FC2ブログ

田中菜津美「私、渡辺麻友さんに似てない?」 (2014/03/04、HKT48ひまわり組)

HKT48劇場 HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演 38回目

◆チームH結成2周年
上野遥 250公演目

■出演メンバー
植木南央熊沢世莉奈下野由貴田中菜津美若田部遥井上由莉耶今田美奈宇井真白上野遥梅本泉岡田栞奈後藤泉駒田京伽田中優香冨吉明日香山田麻莉奈

バックダンサー(研究生) → 栗原紗英坂本愛玲菜山下エミリー荒巻美咲筒井莉子山内祐奈

■ポジション
出演メンバー → 全体曲オリジナル/ユニット曲オリジナル
※カッコ内は2013年10月27日、AKB48「パジャマドライブ」公演千秋楽メンバー

植木南央片山陽加(相笠萌) / 仲谷明香(岩立沙穂)
熊沢世莉奈仲川遥香(北澤早紀) / 佐伯美香(内山奈月)
下野由貴 → 米沢瑠美(茂木忍) / 柏木由紀(岡田奈々)
田中菜津美浦野一美(前田美月) / 浦野一美(前田美月)
若田部遥渡辺麻友(西野未姫) / 米沢瑠美(茂木忍)
井上由莉耶多田愛佳(小嶋真子) / 多田愛佳(小嶋真子)
今田美奈田名部生来(岡田彩花) / 田名部生来(岡田彩花)
宇井真白 → 早乙女美樹(橋本耀) / 早乙女美樹(橋本耀)
上野遥柏木由紀(岡田奈々) / 渡辺麻友(西野未姫)
梅本泉 → 松岡由紀(村山彩希) / 仲川遥香(北澤早紀)
岡田栞奈菊地あやか(峯岸みなみ) / 菊地あやか(峯岸みなみ)
後藤泉平嶋夏海(梅田綾乃) / 片山陽加(相笠萌)
駒田京伽 → 佐伯美香(内山奈月) / 松岡由紀(村山彩希)
田中優香 → 野口玲菜(篠崎彩奈) / 平嶋夏海(梅田綾乃)
冨吉明日香 → 井上奈瑠(高島祐利奈) / 井上奈瑠(高島祐利奈)
山田麻莉奈仲谷明香(岩立沙穂) / 野口玲菜(篠崎彩奈)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート (じゃんけん勝者:駒田京伽)
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
植木南央「みなさん、こんばんは」
みんなで「HKT48です」客、拍手

植木南央「HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 植木南央 序盤4曲紹介

本日のお題:ビックリしたこと

【1列目 下手側から】
山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が驚いたことはですね、すぐよく驚くことが多いんですけど、そのリアクションの大きさに自分でも驚いていて。電車の中とかバスの中とかでもすごい大きな声でリアクションをしてしまうので、ちょっとそこはちゃんと場所を考えながらこれからリアクションしていきたいと思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が驚いたことはですね、家で猫を5匹飼ってるんですけど、その猫がですね、ドアを最近開けるんですよ。こういうドアは想像つくじゃないですか。でも引っ張るドアまで最近開けちゃって」
若田部遥「猫すげー」
井上由莉耶「どうやってるのかわかんなくて。爪を引っ掛けて開けてるみたいなんですけど、だから私の部屋のドアがガチャっていうドアノブ付きなんですけど、それもいつか開けられるんじゃないかなってビクビクしています」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。南央の家は深海なんですよ。深い海にあるんですけど。空気も無いから皆さん不便だなとか思ってると思うんですけど、寒くてもヒーターを持っていけば凄く温かいし、マイナスイオン、凄く過ごしやすいですっていう風に今平気にこんなこと言ってる自分に驚いています」客w

「モヤっと。今日は1日おねげーするっす」

若田部遥「15歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私はですね、公演前のゆうたんの話なんですけど。ゆうたんが公演前に「わかちゃん頑張ってって言ってください」って言われたから「頑張って」って言ったら何かおもしろいことしてくれるのかなと思って「頑張って!」って言ったら「ハイ、頑張ります」何も無いんかい!って」客w

「凄いビックリしました。ゆうたんこれ何人の人に訊いたの?」
田中優香「みかんちゃんとせりちゃんと、あと誰だっけ? ぴーちゃんも」
駒田京伽「言ったっけ?」客、軽くw
若田部遥「だからゆうたんは立派なたらしだなと思いました」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私の最近ビックリしたことはですね、つい先日になるんですけど、皆さん飛行機のマイルって知ってますか? そのマイルが貯まると旅行にも行けちゃうぐらいの規模なんですよ。私それでコツコツ貯めて、いつかは世界旅行に行きたいなって思ってたんですけど、この前の東京の個別握手会の帰りに、帰ってきたら、机の上にお土産が置いてあって、なんだろうと思ってお母さんに訊いたら「旅行行ってきたんだよ」って言って、それで「あっ、ありがとう」って言ったら「いや、こっちのほうがありがとう」って言われて」客w
若田部遥「あー?」
岡田栞奈「私行ってないのになんでありがとうって言われるんだろうって思ったら、お母さんが「マイル使わせていただきました!」って言ったんですよ。なので、おこです。いつかまた貯めなおします。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」


【2列目 下手側から】
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私が最近驚いたことはですね、ガスが止まったこともそうなんですけど、昨日ですね、学校がお昼過ぎに終わったの気分転換に行こうと思って、岩盤浴に行ったんですよ。知ってる方もいると思うんですけど、その岩盤浴に行ったら、なんといーちゃんがいて、偶然ばったり巡り合ったんですよ。やっぱ平日のお昼過ぎの岩盤浴なので、おばあさんとかおじいさんとか、あんま若い世代の人がいなかったんです。その中にいーちゃんが1人寝てたんですけど、すっごい馴染んでるんですよ。私が来た時にいーちゃんがおじいさんと話してて」
後藤泉「隣の52歳のおじいさんと今の若い子についてね、語り合ってた。一緒に汗流しながらね」
冨吉明日香「凄い馴染んでて」
後藤泉「もうお友達だから」
冨吉明日香「さすがいーちゃんだなと思って。その中でも貫禄が1人際立って光ってたので、私もそんなね、オーラが出せるように頑張りたいと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「まりりのことなんですけど。まりたんと今日たまたま傘が同じ傘で、凄いビックリしたんですけど、そのことよりも18歳のまりりがうさぎの耳が付いたハートの柄の付いたピンクの傘を持ってることに、それがお揃いだったんですけどビックリして、もうまりりは18歳でおばさん、間違えた」客w

「社会人なのに。だからもうちょっと大人っぽい傘を持ったらいいなと思いました」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。中学2年生の14歳、博多のロリータになりたい、はるたんこと上野遥です」

「私が最近驚いたことは髪の毛が20本抜けたことなんですけど。普通に髪の毛を解いていたらガリって言ったんですよ。数えたんですよね、1本1本抜けたの。そしたら20本あって。今はまだこんなにあるからいいんですけど、将来ハゲ・・・髪の毛が薄くならないか凄く心配です」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、16歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私も昨日の話なんですけど。岩盤浴の後にぴーちゃんと今日休演のりこぴと谷真理佳と合流してご飯に。冨吉も連れて行ってあげたんですけど、合流して一緒にご飯食べてる時にぴーちゃんの携帯で勝手に私が写真撮ってたんですよ。それで、顔のセンサー出るやん、四角の。顔反応センサーみたいなのが出て、出たんですけど、それが顔じゃなくて、右の鼻の穴に出たんですよ。なんでかなと思って、まだその謎は解決してないんですけど、中西智代梨さんが谷真理佳に鼻の穴と呼ばれているので、智代梨さんがAKBさんに行ったら私が鼻の穴の二代目を継がないでいいように頑張って全力で避けたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はこの間学校に行った時に教室中が生臭いみたいな話になったんですよ。で、えっ?なんだろうと思ってたら、私が朝食べたイクラが制服の襟に潰れてたんですよ」客w
後藤泉「朝からイクラ食べるの?」
駒田京伽「そう。原因それで。でもなんか言い出せないから「臭いね」って言ったんですけど、これからは朝からイクラは食べずにちゃんとご飯とかを食べたいと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が最近驚いたことはですね、成長期のことなんですけど。矢吹奈子ちゃんが今成長期らしくて、138センチだったのが140.何センチかになったんですよ。えー?と思って。そんなに成長期って伸びるんだと思ったので、私も成長期がくると思うので待っておきたいなと思います」


【3列目 下手側から】
宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、14歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私は最近漢字が書けなくなってきたんですけど。本物のおバカさんになって来ちゃって。だから、ドリルを始めたいと思ってて。何年生から始めればいいと思いますかね?」
下野由貴「この間村重小3からやってた」客w
宇井真白「じゃー小3から始めようかなと思います」

熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が驚いたことはみなぞうなんですけど。この前のバレンタイン公演の時にパジャマドライブをやらせていただいた時に、みなぞうにちょっとしたイタズラを仕掛けたいって言って、それをこの前実行したんですよ、ちょっとだけだけど。そしたら「ビックリした」とかじゃなくてめちゃくちゃ怒られたんですよ、みなぞうに。ガツンと言われたので」
今田美奈「だって急にしてくるけん。今度覚えとってね」
熊沢世莉奈「怖い! 覚えとってね、りーぬもやるけん」
今田美奈「わかった」
熊沢世莉奈「今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の驚いたことは、今日とある撮影がありまして、その撮影が終わった後にあるマネージャーさんから「あっ、生まれて初めて今日の撮影で下野可愛いと思ったわ」って言われて」客w

「最初はちょっと嬉しかったんですよ。あー可愛いって言われたと思って、よくよく考えてあれれ? 私3年目だぞと思って。今まで可愛いと思われて無かったのかちょっと驚いたので、今日は皆さんに可愛いと思われるように頑張りたいと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、今日の出演メンバーの中で私は一番下の年齢なんですよ。ゆうたんが同い年なんですけど、13歳で一番年下のメンバーになるんですけど、この間美久ちゃんとわかちゃんと私で渋谷に遊びに行ったんですよ。そして、6時半とかってもう暗くなるじゃないですか、今の季節って。そしたら、だから帰ろっかって言って帰ろうと思ったんですよ。駅のほうに歩いて行ったら男性の方に声かけられて、「今お仕事されてますか?」みたいなこと訊かれて。やっぱ13歳なんで、相手HKTって知らなかったみたいなんで、「今はやってません」って言ったら「いいお仕事あるんですけど」って言われて」客w

「大人のお仕事勧められたんで、今日は大人っぽく頑張りたいなと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。福岡県出身、16歳、博多のロリータになりたくてもなれないみなぞうこと今田美奈です」

「私の最近驚いたことはつい昨日のことなんですけど。家の近くにヤギが、誰かが。家の近くにヤギ飼ってる人とかいないんですけど、誰かが公園にヤギを繋いでて、なんか、ジュピの散歩に行ったんです。ジュピっていう愛犬、ゴールデンレトリバーのでかい犬飼ってるんですけど、それの散歩にふらーと行ったら、なんか向こうに、ベンチに座ってたんですよ、ヤギが。なんかビックリして、何がいるんだろうと思って近づいたらヤギで。ジュピも「ウー!」って威嚇してたんでちょっと怖かったのでジュピを1回家に連れて帰ってもう1回行ったらもういなかったので良かったんですけど、初めて自分の家の近くにヤギとかがいたんで、ちょっとこれからはそういういい機会があったので、これからもっと楽しいことがあればいいなと思います」

「HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.天使のしっぽ (山田麻莉奈井上由莉耶植木南央)
◆M06.パジャマドライブ (田中優香上野遥梅本泉)
◆M07.純情主義 (後藤泉冨吉明日香駒田京伽)
(BD:栗原紗英坂本愛玲菜山下エミリー荒巻美咲筒井莉子山内祐奈)
◆M08.てもでもの涙 (下野由貴熊沢世莉奈)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (岡田栞奈若田部遥田中菜津美宇井真白今田美奈)


■MC
若田部遥宇井真白岡田栞奈今田美奈田中菜津美

若田部遥最近あったこと。もうざっくり」

今田美奈「ヤギが公園にいました」
若田部遥「えー!? 何それ?」
今田美奈「最近あったことでしょ? ほんとにね、重大ニュースだと思う、人生の中で、けっこう大きな。ヤギとか会わなくないですか?あんまり。しかも、家のほんとに近いところにヤギがいるんですよ。ちょっとビックリした」
若田部遥「私ね、幼稚園にヤギいた、二匹。あんね、歩いてるから芝生のとこにいっぱい落ちてるんですよ、あれが」
今田美奈「でもね、食べてくれるから、草を食べてその分が出てると思えば」
若田部遥「だから運動会の練習の時とかに組体操裸足じゃないですか。みんなこうやってやるんですよ」

田中菜津美「私はですね、今日撮影があったんですけど公演前に。それでメイクしてたんですよ。今日のメイクいい感じだなと思ってたら、横にいたメイクさんにたんぽぽの白鳥さんに似てるねって言われるました」客w → 拍手

「三つ編みしてる方。拍手いらないです。そうなんです、似てるって言われた」
今田美奈「それあんまり言ったら失礼だから」
田中菜津美「嫌とかじゃないんですよ、全然ね」
若田部遥「むしろ似てて嬉しいぐらいだよね」
田中菜津美「同じ三つ編みして」

宇井真白「私は漢字が書けなくなりました」
田中菜津美「なんでみんな自己紹介で言ったこと言うのかな」客w
宇井真白「ほんとに最近なんです。これは、やっぱ携帯とか最近あるから漢字を辞書で調べるとかしないから覚えないんですよ」
田中菜津美「読めるけど書けない」
若田部遥「現代っ子だ」
宇井真白「だからちょっとバカになってきました」
若田部遥山下エミリーちゃんっていうのが3期生にいるんですけど、あの子福岡の横は鹿児島県だってずっと言いよるんですよ」
宇井真白「佐賀県がわかんないって」
若田部遥「佐賀県って遠くない?みたいな」
田中菜津美「私でもわかる。最近携帯っていう漢字を書けるようになりました」
今田美奈「でもまだ13歳だよね。13歳だからそのぐらいだよね」
若田部遥「最近ほんとメンバーがちょっと頭悪くなってて。私も漢字書けなくなっちゃって困る。こんな字が汚くなりました。携帯で打ってばっかいるからなーって思うでしょ? 字が汚くなっちゃった」
宇井真白「今ざわーってした」

岡田栞奈「あのね、気が抜けた」
田中菜津美「炭酸?」
岡田栞奈「ちょっと変なところ想像してない?」
メンバーたち「何?何?」
岡田栞奈「まつ毛がビューラーで、ビューラーっていうメイク道具でまつ毛を上げるのがあるんですけど、それで私、ゴム? ちょうどビューラーで挟む時に」
今田美奈「まつ毛の「毛が抜けた」ね」
田中菜津美「気が抜けたって聞こえたけん炭酸かと思った」
岡田栞奈「そんなまつ毛が抜けないようにちゃんとゴムが付いてるんですよ、柔らかい。それが付いて無かったらしくて、私。そのまましたら、ブチって言って」
今田美奈「でもね、私お母さんに前髪切ってもらった時に全部切られたよ、パッツン、まつ毛。でも生えたからいいんだけどね」
若田部遥「そう言えば怖い話していい? 宮脇咲良いるじゃないですか。朝起きたらまつ毛のここの部分が全部切れてたそうですっていう話」
田中菜津美「誰が切ったん?」
若田部遥「わからん。怖いって話で、私最後に言いたいことあるんですけど、私の話ね。今日は何の日ですか?」客「さっしー」

「さっしー?」
今田美奈「あっ、3月4日だからさっしーの日。昨日それお風呂で言おうと思ったっちゃん」
若田部遥「一歩遅かった。言われちゃったよ。さっしーなんですけど、3月4日はチームH結成の日なんですよ」客、拍手

「今日で2周年になりました」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
若田部遥「今日5人しかいないけどおめでとう。だからですね、関係ないんですけどチームH2年目ということで、当時はね、メンバー21人しかいなかったのに、今はもう40何人いてこうやってね、いろんなメンバーが外仕事に行っても公演ができるっていうこの幸せ。凄い嬉しいなと思って」客、拍手

「ありがとうございます。だからこれからも公演を大切にしていきたいなと思いました」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:若田部遥「おじさん、何が欲しいの?」
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
後藤泉田中菜津美田中優香山田麻莉奈宇井真白井上由莉耶梅本泉今田美奈下野由貴

後藤泉「命の使い道とキスして損しちゃったでは日替わりのセリフがあるんですけども、命の使い道を今日は若田部さんですね。そしてキスして損しちゃったをちぃずに言ってもらいました。何て言ったの?」
梅本泉「佐藤くんって言った」
後藤泉「なんで?なんで?」
梅本泉「日本で一番多い名字の人なんだって」
後藤泉「たぶん会場の8割が知ってたよ」
梅本泉「ほんと? じゃー今日佐藤さんって人? いた!」
下野由貴「一瞬前の支配人さんを思い出した」客、拍手
今田美奈「みんなそうだと思う」
梅本泉「違います、呼び捨てできません、そんな」

田中菜津美みんなの悩み事を聞きたいなと思います

「じゃー悩みが多そうなしなもん」客w
後藤泉「多そう、下野さん」
下野由貴「あのですね、実は今日来てくださってる方にちょっと悩みの種がある方がいらっしゃって。そちらにいるゆうたんってめっちゃ持ってる方なんですけど」
田中菜津美「君だよ! 何キョロキョロしてるの」
下野由貴「前まで割りと、ゆうたんと私のこと応援してくださってたみたいで、でもその中でも下野率高めだったんですけど」
田中優香「裏だ」
下野由貴「今日凄いゆうたんなんですよね、全身」客w
田中菜津美「Tシャツ、うちわ、タオルゆうたん」
田中優香「やったー」
今田美奈「センスだけ下野」
下野由貴「センスの裏だけね。前まで下野推しTシャツ着てたんだよ」
今田美奈「研究生公演見て推し変したんじゃない?」
田中菜津美「やっぱロリには負けるよ」
メンバーたち「そうだよ」
今田美奈「でもそういう人ね、みんなたぶんちらほらいると思う。握手会で「神推しだよ」って言ってたけどいもむChu!のうちわ持ってるとか」
下野由貴「でもね、下野はうちわのだいたい裏側って冨吉なんだよね」
後藤泉「似たものはありますけどね」

「私、ガチで体系を気にしてる。だってボスの顔が笑ってる。ボスになりたい」
田中優香「違う。みかんちゃんは細すぎるんだよ」
田中菜津美「(後藤を見て)なんだろうな。えっとね、太い」客w
メンバーたち「太くないですよ」「それはダメ」
田中菜津美「オブラートに包み込みようのない」
後藤泉「ちょっと身長詐欺ってる人に言われたくないです」
田中菜津美「体重詐欺ってるやつに言われたくない」
後藤泉「体重言ったことないでしょ? ほんとにでも真剣に悩んでる。皆さんはたぶんわかんないと思うんですけど、メンバーってほんとにガリガリなんですよ。細い人とかが「ダイエットしたい」とか言い出す」
下野由貴「あっ、それはね」
後藤泉「もう今のね、「それはね」とか言ってるのもこっち頭きてるわけですよ」客w

「お前らのどこが太いんだと思ってるわけですよ、内心」
田中菜津美「でも私1回だけダイエットしたことがあって。本気出したんですよ。そしたら1週間で2キロ落ちました」
後藤泉「だから公演でね、たくさん汗を出して消費していきたいと思います」

今田美奈「私ね、ほんとガチなんだけど、最近幽霊見えるの」
メンバーたち「いやー」
宇井真白「私も見えますよ」
今田美奈「私、「手をつなぎながら」公演してた時からこっち側に白い、マジでマジで」
田中菜津美「有名なんですよね」
下野由貴「うちの劇場けっこう出ますよ」
今田美奈「たぶん見たことある人はほとんどいないと思うんだけど」
田中菜津美「パネルの後ろに」
今田美奈「スタッフさんかもしれないけど」
田中優香「スタッフさんだよ」
田中菜津美「でもなんかスタッフさんはこのパネルとか袖の色に合わせて黒の洋服を着るんですね」
後藤泉「みんな幽霊探さないでよ。私たち見て」客w
今田美奈「マジでそれが最近の悩みです」

井上由莉耶「私はですね、前髪を切ったんですよ。そしたらちらほら田中さんに見えたっていうコメントが」
下野由貴「似てないよ」
田中菜津美「なんでそんな全否定するの」
後藤泉「気にしますよ、そりゃ」
田中菜津美「嬉しい?」
田中優香「悩みだから嬉しくない」
井上由莉耶「さっき田中さんに言ったら「えー?」みたいな反応されちゃったからちょっと」
下野由貴「いやいや由莉耶の気持ちは「えー」だよね」
井上由莉耶「そんな言っちゃダメです」客w
後藤泉「思ってるんだ。思ってますよ、あの子」
井上由莉耶「そんな思っちゃダメだよっていう意味」
田中菜津美「そうだね、ありがとう、気使ってくれて、ほんとに」
井上由莉耶「違います違いますよ」
田中菜津美「ということで今日は悩み事について話したんですけど、これからも悩みがどんどん解決されて、上へ上へ目指していきたいと思います」

今田美奈「次が最後の曲になります。最後の曲はみんなで心を込めて歌います」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆3期生6名がダンスを披露&自己紹介

栗原紗英「みなさんこんばんは」
みんなで「HKT48 3期生です」客、拍手

栗原紗英「先輩たちへのアンコール栗原紗英
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

栗原紗英「ここでは私たち3期生が自己紹介させていただきます。本日は女の子で良かったなと思うことと一緒に自己紹介させてください」

栗原紗英「高校2年生、17歳の栗原紗英です」客、拍手

「私は学校の体育の授業で持久走があるんですけど、私は長距離走が凄い苦手なんですよ」
筒井莉子「めっちゃ得意なんですけど」客w
栗原紗英「わかった。。」客、拍手

「ありがとう。で、私は凄く苦手で、でも男子と女子では走る距離が違って、女子は走る距離が短いので、凄いお得な気分になるんですけど」
山内祐奈「私も3期生の中で持久走苦手なんだけど」
栗原紗英「一緒。じゃー2人でこれから持久力をつけていけるように頑張りたいと思います」

坂本愛玲菜「中学1年生、13歳のレディー・ガガさんのような歌手になりたい坂本愛玲菜です」客、拍手

「私が女の子で良かったなと思うことは将来のことを考えた時にお仕事とかしてるとするじゃないですか。そしたら家庭を持つことができ、子供も持つことができ、凄く選択肢が有利なので、選択肢が幅が広がるので凄く人生楽しんでいけるなと思いました」
山内祐奈「めっちゃ現実」
坂本愛玲菜「だって素敵なお母さんになりたいから」客、拍手

「ありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします」

山下エミリー「中学3年生、15歳の山下エミリーです」客、拍手

「私が女の子で良かったことは正直言って一度も無いんですけど、小学3年生から6年生までずっとズボンに目覚めて、ずっと穿いてて」
栗原紗英「今でも私、私服でスカート穿いてるの1回も見たこと無いんですよ」
山下エミリー「スカートを1着も持ってなくって、ズボンしか持ってないぐらい男の子になりたくて。けど、こうやってHKTに入って、女の子で良かったなと思います」

荒巻美咲「中学1年生、13歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい荒巻美咲です」客、拍手

「私が女の子で良かったなと思うことはHKT48に入れたことです」客、反応
筒井莉子「イェー」
栗原紗英「つっつんどうした?」
筒井莉子「おーい!」
荒巻美咲「それで私はこのメンバーにも出会えたし、ここに入れたし、こうやってたくさんの皆さんの前で踊ったり歌えたりすることがとても嬉しいです。これからも成長していこうと思います」
山下エミリー「成長頑張って」
荒巻美咲「はい。よろしくお願いします」

筒井莉子「佐賀県出身、武道派アイドルになりたい、中学2年生、14歳の筒井莉子です」客、拍手

「私が女の子になれて良かったことは剣道やっていたんですけど、剣道には武器があって、それは竹刀なんですけど、男の子と女の子の竹刀の長さと重さが違うんですよ。だから、がばい打ちやすいんですよ」
坂本愛玲菜「なんで急に佐賀弁使ったの?」
筒井莉子「佐賀出身なんだもーん」
坂本愛玲菜「あっ、そっか」客、軽くw
山内祐奈「がばいって言葉よくわかんない、まだ」
筒井莉子「後で教える。だから、打ちやすいので女の子に生まれて良かったなって思いました」

山内祐奈「中学2年生、14歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、山内祐奈です」客、拍手

「私が女の子で良かったと思ったことはスカートとズボンを女の子だから一緒に穿けることなんですけど、足がちょっと寒い時はスカートを穿ける」
栗原紗英「逆じゃない? 寒い時はズボン」
坂本愛玲菜「祐奈、日本語大丈夫?」
山内祐奈「ごめん、大丈夫」
筒井莉子「中2やろ?」客w

「うちも中1のえれにいわれると思わなかった」
筒井莉子「イェイ」
山内祐奈「ちょっと待って、今日おかしい、絶対おかしい。足が寒い時はスカートじゃなくてズボンを穿けて、そこまで足が寒くない時はズボンを穿けるからです」

「みなさん、公演はまだまだ続きますよ。最後まで盛り上がっていきましょう。それではアンコール曲どうぞ」


◆M14.よっしゃーHKT!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
若田部遥「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 若田部遥 アンコール曲2曲紹介

若田部遥「マネージャーのYさんから頂きました。最近イラっとしてることです」
田中菜津美「○○さん」
若田部遥「おい、名前言うなよ。確かに48グループのDVDとかに書いてあるけども、言っちゃダメです」

熊沢世莉奈「冨吉なんですけど、楽屋裏でめちゃくちゃうるさくて」
後藤泉「表でもうるさいですけどね」
熊沢世莉奈「歌とかを替えて歌ったりするんですよ。パジャマドライブのコール何だっけ?」
冨吉明日香「パジャマでドライブの時、ちょっと裏で「ドライブ!ドライブ!」って相槌を」
熊沢世莉奈「それが凄い耳につくから、ガス代金まあね、払えばいいのになと思って」
冨吉明日香「それだけはご勘弁ください。ほんとに苦しかったんです」
後藤泉「修行が足りてないからね」

駒田京伽「私はボスなんですけど。あの、毎日のような「私、渡辺麻友さんに似てない?」って訊いてくるんです」客w

「「まゆさんべっぴんで私もべっぴんだ」って言って、べっぴんっていうか別人なんですよね」
メンバーたち「よく言った」客、拍手
駒田京伽「確かに可愛いんですけれども、でも最近けっこう似てきたなと思います」
田中菜津美「そう、似てるんですよ」
下野由貴「似せてきてるんだよね」
田中菜津美「そう、ごめん、名前覚えられなくて白鳥って書いてるんですよ」
後藤泉「ファンの方は笑ってるってことは認めてないってことですよ」
田中菜津美「でも系統は一緒だって言ってくれました」
メンバーたち「いやいやいや」「誰?」
田中菜津美「メイクさん」
若田部遥「皆さん、メイクの力って怖いですよ。最近似せてメイクしてるんだよね」
田中菜津美「はい、まったく同じメイク」
下野由貴「それにしてはそんなに似てはないよ」
田中菜津美「それは自分でもわかってる」
若田部遥「ざわちんさんぐらいの完成度を」
植木南央「南央もね、宮崎あおいさんに憧れた時に」
田中菜津美「真逆だよ」
植木南央「宮崎あおいさんの写真をいっぱい集めて、メイクでちょっと頑張ろうかなと思ったら、宮崎あおいさん自体がメイクが薄いんですよ。だから南央も薄くしようと思ったら南央になるんです」客w&拍手
冨吉明日香「そりゃそうですよ」
田中菜津美「おもしろい」
後藤泉「まずアゴどうにかしません?」

若田部遥「今日はイラっとした話したんですけど、やっぱりね、こういうこと言えるのは仲がいい証拠みたいな感じでこれからも仲良く頑張っていきたいと思います」

熊沢世莉奈「ということで、次が最後の曲になります」客「えー」

「いや、ほんとはやりたいけどさ、できないんですよ、ごめんなさい、皆さん」
若田部遥「大人の事情みたいに言わないの」
熊沢世莉奈「大人の事情なんです。皆さんが私たちの公演を見て、明日も頑張ろう!と思ってもらえるようにこれからも頑張っていきたいと思います。皆さん、声出していきましょうね!」客「イェー!」

「ありがとうございます。それでは最後の曲聴いてください」


◆M16.白いシャツ


# 曲終了後、研究生バックダンサー列に加わる

植木南央「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 植木南央 「桜、みんなで食べた」MV上映&ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:植木南央)「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

# 公演終了


■「桜、みんなで食べた」MV上映

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月4日(火) ひまわり組「パジャマドライブ」公演

公演後の感想 → 上野遥梅本泉

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND