FC2ブログ

武藤十夢 スタンドマイクを島田にぶつけ有限実行 (2014/03/03、チームK)

AKB48劇場 大島チームK「最終ベルが鳴る」公演 3回目

小林香菜野澤玲奈 「最終ベルが鳴る」公演 初日

■出演メンバー
チームK → 阿部マリア内田眞由美北原里英倉持明日香小林香菜島田晴香鈴木紫帆里近野莉菜中田ちさと永尾まりや野澤玲奈平田梨奈藤田奈那前田亜美宮崎美穂武藤十夢後藤萌咲下口ひなな

研究生バックダンサー → 出演なし

※ドラフト生の後藤萌咲下口ひなな → 一部出演 ※自己紹介・ユニット(狼とプライド)・ユニット明けMC

■開演前の影アナ
北原里英「チームKの北原里英です。本日初日を迎えるメンバーもちらほらいたり、私も初日以来でドキドキしています。この公演、私大好きな公演なので、皆さん一緒に盛り上がってください」


■開演
◆M00.overture
◆M01.マンモス
◆M02.最終ベルが鳴る
◆M03.ボーイフレンドの作り方
◆M04.偉い人になりたくない


■MC (自己紹介)
小林香菜「皆さんこんばんは。AKB・・・」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 小林香菜 序盤4曲紹介

小林香菜「そして、今日のお題がポコタン?」
後藤萌咲「クマポンさん」
小林香菜「クマポンさんからの質問でですね、今日はひな祭りですが、自分がお内裏様だったらお雛様にしたいメンバーは誰ですか?

【1列目 上手側から】
後藤萌咲「小学6年生の12歳の後藤萌咲です。よろしくお願いします」

「お雛様だったら、北原里英さんがいいです。でも1人なんですよね」
島田晴香「何人でもいいよ」
後藤萌咲「じゃー全員」
小林香菜「えっ?島田も?」客w
島田晴香「だったら前がいいんだけど何列目かな。後ろのほうかな?私」
北原里英「島田は怒ってるおっさんみたいな」
後藤萌咲「理由なんですけど、北原里英さん、愛知県出身なんですよ。私も愛知県出身なので、話が合いそうだなって。島田さんは下から」客w
島田晴香「まだ下からしか言ってないですからね」
後藤萌咲「下から三番目ぐらい」
島田晴香「おっ、中途半端」客、軽くw
後藤萌咲「今日は全力で笑顔出せるように頑張ります」

倉持明日香「皆さんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「今日は耳の日ということで」客、反応
島田晴香「ひな祭りです」
倉持明日香「今日は耳の日ということで、私的に一番いい耳はですね、ひななの耳が物凄くいいんですね。なので、言ってしまえばね、萌もひななもものすごいいい耳持ってるんです。だからみなさん今日要チェックです」
後藤萌咲「どういうのがいい耳なんですか?」
倉持明日香「いいですか、話して」
鈴木紫帆里「けっこう長くなりそうですよ」
倉持明日香「見たらわかります。なので皆さん今日はそこも注目して、今日は耳の日なんで、いい耳のメンバーを見つけて帰ってください」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はもえひなを隣に置きたいんですね。その理由がですね、まぁいろいろとちょっとガキんちょなので、野菜とか食べないんですよ、萌咲が。なので、先ほどね、キュウリを食べさそうと思って口元に持っていったんですけど「吐きます」って言われたんですよ。なので、やっぱり成長する為にはご飯をよく食べることが大事だと思うんですよ。食べ過ぎは注意ですけどね、私みたいになっちゃうのでね。だからそういうところを気をつけつつ2人にいろいろなものを食べさせたいなと思って、この2人にしました。今日は14人公演ということで、物足りないなと思われないぐらい皆さんと一緒に盛り上がっていきたいなと思います」

小林香菜「同期はみんな売れっ子。かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私も何日か遅れの初日を迎えることができました、ありがとうございます。とてもよくわかんない気持ちでモゾモゾしてる。なんか久しぶりな公演なので、とても楽しいのと、ちょっと不安な気持ちがあるんですが、私のお雛様にしたいメンバーは永尾まりやちゃんです。ちょっと小悪魔的な笑みが私のハートをガッチリ掴みました」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私がお雛様にしたいメンバーはやっぱりお雛様は和服が似合う方じゃないとダメということで、私も2人候補がいるんですけど、なぁなとちょっちゃん(倉持明日香)が和服が似合いそうな、十二単(じゅうにひとえ)って言うんですか? それが凄い似合いそうなんですけど、なぁなに着せると「重い」って言ってすぐ脱ぎそうなので、誰か1人となったらやっぱちょっちゃんが一番ひな祭りのお雛人形さんにしたいんじゃないかなと思います」

藤田奈那「チームKの17歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私がお雛様にしたいメンバーは武藤十夢ちゃんです。理由は顔が可愛いから、ただそれだけです」

下口ひなな「チームKの下口ひななです。よろしくお願いします」

「私は島田さんとひらりーさんです」
島田晴香「なんで微妙な反応するんですか」
下口ひなな「島田さんは頼りになりそうだから」
島田晴香「ちょっと女性側じゃないですよ、私」
鈴木紫帆里「お雛様に頼りって必要ですかね」
下口ひなな「いろんな物食べさせてくれそう。で、ひらりーさんはなんか、凄く、いろんなことを教えてくれそうだから」
平田梨奈「ほんと?」客、軽くw

「じゃーいっぱい教えるね、これからも。よろしく」
下口ひなな「今日も一生懸命頑張ります」


【2列目 上手側から】
阿部マリア「高校3年生、18歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私はひな祭りって何するんだっけと思って、Google+というもので訊いたらファンの皆さんが「ひな壇芸人をする日だよ」とか」客w

「あと「ひなあられを島田に投げる日だよ」とか意味わからないコメントばっかりだったので、何しようって考えたら、私はもえひなという可愛いちっちゃい子がいるにもかかわらず、HKT48のなこみくちゃんという子が凄く興味がありまして、今携帯の待ち受けなんですけど」客w

「なので、なこみくちゃんをぜひひな壇に立って、ずっと可愛いねってやりたいなと、ちょっと気持ち悪いことを思いました」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私はまりやぎさんがいいなって思って。理由はやっぱり凄い可愛いのと、あと公演中によく隣になるんですよ。ペアになったり、隣になったりすることが多いんですけど、そういう時にちょっとチョッカイを出してもあんまり怒らないでニコってしてくれるので」
永尾まりや「十夢にはちょっと優しいんですよね」

野澤玲奈「玲奈恥ずかしくってみんなのこと見れない。でもみんなちゃんと玲奈のこと見てね (見る!) チームKの野澤玲奈です。よろしくお願いします」

「今日私は初めてK4thの公演に出させていただきました。今日もよろしくお願いします」客、拍手

「なんかちょっと終わっちゃった雰囲気になっちゃいましたね」客、軽くw

「そうじゃないです。1回喋ります、ごめんなさい。私はひな人形の隣の人? 亜美さんがいいです。なぜなら亜美さんはいっつもおもしろい顔して笑わせてくれるんで」
前田亜美「いっつも人の顔見て笑うんですよ」
武藤十夢「あーみん今日ね、始まる前そこで目開けながら寝てましたからね」
前田亜美「みんなすぐ写真撮る。でもみんなが笑ってくれるのが幸せですよ」
野澤玲奈「今日もよろしくお願いします」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です。よろしくお願いします」

「私はちかちゃんと隣に置きたいなと思います。なぜならちかちゃんはいつもハッピーでいつもポジティブで、とてもハッピーモンスターなオーラを放っているので、私もそれにあやかったハッピーなひな祭りにできたらいいなと思います」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。大島チームK、15歳のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私は中田さんです。いっつもお母さんって呼んでまして、私。お世話を凄いたくさんしてくださるんですよ。でもボディータッチがすっごい激しくって。ボディータッチですよ、Body touch」客、軽くw

「ということで、皆さん、中田さんのボディータッチには公演中、よくボディータッチされるので、皆さん注目してください。皆さん今日は心をみんな1つにして楽しんでいきましょう」


【3列目 上手側から】
永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「今日ヤンマガ発売です。やっぱり隣に置くということで、自分のタイプで、最高でキレイな女の子で、何でもできちゃうような女の子を置きたいので、鈴木紫帆里ちゃんで。私の凄いタイプで、背も高いし、いい女だし、キレイだしということで最高なんじゃないかなと思います」

前田亜美「高校3年生、18歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私はチームKの北原里英ちゃんでございます。知ってる方もいるかわからないんですけど、私、里英ちゃんが推しメンでして、何でも里英ちゃんが可愛いって思いまして。やっぱ置けるなら里英ちゃんがいいなと。里英ちゃんのフィギュアとか打ってないんですかね。なんか、欲しいなー。里英ちゃんが大好きなので、皆さん言ってください、アピールしてください」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。二十歳の近野莉菜です。よろしくお願いします」

「今日はいないんですけど古畑奈和ちゃんです。っていうのはですね、目がまん丸でクリクリで、凄く元気なんですけども、目が大きいお雛様っていないじゃないですか。やっぱりみんな一緒じゃつまんないので、私は奈和ちゃんみたいに目がクリクリで大きい子を隣に置きたいなと思います」

中田ちさと「若さだけがアイドルじゃない(そうだ!) 大人の魅力で勝負します。ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は、島田以外全員お雛様になって欲しいなと思います。せっかくならね、ひな祭りと言えば女の子の日なので、みんなでお雛様になりたいんですけど、やっぱり島田だけはどうしても想像できない、っていうか、なって欲しくない」
近野莉菜「どっちかと言ったらお内裏様のほう」
中田ちさと「やっぱそっちになってもらいたいなと私の希望もあるので。ぜひ島田にはそっちの役にまわってもらいたいなと思います」

前田亜美「以上16名でお送りします。チームK「最終ベルが鳴る」公演 続いてはこのユニットからです」


◆M05.狼とプライド (下口ひなな後藤萌咲)
◆M06.リターンマッチ (倉持明日香島田晴香鈴木紫帆里藤田奈那)
◆M07.初恋泥棒 (野澤玲奈北原里英平田梨奈)
◆M08.ごめんねジュエル (鈴木紫帆里前田亜美武藤十夢阿部マリア)
(DB:なし)
◆M09.おしべとめしべと夜の蝶々 (中田ちさと永尾まりや)
永尾まりや今日はひな祭りですね
中田ちさと女の子にとって一番大事な日ね
永尾まりやお姉ちゃまは女の子じゃないです
中田ちさとちょっとまりやぎちゃん、失礼なんじゃないの?
永尾まりやお姉ちゃま! でもやっぱり女の子じゃないです」客、軽くw
中田ちさとしつこい子ねー

◆M10.19人姉妹の歌 (近野莉菜小林香菜倉持明日香)
# イントロ
小林香菜「えーわたくしがリーダーの小林香菜でございます」
近野莉菜倉持明日香「おい!」
倉持明日香「いつからリーダーになんだよ」
小林香菜「この曲の推されは私でしょ?」
倉持明日香「干され?」
小林香菜「推され」
近野莉菜「意味わかんないし」
小林香菜「まぁまぁ話がまとまったところで」
近野莉菜倉持明日香「まとまってないって」
小林香菜「こ~んな感じのうちら仲のいい19人姉妹の紹介をはじめま~す」
3人「ヒ~ハ~」

# 間奏
倉持明日香「ハーイ! フレッシュなイメージの倉持明日香でーす」
小林香菜近野莉菜「おい!」
小林香菜「そこそこベテランだろ?」
倉持明日香「だってまだ黒髪だもん」
近野莉菜「意味わからないし」
倉持明日香「まぁ話がまとまったところで」
小林香菜近野莉菜「まとまってないって!」
倉持明日香「一見仲が悪そうですが、実は仲が悪い19人姉妹の紹介が続きまーす」

#サビ
近野莉菜「はーい!私が」
倉持明日香小林香菜「おい!」
小林香菜「ってかさ、倉持って元はと言えば16人姉妹のメンバーだったよね」
倉持明日香「そうなの。でも秋元先生が倉持にはまだ未来があるからってユニットじゃ無くなったの」
近野莉菜「でもさ、今このユニットやってるってことはさ」
小林香菜「もしかしてだけど」
近野莉菜「もしかしてだけど」
倉持明日香「歌わせねーよ」
小林香菜「でも、倉持さんチームBのキャプテンじゃないですか(ごますり)」客、軽くw

「近野さん、JKT移籍するじゃないですか(ごますり)」客、軽くw
倉持明日香近野莉菜「ごまするな!」
小林香菜「でも思うんだけど、私チームKでこのまま残って、しかも何の役職も無しだよ」客、軽くw

「2人はいいよね、出世するから。私まだ・・・えっ?大丈夫だと思いますか? ここにいて大丈夫かな」


■MC
平田梨奈島田晴香下口ひなな後藤萌咲北原里英野澤玲奈

北原里英「(5曲)聴いていただきましたが、皆さん、ありがとうございます」客、軽くw
島田晴香「北原さん大丈夫ですか?」
北原里英「新しくない?」
島田晴香「新しいですね。皆さん、ありがとうございます」

「この公演に変わってドラフト生の2人、萌ひなが出演することになったので、ここでは私たちに対する質問やら、いろいろ訊いてもらいたいなと思って」

後藤萌咲「さっき「狼とプライド」をする時にこのやつ(首袖のリボン)を忘れちゃったんですけど、皆さんは大きな忘れ物って何かしたことありますか?」
島田晴香「今言っていいですか? 手袋忘れました」
北原里英「あー」客「あー」
島田晴香「衣装さんごめんなさい」
北原里英「でもね、私も初日たぶん付けてないと思う。忘れたと思う。そういうことはよくあるよね」

下口ひなな「私、漢字テストやったんですけど、合格点に達して無かったんですよ。明日再テストなんで、漢字ってどうやって覚えればいいですか?」
平田梨奈「そうだね、やっぱね」
島田晴香「ひらりーさんひらりーさん、あなたも漢字書けますか?」
平田梨奈「ほい。やっぱあれですよ。小学生じゃないですか。小1から小6までの漢字ドリルを買うといいですよ」
北原里英「たぶん持ってると思う」
島田晴香「漢字はね、とにかく書かなきゃダメだよ。あと意味もありますから、漢字には含まれてますから」
平田梨奈「知ってまーす」

後藤萌咲「野澤さんなんですけど、なんでそんな天然なんですか?」客、軽くw
野澤玲奈「私は天然じゃないです。すごい普通の人なんです。天然なんですか?って訊かれても、いや、天然の人に訊いてください」
平田梨奈「いやいや、私が今まで出会った天然で一番天然です、この人」
野澤玲奈「えー?そんなの私、いろんな人に天然って言われるんですけど、毎回否定してるんで。私たぶん天然じゃないです」客、ざわw
島田晴香「天然じゃない人が天然じゃないですっていうのはね、一番特徴的なことだよ」
野澤玲奈「じゃーほんとは天然じゃないけど、天然ですって言えば天然じゃないんですね」客、軽くw
島田晴香「ジャカルタからの帰国子女はどうしよう」

下口ひなな「私たち小学生じゃないですか。もうちょっとで卒業なんですよ。卒業式の思い出とかありますか?」
北原里英「いい質問だ。ちなみに2人は何を歌うの?代表的な」
下口ひなな後藤萌咲「旅立ちの日に」
北原里英「一緒だ、良かった」
島田晴香「そこでジェネレーションギャップとかありますか?」客、軽くw
北原里英「あり得るよね。もしかしたらすごい今時の歌うたうのかなと思って」
島田晴香「卒業式の時に「旅立ちの日」歌った方います?」
北原里英「ほら」
島田晴香「じゃない方は何なんですか?」客「仰げば尊し」
北原里英「それは歌うよね。えっ?知らないの?」
後藤萌咲「はい」
北原里英「うそー?」
島田晴香「音楽の教科書に絶対乗ってますよね」
後藤萌咲「聞いたことないです」
島田晴香「フフーフフー。歌うと切られちゃうから」客、軽くw

「フフーフフみたいなやつ」
後藤萌咲「それって蛍の光じゃないですか?」客、ざわw
島田晴香「違う?」
北原里英「それいつも閉店時にかかるやつ」
下口ひなな「私の学校はこの地球のどこかでってやつ」
北原里英「何だそれ」
後藤萌咲「旅立ちの日しか歌わない」
北原里英「ちなみにジャカルタでは何歌うの?」
野澤玲奈「私、卒業式やったことなくて、小林校長先生にやってもらったんです。なんで、やったことないです。でも今回やるのは校歌うたいます」客、軽くw
島田晴香「校歌はどこの学校でも歌うよ。そこだよ、さすがです」
野澤玲奈「そんなこと無いです。校歌ほんとにみんな歌いますしね」
島田晴香「まだこの2人は私たちにちょっと気遣ってぶっこんだ質問をね、してこなかった」
北原里英「最後だよ、萌咲ちゃん、落とすんだよ」客、軽くw
後藤萌咲「落とすって何ですか?」
島田晴香「何でもないよ、大丈夫」
後藤萌咲「何でジャイ島ってなったんですか?」
島田晴香「それはですね、なんだろう、見た目もジャイアンだし」
下口ひなな後藤萌咲「そんなことないです」
島田晴香「気遣える後輩だよ、ほんとに。よくできる後輩持ったもんだ、私もね。あれっ?」客「落としてよ」

「落とせない、ジャイ島でどうやって落とすんですか。コントをやってて、AKB48は。そのコントでジャイ島っていうキャラをやらせてもらってるので、ぜひ2人も出る機会があったら私の子分として出てもらえたら嬉しいなと思いますけど、どうですか?」
後藤萌咲「じゃードラえもんがいいです」客、軽くw
島田晴香「誰がいいですか?」
下口ひなな「んー、そこら辺の人」
島田晴香「言っときます、プロデューサーに。お2人はお時間の都合上これで帰らなきゃいけないので、さようならです。いい子に帰るんだよ」

# 下口ひなな後藤萌咲 → 捌ける (客、拍手)

島田晴香「落とせなんて怖いこと言いますね、先輩」
北原里英「何言ってるんですか、絶対ね、裏でお菓子とかで言ってるんでしょ? ジャイ島って言ってね、みたいな。美味しくやってね、みたいなやってるんでしょ?」客、軽くw
島田晴香「。。やりました、さっき。ひななにキュウリあげて、「ジャイ島とか言って大丈夫だからね」って。「例えばの質問で、何でジャイ島なんですか?って訊いても大丈夫だよ、例えばね」って言いました」
北原里英「怖いですね」
島田晴香「盛り上がったところで次は後半戦になります」


◆M11.Stand up
◆M12.Coolgirl
◆M13.回遊魚のキャパシティ


■MC
◆前半:島田晴香野澤玲奈倉持明日香武藤十夢平田梨奈小林香菜永尾まりや

武藤十夢卒業式の思い出

島田晴香「今年迎える人っている?」
野澤玲奈平田梨奈「はい」
島田晴香「でもまだ迎えてない?」
平田梨奈「まだですね」
島田晴香「どんな感じ?卒業式のイメージというか」
平田梨奈「すごい眠たくなるイメージ」客w
島田晴香「学校によっては1人1人授与受けるじゃないですか。でも学校によっては代表者がまとめてもらうところはめっちゃ楽です」
倉持明日香「あと先生の話やたら長いよね」
平田梨奈「校長先生の話長いんです、めっちゃ。だからひと言でいいと思います。みんなおめでとう!みたいな」
島田晴香「長い話聞いてる時の暇つぶしというか。校長先生の特徴で「あー」とか「そうですね」とか言う数を数えるんです」
倉持明日香「それ私、授業でやってた。45分間で「うん」っていうのがすごい言う先生がいて。何回言うかずっと「正しい」っていう字を書いてたの」
島田晴香「卒業式の日ずっと「んー」とか考える時間がある先生がいたら数えてましたね、ずっと」
倉持明日香「これたぶんダメな参考例」
小林香菜「秋元先生の時もそうやってやってるんでしょ?」
メンバーたち「あー!」
島田晴香「いや、そんなことない」
武藤十夢「やってそうな顔してる」
島田晴香「今頭の中、秋元先生の話、何回聞いたことあるっけと思って。9期なんでまだ少ないんですよね」
小林香菜「うちら100回ぐらい聞いたかもしれない」
島田晴香「香菜ちゃん卒業式どんな感じなんですか?」
小林香菜「卒業式っていうか、私、ちょっとこの公演のことなんだけど、なんか、この「Stand up」から「回遊魚のキャパシティ」終わる時いっつも、前もそうだったんだけど、昔も。鼻水がすごい出そうになるの」客、軽くw

「わかる?」
倉持明日香「わかるよ。春の季節はすごいよね。気になるよね」
島田晴香「それ言っちゃうと今後ファンの皆さんはそこしか注目しなくなっちゃう」
小林香菜「でもすごい必死だからしゃがむ時とかスースー(鼻で息吸う)」客、軽くw

「っていう卒業式エピソードでした」
倉持明日香「全然違う。何の話よ」
小林香菜「春のエピソードでした」

平田梨奈「倉持さんは? 倉持さんだって」
島田晴香「卒業してけっこう何年か経ってるじゃないですか」
倉持明日香「でも、あんま記憶ないんだよね。何だろう、卒業式はちゃんと卒業式したの私、小学生とか。高校の時はAKB入ってて、中学生の時はそのままだったから全然悲しくないのよ。だって高校なってからみんな同じだからまた。だから特に何にも思い入れもなく。卒業式アルバムみたいなのクラスで製作なの。アンケートみたいなの回ってくるんだけど、なんかさ、今見るとそのアンケートこんなこと訊く?っていうアンケートとかあるの。色が黒い人ランキングとか書いてあって」客、軽くw

「女子高ですよ。でも、ちょっと自慢していいですか? 芸能人になりそうなランキング1位だったんです、私」客、拍手
島田晴香「すごい」
倉持明日香「すごくない?これ。ビックリして。それが唯一誇れる」
永尾まりや「もちさん、私もだったの。私も有名人なりそうな人1位だったんです」客、拍手
倉持明日香「嬉しいよね」
永尾まりや「嬉しいですよね」
倉持明日香「今見返すとね」
島田晴香「いいね、そういうランキングで。私、唯一1位になったのがね、今後高校とのギャップがある人ランキング1位だった」
倉持明日香「どういうこと?」
島田晴香「だから、(見た目)って書いてあって」
小林香菜「高校デビューってこと?」
島田晴香「高校生卒業して、何年か後か将来ちょっと見た目が変わってそうっていうランキング」
倉持明日香「あー同窓会の時にビックリするパターン」
島田晴香「ビックリするパターンで1位だった」
倉持明日香「これいい意味だったらいいんだけど」
島田晴香「いい意味だったらいいんですけど、どういう意味だろうと思って」
小林香菜「当たってんじゃん」客、軽くw
島田晴香「当たってます? どこがですか?」
小林香菜「ちょっとあれ、同窓会久しぶりに来たやつやってみなよ」客w
倉持明日香「なんていう無茶振り」

島田晴香「あっ、久しぶり」
永尾まりや「この人誰?」
小林香菜「こんなちょっと太ってる人知ってた?」客、軽くw
島田晴香「何?何?」
永尾まりや「名前は?」
島田晴香島田晴香って言います」
小林香菜「あー!」
永尾まりや「えっ?」
小林香菜「ってなるよ、絶対」
島田晴香「なんだいなんだい」
倉持明日香「それ悲し過ぎるよ」

# 後半チーム入場

島田晴香「(中田に)スルって入ってくるのやめてもらえません?」客w
藤田奈那「何やってたの?」
島田晴香「同窓会である、あるあるエピソードやってました、今・・・聞いてます?中田さん」客、軽くw
中田ちさと「ごめんね」

# メンバーチェンジ

◆後半:中田ちさと藤田奈那北原里英阿部マリア前田亜美鈴木紫帆里近野莉菜

北原里英「あまりにね、静かだったから、何も喋ってないのかなと思って。劇やってたね。後半MCではですね、何の話しますか?」
鈴木紫帆里「ちぃちゃんが考えてくれたの?」
中田ちさと「後半は、3月はさっき卒業と言ってましたけど、新しい生活の始まりでもあるということで、4月の目標について話したいと思います」

「まずはですね、紫帆里が、前回の生誕祭があって、その時に大学に進学するという発表を」客、拍手&おめでとう
メンバーたち「おめでとう」
鈴木紫帆里「ありがとうございます」
中田ちさと「何かありますか?」
鈴木紫帆里「私は今まで宿題をギリギリまで残すタイプだったんですけど、4月からはちゃんと前もって計画をしてやろうと決めました。せっかくの大学生なので」
藤田奈那「計画的にやってそうなタイプ」
中田ちさと「やりそうだよね」
鈴木紫帆里「ほんとに? 意外とやってないんだよ、ほんとに迫られないと追い込まれないとやらないタイプで。だからそれをちょっと脱ギリギリしたいなと思います」
北原里英「頑張ってください。なんか大人になると4月から新生活っていうことすら忘れかけちゃう。でも会社とかももしかして、年度末、3月がって形かもしれないけど、AKBは特にその制度がないから」

中田ちさと「マリアは? 次高校卒業? 卒業か」
阿部マリア「だから私はまずあーみんと一緒に今月中に学校を卒業するっていう」客、軽くw
藤田奈那「卒業して」

前田亜美 → 車の免許を取りたい
阿部マリア「友達11回落ちた」
近野莉菜「私4回目だった。試験場の近くに勉強できるところがあって、それやると受かるみたいなんだけど、私は「いい」って断って。でも(何回か落ちた後)ママがお金くれて、勉強してきなさいって。それで一発目で受かった」

鈴木紫帆里「高校を卒業した里英ちゃんとか」
中田ちさと「目標ある?」
北原里英「でもお花見に行こうと思ってます」
阿部マリア「どこがいいですか?お花見」
北原里英「でもどこでもさ」
近野莉菜「代々木公園みんなで行かない?」
北原里英「いいねー」
近野莉菜「みんなでお弁当作って、ちょっと交換っことかして、遊ぶ」
北原里英「だから大人になるとあんまり勉強を頑張ろうみたいな気持ちとかにあんまりね、ならなくなってきてしまったので、今年からはね、何かを一生懸命頑張ってみようかなと思います」

「それでは最後の曲です」


◆M14.会いに行こう


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.シャムネコ
◆EN02.メロスの道


■MC
倉持明日香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

倉持明日香「ここで今日の公演の御礼と感想をメンバーを代表して1人から言わせてください。今日は、香菜ちゃん」

小林香菜「皆さん本日はご来場ありがとうございました」客、拍手

「今日やっと私と玲奈ちゃんが初日を迎えることができました。そうですね、私と玲奈ちゃんは、今日初めてだよね?」
野澤玲奈「はい」客、軽くw
小林香菜「初めてで、本当にたぶん玲奈ちゃんはこの公演をやってことが無かったので、きっと私よりも不安な気持ちがあったんじゃないかなと思ってたんですけど、後ろで見てるとすごい楽しそうに踊ってたので、こっちまで楽しくなりました。

昔の公演を今やってるということで、超えていけたらいいなと思います。そして残り少ないか多いかどれぐらいかわからないんですけど、このチームKでの時間をみんなと濃厚に過ごしたいと思います。皆さん本日はありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「今日で香菜ちゃんと玲奈ちゃんが初日を迎えたということで、この公演でチームKのメンバー全員が初日を迎えることができました。

ほんとに急遽決まってレッスンをしたこの公演だったんですけども、ほんとは最初皆さんに受け入れてもらえるか凄く不安で、私と香菜ちゃんはもともとこの公演をやっていたんですけども、今この公演をやって、改めて何年か後やってみて、改めて自分が感じることもたくさんありますし、自分が少しでもちょっと成長したなって思う部分もあったりします。

ポジションは前にやっていたところと2人とも違うんですけども、同じ曲でもポジションが少しでも、0.5でも1でも変わると景色が本当に違います。その景色1つ1つを目に焼きつけながら残りの公演をこの大島チームKでみんなで力を合わせて前に進んでいきたいなと思っています」

「それでは本当に最後の曲です。心を込めて歌います」


◆EN03.支え


武藤十夢「本日はご来場ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 武藤十夢 2月26日発売、AKB48 35枚目シングル「前しか向かねえ」曲振り

# センターポジションに武藤十夢/ 客「十夢!」
武藤十夢「が、頑張ります」客w

「違うんです。島田さんとかにぶつけそうで怖いんですよ」
島田晴香「さっきマジでぶつかりそうになって」客「ぶつけろ!」

「ぶつけろじゃないです」
阿部マリア「島田ならいいよ」


◆EN04.前しか向かねえ武藤十夢センター


# 曲終了後、武藤十夢 島田に手を合わせて謝る
倉持明日香「しっかりとぶつけていただいて」
島田晴香「しっかり十夢ちゃんがぶつけていただいて」
武藤十夢「ほんとにすみません」
倉持明日香「十夢ちゃん、有限実行なんですよ」
島田晴香「私は何がぶつかっても大丈夫な体なので」
倉持明日香「よくやったよ、十夢ちゃん」客w
島田晴香「全然痛くも痒くもないから次からどんどん当ててください」

永尾まりや「ケガが無かったということで、これからも「前しか向かねえ」とAKB48の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 永尾まりや ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 研究生バックダンサー入場

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:前しか向かねえ)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月3日(月)「最終ベルが鳴る」公演

公演後の感想 → 野澤玲奈小林香菜

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)