タワーレコード キャンペーン 開催中 new2.gif
11/25 NMB48 上西怜ファースト写真集(仮) 予約受付中 ※サンプル画像はリンク先をご覧ください
11/18 NMB48 24thシングル「恋なんかNo thank you!」 予約受付中

木下百花 17歳の生誕祭 (2014/02/06、チームM)

NMB48劇場 チームM 1st「アイドルの夜明け」公演

◆出演メンバー
チームM → 東由樹沖田彩華川上礼奈木下百花小柳有沙谷川愛梨三田麻央村上文香村瀬紗英矢倉楓子山岸奈津美與儀ケイラ
研究生 → 高山梨子照井穂乃佳三浦亜莉沙森田彩花



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
村上文香「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48チームMです」客、拍手

# 村上文香 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から】
三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、18歳のまおキュンこと三田麻央です」

「今日は見てる限りすごく女の方が女性の方がすごく多いので、勝手に私と同じ種族と勘違いしてるんですけども、今日は素晴らしい1日に絶対にしましょう」

谷川愛梨「ラブリー スマイリー (愛梨!) みなさんの愛の救世主になりたい、大阪府出身、高校3年生、18歳のあいりこと谷川愛梨です。よろしくお願いします」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、大学2回生、二十歳のあやちゃんこと村上文香です。よろしくお願いします」

森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 18歳、浪速の低音ヤンキー、あやてぃんこと森田彩花です」

「今日急遽出演することになったんですけど、かっこいいパフォーマンスをするのでぜひ注目してください」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 17歳、ゆきつんこと東由樹です。よろしくお願いします」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校2年生 17歳のありりんこと三浦亜莉沙です。よろしくお願いします」


【2列目 上手側から】
小柳有沙「それってあり?なし?あり?ありぃ?どっち? (ありぃ!) ありがとうございます。兵庫県出身、18歳、ありぃこと小柳有沙です」
沖田彩華「大丈夫かな? 声低くない?」
小柳有沙「これね、私学校終わってほぼニート生活をしてたの、家から一歩も出てないから、だいぶやられてるので、体力が。今日の公演でちょっと回復できたらいいなと思います」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) ありがとうございます。大阪府出身、19歳、なつみんこと山岸奈津美です。よろしくお願いします」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) ありがとうございます。大阪府出身、16歳、ふぅちゃんこと矢倉楓子です。笑ってる!(w) よろしくお願いします」

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のさえぴぃこと村瀬紗英です。よろしくお願いします」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 17歳や セブンティーン」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
木下百花 → 拍手煽ってから、タモさん止め (決まる)
沖田彩華「素晴らしいね」
木下百花「セブンティーンになったということで、今年はそうですね、今までよりもいろんなことに挑戦していきたいと思いますが、まだあと1年いろんなことに挑戦するのはあと1年足りないんで」
沖田彩華「何に挑戦しようとしてるの?」
木下百花「範囲の中で楽しみたいと思います。今日は皆さんよろしくお願いします」

「(捌け際) うるっせ」客w


【3列目 上手側から】
沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、18歳です」

「2月2日に百花と劇場デビュー3周年を迎えました」客、拍手&おめでとう

「ありがとうございます。皆さんすごいですね。あの百花がちょっと軽くひいてましたよ、ほんとに」客w

「触れなかったんですけど体操服着てる方はどなたですかね? 生誕委員の皆さんですか? いやー素晴らしいですね。今日の公演楽しみにしてます」

照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 15歳、てるみーこと照井穂乃佳です。よろしくお願いします」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、14歳のケイラこと與儀ケイラです。よろしくお願いします」

高山梨子「高い山でもテンションたかだか! でもとってもおりこうな? (たかりこ!) ありがとうございます。大阪府出身 中学2年生 14歳のたかりここと高山梨子です。知っている方はぜひ一緒にお願いします。せ~の! ドドン波! くるくるくる パワーアップ! ここは盛り上がるとこなんです」客w

「今日もよろしくお願いします」

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一かわいいうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」

「昨日ね、お仕事でね、百花と一緒の部屋だったんですよ。で、百花もうどんの国の住人になりました」客、拍手
沖田彩華「絶対なってないでしょ」
川上礼奈「今のはちょっと勝手に言いましたけど、住人になると思います」

沖田彩華「皆さん、すごいですね、ほんとに」

照井穂乃佳「チームMの魅力がた~っぷり詰まった「アイドルの夜明け」公演、次からはユニット曲をお楽しみください」
川上礼奈「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」


◆M05.残念少女 (三浦亜莉沙谷川愛梨東由樹)
◆M06.口移しのチョコレート (森田彩花村上文香三田麻央)
◆M07.片思いの対角線 (山岸奈津美矢倉楓子小柳有沙)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花照井穂乃佳高山梨子村瀬紗英)&BD

木下百花「どうもー木下百花です (ひゅ~) ついに、花のセブンティーンになりました、いぇー。すごく大人になりたかったんですけど、山田菜々っていう人見てたらババァになりたくない」
みんなで「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (川上礼奈與儀ケイラ沖田彩華)


■MC
川上礼奈與儀ケイラ沖田彩華

沖田彩華「先ほども話したんですけども、私とれなぴょんはもう3周年でね、劇場」
川上礼奈「イェス」客、軽くw
沖田彩華「ケイラももう・・・あの、れなぴょん黙っとこうか」客w

「ほんとにそろそろ」
川上礼奈「イェスって元気良く言おうとしたら、詰まって、いぇーすってなっちゃった」
沖田彩華「アイドルアイドル」
川上礼奈「イェス」客「可愛い」

「知ってまーす!」
沖田彩華「皆さんほんとに今日れなぴょんは甘やかさないでください」客w

「ほんとにお願いします。ケイラちゃんはね、もう2年半ぐらいね。私たち初めて会ったのがオーディションの時でね、ケイラは2期生入ってきた時なんですけども、第一印象を聞いていこうかなと。ここにいるメンバーの第一印象プラス百花の第一印象」客「おー」

與儀ケイラ「まずあ~ぽんはレッスンの時に「わー!」ってみんな仕切ってた。楽しそうで、あとちょっと怖いイメージあったけど、ダンスが上手くて、ダンスの先生みたいやった」
川上礼奈「先生!」
沖田彩華「れなぴょんの先生ではありません」
川上礼奈「悲しいれなぴょん」
沖田彩華「れなぴょん1回泣かせしたことあるけどね」客、軽くw
川上礼奈「そう、泣かされた」
沖田彩華「違うの。れなぴょんさ、1曲も覚えんのにサビだけなのに3時間とかかかりよってさ」客、軽くw
川上礼奈「その頃から可愛かったってことですかね? ありがとうどんです」
沖田彩華「だから皆さん甘やかさないでください」客w

「お願いします、ほんとに。じゃーれなぴょんも、百花の印象は」
川上礼奈「百花の印象は黒板があったんですけど、黒板の前でラジオ体操みたいなの1人で踊ってて、あーなんか仲良くなれへんなって思いました」客w
沖田彩華「私たち、関係なのない人だと思ってたよね」客、軽くw
川上礼奈「そんな感じ」
沖田彩華「天国野郎で暴れてましたけど、後半曲もっともっと暴れていきたいと思うんですけども、皆さんは声出す準備できてますか?」客「イェー!」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:木下百花) ※三田麻央を踏み台に
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:三田麻央沖田彩華矢倉楓子與儀ケイラ木下百花谷川愛梨小柳有沙村上文香

三田麻央「私なんで2回も踏まれたんやろう」客w
沖田彩華「そしてあいりちゃんも踏まれてましたね」
木下百花「あいりちゃんは踏んでないよ。三田さんをずっと踏んでたの」客w
沖田彩華「まおキュンね、ちょっとね、嬉しがってたかもしれへん」
木下百花「ご褒美ご褒美。本気で嬉しがってるやん」
沖田彩華「だってまおキュンちょっと泣きそうになってたもん」
三田麻央「泣いてないよ。それ以上求めてないんで」
木下百花「実は?」
三田麻央「嬉しい」客「ひゅ~」

「だって考えて。百花さんに踏まれてんねんで」客「ひゅ~」
沖田彩華「ちょっともうやめよう。寒気がするので別の話いきますね。今日も木下百花ちゃんがですよ、17歳になりました」
木下百花「どうも」客、拍手
沖田彩華「でもですよ、どうやったらこんな子に育つと思いますか?皆さん。それ聞きたいじゃないですか。だから、ここのトークはすべて木下家のお話にしたいと思います」客、拍手
木下百花「これは話していい範囲やんな」
沖田彩華「アーカイブカットだけはやめていただきたい」
矢倉楓子「あのな、でもな、ももちゃんってちょっと変やんか。でもな、ももちゃんのおばあちゃんむっちゃ優しい、いいおばあちゃん」
木下百花「そう、むっちゃ優しいよ」
誰か「いつも差し入れくれるやんな」
沖田彩華「優しい家族って聞いてるんですけども、いろいろ武勇伝があるみたいなので」客、拍手
女性客(百花のおばあちゃん?) → 何か声をあげる
メンバーたち「(客席見て)おばあちゃん」
木下百花「ちょっと待って」客、拍手&盛り上がる

「ちょっとこれは暗黙の了解で、そういうことしちゃあかんってなってるからやめて」客w
沖田彩華「ちなみにお母さんは?」
木下百花の母「ハーイ!」客w → 拍手
メンバーたち「すごい」「最高」
木下百花 → 上手袖へ捌けようとする
メンバーたち「ももちゃん帰らんどいて」
木下百花「あかんって。お前あかんって言ったやろ、ほんまに」客w
沖田彩華「いやー、おもしろいですね。早速ね、おばあちゃんのエピソードありますかね、百花さん。だいたいどんな方かは想像ついたんですけど、今」
木下百花「言っていいかわからへんやつ言っていい? おばあちゃんは最近私から苦情があって。市川美織さんとかね、泊まりに来た時に、歩きながらおならをするっていう」客、軽くw

「あのね、1回だけやったらいいのよ。自然現象やからね。いいのよ。誰でも出ますわ。一歩踏む度に」客w

「ブッブッブッみたいな」
沖田彩華「それに対してみおりんはどんな反応?」
木下百花「わぁ~って言ってる」客、爆笑&拍手
メンバーたち「想像できる」「言ってそう、みおりん」

木下百花「じゃー次はお姉ちゃんの話。お姉ちゃんも私、普通の人やと思ったのに、なかなかクレイジーなことしてるらしくて。お姉ちゃんの知り合いの方が言ってたんですけど、その人は携帯を買ってきました、防水携帯をね。これ防水携帯やねんってお姉ちゃんに渡した瞬間にここにあったコーヒーに入れたらしいんですよ」客w
沖田彩華「お姉ちゃんもう下向いてます」
村上文香「あ~ぽんも言っちゃダメ」
木下百花「クレイジーだけど、人見知りなのよ、お姉ちゃん。シャイだから、これ終わって群がるとかやめてな」客、軽くw
沖田彩華「壊れちゃった?携帯」
木下百花「ずっとヤバイから、ちょっとヤバイから」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:森田彩花村瀬紗英三浦亜莉沙東由樹山岸奈津美照井穂乃佳川上礼奈高山梨子

照井穂乃佳私の大事件

東由樹「私は今日の本番前にちょうど1年前に衣装さんが作ってくださった衣装フィッティングしたんですよ。そしたら拳1個分開いてたんです」
メンバーたち「おー」「すごい」
山岸奈津美「痩せたってことやんな」
東由樹「痩せた」
川上礼奈「いいほうの事件や」
東由樹「これはいいほうの事件」
村瀬紗英「でもみんなにそれを見せにきてたけど誰も反応してくれへんね」客w

「1人で喜んでた」
川上礼奈「由樹ちゃんおめでとうどん」
東由樹「あっ、ありがとう」客、軽くw
村瀬紗英「礼奈ちゃん今日控えていただいていいかな」
川上礼奈「なんでそんなこと言うの? 悲しいれなぴょん」客「可愛い」

「知ってますよ、ありがとうどんです」
山岸奈津美「今日甘やかしすぎや」
川上礼奈「毎回こんなんがいいな」客w
照井穂乃佳「ゆきつんさんおめでとうございます」
東由樹「ありがとうございます」

照井穂乃佳「じゃーピョン吉さん」
川上礼奈「礼奈は・・・」
山岸奈津美「待って待って。いつから呼んでんの?そうやって」
照井穂乃佳「本番前に呼んでって言われたんです」客w
山岸奈津美「言わされてんの?」
川上礼奈「なんかな、れなぴょんさんってみんなから言われるねんけど、なんか「さん」付けで言われるのあんまり好きじゃなくて、だから今度からピョン吉って呼んでもらおうと思って」客「ピョン吉」

「おー、ピョン吉だよ」
山岸奈津美「可愛いくないで、言っとくけど」
川上礼奈「可愛いやん。なんかカエルみたいで可愛いよ」 → センターへ(客、おー)

「れなぴょんの存在自体が事件だお♪」客「可愛い」拍手
村瀬紗英「おかしいおかしい」
川上礼奈「可愛い、可愛い」
照井穂乃佳「その通りなんですけど」
川上礼奈「よくれなぴょんってれなぴょん自体が存在が事件やしヤバイよなってめっちゃ言われるけど、やからそれをれなぴょんらしく、可愛いく言えばいい事件になるかなと思って」
高山梨子「事件と言うより事故ですね」客、拍手
メンバーたち「その通り」
川上礼奈「事故?」
高山梨子「拍手が起きたんですけど」
川上礼奈「じゃー入院してくるは」
高山梨子「そういうことじゃないです」

森田彩花「私さっき話してたんですけど、ピョン吉って呼ばれる自体がもう事件なんですよ」
川上礼奈「でもまぁ事件かもしれんけど、でもまぁね、れなぴょん可愛いから何でも許されるんですよね」
村瀬紗英「ヤバイ、掘り返しちゃった」客w
高山梨子「ちなみに私は「礼奈って呼んで」って言われました」
川上礼奈「たかりこは男の子みたいな感じやんか。なんかね、礼奈の中で男の子っぽいんですよ。やから、「礼奈」みたいな感じでキュンってしようと思って」
山岸奈津美「後輩いじめるのやめたって」
川上礼奈「いじめてないですよ」

村瀬紗英「紗英はこの前、百花と一緒のホテルに泊まったんです。これ入る前はほんまに絶対仲良くなれへんやろなって思ってたんですけど」
川上礼奈「みんな言ってる」
村瀬紗英「思っててん、紗英も。2期生やし、(百花)1期生やし、絶対無理やと思ったけど、ホテル一緒に寝る仲になったっていう」
川上礼奈「何してたん?」
村瀬紗英「何もされへんかったで。意外と乙女っていうね」
川上礼奈「襲われへんかった?」
村瀬紗英「思い出した。部屋入るじゃないですか。加湿器でめっちゃ喉大事にしてた」客w
川上礼奈「礼奈はホテル一緒になること最近多いねんけど、なんかその時に私にね、お風呂から入ってあんま服着ないタイプなんですよ。服着ないでいたら、もうね、裸のままね、私に抱きついてきたんですよ」客、反応

「まぁでもね、別にいいですけどね」
村瀬紗英「何で話したん」
川上礼奈「言ってみたかった」
村瀬紗英「思い出話」
川上礼奈「そう」客、軽くw

「今日すごい。なんか礼奈ね、普段「そう」とか言ってもシーンってなるんですよ。でもみんな笑ってくれるから幸せれなぴょん」客、拍手

「イェー」客「可愛い」
山岸奈津美「可愛いって言われてんで。事件やん」
川上礼奈「もうー、照れちゃおう♪」客「ひゅ~」
村瀬紗英「新しいの出てきた」
高山梨子「可愛いって言ってるの皆さんだけですよ」客w
川上礼奈「なんでよ。そんなこと言わんどいてよ」

照井穂乃佳「こんな大事件を聞いていただいたんですが、私たちはこういう風にいろいろ迷ったり悩んだり失敗もしますが、みなさんとこの劇場で出会えてほんとにたくさんの勇気をいただいています。そのいただいた勇気を持って、これからも前に進んで行きたいと思います。NMB48の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

照井穂乃佳「それでは最後の曲になります。簡単な振りなので、ぜひみなさん一緒にやってみてください」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール
有志の方「今日は木下百花さんの17歳のお誕生日です」客、拍手

「お誕生日のお祝いに私たちファンで何かできないかと考えました。出演しているメンバーに楽しんでもらえること、ご覧いただいてる皆さんに楽しんでもらうこと、自分たち自身が目一杯楽しむこと、それがたどり着いた答えでした。明日は声が出なくなるくらい目一杯楽しみましょう」客「イェー!」

「明日2月7日は1期生として、研究生として、チームMとしてずっと一緒に歩んできた小柳有沙さんが卒業公演を迎えられます。木下百花さんの17歳、小柳有沙さんの新しい門出を祝い、2人にとって幸せな1年になりますことを願い、本日のアンコールはももありコールでお願いします」客「イェー!」

「皆さん、木下百花さんは好きですか?」客「イェー!」

小柳有沙さんは好きですか?」客「イェー!」

「チームMは好きですか?」客「イェー!」

「まだまだ声は出せますか?」客「イェー!」


「ももあり」コール


◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.カモネギックス


木下百花「改めまして、アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

木下百花「横須賀カーブ、そしてカモネギックスを聴いていただきましたが、皆さん、皆さん、皆さんまだまだ、まだまだまだまだ、まだまだまだまだ盛り上がれますか!?」客「イェー!」

「ブロードは今日は・・・」客w

「ごめん。誕生日おめでとう!」客「イェー!」

「皆さん、声出せますか?」客「イェー!」

「それでは聴いてください。チームMメドレー」


◆EN03.チームMメドレー
(1) 僕らのユリイカ
(2) 届かなそうで届くもの
(3) 北川謙二
(4) 青春のラップタイム


木下百花 生誕祭
沖田彩華「今日は木下百花ちゃんの17歳のお誕生日だー!」客「イェー!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ももか ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客「おめでとう」拍手

東由樹「百花さんのファンの方からお花束が届いてます」
木下百花「ちょっと可愛いやつ」客w → ひゅ~

「(花束を受け取る) 最近乙女感がね、私から出てるってわかったんですね、みんなね」客、軽くw

「ありがとうございます」

小柳有沙「今年もお手紙書かせていただきました」
木下百花「ホテルでね、百花ちゃんにお手紙書くからねって言いましたね、あなたね」客w

「ありがとう」

小柳有沙「百花へ。お手紙書くのは3回目かな? お手紙を書かしてもらうのは嬉しいけど、さすがに書くことが無いです(w)

同じことを、去年と一緒のこと言ってるかも知れんけどちゃんと聞いてね。

百花とは結成してすぐに仲良くなったから、3年ちょっとずっと一緒におるね。ホテルも一緒やから、家族との時間よりも長い時間おると思います。

百花も有沙も団体行動があんまし好きじゃないから、よく団体から離れた所におったよね。でもたまに困ったりするからこれからはある程度みんなと一緒にいてください(w)

有沙が卒業を決断できたのは百花のおかげかなと思ってます。卒業を考えている時に1つだけ引っかかることがありました。これから百花とバカしたりホテルで騒ぐことができんくなることが、怖いということが引っかかりました。

でも百花に卒業の話を持ちかけた時、百花は「そうなんや」ってママのように優しく答えてくれて、ああ百花はちゃんと有沙が決断したことを喜んでくれてんだなーと感じたから、前を向いてしっかり決断することができました。ありがとうです。

なんやかんや言うてもチームのことを考えてる、最初っからブレずに自分を曲げない百花が大好きです。大好きな百花がまた選抜としてテレビで踊ってる姿を見たいです。

今までみたいにすぐ側で応援できんけど、ずっと応援してます。

改めてお誕生日おめでとう。百花にとって楽しく幸せな17才でありますように。

P.S. 時間にルーズなところはそろそろ直しましょう(軽くw)

有沙より」客、拍手 (※小柳有沙 途中から涙)

木下百花「ありがとう」
小柳有沙「はい、おめでとうでーす」手紙を手渡す
木下百花「ありがとう」
小柳有沙「どういたまして」

# 2人抱擁 (客、拍手)

沖田彩華「早速もらった手紙を落とすのやめてもらっていいかな?」客w

三田麻央「私はメンバーからの色紙を持ってきました」客「おー」
木下百花「あの、誰?」
三田麻央「私の大好きなももおさんです。めっちゃ本気で書きました、今回」
木下百花「ガチ感半端ない」客w
三田麻央「受け取ってください」
木下百花「なんか、告白されてる感じ」客w
三田麻央「おめでとうございます」
木下百花「ありがとうございます(色紙を受け取る)」客、拍手

沖田彩華「そして、百花のお母さんから」客「おー」

「あるものを預かっております」客「おー」

# スクリーン降下 (客、拍手)

三田麻央「逃げたらあかん、逃げないで」
沖田彩華「あのですね、百花のお母さんがビデオを作ってくれたみたいで」客、拍手

「去年と引き続き、皆さんぜひぜひ一緒にお楽しみください」
木下百花「しつこいぞ」
沖田彩華「それではどうぞ」
木下百花の母「今年もやっちゃったー!」客、爆笑&拍手
木下百花「しゃべんなっつってるやろ!!」

■VTR
◆写真6枚
三田麻央「めっちゃ可愛い」

◆中学の担任「百花お誕生日おめでとう」

◆ピアノの先生 → 軽くピアノ演奏 → 「百花ちゃんお誕生日おめでとうございます」
木下百花「みずほ先生」

◆バイオリンの先生 → 軽く演奏 → 「百花ちゃんお誕生日おめでとうございます」
木下百花「シュール」客w

◆ドラムの先生 → 軽くドラム演奏
木下百花「あー! もり先生や」
◆ドラムの先生 → (ドラムに向かって)「おめでとうございます」客w
木下百花「もり先生ありがとう」

◆生後5ヶ月 ガチヤン姉につねられる (1997.6.24 PM4:52)

◆生後8ヶ月 寝起きの百花 (1997.10.8 PM8:55) → 微笑む (客w)

◆ボールで遊ぶ (客w)

◆2才 コスプレ百花 (ピンクドレス)

◆5才 よ~~っ! 歌舞伎 (2002.9.29 PM2:36)

◆9才 緊張しまくり ピアノ発表会
女性の方「今日は百花の2回目のピアノの発表会です。ティアラを付けてちょっと恥ずかしそうです。頑張ってください」

# ピアノ演奏

◆17歳の誕生日おめでとう
# コスプレした女性が2人登場 (左側:ピンクカツラ&マスクに「ババア」、右側:水色カツラ&マスクに「オカン」)

女性2人 「百花! 17歳のお誕生日おめでとう!」客w

右側の女性「オカンです」
左側の女性「ババアです」

百花~! やったもん勝ち

# 2人でヲタ芸(ロマンス)披露

おそるべしDNA!

本日は皆様ありがとうございました

# 上映終了 (客、拍手)


木下百花 → 体操座り(うなだれる)
沖田彩華「やっぱ親子だね」客w

木下百花「(立ち上がる) あのさ、こんなおかしかったっけ?自分ら」客w
沖田彩華「でもちょっとビックリしたのが、あんな楽器してたん?」
木下百花「習い事はちょっと幼少期からいろいろやらされてて」
沖田彩華「最後の映像は触れないほうがいいのかな?」
木下百花「えーと、アーカイブカットです」客w
沖田彩華「この後に申し訳ないんですけど、ひと言いただいてもよろしいですかね?」

木下百花「今日はこんなに素敵な生誕祭を皆さん開いてくださって、本当にありがとうございます」客、拍手

「去年はたくさんの人が離れていった年だなーと思いまして。私のね、いろんな感情を表に出してしまって、皆さんにご迷惑を、ちょっとご心配をおかけしてしまうこともたくさんあったんですが、それでもこうやって、けっこう顔見知りな方がね、いらっしゃって、なんかすごく、今年も皆さん私のことを好きでいてくださってるんだなーという安心感があります。今日は本当に嬉しかったです。

17歳の目標をここで1つあげたいと思います」客「おー」

「17歳は私はたくさんのことに挑戦したいなと本当に思っていて、自分の好きなことを人に、いろんな方に広めていけたらなと思っています。皆さん、私が今後何があってもついて来てください。よろしくお願いします」客、拍手

「そしてファンの方たちだけではなく、私はメンバーのみんなにもとっても感謝しています。私は人とのね、コミュニケーション力がとても弱く、1人になることがちょっと多々あるんですけども、それでもみんな優しくしてくれて、本当にずっとね、言葉足らずでね、私ね、ごめんね。

お言葉足らずでみんなのことをちょっと心配させちゃうこともたくさんあるけど、こうやってファンの方たちも皆さん本当にいつも本当にありがとうございます。今後はもうちょっと心配をなくす行動をしていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました」客、拍手

沖田彩華「17歳になった百花の活躍に期待したいですよね、皆さん」客、拍手
木下百花「頑張ります」
沖田彩華「楽しい生誕祭でしたね」客、軽くw

「もう1回だけ感想聞かせて、映像の。どうだった?」
木下百花「あなたたちがどうやったの?」
沖田彩華「どうやった?みんな」
三田麻央「超おもしろかった」
川上礼奈「去年のやつよりパワーアップしてて」客、軽くw
三田麻央「来年期待できそうやなっていう」
沖田彩華「スタッフさんがね、「今年4分で長いんだよね」って言ってたもん」客w
木下百花「正直なところ、あっ、こんなにおかしい人から生まれたんだって思った」客w
沖田彩華「でもね、今後の百花の活躍に期待したいと思います。これからも17歳になった木下百花そしてチームMの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 片付け

沖田彩華「一番前に今日ここに、「今日ブログ書く?」っていう垂れ幕が下がってるんですけどどうしますか? 今日はさ、やっぱ誕生日だよ」
木下百花「さっき携帯見たらさ、1個しか電源無かったからさ」客w
沖田彩華「今日誕生日」
木下百花「1個しか電源無かったからさ、ちょっと充電器持ってきてないしさ」客、軽くw

「書くよ、もうわかったわかった」客、拍手喝采

「これさ、おかしいよね。普通さ、ブログ書くっていうのでこんなに沸く」客w
三田麻央「当たり前のことやからね」
沖田彩華「半年ぶりぐらいですかね、楽しみにしてます・・・1年ぶり!? えっ?1年ぶりなんですか? 1年間書いて無かったの?」
三田麻央「ぐぐたすもやって」
木下百花「だってさ」
沖田彩華「じゃー今日はぐぐたすとモバイルメール、ブログ全部お願いします」客、おー&拍手
三田麻央「17歳になったから」
木下百花「書かせていただきます」客、拍手喝采&ありがとうございます!

「それでは、こうやって皆さんが応援してくださるから私たちはここに立てています。チームMのツアーも決まって、皆さんに早くお見せしたいなと思っています。こうやってずっと活動できているのは皆さんのおかげです。そんな感謝の気持ちを込めて、最後にこの歌を聴いてください」


◆EN04.アリガトウ


# 曲終了後、バックダンサー入場

沖田彩華「本日はNMB48チームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 沖田彩華 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」

沖田彩華「チームM!」
みんなで「好っきゃねん!」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:アイドルの夜明け)

木下百花「有沙ちゃん、有沙ちゃん」

# ステージ上に小柳有沙木下百花谷川愛梨

木下百花「有沙ちゃんが明日卒業ということで、ここで重大な発表がございます」客「おー」

「皆さんね、明日お家に帰って、DMM絶対に見てください。明日ムカTK 1日限定復活ライブします!」客、拍手
三田麻央「(ステージへ) あー良かったー(涙)」客w
谷川愛梨「なんで泣いてんの。泣いちゃってるから」
三田麻央「良かったー」
木下百花「ファン1号ですもんね」
谷川愛梨「いつも支えてもらってるからね。ありがとうございます」
木下百花「皆さん、今日は本当に本当に」
小柳有沙木下百花谷川愛梨「ありがとうございました」客、拍手

三田麻央「良かったー」客、軽くw

木下百花「見てねー、見てねー、バイバイ見てねー」

木下百花「うち、ぐぐたすの電源切れてるから」
村上文香「今日ね、ももちゃん更新すんねんな、モバイルメールとブログとGoogle+と」
木下百花「あれやねん、言葉のあやみたいな」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月6日(木) チームM公演

公演後の感想 → 三田麻央木下百花小柳有沙村上文香

木下百花「天邪鬼なんで逆に喋れないです」
村上文香「ももちゃん主役やもん、今日」
木下百花「言っとくけどほんまに今日朝から主役感無いからな、マジで。自分らメールしてこんかったよな。言っとくけど、Mでそうやってきたんしまれなだけ。しまれなと「一応言っとくね」って菜々ちゃんが送ってくれました。それだけです。それだけです!」

「うちは労力と時間よりな、お金をかけて欲しいねん!」

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]






カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売 new2.gif

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売 new2.gif

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売 new2.gif

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売 new2.gif
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売 new2.gif

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売 new2.gif

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売 new2.gif
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ