FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

松井玲奈「私、スーツが大好きなんですよ」 (2014/03/02、17時開演、チームE)

SKE48劇場 チームE 3rd「僕の太陽」公演 37回目(女性限定公演)

■出演メンバー
チームE → 東李苑井口栞里市野成美岩永亞美梅本まどか金子栞鬼頭桃菜木下有希子木本花音酒井萌衣古畑奈和松井玲奈水埜帆乃香宮前杏実山田澪花
研究生 → 山田樹奈

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC (自己紹介)
松井玲奈「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「SKE48チームEです」客、拍手

# 松井玲奈 序盤4曲紹介

本日のお題:自分にとって譲れないもの

【1列目 上手側から】
山田澪花「君100点! 君100点! ひとつ飛ばして君100点。たくさんの100点満点が欲しいです。岐阜県出身の山田澪花です」

「私はですね、高校時代の話なんですけど、高校のテストは絶対に一番じゃなきゃ嫌で、それは3年間ずっとクラスで一番を譲りませんでした」客、おー&拍手

市野成美「みーんななるが好きに~? (なる!) ありがとうございます。中学2年生、14歳、市野成美です」

「私はキュウリ会の会長を絶対に譲らないんですけども、キュウリ会はキュウリ好きなメンバーを集めてただキュウリを食べるってだけの会なんですけど、どうも宮前杏実ちゃんが会長の座を狙ってるらしく」
宮前杏実「普通に会長だと思ってます」
市野成美「よくわかんないこと言ってるんですけど、私今日会長らしいことをしようと思って。今日劇場にキュウリを持ってきたんですよ。なので今日終わった後にキュウリ会を開こうかなと思ってます」

松井玲奈「12時まで魔法は解けない、ガラスの靴は脱ぎません。SKEのかすみ草、松井玲奈です」

「私の譲れないことはですね、アイドルの話なんですけど、私の中で一番の決定的アイドルは小嶋陽菜さんなんですよ」客「おー」

「わかりますよね? ほんとに大好きで、ほんとに可愛いんですよ。私、この「僕の太陽」公演が48グループの中で一番好きな公演なんですけど、何が好きかって、小嶋陽菜さんが一番可愛い公演なんですよ。なので、今日ちょっと、全然似てないけど、ポニーテールとかして」客「可愛いよ!」

「ありがとうございます。優しい人がいっぱい」客w

「小嶋さんみたいに可愛くできるように頑張ろうかなと思うので、よろしくお願いします」

岩永亞美「SKEのちびっ子 元気っ子。つぅちゃんこと岩永亞美です」

「つぅの譲れないものはティッシュなんですけど。私も絶賛花粉症なんですよ。なので、ティッシュ1枚だけちょうだいって言われても譲れないし譲れません」

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) ありがとうございます。チームEの古畑奈和です」客、声援

「もうやだー」客w

「私の譲れないものは梅本まどかさんなんですけど。私たち2人で「こうめ」っていうコンビがあるんですけど、最近李苑とかなるとかと凄い絡むようになって。同期と後輩じゃないですか。毎回見る度凄い嫉妬で煮えくり返ってるんですけど、一番仲がいいと信じてます」


【2列目 上手側から】
梅本まどか「Go! Go! Let's go! Let's go! まどか!Go! Fight! Win! ナンバーワン! SKEのチアリーダー、梅本まどかです」

「私はですね、譲れないものたくさんあるんですけど、やっぱりこのナンバーワンポーズを譲れなくてですね。皆さん一緒にやってもらえますか?今から。Go! Fight! Win! ナンバーワン! 手が皆さん駄目です、もっとピシってやらないと」客w
酒井萌衣「ぶつかっちゃうからだって」
梅本まどか「そうですね。でも皆さん今日は一緒に盛り上がって楽しんでいってください」

山田樹奈「ちっちゃい樹奈はどーこだ? (見っけた) ありがとうございます。6期研究生のじゅなっここと山田樹奈です」

「私の譲れないことは家に帰ったら絶対必ず手洗いうがいをすることなんですけど、毎日してるので風邪をひかない自信があったんですよ。だけどこの前風邪ひいちゃったんですよ。だからその時はちょっとショックでした。でも今日は元気なので、今日は風邪をひいてないので、元気にやっていきたいと思います」

井口栞里「身長174センチ、SKEのテレビ塔! いぐっちこと18歳の井口栞里です」

「私の譲れないものはですね、自撮りとかで撮る困り顔なんですけど。前回の公演でですね、反省会をいつも公演後にやってるんですけど、ゆっちゃんが後輩の曲で可愛らしい曲があるんですね。それで、「いぐっち可愛らしい曲なのに最後のポーズ取るとこ眉間にシワ寄ってたよ」って言われて、シワを寄らせないと困り顔はできないんですよ。で、目離れてるからちょっとでも困って目を近寄らないとカバーができなくてですね。なので今日はちょっとシワになっちゃうと嫌だから、今日は笑顔で皆さんを魅了させられたらいいなと思います。今日はいぐっちパワーを発信 (受信) ありがとうございます。よろしくお願いします」

酒井萌衣「私の笑顔がみなさんの心に めーい中! 16歳の酒井萌衣です」

「私は木本花音なんですけど」客「おー」

「って思うじゃないですか。実際これ裏で言えって言われたんですよ」
木本花音「そこ言ったらいかんとこだからね、もう」
酒井萌衣「でも実際は好きですのでご安心を」客「ひゅ~」

鬼頭桃菜「ピーチの国のお姫様、二十歳の鬼頭桃菜です」

「私は女性限定公演の髪型なんですけど。さっき1回目は下ろしてたんですよ。でもこういう変な髪型をすると男性の方は「何?あの髪型」って言われるんですよ。実際問題皆さんもやったことないかもしれないけど、これで街歩いてたらちょっとひかれるじゃないですか。でも、女の子だったら許してくれるかなと思って」客「可愛いよ」

「ありがとう。ということで、これは羊さんヘアーというので、皆さんもぜひ機会があればやってください」

金子栞「せーの、はぴはっぴぃ。というわけで、月火水木金ちゃんです。埼玉生まれの18歳、金子栞です」

「私が譲れないことと言えば、やっぱりアイスへの愛なんですよ。皆さんやっぱり女性なので、アイス好きですよね?(好き) ほら、これ絶対男の人に訊いても「ん?」みたいになるんで、今日ここで訊けて良かったです」


【3列目 上手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。16歳の宮前杏実です」

「序盤から笑顔じゃなくてニヤついてるんですけど。譲れないものは私、最近譲れないものにエントリーした「おおゲーム」というものなんですけど。語尾に「お」を全部付けるっていうゲームを自分、勝手にやってるんですけど、例えば「ゆっこさんそんな変な顔しないでいいお」みたいな感じなんですけど」客、反応

「わかりますか? 言ってくれて良かった。これが最近エントリーしたものです」

木下有希子「Say Yeah! (Yeah!) Say Yeah! (Yeah!) Say ゆっこ (ゆっこ!) Say ゆっこ (ゆっこ!) 今日もみなさんにテンション高いゆっこをお届けします。二十歳のゆっここと木下有希子です」

「私はファッション研究会の会長をやらせていただいてるんですけども、最近チームSの大矢真那さんが裏番と自分で言ってるんですね。で、実際真那さんがだんだんちょっとずつ「おっ、オシャレ」ってなってきてるので、ちょっと会長を取られないように、ちょっと頑張りたいなと思います」

木本花音「み~んなのハートで包んでちょうだい♪ 16歳の木本花音です」

「私の譲れないものはやっぱホテルとかに泊まることが多いんですけれども、海外とかのホテルだとスリッパが置いてないとこがあるんですよ。私、どうしてもホテルの床は靴下とかで歩きたくないんですよ。で、海外とかないじゃないですか。無いとお風呂とか上がったあと(つま先立ち)こうやってめっちゃ頑張って歩かないとベッドまでたどり着けないんですよ。だから、床が汚いとかじゃなくて、ただ嫌なだけなんですけれども、今日はなんか汚いなって思われないように頑張りたいと思います」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です。よろしくお願いします」客「可愛い」声援続く

「譲れないものはですね、李苑食べ物のことなんですけど。お寿司とかにつけるしょう油は5倍濃縮じゃなかったら嫌だったり、北海道限定の。あとは卵焼きにはマヨネーズとか、料理の隠し味や締めの味はごま油とか、そういうちょっと食べ物にこだわりがあるところ譲れないんで、皆さん帰ったら譲るんでどうぞ」客w

「試してみてください」

水埜帆乃香「ほんわか (ほのぼの) のんびり (ほのぼの) ありがとうございます。18歳の水埜帆乃香です」

「私、女子のクセにハーフツインとツインはできないんですよ。私、人生で5本指に入るぐらいしかやったことなくて。なんかできないんですよね。やれって言われてもなんか、無理みたいな。絶対私はやらないみたいな変なちょっとこだわり・・・」客「見たい!」

「えー、じゃーいつか」客w
メンバーたち「意外とあっさり言っちゃった」
水埜帆乃香「今日は女性限定公演初めてなので、皆さんと一緒に楽しんでいけたらいいなと思います」

木本花音「チームE「僕の太陽」公演 本日は以上のメンバーでお送りさせていただきます。それでは「僕の太陽」公演のはじまり、はじまり」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (山田澪花岩永亞美古畑奈和市野成美)
(ポンポン隊:梅本まどか金子栞鬼頭桃菜山田樹奈酒井萌衣井口栞里)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (水埜帆乃香木本花音宮前杏実)
◆M07.ヒグラシノコイ (東李苑松井玲奈)
◆M08.愛しさのdefense (岩永亞美木下有希子鬼頭桃菜)
◆M09.向日葵 (酒井萌衣梅本まどか金子栞井口栞里)


■MC
酒井萌衣梅本まどか金子栞井口栞里

井口栞里「今日はですね、もう可愛い女の子たちばかりということで、今日は女の子にしか共感できないことがあると思うので、今日は女の子あるあるをやろうかなと。ぜひ皆さんもわかると思ったら頷くなり」
酒井萌衣「あるある!とかね」

「私はカラオケに行くと携帯をいじってしまう」
メンバーたち「あるある」
金子栞「これさ、たぶん男の人はさ、「えー」って言いそうだよね」
井口栞里「人が歌ってない時、自分の順番を待ってる間とかね」
金子栞「確かににね、今若い子のあるあるだよね、ほんとにね」客w
梅本まどか「そんな金子さん何かあります?」
金子栞「そういうことが無さそうな梅ちゃん」
梅本まどか「どういうこと? おかしいでしょ?」
酒井萌衣「とりあえず梅ちゃんいこう」
梅本まどか「私はですね、なんか、化粧を落とした後に凄いサッパリした感じがする」客、反応

「爽快感ハンパないですよね」
酒井萌衣「これはあるね」
金子栞「確かに。すぐ取りたいよね、家帰ったらね。じゃーすぐ取りたい関係で」客、軽くw
酒井萌衣「どういう関係?」
金子栞「おブラを」客、軽くw
梅本まどか「もう1回言って」
金子栞「下着のおブラを」
酒井萌衣「おブラいらないですよ」
井口栞里「何でも「お」を付ければいいってもんじゃないからね」
金子栞「おを付ければ上品になるかな。下着だとパンとかもある」客w
酒井萌衣「パンとか無いです」
井口栞里「下着の上のほうね」
金子栞「下着の上のほうあるじゃないですか。あれ家帰ってくると取りたくなりません? なんか、フォー!みたいな感じになりたいよね」客w
梅本まどか「わかるわかる」
井口栞里「皆さんもね、お家帰ってからね」
金子栞「そう、今から帰って取るんですよね、皆さん」客w
酒井萌衣「やめて、これ一応DMM配信されてるからね」
梅本まどか「カットだから、これ」
金子栞「大丈夫」

井口栞里「私は駅とかにちっちゃい鏡とかあるじゃん。それを(歩きながら)見ちゃう。それとか地下鉄だったら暗いから、ガラスが鏡代わりになって(まつ毛整えたりする)」
金子栞「やってる女の子よく見るもん。通りながらさ、なんかさ、チラチラ見るんだよね」
酒井萌衣「たまに携帯のごめんでこうやってる子いない? いるよね」
金子栞「私もやるよ、それ。でも鏡出すと恥ずかしいから携帯いじってる振りしてチェックしてる」
井口栞里「あとあれだよね。栞里はね、身長がデカイから鏡がちょっと低いとこう見なきゃいけない」
梅本まどか「しゃがまなきゃいけないのね」
金子栞「恥ずかしいね、それ」
梅本まどか「でも最近あれじゃないですか。お肌に塗るこういう透明なやつとか、ちょっと鏡張りのやつで治してる人もいますよね」
酒井萌衣「おっと、伝わってない」
金子栞「これね、ジェネレーションギャップじゃない?」
梅本まどか「違う、お粉とかでちょっと治したい時に鏡とかデカイから」
酒井萌衣「ちっちゃいやつね」客「あー」
梅本まどか「違う」客「えー」
酒井萌衣「お粉とかのフタです」
金子栞「それが違うならもういいよ」客「わかった」
梅本まどか「わかった? イェー!」
井口栞里「何?何?」
梅本まどか「お粉とかの写るじゃないですか」
酒井萌衣「お粉のフタがってことね」
梅本まどか「そうそう」
酒井萌衣「フタが反射して鏡みたいになるみたいな感じの話ね」
梅本まどか「そうそう! それ!」
金子栞「それごく一部じゃない? 梅ちゃんちょっと伝わり辛かったけど」
梅本まどか「ごめんなさい」

井口栞里「今日はですね、女の子あるあるについてトークさせていただいたんですが、こういうお題も女性限定公演ならではだと思うので、またこういう機会があれば、こういうトークをしたいなと思います」

「これから後半戦にいきたいと思いますが、皆さんの黄色い歓声をもっと聞かせてくれますか?」女性客「イェー!」

金子栞「続いてはこの曲です、せ~の」
メンバーたち「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC
松井玲奈市野成美鬼頭桃菜古畑奈和木本花音岩永亞美金子栞木下有希子

岩永亞美好きな男性の仕草

松井玲奈「長くなるけどいい?」
メンバーたち「なるべく短縮に」
松井玲奈「なるべく手短にこうバーっと話すので、皆さんお耳を傾けてください。私、スーツが大好きなんですよ。スーツってとても夢のある服だと私思うんですね。ジャケットを着る、かっこいい。ジャケットを脱ぐ、色っぽい。ネクタイ締める、素敵。ネクタイ取る、超素敵。ボタン外す、色っぽい。締めるところもまたいい、みたいな。腕まくる、キュンとするみたいな」
岩永亞美「もういいですか?」
松井玲奈「満足」
岩永亞美「でも共感してる方がけっこう多くて」
木下有希子「女性はスーツが好きなんですかね」

市野成美「私は腕まくるのがほんとに好きなんです」
古畑奈和「腕まくって何が好きなの?」客w
松井玲奈「えっ?わからない?」客、軽くw
古畑奈和「違う、わかります。一緒だから、私と違うとこが好きなのか、一緒のとこが好きなのか」
市野成美「腕まくって何が好き?って言われても全然わかんないんだけど」
古畑奈和「腕が出したのが好きなの? それとも筋が好きなの?」
市野成美「違うの、まくってるところが好きなの」
岩永亞美「奈和、違うって」

古畑奈和「私は腕まくるのも好きだったんですけど、高い所の物を取ってくれるのが好きで、その時に急接近するじゃないですか、例えばこうやって」客「ひゅ~」
木下有希子「待って。そうやって取るの? 少女マンガの読みすぎですね」
古畑奈和「ろくに恋したことないのでそうなんですよ」

木下有希子「私はやっぱ男性がニカって声を出して笑った時がやっぱりキュンとくるなと。説明がヘタクソでしたね。とりあえず大笑いしてるのがいいかなって」
金子栞「わかる。クールぶる人とかよりね」
木下有希子「自然体な人がいいかなって思います」

岩永亞美「つぅもそれ繋がりで、寝顔とかが好きです」
金子栞「全然繋がってなくない?」
岩永亞美「自然体ってことです。なんか疲れて、寝ちゃダメなんですけど、例えば授業中とか寝ちゃってる顔とか」
木下有希子「どうする? その寝顔が口パカーって開いてたら」
岩永亞美「それもいいんですよ、また」
松井玲奈「隙がある顔はいい顔って言うよね」

金子栞「私は、でもなんか、スポーツをしてる姿。汗とか、スポーツじゃなくても自分の好きなことに熱心に取り組んでる姿はとても好感を得れる」

木本花音「私は前髪とか治してる姿」
岩永亞美「わかる!」
木下有希子「それわかんない、全然」
木本花音「なんで?なんで? ダメ?」客、微妙な反応
木下有希子「ナルシストだよね、それ」
松井玲奈「のんちゃん悪い人に捕まっちゃうからやめなさい」客w
木本花音「違うんです、違うんです、そういうことじゃないんです」
岩永亞美「さりげなくだよね、サって」
木本花音「顔周り触ってるの好き」
メンバーたち「えー」「やだー」
岩永亞美「違うみたいだよ、やめよう」
木本花音「そうか、そうか、ちょっと変わってるか。眉毛濃い人が一番好きかな、でも」

鬼頭桃菜「気を遣える人。寒くない?大丈夫?とか」
メンバーたち「あー」
木下有希子「やさ男ね」
鬼頭桃菜「優しい中のS」
木本花音「それわかる」
鬼頭桃菜「優しくてSな人が好き。わかるかな?」
金子栞「あんまりいなかった」

岩永亞美「この辺で締めさていただきます」
金子栞「なんか盛り上がったね」
岩永亞美「楽しかったですね、ガールズトーク。これからもチームEどんな仕草も可愛いよって言ってもらえるようにSKEらしいアイドルオーラ全開で頑張っていきたいと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
岩永亞美「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです・・・」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール
発動客「今日は女性限定公演ありがとうございました」客、拍手

「このように、今度は月で1回このような女性限定公演が行われることを願います」客、拍手

「それではアンコールをはじめたいと思いますが、Lay downの着替えが時間がかかるようなので、3分後にアンコールをかけさせて(いただきます)」客、拍手

# 1分後ぐらいに

発動客「アンコールかけてもいいですか?」女性客「いいです いいです いいですよ!」 → 「アンコール」


◆M14.Lay down


■MC
◆前半:金子栞水埜帆乃香鬼頭桃菜木本花音山田澪花岩永亞美木下有希子山田樹奈

岩永亞美○○派ゲーム

山田樹奈「私は時間がある時に先に準備をしてからゆったりする派か、先にゆったりしてから後で急いで準備する派か」

◆後でゆったり → 水埜帆乃香木本花音山田樹奈岩永亞美
◆先にゆったり → 金子栞鬼頭桃菜山田澪花木下有希子

木下有希子「だろうねってか、わかる。ここもたぶんわかる」
金子栞「ほんとにゆっちゃんとか桃菜とかはほんとに遅いんですよ」
木下有希子「金ちゃんもでもマイペースだよ」
金子栞「皆さんはどっちですか?」
岩永亞美「先にゆったりする人?」
金子栞「先に慌てる人?」
誰か「半分半分だ」
岩永亞美「でも先に準備しといてダメなことは無いと思う」
鬼頭桃菜「結果それがいいんだよね、一番」

木下有希子「私はじゃー男性の髪型は長髪か短髪か」

◆短髪 → 金子栞水埜帆乃香山田澪花岩永亞美木下有希子
◆長髪 → 鬼頭桃菜木本花音山田樹奈

木下有希子「長髪の何がいいの?」
木本花音「結果どっちも好きなんだけど」
鬼頭桃菜「前髪好き」
木本花音「前髪好き」
鬼頭桃菜「前髪があったほうが」
木本花音「こういう前髪」
木下有希子「嫌だー」
木本花音「否定されてばっかじゃない?」
木下有希子「短髪は清潔感がありますよね」
金子栞「スポーツマン的な」
木本花音「坊主?」
木下有希子「坊主はちょっと違うけど。坊主もでも似合ってればいい」
金子栞「坊主の方にも坊主なりのいいところはあるはあるわけですよ」
岩永亞美「皆さんは長髪派っていう人? 少ない」
金子栞「短髪派って人?」客「はーい」
メンバーたち「ねーそうだよね」
鬼頭桃菜「そんなロンゲじゃないよ!」
木本花音「こんなんじゃないよ(長さ胸元まで)。ほんとに。長髪って言っても限度があるよね」

岩永亞美「髪型繋がりなんですけど、前の公演でも訊いたんですよ。女の子はツインテール派かポニーテールか」

◆ポニーテール → 金子栞水埜帆乃香木本花音木下有希子山田樹奈
◆ツインテール → 鬼頭桃菜山田澪花岩永亞美

金子栞「これはさ、前うちらはやったよね。ファンの人に訊いてみよう。じゃー皆さんはポニーテールがいいって人?」客「はーい」

「ツインテールがいいって人?」客「はーい」

木本花音「半々?」
木下有希子「でも女の子もポニーテールが好きなんだね。ツインテールが多いかと思ってた」

岩永亞美「じゃー自分がするのが・・・やっぱいいや」
金子栞「私さ、1コ凄い訊きたいことがあるんだけど。私服はファッションとかは原宿とか系のカジュアル目な感じが好きか、渋谷とか系の凄いキレイ目な感じが好きか、女性の話」

◆キレイ目 → 金子栞水埜帆乃香鬼頭桃菜木本花音山田澪花岩永亞美木下有希子山田樹奈
◆カジュアル系 → なし

金子栞「これは実はメンバーのことはどうでもよくて、皆さんに訊きたかったんですよ。ごめんね、動いてもらって。じゃーカジュアル系が好きな人?」客「はーい」
メンバーたち「けっこういるんだね」
金子栞「じゃーキレイ目が好きな人?」客「はーい」

「凄いね、半々ぐらいだった」

岩永亞美「これからもチームE派だよと言ってもらえるように私たち頑張っていきたいと思います」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:井口栞里市野成美古畑奈和宮前杏実酒井萌衣松井玲奈東李苑梅本まどか

梅本まどか「ハーイ! 梅本まどかです♪」客「まどか」
東李苑「はーい、東李苑です♪」客「李苑!」
松井玲奈「はーい、松井玲奈です♪」客「玲奈!」
酒井萌衣「はい、酒井萌衣です♪」客「めいめい!」
宮前杏実「はい、(しゃがむ)宮前杏実です♪」客「ひゅ~」
古畑奈和「はい、古畑奈和で~す♪」客「奈和ちゃん!」
市野成美「はい、市野成美です(変なポーズ)」客「なるちゃん」
井口栞里「はい、井口栞里です♪」客「しおり」
松井玲奈「私たち」
みんなで「チームEです♪」客、ひゅ~&拍手

酒井萌衣「決まったは」
松井玲奈「みんな声変えてよ」
井口栞里「まだ続けるの?これ」
松井玲奈「いぐっち説明して」
井口栞里「私たち一応アイドルなんですけど、今日はですね、更に全力でアイドルになりきろうということで、今日はみんな声を変えてね、いつもより、10トーンぐらい上げてはじまったわけですが、今日はアイドルについてっていう大雑把なお題にして、アイドルに関してなら何でも良いです

松井玲奈杏実ちゃんは何がいいたいのかな?
宮前杏実私は。ここでこそ「お」を遣いますね。私はお」客w
酒井萌衣「普通に言っていいから」
宮前杏実「私はどんな言葉でも桃菜さん風に言えます。だから可愛く言えます」
松井玲奈「じゃーね、何がいいかな。えっとね、安倍政権って可愛く言ってみて」客w
酒井萌衣「すっごい訊きたい」
松井玲奈「アベノミクスにしようか」
宮前杏実アベノミックス」客「ひゅ~」

ありがとう
井口栞里「桃菜みたいって言ってるけど、全然桃菜じゃない」
宮前杏実「アベノミックスが悪かった、今のは」
松井玲奈「わかった、ごめん」
井口栞里「じゃーバカの国のお姫様って」
酒井萌衣「それいい」客「ひゅ~」
宮前杏実バカの国のお姫様♪」客「可愛い」

「アベノミックスより盛り上がってるのはなぜ?」
松井玲奈「いや、たぶん選択が良かったからだと思う」
梅本まどか「もう1コいい? 宮前に「私はロックじゃないんだよ、プンプン」って言って欲しい」
宮前杏実私はロックじゃないんだお、プンプン
松井玲奈「芦田愛菜ちゃん」
酒井萌衣「芦田愛菜ちゃんみたい。大丈夫かな?」
宮前杏実「そうだお」

松井玲奈「私、なるちゃんにやって欲しいことがありまして。なるちゃん、ユニット曲で「アイドルなんて呼ばないで」可愛い曲やってるけど、普段けっこうキレッキレでね、髪の毛振り乱しながら踊るなるちゃんがあの曲を可愛くね、やってるんです。その1回すっごい押さえてるのを外して、物凄い勢いでやった後に超可愛いのが見たい」客「見たい」
宮前杏実「我々バックダンサーしますね」
市野成美「まず可愛くなくていいやつですよね」
松井玲奈「そう、キレキレの」

メンバーたち「♪アイドルなんて呼ばないで アイドルなんて呼ばないで」
市野成美 → キレキレダンス(客w)
酒井萌衣「次はもうほんとに可愛いぐらい」
松井玲奈「いつもの10割増しぐらいで」
酒井萌衣「若いから今のうちだからね、そういうの」
松井玲奈「せーの」
メンバーたち「♪アイドルなんて呼ばないで アイドルなんて呼ばないで」
市野成美 → ブリブリに可愛いく踊る
松井玲奈「可愛かったよ」
市野成美「無理だよ」客「可愛い」
松井玲奈「でもほんとはいつもあれぐらい踊りたいんだなって」
梅本まどか「凄く激しかったね」
井口栞里「顔が見えなかったね」
梅本まどか「もうマイクが吹っ飛んでたからね、今の状態だと」

東李苑は~い。李苑は井口さんに「いぐっち、こんな高い所のモノ取れなーい」って言って欲しいな
松井玲奈「付け足していい? 立って言ってもあれだから、真ん中でしゃがんで欲しい。こういう座り方で、ここに肘つく」
メンバーたち「細かい」
酒井萌衣「リーダーこういうの好みなんで、やっぱ。グイグイきます、今日は」

「井口さんの高い所のモノ取れないまで」
メンバーたち「3・2・1」
井口栞里いぐっち、こんな高い所のモノ取れない♪
メンバーたち「可愛い」「最高」
松井玲奈「いぐっちがしゃがんでるところを久しぶりに見た気がする」
井口栞里「いつもより4分の1、もっとか」

「これからもですね、皆さんに笑顔や元気を与えれるようなアイドルでいたいなと思います、これからも応援よろしくお願いします」

# 木本花音 曲振り(SKE48 13thシングル「賛成カワイイ!」チームEバージョン)


◆M15.賛成カワイイ!


梅本まどか「凄い盛り上がって楽しいところなんですけど、残りあと2曲となってしまいました」客「えー」


◆M16.BINGO!
◆M17.僕の太陽


松井玲奈「みなさん、本日はSKE48チームE「僕の太陽」公演にご来場いただきありがとうございます・・・(ハイタッチ案内)」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月2日(日) 17:00~ チームE 「僕の太陽」公演

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND