FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

田野優花 17歳の生誕祭 (2014/03/13、チームA)

AKB48劇場 横山チームAウェイティング公演 26回目

大川莉央 チームA公演 初出演

■出演メンバー
チームA → 伊豆田莉奈入山杏奈岩田華怜菊地あやか小林茉里奈佐々木優佳里佐藤すみれ鈴木まりや田野優花松井咲子矢倉楓子
チームK → 平田梨奈
研究生 → 大川莉央込山榛香佐藤妃星湯本亜美

■開演
◆M00.overture
◆M01.ただいま 恋愛中
◆M02.くまのぬいぐるみ
◆M03.Only today


■MC (自己紹介)
小林茉里奈「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」客、拍手

客 → 唐揚げ掲げる
佐藤すみれ「美味しそう」
岩田華怜「新し過ぎる」

# 小林茉里奈 序盤3曲紹介

お題提供:キクチリンさん
本日のお題:卒業シーズンということですが、皆さんが卒業したいこと、または治したいなと思っていることは何ですか?

【1列目 上手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。大島チームK、15歳のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「やっぱり夜更かしをやめたくてですね、卒業ですね。すっごい夜中まで起きてて。よくゆかるんと電話を夜中までずっとするんですよ」
佐々木優佳里「ひらりーさ、特技夜更かしだもんね」
平田梨奈「そうです、特技夜更かしなんです。寝なくても全然平気なので、そろそろちょっとね、体調管理を考えて卒業したいなと思います、夜更かしを。私はあの方に卒業してもらいたいのは電気をつけて寝ることを卒業して欲しいなと思います」
岩田華怜「私も」
平田梨奈「唐揚げ好きな子いるじゃん」客w

伊豆田莉奈「ウソだけど伊豆から来ました。埼玉県出身の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私は無事見かけによらず高校を卒業することが決まったんですよ」客、拍手

「音楽聴くじゃないですか、電話とかの中で。音楽聴いてるとリズムに乗り出しちゃうんですよ、私。だから席立ってる時は足ぐらいしか動かないけど、座ってる時、首ちょっとノっちゃうんですよ。だから知らない人から見たら「何この子、どうしたの」みたいになるじゃないですか。だからリズムに乗っちゃうクセを気をつけようかなってけっこう最近思ったんですけど、無駄だったっぽかったので、もうちょっと先に卒業できたらいいなと思います」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) ありがとうございます。17歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、将来アナウンサーになりたいんですけど、それで凄い困ることがあって。朝が本当に苦手なんですよ。全然起きられなくって。今でもお母さんに毎日起こしてもらっていて、携帯のアラームとか鳴っても知らないんですね、かけたのに。えっ?鳴った?みたいな感じなので、なんとか就職するまでに朝が苦手なのを治したいなと思います」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、チームAの18歳、ゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私が卒業したいことはお母さんと一緒に寝ることなんですけど。今冬じゃないですか。私、冷え性だから夜1人で寝ても全然お布団の中があったまんないんですね。なのでお母さんと一緒に寝ることによって温かいんですよ、お布団が。なので毎年冬はそうやってお母さんと一緒に寝ることが毎日なんですけど、来年は1人で寝れるように冷え性を治して過ごしたいと思います」

松井咲子「あなたのドレミを奏でたい、松井咲子です。よろしくお願いします」

「私はですね、干物女を卒業したくて。お休みが例えば1日あったとしても絶対外に出なくて、ずっと家にTシャツ、ズボンみたいな感じでずっと家にいて、コンタクトも入れず、メガネで髪もボサボサで、ほんとにお見せできない姿で1日をソファーで過ごしていること、猫より寝てるんじゃないかっていうぐらい、猫3匹飼ってるんですけど、猫と同じぐらいの睡眠時間をとって、ほんとに、そりゃーもうひどいぐらいの干物女なので、23歳のこの年は水を得た魚じゃないんですけど、もうちょっとピチピチした23歳らしい生活を送りたいなと思っています。あと1つ卒業したいことがありまして。それは胸焼けがするんですね」客w

「間違えた、胃もたれっていうのかな。凄いモヤモヤするの。みんなが唐揚げを見せてくれたじゃない。私、公演前、今日あんま食欲が無くてご飯食べられなかったんですよ。その300近くの唐揚げ×2個だから600ぐらいの唐揚げが一気に襲ってきて、凄く一気にここ(お腹)がモヤっとしたので」客、軽くw

「今日は素晴らしい楽しい唐揚げの日なので、ぜひそれは下げずにやんややんやと唐揚げを掲げていただけたらと思います」


【2列目 上手側から】
佐藤妃星「15期研究生のきぃちゃんこと佐藤妃星です。よろしくお願いします」

「私が卒業したいことは起きてから家を出るまでの支度の時間なんですけど。すっごい遅くて。寝坊した時でも「まだ大丈夫~」って言って、なっちゃうので、それを卒業したいと思います」

大川莉央「15期生の大川莉央です。りおりんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私はですね、けっこうやらなきゃいけないことってたくさんあるじゃないですか、普通に生活しててもそうだし、こういうお仕事をしてるといろいろやらなくちゃいけないことがたくさん溜まっていくんですけど、それをギリギリになるまでやらないで溜めちゃクセがあって、絶対やらなきゃいけないこととかも優先順位をつけないでやりたいことからやっちゃったりとかして、後で焦るってことがけっこう多いので、これからちょっと優先順位をつけて行動できるようにしていけたらいいなと思います」

鈴木まりや「3時のおやつは まりやんぬー。ありがとうございます。まりやんぬこと鈴木まりやです。よろしくお願いします」

「私はですね、食べ物を食べるのが大好きなんですけども、今日も皆さんが唐揚げを持ってるのを見て凄くお腹が空くんですけども、私、食べ物のことをたぶん常に考え過ぎて、普通の会話してる時に味噌汁とか、全然関係ない食べ物の名前を出してしまうのでそんな食べ物大好きな自分から少しだけ卒業したいなと思います」

田野優花「17歳の田野優花です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。どうもどうも。ありがとうありがとう話させて。私が卒業したいことはもう17歳になりましたんで、17歳はもう大人じゃないですか。だからクソガキと言ったら涼花、朱里とかそこら辺じゃないですか。そこの軍団から早く抜けること、私は。だから17歳を機に皆さんにクソガキと言われないように頑張りたいと思います。皆さん今日は楽しい1日1日にしましょう」

佐藤すみれ「すーめろこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私はこの機会に寝起きブスを卒業したいです。やっぱ笑うよね。この前のAKBINGO!を見てくださった方はわかると思うんですけど、後輩の高橋朱里ちゃんに寝起きブスと言われ、更に昔週刊AKBで宮澤佐江ちゃんにくそブサイクな寝顔を撮られ、これからわたくし栄に行きますので、移動時間も増えると思いますし、またブス写真があがるのはちょっとアイドルとして心が痛いので、寝てる間に自分の顔に気を遣って、しようかなと思います」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) ありがとうございます。大阪府出身、ふぅちゃんこと矢倉楓子です。よろしくお願いします」

「私は普段大阪に住んでいるんですけど、大阪の地下鉄ですらまだ1人で乗れないんですよ。AKB48チームA兼任させていただいてから東京でも電車乗ろうとしたんですけど、凄いいっぱい山の手線とかいろいろあるじゃないですか。全然迷って、ダメダメだったので、方向音痴な自分から卒業したいなと思います」


【3列目 上手側から】
湯本亜美「15期生、高校1年生のゆあみこと湯本亜美です。よろしくお願いします」

「私はですね、おつまみ系のお菓子が凄く好きで、特にイカとかお酢に浸かってるイカが好きなんですよ。で、去年の真夏のドームツアーの時に同期の向井地美音ちゃんと同じホテルの部屋だったんですけど、美音ちゃんのベッドの上で酢イカを食べてしまって、すんごい「食べてんじゃねーよ」みたいな目で見られてしまったので、一応アイドルなので人前でイカを食べないようにします」

菊地あやか「二十歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「治したいところは私普段けっこう後輩からもそうなんですけど、見た目が凄い怖く見られるんですね、私。それで、それをちょっと治していきたいなと思っています」

岩田華怜「見た目は二十歳、心は中2、AKB48チームAの岩田華怜です」

「私、皆さんお気づきの方もいるかもしれないんですけど、実は、キャッチフレーズ変えました」客、拍手
菊地あやか「めっちゃドヤってる」
岩田華怜「そうなんです、可憐で華麗な伊達娘っていうすごいフレッシュなキャッチフレーズを12期研究生当初からずっとやり続けてきたんですけども、ちょっと最近やっぱりね、組閣もして、私も新チームAになったということで、ちょっと変えてみようかなと思いまして。今「見た目は二十歳、心は中2」って言ったんですけど、ほんとは「見た目は二十歳、ズボンは中2」にしようかなって。名探偵みたいなね。そんなノリで。なので私は可憐で華麗な伊達娘キャッチフレーズから卒業致しました。でも伊達娘じゃなくなるの?っていうね、寂しいよっていう方もいるかもしれないんですけども、伊達娘なので、そこはキャッチフレーズ変えただけで東北出身の伊達娘なのでこれからもよろしくお願いします」

入山杏奈「高校3年生、18歳のあんにんこと入山杏奈です」

「私は独り言からそっちしたいんですけど。すっごい独り言言うんですよ。道とか歩いてて「あっ、可愛い」とか、買い物とかしてて「こっちのニンジンのほうがオレンジだけど、こっちのほうが美味しそう。でもなー私ニンジンの美味しさの違いわからないし」とか言って、1人でぶつぶつ喋りながら買い物しちゃうんですよ。なんで、1人暮らしすると独り言増えるって言うじゃないですか。高校卒業して、何年かしたら1人暮らしも始めると思うので、その時に独り言だらけな生活になったら嫌なので、今のうちに卒業したいなと思います」

込山榛香「15期生のこみはること込山榛香です。よろしくお願いします」

「私は2回目の皆さんに報告なんですけど (おー) 私、中学校卒業したんですよ」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
込山榛香「ありがとうございます。でも関係ないんですけど、私、入山杏奈さんが大好きなんですよ」
入山杏奈「嬉しい、恥ずかしい」
込山榛香「隣にいるのがすごい嬉しいんですけど、ずっとお喋りしたいなと思ってて、今日ひと言喋れたんですよ、「おはようございます」って喋れたので」
入山杏奈「それ普通じゃん」
込山榛香「でも、その「おはようございます」と「お疲れ様です」だけじゃないお喋りもできるように、卒業したいです、入学したいです」
入山杏奈「待ってます」
込山榛香「ありがとうございます」

岩田華怜「込山と入山、しんにょう抜いたら同じ名字ですからね」客「おー」

「何その頭いいじゃんみたいな。それぐらいわかるからね。盛大にすべったところで、続いてはユニット曲の登場です」


◆M04.記憶のジレンマ (伊豆田莉奈松井咲子佐々木優佳里平田梨奈)
◆M05.キャンディー (矢倉楓子小林茉里奈佐藤すみれ)
◆M06.残念少女 (鈴木まりや田野優花平田梨奈)
◆M07.ツンデレ! (菊地あやか岩田華怜佐々木優佳里)
◆M08.抱きしめられたら (佐藤すみれ入山杏奈田野優花)


■MC
込山榛香入山杏奈鈴木まりや

鈴木まりや「雨の日みんな何で傘差すんだろう・・・(とりとめない話を長々と)」

自分だけが思っている、抱いている気持ち、雨に対して

込山榛香「雨降るじゃないですか。それが全部キャンディーのほうの飴だったらいいなって」客「可愛い!」
鈴木まりや「100点ですよ」
入山杏奈「アイドルとしてね」
鈴木まりや「ということで、あんにんさん」
入山杏奈「キャンディーが降ってきたらいいなって」客「可愛い」
鈴木まりや「思ってる?ほんとに」
入山杏奈「思ってないです。だって痛いもん」客、軽くw

「雨降ってる時の匂いがめっちゃ好きなんですよ。雨降った時の匂い、嫌いって方も多くて。カビ臭いって言われて、前、友達に。でも土っぽい匂いっていうか、なんかわかる?」
込山榛香「カビがですか?」客w
入山杏奈「雨降った日、土みたいない匂いしない?」
込山榛香「(首を傾け)土かいだことないんで」客「可愛い」
入山杏奈「私もかいだことない。私そういう季節の匂いがすごい好きなんですよ。外出た時に「わっ、夏の匂いする、今日」みたいな」

鈴木まりや雨の日の思い出
入山杏奈「さっきのまりやんぬさんの話じゃないんですけど、でも子供の頃は傘とか差さないで遊んだりしました。学校の帰りとか「傘なんて捨ててけ」って」
鈴木まりや「かっこいい。今でもやります?」
入山杏奈「やらないです」

込山榛香「私は凄い晴れた日に私のところだけ雨が降ってきたんですよ。なんでだろうと思ったら、隣のお家が窓開けてお風呂入ってて、そのシャワーが全部私にかかってきて」客w

「でも、窓開いてたけど網戸は閉まってたのでお風呂の中は見えてないです、見てないです」
入山杏奈「アイドル的にね」

鈴木まりや「お勧めの雨の日の遊び方はあえて遊園地とかテーマパークに行くことなんですよ。そうすると全然人がいないから空いてて。凄くお勧めなんですよね」
入山杏奈「私とかは普通傘差すからテーマパーク行ってもあんまり、傘あると遊べないかな」

「私、めっちゃ雨女なんですよ。今日の雨も私が公演に出るからかもしれないんですよ。中学校の受験の時から、受験、入学式、最初のお泊りみたいなやつ、運動会、文化祭、卒業式全部雨降ってるんですよ。凄くないですか?」

込山榛香「私は晴れ女です、たぶん。なので、今日たぶん劇場から出たら晴れてます」客「おー」
入山杏奈「期待しちゃう」

# なかなかランプ点かず。話グダってしまい上手く時間繋げず。

鈴木まりや「(雪について)メルヘンな話しよう、1人ずつ」
入山杏奈「私は辞退します」
込山榛香「雪がカキ氷になったらいいなと思います」客「可愛い」
鈴木まりや「こみはるがアイドル120点の回答をしてくれたところで、外は雨ですが、劇場の中のこの会場は晴れで満開にしたいと思います。次はちょっと不良っぽく決めてみました」


◆M09.ダルイカンジ
◆M10.Mr. Kissman
◆M11.君が教えてくれた
◆M12.BINGO!


■MC
◆前半:湯本亜美田野優花佐藤妃星小林茉里奈岩田華怜込山榛香佐藤すみれ鈴木まりや

佐藤すみれ「ズバリ! 田野ちゃんについて」客、拍手

「騙された? おじいちゃんとしたい遊びはウソ」
田野優花「なんだよ。めっちゃ真剣に考えちゃったじゃん」

「華怜はきっとおもしろいこと言ってくれるから最後」客、拍手
小林茉里奈「やっぱ同期愛はね」
岩田華怜「わかってんなー」

鈴木まりや「田野ちゃんはね、私の中学の頃からの親友の同じ名字の鈴木さんって子がいるんだけど、その子が田野ちゃんイチ推しなんですよ。だからやきもちじゃないけど、田野ちゃんのことも大好きなんですけど、2人が楽しそうにやり取りしてるの見るとちょっと嫉妬しちゃうぐらい」
田野優花「この間ちょっとやり取りしましたもんね」
鈴木まりや「そう、それぐらい2人のことが大好きで、特に田野ちゃんの好きなところは無邪気な性格が大好き」客、拍手

「これからもそのままでいて欲しいなって思います」

佐藤すみれ「私は田野ちゃんの最近気づいたことがあるんですけど。あのね、アンジェラ・アキさんにしか見えないんだよね」
小林茉里奈「巻き髪だと特に」
佐藤すみれ「巻きで、伊達メガネって言うんですか? メガネをかけてる時にもうマジ、アンジェラ・アキさんなんですよ」
田野優花「写真撮ったんですよ、それで」
佐藤すみれ「だから田野ちゃんは大人っぽいなと思うよね、そのぐらいの色気をね、出してるんで。17ですよね、大人っぽい感じで」
田野優花「大人です」客、軽くw

込山榛香「私はAKBINGO!さんのテレビを見てる時に田野さんが大好きで」
田野優花「わー!」
込山榛香「田野さんのキレてるシーン」客w

「大好きなんですよ。いっつも毎回田野さんのとこだけ巻き戻し?」
田野優花「めっちゃ嬉しい」
込山榛香「なのでこれからもいっぱいキレてください」
田野優花「わかりました! キレキレでいきますね、じゃー」客、拍手

小林茉里奈「私は田野ちゃんがほんとに初めて一番最初に入ってきた時に、B5th公演の「シアターの女神」公演の前座のロマンスかくれんぼを研究生公演の時に田野ちゃんが出るってなって、挨拶しに来てくれた時に、めっちゃ大人しくて、猫被ってたんだよね、まだ。「あっ、田野優花です、よろしくお願いします」みたいな感じだった」
田野優花「最初っから「おっ、田野優花だ、よろしくね」みたいな、無い」
小林茉里奈「そうなんだけど、そんな田野ちゃんがですよ、今となってはね、さっきも話出てましたけど、顔芸を披露するようになって、AKBINGO!でも。凄いはっちゃけたなって。昔から見てるわけじゃないですか、期も近いから。親心です」客「おー」
田野優花「最近ちょっと吹っ切れて、さらけ出すようになりました」

佐藤妃星「田野さんを最初に見た時に、怖い人なのかなって思ってたんですけど、すっごい優しい方で、大好きです」
田野優花「私も大好き。やっぱね、優花第一印象いつも怖いって言われるんだよね。目つきが悪いのかな」
鈴木まりや「目つき悪くないんだけど、キレてるのかなーと思って」
田野優花「ちょっとキレてます」

湯本亜美「私はですね、新チームKが一緒なんですよ。田野さんって凄いダンス上手じゃないですか。私もダンス習ってた、ダンスを踊ることが好きなんですけど、新チームになったら私は田野さんはライバルとして見たいです」客「おー」
田野優花「嬉しい」
湯本亜美「まだ田野さんに100%勝てるって言ったらまず無理なので、同じチームになって、ダンスとかパフォーマンスを見て、ライバルになっていけたらいいなって私は思います」

岩田華怜「ごめんね、ひらりー。ひらりー1回引っ込んでもらっていいかな」

「私はけっこうね、おもしろいこと期待されてると思うんですけど、ちょっと真面目な話なんですけれども。端的に言いますね。私、優花とは12期の頃からずっと一緒で、ずっとね、2人でね、やってきたじゃん、チーム4になっても一緒でね、チーム4の公演をどうやったらよくできるかっていうのを凄い2人で話し合ったのは凄い覚えてて。私たちでパフォーマンス面で引っ張って行くしかないよねっていうのを凄い2人で言い合って。ほんとにその時優花がいてくれて良かった、なんでこれ」客、拍手

「柄じゃないから凄い恥ずかしいよ」

◆後半:平田梨奈菊地あやか大川莉央伊豆田莉奈入山杏奈佐々木優佳里矢倉楓子松井咲子

松井咲子大川莉央ちゃんがチームA公演に初めて出てくれたということで」客、拍手

「私たちももっともっと莉央ちゃんのこと知りたいじゃないですか。なのでお互い質問し合いたいなって思います」

伊豆田莉奈「ぶっちゃけ今日初めてチームAのメンバーとたぶん一緒に公演出たと思うんですけど、一番この先輩優しいなと思った人いますか?」客、反応
大川莉央「Aさんはみんな優しくて、本当に」
平田梨奈「そういうの大丈夫だよ」
大川莉央「凄い優しいなって思うのは伊豆田さん」
伊豆田莉奈「やったー!」
入山杏奈「それ自分が選ばれる自信があるからそれにしたんでしょ」
松井咲子「いずちゃん、どうせお菓子とかいっぱいあげたんでしょ」
伊豆田莉奈「あげてないよ。仲良くなろうね」

平田梨奈「すっごい可愛いじゃないですか。ということで好きな食べ物は何ですか?」
大川莉央「グラタンです」
メンバーたち「可愛い」
菊地あやか「何歳だっけ?」
大川莉央「中1です」
菊地あやか「咲子、何好きなの?食べ物」
松井咲子「グラタン♪」
伊豆田莉奈「スルメイカでしょ?」
矢倉楓子「咲子さんが小さい声で「中1だって?」って悲しい顔してました、今」
松井咲子「言わなくていいのよ」
菊地あやか「咲子が言うときついね」
松井咲子「しかも私もね、グラタンっていうの、最初牛タンって聞こえたから」客w

佐々木優佳里「私、次一緒のチームなんですよ。それで、チーム4になった時の気持ちを教えてください」
伊豆田莉奈「昇格もしたしね」
大川莉央「大組閣祭りでチームAさんからどんどん発表されていったじゃないですか。そのチームAさんの昇格の発表で、一緒に研究生に昇格した達家真姫宝ちゃんが呼ばれた時に「あー」って思って、先に昇格されたなって思って私は昇格できないんだって思って、凄い泣いちゃったんですけど、前の席で。でもチーム4さんに昇格ってなって、凄い嬉しくて、またその時とは違う意味で嬉しい涙がありました」客、拍手
入山杏奈「めっちゃハーフっぽい」
伊豆田莉奈「そうなの、私初めて会った時に「ハーフ?」って訊いたら「違います」って言われて、「クォーター?」って訊いたら「違います」って言われて、「沖縄?」て訊いたら「違います」って言われた。沖縄の方ってちょっと外国の方っぽい」
松井咲子「キレイな顔の方が多い」
伊豆田莉奈「全部違ったんです」

菊地あやか「じゃーぶっちゃけここのいるメンバーの中で一番「私これ苦手だな」と思う人」
大川莉央「今日初めてちゃんと話したのでよくわかんないんですけど。あんまり喋ったことないのは矢倉さんかな」
矢倉楓子「今日初めて対面して。これから仲良くしてください」
大川莉央「よろしくお願いします」

松井咲子「莉央ちゃんは出身どこなの?」
大川莉央「出身は東京都です」

松井咲子「逆に莉央ちゃんから私たちに質問ある?」
大川莉央「そうですね、なんだろう、じゃー私は皆さんの好きな曲を知りたいです、AKBの中で」
平田梨奈「私はLOVE修行という曲が大好きで、研究生として最後に歌った曲だったので、凄い想い入れがある曲です」
菊地あやか「私は「チームB推し」が好きです」
伊豆田莉奈「私はキスまでカウントダウンが好きです。チームAの曲ですね」
入山杏奈「私はこの公演の3曲目で歌ったOnly todayという曲が大好きです」
佐々木優佳里「私は「アイスのくちづけ」が大好きです」客、拍手
矢倉楓子「私はこの公演のユニットで歌わせていただいてるキャンディーが大好きです」
松井咲子「私も「記憶のジレンマ」が一番好きですね。莉央ちゃんは?最後に」
大川莉央「私はそうですね、一番好きなのはチームKさんの「RESET」公演の「彼女になれますか?」が」
メンバーたち「あー」「いいですね」

伊豆田莉奈「いろんな莉央ちゃんのこと知れたということで、たぶん今後も一緒に公演出る機会が増えると思うんで、研究生や他のメンバー、チームKから来てくれるひらりーと一緒に切磋琢磨してこれからも頑張っていきたいと思います。続いてが最後の曲になります」


◆M13.軽蔑していた愛情


# 曲終了後、メンバー捌ける


■アンコール
有志の方「今日は3月7日に17歳のお誕生日を迎えた田野優花ちゃんの生誕祭です」客「イェー!」

「16歳の1年たくさんの出来事がありました。前回に引き続きランクインした」一同「総選挙!」

「じゃんけん大会を勝ち抜き、初選抜を手にした」一同「鈴懸なんちゃら」

「歌番組やバラエティ、ラジオなど、メディアへの露出も増え、彼女にとって大きく成長できた1年でした」

「田野ちゃん、いつも楽しい時間を」一同「ありがとう!」

「素敵なパフォーマンスをしてくれる田野ちゃんが」一同「ダ イ ス キ だ!」

「チームAでの経験を活かし、チームKでの更なる活躍を願って、盛大な優花(ゆうか)コールをお願いします」客、拍手

「たのしーたのしーアンコール いきますよー」一同「イェー」


「優花」コール


◆EN01.LOVE CHASE
◆EN02.制服が邪魔をする


岩田華怜「アンコールありがとうございます」

# 岩田華怜 曲振り(AKB48 35枚目シングル「前しか向かねえ」)


◆EN03.前しか向かねえ田野優花センター


田野優花「これからもAKB48とニューシングル「前しか向かねえ」の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手 → 捌ける


■VTR (チームA活動映像) BGM:桜の花びらたち


◆EN03.なんて素敵な世界に生まれたのだろう


田野優花 生誕祭
小林茉里奈「本日はご来場いただき誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 松井咲子 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進)」
岩田華怜「ちょっと待った~ぃ!」客、拍手

「今年も私ですみませんね。今日は、今日は、今日は・・・」
田野優花 → 岩田に耳打ち
岩田華怜「3月7日にお誕生日を迎えた田野優花ちゃんの生誕祭です」客、拍手
田野優花「忘れるな、誕生日」
岩田華怜「緊張しちゃって。あがり症だから」

「優花お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

岩田華怜「ということでですね、おっとー、おっとー(手紙を取ろうとする)。お誕生日おめでとうの歌を歌いましょう」
松井咲子「ちょっと華怜」
メンバーたち「頑張って」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 優花 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

田野優花 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

岩田華怜「ほんとにごめんなさいね。仕切りヘタかよって、ほんとにごめんなさい。おっと・・・(ケーキの下から手紙を取り出す) お手紙を頂いております。私が代読させていただきます」客「大丈夫?」

「大丈夫だよ。文章読むことに関しては得意だから大丈夫です」

「優花へ。17歳のお誕生日おめでとう。

もうすぐで劇場デビューしてから3年が経つね。

この前優花が「AKB48の活動で劇場公演が一番好き」って言っていたのを思い出したよ。

今まで振り返るといろんなことがあったね。その中でも研究生の時、優花の家に泊まって、ダンスの練習を夜遅くまでしていたのを私は覚えているよ。あの頃ダンスが苦手だった私に細かくダンスを教えてくれた優花に助けてもらったなってとても感謝しています。

優花と一緒にいるといろんなことに刺激をもらったり、いつも落ち着いていられます。それで去年のじゃんけん大会で初めてシングル曲の選抜に一緒に入れたこと、とても嬉しかったし、とてもいい思い出になったね。

組閣でチームは別々になるけどこれからもよろしくね。

佐々木優佳里

田野優花「ゆかるん」
岩田華怜「文章良かったのに名前で噛みそうになるっていうね」客w
田野優花「ありがとう」
岩田華怜「ゆかるんからのお手紙でした。えっ? 待って待って待って。えー?待って(ケーキの下からもう一通手紙を取り出す)」

「可愛い可愛い封筒ですね。じゃー2枚目読ませてもらいますね」

「優花へ。

優花お誕生日おめでとう。もう17歳なんて早いね。

優花とはAKB48第12期生オーディションで知り合って仲良くなったよね。

優花のこと、凄く明るくて笑顔が素敵で、ダンスが上手な子だなって思ってました。

それからずっと同じ12期生としてレッスンしたり、公演に出たり、楽しいことも悲しいこともみんなで乗り越えてきたよね。

ずっとこのまま一緒だと思っていたけど、さいたまスーパーアリーナのコンサートで優花が先に昇格してしまいました。でもね、私は悔しい涙じゃなくて、嬉しい涙と寂しい涙を流したんだよ。

あの時、優花が昇格したのが凄く嬉しかった。だって凄く頑張っていたのは知ってたし、辛いこともたくさんあったと思うし、優花は口に出さなかったけど、私には全部ちゃんと伝わってたよ。

でもね、嬉しかったけど、優花が遠い存在になると思ったら凄く寂しかったの。今までずっと一緒だったのにこれから先は優花が忙しくなって、もうあんまり会えなくなるのかなって思った。あの時、泣いている私を抱きしめてくれたのも覚えてるよ。

それから私が昇格してからもチームが別れちゃったし、なかなか会う機会が無くなってしまったけど、握手会の時とか必ず一緒にいてくれて嬉しかったよ。

この間の組閣でまた同じチームにはなれなくて残念だったな。優花はチームAからチームKになって不安なことがたくさんあると思うけど、私の大好きなチームKでどんどん前に行って欲しいと思ってるよ。きっとファンの方も同じように思ってる。だから今日の生誕祭はきっと素敵なものになるはずです。

今日は優花にとって素晴らしい思い出の1日になりますように。私たちにはたくさんの楽しい思い出があるし、これからもっともっと作っていこうね。

大好き! 平田梨奈より」客、拍手

田野優花「ひらりー、あっ、いた。ありがとう」ハグ
岩田華怜「同期から2人からお手紙が」
佐々木優佳里「書きましたよ」
田野優花「ありがとう」
平田梨奈「そう、これよく考えたら12期なの、今日。お祝いしてるの」
田野優花「あっ、そうだ」
岩田華怜「そうですよ」客、軽くw
田野優花「そうだね、ありがとうございます」

岩田華怜「今日生誕祭迎えましたけども、今年1年、17歳ですか? 早いですね。17歳今年1年どんな1年にしたいですか?」
田野優花「そうですね。16歳の1年は自分の中で一番大きく今までで変わった年じゃないかなって思ってて、やっぱりこの横山チームAになれたことが自分をまた新しく変えるいいきっかけだったのかなって思っていて。

そうですね、あとじゃんけん選抜で初めて選抜入りできたことかな。選抜入りできて、やっぱそれをきっかけに私が気になって握手会来てくれたり、コメントをくれたりしてくれる方がたくさん増えて、私を知ってもらえる機会が多かった1年じゃないかなって思っています。

あとは、そうですね、それぐらいかな。

17歳の1年は何か新しいことやりたいなって思ってて。私今までダンス頑張る、歌頑張るって言ってたんですけど、それはもう頑張ってきたし、これからも頑張り続けるつもりですけど、17歳は私今一番舞台がやりたくて」客「おー」

「人を感動させて、元気にすることがやっぱり一番好きだなーって改めて思ったので、歌とダンスとは違った舞台という新しい、自分の中で挑戦なんですけど、今年できたらいいなって思います。だからそれにもし決まったら皆さんにまた新しい優花を見て欲しいなって思います」客、拍手

岩田華怜「大人になったわ」客、軽くw
田野優花「華怜、舞台とかやってたもんね」
岩田華怜「そうなんですけどね、優花が舞台に興味を持ってくれるとは思いませんでしたね」
田野優花「私、けっこう前からちょっと興味あって」
岩田華怜「そうなんだ、頑張ろう」客、軽くw
田野優花「頑張る」
岩田華怜「なんか3年経ったんだなって凄く思いますわ、本当に」
田野優花「そうですか」
岩田華怜「だってさ、持って。早くない? 3年経ったの?もう。あの頃から」
田野優花「はい。華怜が半ケツ出してオーディションしてる時から」客、軽くw
岩田華怜「それさ、ネタ使い回しすぎだから、もういいよ、それは」

「今日こんなね、素敵な生誕祭を開いてくださった田野ファミリーに何かひと言お願いします」
田野優花「今日は私のためにお花だったりサイリウムだったり、コール私一番ビックリしました、最初。優花!優花!ってめっちゃ連発で言ってて凄いビックリしました。それで最初の振り間違えちゃったんですけど」客w

「すみません、それは。ほんとにありがとうございます」客、拍手

「そうですね、ほんと私のファンの方はいい人しかいなくて。あの、いい人しかいないですよ」客、軽くw

「そこら辺の方、みんないい人しかいなくて、メンバーも楽屋で「田野ちゃんのファンの人って凄い温かいね」ってたくさん言ってくれて、本当に私の自慢のファンの方です。ありがとうございます。これからもですね、皆さんに逆にね、「自慢の推しメンだ」って胸張って言っていただけるようにこれからも頑張り続けていきたいと思います。今日はほんとにありがとうございました」客、拍手

岩田華怜「ほんとに大人になったね」
田野優花「大人」客、軽くw
岩田華怜「ちょっと感銘を受けてる、今私は。研究生の頃からさ、ずっと一緒だったじゃん。だからさ、今回の組閣でさ、初めてチームバラバラになったじゃん」
田野優花「あっ、そうだね」客w
岩田華怜「あっ、そうだねじゃないよ」
田野優花「寂しい!」客w
メンバーたち「思ってる?」
田野優花「思ってる。私初めて同期がいないチームだから、凄い実は不安なんですよ」
岩田華怜「お互い頑張りましょう」
田野優花「頑張りましょう」

# 手繋ぎ挨拶(最初の掛け声:田野優花)「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:前しか向かねえ)

岩田華怜「仕切りグダグダでごめんなさい、ほんと」

田野優花「ありがとうございます、ありがとうございます。ほんとにありがとう。ありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月13日(木)「横山チームA」公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 佐々木優佳里田野優花

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル