チームM 大阪ツアー2014初日 (2014/02/25)

ツアータイトル:NMB48 TeamM大阪ツアー2014~ベンチ温めてました~ (初日)
会場:岸和田市立浪切ホール
開催日:2014年2月25日(火)

観劇された方よりレポートをいただきました。
http://ameblo.jp/terratwo/entry-11781812230.html

編集したものを掲載させていただきます。



「大組閣」の嵐からわずか1日。

NMBチームMの初の単独ツアー、「ベンチ暖めてました」の初日、大阪・岸和田の波切ホールでのライブに行って来ました。

モバイル枠であえなく落選。後方席覚悟で、イープラス先行を申し込み、何とか当選。
とは言え、マジで3階席最後方とは(泣

という事で、ほぼ双眼鏡使用状態での観覧でしたので、多少の間違いはご容赦下さい。

メンバー敬称略です

2014年2月25日(火)

■出演メンバー
チームM → 東由樹沖田彩華川上礼奈木下百花島田玲奈高野祐衣谷川愛梨三田麻央村上文香村瀬紗英矢倉楓子山岸奈津美山田菜々與儀ケイラ
研究生 → 高山梨子照井穂乃佳

18:25頃から影アナ(川上礼奈

18:30開演(定刻どおり)

◆M00.OVERTURE

OVERTURE終了後から、一曲目のイントロが流れる。最初にメンバー4名が登場。「岸和田のみなさん元気ですか~」など、煽り。

舞台最前中央に「ベンチ」が置いてあり、何か小ネタでもやるのかと思ったが、メンバー2名がさっさと上手に運び去る

幕が下りたままの状態で、そこに大きなリボンがかかっており、残るメンバーがそれを引っ張るとするするとほどけ、幕が上がってゆき、1曲目開始となる

舞台は中央から左右に向かって10段ほどの階段があり、そこが踊り場的なサブステージとなっている

さらにその左右のサブステージから中央に向かってさらに10段ほどの階段があり、中央上部にまたステージがある

フラット部分を含め、菱形のような舞台構成で、中央奥に出入り口
上段や左右にもハケ口がある

モニター画面は無し

◆M01.皆さんもご一緒に  中盤の口上は三田麻央が担当 口上の〆は「岸和田の皆さん、好っきやね~ん!」
◆M02.青春のラップタイム  劇場公演のアンコールメドレー時と同じ、三田麻央がセンター
◆M03.オーマイガー  ピラミッドは無し

■MC(自己紹介)

島田玲奈の発声で、「いよいよ始まりましたチームMツアー、初日は岸和田にやって来ました。」

沖田彩華「このツアータイトルはベンチ暖めてきましたですが、私達はもうベンチ暖めてるつもりはないんで」「このツアーでは、メンバー14名と研究生2名でやっていきます」

木下百花(テンション低く)「しょっぱなから申し訳ないんですが・・・みるきーは好きかあああ!」 メンバーから、いやみるきーはいないから等ツッコミ

以下自己紹介 
順に 1列目 川上礼奈木下百花矢倉楓子島田玲奈沖田彩華
   2列目 村上文香山岸奈津美谷川愛梨村瀬紗英與儀ケイラ山田菜々
   3列目 三田麻央照井穂乃佳東由樹高山梨子高野祐衣

自己紹介コメントなど
木下百花「今日はうどんと三田麻央のアンチでいきたいと思います」
矢倉楓子「17歳になったので、よりフレッシュに」      
沖田彩華「私もみんなの事がすきじゃけん!」
村上文香(自己紹介途中で涙ぐむ)メンバーから「泣き顔がブサイク」と突っ込まれる
山岸奈津美「お披露目でもコケ、3周年でもコケたんで、今日はこけないようにしたいです」
村瀬紗英「初めておでこを出してきました」
三田麻央「ツアーグッズデザインさせていただきました、みんな持ってる?」
照井穂乃佳「今日はれなぴょんさんより可愛く行きたい」
高山梨子(ドドンパ披露後)「今日の出演メンバーで一番若いんですよ、なので今日はチームMさんの平均年齢を下げたいと思います」 横の高野祐衣「お世話になります」
      
全員の自己紹介終了後、天国野郎の衣装の木下百花が会場横通路から客席最前に乱入。「みるきーいないの?」とかからむ
最後に「みんなでみるきー呼ぼうぜ、せーの!」会場「みるきー!」

これきっかけに、最上段舞台にわるきー衣装のメンバーが後ろ向きに登場 わるきーのイントロ開始

◆M04.わるぴょん(=わるきー) 川上礼奈 & 木下百花(からみ役)
◆M05.Bird  中:矢倉楓子、左:沖田彩華、右:島田玲奈
◆M06.スカートひらり 谷川愛梨山田菜々村瀬紗英村上文香與儀ケイラ
◆M07.涙の湘南 木下百花山岸奈津美高野祐衣三田麻央東由樹
            下段下手に木下百花、左サブに山岸奈津美、センター上段に高野祐衣 右サブに三田麻央、下段上手に東由樹、という三角形フォーメーション

■MC  沖田彩華川上礼奈矢倉楓子島田玲奈

「みなさんユニットは如何でしたか」「れなぴょん珍しくメチャ緊張してた」「みるきーファンにはホントに申し訳ない」「不審者が入って来ませんでしたか?」など、曲毎に感想など
「そろそろ次の曲に行きますが、その前にふうちゃんとしまれなの一発芸です!」と振られ、次のイントロにあわせ、二人でプロペラダンス披露

◆M08.女子高生はやめられない  じゃんけん勝利:東由樹 ロックダンスでかこよく決める
◆M09.好きと言えばよかった
◆M10.春一番が吹く頃に

■MC 前半 村上文香沖田彩華谷川愛梨村瀬紗英矢倉楓子山岸奈津美川上礼奈

村上文香「テーマは最近あった初めての○○です」
川上礼奈「いっぱいありますよ」
村上文香「れなぴょんは大丈夫です」
谷川愛梨「はじめての絆創膏」
沖田彩華「今もだいぶ怪しいですよ、まず土日は定休日、レッスン途中で必ずはずす」
村上文香「やばいよこの話、大人に人に怒られる」
川上礼奈「いいよ今日カメラ入ってないから」
村上文香「ダメ、みんなネットに書くから!みんな書いちゃだめですよ」
山岸奈津美「あやちゃんが優しいのに気づいた、2期生やけど最初怖かった、高いアイス買ってくれた」
矢倉楓子「アイスと言えば私なのに」
村上文香「ふうちゃんには60円くらいの買ってあげる」

■MC 後半 三田麻央木下百花島田玲奈山田菜々東由樹與儀ケイラ高野祐衣

高野祐衣「ツアー成功する為に何でもやってみよう」
山田菜々「じゃわたしがやりますよ」とステージ最上段へ
山田菜々「それでは~」(応援コールをしようとするが、声が上ずり続けられず
再度チャレンジで三三七拍子、超高音で、爆笑の中何とかやり終える
木下百花(ステージ最上段に行き)「17歳になったので・・・・脱ぎます!」
メンバー必死に止める

このあと三田麻央によるウェーブなど

高野祐衣「このツアー、だんじりのように突っ走っていきましょう!」

◆M11.拳の正義
◆M12.横須賀カーブ
◆M13.理不尽ボール
◆M14.小池

■MC 始め、照井穂乃佳高山梨子の研究生二人で 

「このツアーでは毎回研究生が二人参加させていただきます」
「私達の事知らないんじゃないかな、皆さん知ってますか~!」
客席から大きな歓声
このあと改めて自己PRとして、高山梨子がドドンパ披露するも、照井穂乃佳が「ドドンパて何ですか?」「意味は何なんですか?」と執拗に責められる
照井穂乃佳は滑舌が悪いというと、滑舌悪いのは、さっき小池やってた菜々さん・・で山田菜々村上文香登場
スカひらでブルマーが見えたとか、お客さんはもっと若い子のが見たいはずとか応酬
高山梨子の誕生年が2000年という事で、年長二人はそのとき何してたという話
山田菜々「もうラブマシーン踊ってた」
村上文香「お母さんが2000年問題で大変だった」
高山梨子「もっと若いメンバー呼びましょう」
で、研究生二人は一旦ハケ、正規メン全員登場

川上礼奈が仕切ろうとするが、木下百花「つまんない」といって上手階段で寝そべる
呼び戻そうとする川上礼奈、うどんネタ、無茶振り連発山田菜々も巻き込まれる
木下百花も巻き込まれ、最上段でおっぱいネタを披露するが大すべり
木下百花「今まで下ネタで滑った事なかったのに・・・」
さらには島田玲奈も短足ネタ、三田麻央もアニメ声などで巻き込まれ次々に餌食に
沖田彩華「みんなのメンタルが弱ってくるからこのへんにしとこう」
餌食になったメンバー「こんな辱めうけたの初めて」
高野祐衣「もうれなぴょンはほっといて、ここからシングルメドレーです」

◆M15.カモネギックス(Dancd Mix) 
センター:沖田彩華、左:山田菜々、右:矢倉楓子 2列目 左:與儀ケイラ、右:村瀬紗英
◆M16.ナギイチ
◆M17.純情U-19 ブリッジ:矢倉楓子 くぐり役:木下百花
◆M18.ヴァージニティー 渡り:谷川愛梨 サポート:山田菜々矢倉楓子  
◆M19.僕らのユリイカ
◆M20.北川謙二  タオルを振る

島田玲奈「昨日大組閣があり、このチームで出来るのもあとわずかとなりましたが、みんなで話し合って、このツアーを大成功させようと決めました。今まで一緒にやってきた仲間の事、仲間を大好きだという気持ちをこめて、最後にこの歌を歌わして下さい、タンポポの決心」

◆M21.タンポポの決心 高野祐衣與儀ケイラ島田玲奈三田麻央ら涙ながらに

■アンコール チームMコール

◆EN01.With My Soul
◆EN02.君と出会って僕は変わった センター:照井穂乃佳

山田菜々「皆さん見て下さい、新衣装です!」

山田菜々「まだこの衣装着て二曲しかやってないんで、もう一曲歌っていいですか」

◆EN03.届かなそうで届くもの

■MC
島田玲奈「初日盛り上がりましたか~」
山田菜々「始まる前から今日は凄い声援が聞こえてたんですよ。こんなにも熱いライブが出来て幸せです」
沖田彩華「昨日いろいろあったじゃないですか、だからこそ団結力が上がって、ファンの皆さんと距離が近い、こんな熱いライブが出来たんじゃないかと思います」
島田玲奈「このメンバーでのツアーは最後になると思います。今までチームMは常に壁があり、みんなでぶつかり合って、四苦八苦やってきたんですけど、それでもこうやって暖かい皆さんの前で歌って踊って楽しく出来る事をとてもとても嬉しく思います。本当に有難うございます。」
島田玲奈「これからも私達は力をあわせて頑張っていきますので、応援宜しくお願いします」
会場からチームMコール
島田玲奈「NMB48 チームMを愛して下さる皆さんに感謝をこめて、最後にこの曲を歌わせて下さい、「ありがとう」」   

◆EN04.ありがとう  涙するメンバー多し

島田玲奈による最後の締め挨拶

一旦ハケるが、劇場公演の最後のように木下百花が再び下手から登場
誰かを呼び出すかと思ったら、全員再召集

木下百花「提案があるんですけど、私まだ完全燃焼してないんですよね~、皆さんもそうでしょう」 会場「おー」
木下百花「もう一曲やっちゃいましょう」
メンバー各自「行ける?、行ける?」など打ち合わせ
メンバー誰か「Mこんなアドリブ弱いけど」など

木下百花「じゃあいくぞ!てっぺんとったんで」

◆EN05.てっぺんとったんで

最後一抹礼のあと
島田玲奈「チームM!」
会場「好っきやねん!」

終演20:47

■影アナ 山岸奈津美




カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ