好きな男性のタイプ (2014/02/15、18時開演、チームA)

AKB48劇場 横山チームAウェイティング公演 22回目 (女性限定公演)

■出演メンバー
チームA → 伊豆田莉奈岩田華怜大島涼花菊地あやか小林茉里奈佐々木優佳里佐藤すみれ鈴木まりや田野優花松井咲子森川彩香
研究生 → 込山榛香佐藤妃星達家真姫宝土保瑞希湯本亜美



■開演
◆M00.overture
◆M01.ただいま 恋愛中
◆M02.くまのぬいぐるみ
◆M03.Only today


■MC (自己紹介)
小林茉里奈「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」客、拍手

# 小林茉里奈 序盤3曲紹介

お題提供:タカさん
本日のお題:皆さんが最近気になっているファッションは何ですか?

【1列目 上手側から】
岩田華怜「可憐で華麗な伊達娘。ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、中学3年生の華怜こと岩田華怜です」

「ファッションかー。私は常に先々のファッションを先取りしているんですけども、今私が気になってるのはトラのリュックとか背負ってる子って可愛いなと思いません? アニマル、動物の柄とかちょっと前に流行ったじゃないですか。それの再来として動物の柄とかじゃなくて動物を身に着けるっていうのを今年やりたいなって思ってるんですけど、ちょっと訊きたいことあって。皆さん、華怜推しだよって人?」客「。。はい」
佐藤すみれ「大丈夫だよ。いっぱい作ろうね」
田野優花「大丈夫、今日で華怜推しがたくさん増えるよ」
岩田華怜「ありがとう、皆さん。皆さん今日華怜推しになって帰ってください」

伊豆田莉奈「ウソだけど伊豆から来ました。埼玉県出身の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私は足を出したいんですよ。足を出したいから、今寒いじゃないですか、凄い。だからストッキングはやっぱ欠かせないなと思って、私ずっとタイツを履いてたんですよ、去年ぐらいまで。タイツよりストッキングのほうが足がキレイに見れるんだなっていうのを知ったんですよ、電車とか乗ってる女性を見て。めっちゃ足キレイとか思ったら、やっぱタイツじゃなくてストッキングを履いてるんですよ。だからストッキングのほうがいいのかなと思ったので、ストッキングを推していきたいと思います」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) ありがとうございます。17歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、やっぱりまだ今は寒いんですけど、春とあk夏とか暖かくなってくるとギンガムチェックのお洋服を着たくなるんですね。黒と白のギンガムチェックが定番で凄く好きなんですけど、今年は薄紫とか赤とかいろんな色のギンガムチェックのお洋服を着たいなってちょっと気になってます」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、チームAのゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私の気になるファッションポイントは特に無いんですよ。なぜなら水色が一番好きだからです。私水色が大好きで、ほとんど水色を着てるんですけど、でも凄く気になるのはパンスリーブって知ってますか?皆さん.こういうフワっとした袖の洋服なんですけど、それがすっごく可愛くて、いつかやっぱり春とかになって暖かい時期に着てみたいなって思いました」

松井咲子「あなたのドレミを奏でたい、松井咲子です。よろしくお願いします」

「私はですね、基本的にワンピースとかニットとかが凄く好きなんですね。楽だし、ワンピースだと上と下選ばずに1着で着られるじゃないですか。凄く楽で好きだなと思ったんですけれども、最近トレーナーに凄く嵌ってて、ちょっとカジュアルな服をあまり今まで着て無かったので着たなと思って買ったんですよ。ちょっと文字が大きいカジュアルなトレーナーが買いたくて買った時に、私何も考えずに買ったんですけど「Hug me」っていうのを買ってたんですね。よく外国の方とかが年下で「原宿」とか「天才」とか意味がわからずに着てる方とかがいるじゃないですか。私はオシャレのつもりで「Hug me」っていうのを買ってしまったんですけど、普通に「私を抱いて」みたいな感じで街を歩いてるんだなと思ったらすごく恥ずかしくなってしまったんですけど、恥ずかしいながらもそこはワールドワイドに生きていきたいなと思いました」


【2列目 上手側から】
森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私はコートが今欲しくって。青いコートが欲しいんですよ。真っ青な。長いの欲しいんですけど全然売ってなくって、ここ1年ずーっと探してるのにまったく売ってないから、海外行って買おうかなと思って、行きたいんですよ、海外。だから海外行ってファッションを学びたいです」

大島涼花「中学3年生、15歳の大島涼花です。よろしくお願いします」

「私はちっちゃい頃からヘソ出しにすごい憧れを持ってて。ヘソ出しロックみたいな。ちっちゃい時にヘソ出しロックって覚えてたんですけど」
鈴木まりや「ルックじゃない?」客w
大島涼花「そうだ、ヘソ出しルックにすごい憧れていて、今年の夏はぜひヘソを出したいなと思うんですけど、あんまり鍛えられてないのでぜひ夏までにたくさん腹筋して鍛えてヘソ出しルックを着られるようになりたいと思います」

佐藤すみれ「すーめろこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私はずっとロリータのファッションのモデルをやってたんですけど、去年ですかね、ガラっと雰囲気を変えましてメンズファッションブランドさんのモデルをやったんですよ。その時に今までメンズのファッションを着ることって初めてで、全然可愛いさが最初わからなかったんですけど、女の子がダボっとした、さっき言ってた咲子の「Hug me」みたいなちょっとダボっとしたのを着るようなのが私は最近可愛いかなと思うので、ぜひここに今日来てくれた皆さんにメンズファッションを着て握手会に来てくれたらいいなって思います」

田野優花「16歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「私はすごい身長がコンプレックスなので、少しでもスタイルが良く見えるようにハイウェストのズボンとかスカートを良く穿くようにしているんですね。だから、これからもそれを集めたいです。つまんなっ。だから、身長大きくなれたらいいな」

土保瑞希「15期研究生の土保瑞希です。よろしくお願いします」

「私は田野さんなんですけど」
田野優花「私がファッション?」
土保瑞希「さっきのことを忘れてもらって、1回。そのすべっちゃった感じはちょっと忘れてもらって」客、軽くw

「さっき昼公演と夜公演の間の休憩時間あったんですけど、その時に田野さんがヘッドフォンをして、足をまっすぐ伸ばしていい感じだったんです、田野さんの雰囲気が。まるでヘッドフォンのCM撮影してるかのような雰囲気漂わせてて、座るだけで雰囲気があるってすごいかっこいいじゃないですか。って思ったんですよ」

鈴木まりや「3時のおやつは まりやんぬー。ありがとうございます。まりやんぬこと鈴木まりやです。よろしくお願いします」

「皆さんはバレンタインデー昨日誰かにあげましたか? それは彼氏ですか? 違う? 彼氏だよの人もいたので訊きたいと思うんですけど、バレンタイン終わりましたね。次女の子が気合いを入れる行事と言ったら何でしょう? ホワイトデーの次は何でしょう? そうですね、夏祭りですね。夏祭りはやっぱりみんなね、着物を着付けしたいなと思うじゃないですか。でもどうしても1人じゃできなかったり、1人暮らしだったりお母さん忙しかったりするとできないと思うんですけど、なんと今年見つけちゃったんですよ。長いロングスカートになってるんですけど、ロングスカートで昼間プールに行ったりして、その後にお祭りに行きたい時に上になんか着るんですよ、普通に。普通に着て、お腹に帯を回すだけでもう浴衣に着付けが出来上がっちゃうワンピースを見つけたんですよ。なので皆さんチェックしてみてください。頑張れ乙女」


【3列目 上手側から】
込山榛香「15期研究生のこみはること込山榛香です。よろしくお願いします」

「私はここまでのブーツが私のお気に入りなんですけど、今日けっこう皆さんもここまでのブーツ履いてると思うんですけど、ロングブーツって言うんですね。で、ロングブーツの下にこみはモコモコ靴下を履いたまま家に出るんですよ。わかりますか? 外に、夜モコモコ靴下を履いたまま、お出かけもロングブーツだとできるので、皆さんもぜひやってみてください」

達家真姫宝「15期研究生の達家真姫宝です。まきちゃんと呼んでください。よろしくお願いします」

「私は湯本亜美ちゃんのファッションが凄いんですよ。かっこいい感じで凄いんですよ」
菊地あやか「ボーイッシュ系?」
達家真姫宝「はい。なんか凄いんですよ」客w

「それを土保瑞希ちゃんに「すごいよね」みたいな感じで言ったら、「すごいけど同じ服を楽たくさん着てる」って言われちゃったんで」
湯本亜美「違うくて。皆さんもあるあるだと思うんですけど、1回その日に洋服を着るじゃないですか、その日に洋服を。で、次の日ぐらいに洗濯するじゃないですか。その洗濯物が自分の部屋に戻ってきて、それをまた着ちゃうってことです。瑞希も真姫宝もいっつも同じ服着てますよ」
達家真姫宝「着てないです。はい、今日もよろしくお願いします」客w

菊地あやか「二十歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「私はニット系の洋服が凄く大好きで、ワンピースとか。あと花柄のワンピースがけっこう好きなんですけど。花柄好きって方いらっしゃいますか? やっぱ女の子ですよね、花柄と言えばね。そうでもない感じですよね。前回ぱるると私でウィルセレクションっていうCMをやってたんですけど、知ってますか? ありがとうございます。その洋服が本当にめっちゃ可愛いんですよ。女の子にピッタリな洋服で、ぜひ着て欲しい、別に宣伝とかじゃなくて、ほんとに可愛いので着て欲しいなっていう感じなんですけども、ねぇー」

湯本亜美「15期研究生、高校1年生のゆあみこと湯本亜美です。よろしくお願いします」

「私はですね、ジャージなんですけど。ジャージって動きやすいし楽なんです。あったかいし、ダボっと着れば私の大好きなダンサーの格好っていうんですか。ダボって着れるから好きなんですけど、よく朝学校とか行く時に女子高校生の方が自転車で通学とかしてるんですけど、その制服の下になぜかジャージを穿いてるんですよ。それがすごいなんかかっこいいなって思ってしまった自分がいて」
菊地あやか「それ今だけだよ、絶対。昔そうだったから」
湯本亜美「ちょっとやってみたいなと思って。やめたほうがいいですか?」
菊地あやか「1回やってみて、すぐやめらば大丈夫」
湯本亜美「じゃーやってみて、周りの人の反応を見て」
菊地あやか「でもそれでコンビニとか行っちゃダメだよ」
湯本亜美「わかりました。気をつけます。14時半の公演は一部出演となってしまったんですけど、18時公演は全部出れるんでよろしくお願いします」

佐藤妃星「15期研究生のきぃちゃんこと佐藤妃星です。よろしくお願いします」

「私はそんなにファッションとか詳しくなくって、お洋服買いに行くのにもお母さんに全部決めてもらったりするので、ちゃんと今年こそは中学2年生になるのでちゃんと流行を入れて、自分でお買い物しに行きたいと思います。」

菊地あやか「以上のメンバーでお送りします。今日は女性限定公演ということで、皆さん、男性の方いないので恥ずかしがらずに声援とかバンバン送って欲しいなと思うので・・・(発声練習)チームAメンバーの新しい一面をお見せできる場所がまたで」


◆M04.記憶のジレンマ (伊豆田莉奈松井咲子佐々木優佳里岩田華怜)
◆M05.キャンディー (鈴木まりや小林茉里奈佐藤すみれ)
◆M06.残念少女 (佐々木優佳里田野優花森川彩香)
◆M07.ツンデレ! (菊地あやか岩田華怜大島涼花)
◆M08.抱きしめられたら (佐藤すみれ森川彩香田野優花)


■MC
込山榛香森川彩香土保瑞希

土保瑞希女子あるある

「私「パジャマドライブ」公演を研究生公演でやった時に、その時すっごい自信あることを言ったらすっごいウケて、自信あるのばっか言いたいんですけど。マスカラをしてる時にクシャミしたら「うわっ」てなるみたいな。付いちゃうみたいな、ありませんか?」客「あるある」

「良かった。ちょっと微妙だったけど」

込山榛香「私はもっとほんとにあるあるをやっていいですか? じゃーやりますね。見ててください。ちゃんと「あるある」って言ってくださいね」

「あー、いっぱい食べ過ぎちゃったな、もう太っちゃう。あっ、でもショートケーキに。ちょっと待って、やり直したい」客w

「ごめんなさい、やり直す。緊張する。あーお腹いっぱい、太っちゃうよ。だからもう今日から絶対ダイエットする。でも、あっ、ショートケーキもあるしタピオカも飲みたい。明日からでいっか」客「あるある!」

「良かった。やったー」
土保瑞希「瑞希より全然あるあるだったね」

森川彩香「あるあるかな? 私だけかもしれないけど、厚底履くじゃないですか。で、椅子に座ろうとしてこうしたら「おっ」ってなる」客「あるある」

「良かった。ヒール履いてて普通と同じ風に座ろうとするんですよね。でも、そこに椅子なくて「あっ」ってなる」
土保瑞希「あーなるほど」

「もう1個言っていいですか? 女子だけじゃないかもしれないんですけど。髪の毛長い人多いじゃないですか、男の人よりは。そしたら髪の毛を切ろうと思って切ったらなんか変とか思うけど、ちょっと日が経ってきたら慣れてきて何も思わないみたいな」客「あるある」
森川彩香「自分の中だけだけどね。他人から見たら超可愛いよって。でも変だよね?って確認しちゃう」

「ありますか?こみはる」
込山榛香「ありますかね」
土保瑞希「じゃーいいですか? JKあるあるみたいな感じなんですけど。最近のJKって言ったら携帯みたいなイメージあるじゃないですか。昼休みとかに普通はお弁当食べてワチャワチャっていうのが、みんな携帯いじるみたいな」客「あるある」

「ちょっとあるあるみたいな。星5つ中2個みたいなあるあるですけどけど」
森川彩香「そんな感じですね。後半戦は不良っぽく決めちゃいます」


◆M09.ダルイカンジ
◆M10.Mr. Kissman
◆M11.君が教えてくれた
◆M12.BINGO!


■MC
◆前半:湯本亜美田野優花佐藤妃星小林茉里奈岩田華怜込山榛香土保瑞希佐藤すみれ

佐藤すみれ「今日の公演は女の子だけということで、やっぱり服装とかメイクとかで最近このメンバーがこれってあり?なし?と思ったことを皆さんに訊きたいんですけど、答えてもらってもいいですか?」客「はーい」

土保瑞希「自信無いんですけど、化粧する時に化粧水する、乳液する、次、下地っていうものあるじゃないですか。下地をしてファンデーションした後にまた化粧直しでファンデーションをしたらちょっと粉っぽくなりません?」
佐藤すみれ「厚塗りってこと?」
土保瑞希「そうなんです。だから2回公演とかめちゃくちゃずっと踊る日とかは下地すっぽかすんですよ。化粧して乳液してファンデーションにいくんですけど、でも遊びとかそういう時は下地をやるみたいなのあって。無いですよね」客、軽くw
田野優花「下地ってなんなの?」
土保瑞希「ファンデーションの下地みたいな」
佐藤すみれ「伸びを良くするんですよね」
田野優花「伸び? まだ若いんだからそんなんやんなくていいよね」客、軽くw
佐藤すみれ「どう訊く?」
土保瑞希「下地をする日としない日がある。スイッチオン」
メンバーたち「スイッチない
土保瑞希「あるあると思ってくれた人?」一部客「はい」

「じゃー無いということで」

小林茉里奈「私は、例えば私たちとかだったら握手会とかじゃなくて、普通にちょっとお買い物に行くとか、そういう時にベレー帽とかの帽子を被るのって、ありかなしか」客「あり」

「私ね、ちょっと思うのが、例えば公演とか来たらすぐ例えば衣装に着替えちゃうわけじゃないですか。私服でいる時間が短いのに、ベレー帽とか被ってきてこいつ気合い入ってるなみたいな思われるのが恥ずかしくて。じゃー何でもない日とかでもベレー帽とかの帽子を被っちゃうのはありと思う人?」客「はーい」
田野優花「半々じゃない? じゃーなしだと思う人?」客、反応無

「ちゃんと手上げて」
佐藤すみれ「1人いたね」
小林茉里奈「別に気合い入ってるみたいになんない」
岩田華怜「そうだよ。私だって何もない日でもトラ背負うもん」客w
小林茉里奈「それは別問題」
佐藤すみれ「じゃーそのトラありだと思う人、スイッチオン」客「あり」
田野優花「無しだよこれ、無し。だってトラの顔面だよ。トラが顔面背負う?」
小林茉里奈「優しさのありだね」

湯本亜美「私はですね、瑞希とちょっと似てるんですけど、例えば女性ってお化粧するじゃないですか。で、下地塗って、ファンデーション塗って、次に私アイラインを引くんですよ。アイラインガタガタになっちゃうとするじゃないですか。それちょっと綿棒で取ったりするんですけど、全然取れなかった時に、もう嫌だから、キレイにメイクしたいから、私は全部ファンデーションも下地も全部落としてからもう1回やり直す」
土保瑞希「めんどくさ」
田野優花「消費激しくない?ファンデーション」
佐藤すみれ「一応訊いてみよっか。ありな人?」客、反応無

◆後半:達家真姫宝菊地あやか大島涼花伊豆田莉奈森川彩香佐々木優佳里鈴木まりや松井咲子

松井咲子ガールズトーク、自分の好きな男性のタイプとの憧れるシチュエーションについて

鈴木まりや「私最近オタクという種類の皆さんが凄く好きで、オタクっていうのはさっきググったところ、自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒し過ぎる人っていう風に書いてあったんですよ。ってことはもし自分のことを好きになってくれたとしたら凄く自分のことをゲームのように攻略しようと一生懸命になってくれるんじゃないかなと思うので、そんなオタクの人に攻略されたいです」

大島涼花「私は170センチ以上の」
菊地あやか「リアル。それ大丈夫?」
大島涼花「背高い人、ほぼ私からしたら背高いんですけど、けっこう高めの人に壁ドンされたいんですよ。わかりますか?」客、反応

「背高いから・・・(男性側のかっこつけた表情)。やっぱドンいいですよね」
伊豆田莉奈「壁ドンやられたことある人います?。。」
メンバーたち「いない」

佐々木優佳里「こういう話大好きなんです」
伊豆田莉奈「意外」
佐々木優佳里「私はですね、好きなタイプの人は一途でしっかりしてる人なんですよ。なんか、毎日好きって言ってもらいたいっていう」
メンバーたち「可愛い」
伊豆田莉奈「意外だわ」
佐々木優佳里「あと、私はけっこう落ち込みやすい性格と言いますか、悔しい(と思うことが)多いから、だからそういう年上とかしっかりした方に大丈夫だよって支えてもらいたいなって」
鈴木まりや「みんなどれぐらい年上が好き?」
メンバーたち「わかんない」

大島涼花「真姫宝ちゃん訊いてみたい」
菊地あやか「小学生でしょ? 大丈夫?この話」
達家真姫宝「あんまり無いんですけど、元気な人でお喋りが好きな人」
メンバーたち「可愛い」
松井咲子「小学生の時、足が速い子のこと好きになったりするよね」

「私は好きなタイプはメガネが似合う人がすごい好きなの。メガネフェチですよね?皆さん。メガネが好きで」
菊地あやか「山ちゃんしかいないじゃん」客、軽くw
松井咲子「違う違う。赤じゃない。黒縁メガネが好きなの。あのね、大人の方がいいの。だからお仕事をバリバリやってて、目肩腰が疲れてる方が良くて」客、軽くw

「その方をひょんなことからお家にあがることになって、肩をマッサージしてあげたいっていうのが」
菊地あやか「もうそれさ、山ちゃんでいいんじゃない?」
松井咲子「なんで?」
鈴木まりや「山ちゃんが黒縁にしたらOK?」
松井咲子「なんで? もっとさ、幅広く視野を広げていこうよ」

伊豆田莉奈「私は自分がけっこう子供っぽいので、大人っぽくてリードしてくれる人が良くて。でもなんか、「えっ?」みたいになって(手掴まれ)「行くぞ」みたいな、もうやられたい! わかる?」
佐々木優佳里「わかります」
伊豆田莉奈「行くぞってやられたい。リードされたいんです」

菊地あやか「私は、超普通だよ。普通に優しくて、一途で、とりあえず一緒にいて楽しければいいなって思う。笑顔絶えないのがいい」

伊豆田莉奈「女性限定公演でね、たまにはこういう話もできて、凄いこっちも楽しかったですね。ということで、次が最後の曲になります」


◆M13.軽蔑していた愛情


# 曲終了後、メンバー捌ける


■アンコール
女性客「アンコールいっくよ」 → 「アンコール」


◆EN01.LOVE CHASE
◆EN02.制服が邪魔をする


伊豆田莉奈「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」 → 捌ける


■VTR (チームA活動映像) BGM:桜の花びらたち


◆EN03.なんて素敵な世界に生まれたのだろう


小林茉里奈「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「。。ありがとうございました」客、拍手

# 松井咲子 ハイタッチ案内

「そして本日は改めましてお足元の悪い中ほんとにお越しいただきありがとうございました。まだまだ雪がゴチャゴチャになってたり交通機関が乱れてたりすると思いますが、どうかお気に入りをつけてお帰りください。それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの)

岩田華怜佐藤すみれ「おやすみれー」
佐藤すみれ「いい夢見てね」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月15日(土)「横山チームA」18:00公演 (手書きメッセージ)

公演後の感想 → 佐藤すみれ岩田華怜

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ