる人増えたよ」
駒田京伽「お前が一番悪いからな、言っとくけど」客w

谷真理佳「みんな整列!」
メンバーたち「はい」
谷真理佳「今日は新生活に始めたいことについてお話をしました。新生活って早いね」
上野遥「そう言えば真理佳ちゃんは名古屋に移籍することになったんで、新生活あるじゃないですか。だから1人暮らし、欲しいものある?なんか」
谷真理佳「よく聞いてくれたね。やっぱり、でも考えたんですけど1人暮らしするじゃないですか。料理グッズが欲しいなと思って。やっぱりちょっと、みんな年下だから、まりり意外は。だからちょっと頼めないから、やっぱり今年のクリスマスにね、お母さんに・・・サンタさんに頼んで、プレゼントを願いたいなと思います」

# 鈴の音

谷真理佳「わーみんな、鐘の音が聴こえるよ。今年はどんなクリスマスになるのかな」


◆M09.クリスマスがいっぱい
◆M10.シアター・パイレーツ
◆M11.片思いの卒業式


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は岡本尚子さんの生誕祭です」客、拍手

「悔し涙を流した去年の生誕祭から1年、メロン選抜や○○に入り、成長してきました。岡本尚子さんはまだまだこんなもんじゃありません。これからも岡本尚子の更なる活躍を祈って、本日のアンコールは尚子コールでいかせていただきたいと思います」客、拍手


「尚子(なおこ)」コール


◆EN01.花と散れ!
◆EN02.AKB48チームK 2nd公演メドレー
(1)Virgin love
(2)シンデレラは騙されない
(3)転がる石になれ(HKT48 ver.)


岡本尚子 生誕祭
渕上舞「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 渕上舞 アンコール 2曲紹介

渕上舞「皆さん、一緒に盛り上がってくださりありがとうございます。でもですね、次が最後の曲になってしまいます」客「えー」

「ありがとうございます。それでは最後の曲を歌いたいと思います」
後藤泉「ちょっと待った!! 絶対無いと思った人おるやろ? 今日は先日4月4日に18歳のお誕生日を迎えたなおぽんこと岡本尚子ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手
後藤泉「なおぽん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

後藤泉「焦った?」
岡本尚子「このまま別の曲やっちゃいそう、そのままなくなっちゃうのかなと一瞬思ったりもしたけど」
渕上舞「私も焦ってた、めっちゃ」
坂口理子「私もビックリした」
後藤泉「こういうのもね、私らしくて」
岡本尚子「いーちゃんだったの」
後藤泉「私でした」
岡本尚子「愛がいないから誰がするんだろうってずっと考えてて」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア なおぽん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

岡本尚子 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 客、拍手

「やったー一発」
後藤泉「1週間ぐらい待ったね」
岡本尚子「ちょうど1週間前がさいたまスーパーアリーナの単独で、その前日だったので」
後藤泉「遅くなってしまったんですけど、実はなおぽんはさっき自己紹介でもみんな言っていたように、ちょっとね、変態な部分があって。まぁ、要するにね、私たちは被害者なわけですよね」客w

「なのでその被害を受けた子たちがどんなことをされたのかっていうのを書いてきてくれたので」客w&おー
岡本尚子「何それ!?」
後藤泉「ここでね、1つずつ発表しながら反省してもらいたいと思います」
岡本尚子「だって発表して誰得なん?これ」
後藤泉「はい、引いてください」
岡本尚子「自分で読むの?」

「(箱から紙を引く) いっぱい入ってるやん」
後藤泉「みんな被害者だからね。これはよくあるやつですね」
岡本尚子「あっ、この顔文字。公演が始まる前の幕の裏でこそっと太ももを触ってくる、黒いところで。これ漢字違う」客w
後藤泉「黒いって書いてある」
岡本尚子暗いところで触られるのは怖いです
後藤泉「これはまりりですね」客、軽くw
坂口理子「漢字間違えてる時点で」
谷真理佳「19歳」
後藤泉「見えるかな?」
岡本尚子「けっこう消されてる」
後藤泉「漢字3個くらい間違ってるんだよね」客w

「確かに幕こっち暗くなってるんですよね、皆さんが座ってる時にね、影アナやってる時」
渕上舞「PARTYの頃チェックしてたよね」
後藤泉「そう、スカートをちゃんと衣装通りにね、キレイに出てるかっていうのをチェックしてくれるんですけど、チェックじゃないんだよ」客w
メンバーたち「趣味だよね」「見てんのよ」
後藤泉「これまりりだけじゃないから」
坂口理子「そういうのがいっぱいあるの?」
後藤泉「反省してもらうためにね」
岡本尚子「えー? 自己紹介MCでめっちゃ浮かれてたのに」
後藤泉「まだまだですよ」

岡本尚子「(2枚目) 会うたび会うたび「ぴーたんの太ももうふふふふ」って言ってくる」客w
後藤泉「ぴーちゃんね」
駒田京伽「はい。今日も言ってきた。今日3回ぐらい」
岡本尚子「そんなに言ったっけ?」
駒田京伽「言ったよ」
後藤泉「昼公演が終わって、夜公演の間にちょっとだけ休憩があったんですけど、ちょっとね、自分がね、主役だからって、ちょっと調子乗り過ぎてたね」
坂口理子「浮かれてたね」
後藤泉「凄い触ってたもんね」
岡本尚子「そんなに触ってないけどね」
坂口理子「連続で触ったことあるよね。並んでて「お~い」みたいな」客w
岡本尚子「それは言っちゃダメ!」
後藤泉「ハイタッチじゃないからね。やめてよ、ほんとに。もうどんどん出てくるよ」
岡本尚子「でもうちのお姉ちゃんの携帯の待ち受けぴーちゃん」
駒田京伽「ありがとうございます」

岡本尚子「(3枚目)匿名希望って既に書いてあるけど、言います。いつも会うたびに「とみよぴー」って変な声でニヤニヤしながら寄ってきて、太ももをすりすりしてきて気持ち悪いです」客、軽くw
冨吉明日香「これ、匿名希望にした意味ねーわ」
後藤泉「自分で書いてる。しかも平がなしか書いてない」
岡本尚子「全部平がな、匿名も平がな」
冨吉明日香「いつもは「冨吉」とか呼んでくるのに、そういう時だけ「とみよぴー」って言ってくるの。もうね、ごめんだけどすげー気持ち悪い」客w
後藤泉「大好きって言ってたやん」
岡本尚子「そう、そういう大好きって言ってたのに」
後藤泉「そういうね、二重人格なのでね、彼女」

「じゃー最後にしよう」
岡本尚子「(4枚目)w 先に言っとく。これは絶対してない。ということでいきます。本番前にスカートを上げてきました(全部めくって)
冨吉明日香「これは事件だよ、もう犯罪の域だよ」
坂口理子「みんなガチでひいてるじゃん」
上野遥「私」
メンバーたち「はるたん?」
岡本尚子「したっけ?」
上野遥「今日お昼公演の前に私が鏡に向かってアイロンしてたら後ろスカート全部めくられた」
メンバーたち「えー?」
岡本尚子「やったっけ?そんなこと。覚えてない」
坂口理子「無意識でやってるわ」
後藤泉「重症やわ。これね、はるたんが微妙だったので、谷がね、どうしても言ってって言ったのがあるんですけどね。太ももや顔をなめられるような視線で見られる、触られる。さっき言ってましたよね、太もも触られたこと無いって」
谷真理佳ちょっと盛った
メンバーたち「最低」
谷真理佳「言いたいことがある。「クリスマスがいっぱい」あるじゃん。その時に最後の「♪クリスマスがいっぱい」ってポーズが隣なのよ。その時にさりげなく「うーん」って触られたの」
メンバーたち「えー」
谷真理佳「たぶんDMMさん撮りましたよね?」客w

「絶対撮ってるから」
岡本尚子「気になる方は是非巻き戻して見てみてください」
後藤泉「自分で締めちゃうんだね。ということでみんなからの意見もたくさん出たんですけども、ここがなおぽんというところがありますので、メンバーの特権ということで見逃してやってください」

「このままじゃね、なおぽんがちょっとね、自分の裏のエピソードを話されただけでかわいそうということで、実はあるメンバーがお手紙を書いてきましたので、読みたいと思いますよ」

「実はですね、今日はさっきなおぽんが司会誰がするんだろうって言ってたように、仲良しな草場愛ちゃんが今日は休演ということで、私が代わりに読ませていただきたいと思います」客、拍手
岡本尚子「やったー、まなたんだ」

後藤泉「尚子へ。18歳のお誕生日おめでとう。

17歳の年は尚子にとってどんな年になりましたか? 総選挙の速報で名前を呼ばれたり、セカンドシングルでは初選抜に選ばれ、そしてクラス替えでの昇格、尚子にとって凄く嬉しいことがたくさんあった1年だと思います。

でも、その分たくさん悩んだよね。夏の五大ドームツアーの時は毎日メールしてたね。あの時、尚子が悩んでるのに側にいてられなくて、何もしてあげられない自分に凄く腹が立ちました。だから今度は一緒に選抜に選ばれるように頑張ろうね。

そして春から新チーム体制が始まります。私たちはチームは違うけど、お互いのチームで頑張ろうね。辛い時、寂しい時、いつでも頼ってください。ずーっと尚子の味方だからね。

私は不器用で人のことを頼るのが苦手だから、いつもツンツンしちゃうけど、本当は尚子のこと大好きだからね。これからも一緒に成長してきましょう。尚子にとって素敵な1年になりますように。

最後に。尚子推しの皆様へ。素敵な生誕祭を尚子のためにありがとうございました。私に似て不器用な尚子ですが、これからも見守ってあげてください。

そして・・・」
草場愛「まなぽんの応援を」※本人登場(ステージ、センター奥の出入り口より)
メンバーたち「キャー!」
草場愛「お願いします」客、拍手
岡本尚子 → 草場に土下座
草場愛「ちょっと1コ言っていいですか?」
岡本尚子「ごめん、ほんとにごめん」
草場愛「最悪だから。この人、私ここでスタンバイしてたら、こっちきて、目合ったんですよね」客w&反応
メンバーたち「えー?」
岡本尚子「ごめんなさい。やだーと思ってこっち行って、パって見たら愛とマネージャーさんいて、あっ」客w&拍手

「昨日ずっと金曜ロードショーを見ながらずっとメールをしてまして、「明日愛ちゃんサプライズ登場待ってるね」とかそういう話をずっとしてて」
草場愛「で、できないからみたいな。「私もう、高校の友達と遊んでくるから」とか言ってたのに。ちゃんといーちゃんと打ち合わせしたのに」
後藤泉「そうだよ」
草場愛「何見てんの?」客w
岡本尚子「ごめんなさい、ほんとに。マネージャーさんが一番ビビってたけど」
谷真理佳「こんなことってあるの?」
後藤泉「ほんとだよ。なおぽんと私以外誰も知らなかったじゃん。みんなへのサプライズになっちゃったじゃん」客w
坂口理子「本人が知ってるって」
草場愛「ほんとだよ」
岡本尚子「ごめんなさい。でも嬉しいです、凄く」
後藤泉「はい、ありがとうございます。今日は休演だったんですけど、草場愛ちゃんが来ていただいたということで」

「最後にですね、こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆様にひと言お願いします
岡本尚子「まずはこんな素敵な生誕祭を開いていただいて本当にありがとうございます」客、拍手

「去年初めて生誕祭開いていただいて、17歳はほんとに凄く中身がたくさん詰まった1年で、本番で名前呼ばれることは無かったんですけど、速報で名前を呼んでいただいて、まずそれに凄い自分自身凄く驚いて。で、セカンドシングルのメロンジュースで選抜に選んでいただけて、凄い嬉しかったんですけど、その分いろいろとネガティブになっちゃった時も凄くあって。でも皆さんからぐぐたすのコメントとか、そういう速報だったり、選抜だったり、皆さんからの愛をたくさん頂いて。頂いてたからこそこうやって今このステージにまた立てて頑張れてるんじゃないかなって思います。

この間、先日行われたリクエストアワーで「キレイゴトでもいいじゃないか?」っていう、凄い私の原点に近い楽曲がたくさんの楽曲の中から8位という凄い素敵な順位を頂いて、凄い皆さんが一生懸命いろいろしてくださって本当にありがとうございます」客、拍手

「18歳は、3期生も入ってきまして、なこみくちゃんに可愛い子もたくさんいるし、凄い不安なこともたくさんいろいろあるんですけど、17歳でたくさん皆さんから愛を頂いた分、18歳でまたいろいろ返していけたらいいなって凄く思います。

4月4日の誕生日の日に総選挙は立候補しようってずっと前から決めてまして、18歳初めての決断で総選挙に立候補させていただきました。去年までは64位までだったんですけど、今年は一気に広がって、厳しいかもしれないんですけど、チャンスは凄いできたので、今年こそはあのステージで皆さんと一緒に笑えるように頑張りたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします」客、拍手

「今日は本当に素敵な生誕祭をありがとうございました」客、拍手

後藤泉「そうですね。まぁ、なおぽんのね、速報に入った時は2期生もね、凄い喜んでたので、今年は80位までになったということでね、結果がすべてではないんですけども、みんなで楽しみながら1人でも多くの名前をね、もちろんなおぽんも呼ばれるように1年間のね、総決算みたいな感じで、総まとめとしてね」
岡本尚子「そう、負けず嫌いなんで。負けず嫌いなんでって言ったらあれだけど・・・頑張ります」
後藤泉「なおぽんね、みんなが頑張ってたのも知ってたのでね、みんな支えになるので、是非・・・」
坂口理子「言いたいことはわかる」
岡本尚子「いろいろ言いたいことたくさんあり過ぎて何を言ったらいいか凄くわからないんですけど、まぁ、さっき1回締めちゃったんですけど、メロン選抜で選ばれた時、その前のスキップの時は劇場ですっごい、選抜に入ることができなくて、劇場でみんなで公演をしてた側だったので、メロン選抜にいざ入った時、嬉しかった反面、やっぱ劇場に出れないすごい寂しさみたいなのもあったし、逆になんか、誰に相談というか悩みというか、そういうものを打ち明けたらいいのかなって、誰にも言えないモヤモヤが凄いたくさん詰まってた時とかもあったんですけど」
後藤泉「そうね、みんなをね、頼ってください」

「あれで締めますか」
草場愛「じゃー私はケーキを持って」
メンバーたち「ありがとう」
草場愛「先に、ケーキ食べときます」 → 捌ける

後藤泉「それではあのセリフで」
岡本尚子「皆さん声出す準備はできてますか?」客「イェー!」

「いきます! せ~の、ポンポン ポポポン (なおぽん!) ハーイ!」
後藤泉「ありがとうございます」客、拍手

「さっきね、舞ちゃんが終わりそうになったんですけど、最後の曲の前にね」
渕上舞「もう1曲どうしても聴いていただきたい曲があるので皆さん聴いてくださいますか?」客「イェー!」


◆EN03.桜、みんなで食べた ※曲中に桜の花びら舞い降りる


渕上舞「桜、みんなで食べたをHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。先月発売しました3rdシングル、皆さんよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

今田美奈「ということで、次が本当に最後の曲になります (え~) せ~の」
岡本尚子今田美奈「ダメ~」客w

今田美奈「こんな感じで今日は楽しく、凄い素敵な生誕祭で、私たちも思ってて凄くほっこりしました。こうやってファンの方となおぽんの絆が凄く感じられた公演だったと思います。この気持ちを込めて、次の曲歌わせてください」


◆EN04.草原の奇跡


神志那結衣「本日はご来場いただきまして、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶を、なおぽん、せいぽんでお願いします」
後藤泉「ごめん、それはやめよう」客w

# 手繋ぎ挨拶
岡本尚子「せ~の」バック / やや遅れて、客「岡本尚子ちゃん」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:脳内パラダイス)

岡本尚子「凄いたくさんうちわ」

「ありがとうございました。タオルにうちわに本当にたくさんありがとうございます。幸せです。また遊びに来てください」客「なおぽん!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月12日(土)17:00~ 研究生「脳内パラダイス」公演

公演後の感想 → 岡本尚子後藤泉草場愛

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ