岩花詩乃 14歳の生誕祭 (2014/04/09、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 43回目

■出演メンバー
荒巻美咲伊藤来笑井上由莉耶今田美奈岩花詩乃宇井真白上野遥岡田栞奈草場愛栗原紗英神志那結衣坂口理子田島芽瑠谷真理佳深川舞子外薗葉月



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.友よ
(エレキ=草場愛・アコギ=坂口理子宇井真白・ベース=田島芽瑠・キーボード=上野遥・ハープ=岡田栞奈・ドラム=今田美奈・タンバリン=荒巻美咲)
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.気になる転校生


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「皆さんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」

田島芽瑠「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

田島芽瑠「友よ・脳内パラダイス・気になる転校生 3曲続けて聴いていただきました。皆さん!盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「本日のお題は4月から始めたいことではなくて、今日は岩花詩乃ちゃんの生誕祭なので、岩花詩乃ちゃんについてというお題に」
岩花詩乃「えー?なんで?」客w
坂口理子「リアクションおそっ」
田島芽瑠「詩乃ちゃんずっと4月からのね、そのはじめたいことっていうお題でめっちゃ練習してたからね」
岩花詩乃「めっちゃ練習したのに」
田島芽瑠「秘密にするの大変だったよ。ということで1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。福岡県出身、17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の詩乃ちゃんの好きなところ、そうですね、私と真反対なんですけど、キャラも体格もこんな感じで。そうなんです。でも凄い性格はサバサバとしてて、話しやすい存在で、よく振りとかも教えてもらうことがたまにあってですね、私とこんなに容姿が反対なのに、サバサバしてる性格、ギャップ萌えと言いますか、そういうのが凄く羨ましいので、私はこういう容姿だけど中はみんなのアイドルでこれからも頑張っていきたいなと思います」客、軽くw

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私の詩乃ちゃんの好きなところはギャップなんですけど、今田さんもちょびっと言ってるんですけど、見た目は可愛らしいんですけど、実は元バスケ部だったりとか、レッスン着とかもけっこうボーイッシュな感じのダンスバリバリできますみたいなレッスン着だったりとかして、そういうところ凄い好きなんです。そういうところが凄いギャップあって、凄い好きなんですけど、また1つ大人になった詩乃ちゃんの新しい一面を私もみんなも今日見つけましょう! (マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ あなたのハートのしのっちオン♪ あっ、間違った、めるっちオンだね。2000年生まれの14才 めること田島芽瑠です」

「私の詩乃ちゃんについてなんですけど」
岩花詩乃「なんか芽瑠から言われるのが一番怖い」
田島芽瑠「なんで?なんで?」
岩花詩乃「いろいろ言われそう」
田島芽瑠「最近凄く大人っぽくなったなって思うことが多くて。前までロッカーの上の靴が取れないって言ってたと思うんですけど、最近は取れるようになったんだよね」
岩花詩乃「そうなんです、取れるようになったんです」
田島芽瑠「カッコ、背伸びをしたら」客、軽くw

「それと、あとね、なんかね、ワンちゃんが大好きなって自己紹介で言ってるらしいんですけど、さっき楽屋で「私、ワンちゃんって言わないんだよね」って言ってた。あー逃げちゃった。なんかね、ロリキャラっていうか可愛いキャラを卒業したいらしくて。なので今日いっぱい大人っぽいところを見つけて、詩乃ちゃんの新しい一面を見たいと思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学3年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私の詩乃についてはですね、こういうところはいっつも返信が遅いとか言われてるじゃないですか。それの逆で、めちゃくちゃ返信が早いんですよ。10秒もせず返ってくるみたいな、常に携帯持ってるんじゃないかってぐらいの速さで、夜中でもいつでも早いんですよ」
田島芽瑠「いっぱい草が生えてるよね、いつも」
坂口理子「Wって文字かな? 笑いって意味」
田島芽瑠「草が生えてる、いっぱい」
井上由莉耶「そしてですね、既読スルーがほんとに嫌いみたいです。曲じゃないですよ」客、軽くw

「既読スルーがほんとに嫌いみたいで、もう絶対既読つけたら返信するみたいなのが自分のプライドらしくてですね」
岩花詩乃「そうなんです」
井上由莉耶「なんかわからなくて、誰から来たかわからなくて既読つけるのが怖いって時はですね、機内モードをオンにして読むと既読がつかないっていう裏技を教えてもらったんです」
谷真理佳「そうなの?」
井上由莉耶「そのぐらい携帯に熱中してるのかな。凄いプライドを持ってるので凄いなと思いました」

外薗葉月「高校1年生、15歳のソロアーティストになりたい外薗葉月です」

「私はこの間ちょっと携帯を忘れてしまって。そしたら岩花先輩が葉月の携帯を見つけてくれて、ホテルの部屋まで届けてくれたんですよ。だから凄い優しいなと思ったので、私も・・・」
坂口理子「ちょっと今名前間違えそうになったでしょ」
外薗葉月「なってないです」
坂口理子「いまだ、いわはな先輩で」
今田美奈「いまだでもいいのよ」
谷真理佳「怖いぞ怖いぞ」
外薗葉月「なので私もその優しい先輩になれたらいいなと思います」


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」客、声援&拍手

「私は何を言ったらいいんですかね。私お題通りでいいですか? そう、めっちゃ練習したの。私は友達作りなんですけど。別に友達がいないわけじゃないんですけど。初めて一緒にクラスがなる子とかいるじゃないですか。だからその子と友達になって、中学校生活最後の1年を楽しく過ごしたいです」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、18歳、大学生になりました、まなみんこと草場愛です」

「私はしのたんの髪型なんですけど。最近ちょっとなんかヘアーアレンジをしてもいいっていう機会が増えまして、しのたんは髪をクルクル巻いて、私、髪無いからできないんですけど、こうやってね、こんな感じで片っぽに寄せる髪をよくしてるんですよね。それで、私の中では卒業したいのかもしれないけど、まだ妹キャラでロリキャラでいて欲しいんですよね。だからちょっと、もうちょっと我慢して欲しいかな」
岩花詩乃ちょっとロリキャラはきついんです」客w
草場愛「りこぴ怒るよ」
坂口理子「なんでや」
草場愛「でも私的にすっごい可愛いから、似合ってるんだけどね、いいんだけど、自由だし。いいんだけど、もうちょっと我慢して欲しいなと思ってて。今度そういうアレンジができる時があったら私がしのたんをプロデュースしてあげれたらいいなって。えーって言わないでよ。プロデュースしてあげれたらいいなと思います」

栗原紗英「高校3年生、17歳の栗原紗英です」

「私は今日岩花さんのことを他の先輩何人かに訊いたら」
坂口理子「岩花さんって呼んでんだね」
栗原紗英「訊いたら、意外に機械が得意っていうの聞いたんですよ」
岩花詩乃「はい、そうです」
栗原紗英「私は機械があんまり得意じゃないので教えて欲しいなって思うのと」
岩花詩乃「はい、教えます」
栗原紗英「携帯が調子が悪いので直して欲しいなって思います」客w
岩花詩乃「おー、頑張ります、直します」

坂口理子「今日でみ~んなりこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシーしのっちスイッチオン(ひゅ~) りこぴこと坂口理子です」

「ちょっと久しぶりに劇場に立って凄くテンションが上がってます。許してください。私の詩乃ちゃんの好きなところは、なんかちっちゃくて可愛いのに、大人ぶろうとするところが凄く可愛いなと思ってて。今日も「詩乃ちゃん今日生誕祭やん」って言ったんですよ。そしたら「えー? いっぱい映るからヤだ」って言ってて」客w

「普段はDMMのスタッフさんが生誕祭になったら凄い推しカメラみたいな感じでずっと映してくださるので、それでいっぱい映るのがヤだって言ってて、凄くツンデレなところもあるんですけど、やっぱりね、成長したいって言ってるじゃないですか、自身も。やっぱ皆さんはね、やっぱりそのままでいて欲しいって思うじゃないですか。でも、ロリは成長するものです」客w

「皆さん、一緒に詩乃ちゃんの成長を見守っていきましょう」

荒巻美咲「中学2年生、13歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい荒巻美咲です」

「私は岩花さんのキャッチフレーズをしてるところが凄い可愛くて好きなんですけど」
岩花詩乃「ありがとう。あっ、ごめんなさい、どうぞ」客w
荒巻美咲「可愛いところだけじゃなく、3期生にいろんなことを教えてくれるしっかりした先輩です。なのでいつも私の心はしのっちオンしてます」客「ひゅ~」
メンバーたち「可愛い」「釣られたよ、釣られたよ、みんな釣られたよ」
坂口理子「やりよんな」
谷真理佳「MC内容って自分で考えてるの?」
坂口理子「そこ食いつかないで。(谷は)自分で考えてないでしょ?いつも」客w

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。中学3年生の14歳、博多のロリータになりたい、はるたんこと上野遥です」

「私は、詩乃はけっこう私と同じぐらいに日本語が喋れないような」
岩花詩乃「いや、そんなことない、喋れる」
上野遥「ほんとかな?」
岩花詩乃「ほんとほんと」
坂口理子「この2人の絡みまずそうだぞ」客w
上野遥「私は知らない漢字を知ってるんですけど、詩乃が知らない漢字を私が知ってることがあるので、私の同類と呼んでもいいのかなって」
岩花詩乃「嫌だー」客、軽くw
上野遥「どうしよう、美咲ちゃん」客、軽くw
坂口理子「まずはるたん前髪伸ばそっか。ちょっと切り過ぎちゃったからね。映さないでください」


【3列目 下手側から順に】
宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、14歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私が詩乃の好きなとこは寝相が悪いとこなんですけど。よくホテルでこの間連泊してた時に、私のお部屋に来たんですけど、その時に1人だけ先に寝ちゃって、ベッドを占領してたんですよ。それで、私が隙間に入って寝ようとしても起きて、なんで入るの?って言って、寝せないんですね、私を。そこも好きなんですけど、ちょっと治して欲しいとこでもあります」

深川舞子「皆さんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学3年生のまいこむこと深川舞子です」

「詩乃はですね、大人数でレストランとかに行った時にですね・・・」
伊藤来笑「後ろ見てください」
# 岩花詩乃が顔を覗かす
深川舞子「怖いよ!」
谷真理佳「怒ってる怒ってる」
伊藤来笑「変なこと言われないか見に来たの?」
深川舞子「大人数で行った時にですね、すぐに待ってましたかというぐらいですね、電卓を出してですね、全員分の食べたやつと、それの平均みたいなのを出して、凄く早く帰れるようにしてくれるんですけど、私そろばんやってたのに全然役立たずなので、今度からは一緒に計算したいなと思います」
# 岩花詩乃 → ずっと顔を覗かす

谷真理佳「福岡県出身、18歳、いつでも どこでも みんなのハートのしのっちオンしちゃいます、、」客w
伊藤来笑「頑張って、真理佳」
谷真理佳「チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳です」

「まだ覗いてる、怖いな。谷真理佳ちゃんがしのっちのね、いいところっていうか、ほんとにたくさんあり過ぎてわかんないんですけど、物事をね、ハッキリと言うことなんですよ。だからさっき谷真理佳ちゃんのことどれぐらい好き?って言ったらこんぐらい(1センチ程度)」客w

「マジで言われたんです。米粒よりも小さい。で、凄く物事をハッキリ言っていい子だなと思うんです。けど1つだけ問題があって、この人、子犬が好きとかワンちゃんが好きとか言ってるじゃないですか。あと似てるーとか。私よく子猫に似てるとか猫とかに似てるねーって」
宇井真白「大丈夫ですか?」客、軽くw
谷真理佳「だからライバルかなと思います。(岩花に)んー好きだよ、怒らないで」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ しーの! 福岡県出身、高校2年生の16歳、いつかシャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」
谷真理佳じーなのMCになったら急に帰った」
神志那結衣「なんかひどいね。ある意味傷つく。私はしのたんは私・・・あっ、まだ見てた。しのたんは『じーなー』らしくて。じーなーっていうのは私のファンの方を言うっちゃけど、しのたんがじーなーで、いつも楽屋とかで絶対会った時に「じーな好き、じーな好き」ってずーっと連呼してくれてて、会うたんびにマスク越しにチューをしてくるっちゃん。ねぇ、しのたん」
岩花詩乃 → 腕で×
神志那結衣「してるしてる。私はあんまりチューをするのが凄く苦手なので、いつも嫌がっとるっちゃけど、でもいつか本物越しでやれたら」
伊藤来笑「じゃーいましますか?」客「おー」
神志那結衣「それは大丈夫」
深川舞子「去って行ったよ」
神志那結衣「無理だよね」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、15歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、詩乃の話なんですけど、この間のリクエストアワーの夜の部で「キレイゴトでもいいじゃないか?」が8位をランクインすることができて」客、拍手&おめでとう

「ありがとうございます。凄い、本番前にみんなで待機してたんですけど、足がみんな震えて、緊張して、明日香とか凄い泣いてたんですよ。で、詩乃も凄い、今までのMCで腹黒とかちょっと大人っぽくなりたいとか言ってたんですけど、詩乃もすっごい泣いてて、始まる前も終わった後も泣いてて、やっぱりみんなからはそういう黒い目で見られてるんですけど」客、軽くw

「腹黒い目で見られてるんですけど、やっぱり心は純粋なんだなと思うので、これからも大人っぽくていいので、心は純粋なままでいて欲しいなと思います」

「ということで、今日は皆さん詩乃の生誕祭ということで、詩乃ちゃんコールする準備はできてますか?」 客「イェー!」

「ありがとうございます。HKT48研究生公演「脳内パラダイス」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのメンバーがしっとりと歌い上げてくれます」
「HKT48研究生公演「脳内パラダイス」以上のメンバーでお送りします。ここからもたくさんの曲が出てきますが、まずはこの曲から」


◆M04.泣きながら微笑んで (田島芽瑠)
◆M05.MARIA (外薗葉月今田美奈井上由莉耶)
◆M06.君はペガサス (栗原紗英坂口理子伊藤来笑草場愛)
◆M07.ほねほねワルツ (荒巻美咲岩花詩乃)
◆M08.くるくるぱー (谷真理佳(長ネギ)・深川舞子(はたき)・神志那結衣(お玉)・宇井真白(枕)・岡田栞奈(そろばん)・上野遥(ボウリングのピン))


■MC
深川舞子宇井真白谷真理佳岡田栞奈神志那結衣上野遥

# 谷真理佳 ユニット曲5曲紹介 「皆の衆、くるくるぱーしていますか?」客「イェー!」

「ありがとなっしー」

「今日谷真理佳ちゃん話したいことがあるの。今日は入学式ということで、早いよね。だから入学式あるあるについてお話をしましょう。ある人?」
メンバーたち「はーい」
谷真理佳「じゃー真白ちゃん。珍しい、積極的」
宇井真白「今日はね。出席番号の前の人と後ろの人は必ず仲良くなる、一番最初」
谷真理佳「ちなみにクラスでは仲いい子誰なの?名前は?」
宇井真白「なんで?やだやだ」
谷真理佳「友達いる?」
宇井真白「いるよ」
谷真理佳「ほんとに? どうやって仲良くなる?」
宇井真白「チョッカイ出したら仲良くなる」
谷真理佳「どういうチョッカイかけてるの?」
宇井真白「こうやって、こうやってやってる、ずっと」
谷真理佳「好きな子にチョッカイ出すみたいな感じ?」
上野遥「何これ?」客w
谷真理佳「ごめん。今日気合入ってるからさ。いいよ。谷もあるあるだもん、それ」

神志那結衣「私は毎年凄く嫌なことがあって。毎年クラス変わって、先生から名簿を読まれる時に名前を呼ばれる時にいっつも私、神志那っていう名字が神に志に那覇の那って書いて。だからいつも「かみじなゆい」とか「こじなゆい」とか、いろんな名前を言われて。いっつも絶対に「こうじなです」って言うの絶対言わないといけないの」
谷真理佳「じゃーさ、そういう言われるならここ服とかに「こうじなです!」ってドーン!と書いとけばいいじゃん」客w

「そしたら解決じゃん」
神志那結衣「確かにまぁ、いい方法かもしれないけど、ちょっとそれは無いかな」
谷真理佳「でも楽しみじゃない? 自分がさ、点呼呼ばれる時にさ、今日は何て呼ばれるるのかなって。いつも私「たに」しか、「たにまさん」しか言われないもん。なんで笑うんだよ」
神志那結衣「無いけどね」

谷真理佳「じゃーはるたん。今日はちゃんとマシなMC言えます?」
上野遥「うん。えっと、私はいたって普通なんですけど、制服が大きいことなんですよ。今日妹が入学式なんですよ、中学校の」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
上野遥「ありがとうございます。矢吹奈子ちゃんと同い年なんですけど、でも1センチ妹のほうが低くて。だから自分がからってるバッグに自分が入るんじゃないかってぐらいのバッグ持って行ってました、今日」
メンバーたち「可愛い」「ちっちゃいんだ」
上野遥「ちっちゃい」
谷真理佳「ってか妹いるんだね」
上野遥「お姉さんです」
谷真理佳「お姉さんなの? 大丈夫なの?」客、軽くw
神志那結衣「一番年上?」
上野遥「違う。お姉ちゃん」
深川舞子「意外」
谷真理佳「はるたんもお姉さんになろうか、ねぇ」
上野遥 → 首を横に振る
谷真理佳「可愛い」

「じゃー次何かある人?」
# 深川舞子岡田栞奈 → 挙手
深川舞子「ハイ!」はたきを上げてアピール
谷真理佳「じゃー、栞奈さん」
岡田栞奈「なんでそんな乗り気じゃないの?」
深川舞子 → ステージ奥へ
神志那結衣「まいこむさんいじけた」
谷真理佳「違う、違うの。やっぱり最後に取っておきたいな、先輩はと思って」
岡田栞奈「私はですね、入学式ってまだ制服の着方がわからないので女子のあるあるになるんですけど、セーラー服ってシャツ中に着ないんですよ。だけど、間違ってセーラー服の下にシャツを着てくるので」
谷真理佳「あったー」
岡田栞奈「だからよく後ろから並んでると白いシャツがポツポツ見えるから、間違ってるって思う」
谷真理佳「良かったね、よくできました。じゃー最後にまいこむさん」客、軽くw
深川舞子「私はですね、制服の着方なんですけど。やっぱりセーラー服ってね、リボン付いてて、下にシャツ着ないわけですよ」
谷真理佳「これもしかして伝説のまいこみーや現象っていうやつですか?」客、軽くw
深川舞子「あれっ?」
岡田栞奈「私言ったよ」
深川舞子「うそ?ごめんなさい、すみません」
谷真理佳「同じこと言って」
岡田栞奈「ちゃんと話聞いて」
宇井真白「ヤバイ空気になってるよ」
谷真理佳「初めて見た、まいこみーや現象
深川舞子「ごめんなさい、リアルにまいこみーや現象出ちゃいました、すみません」

谷真理佳「みんな整列!」
メンバーたち「はい」
谷真理佳「今日は入学式あるあるについてお話をしました。もう入学式ってほんと早いね。ちなみにこの中で進級したよっていう人?」
メンバーたち「はーい」
岡田栞奈「みんな進級してるよ、もう」
谷真理佳「ごめんごめん、テンパっちゃった。ちなみに栞奈、何かした?」
岡田栞奈「私ね、お母さんに進級祝いにお財布もらったんです」
メンバーたち「いいな」
岡田栞奈「開けたらそのお財布の中にメッセージと一緒にお金が入ってた」
メンバーたち「お金?」
谷真理佳「栞奈、去年のクリスマスもお金もらわなかった?」
岡田栞奈「そう、いっつもお金なの。だから今年のクリスマスはちゃんとしたプレゼントが欲しいな」

# 鈴の音

谷真理佳「あーみんな、なんか鐘(かね)の音が聴こえるよ(w) 今年はどんなクリスマスになるのかな」


◆M09.クリスマスがいっぱい
◆M10.シアター・パイレーツ
◆M11.片思いの卒業式


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は岩花詩乃ちゃんの14歳の生誕祭です」客、拍手

「13歳の1年間ではたくさんのことを経験しました。また先日行われた九州ツアー最終日、福岡公演にて念願のチーム昇格することができました」客、拍手

「これからHKT48チームKⅣで活動していく詩乃ちゃんの今後の活動、活躍を祈ると共に、14歳の1年がよりよいものになるのを願い、アンコールは詩乃ちゃんコールでお願いします」客、拍手


「詩乃ちゃん」コール


◆EN01.花と散れ!
◆EN02.AKB48チームK 2nd公演メドレー
(1)Virgin love
(2)シンデレラは騙されない
(3)転がる石になれ(HKT48 ver.)


岩花詩乃 生誕祭
坂口理子「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

坂口理子「アンコール詩乃ちゃんコールでしたね、詩乃ちゃん」
岩花詩乃「ここいます」客w
坂口理子「詩乃ちゃんコール行ってましたけど」
岩花詩乃「凄い嬉しかったです、ありがとうございます」
坂口理子「楽屋まで聞こえてて」
岩花詩乃「はい、ありがとうございます」
坂口理子「詩乃ちゃんにだけ呼ばれてるぞって言ってたね」
岩花詩乃「ずーっと言ってました、りっちゃん」

# 坂口理子 アンコール 2曲紹介&曲振り

坂口理子「これからはですね、今日来てくださった皆さんのためにあともう少しだけ付き合っていただきたいんですが」
メンバーたち「が!」
上野遥「皆さん、今日は何の日かわかりますか?」客「詩乃ちゃんの生誕祭」
田島芽瑠「もっと大きな声で言ってください」
上野遥「せーの」客「詩乃ちゃんの生誕祭!」
後藤泉「バラバラ」
宇井真白「そうです、今日は4月1日に14歳の誕生日を迎えた岩花詩乃ちゃんの生誕祭です
メンバーたち「イェー」客、拍手
井上由莉耶「詩乃ちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

上野遥「ここの4人で中2組って勝手に名前がついてたの、あったんですけど、今日正式に名前が決まったんですよね」※岩花詩乃宇井真白上野遥井上由莉耶
メンバーたち「おー」客、拍手
上野遥「たいしたことないんで。じゃー作ってくれた井上さんからどうぞ」
井上由莉耶I4U(あいふぉーゆー)っていう、井上と岩花の頭文字がIで、宇井と上野がUで、4人組で4でI4Uです」
田島芽瑠「オシャレ」客、拍手
誰か「さすが由莉耶姉さん」
谷真理佳「ネーミングセンスすげーオシャレ」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 詩乃ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

岩花詩乃 → ロウソク火を吹き消す
メンバーたち「おめでとう」客、拍手

上野遥「改めまして詩乃お誕生日おめでとう」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手

上野遥「いつもだったらここは研究生自己アピールタイムだったんですけど、今回は詩乃に訊きたいことと言いますか、メンバーはもちろんお客さんも是非参加していただきたいなと思います」

「まずメンバーから詩乃に訊きたいこと」
谷真理佳「ハイ!ハイ!ハイ!」
上野遥じーなで」客w
神志那結衣「ごめんね。自己紹介で言ったけど、しのたんは『じーなー』だけど、なんでじーなーなの?
岩花詩乃「じーなー?」
神志那結衣「じーなーっていうのは私のファンの方の名前を言う」
今田美奈「けっこう知名度低いわ、それ」客w
神志那結衣「待って、じゃー今日来てくださった方は覚えよう」客、軽くw
坂口理子「でも楽屋で言ってたもんね、詩乃ちゃんが」
岩花詩乃「詩乃はただ「じーなー」って呼んでるだけで、別にじーなーに入ってるわけじゃないの」客w
神志那結衣「でもいつも楽屋とかで「好きやん」とか言ってくるやん」
岩花詩乃「好きやんとは言ってないけど、好きとは言ってる。好きなんです、じーなーが一番」
伊藤来笑「どこがいいの? それが気になる」
岩花詩乃「可愛いのはもちろんだけど、ちょっとバカなところが好き」客w

上野遥「次もメンバーから」
メンバーたち「ハーイ」
谷真理佳「お願い!お願い!」
上野遥「りこってぃーで」
坂口理子いつまでギャル路線を走りたいのか
岩花詩乃「別にそういうわけじゃないけど。じゃないよ」
草場愛「なんかでも、最近凄い色気づいてきたなと思ってて」
岩花詩乃「えー? ほんと?」
草場愛「イヤリングとかし出してて」
岩花詩乃「イヤリングは前からしてるよ」
草場愛「ネイルとかもし出して、凄い色気づいてきたよね」
田島芽瑠「ちょっと大人になったね」
坂口理子「詩乃ちゃんの言い方とかが「詩乃わからない」みたいな、ちょっと板野友美さん的な」客w
メンバーたち → w
坂口理子「今ちょっと似てたから、そういうね、路線で今からいくのかなと思ったり、まだまだね、ロリはいつか成長するけどさ、やっぱり」
岩花詩乃「正直言って、ロリキャラはちょっときついんですよ
坂口理子「そう? でも「天使のしっぽ」やってるよね」
岩花詩乃「やってます」
坂口理子「私やりたいのに」客w
草場愛「それは無理があるのに」
上野遥「未定ということで」
田島芽瑠「これから見つけていくって」

上野遥「今度はお客さんのほうから質問を頂きたいなと思うんですけど、自分は誰にも詩乃ちゃん愛が負けないという方?」客(1人?)「ハーイ」
坂口理子「恥ずかしがるな、みんな」
上野遥「1人じゃないよ、みんな言うでしょ?」
今田美奈「恥ずかしいんだよ、みんな」
上野遥「大丈夫大丈夫、自信を持って上げてください」
坂口理子「恥ずかしくて言えないからうちわに想いを込めてるんだと思う」
上野遥「凄い必死に手を上げてくれた、何か訊きたいことありますか?」客「詩乃ちゃんの今の夢は何ですか?
岩花詩乃「夢ですか? 私は歌が好きなので、歌手とか。でもなんか、私正直言うとHKT入った時はずっと獣医師になりたいって思って。動物の先生。でも、私の頭ではちょっと難しいかなっていうやつで。でも私、歌も好きなので、歌手になりたいなって思ってます」客、拍手
田島芽瑠「素敵な夢ですね」
坂口理子「なお更、板野友美さん目指したらいいんじゃないの?」

上野遥「もう1人いこうかなと思うんですけど」
草場愛「さっき凄いさ、ハーイって」
深川舞子「立ち見の方でしょ?」
坂口理子「ちゃんと見えとうよっていうことでね」
今田美奈「詩乃ちゃん単推しってわかりやすい方」
谷真理佳「当てられた瞬間すげー照れてんだけど」客w
宇井真白「質問を言ってください。大声で言って」
上野遥「じゃー違う人いこうかな」
宇井真白「巻いてください」
坂口理子「かわいそうかわいそう」

上野遥「違う人に訊いてみましょうか。もう1回、詩乃ちゃん愛負けないぞっていう人?」
# 上手前方の客が挙手
伊藤来笑「待って待って、この人、私のタオル持ってた気がする
メンバーたち「あー!」客、反応
伊藤来笑「ほら!ほら!」
坂口理子「ちょっとやめて、公開処刑するのだけやめて、かわいそうだから」
上野遥「あっ、持ってた、ダメだ」
坂口理子「ダメだとか言わない」
今田美奈「今日は詩乃ちゃん推し」
客「今まで辛さでギブアップしたことがあるか
井上由莉耶「辛いの好きだよね」
岩花詩乃「私、辛いの好きで。ギブアップしたことって」
上野遥「私、見たことない、よくご飯食べ行くけど。だって、うどんとか全部赤なんですよ」
メンバーたち「えー?」
草場愛「何回かけるんだっけ?うどんに」
岩花詩乃「なんかもうわかんないぐらい。たぶんずーっと振ってる」
田島芽瑠「柏木さんが番組でよく食べてる辛いさ、わかります?チキンみたいな。唐辛子がいっぱい乗ってる。それをね、食べて欲しい。この前番組で罰ゲームであったんだけど、すっごい辛かったから、食べて欲しい」
岩花詩乃「食べてみたい、いつか」
田島芽瑠「口がね、吹っ飛ぶかと思ったから。だから食べてみてね」
岩花詩乃「わかった、いつか食べたいね」
上野遥「ということで質問コーナーはここで終了です」客、拍手

「次は私が詩乃に手紙を書いてきたんですよ」ケーキの下から取り出す

「詩乃へ

詩乃と初めて仲良くなったのはHKT48オーディション最終審査の時。名前順が近くて、詩乃、由莉耶、真白、私4人で喋ったのがきっかけです。

その4人は最終審査、セレクション、どっちとも4人で合格することができました。

でも、いつまでも4人一緒ではなく、誰か1人が公演の初日に出たり、誰か1人が収録があったり、誰か1人が昇格したり、いろいろありました。

でも今は無事に昇格できて良かったです。詩乃とチームは違うけど、たぶん毎日隣にいる感じがするんだろうなと思います。

あまり感情が表に出ない詩乃はいつも何を考えているかわかりません。特にケンカっていうこともしたことが無くて、特に気を遣ったこともなくて、ほんとに何でも言い合えるって感じです。

でも、私と詩乃は日本語があんまり上手じゃないので、たまにお互い何を言ってるのかわからなくて、会話ができない時もあります。まぁ、こんな感じだけどいつまでも仲良しでいれたらいいなと思います。

私はちょっとチャライ詩乃が大好きです。遥より」客、拍手

岩花詩乃「ありがとうございます」
宇井真白「それと真白から。あいしてるぜ」
岩花詩乃「ありがとうございます」
上野遥「ほんとは書くか迷ったんですけど、いつも何でもメール、暇な時、何でもやってるので、でも手紙あったほうがいいかなって思ったので書きました」
岩花詩乃「ありがとうございます。最後の「チャライ詩乃」っていうの」客、軽くw
井上由莉耶「まぁまぁ。どうですか?よく一緒にいるけど、手紙を」
岩花詩乃「でもなんか、いつも一緒に居過ぎて改めて手紙もらったら恥ずかしいね」
井上由莉耶「いつもホテルとかでも喋ってるしね、同じ部屋で」
岩花詩乃「ほんとに仲いいんですよ、遥とは」
上野遥「どんぐらいかな、宇宙ぐらいですかね」

「じゃー今度はファンの皆さんにひと言お願いします
岩花詩乃「今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「私はHKTのクラス替えとか大組閣で昇格できなかった時に、最初はほんとに昇格できるのかなって凄く不安だったんですけど、でもツアーの千秋楽で昇格することができて本当に嬉しかったです。皆さんのおかげだと思ってます。

チームKⅣは、ちょっとなんか人数が多い、20人でちょっと多いけど、埋もれないように自分らしく頑張っていくので応援してくださったら嬉しいです。ありがとうございました」客、拍手

坂口理子「それでは、詩乃ちゃんのコメントもいただいたということで、こんなね、しんみりした雰囲気ではまだ終わりたくありませんよね?皆さん」
上野遥ちょっと待った」一瞬微妙な空気に
井上由莉耶「その止め方よくない」客w

「まだあったんだけど、入っちゃったんだよね」
坂口理子「そういうことね」
上野遥「もう1回あって。写真を撮りたいなって思ったんですよ。今日朝、詩乃とメールした時は撮りたいって言ったけどね、いろいろあって撮れなくなったんですよ。でも、由莉耶の携帯をちょっと持ってきました。なので撮ってもらいたいと思うんですけど皆さん大丈夫ですか?」客、拍手
坂口理子「1年に1回だからね」

谷真理佳「ビックリしたよ」
井上由莉耶「ほら、「ちょっと待った」はダメだって」
上野遥「私、これちょっと1回やってみたかったんです」
谷真理佳「バカヤロー」
坂口理子「今の私悪いね」
上野遥「私も悪かった」

# 記念撮影 (井上由莉耶が撮影)

1枚目 → センターの客席をバックに
2枚目 → 上手側の客席をバックに
3枚目 → 下手側の客席をバックに

坂口理子「最後のほら、新しい名前ができたさ」
田島芽瑠「I4Uで」
宇井真白「ありがとう!」
草場愛「真白一番喜んでんじゃん」
宇井真白「嬉しいの、大好きだから」

4枚目は井上由莉耶宇井真白岩花詩乃上野遥の4人で撮影 (坂口理子が撮影)

坂口理子「写真も撮って、皆さんの協力していただいたということで、もう少し皆さんの力を借りて盛り上がっていきたいんですが、準備はいいですか?」客「イェー!」


◆EN03.桜、みんなで食べた ※曲中に桜の花びら舞い降りる


坂口理子「桜、みんなで食べたをHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。この曲は3月12日に発売された、私たちHKT48の3rdシングル、桜ソングとなっております。是非チェックよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

草場愛「ということで、次が本当に最後の曲になってしまいます」客「え~」

「ダメー。ごめんね。ありがとうございます。今日こうやってたくさんなメンバーのお誕生日を一緒にお祝いすることができて、本当に嬉しかったです。こうやって皆さんと出会えたこと、そしてメンバーに出会えたことも何かの奇跡だと思っています。皆さんへの感謝の気持ちを込めて最後の1曲を歌いたいと思います」


◆EN04.草原の奇跡


田島芽瑠「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 「桜、みんなで食べた」MV上映&ハイタッチ案内

田島芽瑠「それでは最後の挨拶をしましょう。詩乃ちゃんお願いします」
岩花詩乃「えっ?」客w

# 手繋ぎ挨拶
岩花詩乃「せ~の」バック / 客「詩乃ちゃん、14歳の誕生日」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:脳内パラダイス)

宇井真白?「I4Uよろしく!」

田島芽瑠「DMM配信をご覧の皆さんもありがとうございました。ありがとうございました」客、拍手

「詩乃ちゃん、おめでとう」

# 公演終了


■「桜、みんなで食べた」MV上映 (HKT48 3rdシングル)

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月9日(水) 研究生「脳内パラダイス」公演

公演後の感想 → 宇井真白上野遥岩花詩乃井上由莉耶

岩花詩乃「草原でペンライトが全員みんなピンク持ってくれて、凄いキレイでした。ありがとうございました」

宇井真白「今日は中2組の新しい名前が発表されて、I4Uっていう名前になったんですけど、意味は」
井上由莉耶「井上と岩花がIで、宇井と上野がUで、4が4人組、で、I4U(あいふぉーゆー)です。是非覚えてください」
岩花詩乃「意味があるんだよね」
井上由莉耶「私はあなたのためにという意味があるので。これからも元中2組よろしくお願いします」
岩花詩乃「I4Uをよろしくお願いします。次の公演も頑張ります」

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ