FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

青木詩織「センター取ったどー」 (2014/03/09、13時開演、SKE48研究生)

SKE48劇場 / SKE48研究生「制服の芽」公演 14回目

■出演メンバー
青木詩織井田玲音名犬塚あさな大脇有紗荻野利沙折戸愛彩鎌田菜月北川綾巴北野瑠華熊崎晴香後藤真由子佐々木柚香竹内彩姫野口由芽日高優月山田樹奈

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽


■MC (自己紹介)
北川綾巴「みなさん、こんにちは」
みんなで「SKE48研究生です」客、拍手

北川綾巴「SKE48研究生公演「制服の芽」始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

本日のお題:ドキドキしたこと

【1列目 下手側から順に】
日高優月「名古屋名物 せーの、手羽先・きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん、あと? (ゆづき!) ありがとうございます。いつでもなんでも全力な15歳の日高優月です」

「私は一昨日に駅を歩いていたら目の前になかなかのかっこ良い感じの同い年ぐらいの男子高校生に会ったんですよ。それで、ぶつかってきて、おっとっとっとってなったんですね、まず。そしたらぶつかりそうになったんですけど、男子高校生が抱きかかえてくれて」客、反応

「それで、キュン!キュン!キュン!ってなったんですよ。すべっちゃった。とりあえずそれでキュンキュンなったんですね。それで、いやー高校生っていいなーっていう夢を見たんですよ。皆さん、セーフです。私はまだまだ遠いな」

折戸愛彩「喜 怒 哀 楽 どんな時でも (アイアイサー!) ありがとうございます。いろんな私を見てください。今日も元気モリモリ! 15歳のあーさこと折戸愛彩です」

「私は青木詩織ちゃんと一緒にいるとドキドキするんですよ。変な意味じゃなくて。いつも一緒にいると髪の毛を触ってきたり、ほっぺをムニムニしてきたり、いつ何をされるかわかんないんですよ。怖くてドキドキしてるんですけど、今日はおしりんの足の短さみたいに魅力的にいきたいと思います」

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) ありがとうございます。あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ、15歳の北川綾巴です」

「私は今ドキドキしてるんですけど。3回目なんですよ、この「制服の芽」公演が。しかも2ヶ月ぶりの研究生公演で、もうーダメだー。最後まで見ててください」

熊崎晴香「私のことを見てくれないと、み~んなくまらせちゃうよ。16歳のくまちゃんこと熊崎晴香です」

「私はですね、この前新しい美容院に行って前髪を切ってもらったんですよ。どんな感じになるのかなって凄いドキドキしてたら・・・」客w

「(メンバーに)笑わないでください! まだ何も言ってない。オンザ眉毛になってしまって、ちょっと「おっ」て思ったんですけど、今日は眉毛を全部見せるぐらい汗をかいていきたいと思います」

佐々木柚香「横浜代表。ふわふわ天使の笑顔を届ける、ゆっぴーこと佐々木柚香です」

「私はすぐに緊張してしまうのでドキドキしたことっていうよりも毎日ドキドキしています。今も皆さんに見つめられてると思うとドキドキしてしまうんですけど、今日の公演は皆さんのことをたくさん見つめ返したいと思います」


【2列目 下手側から順に】
北野瑠華「今日も1日がんばるか! (がんばるか!) ありがとうございます。14歳の生意気北野こと北野瑠華です」

「私はですね、お着替え中に、こうやって衣装着替える時に体をよく見られるんですね。特に有紗さん」
大脇有紗「ちょっとタイプ」
北野瑠華「よくわかんないんですけど、私の体がタイプらしくて、よく触ってくるんですね。それにドキドキして」
大脇有紗「あっ、ドキドキしてたの?」
北野瑠華「嬉しいとかじゃなくて、なんだこの先輩みたいな」客w

「よく思うんですけど、今日は有紗さんにも皆さんにも好かれる体つきを皆さんにアピールしたいと思います」

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) ありがとうございます。19歳のわんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

「私はですね、北川綾巴ちゃんなんですけど。綾巴はいつも夜中になぜか美味しい食べ物の写真を送ってくるんですよ。私ダイエット中なのにそんなもの見せられたら食欲がたまんなくなるじゃないですか。で、ちょっとイラっとするんですけど、最近会うと必ずウインクをしてくるんですよ。そのちょっとギャップにドキドキしてしまったんですけどね、今日はこの中で私一応一番先輩なので、歳も先輩なので、引っ張っていけるように頑張っていきたいと思います」

大脇有紗「みなさんとクローバーが大好きな妄想少女、自称美人の大脇こと14歳の大脇有紗です」

「私は街で先輩と会った時なんですけど。例えばあさなさんとかは話かけやすいんですよ、凄くいい先輩で。話かけ難い先輩が悪い先輩というわけでは無いんですけど。この前ですね、中西優香さんに会ったんですけど、後ろ姿しか見えなくて、ほんとに中西さんがわからなくて、どうしよう、プライベートだしこれは話かけ・・・いいやと思って逃げました。あさなさんからしたら話かけたい感じだと思うんですけど、私はスルーしました」

竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと竹内彩姫です」

「私はありささんも言ってたんですけど、中西優香さんにドキドキして。この間Sさんのアンダーとして出演させてもらった時にハイタッチをお見送りの際してたんですよ。そしたら、こうやってハイタッチするじゃないですか。そしたらこうやってハイタッチし始めたんですよ(竹内の後ろに立ち、肩越しに)」
メンバーたち「えー!?」「チャライ」「キャプテンチャライわー」
竹内彩姫「それで私はドキドキしました。いいでしょ?あさなさん」
北野瑠華「中西さんの話するのやめてもらっていいですか?(あさなさんの)動き方がちょっと気持ち悪いんですけど」
竹内彩姫「今日はそんなあさなさんのようにキャピキャピしていきたいと思います」

井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ。今日も元気いっぱいな中学3年生、15歳の井田玲音名です」

「私は先日道を普通に歩いてたんですけど、普段そんな「井田玲音名さんですよね?」とか言われないのに、急に女の子2人組が「ファンなんです」って近づいてきてくれたんですよ。おーこれはと思って、気づかれるなんて嬉しいなと思ってたら、熊崎晴香ちゃんと佐々木柚香ちゃんで」客、ざわw

「ビックリしたんですよ。やっと気づかれたと思ったらあの2人組かよと思って」客w

「しかも私、電車がギリギリだったから、一生懸命地図とか探して走ってたのに、なんかもう心拍数めっちゃ上がっちゃって、あーみたいになったんですよ。向こうも笑ってるし、ドキドキしました」客w

野口由芽「愛知のゆめちと (夢見よー!) ありがとうございます。ゆめちにめちゃめちゃ夢中になってね。6期研究生、15歳の野口由芽です」

「ちょっと瑠華、あさなさん押さえといてもらっていいですか?」
北野瑠華「いいよ」
野口由芽「本日大人気の中西さんのお話なんですけれど、私も。以前中西優香さんとチームSの江籠裕奈さんと北野瑠華ちゃんと私でご飯に連れてっていただいたんですよ、中西さんに。そしたら、夜ご飯だったんで、通りに居酒屋さんの店員さんが「いかがですか?」みたいな、呼んできたわけですよ。でも私たちもあれだったんですけど、中西さんがそしたら「未成年連れてるんで」って通り過ぎたんですよ」客「おー」
メンバーたち「キャー」
荻野利沙「落ち着けよ」
野口由芽「店員さんに話かけられるだけでドキドキしてるのに、この手(親指立てる)がかっこ良くてもうほんとに。だから凄いドキドキしました」


【3列目 下手側から順に】
荻野利沙「キャプテンチャライわー」客w

「男は度胸 女は愛嬌 荻野は? (最強!) ありがとうございます。おぎりーこと18歳の荻野利沙です」

「私はですね、チャライで有名な人の、また違う人の話をしようと思うんですけど。私、宮澤佐江さんが大好きなんですよ。それで、先日佐江さんが出演している舞台に見に行かせていただいたことがあって。その舞台がですね、終わった後に宮澤佐江さんに挨拶しに行ったんですよ。その時に楽屋の前で待ってたんですけど、そしたら出てきた瞬間「あーおぎりー!」って言って、「わー」ってこうやってやってくれたんですよ(肩を抱く)それで、しかも抱きしめられて、2回も抱きしめてくれて。外国人の方の挨拶みたいな。そういうノリでギューってされて、めっちゃいい匂いして。佐江さんの頭これぐらいにあったんですけど、こうなった瞬間(腕をクンクン)やりました。めっちゃいい匂いする、何これと思って、それでドキドキしちゃったんですけど、勝手に。今日はですね、佐江さんの舞台で出演してる方皆さんほんとに隅にいようが後ろにいようがすっごい全力なんですよ。で、私はですね、どこにいようと舞台袖にいようと、もうほんとに袖にいようと裏にいようとどこでもどこでも必死で我武者羅に手足いっぱい動かしていきたいと思います」

青木詩織「あなたの推しに? (おしりん!) ありがとうございます。静岡県からやってきたお魚ガール、おしりんこと青木詩織です」

「私はですね、熊崎晴香ちゃんと内容は被るんですが、先ほど前髪を切りまして、ちょっと失敗して短くなっちゃったんですよ。だから、初めて来る方とかもたぶん今日いらっしゃると思うんですけど、その方に「おしりんちょっとブスじゃね?」みたいなそういう空気になりそうなので怖くて、ちょっと今ドキドキしてるんですけど、おしりん可愛いですか?」客「可愛い」

「ありがとうございます。よく言われまーす」
荻野利沙「言わせんなー」

山田樹奈「ちっちゃい樹奈はどーこだ? (見っけた) ありがとうございます。じゅなっここと山田樹奈です」

「私はまだ15歳なんですけど、とっても胃が弱くて胃もたれをしやすいんですよね。だから、だけど唐揚げを私はすっごい食べたいんですよ。でも唐揚げは油が凄い多いから胃もたれの対象になるんですよ。だけど今日本番前に唐揚げが出て、3つ食べたんですけど、いっつも唐揚げを食べる時は胃もたれするかなーってドキドキしながら食べてます」

鎌田菜月「あっち こっち どっち なっきぃ! 方向音痴でも想いはまっすぐ。なっきぃこと鎌田菜月です」

「私はこのシーズン春が来たら毎年ドキドキしてるんですが、というのも花粉症でして。だから外に出るのも勇気がいるし、まずお布団を干すのにもこれを干して、もしも夜出たらクシャミが止まらなくなるんじゃないかっていう恐怖のもといつもドキドキしてます。今日の公演では香織さんのポジションをやらせていただいてるということで、初めてのポジションでドキドキしていますが、それを感じさせないくらい頑張っていこうと思います」

後藤真由子「あなたのハートにおじゃまし? (まぁたん!) ありがとうございます。まぁたんこと後藤真由子です」

「私昨日初めてPM2.5の存在を知ったんですよ。で、それを知って、マスクして出かけなきゃと思って、マスクをしたんですよ。で、駅の階段を上がるじゃないですか。そしたら息切れが半端なくてドキドキしましたっていう話です」

青木詩織「SKE48研究生「制服の芽」公演 以上のメンバーでお送りします。私たちの制服の下の心の奥にあるそれぞれの制服の芽、無限の可能性をもったその芽は皆さんからの応援という名の光を浴びながら、この舞台の上で一歩ずつ育まれていきます」


◆M05.思い出以上 (佐々木柚香熊崎晴香日高優月)
◆M06.狼とプライド (折戸愛彩北川綾巴)
◆M07.女の子の第六感 (北野瑠華竹内彩姫大脇有紗井田玲音名犬塚あさな)
◆M08.枯葉のステーション (野口由芽)
◆M09.万華鏡 (荻野利沙後藤真由子青木詩織山田樹奈鎌田菜月)


■MC
鎌田菜月山田樹奈青木詩織後藤真由子荻野利沙

鎌田菜月「先ほど披露させていただいた万華鏡でおしりんが初センターということで」客、拍手

「今日はセンターになったらやってみたいことをみんなに訊いてみようと思います」

山田樹奈「私、実はセンターやったことあるんですよ。バレーボールをやっていて」客w

「その時にポジションがセンターだったんですよ」
メンバーたち「そっちか」
山田樹奈「だからもうセンターやったことあるんだ」
鎌田菜月「ちっちゃいけど可愛らしいセンターだね」
山田樹奈「なんかバカにしてるでしょ?」客w
鎌田菜月「してない」
青木詩織「ケンカはやめて」

後藤真由子「私は「渚のCHERRY」の黄色のセンターがやってみたくて。実は17歳の歌じゃないですか。だから、17歳のうちにやりたかったんですけど、あと2ヶ月近くでもう18歳になってしまうという現実」
青木詩織「残念だね」
後藤真由子「お前のほうが早いだろ、誕生日」
山田樹奈「まだ間に合うよ」
荻野利沙「お家でやって」客w

「私、一昨日ぐらいにセンター分けにしたんですよ、前髪を」
後藤真由子「センター違い」
荻野利沙「昨日チームSさんの前座で「檸檬の年頃」に出させていただいたんですけど、昨日1回目の公演、珠理奈さんの生誕祭だったんですね。珠理奈さん「おはようございます」って言ったらセンター分けなんですよ、前髪が。やっべーと思って(慌てて手で前髪をクシャクシャに)」客w
青木詩織「そんなに気にする必要ありました?」
荻野利沙「髪の毛とか全部セットし終わって、ちょっとスプレーで固めたと思ったら珠理奈さん、やべー!と思って、斜めに戻して」
後藤真由子「珠理奈さんそんなこと気にしてないですよ」
荻野利沙「そうなんですけど、私がちょっと個人的にね」
鎌田菜月「今日もしっかり斜め分けで」
荻野利沙「やべー!おはようございますみたいな感じだったから。そんだけです」

青木詩織「私、今日この万華鏡でセンターをやらせてもらったので、このまま万華鏡のセンターをやらせてもらえればいいかなと思ってるんですよ」客、拍手
後藤真由子「ちなみにさっき香織さんがDMM見てるよって(真似て)「DMM見てるから頑張って」って言ってたんですよ」客w

「じゃー見てるかな?今」
後藤真由子「今見てるよ」
メンバーたち「香織さん、見てますか?」手振る
青木詩織「センター取ったどー」客w
鎌田菜月「全体曲は今日私がやらせていただいてるんで、香織さんが戻ってくる場所はないぞという意気込みで」客、反応
青木詩織「大丈夫ですよ」
鎌田菜月「頑張ろうと思います。ということで今日はセンターについてお話させていただきましたが、私たち全員がセンターを目指すつもりで切磋琢磨して、これからもパフォーマンスをしていこうと思います」

「SKE48研究生「制服の芽」公演まだまだ続きます」


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌


■MC
◆前半:北野瑠華後藤真由子荻野利沙犬塚あさな青木詩織野口由芽山田樹奈佐々木柚香

後藤真由子「今日ここで自分たちの一大ニュースについて話したいなと思うんですけど。やっぱり私の一大ニュースは今日初めて研究生公演で香織さんが休演したことだと思うんですよ」
犬塚あさな「制服の芽になってからね」
後藤真由子「そうですね、「制服の芽」公演になってから休演しちゃったんですけど、香織さんが見てくださってるということで」
荻野利沙「香織さん見てますか?」
メンバーたち → 手振る
後藤真由子「ほんじゃー皆さんで香織さんにちょっと香織さんって叫んでみませんか? せーの」
みんなで「香織さん!」
後藤真由子「見てますか? せーの」
みんなで「パート2!」
後藤真由子「っていうのをやりたかっただけです」
メンバーたち「お付き合いありがとうございます」

荻野利沙「めっちゃ私事なんですけどいいですか? 春になりました。私は花粉症がやってくるんですよ、春になると。花粉症なので最近は病院のお薬とかを飲んでたから鼻詰まりとかそういうの無くなってたんですけど、最近昨日ぐらいから出始めて。悲報です、私の中の悲報」
後藤真由子「じゃー次いきますか」
荻野利沙「ごめんね、なんかごめん」

後藤真由子「楽しいニュース」
野口由芽「私、以前KIIさんのアンダーに出させていただいた時にもお話したんですけど、学校でドッチボール大会があったんですよ。めっちゃ強敵な人がいて、最初のほうはこうやって守ってくれてたんですよ、クラスの子たちが。なのにそのめっちゃ速いのが来た瞬間すっごい瞬発力でシュンみたいな。そしたら私のもとにウーン!って来たんですよ。バンって当たってきて、ウーってなって、泣いちゃったんですね、その日。過ぎて3日後ぐらいに学校でその当ててきたやつにあった時に」
メンバーたち「やつに」
野口由芽「あっ、ドッチボールの人だって言っちゃったんですよ、私思わず。そしたら、その子が「あの時はすみませんでした」って謝ってくれて、解決したんです、一大ニュース」客、拍手

「和みますよね、これ」
犬塚あさな「すっごい無理矢理拍手させられてる感満載だけど大丈夫?」
野口由芽「そんなこと無い」

佐々木柚香「私はこの間くまちゃんと一緒に150円のポテトを食べたんですよ。そしたら、カウンターの席に座ってて、向かいの席にある男の人が言ったんですね。で、その人の着メロがトゥートゥトゥトゥー トゥートゥトゥトゥーって流れ出して、何か聴いたことあるなと思ったら片想いFinallyだったんですよ」
メンバーたち「おー」
佐々木柚香「あんまりプライベートでそういう、私のことはたぶん知らないと思うんですけど」
メンバーたち「ネガティブだな」
佐々木柚香「たぶんファンの方だと思うんですけど、会えて、私としては一大ニュースでした、ビックリしました」
青木詩織「いいことですよ」客、拍手
佐々木柚香「凄い身近にいて嬉しかったです」

後藤真由子「ポジティブな瑠華いこう」
北野瑠華「私ポジティブ代表なんで。私はですね、ニュース、方程式だっけ?」
後藤真由子「もうダメじゃん」
北野瑠華「数学で方程式ってありますよね。あれができるようになったんですよ」客「おー」
荻野利沙「足し算もできなかったのに」
犬塚あさな「ちょっと待って。方程式ってどういうのかわかってる?」
北野瑠華「あれ。X+Y2みたいな。ありますよね、こういう問題」
野口由芽「Yの二乗?」
北野瑠華「それ? それか」
後藤真由子「2Yとかじゃなくて? はい、アウト。次いきましょう」

山田樹奈「私、この前6期の何人かとご飯に行ったんですよ。その時に鍋に入れるきしめんを頼んだんですよ。私すっごいきしめん大好きなので、凄いワクワクしてたんですけど、届いたのはラーメンで、凄いなんか、ハァーって。一大ニュースですね。なんか、凄い暗くなって」
犬塚あさな「ちょっと待って。みんなの一大ニュース地味過ぎない?」客、軽くw
後藤真由子「そんなあさなさんはどうなんですか?」
犬塚あさな「私はちょうど、今日9日じゃないですか。10日後に二十歳を迎えるんです」
メンバーたち「おー」「おめでとうございます」客、拍手
山田樹奈「二十歳ですか?」
青木詩織「23だよ」
犬塚あさな「20歳。しかも19日って、新しいシングルの発売日で、めでたいなと」
荻野利沙「重ねてくるね」
犬塚あさな「思っております」
佐々木柚香「研究生だけで二十歳超えるのってあさなさんだけになりますね」
メンバーたち「香織さんは17歳」
犬塚あさな「しかもね、今日聞いて。香織さんいないから全員10代です」
メンバーたち「おー」
北野瑠華「平均年齢が下がりましたね」
山田樹奈「すごーい」

後藤真由子「今日はもうすぐ新しいシングルが発売されるということでですね、私たちの新しい一面もどんどん見せていけたらいいなって思います」

# 「イェー」メンバーチェンジ

◆後半:北川綾巴鎌田菜月竹内彩姫井田玲音名日高優月折戸愛彩大脇有紗熊崎晴香

折戸愛彩「あっちがいいかな、こっちがいいかな。どっちがいいかゲーム!

「これは優月にやらされたんですけど、今日はですね、例えば目玉焼きにかけるならソースかしょう油どっちがいいみたいな二手に分かれてやるどっちがいいかゲームをしたいと思います。皆さんにも答えてもらいたいので一緒に考えてくださいね」

日高優月「私は肝試しに行く時は廃病院、閉まった病院か廃学校」
メンバーたち「廃校」
日高優月「閉まっちゃった学校、どっちいい?」

◆病院 → 日高優月
◆学校 → 北川綾巴鎌田菜月竹内彩姫井田玲音名折戸愛彩大脇有紗熊崎晴香

日高優月「私はどっちも行きたくないよ」客、軽くw
折戸愛彩「皆さんはどっちがいいですか? 病院の人? 学校の方?」
メンバーたち「多い」
折戸愛彩「やっぱりそうですよね」

大脇有紗「私のMCか、くまのMCか、どっちがおもしろいか」

大脇有紗大脇有紗北川綾巴折戸愛彩
熊崎晴香熊崎晴香
◆真ん中 → 鎌田菜月竹内彩姫井田玲音名日高優月

折戸愛彩「(真ん中のメンバーに)どっちがいいかゲーム」
日高優月「補足、米印1、これはどちらでもない」
竹内彩姫「だってどっちもおもしろくないもん」

# 北川綾巴折戸愛彩 → 真ん中へ移動(大脇&熊崎以外全員真ん中へ)

熊崎晴香「ちょっと」客「ひゅ~」
大脇有紗「ひゅーじゃない」
折戸愛彩「皆さんにも訊いてみましょう」
日高優月「くまちゃんがおもしろい人?」客「はーい」

「待って待って。見渡す限りくまのファン」

「有紗さんがおもしろい人?」
大脇有紗「少ない。ちょっと待って。もう人気の差」
折戸愛彩「どっちじゃない人?(どっちでもない人)」客「はーい」

「頑張ってください」
竹内彩姫「ファイツ!」
折戸愛彩「頑張っておもしろくなってください」客、軽くw

竹内彩姫「じゃー凄いのいきますね。カレーライスかハヤシライスどっちが美味しいですか?」

◆ハヤシライス → 竹内彩姫熊崎晴香鎌田菜月
◆カレーライス → 北川綾巴井田玲音名日高優月折戸愛彩
◆真ん中 → 大脇有紗

日高優月「さっきやったからってそういう面白味のある」客w
大脇有紗「違います。理由。ハヤシライスとカレーライスの違いがわかんなくて」客「えー」

「お肉が入ってるとカレーライス? 違う?」
鎌田菜月「ちなみにわからないよって方いますか?」
日高優月「いまーせんと」
折戸愛彩「説明も難しいよね。食べてみてください」
日高優月「とりあえずご飯にルーがあるだけですよ」
大脇有紗「どっちも一緒じゃん」

北川綾巴「私がいない間にKAMAISA? 鎌田菜月ちゃんと愛彩のKAMAISAっていう」
鎌田菜月「私いないとこでできてたんよね」
日高優月「1コ前の公演で」
北川綾巴「それは置いといて、KAMAISAかUHAISAかどっちが好きですか?」

◆KAMAISA → 鎌田菜月
◆UHAISA → 北川綾巴竹内彩姫井田玲音名日高優月折戸愛彩大脇有紗熊崎晴香

鎌田菜月「やっぱそうなるじゃん」客w

「これやらせですよね?半分。愛ちゃんおいで」
日高優月「こういうのはよくない」
鎌田菜月「じゃーゆずきおいで」
日高優月「そういうのもダメ」
井田玲音名「じゃーちなみにUHAISAいい人?」
鎌田菜月「KAMAISAがいい人?」客「はーい」
折戸愛彩「非公認だから」
鎌田菜月「あることに変わりはないから」
折戸愛彩「なっきーはおばあちゃんとして体に気を遣いつつ、私たちはこれからもフレッシュに元気にいきたいと思います」

大脇有紗「私たちの制服の芽は今やっと芽吹いたところです。まだまだ未熟な私たちですが、これから一生懸命努力し、ここにしっかりと根を生やし、茎や枝葉を伸ばして、いつか大きくてキレイな花を咲かせたいと思います」

日高優月「SKE48研究生「制服の芽」公演、最後の曲です」


◆M13.水のないプール


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍


折戸愛彩「アンコールありがとうございます!」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 北川綾巴 曲振り(3月19日発売、SKE48 14枚目シングル「未来とは?」研究生バージョン)


◆EN03.未来とは?


北川綾巴「初代チームSさんたちが築き上げてきた「制服の芽」公演。早く先輩たちに追いつけるように、そしてこの公演に来ると凄いライブが見られるんだよって言ってもらえるように私たちもこの「制服の芽」公演と共に成長していきたいと思います。これからも私たちの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

北川綾巴「それでは本当に最後の曲です。私たちのことを応援してくださるすべての方へ想いを込めて歌います」


◆EN04.手紙のこと


北川綾巴「先ほどアンコールの「手紙のこと」でも言ったように、急に君に手紙が書きたくなったので書いてきました」客、拍手

# 1名に手紙プレゼント → 抽選の結果 168番の方が当選

犬塚あさな「本日はご来場いただきありがとうございました・・・(ハイタッチ案内)」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の、ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:制服の芽)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月9日(日) 13:00~ 研究生 「制服の芽」公演

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND