FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

矢倉楓子 生誕祭コメント ※NMB48劇場 (2014/03/06)

NMB48劇場 チームM 1st「アイドルの夜明け」公演

島田玲奈からのお手紙

「楓子へ。楓子お誕生日おめでとう。もう17歳なんやね。

楓子はほんまに小さい妹的な存在で、いつまで経っても玲奈の中では子どもな楓子のままです。

他のメンバーと玲奈を取り合いして本気でケンカしてたのがついこの間のように感じるけど、あれからもう2年以上も経ったんやね。

普段は甘えん坊な楓子ですが、このNMB48という場で、目に見えてどんどん成長していきました。楓子のお仕事に向き合う姿勢は本当に人一倍真剣だし、「絶対に夢を叶えるんだ」という強いその意志は「あっ、この子只者じゃないな」と周りに思わせるほど、まっすぐで強いものを感じました。

兼任などもあり忙しくてなかなかレッスンに参加できないこともよくあるよね。「楓子ついてこれるかな?大丈夫かな?」とみんなが心配しだしても、玲奈は心の中で「楓子は大丈夫」と1人で思ってます。

楓子は弱音を吐きながらもやるべきことはちゃんとやる、むしろ本番では誰より輝いてしまえるってことを知っているから。お泊りが続いたり忙しくて辛い時なんかにくる「次会ったらギューってハグしてね」っていうメールがかわいくて愛おしくて仕方ないです。なので、私にいつまでもギューさせてください。ちなみに可愛いメールは全部保存してます。

玲奈が卒業発表した時、誰より泣いてくれてありがとう。本当に嬉しかったよ。楓子のこと見守ったり支えてあげたり今までみたいに一番近くではできなくなっちゃうけど、玲奈はどこへいってもどんな時も楓子の味方です。忘れないでください。

これからも最強に可愛くて、最高におもしろくて、甘えん坊のわがまま娘でいてください。必ず楓子は大きいものを掴めると信じています。

楓子とは何年後も何十年後も今と変わらない関係でいたいです。ずっとずっとよろしくね。

改めてお誕生日おめでとう。心の底から大好きです。生まれてきてくれて、玲奈と出会ってくれてありがとう。

玲奈より」客、拍手


お母さんからのお手紙

「楓子へ。17歳おめでとう。

NMB48で活動させていただいてから3回目のお祝いですね。いつもたくさんの皆様にお祝いしていただき、本当に嬉しくてとてもありがたいことです。

ふぅはおっとりマイペース、不器用で楽観的だから、とても頑張ってるけど周りについていけてるかなーとか心配もしています。

メンバーの皆さんにも甘えてばっかりでまだまだお世話をかけていることと思います。すみません。そしていつも居場所をつくってくださりありがとうございます。

去年に初めて本当に憔悴しきって帰ってきたことがありました。車の中でもただ泣くばかり、ママの言葉も多分届いてなかったんやろうね。どうなるのかなと本当に心配しました。

だけどあるスタッフの方から励ましの言葉をかけていただき、その言葉でまた立ち上がれたふぅを見て少し寂しくも感じましたが、それ以上に嬉しい気持ちになりました。

ママ以外の大人の方たちもふぅを支えてくださっていることが本当にありがたくて感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます。ふぅ、周りの方には感謝の気持ちを忘れずにね。ぶっきらぼうだけど「ありがとう」をきちんと伝えてください。

そしてファンの皆様、未熟なふぅを支えてくださり、応援してくださりありがとうございます。まだまだ子どもでヒヤっとするところもありますが、よろしくお願いします。

最後に生誕委員の皆様、本日は本当に素敵な生誕祭をありがとうございました。

P.S. ふぅ、17歳は引き続き朝自分で起きれるようになること。16歳では達成できなかったからね。爆音の目覚まし時計3つも鳴らすのはふぅぐらいやで。そして素敵な17歳を大切に過ごしてください。

ママより」客、拍手


ファンの皆さんにひと言どうぞ

矢倉楓子「そうですね、去年を振り返ると、一番心に残った出来事っていうのは総選挙だったんですね。それまでは私を応援してくださってる方は本当にいるのか?っていう不安もあったし、私大丈夫なんかな?という不安もたくさんあったので、この総選挙で皆さんの存在を感じれたし、皆さんとの間に絆というか信頼できたものを何か感じました。

その時皆さんからたくさん愛を頂いた舞台で私は「NMB48を引っ張っていける存在になりたい」と言いました。それで私は振り返ってみたんですよ、去年1年を。でも、やっぱり納得いかなかったんです、その自分に。うーんと思ってしまうところがあって、でも握手会では私を知って、NMB48を好きになったよっていう方が来てくださったりだとか、今まではNMB48を知って、矢倉楓子っていう子がいるんだっていうのがあったんですけれども、私からNMB48を知っていただけたっていうのがすごい嬉しかったです。それが去年話した「引っ張っていける」存在ではないんですが、少しでもその目標に近づけていけてるのかなっていうのが凄く思いました。

今年17歳にもうなってしまって、16歳は勝手に子どもやなって思ってたから甘えてたりしてたんですけど、17歳って自分で思うと凄いやっぱり大人だなって感じはじめまして、このままで大丈夫なのか?と焦りもあります。なのでNMB48には彩さんやみるきーさんや菜々さんなど、すごい大きな方々がいるんですが、菜々さん彩さんみるきーさんもいるけど、でもふぅちゃんもいいよねって皆さんに言っていただけるように、もっともっとキラキラした1年にしていきたいなと思っています。

今年の大きな目標を1つ言ってもいいですか?」客「おー」

「今年はあるかわからないんですけれど、もしあるならば総選挙でアンダーガールズに入れたらいいなと思います」客、拍手

「皆さんはどう思ってるかわからないんですけれども、今のこの自分に満足していないですし、もっともっと先を見据えて、目標を高く持っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします」客、拍手

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND